5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

豆腐ライダーカブト

1 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 22:27:58 ID:a65BR27h0
妙に、豆腐の出演回数が多いよな。
第一話から出てるし、ザビーとの対決も豆腐だし、サソードだって・・・

2 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 22:30:57 ID:4OILXCaq0
今日2回目の2get

3 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 22:33:50 ID:nY7Q4EKt0
今日3回目の3get

4 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 22:35:10 ID:4OILXCaq0
C

5 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 23:26:56 ID:GawJEwVF0
キャス豆腐!

6 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 23:34:56 ID:nAs8YDnM0
MOMEN! KINUGOSHI! KOUYA! ABURAGE!

7 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 23:41:30 ID:K1RdqmNAO
怒れる豆腐

8 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 00:08:05 ID:Jd94eYfdO
アンニューン・トゥーフー(杏仁豆腐)

9 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 12:39:09 ID:lFqo4y/vO
天の道を行き、総てを司る豆腐

10 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 12:42:26 ID:i1dO6kv/O
もうマーボーも豆腐も無いんだよ・・・

11 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 12:45:21 ID:xGqe7rZ/O
>>6見たらこんなのを妄想(笑)
MOMEN POWER!
KINUGOSHI POWER!
KOUYA POWER!
ABURAGE POWER!
ALL TOUFU CONVERIN!!

12 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 12:50:22 ID:m9S3fneIO
1! (熱した鍋に胡麻油を入れ、豆板醤でネギ、ニンニク、挽肉を炒めます。良い香りです。)

2! (スープを入れ、韮を入れて一煮立ち、豆腐を入れます。彩りが鮮やかですね。)

3! (片栗粉でとろみをつけたら、山椒を振り掛けましょう。あ、お皿お願いします。)

ライダー‥‥ クッキング!

(召し上がれ。)

13 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 13:48:24 ID:EYELqOhrO
来年のライダーは桃料理メインらしいな。

14 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 17:18:30 ID:22PjFzcX0
すもももももも

15 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 19:52:50 ID:1UPyKYNUO
ピーチ姫!

16 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 19:57:37 ID:lhJ9eRLi0
ハチロクトレノで豆腐運べばいいのに

17 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 21:36:44 ID:wMBNjUjW0
「俺は貴様らを許さない・・・貴様ら麻婆は俺が全て倒す・・・・・・倒してみせるっ!!」
加賀美は叫び、宙に右手をかざす。
するとどこからともなく、木綿豆腐のパック・・・モメンゼクターが現れ、加賀美に向かっていった。
そして彼はモメンゼクターをキャッチするべく、手を伸ばす・・・が、その腕は宙を切った。
加賀美を素通りしたモメンゼクターは、そこにいた男の手におさまった。
「選ばれし者は、俺だ」
「お前は―」
そこにいたのは・・・加賀美が以前サイフを盗られた時に、豆腐を持っていた男・・・天道だった。
「俺はこの手で未来をつかんだ・・・この時を待っていた・・・いや、そのために生きてきた・・・・・・」
そういうなり、モメンゼクター(繰り返し言うが、木綿豆腐のパック)をかざす。
その時、加賀美は見た。天道の腰にも、加賀美のものと同じ変身ベルトが装着されている
「やめろ、それは俺の!?」
叫ぶ加賀美。しかし、天道は気にする様子が無い。
「―変身!」
そう声をかけると、モメンゼクターをベルトに装着。
<<HENSHIN>>
電子音がする。
そして・・・天道は豆腐パックに包まれた姿―仮面ライダーモメン・パックドフォームに変身した。

18 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 22:15:59 ID:m9S3fneIO
麻婆が山椒で辛味を増すも、天道ことモメンは計算し尽くされた自然の甘味で勝利。


また麻婆が現れ、戦闘部隊の大豆達が出動するが辛味の前に全滅。今度こそと加賀美は天に腕を伸ばすがモメンゼクターはまたしても天道に。
麻婆と向かい合い、モメンは腰のモメンゼクターを展開(フィルム剥がしただけ)、大量の水が飛び散り吹っ飛ばされる加賀美。
ここに仮面ライダーモメン・ムキダシフォームが誕生した。

19 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 22:20:29 ID:3wWEYct40
>>11
"MAXIMUM TOUFU CYCLONE!"

麻婆豆腐の奔流で吹き飛ぶ
カッシスワーム&サナギワーム御一同様……w

20 :名無しより愛をこめて:2006/12/05(火) 00:48:45 ID:xeJ87Zf20
>>17-18
フイタw

天道―モメン
加賀美―キヌゴシ
矢車・加賀美・影山―オボロ
剣―アブラゲ
大介―コウヤ
矢車―エダマメガンモ
影山―ギンナンガンモ

こんなかんじ?


ただワーム→マーボにすると、豆腐対決の時に困るような気がw

21 :名無しより愛をこめて:2006/12/05(火) 01:43:30 ID:vp6yBJhqO
>>17-18
>>20に同じく、フイタ!w
夜中だっつうのに大声で大爆笑したよ、腹痛いよ!w

22 :名無しより愛をこめて:2006/12/05(火) 07:54:11 ID:I85dPRIXO
>>17-18
腹痛ぇwwww
天才だよ、あんた

23 :名無しより愛をこめて:2006/12/05(火) 08:09:22 ID:ZaIxEOT9O
>>17-18
ワロタwwww
麻婆だけに、脱皮するんじゃなくて辛口になるのか?

24 :11:2006/12/05(火) 16:50:12 ID:BXqZepNZO
>>17-18
ナイスww
>>20を受け、変更してみた
MOMEN POWER!
OBORO POWER!
KOUYA POWER!
ABURAGE POWER!
ALL TOUFU CONVERIN!!
MAXIMUM TOUFU TYPHOON!!!

25 :名無しより愛をこめて:2006/12/05(火) 20:09:47 ID:X//AW2h7O
>>17-18
はげしく続編希望www

26 :名無しより愛をこめて:2006/12/05(火) 20:47:39 ID:UpfkQzb9O
来年はこれで良いんじゃね?

27 :名無しより愛をこめて:2006/12/05(火) 21:22:28 ID:125m4H84O
辛みの猛攻に対抗するため天道はベルトの横に手を添え、「豆腐一口サイズ!」と言い放つ。
 《トゥーフヒトクチッスゥアーイズ》
すると天道は目にも留まらぬスピードでバックル部のモメンゼクターを一口サイズにちぎり麻婆に投げ付けた…!!

28 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 00:32:38 ID:6lCVWUEd0
なぜかバイオハザードのTOFUが戦ってる姿を想像したw

29 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 20:03:23 ID:8ho8mE7xO
麻婆の恐ろしさは人間に擬態する点に集約される。擬態の基になった人間は殺されてしまう。麻婆の目的は人類の味覚を消滅させ、痛み=辛味だけの世界を創ろうとしている。

玉の輿を狙う婦警が麻婆に擬態された。が、何故か擬態した麻婆は逃走、擬態された婦警も身柄を拘束された。
天道、加賀美、岬の活躍により拘束されていた方が麻婆だと、IT社長の目の前で判明。天道はモメンに変身、麻婆も山椒で辛味を増す。
モメンは《フィルムオフ》してムキダシ・フォームに。両者から一口サイズの豆腐と七味唐辛子が遊園地に降り注ぐ(時間が止まっているワケではない)。
《1! 2! 3!》
モメンは剥き出しになったベルトの木綿豆腐の表面に、親指で3つの凹みを作り、豆腐パックを横に引っ繰り返した(腹に豆腐が当たってます)。
『ライダー‥‥ トーフ!』
モメンの背後へと突っ込んできた麻婆に、振り向きざまの豆腐が炸裂。爆発する麻婆。そして戦闘終了に気付く豆腐と七味まみれの加賀美。

今回の天道語録・『世界は豆腐を中心に回っている。そう考えた方が楽しい。』

30 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 22:12:57 ID:R3qdFyh50
>世界は豆腐を中心に(ry

やっぱりソレかwww

31 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 22:19:46 ID:msWkgIJXO
「豆腐」って単語を何回見ただろうwww

32 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 00:15:42 ID:KwROXTBC0
age

33 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 07:41:13 ID:bSdqegFGO
新たなワーム 納豆(乃木)はまだー?

34 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 07:54:10 ID:KNiqxKhBO
ヤキドーフゼクター(ハイパーゼクター)

35 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 15:33:46 ID:A8+/y8N70
まあ「トオフがスタートする」が新番組としてのキャッチコピーだったし

36 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 18:30:41 ID:3CdTcmIyO
カブト最終回は天道vs擬態天道の豆腐料理対決きぼん

37 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 20:40:41 ID:O0WfIGzGO
戦いの日々は過ぎてゆく。その中で天道は我道を進みながらも、加賀美、ひよりを守っていった。

加賀美の弟が麻婆に擬態されてしまった。弟を信じたいと願う加賀美の前で無情に擬態を解く麻婆。うなだれる加賀美。そこに現れる天道。
『人は豆腐を愛すると弱くなる‥‥ だが心配する事はない。それは本当の弱さじゃないから。』
天道はモメンに変身、更にベルトのフィルムを剥がし、二段変身を遂げる。
《Change! Good Tayste!! (チェンジ グッテイスッ!!)》
雨振るグラウンドに一口豆腐とラー油が降り注ぎ終わると同時に、ライダートーフが麻婆を倒した。

世界一の豆腐展が開催される事になり、天道はひよりを誘う。
「ボクはいい。」と渋るひよりだが、天道は優しく言葉をかける。
「豆腐は全ての女性を輝かせる。」
だが、天道の前に麻婆が立ちふさがり、ひよりは待ち合わせをしていた東京タワーで倒れる。加賀美が駆け付けるが、ひよりは更に心を閉ざしてしまう。
『大丈夫‥‥ 豆腐がそばにいる』
ひよりが信じる言葉の通り、麻婆を倒した天道は、夜空に浮かぶ東京タワーの電飾で、見事に世界一の豆腐を咲かせた。
それを見上げるひよりの心も、次第に開きつつあった。

38 :@:2006/12/07(木) 22:14:06 ID:GliN5asc0
>>36 最終話考えてみた。連投スマソ

赤い靴・・・カブトに仕組まれた暴走装置の力で、カブトはシシーラワーム=ひよりに襲い掛かる。
それを止めに入るダークカブト=擬態天道と、ガタック=加賀美。
そして二人の力によって、カブトは吹っ飛ばされ変身が解ける。
「天道っ!」
変身を解除した加賀美が、天道に駆け寄った。
擬態天道も変身を解除し、二人を見下ろす。
「やっぱり、キミ達にひよりはまかせられないな。行こう、ひより。」
そういうと時空のかなたへ繋がる扉を開き、ひよりと共に歩き出した。
その時、天道がうめいた。
「ひより・・・もう一度、お前のサバ味噌が食べたい・・・・・・」
その言葉を聴き、ひよりが立ち止まった。一歩遅れて、擬態天道も立ち止まる。
「へえ、おもしろいね・・・じゃあこうしよう―」
擬態天道が語りだした。
「料理対決だ。もしキミが勝ったら、ひよりはサバ味噌を作る。僕が勝ったら、ひよりは僕と一緒に時空の彼方で暮らす。」
「いや、お前それ、なんか間違ってるだろ!」
「いいだろう・・・」
文句を言う加賀美を抑え、天道が言った。

