5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

直木賞作家執筆「怪獣使いと少年」の続編その2

1 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 06:07:25 ID:Rw1iN06J0
直木賞作家である朱川湊人氏が帰ってきたウルトラマンの話題作『怪獣使いと少年』の続編をウルトラマンメビウスで執筆します。
タイトルは『怪獣使いの遺産』。放送日は11月11日(土)です。
前回のメイツ星人の息子・ビオが怪獣ゾアムルチを連れ地球にやってくる!?

◆朱川湊人(しゅかわ みなと)
出版社勤務を経て、2002年「フクロウ男」で第41回オール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。
2005年「花まんま」で第133回直木賞を受賞。特撮作品に造詣が深い。

●注目作の続編でもあり、帰ってきたウルトラマン版ではマイノリティに対する迫害的なテーマを描くため本作品の論争は白熱しがちであります。
放送前、放送後 関係なしに思いっきり思いのたけを吐き出しちゃってください。

●前スレ:直木賞作家メビウスで「怪獣使いと少年」続編を執筆!
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1154577662/

2 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 06:15:00 ID:0aiItIZg0
>>1
さんくす。放送後の盛り上がりに期待大!

3 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 08:24:18 ID:LIor2ppE0
絶対にない

4 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 08:28:39 ID:7ZD+Q16v0
>>3
別の意味で盛り上がる。

5 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 08:47:26 ID:0JKvDzXX0
並ぶ者無き野獣よ吼えろ!

6 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 17:22:25 ID:JZeSF0QP0
どっちかというと朝鮮人差別や部落差別よりも、
メイツ星人の風貌から、ハンセン氏病患者への差別のほうが近いんじゃ
ないかな。



7 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 17:26:12 ID:IZWKRLje0
はい、あんまりテキトーな憶測はそこまでにしてくれる?

8 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 17:34:22 ID:0aiItIZg0
上原正三【うえはらしょうぞう】
1937年2月6日生。沖縄出身。中央大学文学部卒。
円谷プロに入社後ウルトラQにて脚本デビュー。
1969年フリーに転身。1971年には帰ってきたウルトラマンのメインライターとなる。
以降、現在に至るまで数多くの特撮・アニメなどの脚本を手掛ける。

9 :名無しより愛をこめて:2006/11/10(金) 17:42:50 ID:IZWKRLje0
1月にはイダテンランとカプリゴンが登場してマラソン対決するぞ

10 :GGYB:2006/11/10(金) 21:01:33 ID:yJ3DUT9o0
前スレ
>>943
>>まあ逆に、普段から極端な反差別運動や政策利権問題に触れつづけたり、
>>日本人や倭人は酷く野蛮な民族だと言われ続けてうんざりしているような人には、
>>不愉快で腹立たしいんだろうなとは思う。
>>
>>また、差別とか別に、既に誰かに酷くイラついていじめたことのある人にとっても、
>>いじめた側の心理に共感してくれずに告発だけされると
>>自尊心が傷つき腹立たしいかもしれない。

こういう人達は「悪魔と天使の間に」を激賞します。
おれも、その作品は優れていると思うけれど、
だからといって「怪獣使いと少年」を貶すことはないのになあ、と、
いつも思います。特にふたば住人。


11 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 04:34:21 ID:TZ3di+2z0
今日はこのスレが目立たんでどうする

12 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 05:04:18 ID:0CK3bVv00
読売新聞11月1日夕刊より朱川湊人氏インタビュー

『人間を描くこと学んだのは特撮』
懐かしい昭和の風景がよみがえると物語と、ぞっとするホラー。
直木賞作家の朱川湊人さんは、そんな対極の作品を生み出してきました。
さらには今後は、特撮への熱い思いが高じて、テレビシリーズ「ウルトラマンメビウス」の脚本を書くそうです。
少々興奮気味の本人に、高鳴る胸の内を聞きました。(清水仁)

【ウルトラマンの脚本】
朱川「夢のような話です。5000円ぐらいはらってもいいから、是非やらせてくださいっ感じでした。
自分がイメージを伝えた怪獣のデザイン画を見せてもらったり、撮影を見せてもらったり。
うわぁこれだぁって・・・・・・・。いずれ怪獣図鑑の中に入るんだと思うと誇らしいなぁ。」

―― 怪獣が人形として発売されたら。
朱川「そうなったらもう、10個買いっ!カートン(箱)買いっすよー!!」

―― お、落ち着いて…。ところで直木賞作家が特撮ものの脚本を書くって珍しいですよね。
朱川「ためらい? 全くありません。たまたま賞をいただきましたが、素は変わってませんから。
どこへ行っても特撮の話をしちゃう。特に同年代は特撮ものに直撃されてますから。」

―― 執筆する小説も特撮の影響を受けてるんですか?
朱川「宇宙人、幽霊など不思議がもたらす「ドキドキワクワク」感が好きなんです。
ファンタジーの手法を使いながらしっかりと人間を描くという事を特撮の作品で学びました。
中でも「怪獣使いと少年」は大学生の時に再放送を見て、ぶったまげた。
こんなのウルトラマンでやっていいんだと。
初期のウルトラはどの話でも絵的にパッと思い出すシーンがある。例えばメトロン星人とウルトラセブンが夕日を背に向き合う場面とか。だから僕も小説を書くときは、読んだ後、読者の中に絵が残るように心がけています。」

