5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東映ヒーローオリジナルSS集

1 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 13:04:36 ID:rlw3G0sCO
仮面ライダーや戦隊、メタルヒーローや石森物等、知られざる戦い、その後など、又自分がプロデューサーになってオリジナル企画の発表もOK。

2 :超人機メタルダーOSS:2006/11/23(木) 13:22:50 ID:rlw3G0sCO
「バルスキーの弟」

帝王ゴッドネロスは戦闘ロボット軍団の戦力強化の為、
凱聖バルスキーをモデルにロボット戦士を開発した。そしてその身体に相応しい、人工知能SSAIを搭載するため、その道の権威、月影女史の元を訪れた。
桐原「どうでしょう。報酬はそちらの希望で」
スーツケースを開くと壱万円の札束がぎっしり詰まっている。
桐原「足りなければ小切手を切りましょう」
月影「それには及びません」微笑む女史。
桐原「では契約成立で」

3 :バルスキーの弟2:2006/11/23(木) 13:38:19 ID:rlw3G0sCO
月影「お引き取りください」と丁寧に頭を下げる。
桐原「ばかな!何が不満なんですか!」激高する。
月影「総帥自ら、交渉を申し込まれての手間、誠に痛み入りますが、軍事開発に私の研究は渡せません」
「私は、病気で子供が産めなくなりました。今完成した人工知能は私の子供。
戦場に喜んで子供を行かせる母親はいません」
桐原は無言で席を立つ。
退席。

桐原コンチェルン。
総帥の席で座り思案する桐原。
「私を夜の闇に包め!」

4 :バルスキーの弟3:2006/11/23(木) 13:59:58 ID:rlw3G0sCO
日本の経済界に君臨する、桐原が表の顔なら、
世界の紛争、軍事クーデター、テロ、で混乱の渦の元で、世界の闇を掌握しつつある帝王ゴッドネロスが裏の顔。

ゴーストバンク。
帝王はクールギンを呼ぶ。ゴッドネロス「影を使い、完成した人工知能を奪え」
凱聖クールギン「御意」
クールギン、爆闘士ガラドーと軽闘士影軍団を集める。クールギン「必ず奪え、失敗すれば処刑する」
一同控え、「はっ!」
素早く立ち上がり散開!

翌日付けの報道で、月影人工知能研究所で大規模な、火災が発生。焼け跡から女性の遺体が発見。
身元は確認中だが、関係者の証言から月影女史の可能性が高いと言う。

5 :バルスキーの弟4:2006/11/23(木) 14:20:29 ID:rlw3G0sCO
ゴーストバンクで高らかに吹奏音。
凱聖バルスキーの弟、最強の戦士バルキリーが誕生した。
そのお披露目だ。
居並ぶ軍団員。
ヨロイ軍団
機甲軍団
モンスター軍団
戦闘ロボット軍団
帝王ゴッドネロスが姿を表す、「これより、戦闘ロボット軍団の新戦士バルキリーを皆の前に見せよう」
バルキリーゲートから登場凱聖バルスキー
「誰か、腕試しで戦いたいなら受けて立つぞ」
他の軍団からは名乗りをあげる者はいない。
赤いマントにみをつつんだバルスキーに似つつも更に強くした外観は見るもの全てを、威圧する。
「兄上、私は拒否します。戦いたくない」

6 :バルスキーの弟5:2006/11/23(木) 14:38:55 ID:rlw3G0sCO
バルスキー「ば・馬鹿な!貴様何といった!正気か?!」バルキリー「はい。戦いからは何も生まれません」「私はこのゴーストバンクが皆住みよくなる為尽力します」
ゴーストバンクの緊張感が吹き飛んだ。
下品に笑いだすモンスター軍団員。
凱聖ゲルドリング
「こいっあお笑いだぜ!みんな仲良しこよしで暮らしましょう!帝王様も随分とまぁ粋狂な事で・はんくだらねぇ!行くぞばからしぃ」モンスター軍団引き上げる。それに呼応して他の軍団も失望と蔑みながら去る。

ゴッドネロス姿を消す。
取り残された戦闘ロボット軍団員達。

7 :バルスキーの弟6:2006/11/23(木) 14:56:27 ID:rlw3G0sCO
激闘士ゴチャック、バルキリーに掴み掛かる。
「貴様、どういうつもりだ!われら軍団と軍団長に恥をかかせおって!」
バルキリー、ゴチャツクの腕を軽く振り払い、「いいたい者には言わせておけばいいのです」と諭す。
ゴチャック激怒して!
「貴様!許さん!その性根即刻叩きなおしてやる!」ローテールやゲバロースらがあわてて止め宥める。
バルスキー
「我が弟ならば戦闘で果てるのが望みのはず」「戦闘ロボット軍団員として誇りも意地もないのか」
バルキリー「そのような狭い考え方では軍団を束ねる長の器量に関わります、もっと柔軟に多角的に物事を捉え思案して下さい」去る。