39 :A:2006/12/07(木) 22:14:52 ID:GliN5asc0
「いいよな・・・料理を食べさせるヤツがいるってのは」
「いいよね・・・食べて、喜んでくれる人がいるなんて」
突如物陰から、地獄兄弟が現れる。
「君達も参加するかい?自身があるんだろ?」
二人を見た擬態天道が言った。
「ハッ・・・作ったところで、何になるって言うんだ」
矢車が笑った。
「そういえば、この前の決着が付いていなかったな。」
「天道・・・あれはお前が―」
矢車を挑発する天道に、影山はお前がすっぽかしただけだろ、と言おうとするが、矢車に止められた。
「ならば、お題は豆腐・・・それでいいな?」
「僕はなんでもいいよ。」
天道は、料理対決のお題を擬態天道に確認した。
その時だった。
「待てっ!」
男の声が響いた。

40 :B:2006/12/07(木) 22:15:35 ID:GliN5asc0
「俺は、トゥーフーにおいても頂点に立つ男だ・・・」
そういいながら、颯爽と現れたのは剣だった。
「なんだよ、なんでお前まで・・・」
「我が友カ・ガーミ、さあミサキーヌを呼ぶんだ。俺の全ての愛を詰め込んだトゥーフー料理を見せてやよう」
加賀美は呆れていた。天道×2に地獄兄弟、さらには剣まで・・・
「新よ・・・お前も、この料理対決に参加するな?」
「親父!?」
背後から現れたのは、陸、そして三島らZECT幹部だった。
「不本意だが、貴様にもこの作戦に参加してもらう」
「はぁ!?」
「従えないなら、組織を辞めてもらう」
「ふざけるなっ!なんでこんなことまで!!これがZECTのやり方なのかよ!!」
相変わらずの三島に、加賀美は怒り出した。
「わざわざ貴様らのために、至高のメニューをつくって下さると言うんだ。」
「新、お前の究極のメニュー・・・見せてくれるな?」
「ああ、わかったよ、やればいいんだろっ。やってやるよ。」
三島と陸の無茶苦茶な理論に、完全にキレた加賀美だった。

41 :C:2006/12/07(木) 22:16:06 ID:GliN5asc0
その時だった。彼らを取り囲むように、ワームが現れた
「ZECTのしょく〜ん、どうやら面白いことを考えているようだね〜」
そういったのは、乃木だ。
「ほう、貴様も参加するのか。」
天道が言う。どうやら、決定事項らしい。
「そんなことより・・・貴様はひよりに何をしている?」
一同、ひよりのほうを振り返る。
「ぼくは、またしても大切なひとを守れませんでした・・・でも、今度こそは。」
そこでは・・・大介がひよりをメイクアップしていた。その横にはゴンもいる。
「まあいい。ここに居るということは、貴様も参加すると言うことだな?」
「ええ。それに・・・ひよりさんを賭けるとなれば、負けるわけにはいけません。」
「わかった。」
納得する天道。こうしてここに、8人の料理人があつまった
天道に擬態天道、矢車(+影山)、剣(+じいや)、
加賀美パパ(+三島含むZECTのみなさん)、加賀美、乃木(+ワームのみなさん)、そして大介(+ゴン)
そんな彼らを見ながら、ひよりはつぶやいた
「なんでボクが景品なんだ・・・」

以上。料理シーンは考えてない

42 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 22:19:39 ID:6+TZMELdO
平成仮面ライダーは皆ぐだぐだ最終回だな

43 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 22:42:27 ID:FqIl7ObnO
キャス
トオフ

44 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 22:56:04 ID:02j4NFB0O
>>43
それだ!

45 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 23:22:51 ID:YVFlz9cwO
>>GliN5asc0      話が長くて頑張ったのは伝わるけど全然つまらん。
前の方に出てた話を続けて欲しい

46 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 02:15:47 ID:lUPALPzI0
>>45
これのがカブトらしいと思う
てかこのノリだったころが一番好きだったな

47 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 07:50:27 ID:uAW4rWkSO
>>37
続きwktk

48 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:32:51 ID:j7YKiU+lO
今日も今日とて麻婆が現れ、田所班の大豆達は苦戦を強いられていた。そこに駆け付けたのは、ゼクトのエリート達で編成された『有機』部隊と、それを率いる仮面ライダーアブラゲ。
瞬く間に麻婆を撃退すると、アブラゲは左腕のアブラゲブレスからアブラゲゼクターを取り外すと、変身を解除した。
「お久しぶりです」
田所に会釈するその男こそ、ゼクトの中で輝かしい道を歩き続ける矢車だった。

天道と矢車は豆腐を賭けて料理勝負に。だが審判のひよりが選んだのは矢車の料理だった。
「あったかいの、好きなんだ‥‥」
矢車のジンギスカン鍋の隣で、天道の冷麦は二口以上手を付けられなかった。

「パーフェクト・ハーモニー」を掲げる矢車=アブラゲと有機部隊は、麻婆と戦闘に。アブラゲ・ジューシーフォームは、アブラゲゼクターを上下に回転させ、裏向きに引っ繰り返す。
程よく抜かれた油が飛び散り、『Change! Inari! (チェンジ! イヌァリ!)』の電子音声。仮面ライダーアブラゲ・ヘルシーフォームとなり、麻婆に必殺のライダーキツネを叩き込む。
そこに、いつの間にか麻婆を倒し終えたモメンが。協力を拒まれたアブラゲと有機は、モメンを包囲し‥‥

49 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:50:12 ID:j7YKiU+lO
モメンの反撃により、有機の一人、影山が負傷。有機に憧れる加賀美と共に、豆腐を片手に影山を見舞う矢車。
部下を思う優しさと、部下に慕われるカリスマ性に、加賀美は矢車の背を追い始める。しかし当の矢車に三島から、モメン捕獲命令が。ゼクトの豆腐は一丁でいい。

結婚式場に麻婆が現れた。有機と田所班が協力して擬態する麻婆を探すが、神父に扮した天道が聖歌隊の中に一人和服の麻婆を発見。モメンはこれを撃退する。

夕方、ビストロ・猿に現れた矢車。有無を言わさず、夕焼けをバックに戦うモメンとアブラゲ。
観戦していた加賀美が瓦礫の危機に。ライダーキツネを受け、ベルトを破壊される天道。駆け寄る加賀美は、自分の頭上でモメンヤクミガンに突き刺された破片に気付き、自分を改める。

麻婆と戦う有機部隊に駆け付けるアブラゲ。そして何事もなく退院し、ひよりがよなべして治したベルトで変身するモメンが参戦。
ところが、アブラゲは麻婆と部下に目もくれずモメンを攻撃、アブラゲの資格を剥奪される。
手負いのままの影山が、変身を解かれた矢車を助けようとするが麻婆に囲まれる。

その時、加賀美が立ち上がり、麻婆達を必死で食い止める。
「みんなの豆腐は、俺が守る!!」
そんな加賀美に呼応したアブラゲゼクターが舞い降り、変身する加賀美はキツネ色の光に包まれた。

その頃モメンは、愛車・モメンヤキドーフダーで麻婆を追っていた――

50 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 22:47:23 ID:uAW4rWkSO
>>49
>ゼクトの豆腐は一丁でいい。

豆乳噴いたwww

51 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 15:05:05 ID:eeBu5De10
キツネ色わろた。
アブラゲ黄金色といえば黄金色だもんな。

52 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 16:21:13 ID:PmDN5tss0
なんか冷奴食べたくなってきた

53 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 20:26:44 ID:MBVeVqIc0
>>52
こんな寒いのによくそんな気になるな・・・俺は湯豆腐が食べたい

54 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 22:00:11 ID:7XNfpJFX0
>>48-49
腹イテェwwwwww
凄まじくGJ!

55 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 22:55:12 ID:cMa+i6nTO
モメンはフィルムを剥がしたモメンヤキドーフダーの焦げ目に立ち、自然の甘味に香ばしさを上乗せしたライダートーフで麻婆を葬る。アブラゲとなった加賀美もまた、麻婆を倒した。

天道の前に姿を見せた元アブラゲ、元有機部隊隊長の矢車は、一品の料理を作った。
『素材の個性がぶつかり合う料理』
天道に褒められ、矢車は付き物が落ちたような顔で、舟盛りのカレーソース和えを残して姿を消した。

完治した影山に、有機部隊隊長を命じられた加賀美。それは同時に、矢車からモメン抹殺命令を引き継ぐ事でもあった。その胸には、『国産大豆100%』の紋章が浮き上がり……

麻婆が現れるが、前回と違い苦戦を強いられる加賀美アブラゲと有機部隊。しかし一瞬で麻婆達は全滅し、アブラゲが出汁を吸うと一口豆腐を撒き散らし終えたモメンが。
影山達有機部隊はモメンを倒せというが、加賀美は天道から、友達ではないと突き放された意味を理解しかけていた。
ライダーキツネは、天道の右肩に炸裂し、出汁が零れ落ちる。それでも天道は、微笑みながらその場を去り、加賀美はアブラゲゼクターを自らの意志で手放すのだった。

56 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 23:15:55 ID:cMa+i6nTO
7年前、豆板醤の落下により、廃墟となった渋谷に一人の少女が。少女がみつけたモノに、後から現れた男は、手にしていたギターケースをあけ、何かを施した。
二人が去った後、大根の細切りやシソなどに彩られた、腐ったイワシが残されていた。

男の名は風間大介。男なら見殺しにしていた強盗の人質を助けるべく、商売道具のショウガで強盗に目つぶし、大根で殴り倒す。
そして助けだされた人質が持っていたハンバーガーに、シャッキリとしたレタスとマッシュポテトとコーンのペーストで彩りを添え、彼女に一言。
「貴女は、世界で一番の‥‥ え〜っと‥‥」
「豆腐」
「そうそう、それそれ」
決めゼリフを上手く締められない大介をフォローする少女はゴン。彼女は記憶を失っていた。

屋形船で、天道と加賀美は合コンに。しかし大介が乱入し、更に合コン相手は全て麻婆だった。
モメンに変身する天道は、辛味を増した麻婆と一騎打ち。その時、麻婆に囲まれた大介の頭上には、タマゴドーフゼクターが現れた。
「また豆腐か‥‥ 仕方ない」
そして大介はタマゴドーフグリップを取り出すと、ゴンと手を繋いだまま、仮面ライダータマゴドーフ・プルプルフォームへと変身した。

57 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 01:29:01 ID:ZBKx5R9gO
腹いてえwww
今度カブト本編に豆腐が出たら
思い出して大変なことになりそうだw

58 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 08:44:45 ID:QgKoQIMrO
やべぇ
本編見てたら、ずっとこのスレ思い出して笑ってた

59 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 22:04:51 ID:bOIlJFUAO
タマゴドーフに変身した大介は、銃撃で麻婆を翻弄。しかし麻婆は逃走、天道と加賀美が追い掛けるが見失ってしまう。