13 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 05:04:49 ID:0CK3bVv00
【小説の垣根】
―― 朱川さんの小説には暖かい余韻が残る物語もあれば、後味の悪いホラーもある。
朱川「漫画も大好きだったんですが、僕の子供のころは、永井豪さんが少年ジャンプ、サンデー、マガジンと平行して連載していたり、
手塚治虫さんもいろんな雑誌にSF、ホラー、ギャグと描き分けていた。僕も区別をつけずにやりたい。
直木賞をもらった「花まんま」でレトロのイメージを期待した人は、「赤々れん恋」とか「水銀虫」とか読んで「なんだよこれは」と思うでしょう。でも両方とも僕なんです。」

―― 一貫して、人間の生と死にこだわり、霊も数多く、登場しますが。
朱川「霊が本当にあるのか、死んだ後どうなるのかというのは、僕の永遠の興味の対象で考えが尽きない。
信じたい気持ちと、合理的なモノを考えるということが、いつも拮抗しているんです。」

―― 非常に読みやすい文体ですね。
朱川「極力難しい表現を避けようと、意識しています。
直木賞受賞後、地元の図書館で公演した際、参加した皆さんが「普段本を読まないけど、非常に読みやすくて一晩で呼んだ」といってくれてうれしかった。
小学校の高学年からお年寄りまで、幅広い層の人たちに読んでもらうのが、僕の理想です。」

(読売新聞11月1日夕刊より)

14 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 06:36:56 ID:6wa8r7YB0
きのうの讀賣夕刊で週末のお勧め番組にこれを紹介してやがった。
「問題作の続編」だの「直木賞作家」だの、ふだんウルトラを見ない
人にいらん好奇心持たせるような書き方してんじゃねえ。


15 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 07:15:30 ID:ayviXZnC0
>>14
そしてそういう連中が本スレなどになだれ込んで収集つかなくなる悪寒w

16 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 08:02:09 ID:eLpeFbnn0
今日は関東地方も雨模様だから視聴率は高そうだな。

17 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 10:05:19 ID:IFWfRgZJ0
日本人の未熟さを問いかけているんじゃないだろうか?
関東大震災の時も、朝鮮人が暴れているというデマが
飛び交い、何の落ち度もない朝鮮人が多数殺されたという。

欧米でも探せばこういった例はあるだろうけど・・・

18 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 10:43:12 ID:IAvYzSbyO
>17
隊長の台詞にそれらしきものに触れてた部分があったはず。

19 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 13:20:30 ID:UcCUrK1hO
>>17
少し勉強しようね。
確に関東大震災後、一般人の間でそういう噂が流れたが
政府が直々にあらぬ噂を流さぬよう注意し、朝鮮人をかばったんだよ。

20 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 13:22:29 ID:eERJBBHH0
「田岡一雄自伝」より
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。
こういった不良分子は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた彼らの
略奪、暴行には目にあまるものがあった。
警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、
街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
〜中略〜
一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の男たちだった。
------------------------------------------------------
創氏改名は屈辱だったと言うわりに通名を名乗る在日
実態は戦後に悪さをしすぎて日本人に嫌悪されたため
通名という都合のいい偽名を使うようになったのである
http://school.jp.land.to/page1_2.html


21 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 13:23:36 ID:3PBzHwxo0
>>17-18
当時はまだ関東大震災時の朝鮮人多数虐殺というのが素直に信じられていたからね。
実際には南京事件と一緒で相当水増しされた「虐殺」だったようだが。
元になった事件は確かにあったと思うが、それを政治的利権的感情的に最大限利用
するために尾ひれをつけまくっていたのがバレたからなあ。

不幸な事件は不幸な事件。だが嘘をついても罪悪感を煽っていい理由にはならない。

22 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 13:38:25 ID:eERJBBHH0
>>19>>21
というか在日朝鮮人って密航者がほとんどだったから実際何人被害にあったか
調べようがなかったんだよな。
で、>>19で言われてる変な噂を流したのが>>17が好きそうな
ご存知○日新聞なんだよ。

23 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 14:05:39 ID:3PBzHwxo0
>>22
密航者云々もそうだが、そもそも地震の被害者まで虐殺された人に
カウントしてたり、朝鮮人の「言ったもん勝ち」な思考がかなり
数字に含まれてるようだしね。

24 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 14:06:53 ID:q6t05RVe0
だからテーマそっくりじゃん。
政府=MATの郷の制止も振り切って
無知な大衆や大衆扇動者の町の顔役や下っ端警官や消防団が
メイツ星人を殺したんだよ。

25 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 15:02:46 ID:m75jh2hw0
雨が陰鬱に降ってきて、天候に恵まれたな、あの話の続編放送するには。

26 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 15:26:58 ID:IFWfRgZJ0
南京大虐殺論争みたいなモン、持ち出すなよw