8 :バルスキーの弟7:2006/11/23(木) 15:19:32 ID:rlw3G0sCO
バルスキーはクールギンに会い、問い詰めていた。
「何が最高のSSAIだ!欠陥品を渡しおって!そんなに私に恥をかかせたいなら、今ここで決着をつけるか!」クールギンは斜に構え、「違うな、我らは扱いに関して慎重に丁寧に心得、実行した」「なら何故だ」
「自立して独立心が高く、非常に優秀なAIである事が証明されたのだ」クールギンは「月影女史は平和利用の為自分の子供の様に思いを、込めて開発したのだから、それがAI自体に影響を与えている」バルスキーは言い放つ「ならば、全部消去して書きかえてやる!」
「それでは優秀な機能も特性も失われ意味がない、月影女史もあれほど抵抗しなければ拘束できたのだか、彼女なしなら改善は不可能だ」とクールギンは語った。

9 :バルスキーの弟8:2006/11/23(木) 15:41:58 ID:rlw3G0sCO
バルスキーは戦闘ロボット軍団の居住エリアに戻ってきた、バルキリー椅子に座って本を読んでいる。「貴様…」
「おぉ兄上戻られたのですか」バルスキー椅子から引きずり落とす!倒れたバルキリー
「兄上!何の真似ですか」「今から実戦を想定した、演習を開始する、こい!」バルスキー、バルキリーの襟首を掴んで引きずる!
「嫌です!兄上やめてください!横暴すぎます!」
バルスキー耳も貸さず、弟を引きずり歩く。

外の世界。自然の山の中にネロス軍団の演習場がある  バルスキー弟を外に引きずりだし、演習開始を宣言。雄闘ジャーズが砲撃!
爆発が炸裂!爆風に爆発に翻弄されるバルキリー!
「やめて…やめてくれ!」叫ぶバルキリー!

10 :バルスキーの弟9:2006/11/23(木) 16:00:42 ID:rlw3G0sCO
メタルダー登場!
「森を荒らすのは止めろ!」バルスキージャンプ! メタルダーの前で、指を突き!「貴様と一対一の決闘だ!他の者は手を出すな!」
メタルダーパンチ!受けとめたバルスキー手からビーム炸裂!キックがパンチがメタルダーに当る!メタルダー防戦だが、
バルスキーが脇腹を庇いつつ、攻撃をしているのを見切って、パンチを放った!
バルスキー「ぐはぅ」崩れて倒れるバルスキー。
メタルダーレーザーアームを展開!バルスキーに一撃!?
「兄上!」
バルキリーメタルダーをキックて吹き飛ばす!
バルスキーを救援するべく、他の軍団員が駆け付ける!
バルキリー「メタルダー兄に変わって私が相手だ!」立つ。

11 :バルスキーの弟10:2006/11/23(木) 16:20:05 ID:rlw3G0sCO
バルキリー他の軍団員達に、
「ここは私が引き受ける!兄上を早く安全な所へ!」ゴチャック「すまぬ!」
軍団員バルスキーを抱えて立ち去る。
メタルダー「君と戦う理由はない」バルキリー激高!
「黙れ!貴様兄を兄上をあんな目にあわせて許されると思っているのか!」
凄まじい運動性能でメタルダーを圧倒!「止めだ!」
その時、爆発から避難してきた子栗鼠が前に!
バルキリー攻撃を止める!
メタルダー子栗鼠を抱え、一瞬の隙でレーザーアーム炸裂!
倒れるバルキリー
メタルダーバルキリーを介抱して、「しっかりしろ」
バルキリー「栗鼠・栗鼠は」
メタルダー「無事だ」
駆け付けた親栗鼠と共に森に戻っていく。

12 :バルスキーの弟11:2006/11/23(木) 17:04:02 ID:rlw3G0sCO
メタルダーバルキリーに
「何故だ、生命の尊さが
 わかる僕らが何故に戦い 傷つきあわねばならない」
「よく考えろ」
バルキリー言い放ち、機能停止
戦闘ロボット軍団のスクラップ廃棄場。
鉄骨を鎖で縛った十字架。バルキリーが読んでいた本が突き刺さっている。
そこにいるのはバルスキーただ一人。
「お前の名誉はこの俺の地位と立場に代えても護る、お前は最高の軍団員だ…」ひざまつき泣き崩れる。
「俺は兄と慕うお前に何も兄らしい事をしてやらなかった」
「戦うだけの俺を何故兄と呼ぶのか、俺にはわからない、俺にはプログラムされてないんだ…許せ…」

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)