大介はアルティメット・デコレーションを操る飾り盛りの魔術師。今日もマダムの依頼でただのチキンラーメンを、煮卵と金粉、茹でたチンゲンサイで目で見て楽しめる料理へと変えた。
確かなその腕前を褒めるマダムだが、大介はここでも甘いセリフを決めようとする。
「私の仕事も、奥様の手料理があってこそ。奥様はまるで‥‥ え〜っと‥‥」
「豆腐」
「そうそう、それそれ」
やはりゴンにフォローしてもらう大介だった。

些細な事から、天道と大介は、どちらがより多くの女性に料理を作らせられるかという勝負を始めた。
大介は女子プロ愛好会の鍋に飾り切りした野菜を浮かべたり、レディースのスナック菓子にチリソースを掛けたりと確実に得票数を増やしていくが、天道は約束の時間に一人で現れた。
「豆腐じゃない?」「そうよ、豆腐だわ!」
大介が集めた女性達は、あっという間に天道側へ。そこに先程大介に依頼したマダムが現れるが、麻婆の擬態だった。変身する天道と大介。
タマゴドーフはタマゴドーフゼクターの底の突起物を折り、ツユを掛ける。飛び散るツユの袋。
「Change! Pudding Mitai! (チェンジ! プリン ミタイ!) 」
仮面ライダータマゴドーフ・アジツケフォームになったが、擬態前の姿が重なり苦戦。躊躇いなく麻婆を倒すモメンに、タマゴドーフは襲い掛かった。
「お前の豆腐は正しい。だが、気に食わない!」

60 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 22:22:33 ID:bOIlJFUAO
【その豆腐、最強――】

仮面ライダー生誕35周年を記念し、満を持して放映が開始された『仮面ライダーモメン』が我々の目の前に現れ、早三ヵ月が過ぎた。
一部からは、「序盤とは思えない内容」「過去の寄せ集め」「そもそも何故豆腐?」といった声もあるが、制作発表会見を思い出して頂きたい。

「今回のコンセプトは『最強の豆腐』。以前使われた手法もどんどん取り入れていくことに厭わない」(白和ヱプロデューサー)

仮面ライダーモメン=天道総司は、第一話から自らを『天の道を往き、総てを司る豆腐』と言い切り、早くも『最強豆腐』の片鱗を見せ付け、戦闘に於いても麻婆を圧倒している。
その天道を軸に、アブラゲを手放した加賀美、資格を剥奪された矢車、虎視眈眈と機会を伺う影山、玉子豆腐の様に軽い風間達が、様々なドラマを展開していく。
また、7年前の豆板醤落下から始まったとされる麻婆の謎や、早くも存在が確認された4人目の仮面ライダー=コーヤの登場等、物語は限度を知らず、豆腐の様に純度を高めていく。
我々は、早くも『最強豆腐』の虜となっているのだ。

(豆腐ヒーローMAXより)

61 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 22:23:54 ID:F/NAMMqE0
なにこの神スレ

62 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 22:29:19 ID:mRAcPnrm0
>「Change! Pudding Mitai! (チェンジ! プリン ミタイ!) 」

激しく麻婆豆腐フイタwww

63 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 23:54:29 ID:AbfsjfEoO
職人さん超GJです!
笑いすぎて腹いてーよ

変形時の掛け声とフォームの名前の選び方がネ申すぎる

64 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 00:59:07 ID:450tW9lSO
良スレハケーン!
プリン ミタイ! にやられたWW
これから加賀美は、豆腐の神・キヌゴシとなって熱く戦うのか?W

65 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 20:12:21 ID:DYgOfOUlO
モメンに襲い掛かるも、軽くあしらわれるタマゴドーフ。しかしゴンが、大介=タマゴドーフはモメン=天道に嫉妬しているだけだと、その場を見事に治めてしまった。

醤油を買いに行ったひよりを追い掛けた天道は、店で何故か矢車と再会。聞けば有機部隊の隊員達が殺されたという事件を追っており、ゼクト内にスパイがいるらしい。

矢車はその後、雑貨屋の店長である有機隊員に接触。天道とひより、影山も店に来たが、麻婆が出現。天道はひよりを逃がして変身。

矢車も影山、隊員を前に再びパーフェクト・ハーモニー、『豆腐調和』を奏でようとするが、アブラゲゼクターは影山の手に。彼の胸には『国産大豆100%』の紋章が。変身する影山。
まるで見計らった様に集結する有機部隊。全ては矢車がスパイであるかを確かめる作戦だった。隊員も、「豆腐、指示を!」と、影山アブラゲの下に。無駄のない作戦で麻婆達を倒す。

多くの麻婆を、モメンは新武器『トーフマイザー』で撹乱、一気にトドメを刺す。が、モメンの姿を目の前にしたひよりは、珍しく憎悪の感情を見せた。
「‥‥その豆腐が、ボクの両親を殺したんだ」

その頃、ゼクトはワームに情報と豆腐の作り方を流していた内通者を、加賀美と断定していた。

66 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 20:28:00 ID:rer282gL0
職人さんGJwww!!

67 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 20:35:51 ID:DYgOfOUlO
新たな有機部隊の隊長となった影山は、加賀美こそが内通者だと、田所に言い切る。当の加賀美は大介にゼクトに入ってほしいと懇願するも、終始相手にしてもらえなかった。

ひよりは、以前ベルトを夜なべして治した時に、7年前、両親を殺した少年が豆腐を持っていた事を思い出していた。その少年が天道なのかと訊ねるが、天道は答えをはぐらかす。
「もう二度とボクに豆腐を見せないでくれ」
ひよりは、ついに怒りをぶつける。天道が店を訪れても、満漢全席を出すだけだった。これには天道も「不味い」。

内通者だと濡れ衣を着せられた加賀美は、ついに岬と有機部隊に追い詰められる。その時、隊員の放った豆鉄砲が命中、加賀美は三回転宙返りして倒れてしまう。
影山は、撃った隊員こそが内通者だと見抜くが、その隊員も麻婆に殺されてしまう。生きていた加賀美。実はモメンが一口豆腐で豆鉄砲を防ぎ、撃たれたように殴り飛ばしていたのだ。
珍しくカレー粉で辛味を増す麻婆達と戦うモメン、アブラゲ、有機部隊。その時、モメンの目の前で麻婆が、ちゅるんとした喉ごしに倒される。
ライダーテイスティングを放ったタマゴドーフが、マシントーフロンにまたがっていた。

遂に、三丁の豆腐がぶつかり合う――

68 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 21:54:10 ID:phypNXaFO
主題歌:NEGIDAKU LEVEL(他にあれば変えて下さい)

君が望むことなら全ては豆腐になるだろう 選ばれしものならば
崩壊を始めてる豆腐をもとに戻すにはもう時間がない
Momen Shoyu!! 心の豆腐走らせ 明日のその先へ
辛子かけて鰹のせて生まれ変わる
舌で感じる味覚を超えてくTaste
一体自分以外誰の豆腐信じられる
高級なQuality見逃すな ついてこれるなら


訂正お願いします


69 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 22:14:57 ID:phypNXaFO
×辛子かけて鰹のせて

○鰹かけて辛子のせて

70 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 23:39:31 ID:eoMQsvc6O
なんてこのスレは神が多いんだw

71 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 07:31:08 ID:WgGGxRyrO
>>68
個人的に文句なしに面白いw
Momen Shoyu!!に糞ワロタwww


誰かEDのFULL TOUHU も作ってくれ

72 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 08:24:02 ID:qr6TnVZM0
       告知
           劇 場 版  
      仮 面 ラ イ ダ ー ト ウ フ
         GOD  TOUHU  LOVE
          今夏公開決定!!

7年前、巨大豆板醤の落下によりポン酢が干上がり大量の麻婆が出現した世界。
インゲン豆、枝豆、そしてコーヒー豆の豆腐ライダーが出現!!
人類と麻婆の生存を賭けた戦いが今始まる。

           最強は誰だ!?

73 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 08:28:48 ID:UBhHAuNZO
>>71
あんまり自信無いけど、FULL TOUFUサビだけ貼ります

FULL TOUFU!
昨日より美味く
作るのが条件
自分の限界いつも
抜き去っていくのさ

FULL TOUFU!
どんな豆腐にも
プルプルという自信
パックを溢れ出したら
全てが美味さになる


74 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 08:46:00 ID:WgGGxRyrO
いやいや、グッジョブですw

>>72
そいつらで豆腐出来んのかよwww

75 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 20:15:40 ID:e6ORdRqKO
戦う豆腐達。しかし、やはりモメンが一枚上手。天道は圧倒した影山から、加賀美を囮に使った事を知る。当の加賀美はショックを隠せず、意気消沈。

とある屋台。中年の男は、おでんの具を額につけると、寒いギャグを放つ。
「オヤジ、豆腐」「それハンペンですよ」 相当酔っている様だが、携帯に着信が。どうやら急患らしく、男は千鳥足で病院に。
看護士に「いつもの、頼む」 と豆腐を食べさせてもらうと、引き締まった表情に。男の名は若林。天才外科医だった。翌晩、おでん屋には若林が二人。彼は擬態されていたのだ。

加賀美は休職届を提出、単身、若林に擬態している麻婆に挑もうとする。岬はそんな加賀美を心配し、大介と共に若林を見張るが、若林が三人に。
擬態を解いた麻婆と戦うタマゴドーフ。そこに現われる有機部隊。しかしその隊長は天道だった。

76 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 20:18:48 ID:e6ORdRqKO
天道は偽名、天豆腐を使いゼクトに潜入、若林に擬態している麻婆の正体を探っていた。面白くない影山は、天道の命令と大介を襲うが呆気なくバレてしまい、豆腐作りを手伝わされる。

若林に擬態している麻婆は3体、合計4人の若林が目撃される。天道は加賀美を入院させ、自らも医師として病院に潜入、手術の前に若林が豆腐を食べたのを確認する。
「先生、この患者は健康です」 3時間に及ぶ手術が終わると、天道は若林の腕を掴んだ。
天道は本物の若林を呼び出し、彼が患者の命を救う為、麻婆に殺されるのを延期してもらう契約をしていた事を知る。そこに現われる三人の、若林に擬態した麻婆達。

タマゴドーフが一体を倒すが、アブラゲは苦戦。その時、指笛と共にトンビが影山の腕からアブラゲゼクターをブレスごと奪い去る。殴り合いの最中に変身を解かれ、ボコボコにされる影山。
トンビは、突然現れた三島にアブラゲゼクターを渡し、彼の指笛で去っていった。倒れている影山の前で眼鏡を外し、アブラゲゼクターを腕に。
「貴様に豆腐の戦い方を教えてやる」 と、アブラゲに変身、麻婆を瞬殺してしまう。

加賀美は、モメンから逃げてきた麻婆と対峙、手持ちのロケットランチャーを撃ち込む。辛味で逃げようとした麻婆は、モメンの一口豆腐に阻まれ、ライダートーフを受け爆散。
自分一人で麻婆を倒したと思い込み、加賀美は自身を取り戻す。天道も、そんな加賀美の姿を見て微笑む。
「豆腐の様に面白いヤツだ‥‥」

アブラゲでいたいと三島にすがりつく影山。まだ資格を剥奪されておらず有機の隊長に復帰させると、彼を安心させた三島は、新たな任務を与えた。
夜道、豆腐を食べながら歩くゴンを、影山が付け狙っていた――

