5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも天道総司が涼宮ハルヒの通う高校にいたら

1 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:27:26 ID:fGY4y6RJ0
もしも天道がハルヒ達SOS団の通う高校にいたらどうなるか

2 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:28:33 ID:7Amj/OA2O
クソスレ2GET!

3 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:29:18 ID:rnNhqf1BO
ぶい!すりゃああああああ!!

4 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:30:35 ID:vlwjEOstO
たぐいまれなるクソスレ!!

5 :馬禍 ◆HorsEyU1so :2006/11/14(火) 23:37:16 ID:IUEBlJO50
強烈なエネルギー(電波)同士がハウリングを起こす

6 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:56:34 ID:GUti49E5O
天道「ただの人間に興味はない。この中に宇宙人(ワーム)、未来人(GSL天道)、超能力者(ネイティブ)がいたら俺のところへ来い。以上」

7 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:58:25 ID:g3RerXyR0
水嶋ヒロの歌唱力次第で文化祭エピの有無が決まる。

8 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:05:55 ID:BUxOT4OAO
>>1
ハルヒ厨乙
と言う俺、生粋のハルヒ厨

>>7
思ったんだが、God knows…の1番の歌詞、GSL天道にぴったりだな

9 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:07:19 ID:JUHntfAFO
またつまりもせんバカスレなんかを・・

10 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:23:59 ID:jWTG9pj70
稀に見ぬ良スレですね。

11 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:48:30 ID:Yd+25YEGO
>>8
God Knowsの1番の歌詞ってどんなだっけ?

12 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:48:51 ID:dlyod6eNO
>>6ハルヒの立場も考えてあげてください><

13 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 01:09:24 ID:RxeAqlE0O
>>11
とりあえず天道っぽいところをピックアップするとだな
「どんな辛い世界の闇の中でさえ、きっとあなたは輝いて」
とか
「超える未来の果て、弱さ故に魂壊されぬように」
とか

14 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 10:50:31 ID:Yd+25YEGO
とりあえず屋上でなんか売ってるんじゃない?

15 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 10:52:27 ID:cEv1DWOk0
最近のアニメスレ乱立は酷いな
アニメ板に帰れよ…キモい

16 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 10:56:15 ID:nnU5Tf0r0
もしも天道総司が涼宮ハルヒの通う高校にいたら。

キョンが過労死する。

17 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 13:11:39 ID:JUHntfAFO
あんまり板違いなアニメスレを立ててるとまたアニメキラースレが立つよ?

18 :345:2006/11/15(水) 14:09:44 ID:O/htlI2m0
やっぱりハルヒに選ばれて来たんだろうか?
宇宙人、未来人、超能力者、ヒーロー?

19 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 16:21:25 ID:Yd+25YEGO
>>18

剣以外の資格者達は超能力者の部類に入るんじゃない?

20 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 16:30:17 ID:nnU5Tf0r0
しかも剣はマジモノの宇宙人。完璧だな。

21 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 16:58:30 ID:F9WW9CsT0
氏ね人類のクズが

22 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 19:23:45 ID:RxeAqlE0O
自分のキモさを棚に上げてアニヲタを叩くのが特オタ


俺?
自他ともに認めるキモヲタですが何か?

23 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:27:52 ID:O/htlI2m0
これで天道が未来人とかなら・・・

24 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:30:32 ID:D08SRWCc0
天道は俺様なところが目立つが割と常識人だからキョンと一緒にハルヒの突っ込み役だな

25 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:53:23 ID:nPEwHarb0
じゃあ剣はボケ役だな

影山はキョンの妹誘拐

26 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 21:17:19 ID:RxeAqlE0O
ここで少し前にカブトスレに投下されたネタを転載


神代「イギリスの名門ディスカビル家の末裔たる神代家の財政を立て直すための神代剣の団だ!」

加賀美「神代の奴、また妙なことを思い付きやがって…いざとなったらまた天道に助けてもらうか」

天道「ユニークな奴らだな。…加賀美の奴がまた妙なことに巻き込まれているな。助けてやるか」

風間「神代剣は文字通り『神』というわけですよ。それよりも貴方もどうですか、アルティメットメイクアップ」

影山「お、おい!ここはどこだ!俺を監禁してどうするつもりだ!」

27 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 21:19:02 ID:ob6syMTXO
加賀美はハルヒにかきまわされるな。


28 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 21:45:50 ID:lC8PU+ejO
>>22
ココ最近のアニメスレ乱立を見ればそう思っても仕方ないな
節度の無い奴はどこでも嫌われる

29 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 21:46:27 ID:/3CfjooDO
おばあちゃんが言っていた、俺には自分の都合の良いように周囲の環境情報を操作する力がある、ってな

30 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:13:48 ID:nnU5Tf0r0
>>29
あるよな、どう見ても。
つまり天道とハルヒはほとんど同類だ。

31 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:51:10 ID:JUHntfAFO
矢車やら三島とかは?

32 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 00:04:07 ID:nPEwHarb0
ってかアレだろ
俺が望みさえすれば運命は絶えず俺に味方する
って奴だろ
もしくは
世界は俺を中心に回ってる
かな

33 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 02:46:43 ID:jekddX36O
妄想なんだけど、

・普段天道は屋上でパンを売ってる
・ハルヒの高校はワームに狙われてる(ハルヒがいるから)
・学校に現れたワームを天道が倒す
・キョン、古泉あたりがそれを目撃する
・それから天道達とSOS団が絡む
なんてどうだろう
前提として
・ZECTは古泉の属する機関と裏で繋がってる
・ワームは長門の親玉の亜種
・朝日奈は実は未来で時間を越えられる技術を開発したZECTの回し者

これで全員カブトの設定と絡めるじゃん
ハイパーゼクターは時間を越える技術の試作品みたいな感じで
まぁ…ただの妄想だけどね

34 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 03:12:42 ID:vzKeteW+0
わざわざ絡ませる必要性を微塵も感じない

35 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 11:09:40 ID:DRuH8fkJ0

>>26
影山「お、おい!ここはどこだ!俺を監禁してどうするつもりだ!」
ハルヒ「黙りなさい」
キョン「誰だそいつ」
ハルヒ「影山瞬。暇そうにしてたから拉致ってきたの」
キョン「は?」
ハルヒ「それにほら!」
影山「ひえっ?!」
ハルヒ「若いのにこんなにおでこ広いのよ!きっと宇宙人か何かが化けてるに違いないわ!」


こうですか?わかりm(ry

36 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 12:02:48 ID:buH7NPDi0
影山っていっても前期と後期で全然性格が変わるからな・・・

37 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 15:35:56 ID:Glt58jI8O
こんな所で影山の名前が瞬だと知った
>>33朝比奈だろう

38 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 16:20:57 ID:aMCECde5O
天道「ザビーゼクターを渡してもらおう」
影山「うん、それ無理」

39 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 16:59:27 ID:Yn4HodGs0
「無くしてしまった過去は、変えることができない。だから・・・現在を戦って、未来を変える!」
とある魔砲少女アニメに出てきた糞真面目少年の台詞。
そしてこれの逆をやってのけた天道(映画版)…
その強引さにしびれる憧れるゥ!


40 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 17:05:29 ID:jekddX36O
クロノ「無くしてしまった過去は、変えることができない。だから・・・現在を戦って、未来を変える!」
天道「おばあちゃんが言っていた。ちゃぶ台をひっくり返していいのは飯が本当にまずかった時だけだ…ってな。さぁ、一緒にドライブだ!」

41 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 17:09:51 ID:v5gZoJ2ZO
糞スレ

42 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 17:14:24 ID:cOuqlBr4O
なら下げろよ


43 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 17:22:00 ID:s8JYKDBMO
ディ・ディ・ディスカリ・ツルギ・ギンギン♪

44 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 17:27:09 ID:2RZwlG4HP
ザビーゼクターに選ばれたキョン

45 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 17:29:23 ID:Yn4HodGs0
>>40お、知ってる人が居たか。

46 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 18:19:30 ID:L7qd4yO2O
糞スレ以下だね。

47 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 18:59:12 ID:buH7NPDi0
>>43
影山ビ〜ム!!!

48 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 19:13:21 ID:r3zr5cVuO
ハルヒ「この中に宇宙人(ry」


神代「俺は名乗りにおいても頂点に立つ男だ」

49 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 19:41:57 ID:jekddX36O
>>48

剣「俺と共に学べることを誇りに思え」

剣「うれしすぎて言葉もないか。可愛い奴らだ」

50 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 20:42:52 ID:L7qd4yO2O
これでハルヒに勝ったか?

神代。

51 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 20:57:08 ID:aMCECde5O
ひより「眼鏡の再構築を忘れた」

52 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 12:23:14 ID:hvIQRIf50
田所「wawawaわっすれもの〜」

53 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 15:50:25 ID:fiUBWYI/0
「あなたを殺して、涼宮ハルヒの出方を見る!」

と、ケタロスに変身する朝倉。
キョン「!」

54 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 16:10:50 ID:gJeMFpE40
>>26の後をさらに転載

「神代剣の憂鬱」
天道「俺や神代剣は普通の人間ではない」
加賀美「いや、そんなのは最初からわかってるよ…どうみてもお前らは普通じゃない」
天道「そういう意味じゃない。神代剣はワームだ」
加賀美「ワーム?」
天道「宇宙から隕石に乗ってやって来た未知の生物だ。奴らは人間の姿に擬態する」
加賀美「…お前、頭大丈夫か?」
天道「俺はいたって大真面目だ。とにかく話を聞け。…そして俺も普通の人間ではない」
加賀美「何だよ、お前も宇宙人だって言うのか?」
天道「俺は天の道を往き、総てを司る男…お前は太陽に宇宙人だと尋ねるか?」
加賀美「…星だ」
天道「そうだ。しかし確かに俺は宇宙から時間を超えて超能力的な力を使ってここに来た。
   そういう意味では、俺は宇宙人であり未来人であり超能力者であると言えるかもしれない」
加賀美「もう、わけわかんね…」

後日
影山「禁則事項で詳しくは言えないんだが、俺はゼクトの特殊部隊シャドウの隊長なんだ」
加賀美「へー(鼻ホジホジ)」

55 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 16:13:51 ID:gJeMFpE40
転載

「…何をしているんだ、神代?」
俺は部室のドアを開けてビックリした。
影山が頭に変な三角帽子を着けて歌を歌っているのだ。
笑顔がぎこちない。
というか、気持ち悪い。
「ふん、見てわからないのか?今日は俺の誕生日だからな。光栄にもこの男に俺の誕生日を祝う歌を歌わせている」
…またか。影山も気の毒だ。
見ると天道は自分は関係なさそうに部屋の隅で新聞を呼んでいる。
まぁ、それもいつもの日常風景なのだが。
「…今日は、素敵な、誕生日(怒)。みんなの、好きな、坊ちゃま、おめでとー(怒)。」
「もっと笑顔で」
何故かいるじいやさんにダメ出しされている。
「…坊ちゃま♪おめでとー♪」
「気持ち悪い」
「もっとマイルドに」
容赦ないな、こいつら…。あ、影山がプルプルしてる。
「中間管理職も辛いな…」
天道がボソッとつぶやいた。
だったらお前、助けてやれよ。俺はやだけど。
「ハッピー♪バースデー♪ワックワック(ry 」
それにしても影山、今日はお前マシな方だぞ。
前に神代の思い付きでお前がメイド服を着させられた時なんか…
正直、溜まりません。別の意味で。
ああ、こうして今日という日も無駄に費やされていくんだな、と俺は思った…。

あの日、矢車さんに放課後の教室に呼び出されるまでは。

56 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 16:21:42 ID:y+K3PvBP0
ttp://www.youtube.com/watch?v=Vd3aE27PGa4
何でこれが貼られてないんだ

57 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 17:02:53 ID:KLXBQn82O
溶け合うココロがワタシを壊す

58 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 20:12:17 ID:4Ytv92Cy0
ハルヒ一味を登場させてほしかった・・・

59 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 21:08:10 ID:SK6Ei+o40
ハルヒ達の通う高校にワームがいると聞いて、例によって屋上で焼きそばパン屋を始める天道。
そこを運悪くハルヒに捕まり、知らない間にSOS団の顧問にされてしまう。
すぐに出て行こうと思ったが部室の妙な空気に気付いて、
「まさか、この中にワームがいるのでは」と思い、顧問を承諾。そこに神代が入ってきて…

という感じだろうか?

見せ場はカブトVS朝倉だなw

60 :名無しより愛をこめて:2006/11/17(金) 22:23:28 ID:Zzj/cKeZO
>>59

朝倉VS天道
朝倉に呼び出されたキョン。例によって殺されかけたところに乱入してきた天道。

天道「お前を倒す」
朝倉「やってみる?ここでは私の方が有利よ。この教室は私の情報制御空間。」

天道「お前は俺の力を侮っている。俺が来いと思いさえすれば…奴は…来る」
天道「何故なら…俺は選ばれし男だからだ…!」
言うが早いか天道はカブトゼクターをベルトに装填した。天道の姿が変わって行く。
朝倉「!」


こんなかんじでどうだろう?
てかこれ以上ネタが思い付かない…orz

61 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 00:09:20 ID:EiA+7mqFO
イイヨ。イイヨ。

62 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 00:18:26 ID:AzFQhnW+0
起こしている異常現象は極大だが根は常識人なハルヒと
さほどとんでもない能力は(本人は)持っていないが
世界と自分に関する認識は群を抜いておかしい天道。

よい組み合わせです。

63 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 00:33:10 ID:aXtFtZyXO
加賀美パパ「君は、白雪姫を…知っているかね…?」

64 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 00:43:53 ID:AzPZ+RfGO
ズバーン「世界で1番偉いのは、涼宮ハルヒ様!」
キョン「ハルヒ!?」
ズバーン「NO!リピートアフタミー!涼宮様!」
キョン「す、涼宮様…」

ハルヒ「(よしッッ!)」

65 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 11:50:55 ID:DZQKjkTm0
「メイドと執事が出てくる話なら俺に任せろ」とばかりに
孤島症候群のシナリオをリライトする井上敏鬼。

66 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 13:17:01 ID:8OQS9NWf0
>>60
テラカッコヨスwwwww

ttp://www.youtube.com/watch?v=_cGGEV9xPDI

67 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 13:19:56 ID:Paerofc1O
糞スレ

68 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 13:29:33 ID:pKrdMOLBO
このスレの意味が分からん。

69 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 13:46:19 ID:iXd9Xv6j0
選曲が面白いなw
http://www.youtube.com/watch?v=cz85SrI3wPU

70 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 13:58:47 ID:AzFQhnW+0
>>69
なんつーのかもう、天才じゃね?

71 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 14:09:09 ID:TZOSrp8bO
>>1
死ねば?