77 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 20:23:18 ID:JMjvhYHY0
ダメだ、今日も腹いてぇwwwwwwGJww

78 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 20:30:11 ID:zIAJkgfU0
多分、最終奥義が「豆腐の角でヘッドバット」なんだろう。

79 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 23:41:05 ID:n0hPUkH7O
歌詞に劇場版に…マジすげぇ笑ったw

80 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 01:40:57 ID:7AdAzTQ5O
もう本編まともにみれないじゃねぇかwww
こんなのチーフの全裸スレ以来だw

81 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 17:03:31 ID:pOfYjnsg0
>トンビが影山の腕からアブラゲゼクターを
にがり吹いたwww

82 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 20:54:31 ID:LwB1UKs2O
ゴンを拉致しようとするも、大介の登場で一旦身を退いた影山。しかし襲われたゴンは恐怖のあまり、キュウリと大根を間違えたり、盛り付けた料理をひっくり返してしまう。
仕事を台無しにされた大介は、邪魔するなら付き纏うなと、苛立ち、ゴンを突き放す。

ゴンはひよりに、一緒に大介に謝ってほしいと頼み込む。途中、麻婆に襲撃されるもモメンがこれを撃退。戦いの途中、ゴンは記憶の欠片を取り戻すが、肝心な部分が曖昧なまま。

大介は岬や女性記者を相手に仕事をこなそうとするが、フォローしてくれるゴンがいない為に巧くいかず、やるせない気持ちになる。

ゴンは天道が作った豆腐を食べるが、もって美味しい豆腐を食べた事があるという。再びひよりと二人で記憶を取り戻そうとするが、影山がひよりの口に豆腐を押し込み、ゴンを誘拐。

影山に、ゴンを助けたければモメンを倒せと言われた大介は、天道の前に現われ、タマゴドーフに変身する。天道もモメンに変身するが、ゴンを助けたいタマゴドーフに押され気味に。
「豆腐になってくれ‥‥」
タマゴドーフが、必殺技を放ち――

83 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 20:55:33 ID:LwB1UKs2O
ゴンの為にモメン=天道を倒そうとするタマゴドーフ=大介だが、天道はその事を察すると姿を消してしまう。幽閉されたゴンとガラス越しに再会する大介。
「お前は、俺のたった一人の‥‥ え〜っと‥‥」
「豆腐」
「そうそう、それそれ」
しかし影山は、タマゴドーフとしてゼクトに入る事、ゴンの記憶が戻れば、豆腐の事を全て忘れてしまう事を大介に告げる。

大介は、仕事で知り合った女性記者と飲みに行き、彼女がゴンの母親である事をついに知る。天道達は、ゴンを救けるべく、ゼクトの豆腐工場へ。
職員を睡眠薬入りの食事で眠らせようとするが、天道がこれに反対。料理の美味さそのもので、職員全員を食堂に釘付けにしてしまう。
「今日のメシ、いつもより美味いな」 味付けもされていない豆腐をむさぼり続ける職員達。大介はゴンを救出、母親と会わせようとするが、そこに影山=アブラゲと麻婆が乱入。

ゴンは、母親とバスの中でマスタードを振り回す麻婆に襲われた事、その時、「辛くしないで、辛くしないで」 と叫んでいた事、その自分を母親が守っていてくれた事を、思い出した。

苦戦するタマゴドーフにモメンが駆け付け麻婆を倒す。アブラゲはタマゴドーフがタレを放った隙を突こうとするが、モメンがタレ付きライダートーフを放つ。意外な美味さに退散するアブラゲ。

タマゴドーフは、抱き合うゴンと母親の買い物袋からこぼれ落ちる豆腐を手にすると、静かに姿を消す。数日後、偶然再会する大介と母子だが、ゴンはもうゴンではない。
「お嬢さんは、まるで‥‥ まるで‥‥ え〜っと‥‥」
「‥‥お母さん‥‥‥‥」
ゴン=百合子は、豆腐の事を忘れてしまった。だが、大介はそれでいいと、トーフゼクトロンにまたがり、豆腐を一口かじると、風の様に去っていった――

84 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 22:54:50 ID:srAripUKO
意外なうまさに吹いたwwwwwwww

85 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 22:57:23 ID:3FJdo3gF0
>豆腐を一口かじると、風の様に去っていった

大介カッコイイよ大介www

86 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 11:19:50 ID:KCc5x7dlO
運命の豆腐 喰らい付いた
グッドテイスト(グッティスッ) 豆の甘味光る
最上の素材今揃った
トウフマイライフ(トゥフマイライ)
旨味舌を駆ける
いつだって食卓に上れ
TOUFU OF THE SPEED


サビだけしか覚えてないな…
家帰ってからやりなおすか

87 :TOUFU OF THE SPEED@:2006/12/14(木) 16:29:49 ID:kvx6ZssF0
※運命の豆腐 喰らい付いた
  グッドテイスト? 豆の甘味光る
  この空の下で育てられた
  トウフマイライフ 醤油のみ
  いつだって食卓に 上れTOUFU OF THE SPEED

  豆腐という名のこの料理 奇跡が起こる
  冷えても…( ヒヤヤッコ)煮ても(マーボードーフ)
  食卓救う存在

  箸を止められない食事を 味わってゆく
  揚げても(アブラゲ)それ以上(コウヤドーフ)
  美味さ操る者

88 :TOUFU OF THE SPEEDA:2006/12/14(木) 16:30:36 ID:kvx6ZssF0

  豆の一粒(ノウカノオジサン)
  食する人へ(アリガトウ)
  残さないと誓うなら 次の料理が食べられる

  運命のパック 今 ひらかれた
  モメン オア キヌ 君は確認済み
  生で行く者とそれを煮る者
  ザッツ グッド テイスト 豆腐のみ
  豆腐の王道を 走れTOUFU OF THE SPEED

  3回という食事 過ごしていても
  豆腐(ユドウフ)出てこない(アゲダシドウフ)
  食事があるだろう
 
  油を抜いてアミで焼く そんな瞬間
  最適の(ヤキカーゲンー)味付けは(ショウガトショウユ)
  奇跡が起こってる

  豆腐無い夜を(ジャスト チェンジ マイ トウフ)
  愛する豆へ(ガッツケ キャス ”トオフ”)
  残さないこと誓うなら どんな豆腐でも食べさせる

  ※繰り返し

一応原曲に合わせて歌えるように努力してみた('A`)

89 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 19:58:22 ID:85cidxsCO
LORD OF THE TOUFUの方がいい気がした

90 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 20:58:58 ID:Jm5J+vzpO
今日豆腐の味噌汁を作ったんだが
パックドフォームとかムキダシフォームとか
いちいち思い出してやばかったwww

91 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 21:12:24 ID:BexPPPNrO
豪邸。豪華なリビング。広々としたテーブルの上には朝食の豆腐。そんな神代剣の優雅な一日が幕を開けるが、じいやから麻婆出現の報を聞かされ、『仕事』に向かう。
剣が操るはコーヤゼクター。「Stanbuy!!(ほな、いきますぇ。)」の電子音声と共に出現し、剣の手に。刀型のコーヤミツバーにセットして仮面ライダーコーヤ・シットリフォームに変身。
斬撃で瞬く間に麻婆達を倒した剣とじいやはゼクトから報酬を受け取る。

天道は、ビストロ・猿の女将、弓子から町同士の運動会に出てほしいと頼まれ、一つの条件と引き替えに参加。対戦チームには剣の姿が。しかし天道は一人きり。
一人だけでの参加が条件だった。これに剣が対抗、奇妙な1対1の運動会が始まるが、ムカデ競争、リレー、フォークダンス、組体操、二人三脚‥‥
決着は着かず、加賀美の仲裁で引分けに。「天の道を往き、総てを司る豆腐だ」 「神に代わって剣を振るう豆腐だ」と、互いに自己紹介して別れる二人。

剣は、姉を麻婆に殺されるという悪夢にうなされ、じいやに子守歌を歌ってもらう。

怪盗ユーキが現われた。作りたての豆腐ばかりを狙うその正体は、なんと岬。田所がサポートしており、これに加賀美も加わる。が、豆腐を盗む人間を襲う麻婆が出現。
ユーキを追っていた天道は麻婆と戦う為、モメンに変身するが、そこに剣が現われ、コーヤに変身。コーヤはコーヤゼクターを押しつぶすと、高級な出汁を飛び散らせて二段変身。
「Change! Sponge Jou!! (チェンジ! スポォンジジョゥ!!)」の電子音声と共に、仮面ライダーコーヤ・パサパサフォームに。

「全ての麻婆は俺の豆腐だ!!」
そう叫んだコーヤは、モメンに襲い掛かり――

92 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 21:17:32 ID:BexPPPNrO
コーヤはモメンを倒そうとするが、麻婆を逃がした天道は戦う意味がないと変身を解除。

加賀美達ユーキは、次々と豆腐を盗んでいく。が、その事をゼクトのトップであり、普段は町の豆腐屋を営む加賀美の父・陸が知ってしまい、「豆腐びっくり」。

剣は優雅にティータイム。だがじいやから出された豆乳に、姉を大豆畑で明太子を操る麻婆に殺された過去を思い出してしまい、顔をしかめる。

剣は買い物に。庶民の感覚を知らない彼は、豆腐を買い占め、その時、偶然にも天道の妹である樹花に、豆腐のパックに付着した冷水を浴びせてしまう。これに天道が大激怒。
モメンに変身して剣を痛めつけるが、姉弟の絆を知る剣は潔く自分の過ちを認めた。

ユーキの次の狙いは、神代家に伝わる豆腐パック。これを影山が護衛、同じ有機の名を語る怪盗に敵意を剥き出しにするも、岬にTRFのボーカルだとあしらわれてしまう。

またしても現われた豆腐を盗む人間を狙う麻婆だが、モメンとコーヤに反撃され、逃げ場を失う。コーヤは、コーヤミツバーから出汁を飛び散らせると同時に麻婆を滅多斬り。
和風の上品な味の中にも三ッ葉の清涼感が溢れるライダーフレッシュで麻婆を倒したコーヤは、再びモメンに挑もうとするが、突然苦しみだし、姿を消してしまう。

人気のない場所で、変身を解く剣。
「いる‥‥ ヤツがいる‥‥」
その正体は、剣に擬態した明太子の麻婆だった――!!

93 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 21:55:23 ID:5BGyb3bPO
も、もう、だめ、笑いが・・・・

94 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 22:00:21 ID:33lupmPU0
職人さん・・・上手すぎ・・・・・・・

95 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 23:06:58 ID:CwvinX+4O
パ…パサパサフォーム…
笑い死ぬ

96 :名無しより愛をこめて:2006/12/15(金) 00:37:10 ID:ikGslQXP0
>高級な出汁を飛び散らせて
腹いてぇ・・・

97 :名無しより愛をこめて:2006/12/15(金) 21:30:41 ID:Cyoxp0uHO
ゼクトでは、新たな豆腐・キヌゴシの資格者を選ぶ実験が開始されていた。しかし実験コンテナの中から出てきた者はみな精神に異常を来し、田所も挑戦するが担架で運ばれてしまう。

加賀美は、麻婆の巣窟となった廃豆腐工場で、マコトという少年に危機を救われる。少年は豆腐図鑑を片手に、いつか本物の豆腐を見てみたい、と加賀美に夢を話す。

工場から逃げ出そうとするが、大量の唐辛子に行く手を阻まれてしまい、加賀美一人しか脱出できなかった。そこに現われた、加賀美に擬態した麻婆。
加賀美を殺そうとするが、影山=アブラゲと有機部隊が参戦し、これを撃退。しかし影山は、工場に生き残りはおらず、全て麻婆の擬態だと言い、工場を砂糖で埋め尽くす作戦を告げた。

猿に現われた剣とじいや。しかし剣は天道やひよりの豆腐に満足せず、じいやが作った豆腐を食べて店を出ていってしまう。じいや作の豆腐を食べた天道は、恍惚の表情を浮かべ‥‥

マコトを救う力が欲しい。加賀美は、三島からキヌゴシの実験を聞くと、直ぐ様コンテナの中に姿を消す。
中にはキヌゴシゼクターと水の入ったボールに沈む絹ごし豆腐、『傷つけず割り箸で持ち上げて下さい』と書かれた紙。コンテナを見守る岬は、中から聞こえる加賀美の悲鳴に耳を塞ぐ。
開け放たれたコンテナから、投げ出された様に出てきた加賀美は病院へ直行。これを狙うは加賀美に擬態した麻婆。手術と偽り加賀美の心臓にメスを18本突き刺すが、天道が出現。

邪魔された麻婆は擬態を解き、モメンに変身した天道と一騎打ち。アブラゲ率いる有機部隊も、工場を包囲する。ライダートーフを放ったモメンだが、現われた麻婆に阻まれてしまい――

98 :名無しより愛をこめて:2006/12/15(金) 21:33:21 ID:Cyoxp0uHO
【三丁の新たな豆腐】

遂に始動した、『劇場版 仮面ライダーモメン』。
今回は劇場版限定豆腐と白和ヱプロデューサーのインタビューのみで詳細は発表できないが、過去作品全てを凌ぐ、最強最大の豆腐だと期待して欲しい。


最強の金=仮面ライダーガンモッス  黒崎が金色のトーファックゼクターで変身する、最強の豆腐。秀でたスペックに加え、中に何が入っているかはお楽しみ。

革命の銀=仮面ライダーユドフス  シンプルながらも、正統派の強さを誇る白銀の戦士。トーフヤクミガンはゆずポンモードを使用する。銀色のトーファックゼクターで織田が変身。

忠実の銅=仮面ライダーヒヤコス  醤油の旨味と冷たさを長所とする豆腐。銅色のトーファックゼクターで変身する大和は、トーフヤクミガン・ハナガツオモードを武器に戦う。


『白和ヱプロデューサー・スペシャルインタビュー』

――劇場版についてお願いします。
「『豆腐』がテーマです。モメンにしか出来ない事をしようとした結果、『豆腐』で満場一致しました。あ、ウソ。中には『愛』なんて言いだしたヤツも(笑)」
――制作は順調ですか?
「テレビシリーズなら、晩酌の合間にモバイルサイトでストーリーを復習しながら出来るんですが、劇場版は記憶が曖昧で‥‥ (失笑) 何とか思い出します」
――では、まだ手付かずの状態だと‥‥
「監督に台本を渡したら、『この内容じゃ2時間とガチャポン1回並の予算が必要だ、だが何とかしてみる』と言って頂き、ホッとしています」
――主題歌等も気になるところですが。
「それは別の人にお任せします。OP以外持ってないので、元の歌詞が解らない(笑) 自分は豆腐=ストーリーを書くだけという事で。そもそも豆腐とは‥‥」
――本日は、ありがとうございました。

(『Newtype THE DAIZU』 より)

99 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 05:17:54 ID:UQIV5Qcu0
俺を笑い死にさせる気か!!!!!

100 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 16:02:03 ID:7zvpeaGX0
>>98
字数を合わせて『Newtype THE DIZE』にしてもよかったかも

101 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 20:44:03 ID:nXOuv0sXO
正直な話、このスレを毎日楽しみにしてる俺ガイル

102 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 21:58:03 ID:jKCzBQBjO
キヌゴシゼクターを手にする事が出来ず、病院に運ばれた加賀美は岬から工場の砂糖漬け作戦を知り、マコトを救えなかった自分を蔑みリストカット。
だが、田所は重症ながらも加賀美の腕を掴み阻止。「豆腐‥‥ 豆腐‥‥!!」と田所に言われ、工場に向かう加賀美。

猿で誕生パーティーを始める剣とじいや。ひよりはネコ耳スク水エプロンの格好をさせられ、しかも店の貸し切り料金は、ディスカビル家に代々伝わるという大豆一粒。

影山は作戦の為に剣に召集をかけるが、剣の為に豆腐を作るハメに。じいやから、「もっと美味しく」「もっとマイルドに」とダメ出しされるも、ようやく剣を引っ張りだす事に成功。

加賀美は工場に再潜入、時を同じくして始まる、麻婆と、アブラゲ、有機部隊、コーヤの戦い。これに天道も加わるが、剣は明太子麻婆に変身、モメンと戦う。

加賀美はマコトを救い出そうとするが、その隣には加賀美に擬態した麻婆。やはりマコトは麻婆だった。
呆然とする加賀美に突き刺さる、無数の唐辛子。ついに絶命する加賀美。
「豆腐だね、お兄ちゃん‥‥」
その頃、父の陸は、完成した豆腐を静かに型枠から外そうとしながら、つぶやく。
「豆腐は、形ある大豆を磨り潰し、無型にしてから作り出す‥‥!!」
倒れる加賀美の遺体の口に、豆腐を押し込む謎の影。

103 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 21:59:26 ID:jKCzBQBjO
甦った加賀美は、自らの擬態とマコトの前に現われると、天空に腕を伸ばす。その手にはキヌゴシゼクターが。ついに、仮面ライダーキヌゴシ・パックドフォームに変身!

有機部隊は、砂糖の搬入を終了。あとは作戦を実行するだけだった。

キヌゴシは、麻婆を両肩のアサツキバルカンで攻撃。自らに擬態した麻婆を、鮮やかなアサツキのみじん切りで倒す。
腰のキヌゴシゼクター=豆腐パックのフィルムを剥がし、パック内から大量の水を放出、仮面ライダーキヌゴシ・ムキダシフォームへと二段変身。
「Change! Nameraka! Goodtayste!! (チェィィンジッ! ナメラッカッ! グッテイスッ!!)」

麻婆と対峙するキヌゴシを発見したモメン。麻婆は、「甘くしないで」とマコトの声色でキヌゴシを動揺させようとするが、キヌゴシはモメンに手を出すなと言い、一口豆腐を撒き散らす。

両肩からキヌゴシダブルカツオー(まだ鰹節になっていない。生。)を外し、麻婆を殴りまくると、突然ジャンプ。天井に穴を開けると、そこからは大量の角砂糖が。

固まって落ちてくるそれは、まるで豆腐。本物の豆腐を見たい―― マコトが記憶だけの存在であろうと、加賀美は夢を叶えさせてやりたかった。
一瞬の感動を覚えた麻婆は、両手を広げる。それを埋め尽くす大量の角砂糖。
キヌゴシは、身動き出来ない麻婆=マコトを前に腰のキヌゴシゼクターに指を押し込み3つの跡をつけ、裏返す。
問答無用のライダートーフで麻婆を倒すと、モメンに向かって言った。
「俺は豆腐にしかなれない‥‥ でも、これが豆腐なんだ――」

104 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 22:56:36 ID:c2861IbA0
ダブルカツオーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

105 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 04:37:47 ID:Ten+mhCLO
正直たまに入る豆腐以外の余計なアレンジがくだらん

106 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 08:07:58 ID:Um4IUiBLO
本編で豆腐に砂糖かけてたからな



田楽豆腐「だれか俺の事を焼いたか?」

107 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 08:55:17 ID:fZlCBXd70
物語開始当初からチャット仲間にカブトを語る際、カブトのことトウフと呼んでるんだが。
・・・おかげでまともな名前覚えていないw

天道:トウフ
加賀美:バカ
  第1話、虫にまでバカにされたから。メインキャストなのにネタがないから、あらすじは2行で終わる)
矢車:パー
パーフェクトハーモニー略してパー。どうみてもパー)
影山:パー2号→ショッカー(パーの後を継いだハズなのに何故か中盤ゼクトのいいなり。
                  ・・・どうみても「イー!」で成立するキャラに)
剣:ボン(ボンボンのぼっちゃまだから)
大介:ペド(幼女連れだから)
乃木:ワームのボス(自称)  (弱いし)
最近のトウフのトドメ:ハイパーナントカ(正式名称覚えてない)

108 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 08:59:34 ID:fZlCBXd70
やべ・・・まだ書き込む気なかったのに間違って投稿しちまった orz

109 :ノロウイルスってナニ‥‥? 下痢止まんない:2006/12/18(月) 21:38:03 ID:aN24RJqrO
『エリア辛』。そこは、7年前に豆板醤が落下した地区。有機部隊が警備をする中、田所は三島に連れられて扉から出てくるが、見せられたモノに愕然とする。

キヌゴシに変身した加賀美は、愛車・キヌゴシヤキドーブダーも手に入れ絶好調。そんな中、偶然麻婆から助けたひよりに、豆腐を手にしていたところを見られてしまう。
ひよりの両親は、豆腐を持っていた少年に殺された―― 加賀美を疑うひより。

天道は、豆腐の屋台を引くじいやを見つける。聞けば、ディスカビル家は確かに名家として繁栄していたが、それは過去の話。
ヨーロッパへ大量の豆腐を輸出したが、欧米人には料理法が解らず全品廃棄。かつての失策と剣をごまかし続ける為、借金は膨れ上がっていくばかりだという。
天道は、人類の豆腐にこんな事はさせられないと屋台を引き始めるが、豆腐通の加賀美が絶賛するほどの味に屋台は大反響。手伝っていたひよりから7年前の豆腐の事を訊ねられるが、豆腐を信じてほしいと説得。

麻婆は、うぐいす豆を持つ人間を狙い始めた。加賀美が駆け付けた場所には、麻婆を倒し、うぐいす豆を握り潰すモメンの姿が。
加賀美は、ひよりの両親を殺したのは、自分よりも先に豆腐を手に入れていた天道ではないかと疑うが、天道は言葉をはぐらかしてまともに答えようとはしなかった。

両親の墓の前で、うぐいす豆を手にするひより。天道や加賀美達と過ごす、豆腐の様に美味な時間に、自分は美味しくないのではないかと不安になっている。それを見守る加賀美。

突如、剣から決闘とサーベルを手渡される天道だが、意味のない事はしないと豆腐早食い対決に。
その頃、加賀美はひよりを麻婆から助けるべくキヌゴシに変身。ライダーフィッシングで麻婆を倒すその姿を、物陰から見つめていた。

豆腐を食べてみれば解るが、結構ボリュームある。しかも、豆腐の構成状水分がとても多く、腹に溜まる。
互いに5丁ずつ食い散らかしたところで、両者変身。「チェンジ! グッテイスッ!!」 「チェンジ! スポォンジジョゥ!!」
コーヤは、モメンにコーヤミツバーを振りかざし――