72 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 14:34:21 ID:ybDj+jt40
ハルヒワームなんかクロックアップからライダーキックで一撃だし

73 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 14:50:46 ID:+abFbQP+O
ハルヒは最近読み始めたからなんとなく意味はわかる。

74 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 16:05:29 ID:getU6DmT0
ようつべでのハルヒカブト
ハルヒ(カブト)天道
キョン(ガタック)加賀美
朝比奈(ドレイク)風間
長門(サソード)神代
古泉(ザビー)影山(矢車)

75 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 16:11:18 ID:getU6DmT0
カブトとは関係ないが初代からXまでのライダーたちだったらこんな感じ。
ハルヒ(仮面ライダー1号)本郷
キョン(仮面ライダー2号)隼人
長門(仮面ライダーV3)志郎
朝比奈(ライダーマン)結城
古泉(仮面ライダーX)敬介

76 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 16:19:06 ID:getU6DmT0
マサルさんとハルヒがカブトキャラの配置だったらこんな感じ。
ハルヒ=マサル=天道
キョン=フーミン=カガーミン
長門=アフロ君=剣坊ちゃま
みくる=キャシャリン=だいすけ
古泉=マチャ彦=初期版矢車さん

77 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 16:43:40 ID:getU6DmT0
朝倉と間宮麗奈が対決、その対決を止めようとする朝比奈と風間。

78 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 16:51:12 ID:getU6DmT0
ハルヒと天道が対決、それを止めようとするキョンと加賀美。

長門と剣が対決、それを止めようとするキョンと加賀美。

79 : ◆NEO/XeePcY :2006/11/18(土) 17:10:20 ID:hc4OOAC/0
アニオタも特オタもキモさはたいして変わらん

80 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 19:28:25 ID:AzPZ+RfGO
ハルヒ=?
キョン=一般人
みくる=未来人
長門=ワーム
古泉=ネイティブ

81 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 21:48:30 ID:s/8IKTNi0
ハルヒが天道のおばあちゃんなんだよ

82 :名無しより愛をこめて:2006/11/18(土) 23:47:39 ID:AzPZ+RfGO
巨大隕石が太平洋に落ちたのはハルヒが望んだから。
理由はシャアみたいなノリで

83 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 01:19:01 ID:GwbEIBoG0
朝倉「やってみる?ここでは私の方が有利よ。この教室は私の情報制御空間…」
光太郎「弱点を探すんだッ!」

すべてをーきりさくーくらやみぃーの底にぃー♪

光太郎「よし!奴の有機情報連結を解除するんだ!」

ラーブ アン ピース ラーブ アン ピース フォーエバァー♪

84 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 02:44:36 ID:IcWtUnEi0
光太郎って誰だよ、南それとも東

85 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 02:49:13 ID:o1CNumGx0
仮面ライダーカブトは涼宮ハルヒの憂鬱のパクリ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1144976173/

86 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 03:11:13 ID:4izIM2o6O
>>1
アニメの話題は板違い

そもそもアニメなど観ないラノベなど読まないのが真の特撮ファン
ラノベ読むくらいなら香山滋や南洋一郎の冒険小説を読みなさい

87 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 13:50:33 ID:X0BJ3fPQ0
>>86何こいつ・・・

88 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 14:00:49 ID:/AFcICMo0
>>87
くせーから消えろよ

89 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 15:14:48 ID:9/UkT/6S0
>>86
この程度でぶーたれてたら、
この板の他のスレなんぞ読めないと思うけどなぁ・・・

90 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 17:27:37 ID:X0BJ3fPQ0
ttp://www.youtube.com/watch?v=k4SF5K1_Tbs&NR

特撮ならもうあるんだぜ

91 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 17:30:28 ID:bM3+sLX3O
>>86キモすぎてワロス

92 :名無しより愛をこめて:2006/11/19(日) 19:54:59 ID:4kdYM2KNO
ハルヒ=天道
キョン=乾
長門=村雨
古泉=響鬼さん
みくる=木戸

93 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 14:56:23 ID:cmsuUj80O
○○=○○
とかよくね?
なんか冷めるわ

94 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 16:27:59 ID:/vr4OE5F0
もしも天道総司と花中島マサルが涼宮ハルヒの通う高校にいたら。

キョンとカガーミンとフーミンが過労死する。

95 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 18:41:24 ID:tG5WdBtI0

「ハレ晴れユカイ」(天道総司Ver.)

まだ〜

96 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 18:46:10 ID:Fx5b1C3/0
天道「やはりそういうことか。おそらく35年前にも隕石が落ちていた。」
キョン「35年前に…隕石が」
天道「情報統合思念体はその隕石から生まれた。彼らと接触した人類は、奴らと取引をした。」
古泉「取引、ですか?」
天道「情報統合思念体はマスクドライダーシステムを作り、人類はワームから情報統合思念体を守る。そのための組織が機関だ。」
キョン「ライダーまで、長門の親玉のものだって言うのか?」
天道「そうだ。俺にベルトを託したのも、情報統合思念体だった。」
キョン「でも長門の親玉と言ってもワームはワームだぞ」
天道「それがどうした。機関が胡散臭い組織だということは分かっていたはずだ。だがワームを倒すという目的に変わりはない。今更さわぐな」
古泉「これはこれは…なかなか手厳しいですね」

97 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 19:26:29 ID:Qd1cmXSDO
ドレイク「ライダーシューティングをくらえっ!」

「つ、強い…」
「こんな相手と戦っていたのか!」

98 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 19:29:44 ID:8Fi566+u0
「悔しいっ!・・でも感じちゃう・・!!」

99 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 19:56:31 ID:Z5JgPCaYO
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー
うぜー

100 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 19:57:37 ID:saTKbO5sO
>>95
これか?
http://e.pic.to/8li05

101 :名無しより愛をこめて:2006/11/20(月) 20:01:51 ID:MRjzKV1ZO
>>1「フハハハ、荒らせ、荒らせ!特撮板をアニヲタ臭でうめつくすのだ!」
ラディン「そこまでだ>>1!!」構えを取りターバンを脱ぐラディン!
ラディン「赤射ッ!」ラディンが赤い光に包まれた!タリバン「宇宙刑事、タリバンッ!」 宇宙刑事タリバンは1_秒で赤射蒸着を完了する。では、そのプロセスをもう一度見てみよう!
ラディン「赤射ッ!」ラディンの敬虔な信仰心がスパークする。増幅されたアッラーの奇跡の力は赤いソーラーメタルに変換され、タリバンに赤射蒸着されるのだ!
>>1「おのれ、タリバンッ!秋葉原に引きずり込め!」秋葉原とは一種のホワイトホールである。アニヲタの悪臭と毒電波の渦巻く悪魔の空間である。>>1は萌えエネルギーを得て地上の4倍の体臭を放つ事ができるのだ!
アニヲタの悪臭と毒電波に苦戦するタリバン! タリバン「ボーイングーーッ!」タリバンの呼び掛けに応え、超次元旅客機ボーイングが姿を現す!「バトルボーイング・フォーメーション!グランドバスターッ!」次々とアニヲタ>>1の聖地である秋葉原のアニメ専門店に特攻するボーイング!>>1「グワァーッ!」
タリバン「トドメだ!タリバン・クラッシュッ!」爆散する>>1!タリバンの活躍によってイスラムの教えは守られた!だがアニヲタの偶像信仰は続いている。頑張れラディン!頑張れ、宇宙刑事タリバン!

102 :名無しより愛をこめて:2006/11/21(火) 02:17:22 ID:48mfXM9n0
テス

103 :名無しより愛をこめて:2006/11/21(火) 05:04:46 ID:WT9pE60n0
http://www.dd.e-mansion.com/~takasugi/teppei202.jpg

104 :名無しより愛をこめて:2006/11/21(火) 13:40:51 ID:KSUXNoeb0
岬さん「今日はナース服で潜入操作!
     どうだいめがっさ似合ってると思わないっかな〜?どうにょろ?」

105 :名無しより愛をこめて:2006/11/21(火) 18:03:11 ID:uyOkQrzZO






106 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 00:21:55 ID:vJvgK+0iO
>>100

何これ似てない…(´Д`)

107 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 06:49:07 ID:nM+f+ZtsO
>>100
一番右端の影山(?)が国木田にしか見えないんだが。

108 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 13:11:48 ID:8dRzhKRH0
ガタックゼクターに選ばれたキョン。

109 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 16:45:08 ID:on4ltBF/O
>>108
だから何だよ
くだらないネタで糞スレ上げるなゴミ野郎

110 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 17:23:54 ID:8dRzhKRH0
>>109
ゴミ野郎はお前だ氏ねクズ。

111 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 17:26:06 ID:BQAmOWBfO
通報しといたぜ

112 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 17:56:10 ID:dtGSqWzLO
>>106-107
そりゃ似てないだろうさ
顔はそのままなんだから

113 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 18:10:44 ID:nM+f+ZtsO
でも、矢車さん(?)はそのまんまな気がする。

114 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 19:19:28 ID:hOSpTMP+O
天道に「ある晴れた日の事〜♪」って歌って欲しい。

115 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 19:21:12 ID:hOSpTMP+O
天道にはスクランの天満ちゃんの通う学校に入学して欲しい。播磨におばあちゃん語録を言って欲しい。

116 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 19:25:32 ID:xQnOHV78O
涼宮ハルヒ → 一番病
天道総司 → 棺桶職人

117 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 23:16:20 ID:vJvgK+0iO
天道の後ろの二人って影山と加賀美だと思ってた…
矢車だったんだ…

118 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 23:28:13 ID:pZ4LnuMzO
>>113矢車さんはコンピ研の部長。ハルヒにパソコン盗られて、やさぐれる。

119 :名無しより愛をこめて:2006/11/22(水) 23:48:01 ID:8dRzhKRH0
>>118 影山じゃね?

120 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 00:43:24 ID:X8U+k1ygO
虫ケラ糞高校スレッドめ。

121 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 06:02:48 ID:xlZo9mRMO

>>119
「返してよぉパソコン返してくれよぉ〜」

みたいな?

122 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 08:27:17 ID:Wrw2k2rSO
もうパソコンもノーパソもないんだよ…

123 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 17:51:44 ID:QpS7VF3U0
黄緑えみりは間宮麗奈の立ち位置でFA?

124 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 19:29:19 ID:TZjW+GRVO
>>123

ちょっと違うくない?
麗奈は敵だし

125 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 19:57:42 ID:wvfXvsN80
女子更衣室をクロックアップっで覗きまくる

126 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 21:32:31 ID:Sr4tnjvw0
>>123
むしろ朝倉がそれかと。
>>125
影山やりそうか?

127 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 23:54:38 ID:GRXEYP2y0
キョンが変身するならドレイクが一番、ぴったりだと思うのは漏れだけか?

128 :名無しより愛をこめて:2006/11/23(木) 23:59:13 ID:sPeNErz+0
>>127 キョンはガタックだろw。ドレイクはみくるだ。

129 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 01:34:37 ID:uKUmVdjkO
>>128
あと、古泉はザビーかな。組織所属だし。
長門は・・・・
ダークカブトとかどう?

130 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 02:24:46 ID:8TMlSqKdO
俺はいつものように放課後文芸部室に行く。
そして文芸部室のドアを開けてみるが、誰もいないじゃねぇか−文芸部室の付属品みたいになってる長門を除いて−

どうせ暇だし、最近屋上で売ってるって評判の焼きそばパンでも買いに行くとするか

焼きそばパンなんて食うのは久々じゃなかろうか?なんて考えながら歩を進めていると、5分もしない内に屋上に到着した。だがそこには、世界を変えちまうとか変な巨人を呼び出すとか妙なアビリティばかり持ち合わせた女−そう、ハルヒだ−がいた
あろうことかハルヒの奴他の団員を引き連れて、焼きそばパン売りのおじさん−と言うにはまだ若いか、20代前半くらいの男だ−をSOS団に引き込もうとしてるじゃねぇか

「あなたをSOS団の名誉顧問に認定するわ!もっと喜びなさい!」

「まったくしつこい奴だ。何度も言うが、俺はどの組織にも属するつもりはない。俺の器が大きすぎるからな。狭い風呂には入れないということだ」

…。なんだこの男は。
ハルヒに目をつけられたってことはどうせまともな人種じゃあないんだろうが…ん?何かわらべうたが聞こえるような…
途端に焼きそばパン売りの男と古泉の表情が変わった
おい、ハルヒ。またお前か。今度は何が始まるって言うんだ…

131 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 06:09:18 ID:Te6/Ow590
>>86
スーパーテラキモスwwwwwww

132 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 12:20:57 ID:IbMV90bqO
こう言うアニメもんは板違いでしょうが。
てかこれの実写版なんてあんのやら・・・

133 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 12:52:23 ID:aWZW8xr4O
>>130
上手だね。続きはないのか?

134 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 14:40:03 ID:4PSG4aQR0
>>130
文章でやられるとまるで違和感がないなw
映像化不可能な状況だというのにすんなり読めてしまう。

135 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 16:44:10 ID:uhbSb5il0
>>129 長門はサソード、

136 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 17:07:08 ID:jXpSHdS90
1ヶ月前のあの日、担任の岡部がちっぽけな提案をしたせいで、おれはあいつに出会った。
クラス全員の目が点になり、おれの心にもちっぽけな「?」が浮かんだ。
……でも、あいつの破天荒ぶりはそれだけじゃなかったんだ……

137 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 17:12:23 ID:Xh9YVaN2O
なぁ巣に帰ろうや
流行らそうとしてるのか知らんが自分らで自分らが好きなアニメ嫌わしてないか?

138 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 22:11:36 ID:GzTsNUlA0
>>132
BS-iで実写化ってガセ情報はあった
こんな配役でw

涼宮ハルヒ:新垣結衣
キョン:松山ケンイチ
朝比奈みくる:戸田恵梨香
長門有希:黒川芽以
古泉一樹:石垣佑磨

139 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 22:15:20 ID:BOwFWGtB0
うんこ

140 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 22:49:52 ID:SOVA/5/50
レインボーマンの死ね死ね団の着うたとれるサイト教えてください。
たのんます。

141 :名無しより愛をこめて:2006/11/24(金) 23:18:05 ID:IbMV90bqO
>>140
なんでここでそんな事を・・・。

142 :名無しより愛をこめて:2006/11/25(土) 22:13:34 ID:yVvcq8Za0
>>140
ぐぐれ

143 :名無しより愛をこめて:2006/11/25(土) 23:36:50 ID:Ar/Qx1g40
涼宮ハルヒの憂鬱が新垣結衣主演で実写ドラマ化
ttp://suzumiyaharuhi.seesaa.net/article/21336615.html

話題沸騰中の角川スニーカー文庫「涼宮ハルヒの憂鬱」が
アニメ化に続いてBS−i系でドラマ化される事が14日、分かった。
涼宮ハルヒ役は「ドラゴン桜」「ギャルサー」で人気急上昇中の女優、新垣結衣(18)
また物語の語り部的存在であり、ハルヒを見守る青年、キョンには
映画「デスノート」で注目される若手俳優、松山ケンイチ(21)を起用。
全6話構成で、今秋下旬の放送を予定している。
原作ではキョンの視点から物語が語られていたが、ドラマではハルヒの視点から ストーリーを進行させていくという新たな試みで原作ファン、アニメファン共に 楽しめる内容になるとのこと。監督は「ケータイ刑事 銭形泪」の田沢幸治(39)

ライトノベルとしては異例の出版数を次々と叩き出し
アニメで使用された楽曲が、オリコンチャート上位に食い込んだりと
とどまることを知らないハルヒ人気だが、この秋にはドラマ業界にも旋風を巻き起こしそうだ。

出演
キョン:松山ケンイチ(21)
涼宮ハルヒ:新垣結衣(18)
朝比奈みくる:戸田恵梨香(17)
長門有希:黒川芽以(18)
古泉一樹:石垣佑磨(23)

うぅ〜ん、最近コミックやアニメでちょっと流行るとすぐに実写版をやる傾向にありますな!
この業界は柳の下に二匹三匹とどじょうがいるんかいな(´・ω・`)

144 :名無しより愛をこめて:2006/11/26(日) 00:18:22 ID:8ECAV/8KO
>>143
>>138

145 :名無しより愛をこめて:2006/11/26(日) 00:28:48 ID:CECYHoIq0
黒川芽以は劇場版555に登場した

146 :名無しより愛をこめて:2006/11/26(日) 16:39:12 ID:7UIXA7PP0
キョンはハルヒとセットならガタックだが、単体だと何故かリュウガンオーのイメージがある。狂ってるな、ちょっと不動サンに撃たれに逝って来る。

147 :名無しより愛をこめて:2006/11/26(日) 20:22:22 ID:8Preo4onO
しかしリュウケンドーもいよいよクライマックスか・・。
まさか来週で終わりなのか・・?
48回目とは言え・・・。

話題違いスマソ

148 :名無しより愛をこめて:2006/11/26(日) 22:10:45 ID:lX1m5ZUkO
ハルヒドラマ化はガセだよね?