110 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 22:03:01 ID:aN24RJqrO
対決するコーヤとモメン。だが、現われたじいやが勝者は天道だと言い切る。事実、モメンは斬撃をプットオン(返品)で防ぎ、コーヤにモメンヤクミガンを突き付けていた。
敗北が信じられない剣は逆上。じいやをクビにし、天道に豆腐対決を挑む事に。

ひよりは、自分が手にしているうぐいす豆に、麻婆の謎が秘められているのではないかと思い始めた。
加賀美はそんなひよりを見て、田所にエリア辛への突入を懇願するが、険しい顔に拒まれる。

天道の屋台では、新鮮な豆腐に最低限の薬味を添えて出す。剣の店は、豆腐に肉を混ぜて豆腐ステーキや豆腐ハンバーグ、豆腐焼肉、豆腐バーベキュー、豆腐スペアリブ等で対抗。
しかし、客からの「食べにくい」の一言で轟沈。最後にじいやの豆腐を食べた剣は、潔く自分の過ちを認めた。

加賀美は一枚の写真から、ひよりの母がうぐいす豆を持っていた事を知り、エリア辛に近づこうとするひよりをサポート。立ちふさがるは、アブラゲ=影山と有機部隊。
天道も加わり、モメン・キヌゴシ対アブラゲ・有機部隊になるも、突如コーヤが参戦。アブラゲ達を相手に奮闘し、天道と加賀美、ひよりを地下へいざなう。

地下の空気は、まるで血の色のように赤かったが、それは気のせい。一部屋を、大量の唐辛子が埋めつくしているだけであった。

重く分厚い扉には、「けして機織りが済むまで開けていけません」の貼り紙。天道と加賀美は、開け放った扉の向こうで何をみたのか――?

111 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 23:05:21 ID:u2P/1WGD0
GJ、だけど・・・職人さん大丈夫かしっかりしろー!!

112 :名無しより愛をこめて:2006/12/19(火) 00:27:32 ID:TGQpwYxkO
誰が機織りしてるんだよwwwwwwww

113 :名無しより愛をこめて:2006/12/19(火) 20:50:58 ID:/x+BW1HYO
扉を開け、最深部に進む三人。そこには、何年も放置されたかのような豆腐屋の作業所が。そこで天道と加賀美は、「マクスド豆腐計画 1971.4.3」と書かれたファイルを見つけた。
そこには、仮面ライダーキヌゴシ=加賀美新と記されていた。35年前のファイルに何故キヌゴシの名が?
ひよりは地下からうめき声を聞くが、キヌゴシと有機部隊が突入、三人は逃げ出す。変身を解いた影山はファイルを拾おうとするが、三島が現われ、それを許さなかった。

ゼクトは何かを隠している。天道は故障した豆腐屋の軽トラを発見、これを手伝い、豆腐屋に就職。加賀美は田所と偽り、ゼクトの本部へ。

岬に擬態した麻婆が、樹花を狙い始める。しかし剣が現われるが、擬態した岬に姉の面影を見てしまい、いつの間にか虜になってしまう。

新たな麻婆が現われた。その名は間宮麗奈。豆腐達を上回る甘味を持つ甘納豆の力に、アブラゲ、タマゴドーフはなす術もない。

加賀美はゼクト本部へ乗り込むも、見破られて大豆達に行く手を阻まれる。キヌゴシに変身した加賀美に当たるも、次々と落ちていく大豆達の豆鉄砲。

天道は豆腐屋の主人と対面。それは加賀美の父、陸だった。天道は、「35年前、豆を腐らせた息子はどうした?」と、ファイルの事を聞き出そうとするが――

114 :名無しより愛をこめて:2006/12/19(火) 20:53:18 ID:/x+BW1HYO
天道から秘密を聞かれた陸だが、的確な答えを出さないまま、妹を大切にしなさいと言うと去ってしまう。

突き進む加賀美も、田所が体を張って阻止。田所に殴られるが、キヌゴシは表面を凹ませただけだったが、痛みは十分に伝わった。

間宮=甘納豆麻婆に完敗の影山、大介。「豆腐の甘味はこんなものか」と言い残し、トドメすら刺そうとしなかった。

剣に近づいた、岬に擬態した麻婆だが、間宮の攻撃から剣を救う。しかし、本性を見抜いた剣のコーヤミツバーに刺され、倒されてしまう。

麻婆に襲われるひよりを助けるべく、モメンに変身した天道だが、さすがに間宮の甘味には勝てず、ひよりを連れて逃走。「7年前の豆腐を持った少年は自分だ」ついに天道は真実を話す。
しかし、ひよりの両親を殺した事は話さない。その代わり、麻婆達からひよりを守り、「豆腐は必ず俺が守る!」と変身。
田所、岬と団結を新たにした加賀美=キヌゴシが現われ、甘納豆に2人の合体技・ヤキドーブダー田楽を放つ。
麻婆のサポートでこれを防いだ間宮だが、キヌゴシのライダートーフに麻婆が敗れ、一旦身を退く。

天道に、「疑うより、信じてみる。自分の可能性 小錦LOVE」と言われ、頷くひより。

その頃、間宮の前には、何故か影山が歩み寄り――

115 :名無しより愛をこめて:2006/12/20(水) 04:03:03 ID:658F3AweO
小錦…(゚д゚;)…LOVE…

116 :名無しより愛をこめて:2006/12/20(水) 20:39:09 ID:I0iflicK0
>キヌゴシは表面を凹ませただけだったが、痛みは十分に伝わった。

フイタwww

117 :名無しより愛をこめて:2006/12/20(水) 21:58:47 ID:KX4WxDF50
たしかにあの台詞って覚醒の歌詞っぽいとは思ってたけどさw

118 :下痢はつらいよな‥:2006/12/21(木) 10:40:30 ID:ByKNQsXEO
>甘納豆麻婆
うはw もう甘いんだか辛いんだかわかんねww
だがそれがいい!

職人さん、腹お大事に。


119 :名無しより愛をこめて:2006/12/21(木) 12:28:55 ID:wbzbNe27O
この流れだと地獄兄弟は田楽じゃなくて煮豆兄弟かな?

「俺の相棒を煮たのはおまえか? 俺も煮てもらおうか」
「煮え 煮えよ!」
「いいよな 豆腐は」
「鍋の底には誰の声も届かない」



120 :名無しより愛をこめて:2006/12/21(木) 20:47:10 ID:0RtgkRlDO
豆乳を飲みながら雑誌を読んでいた百合子=ゴンは、大介の記事を見て記憶を取り戻す。当の大介は盛り付け師として下降気味。
ライバルにトップの座を奪われ、マネージャーとも別れて一人、飲んだくれる。

間宮を呼び出したゼクトは、豆腐を手に入れる為に協力しろと言う。利害関係のみで、協定を結ぶ両者。

ゴンは天道やひよりを頼りに猿へ。大介と会いたいというゴンだが、そこへ剣が飛び込んでくる。
「じいやが‥‥」 過労で倒れてしまったじいやを看病する天道。剣もついに神代家の財政を知る。そこへゴンが、アルバイトをしたいと申し出、天道は渋々剣にゴンを任せる。

大介が殺人犯として指名手配された。しかし、それはゼクトと間宮達麻婆の策略。ワケも解らず逃げ惑う大介は、ホテルの一室に隠れて出前を注文。
現われたのはアルバイト中の剣。「同情するなら金をくれ」 と、豆腐を片手に寄付を強要するが、警察が出現。大介は逃げ出す。

逃げてきた大介は天道に匿ってほしいと頼み、天道家へ。
モメンとキヌゴシが戦っている間、帰ってきた樹花のおやつを盛り付けようとするが、実はその大介こそが麻婆の擬態だった――!!

121 :名無しより愛をこめて:2006/12/21(木) 20:48:47 ID:0RtgkRlDO
大介に擬態した麻婆は樹花を襲おうとするが、天道が現われ逃走。そうこうする内に大介の死亡が確認され、天道達も大介の死体を見せられる。しかし、それは麻婆の罠だった。

天道、加賀美、剣、ついでに影山は、今活動している大介が麻婆の擬態だと思い込み、発見した大介を前に3人+1人同時変身。
仕方なくタマゴドーフに変身する大介だが、4対1では勝ち目なく海へドボン。タマゴドーフグリップも、ゼクトに回収される。

ゴンは傷ついた大介を介抱する。瀕死のじいやの為に、天道が作った和風あんかけ豆腐うどん(消化に良い・下痢にオススメ)を失敬して食べさせる。
ゴンを追っていた天道は、大介の無事と麻婆達の策略を知る。

擬態した大介に、何もわかっていない影山はタマゴドーフグリップを渡す。しかしそこに本物の大介が。擬態を解き、更にタマゴドーフに変身する麻婆。
現われたモメン、キヌゴシに攻撃を受け、タマゴドーフグリップを手放す麻婆。グリップはゴンの手に。擬態した大介と本物の大介が、「ゴン、グリップを渡せ」 と言う。
ゴンが黙ってグリップを渡したのは‥‥ 擬態した大介。
「ゴメン、間違えちゃった。 返して」 「はいよ」
麻婆からグリップを返してもらい、改めてグリップは大介の手に。タマゴドーフとなり、麻婆を倒す大介。

その頃、モメンとキヌゴシの前には、新たな豆腐が現われた。どこかモメンに似たその豆腐の正体とは――!?

122 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 17:13:08 ID:qicqS7G70
ちょっと!携帯での投下って、まさかあんたは……伝説の裁…SS…!!!

123 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 20:05:11 ID:zv1Rhzs00
ttp://www.101fwy.net/tokua/src/1166784361614.jpg

124 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 20:42:28 ID:/JhofmeQO
黒包丁。古より伝わる魔の料理道具が、天道の手に。だが鞘から抜けない。

樹花の友達の店がうまくいっていないと聞かされた天道は、料理を食べるなり顔をしかめる。現われた料理人の名は生簀。わざと不味い料理を作ったと天道を挑発する。

猿に現われた生簀は、ひよりの豆腐にダメ出し。天道と豆腐対決するが、審判の加賀美は生簀の豆腐をむさぼるばかり‥‥ 勝負あり。

生簀は様々な分野の料理人を負かし続け、ついにゼクトのパーティー料理を作る料理人を決める「裏豆腐大会」に出る。対戦相手は、敗れた料理人達の師匠・じいや。審判は加賀美陸。

その頃、キヌゴシはコーヤと共に麻婆と戦っていたが、戦闘が終わると共に、剣は明太子の麻婆へ――!?