149 :名無しより愛をこめて:2006/11/26(日) 23:25:08 ID:riGZ6l78O
>>146
いやなんとなくわかる気がする。
>>147
最終回は大晦日だよ。

150 :名無しより愛をこめて:2006/11/27(月) 00:31:25 ID:kvtSSXr30
>>148
>>143のブログが7/14にUPされて未だに音沙汰ないからガセ

151 :名無しより愛をこめて:2006/11/27(月) 00:56:08 ID:pwNfnLltO
ガセで良かった
古泉役が石垣ってのはあわないとオモ…
あとハルヒ役も

152 :名無しより愛をこめて:2006/11/27(月) 16:13:56 ID:98qtMrGM0
>>151 仮にドラマ化しても
キョン役は松山ケンイチじゃなくて佐藤祐基の方がいいと思う。

153 :名無しより愛をこめて:2006/11/28(火) 15:50:19 ID:9tuh/n8I0
>>152
このスレにおいての話だろ?
ガチで佐藤君を希望するとは思えないな。

154 :名無しより愛をこめて:2006/11/28(火) 16:38:46 ID:u/mEMc1j0
>>153 出来れば佐藤氏で、駄目だったら水嶋ヒロで

155 :名無しより愛をこめて:2006/11/28(火) 22:09:26 ID:oMjrzxYT0
キョンが佐藤だったらうるさそうで嫌だwww

156 :名無しより愛をこめて:2006/11/28(火) 23:14:35 ID:QkopWoM1O
キョンの魅力は、あのシュールなツッコミだからな

157 :名無しより愛をこめて:2006/11/28(火) 23:29:48 ID:FO/lMDFIO
古泉は加藤和樹しかいないな。

158 :名無しより愛をこめて:2006/11/29(水) 00:17:25 ID:Vrgl92Ju0
>>157 加藤が多忙で出られなかったら、徳山さんで。

159 :名無しより愛をこめて:2006/11/29(水) 00:29:12 ID:l1tyDq+v0
キョンは背が高いイメージがあるんだよなぁ…
ぼっちゃまにはそのままぼっちゃま役で出てほしいw

160 :名無しより愛をこめて:2006/11/29(水) 11:04:13 ID:okTEfxYOO
>>158
古泉は大介より矢車さんの方が近いと思う。最初から徳山でいい。

>>159
けど、キョンは古泉より背が低いよ。

161 :名無しより愛をこめて:2006/11/29(水) 12:28:07 ID:eHueQhvEO
>>160
いやぁ、徳山さんでも悪くないけど、加藤くんの方がハマってるって。

162 :名無しより愛をこめて:2006/11/29(水) 23:11:49 ID:M9K2Xjn80
>>159
「安心してくれたまえ、ス・ズーミヤ!
 俺は世界を大いに盛り上げることにおいても頂点に立つ男だ」

163 :名無しより愛をこめて:2006/11/30(木) 08:54:42 ID:ibQ7Iu4KO
>>162
普通に「ハルヒーヌ」だと思うが。

164 :名無しより愛をこめて:2006/11/30(木) 11:17:55 ID:ufkxeAL5O
何だこのキモいスレ

165 :名無しより愛をこめて:2006/11/30(木) 20:08:32 ID:XmqHP6RJ0
逆にカブトをアニメ化したら、加賀美の声は杉田智和で、
矢車さんと大介の声は小野大輔さんでいいかもしれない。

166 :名無しより愛をこめて:2006/11/30(木) 20:13:48 ID:LzPdvmOF0
杉田は熱血ドヘタだから駄目だろ

167 :名無しより愛をこめて:2006/11/30(木) 20:26:01 ID:XmqHP6RJ0
>>165 天道の声はもちろん平野綾で

168 :名無しより愛をこめて:2006/11/30(木) 21:47:14 ID:+t/YJdfL0
>>166
一応ブリットっていう熱血キャラ演ってるんですけどね>杉田

169 :名無しより愛をこめて:2006/11/30(木) 23:05:08 ID:cdFmvcRZO
シシオウブレードの柄の部分に洞爺湖…

170 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 00:01:31 ID:Q8SbwHm60
ハルヒネタのスレは板違いなクソスレばっかだったが、珍しく面白いネタだな。
乗り遅れたのが悔しい。

とりあえず朝倉はイライラしておけ

171 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 09:04:20 ID:NiJ0EUGd0
キックホッパー・パンチホッパーは谷口と国木田もしくは朝倉と喜緑か?
谷口と国木田の場合
「キョン…お前はいいよな…」
「どうせ僕たちなんか…」
朝倉と喜緑の場合
「有希…あなたはいいよね…出番があって」
「どうせ私たちなんか…」
こんな感じ?

172 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 11:59:39 ID:cLuAliSs0
>>171 朝倉と喜緑はグルではなかった感じがするのだが。

173 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 12:23:12 ID:6MIS+qmEO
ageんなキチガイ

174 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 12:24:06 ID:6MIS+qmEO
ageんなキチガイ

175 :171:2006/12/01(金) 17:47:24 ID:NiJ0EUGd0
>>172
そうでした。てかあの2人本編で関わっている所が見たこと無い。

176 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 18:58:36 ID:fuoSfsxuO
>>172
アニメでは語られてなかったと思うけど、
一応は喜緑もヒューマノイドインターフェイスなんだよな。
朝倉みたいな急進派ではないみたいだけど

177 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 23:33:30 ID:DOjMTUH40
鶴屋さんのことも思い出してあげてください。

178 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 23:49:54 ID:cLuAliSs0
>>177 鶴屋さんは蓮華かミサキーヌの位置かも。

179 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 23:51:00 ID:6vf3u5O50
>>168
それが不評の嵐じゃねーかw

180 :名無しより愛をこめて:2006/12/01(金) 23:56:53 ID:S57tKwXx0
>>178
「やあかがみくん、かけそばはあるかい?」
「もうさっき食べたでしょ」
にょろーん

181 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 08:18:20 ID:YctW49PN0
>>178
いやあの洋食店のおばちゃんかも。

182 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 09:01:55 ID:HipXk5sA0
>>181
それだ!

183 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 12:12:14 ID:YctW49PN0
田所さんとミサキーヌは執事の新川さんとメイドの森さんかも。

184 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 12:56:19 ID:6oVEucjh0
田所執事「『機関』の命令は絶対だ!」

185 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 13:02:19 ID:1oyfjRSj0
>>181 鶴屋さんは機関のサポーターらしいので、やはり蓮華で。

186 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 14:28:47 ID:/tNzyXqP0
多丸さん兄弟はどうなるのかな

まさか意表を突いてアホッパーズの・・・

187 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 21:35:28 ID:1oyfjRSj0
>>186 そんな訳ねー

188 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 23:12:48 ID:950RUFXIO
なんか本題からズレてない?w

189 :名無しより愛をこめて:2006/12/02(土) 23:30:57 ID:6oVEucjh0
>>185
棒読みな鶴屋さん……w

190 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 08:51:27 ID:ljGCG5Tn0
白ランで坊ちゃま乱入とか

191 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 08:52:01 ID:ljGCG5Tn0
白ランで坊ちゃま乱入とか

192 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 12:46:28 ID:8H32MRE00
ヘラクス=「陰謀」に登場した未来人
ケタロス=生徒会長
かな?

193 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 13:08:15 ID:rL3uu2Ps0
コーサカスは・・・あれ?

194 :名無しより愛をこめて:2006/12/03(日) 16:18:26 ID:itbpz6570
この中にワームが居るな。
教えろ……俺が……倒す……。

195 :192:2006/12/03(日) 18:52:05 ID:8H32MRE00
>>193
考えたんだけど該当する人物が全く思いつかない。

196 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 01:52:32 ID:G7OlseT/0
>>195
ageんなゴミヲタク

197 :名無しより愛をこめて:2006/12/04(月) 21:53:58 ID:6DIPH9EuO
巨大隕石の落下はハルヒが望んだ事なのさw

198 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 17:24:31 ID:vk2qH/nD0
age

199 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 19:18:27 ID:AYR4MnQv0
荒川、森はシャドウ

200 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 21:04:23 ID:W6ZaHEXO0
>>199 ○新川
   ×荒川

201 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 22:28:13 ID:bmrtBiAMO
>>130

「どうやら合唱部の練習が始まったようですね。そういえば涼宮さん、ラグビー部のコーチの方が貴女を読んでいましたよ。ここは僕達にまかせて、涼宮さんはそちらに向かわれてはいかがです?」
そう言って古泉は上手くハルヒだ立ち去らせやがった。
ん?そういや焼きそばパンの男がいないな…
「彼なら下ですよ」
古泉に言われ下を見てみると何やら緑色の化け物が…ってなんだあれ!?
おい、どういうことだ古泉!?
「アレは僕の管轄外ですが?」
ムカつく程の爽やかスマイルで古泉が言いやがった

そうこうしてるうちにパン男の姿は赤い角の生えた奴になっていた
やれやれ。流石ハルヒというべきか…やはり奴もまともな人種じゃなさそうだ…

みたいなかんじでどうよw

202 :名無しより愛をこめて:2006/12/06(水) 22:32:38 ID:BrwmVtrJ0
sageろつまらんゴミオタク

203 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 11:50:51 ID:r7v/8XeX0
>>201wktk

204 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 19:36:27 ID:Ao9mbngp0
こんなスレがあったんだな。今更だが読んだ中で>>181が意外とはまってると思った。
鶴屋さんくらい図太い神経の人でないと、味にうるさいニートや働かないバイト、
厨房を使って奇妙な料理を作る女、秘宝を守る戦隊のチーフや
大剣人等々が入り浸る店を切り盛りするなんてできない。

205 :名無しより愛をこめて:2006/12/07(木) 22:58:27 ID:WcQ0NS8rO
スレ違いかもせんけど長門が肩に刺さった槍を引き抜いて、槍が机に戻るくだりクウガを彷彿とさせね?

206 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 00:51:00 ID:NjzBEu3SO
>>205
長門は眼鏡を注射器や銃に変えた事もあった。なるほど、クウガが棒っきれを剣や槍に変えるのに通じるかもな。

207 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 00:53:47 ID:lsumNjih0
キョン「究極の闇に変身できないか?」
長門「可能だが推奨はできない」

こうか。

208 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 07:32:38 ID:y24AKoVI0
長門アルティメットフォーム

209 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 07:52:56 ID:QyzRBOnxO
ハルヒがなんだっつーの。

210 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 12:56:36 ID:pDe8vBEmO
最強フォームが最終回だけの長門

211 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 13:27:00 ID:gamJFVHg0
長門「……キャストオフ」

212 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 14:37:05 ID:dNM+jY7m0
流れは読めた

YouTube - Kamen Rider Nagato
ttp://www.youtube.com/watch?v=_cGGEV9xPDI

213 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 14:37:32 ID:CZaylUgK0
>>211に便乗して
キョン「キャストオフ!」
ハルヒ「キャストオフ!」
みくる「キ・キャストオフ!」
古泉「キャストオフ」
こんな感じ?

214 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 19:15:48 ID:XjaCVRyA0
>>213
ガタック(キョン)「チェンジ!スタッグビートル!」
カブト(ハルヒ)「チェンジ!ビートル!」
サソード(長門)「チェンジ!スコーピオン!」
ドレイク(みくる)「チェンジ!ドラゴンフライ!」
ザビー(古泉)「チェンジ!ワスプ!」

215 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 19:39:55 ID:CZaylUgK0
>>214
更に考えてみました。
ガタック(キョン)「ライダーカッティング!」
カブト(ハルヒ)「ライダーキック!」
サソード(長門)「ライダースラッシュ…」
ドレイク(みくる)「ラ・ライダーシューティング!」
ザビー(古泉)「ライダースティング!」

216 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:18:04 ID:XDxMhP0gO
アニオタきもい

217 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:25:02 ID:XjaCVRyA0
>>213
>>214
>>215
谷口と国木田は朝倉にダマされやさぐれる。
そして、谷口はキックホッパー、国木田はパンチホッパーになる。
谷口「涼宮・・・お前はいいよなァ〜、どーせ俺なんか。」てのはどう?


218 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:30:55 ID:VOtOJh5+O
>>217
なんか谷口がハルヒを羨ましがるとは思えないなぁ…
どうせなら「キョン…お前はいいよなぁ…」とか

219 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:36:25 ID:XjaCVRyA0
>>218
谷口はハルヒに振られたという因縁もあるため、その復讐でハルヒを襲う。

220 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:37:31 ID:7gA4gO8q0
だから下げろよ

後面白いと思ってんなら病院にいけカス

221 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:40:09 ID:XjaCVRyA0
>>220 だったら来るなカス

222 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:49:02 ID:XjaCVRyA0
>>215 
ドレイク(みくる)はミクルビームをしたあとライダーシューティングをする。

223 :名無しより愛をこめて:2006/12/08(金) 20:55:52 ID:XjaCVRyA0
変身

224 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 10:25:41 ID:UKpaaz6+O

こいつキモ過ぎ。氏ねよ

225 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 11:45:26 ID:o19JTd4K0
このスレは好きだけど、確かに下げたほうがいいと思うよ。
メール欄にsageっていれるだけなんだから。
下げてさえいれば文句が付くことも少ないから。

226 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 19:13:47 ID:bhtQTmoZ0
朝倉「イライラすんだよ」

227 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 19:30:58 ID:EGclByz00
このスレで語られているライダーの位置まとめてみた
仮面ライダーガタック=キョン
仮面ライダーカブト=ハルヒ
仮面ライダーサソード=長門
仮面ライダードレイク=みくる
仮面ライダーザビー=古泉
仮面ライダーキックホッパー=谷口
仮面ライダーパンチホッパー=国木田
仮面ライダーダークカブト=不明
仮面ライダーコーカサス=不明
仮面ライダーヘラクス=「陰謀」に登場した未来人
仮面ライダーケタロス=生徒会長

228 :名無しより愛をこめて:2006/12/09(土) 21:54:57 ID:wLAVMm62O
俺個人として「ハルヒ=」とかより天道達とハルヒ達の絡みが見たいw
そういうSSは読んでて楽しいし

229 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 03:51:23 ID:jlMhmdhq0
みくる「ハイパークロックアップ!」



ごめん・・言ってみたかっただけ

230 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 08:49:10 ID:Lh5xvsVA0
ダークカブト=擬態ハルヒ

うわ やめ、ふじ(ry

231 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 09:45:52 ID:uCI1jBBl0
ハ「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
ガタッ
天「俺は宇宙人でも異世界人でも未来人でもないが、天の道を行く男だ。」
ハ「興味ないわ。」
天「あぁ、そう。」
剣「俺はウチュウジーンでもイセカイジーンでもミライジーンでもないが、高貴なる男だ、ハルヒーヌ!」
ハ「うるさいわ。」
加「でも、神代は・・・い、いや(言ってはダメだ)。」
ハ「何よ、アンタあれよね、一回爆発して死んだわよね。それ以降、変な力が身についたりしなかったの?」
加「な・・・無い。」
ハ「つかえないわね。で、そこのナルシストが何だっての?」
剣「俺がどうした、カガーミ!」
加「い、いや、とてもじゃないが言えない!」
ハ「何よ!アタシともあろう人に言えないの!?」
天「そいつはワームだ。」
ハ・剣「な・・・!!?」
ハ「そんなの許されないわ!みくるちゃーん!!!!」
加「な、何だ!?」
ガラッ
み「み、みくるビーム!!」
剣「アアアアアアアアアァァァァァ!!!!!」
キ「(何だ何だ!!??)」


神代死亡・・・残り 13人


232 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 12:03:39 ID:WVz/Q8KK0
つか、ふつーにハルヒと天道が似た者同士ってことじゃろが。

んだったら「アギト」の北条とか「555」の琢磨あたりも

233 :名無しより愛をこめて:2006/12/10(日) 13:37:37 ID:1wcadDAaO
剣は「神に代わって剣を振るう男」じゃない?
そして加賀美は剣のことを名前で呼んでたとオモ…
でもネタは結構面白いw

234 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 00:50:14 ID:VgsPVNq50
>>232
全然違うと思うけど。深い部分では。

ハルヒは薄っぺらなキャラだろかなり

235 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 00:59:36 ID:8AejG9no0
カブトに変身して戦う天道を加賀美は
イアソンに裏切られた女王メデイアのような目で見つめていた

236 :名無しより愛をこめて:2006/12/11(月) 12:16:00 ID:2A1jkbILO
>>235

キョンっぽいw

237 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 07:20:51 ID:Q/4naWYp0
YouTubeにあるハルヒカブト動画
http://www.youtube.com/watch?v=Vd3aE27PGa4&eurl=

http://www.youtube.com/watch?v=1-CnBPX_QoQ&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=-rC516XXbpE

238 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 15:04:32 ID:GrKI6si30
>>237
凄い見事なコラボレーションだ!!