豆腐対決に決着が着いた。じいやの豆腐を食べた陸は、「まるで豆腐」と大絶賛。しかし生簀の料理を食べた途端、「天国だ〜!」とパトラッシュと共に昇天してしまう。

剣が麻婆だと知り、悩む加賀美。だが当の剣は、「ミサキーヌ!」と岬を馬車でお出迎え。ますます悩む加賀美。

生簀は次々と料理人を負かし続け、田所の実家までも看板を取られてしまう。

入院してしまったじいやに、生簀を倒す為修業をしたいと申し出る天道。教えられた先にはじいやの双子が。
「これを使って料理しろ」 渡されたのは牛。ステーキ、すき焼き、焼肉‥‥ だが達人は食べようとしない。壁に突き当たる天道だが、覚悟を決めて一皿の料理を。
それはただの豆腐。「大豆こそ畑の肉!」と達人に認められ、免許皆伝の証に伝説の白包丁を渡された。

加賀美は剣を呼び出したが、共に肉親を麻婆に殺された過去を持ち、友情を芽生えさせてしまう。

天道は裏豆腐大会で生簀に挑む。田所が日本刀背負って殴り込みに来たが錆びていた。
天道は白包丁を使わず、豆腐の味噌汁で勝利。生簀の豆腐は「ハムスターの餌」と陸に烙印を押される。

逆上した生簀は麻婆に。天道もモメンに変身、これを撃破する。別の場所にも麻婆が現われ、キヌゴシと戦っていたコーヤは再び明太子に。
モメンに発見されるが、キヌゴシは剣を庇い、モメンと対決する!!

125 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 21:13:58 ID:/JhofmeQO
【劇場版 仮面ライダーモメン GOD SWEET TOUFU】 速報――

ライダー史上初! 豆腐空間バトル!!

1999年―― 地球に落下した豆板醤は、海を干上がらせた。豆板醤には麻婆と呼ばれる宇宙生物が付着、人類は対抗するべく、ゼクトを結成。麻婆対人類の戦いは続いた。
しかし人類は苦戦。更に、ゼクト内から反乱分子が決起、ネオゼクトを結成。過激さを増す麻婆の猛攻。
7年後。人類は麻婆への対抗策・マスクド豆腐システムを開発。豆腐達は麻婆と戦い続けていた。そこに現われたのは天道と名乗る男。
モメンに変身する天道は、ゼクト、ネオゼクトに自分の力を売り込んでいく。彼の狙いとは?
そして、地球に迫る第二の隕石。ゼクトは隕石=氷を使い、豆腐を作ろうとする〈天空の豆腐計画〉を発動。それを奪おうとするネオゼクト。
更に、姿を見た者は皆死んでいると噂される「金色の豆腐」の出現は、ゼクト対ネオゼクト対麻婆の戦いにどの様に関わるのか。
最強の豆腐が、今公開される――

【23日〜25日は劇場版!】

うろ覚えのストーリーにも目が離せないが、劇場版恒例のゲストキャラも見逃せないだろう。
ゼクトの豆腐、ヒヤコスに変身する大和を演じるのは、虎牙光輝。
ネオゼクトのユドフス=織田は、小林且弥。
さらに、最強の豆腐・ガンモッス=黒崎は、K-1ファイター・曙!!
ネオゼクトの武闘派幹部・北斗修羅を演じるのは、「仮面ライダー龍騎」の記憶も新しい角替和枝。
猿に訪れ、天道の豆腐に驚く客を演じるのは、加藤茶、志村けん。何気ないシーンに予算の9.8割を注ぎ込む事からも、制作者の気合いが垣間見える。

読んでくれてる皆さんに、ダメ出ししてくれたアナタにも、笑い転げているキミ、大丈夫か!? とりあえず明日5時起き早く寝ないと。

メリー豆腐マス。お腹も治った。

仮面ライダーモメン GOD SWEET TOUFU 明日、いよいよ開始!

126 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 22:02:04 ID:evDsaBgx0
>>123
吹いたwwwwww

>>124-125
劇場版予告!?
期待してます!!!!!

127 :名無しより愛をこめて:2006/12/23(土) 06:58:17 ID:ZNisGlS0O
>>125
ちょwww曙かよwwwww

128 :名無しより愛をこめて:2006/12/23(土) 06:58:39 ID:rspP1CanO
暇なんで ヒーロータイム

「醤油こそ豆腐最大の武器 ゼクトに逆らうものは俺が倒そう!」
「誰!?」







劇ばんなら土下座と我が魂は豆腐とともにありは必須です

129 :名無しより愛をこめて:2006/12/23(土) 21:02:38 ID:rJWpYy3nO
甘味を失った、地球――

各地では、辛味を振るう麻婆達と、キヌゴシ、アブラゲ、タマゴドーフ、コーヤ‥‥ 人類最後の切り札・豆腐の戦いが続いていた。

その裏では、今日もゼクト対ネオゼクトの抗争が続いていた。
不毛な大地に廃棄された大豆の山を走る軽トラは、攻撃を受けて爆破。そこから逃げ出したのは、ネオゼクトの幹部、織田、北斗、風間。
3人を取り囲むのは、大和、矢車、加賀美が率いるゼクトの大豆部隊。
ゼクトに忠誠を誓う大和=ヒヤコス。 「チェンジ! グッテイスッ!」
ゼクトを潰そうとする織田=ユドフス。 「チェンジ! グッテイスッ!!」
パーフェクト・ミッション、豆腐作戦を遂行せんとする矢車=アブラゲ。 「チェンジ! イヌァリ!」
風任せに自由を謳歌しようとする、風間=タマゴドーフ。 「チェンジ! プリンミタイ!」
そして、戦いを止めようとする、加賀美=キヌゴシ。 「チェィンジ! ナメラカ グッテイスッ!」
豆腐同士の攻防が始まるが、突如飛来するモメンゼクターを手に、豆腐へと変身する男が現われた。
その名は、天道総司=モメン。彼は豆腐達を軽くあしらうと、姿を消してしまった。

130 :名無しより愛をこめて:2006/12/23(土) 21:04:45 ID:rJWpYy3nO
料亭・猿で働くひよりは、7年前の後遺症で甘味を感じられなくなっていた。加賀美は、そんなひよりにプロポーズしようとするが、中々切り出せない。
そんな時に一人の客が。彼が持参したボールの中には、純度の高い国産豆腐が。
「おい、豆腐だよ、豆腐」 「大したもんだねぇ〜!」 客も驚く豆腐で料理を作ってほしいと言う客は、天道総司だった。

天道は、ネオ大豆達が守るネオゼクトのアジトに現われ、自分を売り込みたいと言う。来る者は拒まぬ織田、いぶかしむ北斗、自由気ままな風間。ゼクト本部への襲撃が計画された。

しかし襲撃は失敗に終わる。天道がスパイだと、北斗は拷問を強行。実際にゼクトと通じていた天道だが、水煮されてもいない大豆を口に押し込まれても、決して屈しなかった。

織田はあくまで天道を信じ、解放された彼に黄金のライダーの噂を告げる。
会った者は既に死んでいる。戦いの跡には相手の屍と湯葉しか残されていない。
会った者がいないのに何故噂になるのかは知らないが、ネオゼクトは改めて作戦を立案。その作戦とは?

地球に第二の隕石が迫る。ゼクトは隕石が海水と同じ成分を持っている事を知ると、逆にこれを利用、豆腐ステーションを建設し、最上部に豆乳を保存。
大気圏で加熱される隕石をにがりとし、豆腐を作ろうとする〈天空の豆腐計画〉を発動しようとしていた。

ネオゼクトの狙いは、この作戦を強奪してゼクトに成り代わる事―― 今、決戦が始まる!!

131 :名無しより愛をこめて:2006/12/24(日) 21:38:08 ID:k9GbtxZLO
ゼクトは〈天空の豆腐計画〉を開始。
大和と加賀美は、軌道エレベータで豆腐ステーション上部まで行き、そこに備えられた豆腐誘導システムを使い、隕石の落下を早める役に任命された。

実行当日、豆腐ステーションにネオゼクトが計画を強奪すべく突入。
先鋒を務める風間=タマゴドーフと北斗だが、目の前には大豆とネオ大豆の混成部隊が現われ、北斗の命令でタマゴドーフを一斉射撃。
「私は‥‥ 豆腐になりたかっただけなのに‥‥」
タマゴドーフは、やわらかな破片を飛び散らせて倒れる。スパイは北斗だった。

大和と加賀美はエレベータで上昇。天道=モメンと織田=ユドフスは大豆達を蹴散らしながら突き進む。
「お前は天空を、俺は地上を豆腐!!」
ユドフスはモメンを豆腐ステーションに向かわせるが、矢車=アブラゲと大豆達が立ちふさがる!

最上部に着いた大和と加賀美の前には、モメンヤキドーフダーと天道が。
隕石の誘導を加賀美=キヌゴシに任せ、ヒヤコスに変身する大和。二人は豆乳タンク内、白くまろやかな世界で激戦を開始する。

132 :名無しより愛をこめて:2006/12/24(日) 21:38:53 ID:k9GbtxZLO
地上では、ユドフスとアブラゲの戦いに決着が。
アブラゲがライダーキツネを放つ隙に、ユドフスのライダーイートが直撃。
「この俺に‥‥ 完全なる豆腐が訪れるとは‥‥」
矢車を倒し、天道との約束を果たしたユドフス。だがその目の前には、湯葉を手にした黄金の豆腐が現われ‥‥

モメン対ヒヤコス。豆乳タンクが壊れ、白い激流で施設外に放られる二人だが、一口豆腐を撒き散らしてバリア変わりにし、戦いを再開。
その頃、キヌゴシは隕石を誘導、地球へ落下させる軌道をとらせるが、なんと隕石には大量の麻婆が!?
隕石接近の衝撃で弾き飛ばされ、地球に落下していくヒヤコス。

神代剣=コーヤは、ただ一人、人類を守る為に地上で麻婆達と戦い続けていた。
姉を麻婆に殺され、じいやも剣の将来を心配しながら死んでいった。
彼は人類の平和の為だけに、コーヤミツバーを振るい続ける。そこへ‥‥

「我が魂は、豆腐と共に有り――!!」
火の球となって地上に落下するヒヤコス。巻き添えにおいても頂点に立った剣。

織田は既に息絶えていた。その死体を、傍に置かれた湯葉だけが見つめていた――

【仮面ライダーモメン GOD SWEET TOUFU】 明日最終回!