239 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 15:24:18 ID:yNVsp+Xc0
朝倉はワームでFA?

240 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 18:14:21 ID:as0LmlDa0
>>239 朝倉はウカワーム

241 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 19:08:06 ID:Q/4naWYp0
>>240
いやジオフィリドワームじゃない?

242 :名無しより愛をこめて:2006/12/12(火) 23:04:27 ID:bSCwkWRY0
>>230
擬態ハルヒだったら、性格は正反対とか?

243 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 00:12:11 ID:3xvi/ei60
>>201
出来れば続きが読みたいよ
yuotubeのコラボもかなり良かったからこういうカブトとのコラボSSも読みたいね

244 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 01:25:25 ID:ORTpzaUWO
パチンコにハルヒって出てる?

245 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 15:23:02 ID:SV0YlCKIO
>>244
そういうネタ動画なら、ようつべにあったな

246 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 19:42:22 ID:/cvTemBv0
>>241
いや、間宮は朝倉並みに残酷な性格だからキャラ的にはウカワーム。

247 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 20:55:59 ID:YiINrirb0
特撮板でアニメネタをやられても、
おもしろくも、なんともないね。

248 :名無しより愛をこめて:2006/12/13(水) 22:44:17 ID:eKmegRNF0
>>246
三輪ひとみほどの魅力がないから雑魚で十分

249 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 20:40:33 ID:UwqlKqbfO
自分は小説しか読んでないからアニメってイメージはないが。

250 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 23:01:47 ID:n4dytyFrO
>>130

>>201

>>231

こういうコラボSSは読んでて楽しい
こういう職人さんがもっといればいいのに…

251 :名無しより愛をこめて:2006/12/14(木) 23:35:19 ID:s4SvXtV0O
>>245
ようつべ?

ああ、You tubeの事か。

252 :名無しより愛をこめて:2006/12/15(金) 18:05:01 ID:/NHnIkFa0
>>249
どっちにしろ板違い。

253 :名無しより愛をこめて:2006/12/15(金) 20:29:56 ID:0KqV/JzL0
特撮とアニメ絡めてるスレってここだけか?

254 :名無しより愛をこめて:2006/12/15(金) 23:35:26 ID:QKUtPvUwO
>>253

そうでもないんじゃない?

255 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 02:03:26 ID:3xrnzPAT0
>>230
どうせなら擬態ハルヒじゃなくて子供の頃のハルヒってのはどう?

256 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 07:54:55 ID:ESrFtUYU0
樹花はキョンの妹。
じいやは喜緑 江美里かね?

257 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 12:17:47 ID:3xrnzPAT0
>>256
喜緑は立川の位置だと思う。

258 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 17:06:02 ID:ZlvNIXGNO
蓮華はどうなる?

259 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 18:07:23 ID:Gd7CSM5N0
黒崎(コーカサス)はひろゆき(2ch管理人)と言ってみる

260 :名無しより愛をこめて:2006/12/16(土) 18:07:29 ID:ESrFtUYU0
ハルヒとカブトのコラボ
「地獄兄弟」
http://www.youtube.com/watch?v=CL0AAdBqZ5I

261 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 01:20:54 ID:FXN7gnGV0
太鼓の達人の新作でハレ晴レユカイとNEXT LEVELが収録されているらしい。

262 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 02:29:31 ID:gwutBcmT0
>>260
矢車さんと影山が初めてザビーの変身シーン見せたのって同じ時刻8:21なんだな

263 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 02:41:39 ID:jNrVaZ3PO
>>262

じゃあカガーミンは??

264 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 11:34:28 ID:5/qyUUgjO
>>261
ハレ晴レのフルコンボ動画があったぞ
軽く感動できる

265 :名無しより愛をこめて:2006/12/17(日) 18:55:36 ID:HO3TMcKX0
涼宮ハルヒの仮面ライダーカブト


266 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 01:18:02 ID:VsYjZ7iG0
勝手に>>201の続き

おいおい、何だよこの親玉みたいなヤツは。動きが早すぎだろうが・・・。
「どうやら、僕達人間の目では捉えられない速度で動く事が可能なようですね。」
「タキオン粒子による周囲の時間速度を遅らせる移動能力と考えられる。この移動に
着いていくのはほぼ無理。」
俺の隣で古泉と長門は冷静に分析している。こういう状況には慣れてるんだな、こいつら。
そうこうしているうちに、屋上の扉をぶち破って黒い戦闘服とアリみたいなヘルメット
を纏った連中が現れ、緑の怪物に向けて発砲した。後からラグビー部のコーチもやってきた。
しかも腰に変なベルトを巻いて。
「変身!」
ラグビー部のコーチ・・・名前は加賀美とか言ったな、そいつは飛んできた青いクワガタ
みたいな物をそのベルトにセットした。
『henshin!』
加賀美の身体が銀と青の装甲に包まれていく。おいおい、どんな特撮ヒーローモノだこりゃ?
そんなことを思ってるうち、加賀美はあっと言う間に緑の怪物を全滅させちまった。と思いきや、
あの親玉が加賀美に向かってきた。すると加賀美は、ベルトにセットしたクワガタみたいな物の
角を動かし始めた。
「キャストオフ!」
『cast off!!』
銀の装甲が吹き飛び、親玉っぽいヤツを吹っ飛ばしたかと思うと、中から青い、それこそクワガタを
彷彿とさせる姿の加賀美が現れた。
『change! stagbeatle!』
「なるほど、二段変身ですか。どちらかと言うと、僕のタイプなんですけどね。」
お前、それシリーズが違うだろうが。
「ただし原作者は同じ。それに超能力による自己の遺伝子変換が出来なければ、変身は無理。」
そ、そうなのか・・・。そんなことを話していると、あの親玉っぽいのはまた光速移動を始めた。

267 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 12:04:45 ID:B4SvbbCf0
関連スレ

仮面ライダーカブトは涼宮ハルヒの憂鬱のパクリ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1144976173/

268 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 14:09:28 ID:wJLrcHyh0
>>264
http://www.youtube.com/watch?v=s9csUPbqFtg
これ?

269 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 14:30:23 ID:FEwgRj3Z0
>>266
GJ良いね

270 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 14:40:40 ID:icmRJQfM0
>>266
キッツイてかキモイ

271 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 15:02:49 ID:2bVtnNyM0
色々なところ見ていると
「仮面ライダーナガト」や「涼宮ハルヒの仮面ライダーカブト」とか言う
小説があった。

272 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 16:33:46 ID:v/LtxeQDO
>>266

GJ!
上手いね。続きが気になるよ

273 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 16:35:02 ID:StAzw6IWO
>>266
いい感じなのでもっと読みたいな。

274 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 22:32:22 ID:pmLFHn9jO
DVD3巻のメイキングクリップにでてくる学校、樹花の学校だったりする

275 :名無しより愛をこめて:2006/12/18(月) 23:42:32 ID:ruIxL9pzO
>>274
それはハルヒの学校?

276 :名無しより愛をこめて:2006/12/19(火) 00:19:12 ID:bIGyneZpO
>>274

何のDVD??詳細キボンヌ

277 :名無しより愛をこめて:2006/12/19(火) 03:20:46 ID:FuYMWmbs0
>>237
一番下の奴使われてる曲があまりにもいい曲だったんでググってみたらエロゲの曲だったorz

278 :274:2006/12/19(火) 09:19:26 ID:UX/I4bCoO
ハルヒの3巻、憂鬱XY収録のヤツ。
映像特典に中の人御三方のグラビア(?)撮影風景があるんだけど、そこは天道がパンを売っていた場所だったり

279 :名無しより愛をこめて:2006/12/20(水) 09:50:51 ID:hdcKheDN0
>>277
先入観外して見ればどうということはない

つか今はあれアニメの曲なんで無問題だ

280 :ケタックって有り?:2006/12/20(水) 14:58:23 ID:ocCRdJ2w0
>>266
そんなこんなで親玉は加賀美、もといガタックとやらに倒され、俺達はひとまず助かったわけで。
しかし、俺の予想した通りそれで終わるわけは無かった。あの化け物・・・ワームは前々から噂
されていた呪いの鏡を隠れ蓑にして人を襲っていたらしく、それを突き止めた屋上のパン売り―名前
は天道と言ったな―や加賀美達ZECTとかいう組織の奴等は本格的に動き出した。そして今、
俺は危機的状況に陥っている。お察しの通り、ワームの大群に囲まれているのだ。ヤバい、朝倉
の時よりヤバい。人の形を留めていた朝倉とは違い、こいつらは明らかに人外の化け物だ。
まともに話すことも出来んだろう。いや、こいつらが話せないんじゃない、俺が話せないんだ。
自分の事だからよく分かる。体がガッチガチに震えている。正直、立っているだけでも奇跡だ。
このまま俺は死ぬのか?そしてワームは俺に成り代わり・・・どうするんだ?まさか、こいつらも
ハルヒを狙っているのか?だとしたら、俺に成り代わる目的はハルヒに近づく為・・・?
じゃあ、俺がここで死ぬ・・・奴等に成り代わられれば、ハルヒは、SOS団は・・・どうにか
したいが、俺にはどうにもできない。非力にも程があるよな。自分でも笑っちまうぜ。そして、
ワームの爪が俺に迫った。その時、一陣の風が吹いた。と思うと、目の前にいたワームは全て緑の
炎と消えた。そして、そこに立っていたのは、黄色い、どこか蜂を思わせるライダーだった。
「怪我はありませんか?」
その声は・・・古泉?
「ええ。何でも、このザビーというライダーシステム、今適合者がいないそうなんです。そこで、長門
さんに手伝ってもらって、僕を適合者にしてもらったんです。」
長門が・・・そう言えば、その長門は何処に?
『私はここ。』

281 :ケタックって有り?:2006/12/20(水) 15:12:50 ID:Typj9aWl0
長門の声がしたと思うと、俺の目の前に黒い物体が現れた。あれ?これ何となく加賀美の持ってた
ガタックゼクターとかいうのに似てる気が・・・
「それが彼女・・・最も、今の状態では、ケタックゼクターと言うのが彼女の名前なんですけど。」
これが長門?お前、冗談も時と場所を選んで・・・
『冗談ではない。ZECTが製作中だった新型システムに欠落していたAIに私自らがなる事でこのシステムは
完成した。よって、適合者は私が選定できる。』
・・・長門、お前、本当に便利な奴だな・・・。
「彼女はあなたを適合者に選んでいます。その気があるなら、これを腰に装着してください。」
そう言って古泉は、俺に加賀美が着けていたのと同じベルトをよこした。
これをつければ、天道や加賀美、そして今目の前にいる古泉のように戦える。だが、本当にそれが出来るのか・・・?
『あなたなら大丈夫。私が付いてる。』
やっぱり、やるしかないのか・・・・。俺は覚悟を決め、目の前に浮遊しているケタックゼクターを掴み取った。
『システム機動の動作は全てガタックのものと同じ、一度見ていたあなたなら分かるはず。』
そうか、なら・・・話は早い!
「変身!」
俺はそう叫んで、長門・・・ケタックゼクターをベルトにセットした。
『henshin.』
長門の声をしたエコーがかかり、俺の体は黒と赤の装甲に包まれていく、そして・・・

282 :名無しより愛をこめて:2006/12/20(水) 20:48:14 ID:KX4WxDF50
うん、有り。
いや〜ちょっと意外な展開になってきたなw

283 :名無しより愛をこめて:2006/12/20(水) 21:17:06 ID:lnxZLhuA0
どこまでも痛い奴だな

ニヤニヤしながら書いてるんだろうな〜


キモッ

284 :名無しより愛をこめて:2006/12/21(木) 00:59:14 ID:Ow/1nlw80
天道とハルヒに似たものを感じ取っていた俺にはたまらんスレだ
職人さん頑張ってください

285 :名無しより愛をこめて:2006/12/21(木) 01:41:26 ID:7fkGH/qJO
>>280
>>281

一方物影では
影山「あいつッッ…!!俺のザビーに…」
矢車「まだそんなこと言ってんのか…?相棒…」
影山「あ…兄貴!?…ち、違うよ!…待ってよ兄貴…!」
矢車「正義の味方の燃えカス…か。いいよなぁ…お前は…」
影山「あ…兄貴…」

286 :名無しより愛をこめて:2006/12/21(木) 02:04:01 ID:/SZWr5dh0
ところで長門は、元に戻れるんだろうな?w

287 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 15:48:29 ID:x99aRIdM0
ふと気付いた、この設定だと樹花とハルヒ達が同級生ってことにならね?

288 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 16:29:38 ID:oaPLYu+lO
じゃあ
「樹花の学校はまた別。これは北高の呪いの鏡」
ってことでいいんじゃない?
天道は樹花に「友達の学校で神隠し事件があったの」みたいな感じで相談する。

不審に思った天道は樹花を安心させ、事件の真相を説き明かすために動き出した。みたいに
>>280のSS、やっぱりおいしいとこだけ天道に持って行って欲しい…
あとザビーに変身したからには地獄兄弟と絡んでほしいw
まぁ今のままでも結構面白いけどw

289 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 16:32:37 ID:oaPLYu+lO
>>288
ミスったorz

×相談する。
○相談される。

290 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 19:04:58 ID:RyERrvDYO
むしろ樹花を高校生にしちゃって
ハルヒたちと同級生設定にした方が面白そうじゃね?
と言ってみる。

291 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 19:18:43 ID:oaPLYu+lO
>>290
今考えてみれば確かにそっちの方が手っ取り早いなw

292 :名無しより愛をこめて:2006/12/22(金) 20:30:14 ID:d3C6rLkn0
黒崎(コーカサス)、織田(ヘラクス)、大和(ケタロス)が登場するかと思ってた時期がありました

293 :名無しより愛をこめて:2006/12/23(土) 16:53:14 ID:EjDAP37J0
今このスレで投稿されてるSSとは別の奴も思いついたんですけど
それの投稿ってあり?

294 :名無しより愛をこめて:2006/12/23(土) 18:07:59 ID:/3HP46WfO
>>293
投稿いいじゃないかっ

295 :293:2006/12/23(土) 18:16:39 ID:EjDAP37J0
ではお言葉に甘えて投稿させてもらいます。
本家のカブトやハルヒとは離れているかもしれませんがそこはご勘弁を。

 プロローグ



俺は一体何をしているのか。ふと目を開けてみるとそこは真っ白な壁に包まれていた。
 自分の姿を見下ろしていると、青いパジャマを着ていた。
 それならば、自分の部屋で寝ている所を起きたのかと思ったのだが部屋の様子を見てるとそうではない。
真っ白なカーテンに真っ白いベッド、更に備え付けられたTV。ここは病室だった。
だがそれよりも俺は一番思い出さなければならないことがある。それは

…俺は一体誰なんだ?