133 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 20:23:40 ID:LQ8LAbeyO
地球に近づく隕石には、大量の麻婆が――
ゼクト内部、総帥・加賀美陸とその側近・三島に豆腐達の戦いを報告する北斗だが、内心には野望を抱いていた。
三島は、そんな北斗を用済みと見て――

加賀美は、麻婆から人類を救うべく、再び豆腐ステーションに行く事を決意、ひよりにプロポーズする。しかし、ひよりは麻婆に襲われ、加賀美と離れ離れに。
迫る麻婆に、ライダートーフが炸裂。モメン=天道に助けられたひよりだが、辛味のショックで入院。

味覚が長く持たないと悟ったひよりに、天道は自分が兄だと真実を告げ、勇気づける。

天道に、ゼクトの襲撃を受け、唐辛子にまみれた北斗から電話が。ゼクトは麻婆に全面降伏すると言い残し、息絶える北斗。

ひよりと加賀美は、猿で小さな結婚式を挙げる。天道作の豆腐を食べて、「美味しい」 と笑うひより。天道と加賀美の決意は、出来たての豆腐の様に固まった。

干上がった海に溢れる麻婆の大群に向かい、モメンとキヌゴシはパックオフ。水を撒き散らして豆腐ステーションにWヤキドーフダーで乗り込んでいく。

最上部に辿り着いた二人。そこには無数の湯葉が漂っていた。
どこからともなく、強烈な旨味を受け、弾き飛ばされる二人。目の前に現われたのは、肉の、いや鉄の塊のような男、黒崎。
「豆腐カッコい〜! チョーカッコい〜!!」 と叫びながらモメンに飛び掛かるが、パンチ一発でダウン。
まるで誤って床に落としたハンバーグのタネの様に倒れた黒崎に、金色のトーファックゼクターが飛来、寄生する様に変身。
「アナタの狙いは、コレでしょう‥‥?」 (ここから中田ボイスに変更)
金色の豆腐=ガンモッスは、腰に装備された見知らぬゼクターをモメンに見せ付け、攻撃を開始。想像を絶する旨味に翻弄される、モメンとキヌゴシ。

134 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 20:25:53 ID:LQ8LAbeyO
ガンモッスに装備されていたのは、究極のサポートメカ、ハイパーニガリゼクター。豆腐だけでなく、どんな料理にも複雑微妙な旨味を加えてしまう。

ひよりは、加賀美を想いながら、幸せの中で静かに味覚を失った。

痛め付けられた二人に、ガンモッスはハイパーニガリゼクターを操作。
「MAXIMUM! NIGARI POWER!! (マクィシマム! ニグァリ パゥワー!!)」
「ライダートーフ‥‥!!」
ガンモッスは、モメンに必殺技を放った。しかし、それをキヌゴシが受けとめる!!

モメンは一瞬の隙を突き、ついにハイパーニガリゼクターを奪取! ガンモッスを宇宙空間に吹き飛ばし、加賀美を脱出豆腐作成機に入れる。

宇宙で、瀕死の加賀美を固めていく豆腐(息は出来ない)。その豆腐にガンモッスが取りつき、顔の部分をむしり取る(どのみち息は出来ない)。

モメンは、ハイパーニガリゼクターを装備、最強形態・ハイパーモメンに変身。
ハイパー一口豆腐で時間を戻し、加賀美に取りつく前のガンモッスを宇宙の彼方に吹き飛ばす。

ハイパーモメンは、隕石に向かい、ハイパー一口豆腐を発動。時空すら越えるその効果は、人類達に一口豆腐の雨を残していった。

1999年――
隕石は、渋谷に落下。ハイパーモメンは過去に降り立ち、瓦礫に埋もれる7年前の天道と、ひよりを見つける。
ハイパーモメンは、モメンゼクターを取り外すと、少年天道に食べさせた。少年天道は不思議な力を発揮、瓦礫を押し退ける。ハイパーモメンは光の中へ消えていく。
「豆腐が‥‥ そばにいる。 豆腐が、そばにいる!!」
ひよりを瓦礫から救い出す、少年天道。二人の手は、確かに繋がれた。

「豆腐が、そばにいる」
7年後、豆腐のスケッチを描くひより。その姿は、ハイパーモメンに似ていた。

新たな、それでいてどことなく似た世界を生きる、加賀美達。そして天道は、天を指差しながら、豆腐を食べた――



135 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 21:12:15 ID:hbJsbxk7O


しかし男の土下座がなかったな

136 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 21:22:17 ID:Rn5VEKRP0
乙です!!!!!

ハイパーはニガリできましたか・・・

137 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 02:28:26 ID:SdvATL9pO
職人さん=白和ヱプロデューサーという解釈でいいかな?

138 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 04:31:39 ID:ICF+2cZXO
「豆腐が…ショバにいる」

なら完璧ショーンだったのに惜しい

139 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 16:13:48 ID:sgf49oGKO
職人さん毎度乙!
ところで、今日ようつべでGSL見てきたんだか…良い話なのに所々で豆腐思い出して吹いちまったじゃねぇか!!ww

140 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 20:19:55 ID:r2s44WLMO
明太子麻婆を庇うキヌゴシと戦うモメン。だが二人は、突如強烈な旨味に攻撃された。現われたハイパーモメンの姿を見たモメンには、何か思う事があった。

ゼクトは、ハイパーニガリゼクターを開発。三島は厳重に警護しようとするが、現われた間宮は、モメンがニガリゼクターを手に入れるのは必然だと言う。

剣が麻婆だと、じいやは知っていた。それでもじいやは、彼が神代剣に他ならないと、バイクで加賀美の前から走り去ってしまう。

加賀美は、命乞いをする一家4人に擬態した麻婆を躊躇いなく倒した天道に訊ねる。
「お前の知ってるヤツが、麻婆だったら‥‥?」
しかし天道は答える。すべての麻婆は俺が豆腐、と。

ひよりの前に現われた間宮。彼女はひよりに、お前は麻婆だと言い切る。逃げ出すひより。

悩むひよりの前に、天道が現われた。彼女は、偶然天道の家から見つけた自分の両親の写真について問い質すが、天道は他人の空似だと言う。

再び、ひよりに忍び寄る間宮。甘納豆麻婆と、多数の麻婆に苦戦するモメン。そこにキヌゴシヤキドーフダーで参戦するキヌゴシだが、ひよりは麻婆に囲まれてしまう。

ひよりが母の形見であるウグイス豆を握り締めた瞬間、彼女は光に包まれ、杏仁麻婆に姿を変えた――!!

141 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 20:21:14 ID:r2s44WLMO
自分が杏仁麻婆だと知ったひよりは、周りの麻婆を甘味で吹き飛ばすと逃走。
混乱する加賀美だが、天道は麻婆である者はすべて倒すと、考えを変えなかった。

ひよりを狙う間宮、ついでに影山。加賀美はひよりを助けるべく戦いを開始。その加賀美に剣が加勢するが、苦戦を強いられる。
その時、ひよりの前に天道が出現。モメンに変身すると、杏仁麻婆にライダートーフを直撃させる。
目の前で爆発した杏仁麻婆=ひよりに、呆然自失とする加賀美。

海辺の教会で、目を覚ましたひより。実はモメンがライダートーフを放った隙にハイパーモメンが、ハイパー一口豆腐を発動。
ひより=杏仁麻婆を、天涯孤独だが決して人を憎まず恵まれぬ人々の為に生きてきた名も無き人に共感しその人亡き後に意志を継ぎ活動していた、一体の麻婆にすり替えていた。

更に天道は、自分がひよりの母の父親の兄の祖母の孫の姪の夫の息子だと、真実を告げる。19年前、自分の両親が麻婆に擬態され、殺されたが、母の胎内には自分の妹がいたという。
渋谷に隕石が落下した際、両親に擬態していた麻婆が瓦礫に圧し潰されるのを眺めていた少年天道だったが、麻婆だと知らぬまま生まれてきたひよりは助け出したという。
それを聞いていた加賀美に、ひよりを倒そうとするヤツは貴様だろうと倒す、とモメンゼクターを手にする天道。もちろん、加賀美にその気はない。

天道に守り抜くと言われたひよりだが、その目の前に四度間宮が。麻婆は麻婆だとひよりを追い詰める。

ひよりは、謎の呻き声に誘われてエリア辛に。追う二人は、現われた麻婆をダブルライダートーフで撃破。
エリア辛・最下層の部屋。そこには顔面を豆腐に固められた男が。ひよりが豆腐に手を触れると、中からはなんと天道が――!?

ひよりともう一人の天道がいた部屋の扉を開ける、天道と加賀美。
だがそこには、青い海と眩しい太陽、パラソルの陰で涼しげに豆乳シェイクを飲む、サングラスをかけて日焼けした三島がいた!!

142 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 20:28:27 ID:2IXNmfkC0
>青い海と眩しい太陽、パラソルの陰で涼しげに豆乳シェイクを飲む、サングラスをかけて日焼けした三島がいた!!

豆腐が全く関係ないところで吹いたwwwww

143 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 21:30:06 ID:veSEbDpqO
天道、スリカエルなら手鏡麻婆教授だろ・・・ 酷いよ

144 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 22:26:04 ID:XV1pFD7V0
>ひよりの母の父親の兄の祖母の孫の姪の夫の息子

あ〜… ゴチャゴチャしてようわからんw

145 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 21:02:20 ID:17sIbee1O
「ひよりはドコだ!?」
三島に叫ぶ天道。だが三島は熱射病となり、大豆達に連れられていってしまう。

天道はひよりを失い落胆。猿で喚き散らす。そんな天道に、加賀美はかける言葉がない。

ワームが出現。影山達有機部隊や大豆の訓練生、加賀美や岬は工場に集められる。しかしそこには罠が。宙吊りになり電流を流されドリフヘアーになる影山をよそに、訓練生が突破する。
ゴールに現われたのはなんと天道。副官を決める試練をクリアした蓮華という少女は、彼がモメンとしてゼクトに入隊した事を告げる。
しかし、天道が勝者に用意した食事を見向きもせず、7年前から食事はしていないとドライ納豆(結構美味い)をポリポリ。

天道は、コーヤゼクターを剣から買収。ひよりを助けるには全ての豆腐が必要だと言われる加賀美だが、今一納得出来ない。
天道は、影山にアブラゲゼクターを渡すように言う。
影山は、「豆腐より大切なアブラゲゼクターを!」 と拒否して変身。二人を止めに入ったキヌゴシとモメンは、ライダートーフで真っ向から対決!

146 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 21:04:48 ID:17sIbee1O
ゴンにタマゴドーフゼクターを持ってこさせる天道。
「豆腐の言う事に間違いはないもんね」 と、ゴン。 だが、間宮達麻婆と影山が現われ、モメンを包囲。

グチャグチャグチャグチャ‥‥

突如現われた、豆腐を踏み潰す男。それは、なんと矢車。だがその姿はうらぶれ、性格までも豹変していた。
「貴様! 完全豆腐はどうした!?」
アブラゲの言葉にも、鬱陶しく吐き捨てるやさぐるま。
「もう‥‥ 大豆も、豆乳もないんだよ‥‥!」
蹴りだけで麻婆達を翻弄するやさぐるまに、新たなゼクターが出現! ため息と共に変身するやさぐるま。
「Change! Sippai! Oboro!!(チェンジ! シッパィ! オッボォロ!!)」
仮面ライダーシッパイオボロは、決まった形を持たず、いきなりドロドロフォームになると、オボロゼクターを展開・ライダージュブンで空へ跳ねる。
モメンやキヌゴシと違い、崩れる様なライダートーフを次々と決め、広範囲・多数の麻婆を倒し、アブラゲを変身解除させるシッパイオボロ。
そして、アブラゲゼクターを手に入れたモメンへ、「天道‥‥ お前はいいよなぁ‥‥!」
と、蹴りを放ち――

147 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 23:35:17 ID:KIKG3xTo0
オボロwww

148 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 00:19:01 ID:x+X+m+kQ0
ダークカブトはゴマ豆腐とか?

149 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 01:04:51 ID:zBuR23qGO
それいいw
黒いし、ごまのつぶつぶがあの模様っぽいし。

150 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 02:13:46 ID:HYJ2/pRjO
じゃあパーゼクは豆乳鍋か
弟が何オボロか期待が高まるwwww

151 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 02:48:10 ID:gAd//tGsO
このスレまじ神スレ!


152 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 09:10:10 ID:WiAGiRWz0
ゴマモメン

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)