自分の周りを確認した。何か自分を証明する物はないか。財布、携帯電話、何でも良かった。しかしそれらしき物は一切ない。おいおいこれがまさか俗に言う『記憶喪失』ってやつなのか?
ふとカレンダーを見た、海辺の絵が描いてあるカレンダーは8月を示している。ってことは今は夏休みか。今頃の時期俺は一体何をしていたのだろうか。

296 :293:2006/12/23(土) 18:19:36 ID:EjDAP37J0
ああ誰でもいいから来て欲しい、俺は何故ここにいるのか。そんなことを思っていると病室のドアが開き誰かが入ってきた。
「おや、気がついていたのかね」
俺が不安に駆られていると病室に20代前半に見える好青年風の男が入ってきた。
「あ…あの…俺は一体何でこんな所に…」
「君は海岸に倒れていたんだ、そこを私が通りかかって病院に運んだんだ、いや驚いたよ散歩の途中で人が倒れてるなんて」
そんなことがあったのか。ってことはこの人は俺の命の恩人なのか。
「おっと申し遅れた私の名前は立川大吾、君は?」
「あ、あの……俺自分のことが全くわからないんです。自分の名前も、一体今まで何をしていたのかも」
俺は真実を全て話した。それを本当だと見抜いたのか
「何だって?つまり記憶喪失という訳か、それは大変だ」
すると立川さんは少し間を開けて
「…実は大変失礼なのだが君の持ち物を拝借させてもらった」
そう言うと立川さんはカーテンの陰からプレートに乗せた俺の所持品らしき物を持ってきた。そこにあったのは携帯電話、財布だけだった。
「残念だが携帯電話はもう使い物にならない、手帳とかそう言った物は見なかった」
おいおい自分を証明するための手がかりとかは一切なしなのか?
「すまない、私もあれから海岸付近を何度か探したんだが君の手がかりになるような物は見なかった」
その途端、一気に孤独感が強くなっていった。自分は一体誰なのか…どこかに帰る場所はあるのか…誰か待っている人がいるのか…
そう言った物が一気に駆けめぐっていった。

297 :293:2006/12/23(土) 18:24:55 ID:EjDAP37J0
その後、俺は一週間近く入院したあと退院した。そして俺の身元は全くわからないから身元は立川さんが引き取ってくれている。
  何かもの凄く悪いぞ……
ちなみに俺は四日間ぐらい寝ていたらしい。立川さんは仕事がある中毎日お見舞いに来てくれていたという。
今、八月の半ばである。立川さんはマンションの一室で一人暮らしをしているので話し相手ができて楽しいと言っていた。しかし俺は特にすることもないので暇だ……
やることと言ったら立川さんが俺のために買ってくれた新しい携帯でゲームをするまたは買ってきてくれた問題集をやるだけだ、しかし問題集はそんなに手に着けていない。
  それにしてもあの人はどうして見ず知らずの俺にここまでしてくれるのだろうか。
その立川さんは今買い物に出ている、俺も行けばよかったかな。
  ……何かこんな時は大抵誰かから電話がかかってくるのが当たり前のような気がする。
ふと俺は備え付けられた戸棚にあるベルトに目が行った。そういえば俺がここに来てからずっとあるけど何なのだろう。普通のベルトとは違って金属質でえらくゴツいベルトだ。


298 :293:2006/12/23(土) 18:26:35 ID:EjDAP37J0
  ふと俺はそれを手に取った。すると玄関のドアが開いて立川さんが帰ってきた。
「ふう、ただいま」
「あ…お帰りなさい」
立川さんは買い物袋をテーブルに置いた。俺がこのベルトに触れているのに気になったのか。
「おや?君はそのベルトが気になるのかね?」
「え…あ、はい何か普通のベルトとは妙に違うな〜って思っただけで」
  すると立川さんは少し間をあけて
「良かったら着けてみるかい?」
「え、いいんですか?じゃあ遠慮なく」
そして俺はベルトを着けてみた、鏡で見てみた。
  何か微妙だ。
「……このベルトって一体何なんですか?」
俺は何気なく訪ねる。
「まあ、あえて言うならお守りのような物だな」
「お守り……ですか」
数秒の間が空いた後立川さんは
「そうだ、いつまでも『君』と呼ぶのは何だから呼ぶための名前を考えた」
「呼ぶための名前…ですか」
この人はそんなものまでも考えてくれるとは。
「そうだな、加賀美新……というのはどうだろうか?」
何か微妙だ、しかも自分の名字は『立川』なのに何で俺は『加賀美』なんだ?でもせっかく考えてくれたんだから使わせてもらおう。
「そうですか、それでは使わせてもらいます」
「そうかよろしくな、新くん」
「こちらこそ、立川さん」
こうして俺は『加賀美新』となって新しい生活がスタートした。

299 :293:2006/12/23(土) 18:27:50 ID:EjDAP37J0
一旦ここで投下を止めます。
続きは晩飯を食ってからまた投下します。

300 :名無しより愛をこめて:2006/12/23(土) 21:32:55 ID:NIhEUXd6O
GJ!
キョンかと思いきや加賀美ときたかw
続きが気になる!ガンガレ!

301 :293:2006/12/23(土) 22:04:21 ID:EjDAP37J0
 上の続きを投下します

 しかし新しい生活といったが何と今度引っ越すらしい、どうも引っ越し先で新しい仕事があるからだという。
 そんなわけで今夜はこの街での最後の一日だから外で外食しようと立川さんは言ってきたのでそうした。
  ちなみに立川さんはあのベルトをほとんど腰に巻いて歩いてるらしい。お守りだからか? 
 俺達は今とあるレストランで食事をしている。俺はずっと気になっていたことを立川さんに尋ねる。
 「あの、立川さんどうしてあなたは見ず知らずの俺にここまで良くしてくれるのですか?」
 すると立川さんはグラタンを食べる手を止めた。
 「昔から困ってる人は助けたくなる性分だからね」
 「それだけなんですか?」
「ああ、それだけだ」
普通それだけの理由でここまでしてくれるだろうか?
  まあそれはそれとして俺達は再びそれぞれの料理を食べることにした。



晩飯も食い終わったのでマンションへ帰るとする、いつも通りの道だ。
  急に立川さんは立ち止まって驚いている。その先を見ると人が七、八人いるだけだった。
  「見つけたぞ、立川大吾」
向こうにいる人の一人がそう言うと信じられないことが起こった。
突如その体は妖しい光に覆われ、そして緑色の甲虫のサナギみたいな奴になった。
俺は絶句した。
  すると立川さんはいつも腰に巻いてあるあのベルトを外し、俺に渡してきた。
 「新くん、君はこのベルトを持って逃げるんだ」
 「え?あなたはどうするんですか?」
 「私は奴等を食い止める、君はその間にどこか遠くへ逃げるんだ」
 なんだって!? 
 「そんな!俺はあなたにまだ恩返しをしていない!」
 「恩返しをしたいと思うのならこれを恩返しと思って欲しい!さあ行くんだ!」
  立川さんは俺を押す。俺は立川さんの言う通りにベルトを着けて逃げた。


302 :293:2006/12/23(土) 22:18:30 ID:EjDAP37J0
俺は走る。そんな中俺の頭に言葉が駆けめぐる。
…………このまま逃げてもいいのか?立川さんは見ず知らずの俺に対してここまでしてくれた。それなのにその恩人を見捨ててこのまま逃げろってか?
俺は立ち止まり、そこら辺に捨ててあった金属の棒二本を持った。
立川さんはああ言ったけど………いい訳ない!
  俺はこの短い間に立川さんに何をしてもらった!?見ず知らずの俺に対して色々な事をしてくれただろうが!住むための場所を提供してもらった!
新しい携帯電話も買ってもらった!飯も食わせてもらった!呼ぶための名前も考えてもらった!今日レストランにも連れてってもらった!
  逃げるのが恩返しといったが俺は嫌だ!ここで逃げたら一生後悔が残る上に
  俺は親切にしてもらった人を見捨てるような最低の人間になっちまう!
  ここで立川さんを助ける――――――それが本当の恩返しだ!
俺は立川さんの元へ急ぐ。


  ――――――立川さん、待っててください。


303 :293:2006/12/23(土) 22:27:46 ID:EjDAP37J0
俺は急いで戻った。
立川さんはあのサナギの化け物どもに集られていた。
俺は金属の棒を使って化け物サナギどもを振り払った。
「大丈夫ですか!?」
見ると立川さんはひどく殴られていたのかアザがいくつかあった。
「あ…新くん…どうして…」
「恩返しのためです!あなたは逃げることが恩返しと言いましたよね、でも俺はそんなやり方で恩を返しても後悔が残るだけです。ですからもっと他の方法で恩を返したいんです!」
「新くん……しかし……」
そして俺はあの化け物サナギどもと金属の棒で戦う。しかしほとんど通じていない。俺は何発か殴られる、けど諦めるわけにはいかない。
 「や、やめろ…私はどうなってもいい…でも新くんは助けてくれ…」
  しかしこいつらは立川さんの言葉を無視し、俺を殴り続ける。
  負けてたまるか、こいつらは俺が何としてでも倒す。
  俺は棒で何発か叩く。  
 「も、もういい新くん逃げるんだ…」
  俺は立川さんの言葉を無視し化け物どもを叩きまくる、しかしこいつらは全く動じない。
  そして俺は吹っ飛ばされた、やばい死ぬかも。
化け物サナギどもは迫ってくる。畜生…恩を返せないまま死ぬのかよ…
もう諦めかけた、その時だった。
どこからか流星のように何かが飛んできてそれはあのサナギどもに当たっていき俺の方に向かってきた。―――青い…クワガタムシ?
「あれは、ガタックゼクター…もしや…新くんが…!」
立川さんは何か知っているのか?俺はふとそれを手に取った。
「新くん!それをベルトに着けるんだ!」
「それは、どういう…?」
「時間がない!変身と言いながらそれを着けるんだ!早く!」
「は、はい!」
立川さんは真剣な表情で言っている。俺は言われる通りにやることにした。
「変身!」
『Hensin(ヘンシン)』
ベルトに青いクワガタを着けた。その瞬間信じられないことが起こった。


304 :293:2006/12/23(土) 22:32:47 ID:EjDAP37J0
 やけにエコーのかかった電子音がした後俺の体は徐々に何かに包まれていき、それは少し重い青と銀が中心のアーマーとなった。これはどんな変身ヒーローだ?
そしてあのサナギどもが向かってきた、考えても仕方がない。俺は再び戦うことにした。
俺はサナギ共を殴りまくる。するとどうだろうか、さっき苦戦していたのがまるで嘘のようで反則的なパワーでどんどん押していく。
「新くん、人差し指にスイッチがあるはずだ!それを押すんだ!」
立川さんに言われた通りにやる。すると両肩のあるバルカン砲から光弾がどんどん出てきた、反動がすごい。俺は吹き飛ばされないように踏ん張っている。
その光弾は一匹一匹当たっていき、当たった奴等はどんどん消滅していった。その効果か七匹位いた奴らはもう残り一体しか残っていない。
またまた信じられないことが起こった。
残った奴の体から突如湯気が出てきてドロドロ溶けていく、何ともグロテスクな光景だ。こういうのは甲虫で言う脱皮ってやつだろうか。ってそんな事はどうでもいい。
そしてそいつの体からこれまた厳つい顔のした蜘蛛の化け物と化した。
「新くん、今度はクワガタの角を反対側に倒しながらキャストオフと言うんだ!」
言われたとおりに二本の角を反対に倒す。するとアーマーの重い部分が音を立てて外れていく。
「キャストオフ!」
『Cast Off (キャスト オフ)』
完全に倒すとまたエコーのかかった電子音がした。するとアーマーの重い部分は吹っ飛んであの蜘蛛野郎に当たっていった。

305 :293:2006/12/23(土) 22:34:58 ID:EjDAP37J0
 『Change Stag Beetle (チェンジ スタッグビートル)』
またまたやかましい電子音がした、これはどうにかならんのか?それはそれとして無駄なアーマーが吹っ飛んだのかえらく軽くなっていく感じがした。この姿は青いクワガタを彷彿とさせる。
見てみると両肩に何かあるようだ、それを手に取ってみると二本の刀のようだった。これを使って戦えって事か?
俺はそれを持って向かっていった、途中蜘蛛の糸みたいなのを吐いてきたがそんな物片方の刀で弾き落としてやった。どうやら動体視力も反則的に上がっているようである。  
 俺は斬って斬って斬りまくる。蜘蛛野郎は怯んでいった。
 「新くん、必殺技を使うんだ!」
 どうやって、てかそんな物まであるんですか?
 「まずその刀を元の位置に戻すんだ、そしてクワガタに付いているスイッチを三回押してから角を反対側に倒すんだ」
 いっぺんに言われてもそんなに飲み込めませんが。とにかく俺は言われたとおりに刀を元の位置に戻し、スイッチを押す事にした。
『One(ワン)・Two(ツー)・Three(スリー)』
 三回押す、やはりこの電子音はやかましい。だがこんな事考えても仕方がないから言われたとおりに角を倒す。
 「それをもう一度反対に倒してからライダーキックと言う、そして奴に飛び蹴りをやるんだ」
 俺は再び角を反対に倒す。
「ライダーキック!」
 『Rider Kick (ライダーキック)』
 エコーのかかった音がまたした。あの蜘蛛野郎は向かってくるのでとっさに跳び蹴りを食らわした。
 当たったそいつは爆発し、跡形もなく消滅した。 

306 :293:2006/12/23(土) 22:37:07 ID:EjDAP37J0
 俺達は助かったのか……そしてあの青いクワガタはベルトから外れてどこかに飛び去っていった。
 その途端身につけていたアーマーは分解されて元の姿に戻った。
それより立川さんは大丈夫なのか!?俺は立川さんの所へ駆け寄る。
「立川さん、大丈夫ですか!?」
「あ、ああ大丈夫だ新くん」
俺は肩を貸した。
「新くん、どうやら君に話さなければならないことがあるようだ」
「俺も聞こうと思ってたところです、一旦部屋に戻りましょう」
俺は立川さんに肩を貸しながらマンションへと戻った。

307 :293:2006/12/23(土) 22:38:01 ID:EjDAP37J0
ここで一旦投下を止めます。
続きは明日で。

308 :名無しより愛を込めて:2006/12/24(日) 00:46:52 ID:R0d0KYIy0
GJ!

それにしてもこの『加賀美』、いい味出してるな。

309 :名無しより愛をこめて:2006/12/24(日) 03:55:31 ID:ZVaTyM4x0
なげーわつまんねーわイタイわいい加減にしろ。

テメエのHPでも立ち上げてオナニーしろよ

310 :名無しより愛をこめて:2006/12/24(日) 04:32:42 ID:IooyVdjuO
GJ!
全部読んでみたがかなり続きが気になる。
これから一体この加賀美がどうハルヒや天道達と絡んでいくのか…

311 :293:2006/12/24(日) 12:21:58 ID:CJjkVKVy0
>>306の続きです。

 現在立川さんの部屋である。俺はテーブルに備えられた椅子に座り立川さんと向き合っている。
 何かこれと似たようなシチュエーションずっと前にもあった気がする……
「これから話が長くなるが一つ一つ話そう。まず君が戦ったあの怪物についてあれはワームと呼ばれるモンスターだ」
虫みたいだからワームなのか?安易な気がする。そう思っていると向こうは話を続けた。
「実は君が眠っている間にとある街で謎の大爆発が起こったんだ、あまり表には知られていないが真相は隕石が落下したという説があり奴等はそこから湧いて出てきたと言われている」
何とも突飛な話だ、しかし実際にこの目で見たから真実と思うしかない。けれどもそんなに驚かないのはどうしてだろう。
「奴らワームは人間を襲い、その人間の姿と記憶をコピーして人間社会で生活している。ただそれをやって何がしたいのかはわかっていないが」
それじゃあ人間はただそいつらに怯えてろって言うんですか。
「もちろんこのまま黙って殺されるって訳じゃない、奴らと戦うためにZECTという組織もいる。ただそれだけではどうも足りないらしく奴らと戦うために作られた機能マスクドライダーシステム、君がさっき使った奴だ」
あんな化け物と戦うことを仕事としている人がいるとは何とも命がけの仕事だ。
「ライダーには二つのパターンがある、一つはマスクドフォーム。君が変身したときに最初になる形態だ、これは攻撃力や防御に特化されているが装甲が重い分動きが鈍い、故に運動能力の優れているワームの成虫体、つまりさっき脱皮奴と戦うのには適さない」
どうりで少し重かった訳だ。
「もう一つはライダーフォーム。これはライダーがキャストオフをした後になる形態だ、マスクドフォームに比べて攻守劣るがその分スピードや運動能力が格段に上がっている、これによりあのワーム成虫体とも互角に戦えるようになり必殺技も使えるようになる」
さっき俺が使ったライダーキックという奴ですか。


312 :293:2006/12/24(日) 12:23:16 ID:CJjkVKVy0
「そう、そしてライダーにも名前がある。君が先ほど使ったのはクワガタをモチーフにしたガタックだ」
名前があったんですか、そう言えばさっきそれらしき言葉を言ってたな。
「ちなみにライダーは君の使った物だけではなく他にもいくつか存在する。現在活動してるのは蜂のライダーザビーだ」
俺以外にもあんな化け物達と戦っている奴がいるのか。
「そして君にはやって欲しいことがある」
あのガタックとか言うのに変身してワームという奴らと戦えって事ですか。
「そうだ、ただこれは決して強制ではない嫌なら抜けても構わない。命に関わるからな」
確かにそうだ。俺は黙って聞く。
「ただ……君には人ごとに考えて欲しくないんだ、もしも君の記憶がなくなる前大切な人がいたとする。その人までもワームの犠牲になってしまう恐れがあるんだ。その事をよく考えて欲しい」
黙って聞くしかなかった。
「君の答えは明日聞こう。今日はゆっくり寝てくれ」
そして立川さんは自分の部屋に向かった。


313 :293:2006/12/24(日) 12:31:38 ID:CJjkVKVy0
俺は布団の中で考えている。
 宇宙から来た謎の怪物と戦う?そんなことをやって何になる?正義のヒーロー気取りか?
立川さんは決して強制しないと言っていた、だったらやらなくてもいいじゃないか?くだらないヒーロー気分で命がなくなったらどうなる。
『君には人ごとに考えて欲しくないんだ、もしも君の記憶がなくなる前大切な人がいたとする。その人までもワームの犠牲になってしまう恐れがあるんだ』
立川さんのあの言葉が俺の中に回ってくる。
 ………俺の大切な人か、記憶を失うまでのね……
そう言えば俺、さっき何で立川さんを助けたっけな。恩返しのため?
俺は立川さんに色々なことをしてもらった。それにあれだけのことを話してくれた。
じゃあその立川さんの望みを叶えてやるってのが筋って物じゃないのか?
それなら俺の答えはただ一つだ。


314 :293:2006/12/24(日) 12:36:10 ID:CJjkVKVy0
翌日俺は立川さんに答えを話すことにした
「立川さん、俺は自分の答えを出してきました!」
「言ってみてくれ」
「俺、あのワームとか言う奴らと戦います!」
立川さんは驚いているようだ。
「……引き返すのなら今のうちだぞ、格好いいとかそんな気持ちでやってもらっても困るだけだ」
深刻な表情で言う。
「そんな気持ちは微塵もありません、俺は自分の気持ちでやるんです立川さんは俺の世話をしてくれました、だったらその立川さんの望みを叶えるためにやるんです!」
「新くん……!」
立川さんは嬉しそうだった。
「新くん、君の答えはよくわかった。よろしく頼むぞ」
「はい!」
俺達は固く握手を交わした。
「おっとそろそろ引っ越し屋が来る時間だ、引っ越しの準備はすませたかね?」
「はい、いつでもできます」
俺は新たな決意を固め、引っ越し屋が来るのを待った。





プロローグ 終わり

315 :293:2006/12/24(日) 12:37:10 ID:CJjkVKVy0
プロローグ終わった・・・
続きは現在製作中です。

316 :名無しより愛をこめて:2006/12/24(日) 13:02:37 ID:0tCqiB6v0
>>315
GJ頑張って

317 :名無しより愛をこめて:2006/12/24(日) 17:01:02 ID:IooyVdjuO
続きが楽しみだw

318 :名無しより愛をこめて:2006/12/24(日) 17:41:15 ID:5FLCaTRxO
大長編の予感
楽しみにしてます∝

319 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 12:47:51 ID:T/iEnDdJO
無関係かもしれんけど
今日のジャンプにワンピースとドラゴンボールのコラボ漫画があったけど
このスレで言えばハルヒとカブトに該当するね。
見事に。

320 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 13:00:54 ID:U3OAy5Ei0
ハルヒダンスを踊る天道……

321 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 13:36:58 ID:/40R3Cy30
>>319
見事に無関係な上に板違いです。
マキシマムハイパータイフーンで消し飛んでください。

322 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 14:49:32 ID:my8bEhGc0
>>320
てれびくんのハイパーバトルDVDですか?

323 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 18:36:09 ID:xRi71zJTO
>>320
それ上の方に貼ってなかったか?

324 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 22:00:49 ID:nYYgqb3m0
>>319
しねえよアニヲタ

板違いネタをいけしゃあしゃあと

325 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 22:11:31 ID:/EyZpRObO
もはやカブトでもハルヒでも無くなったな…

326 :名無しより愛をこめて:2006/12/25(月) 23:10:43 ID:gJqidp6q0
このスレの>30辺りでハルヒがとんでもない目に・・・・・・

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1165316949/

327 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 00:31:38 ID:YFEDyiI00
sage

328 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 02:58:09 ID:GIvioA+DO
ならば無理矢理カブトの話でも…w
とりあえず思うんだけど、ちょっと前まで「さらなる暗闇を取り戻す」とか言って自分を縛ってた奴がたった1話で「もう一度光を求める」とか言ってしっかりカッシス倒しちゃう意味が分かんない。
何がしたかったんだよ地獄兄弟w

あとちょっと上に書きかけのSSがいくつかあるけど、続きが気になる。続きキボンヌw

329 :293:2006/12/26(火) 07:32:42 ID:OHSWd0+M0
>>314の続きです

01


「どうもありがとうございます」
立川さんは引っ越し屋の人に別れの挨拶を交わした。ここは現在引っ越し先の新しいマンションの一室である。
立川さんはこの町に引っ越した本当の理由はワームはこの街を中心に活動しているからその様子を見るためだという。
 ちなみに俺はあのベルトをいつも着けているようにと立川さんから言われているので常に着けている。
荷物も全部置いたので立川さんは昼飯を作ってくれた、実は言うと立川さんはけっこう料理が上手だ。今日は焼きそばである。
やはり今日も美味い、俺は立川さんの作ってくれた焼きそばを完食した。
ふと俺はぼんやりとベランダからこの街の様子を確認した、何か見覚えがある気がする。
「どうかしたのかね?新くん」
 台所で食器を洗っていた立川さんは俺に話しかけてきた。
「いやちょっと町を見てただけです」
「そうか、まあこれからこの町で生活するのだからな」
立川さんは数秒間を空けて。
「新くん、あとでちょっと行くところがある。そこに付き合って欲しいのだがいいかね?」
 「いいですよ」
俺は再びベランダから外を眺めた。

330 :293:2006/12/26(火) 07:34:00 ID:OHSWd0+M0
 今俺は立川さんの行くところに付き合っている。
しかし俺はその場所を疑っている。なぜならその場所は
「あの・・立川さん・・ここバイクの教習所ですよね?」
「そう、バイクの教習所だ」
 俺は再び立川さんに尋ねる。
「あなたはバイクの免許でも取るつもりなのですか?」
「いや、君のバイクの免許を取るために来たのだが」
何故ですか。俺はバイクの運転なんかには興味ないんですが。
「すまないがライダーにはバイクが支給されるようになっている。ワームのいる場所にすぐに駆けつける為にだ」
そういう訳なら仕方がないですね。でも俺はバイクに関してほとんど知識はありませんよ。
「私が教えよう」
そうですか。
この数日間俺は立川さんによりバイクの基本知識を叩き込まれた。教え方が美味いのか俺はどんどん飲み込んでいった。
そして試験当日。俺は見事に受かった。バイクを試験運転してみたのだが割とうまくいった。やはり立川さんの教えがよいのだろうか。
俺は教習所の廊下で待っている人の元へ行く、誰なのかは言うまでもない。
「合格しましたよ、立川さん」
「おお、新くんよくやったなほら」
そう喜び立川さんは俺にスポーツ飲料水を渡してくる。俺はそれを受け取ってお礼を言った。
俺達は現在廊下に備え付けられた椅子に座って一服している。
「さて、そろそろ行こうか」
「はい」
俺達は帰ることにした。その瞬間どこからか女性の悲鳴らしき声が聞こえた。
「な、なんだ!?」
「バイクのコースからのようだ、行くぞ新くん!」
俺達は悲鳴の聞こえる方に向かった。

331 :293:2006/12/26(火) 07:36:02 ID:OHSWd0+M0
  俺達はバイクが走るコースへ出た。すると女の人が一人壁に追い込まれていた。そこにいたのはこの前俺が戦ったあの緑色のサナギの化け物が数匹いて、そいつらを率いていると思われる青いテントウ虫の化け物もいる。
 俺はとっさに緑色のサナギワームに体当たりして、女の人を逃がした。
 「立川さん、あなたはその人を安全なところへ!俺はこいつらを倒します!」
 「わかった、気をつけてくれ新くん」
 立川さんは女の人と共に建物の中に入った。そして空の彼方から流星のように青い機械質のクワガタ――――ガタックゼクターが飛んできて俺はそれを掴んだ。
 「変身!」
 『Hensin(ヘンシン)』
 俺はベルトにガタックゼクターを着けた。
 あのエコーのかかった電子音がした後俺の体は徐々に何かに包まれていく。それは少し重い青と銀が中心のアーマーとなった。
 俺は戦うことにした。奴らは徒党を組んで向かってくるがたいしたことはなかった。俺は一匹一匹肉弾戦で戦う。
 しかしどこからか援軍と思われるあのサナギワームが五匹くらい現れた、これじゃこの形態てやってもきりがない。
  俺はガタックゼクターの角を90度の角度に倒す。するとアーマーの重い部分が少し外れた。 
 「キャストオフ!」 
『Cast Off (キャスト オフ)』
そしてそこから更に90度の角度に倒す。あの電子音が待た鳴った後重い部分は完全に吹き飛んだ。
『Change Stag Beetle (チェンジ スタッグビートル)』
俺はあの二本の刀を使って戦う。一匹一匹どんどん斬って行った、するとあのサナギ野郎はあっけなくやられて爆発していった。

332 :293:2006/12/26(火) 07:38:23 ID:OHSWd0+M0
残るは青いテントウ虫野郎だけである。しかし奴は追いつめられたと思ったのかふっと消えていった。
「クロックアップ!」
『Clock Up (クロックアップ)』
俺は奴を追うためにベルトの脇のスイッチを押しクロックアップした。

俺も奴もとてつもないスピードで動いている。そのスピードはまるで物が落ちる一瞬のスピードがまるでとんでもなくスローモーションに見えるくらいに。
立川さんはこの機能を長時間使うと体に負担がかかると言っていた、だったらとっとと決着をつけよう。
俺は二本の刀で斬って斬って斬りまくる、テントウ虫野郎は怯んでいった。
俺は必殺技の準備をした。
『Rider Cutting (ライダーカッティング)』
二本の刀をハサミのような形にする、すると電気のような物を帯びていった。俺の必殺技は敵を蹴るライダーキックの他にこれから使うライダーカッティングと二種類ある。
あのテントウ虫野郎は飛びかかってくる。俺はそいつをハサミで挟んだ、どうやら効いているようである。
渾身の力を込めて挟んだ。するとそいつは爆発していき跡形もなく消滅した。
『Clock Over(クロックオーバー)』
俺が奴を倒すと同時に元の速さに戻ったクロックオーバーというのはクロックアップの状態が解けたサインだ。
それと同時にベルトからガタックゼクターが離れた。身につけていたアーマーが分解して消滅し俺は元の姿に戻る。立川さんの言う通り少し疲れたな。

333 :293:2006/12/26(火) 07:42:07 ID:OHSWd0+M0
 教習所の入り口に立川さんはいた。俺は結果を報告するとする。
「立川さん、やりましたよ!」
「そうか、よくやったな」
そういえばあの女の人は?
「もう帰したよ」
そうですか、まあその方が良かったのですけど。
「それにしても君は強いね、あれだけの数を一人で倒すなんて」
立川さんは嬉しそうに言う。しかし俺は言う。
「いえ、立川さん。俺はガタックの力があるから戦えるんです。力がなければ俺はただの弱い人間です現にこの前も……」
立川さんは自身のない俺の言葉を遮るように
「いや、君はこの前私を助けようとした、そしてライダーの力を悪用しようとしない、それだけでも十分な強さを持っている。その証拠にガタックゼクターは君を選んだ」
立川さんは続ける。
「ガタックゼクターは資格者と認めない者に対しては容赦なく攻撃を仕掛ける。だから長年資格者が現れなかった」
 更に続ける。
 「しかしガタックゼクターから来たと言うことは君のその強さをガタックゼクターが認めたと言うことだ。それは君の強さは本物と言うことだ、だから自信を持つといい」
俺はそれを聞いて嬉しくなった。
 「はい!、俺頑張ります!」  
「頑張るといい、まあたまには勝利の感覚に酔いしれるのもいいかもしれないがあまり調子に乗らないように」


334 :293:2006/12/26(火) 07:43:28 ID:OHSWd0+M0
今俺達は町を歩いている。理由は昼飯までまだ時間があるのでせっかくだからこの町を見ようと言うことだ。
この町に来てから俺は不思議な感じがしている。始めて来た感じがしない、なくしていた大切な何かが出てきそうな感じだった。
歩いている内にとある坂道の前に来た。俺はふと立ち止まった。
 「どうかしたのかね?新くん」
「俺は…ここを知ってる……!」
そして俺はこの坂道を走っていった立川さんの呼ぶ声がするが無視して走り続ける。
この坂道は見覚えがある気がする、ハイキングコースみたいな坂道だったが何故かきついとは感じなかった。


335 :293:2006/12/26(火) 07:44:32 ID:OHSWd0+M0
 そして登り切った先には学校があった。
俺は少し息を切らしていた、俺の後を追ってきた立川さんも追いつき息を切らしている。
 「ハァ…ハァ…新くん、一体どうしたのだね?」
「この学校は…!」
「ここがどうかしたのかね?県立北高等学校というところで今度君の転入の手続きを取ろうとしているのだが…」
「立川さん!確信を持って言えます!俺はこの学校に通っていました!」
「なんだって?」
立川さんは驚いている。
「それじゃあ記憶が少しずつ戻りつつあるのか!?」
「まだ何かが足りない気がするんです、何かが…」
何だこの気持ち、心臓が張り裂けそうだ。欠けていた何かが何かが出てくる気がする……!
 俺はふと倒れそうになった、それを立川さんが支える。
「新くん、しっかりするんだ!」
「たち……かわさん」
「とにかく落ち着くんだ、少し休もう」
 俺はその場に座り込んだ、それに立川さんは付き添ってくれた。
十分くらい経ってようやく落ち着いた。
「もう大丈夫です」
「そうか、それは良かった。そろそろ昼食の時間だから街で何か食べよう」
俺達は昼食のために坂を下った。

336 :293:2006/12/26(火) 07:46:51 ID:OHSWd0+M0
一旦ここで投下を止めます。
続きは朝飯食ってからで。

337 :293:2006/12/26(火) 08:02:37 ID:OHSWd0+M0
朝飯食ったので続き書きます。

今街の駅前にある喫茶店で軽く昼食を取っているやはりこの場所も、駅前にも覚えがある。俺達の他には親子連れ数組や俺と同じ歳くらいの高校生グループがいる。
 そして俺はテーブルに立川さんと向き合っている。 
「立川さん、俺やっぱりこの街を知っています。この喫茶店も」
「そうか、まあ焦らずにゆっくりと一つずつ思い出すといい。無理に思い出そうとしても逆効果だ」
立川さんはサラダを食べている、俺も昼食のパスタを食べている。
数分後俺達は完食したので店を出ることにした。
 立川さんは会計を払っている、俺は何故かそれに違和感があった。
 「新くん?」
「え?いやなんか俺が払うのが当たり前のような気がして…」
「気持ちは嬉しいがもともと私に付き合ってもらってるのだからこれくらい当然だ」
いや親切心とかそんな気持ちではなくそれが習慣となっているような気がする。って何だその習慣は、我ながら変だ。


338 :293:2006/12/26(火) 08:03:39 ID:OHSWd0+M0
 翌日俺はあの喫茶店に再び来ている。理由は立川さんから「君に会わせたい人がいる」と言われ、その人の写真を渡された。
一人は二十代前半のキャリアウーマン風の女性。もう一人は企業戦士と言った感じの三十代半ばの強面な男性である。
 俺は立川さんから渡された千円で適当に紅茶を飲むことにした。それにしてもいつ来るのだろうか。
 「君が加賀美新くんかね?」
ふと声がしたので俺はハッと顔を上げた。
見ると写真の男性と女性がいた。
「その名前を知ってるって事はあなた方が立川さんの言ってた…」
男性は俺の言葉を遮るように
「そう、俺が田所修一だよろしく」
「私は岬 祐月、よろしくね加賀美くん」
「よろしくお願いします田所さん、岬さん」
俺達は初対面の挨拶を交わした。
そして今テーブルで向き合っている。
「それで、俺に何の用で?」
「君には我々ZECTに協力して欲しい」
……そう来たか。

339 :293:2006/12/26(火) 08:04:45 ID:OHSWd0+M0
 「あのですね、俺はまだ高校生ですよ。そんな組織にいても足手まといになるだけでは」  
  俺は疑問を田所さんにぶつける
 「直接的な協力ではない、時々こちらから指令を出すからそれに従って欲しいんだ」
「それにあなたはガタックの資格者。ライダーはZECTに協力する者なの」
俺はそんな組織に協力するためにライダーになったわけではないのだが。
 「さっそくだが君には一緒について来てもらおう」
田所さんは言う。まさか協力しなければこうなるぞとか言って拷問する気ですか。
「そんな野蛮なことしないわ、……まあ時と場合によるだろうけど」
一瞬この人にとてつもない恐怖を感じた。
「岬、変なことを言うな。すまない加賀美くん、ついて来てほしい」
 俺は覚悟を決めて一緒に行くことにした。立川さん、どうか俺の無事を祈っててください。


340 :293:2006/12/26(火) 08:07:55 ID:OHSWd0+M0
俺は今とある廃ビルにいる。2人に連れられて乗った車には何かを分析するような感じの機械がかなりあった。
ここに来た理由はワーム退治と俺の力を見るためだという。
「で、もう行くんですか?」
「いや、まずは彼らが戦っている所を見てくれ」
田所さんの言っている彼らというのは今ワームと戦っている人達のことである。彼らはゼクトルーパーと呼ばれている。普段は俺みたいに一般市民として生活しているらしい。
 活動するときは黒のヘルメットに同じ色の特殊部隊が来ていそうなプロテクターを身につけていて数人で活動し、丸っこいマシンガンを持って戦うという。
 俺は車の中から様子を見ている、あの人達はチームワークを取りマシンガンを撃って戦っているがあまり通用していない。立川さんが嘆くのもわかる。
「田所さん、脱皮します!」
岬さんが車に備え付けられたモニターを確認している。見てみるとあのサナギワームの形のしたポリゴン画像がどんどん赤くなっていく。
ゼクトルーパーはそいつに攻撃を集中している。脱皮を防ぐためかもしれないが。
しかしゼクトルーパーの努力空しくそいつは脱皮し右手に丸っこい球をつけたホタルの怪物と化した。
そしてそいつはクロックアップし、あいつらを一掃していった。
「お前達!一時撤退だ!」
『はっ!撤退だ!』
田所さんはマイクを使って命令を出す。それに従うようにあいつらは撤退していった。
「……で、俺の出番というわけですか」
「そうよ、加賀美くんがんばって」
俺の質問に岬さんが返す。俺は「やれやれ」と溜息をつけながら車を降りた。
 「加賀美くん、命の危険を感じたら真っ先に逃げるんだ」 
田所さんは俺に念を押す。俺はビルの中に進んでいった。

341 :293:2006/12/26(火) 08:09:20 ID:OHSWd0+M0
ビルの中を進んでいく、さてどこから出てくるのやら。
『加賀美くん、そろそろ来るぞ』
俺は耳に付けられたイヤホンから田所さんの言葉を聞く。すると向こうからあのサナギワーム数体とホタル野郎が姿を現した。お出ましかい。
それに反応するようにガラス窓を破ってガタックゼクターが飛んできた。俺はそれを掴みガタックに変身する。
「変身!」
『Hensin(ヘンシン)』
俺はベルトに着ける。すると俺の体は青と銀のアーマーに包まれた。
  俺は人差し指についているスイッチを押し肩に乗ってるバルカン砲を発射する、俺は吹っ飛ばされないように踏ん張る。その弾に当たった奴らは爆発した。
「キャストオフ!」
『Cast Off (キャスト オフ)』
ガタックゼクターの角を反対側に倒し、キャストオフをする。
『Change Stag Beetle (チェンジ スタッグビートル)』
アーマーの重い部分は全部吹き飛んで電子音がした。俺はライダーフォームで戦うことにした。
そして俺は二本の刀、ガタックダブルカリバーで戦う。これ名前あったんだな実は。
俺はホタル野郎を斬りまくる、奴も攻撃してくるがそれを弾いていく。
必殺技、ライダーキックの使用のために刀を元の位置に戻し、ガタックゼクターのスイッチを押す。
『One(ワン)・Two(ツー)・Three(スリー)』
俺はガタックゼクターの角を反対側に倒す
「ライダーキック!」
『Rider Kick (ライダーキック)』
もう一度反対側に倒し、回し蹴りを放つ。見事にヒットし、ホタル野郎は爆発した。
そして役目を終えたからなのかガタックゼクターは自分からベルトに外れていってどこかに去っていった。そのせいか俺のアーマーは消滅した。


342 :293:2006/12/26(火) 08:12:02 ID:OHSWd0+M0
俺は外へ出る、すると田所さんと岬さんがいた。
「やるじゃないか、加賀美くん」
「あなたにならガタックを任せても平気そうね」
「どういたしまして」
俺は適当に返事を返す。
「そういえば加賀美くん、立川さんから聞いたんだけどあなた記憶喪失なの?」
今の俺にとって最も重要なことを岬さんが話しかけてくる。
「はい、その通りです。立川さんはそんな俺に『加賀美新』という名前をくれたんです」
「大変ね」
岬さんはもっともらしい答えを返してくる。
「でも、最近少しずつ思い出してきたんです。俺はこの街を知っているって言うのが何よりの証拠です」
「そうか、記憶が一日も早く戻るといいな何か困ったことがあったら遠慮無く言うと言い。できる限り相談に乗ろう」
「私もそうするわ」
「ありがとうございます、田所さん、岬さん」
俺は田所さんと岬さんに握手をした。
「俺もこれからはできる限り協力させてもらいます」
「そうか、そうしてもらうとありがたい」
「これからもよろしくね、加賀美くん」
「はい!」
そして田所さんは俺を車に乗せて駅前の喫茶店まで送ってくれた。
「田所さん、岬さんすみませんこんな事させてもらって……」
「いや、いいんだ加賀美くん、協力させてもらったせめてものお礼だ」
「加賀美くん、これからもよろしくね」
「はい、それではさようなら」
「それじゃあまたね、加賀美くん」
俺は2人に手を振る、2人も俺に手を振ってくれた。
そして車は去っていった。何だ2人ともけっこういい人じゃないか。あんな風に疑った俺は馬鹿か。ああさっきの俺がとんでもなく恥ずかしい。

343 :293:2006/12/26(火) 08:13:00 ID:OHSWd0+M0
軽く後悔の気持ちに打たれているとむこうにいる人物が手を振ってくれた。立川さんである。
俺は走る。
「新くん、どうだったかね」
「田所さんも岬さんもとってもいい人でした」
立川さんは少し自慢げに「そうだろう」と言う。
「俺、初めて会ったときあの2人を疑ってました。これから何かされるんじゃないのかって思ったりして……でも実際話してみるととてもいい人で……疑ってた自分がとんでもなく恥ずかしく思えたんです」
「そうか、まあ人間初めて会う人に対しては何らかの警戒を持つ物だ。しかし互いに関わっていくにつれて信頼が生まれてくるんだ」
立川さんは言葉を続ける。
 「しかしワームはその信頼を利用しようとする。人と人との信頼は築き上げていくことはとても素晴らしいことなんだ。でもワームはそれを邪魔しようとする。私はそれが許すことができないだからZECTに協力しているんだ」
俺は立川さんの話を聞いている。
「君もこれからもZECTに協力して欲しい」
「はい!俺、田所さんや岬さんみたいな人がいて嬉しく思いました。だから俺、これからも協力します!」
「ありがとう!新くん」
お互いに語り合い帰ることにした。

344 :293:2006/12/26(火) 08:13:33 ID:OHSWd0+M0
一旦ここで投下を止めます。
続きはまた後で。

345 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 09:55:17 ID:nb7ZP7/u0
「ハレ晴れユカイ」を天道に歌って欲しい。
佐藤雄基氏も歌出したし、水嶋ヒロ氏もCDデビューして欲しい。

346 :293:2006/12/26(火) 12:17:16 ID:OHSWd0+M0
>>343の続きです。

 「キョン!?」
ふと後ろから大きい声がしたので俺達は振り返った。するとリーダー格と思われるの黄色いカチューシャを着けた割とかわいい女の子一人、無表情で人形のような顔つきで髪の整った女の子一人
 少し幼くもけっこうかわいい顔して髪が肩にまで届くくらいの長さの女の子一人、割とイケメンな顔をした奴一人がいた。全員歳は俺とほぼ同じに見える。 
 何故かみんな俺を見て驚いている。
「あ…あんた…キョンよね!?」
カチューシャを着けた女の子が俺に話しかけてきた。すると突如泣き出してきた。
「あ…あたし…あんたが……キョンが生きていてくれて……本当に……!」
  涙を一粒一粒地面に落としていく。おいおい俺はこんな女の子を泣かせるほどの男なのか?
「君は一体誰なんだ?」
「え?」
女の子は驚いている。
「俺は君のことは知らない、君がどうして俺に話しかけてきたのかも俺は知らない」
「なっ……!」
「もういいですか?俺達は帰ります」
俺達は帰ろうとする。しかしその道を他の三人が塞ぐ。
「待って下さい!キョンくん!」
「……待って」
「涼宮さんの話を聞いて下さい」
 三人は俺を止めようとする、一体なんだというんだ。てかキョンって誰なんだ?
「あなた達は俺に何の用があるんですか?」
「ふざけんなっ!」
あのカチューシャの着けた女の子が怒鳴ってくる。振り返ると俺の胸ぐらを掴んできた。


347 :293:2006/12/26(火) 12:22:12 ID:OHSWd0+M0
「あんたね!あたし達がどんな気持ちでいたかわかってんの!?このアホキョン!」
女の子は俺の首をガクガク揺らす。俺はその腕を払う。
「あのですねさっきからキョンと言われてますけど一体それは誰のことですか?俺の名前は加賀美新です」
「何訳のわかんないこと言ってるのよ!」
「それはこっちの台詞です!」
「落ち着くんだ2人とも」
喧嘩になりそうな俺達を立川さんはなだめる。
「誰よあんた!」
おいおい何でこの子は初対面の人間に対してタメ口で話すんだ?     
「君たちは彼の知り合いなのか?彼は今記憶喪失なんだ」
四人は驚いていた。  
「う…嘘……よね」
「いや、その人の言う通りです。俺は昔のことをこれっぽっちも覚えていないんです」 驚いている女の子に俺は答える。
「じゃああんた、あたし達のことまるっきり覚えていないの!?」
「はい、すみませんが」
 「なんと言うことでしょう」
 「まさか……キョンくんが……!」
 「い…嫌…!」
 少しイケメンの男、やや幼く見える女の子、無表情の女の子は順に驚いていた。  
「そんなのダメよ!有希やみくるちゃんに古泉くんそしてあたし達SOS団の長い歴史を忘れるなんてあってはならないのよ!」
「SOS団……?」
「そうよ!世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団。略してSOS団よ!」
その言葉に俺は聞き覚えがあった。その瞬間俺の頭に何かが駆けめぐっていく。何だ?俺は一体何者なんだ?俺は頭を抱えた。
ふと俺はその場を走り去っていった。途中立川さんやあの四人が俺のことを呼んでいた気がするがそれを無視して無我夢中で走った。

348 :293:2006/12/26(火) 12:24:34 ID:OHSWd0+M0
 ここがどこかはわからない。俺はとにかく走ったから周りの光景を見てる余裕はなかった。
 この感じ……昨日も体験したぞ。欠けていた何かが出てくるような……そんな感じ。
 俺は冷たく汚いコンクリートの上に倒れ込んだ。昨日は立川さんが支えてくれたが今、周りには誰もいない。
俺の頭の中にあの四人が出てくる。あの四人は俺とどんな関係なんだ?あの四人は俺の何を知ってるんだ?
 あの四人は俺と何をしたんだ?あの四人は………誰なんだ?
 俺は……あの四人を知ってるのか?
いろいろな考えが頭に浮かぶ中、俺の意識はそこで消えていった。

01 終わり

349 :293:2006/12/26(火) 12:27:50 ID:OHSWd0+M0
上の続きは今制作中です。
とりあえずちょっと休みます。

350 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 12:35:18 ID:ShC8S5x/O
こう来たかw
ちょっと予想外だなぁ。
がんばって!

351 :名無しより愛をこめて:2006/12/26(火) 14:48:08 ID:GIvioA+DO
あんた凄いよ!w
続き頑張れ!
ついにハルヒがでてきたけど、天道や剣も登場するのかな
ハルヒと天道の絡みが見せ場だねw

352 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 01:00:38 ID:bDyhdb7l0
>>293
いい加減、学校行くなり、働くなりしたら?

イブにクリスマスにゴミを書き続ける腐れニート乙

353 :293:2006/12/27(水) 13:05:07 ID:Rxs1pyuc0
>>348の続きです。

 02


俺の体は冷たい感覚ではなく何かに包まれていて暖かかった。
ここは立川さんの部屋なのか?そう思い目を開けてみるがどうも違うようだ。えらく広い部屋で植物がいくつかある。
 窓から明るい日の光が差し込んでくる。  
向こうから何かを焼くような音が聞こえてくる、誰か朝食でも作ってるのか?
俺はその方向に向かっていった、リビングに出た。
 俺は音の聞こえる方向に更に近づく、そこは台所だった。そこには灰色の和服を着た二十代前半の男がいた。
「おお、起きていたのか」
「あなたが俺を?」
「ああ、家の前にお前が倒れていたんだ。そこを俺が通りかかって運んだんだ」
男は魚をフライパンで焼いているようだった。いい匂いである。   
「お兄ちゃん、おっはよ〜」
「おお、樹花おはよう」
向こうのドアからバタンと勢いを出して中学生に見える女の子が入ってきた。「お兄ちゃん」と言っている限りでは彼の妹なのだろう。
「あれ?起きてたんだ」
「え、あ…はい」
年下かと思われるのに何故か敬語を使ってしまった。
 女の子が俺に話しかけていると男が焼いた魚を白い皿に乗せ、それをテーブルまで運ぶ。そして女の子は椅子に座った。

354 :293:2006/12/27(水) 13:06:58 ID:Rxs1pyuc0
「お前も食うか?」
男は俺に食事を勧める、どうやら俺の分まで用意してくれたようである。そういえば腹が減ってきたな。
「ありがたく頂戴させてもらいます」
俺は椅子に座った。
「いっただっきま〜す」
女の子は元気よく食事の挨拶した。それにつられて俺も軽く挨拶をした。
「おいしい〜〜!今日もグー!」
女の子は魚を食べて親指を立てている、そんなに聞くと俺も食いたくなってきたので卵焼きを食べることにする。
「美味い!」
俺は思わず声に出してしまう。
「でっしょ〜〜?」
女の子は俺の反応を面白がるように答える。
俺は焼き魚も食べる、これもかなり美味い。まるで世界一のように思える。
「そういえばお前、何であんな所に倒れていたんだ?」
「あたしもそれ気になってたの、なんで?」
2人は俺に疑問をぶつけて来る。やはり来ると思った。
俺は自分のことは話した、記憶喪失と言うことを。そして立川さんから『加賀美新』という名前をもらったことを。まあZECTやライダー、ワームについては話していないが。


355 :293:2006/12/27(水) 13:07:45 ID:Rxs1pyuc0
俺は記憶喪失で記憶を思い出しかけて急に苦しくなって倒れたと話した。
「そうか、大変なんだな加賀美」
いきなり呼び捨てかこの人は。
「まあ元気出しなよ加賀美さん、きっと記憶も戻ってくるよ」
この子は見ず知らずの俺に対してこんなにも警戒しないでいてくれるとは。
「そういえばあなた方の名は?せっかくなのでお聞きしようと」
俺は名前を尋ねると男は突如左腕を太陽の方に指した。
「俺は天の道を往き、総てを司る男」
男は続ける。
「天道 総司」
へ?何ですかその名乗る前の自称は。
「あたしは天の道を往き、樹と花を慈しむ少女」
女の子は兄の真似をしているかのように左腕を太陽の方に指し。
「天道 樹花」
あの……ここは笑うとこですか?俺はこれをあえて心の中にしまっておく。
「天道さんに……樹花ちゃん……でいいですか?」
「構わない」
「いいですよ、加賀美さん」
そうですか。俺達は朝食の食事を再開する、やはり美味いな。

356 :293:2006/12/27(水) 13:09:12 ID:Rxs1pyuc0
俺は世界一かと思われる朝食を食べ終えのんびりとソファーに座り一服していた。天道さんは食器を洗っている。
そういやあれから立川さんに電話してないな。って携帯はマンションに充電したまま忘れてきたんだったな。
今持っているのは財布だけで中身は四千円ちょっとである。
「加賀美さん、どうしたの?」
樹花ちゃんが俺に話しかけてくる。
「いや、これからどうしようかな〜っておもっただけで」
樹花ちゃんは「そう」って返事を返す。
「ねえ、天道さんはどんな仕事に就いてるの?」
俺は何気ない質問をする。
「いや、お兄ちゃんはいっつも家で家事をしてるの。『私も仕事や大学に通ったら?』と言ってるんだけどそのたび『準備が忙しい』って言うの」
どういう意味で?
「あたしにもよくわかんないのよね〜この前見てるとサンドバッグ使ってトレーニングしてたのよ」
格闘技にでも出るつもりなのか。
「よくわかんないわ」
「でも樹花ちゃんは天道さんのこと大好きでしょ」
「うん!あたしお兄ちゃんだーいすき!」
樹花ちゃんは健全そのもののような笑顔を浮かべる。眩しいな。
そして樹下ちゃんは廊下へと行った。
今部屋には食器洗いを終えて新聞を読んでいる天道さんと2人である。

357 :293:2006/12/27(水) 13:11:06 ID:Rxs1pyuc0
 「あの、天道さん」
「なんだ?」
「その…見ず知らずの俺に対してここまでしてくれたお礼に何か出来ますか?」
俺は天道さんに尋ねる。
「そうか、だったらあとで外についてきて貰おう」
天道さんは言う。似たような台詞を立川さんから聞いた気がするが今は問題ではない。
「お兄ちゃん、遊びに行ってくるね〜」
見ると樹花ちゃんが私服に着替えていて荷物を持っていた。
「ああ、樹花行ってらっしゃい」
「いってきま〜す」
そして樹花ちゃんは外に出て行った、たぶん友達の所に遊びにでも行くのだろう。
「じゃあ俺は着替えてくるから門で待ってろ」
俺は言われるとおりに外に出て門で待った。
この家は……とんでもないデカさだ、しかもかなり豪華に見える。金持ちなんだな。

358 :293:2006/12/27(水) 13:11:59 ID:Rxs1pyuc0
ここで一旦投下を止めます。
続きは掃除が終わった後で。

359 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 13:46:21 ID:/ZAo6x7HO
天道はもうちょっと冷たい気が…もっと電波なキャラにした方が…
でもやっぱ面白い!続き頑張ってください!

360 :293:2006/12/27(水) 15:24:15 ID:Rxs1pyuc0
>>357の続きです。

 俺は今天道さんと一緒に外を歩いている。これから一体どこに行くのだろう。
「あの、天道さんこれからどこに行くのですか?」
「黙ってついてこい」
俺の質問に天道さんは答えようとしない。
「天道さんって働いていないんですか?」
「まあな、俺の器は大きすぎる。世界中のどの組織も俺の器には収まらない」
何という無茶苦茶な理屈だ。
「着いたぞ、ここだ」
歩いて話している内に目的の場所に着いたようだ。
ここはレストランか?看板を見る。ビストロ・ラ・サル…ね……
「入るぞ」
天道さんはドアを開け、店に入る。
店は広くはなく、テーブルや椅子が数個あるだけだった。
「………いらっしゃい」
 「あら、天道くんいらっしゃい」
店の中には俺と同い年くらいの女の子一人と店長かと思われる三十代半ばに見えるおばちゃん一人がいた。
「あれ、天道くんその子は?」
「こいつは加賀美新、今日からバイトとして使って下さい」
おいおいそのために俺を連れてきたのか。
「加賀美くんね?あたしは竹宮弓子、よろしくね!」
「あ、よろしくお願いします」
俺は竹宮さんに挨拶をした。
俺はテーブルを拭いている女の子に目が行った。元気に挨拶する竹宮さんとは対照的にあまり感情を出そうとしない。


361 :293:2006/12/27(水) 15:27:18 ID:Rxs1pyuc0
「俺、加賀美新と言います。君は?」
立川さんから貰った名前で挨拶するとする。
「……日下部ひより」
「日下部さんで、よろしく!」
「……よろしく」
何かとっつきにくいな、でもがんばろう。
「こいつがサボろうとしたら言ってくれ、俺が即座に連れ戻す」
 天道さんは竹宮さんにそう言うと外に出て行った。  
今店には俺と日下部さんと竹宮さんだけである。
「あの、俺…何すればいいのでしょうか」
「それじゃあ加賀美くん、はい」
竹宮さんは俺にバケツとぞうきんを渡す。
「窓拭き、お願いね!」
 俺の初めてのバイト、窓拭きが始まった。

362 :293:2006/12/27(水) 15:28:16 ID:Rxs1pyuc0
 聞くところによると天道さんはよくこの店を訪れサバを持ってきて料理を作ってもらってるらしい。
「終わりました」
俺はバケツとぞうきんを返した。
「あら、ありがとね〜」
ふと俺は日下部さんに目が行った、休憩時間を使っての娯楽なのか絵を描いているようだ。
「ひよりちゃんのこと気になるの?」
竹宮さんはからかい気味に言う。
「いえ、そんなんではありませんよ」
俺は言い返す。
「実はね、ひよりちゃん家族がいないのよ……」
竹宮さんは落ち込み気味に言う。
「え?それどういうことですか?」
「ずっと前に、事故で死んじゃったみたい……そこであたしが引き取ったんだけどどうも人となじめないみたいで」
そうだったのか……だからあんな感情がでないのか。
「加賀美くん、ひよりちゃん本当は寂しいと思うの。だから話し相手になってあげてね」
「わかりました、できる限りやってみます」

363 :293:2006/12/27(水) 15:30:30 ID:Rxs1pyuc0
 日下部さんはテーブルで一人ポツンと絵を描いている。横から見てみるとそれは妖精同士が抱き合っているように見える。
「大丈夫………ボクがそばにいる」
小さな声でそう呟いたのを確かに聞こえた。その瞬間俺が絵を見ているのに気がついたのか振り向いて顔を見上げてきた。
「………何だ?」
「いや、絵が上手いな〜って思っただけで」
「よせ……ヘタだ……」
俺が褒めると照れ隠しのようにまた絵を描き続ける。
「俺、実のことを言うと『加賀美新』っていうのは本当の名前じゃないんですよ」
日下部さんも竹宮さんも不思議そうな顔で見ている。
「俺、記憶喪失なんですよ」
「記憶喪失……?」
「はい、目が覚めたらとある病院で目覚めて俺はその時何も覚えていなかったんです。自分の名前も、家族のことも。俺を病院に運んでくれた人からこの名前を付けて貰ったんです」
俺は続ける。何かこの子と似たようなタイプの子をずっと前に見た気がする。
「しかもその人はこんな身元のわからない俺を引き取ってくれて新しい携帯とかも買ってもらいました」
更に続ける。
「ですから俺はその人がいなかったら俺は今頃どうなっていたかわかりません、仮に助かったとしてもずっと一人だったと思います」
話を終わらした。
「と、俺のつまらない独り言はこれで終わりです」
「その気持ち……わかる気がする」
え?てっきり「がんばれ」とか言われるような気がしたのだが。
「ボクも……両親が死んだんだ」
 俺は話を聞く。
「ずっと前のある日……ここから少し離れたある街で隕石が降ってきたんだ」
一瞬ワームを連想させてしまった。隕石と言えばワームを連想させてしまうのは俺だけか?


364 :293:2006/12/27(水) 15:32:01 ID:Rxs1pyuc0
 「その時に…ボクの両親が死んだ……」
日下部さんは続ける。
「加賀美はまだその引き取ってくれた人がいる、でもボクはひとりぼっちだ……」
「それは違うと思います」
「え?」
俺は日下部さんの言葉を遮る。
「あなたには竹宮さんがいるじゃないですか、それに聞いたところによると天道さんはよくこの店に食べに来てると言います」
俺は不思議そうに見る日下部さんの前で話す。
「ですからあなたは一人ではないと思いますよ」
「そうか……」
そう言うと日下部さんは再び絵を描き始めた。
 俺は店のキッチンへ行く。
「加賀美くん、あなた記憶喪失だったの?」
「まあ、そうですね」
「もしも将来働くところに困ったらウチに来なよ、大歓迎するわ!」
竹宮さんは俺に勧誘をしている、まあ考えさせて貰います。
「それと、ひよりちゃんのこと、これからもよろしくね!」
竹宮さんはそう言うと鼻歌を歌いながら食器を洗う。


365 :293:2006/12/27(水) 15:56:38 ID:Rxs1pyuc0
 その数分後、天道さんは再び店にやってきた。なにやら大きな発泡スチロール製の箱をを抱えている。
「加賀美はしっかりやってますか」
 俺はあなたの息子ですか。天道さんは箱をテーブルに置く。  
「ええ、もちろん!ひよりちゃんの話し相手にもなってあげてるし」
「ひよりの?」
そう言うと天道さんは俺を店の外へと連れ込んだ。
「何ですか?天道さん」
「加賀美、一つ言っておく。もしもひよりを悲しませるようなことをしてみろ、その時は俺はお前を殴る」
真剣な顔で言う。
「何でですか?」
「何でもだ!」
従わなきゃ殴ると言った感じだったので俺は了承した。
「それでいい」
天道さんは店へと戻っていった何なんだ一体、日下部さんのこと狙ってるのか?
 まあ俺はあの人を悲しませるような機会はないかもしれないけど。
俺は店に入る。
日下部さんがキッチンで料理を作ってるようだった。
 さばを調理している。あの発泡スチロールの箱には氷が入っていたのでその中身だろう。
 「あの、日下部さんも料理するんですか?」
「いや、料理は基本的にはおばさんがするんだ。ボクはレジや食器洗い」
「じゃあなんで?」
「俺はさば味噌が食いたいんだ」
 天道さんは言う、そうですか。その側で日下部さんが料理をする。
ちなみにこの店のメニューにさば味噌は無い。と言うことはまかないか?俺も今度頼んでみようかな。


366 :293:2006/12/27(水) 15:57:52 ID:Rxs1pyuc0
 俺は店でバイトを続ける。天道さんはさば味噌を食べたあと「美味い」と言いまたどこかへ行ってしまった。日下部さんは買い物らしい。
店には竹宮さんと2人である。にしても日下部さん遅いな。
「ねえ加賀美くん、ひよりちゃんの様子見てきてくれる?いつもならこんなに時間かかるはずはないんだけど……」
「わかりました」
「ありがとう、加賀美くん!」
俺は店を出て日下部さんを捜した。


367 :293:2006/12/27(水) 16:04:41 ID:Rxs1pyuc0
ここで一旦投下を止めます。
とりあえず天道とひよりはいくつか面識があったという設定です。

368 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 17:46:08 ID:/ZAo6x7HO
GJ!
でもやっぱり天道に違和感が…
まず一つ、天道が敬語を使う相手はじいやだけかと…
でも続きにはかなり期待してます!頑張ってください!!

369 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 18:12:04 ID:LV/5458V0
GJ!!
ストーリーはかなりイイ!
でも確かに言われてみれば天道が何か違う…かな?
オレ様系で滅茶苦茶な奴なんだけど実はいい奴で、もうちょっとギャグチックにしてもいいとオモw
とりあえずこれからおいしい所は全部天道が持っていく展開キボンヌw

370 :ぬるぽ:2006/12/28(木) 00:02:09 ID:88QCB4x0O
ハルヒをソープに連れて行かしたい。

371 :ガッ:2006/12/28(木) 09:35:45 ID:nW9wDgA40
>>370


372 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 16:31:31 ID:9EHTRaI3O
>>370
ハヒルのDVDでも見てろ。

373 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 20:44:49 ID:tqZd3Gwz0
乙彼!続行よろ!
まあ、言われれば天道に違和感あるが
今回の加賀美は高校生(キョン)だから天道より年下だから
それは許容範囲内

んでもって加賀美(キョン)が天道に弟子入り・・・
っと、これじゃ響鬼だな

374 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 21:15:37 ID:UG9YNiStO
>>373
糞スレageんなキチガイ

375 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 22:30:24 ID:okSd9uUW0
今、誰かあたしを笑ったにょろ?

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)