27 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 15:40:53 ID:q6t05RVe0
>>26
違うでしょ。あれと違ってこの虐殺は「朝日新聞」が捏造記事を書いて大衆を煽った結果
虐殺事件が発生したのは事実じゃないか。だからこそ井戸の水を飲んで朝鮮人の命を
救った警察署長の美談が残っているわけで。

28 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 15:52:47 ID:WeE0p6uY0
まあ戦前から今日まで「朝日新聞の言うことの逆へ進めば国策を誤らない」と
まで言われる朝日新聞だしw

29 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 16:50:12 ID:iTqTRc/s0
結局在日に結び付けなきゃいけないわけか

30 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:12:54 ID:yWX0ZHIzO
今日は実況やその他の関連スレは祭りだな

31 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:18:19 ID:0Cd0Nh5g0
なんだと!産経新聞!

32 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:19:28 ID:7nbPt//10
今日のラテ欄
「ウルトラメビウス メイツ星人」

それはそうと、みなさん準備はいいですかな?

33 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:44:21 ID:y2Zjx5LG0
ageておく

34 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:44:53 ID:IFWfRgZJ0
>>19
虐殺はあったんだよ、虐殺は。

35 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:45:19 ID:iTqTRc/s0
日本人のな

36 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:45:30 ID:q9eN5It10
過去の名作をこんな駄作で続編にするなんて・・・

37 :ka-byi:2006/11/11(土) 17:46:57 ID:pweotiX/0
ちゃんと昔の映像使ってもらわないと迫力が出ない。。。

38 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:53:09 ID:pweotiX/0
駄作。うん、駄作。まごうとなき駄作

39 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:54:48 ID:UAUO3NZu0
もう泣けて泣けて……がっかりだorz

40 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:57:11 ID:Ix33K7K40
マックスのメトロンの時は当時の映像使ってたのにな

41 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:57:18 ID:QPk1K3Cq0
寛平ちゃんしか印象に残らない。

42 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:58:32 ID:SBerWAZZ0
糞決定。
リュウが馬鹿すぎ。
少年はメイツ星人と握手するためじゃなくて、地球を捨てるために
穴掘ってたのにな。保育園の園長とかに勝手にするなよ〜。
あと、「日本人」がいつの間にか「地球人」になってるし。
まぁ、別物のとして割り切るしかないな。朱川さんの作品って、未読なんだけど、
どれもこんなもんなの?究極のオナニーを成し遂げ、さぞ満足なんかな。
しかしながら、過去のリョウは楽しそうになんか穴掘ってないよな。

43 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:58:49 ID:xdleaUw70
優等生的に無難にまとめただけだったな

44 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:59:09 ID:LEbnNFKw0
酷い駄作だった。。。この人シナリオ書いたことがあるのかなぁ?



45 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:59:27 ID:Ix33K7K40
つーか帰マンの良少年は心底地球人を恨んでたわけだが

46 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 17:59:40 ID:94fZcILu0
駄作丸出しでした!何これ?って感じ。

47 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:00:06 ID:vsZutCsj0

直木賞作家、捏造乙。

「地球にさよならが言いたいんだよ」←昭和の良少年
「メイツ星と仲良くなりたいんだよ」←平成の良少年

捏造を隠すための過剰な演出(台詞まわし、雨の戦い、30年前の再現フィルム)つまんね。


48 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:00:47 ID:H5d9yZV+0
リュウのせりふのほとんどに
「おまえがいうな〜〜!!」と突っ込みたくなった

つうかお前、握手に前に撃ったこと謝罪しろよ・・・

49 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:00:52 ID:m7L8zavG0 ?BRZ(5660)
普通だよ普通

50 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:01:42 ID:sIMpHD7m0
「街が大変なことになっているんだぞ」をリュウに言わせるなよ…

51 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:02:13 ID:wNGv19120
>>47
確かに本質的な捏造すぎてまずくね?とおもいますた。

52 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:02:25 ID:wBmn9ZIg0
スポンサーやらがいろいろうるさいんだろうから
こういったまとめ方なんだろうな、とは思ったが、
途中から人間の顔にしたのが、なんとも。
メイツ星人の顔にハンカチ差し出さないと。

53 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:02:35 ID:bpw5+UXFO
申し訳ないが、心にガッツリと穿つものが無かった。
普通。めっちゃ普通。わざわざあの名作を掘り返して作るほどの話じゃない。

54 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:02:39 ID:rD8dBCne0
なんつーか、
左翼思想の正義が崩壊しちゃった現代日本社会にふさわしい続編だったなwwww

55 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:02:41 ID:ayPMXpGI0
>>47

それを言いたかった!


…ま、何とか明るく締めたかったという意図だけは理解したが。

56 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:03:17 ID:6byV+Mo/0
逆に考えるんだ。
ここまで捏造・改変すれば、全く別物として扱える。と

57 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:03:18 ID:GC1KK8iCO
ホン書く前の打ち合わせ時点で磐梯あたらからきつい縛りでも入れられたか?

58 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:03:44 ID:t4SypxYT0
またまたやってくれちゃったなぁメビウス…
綺麗にまとめるだけなら別にやる必要なんかどこにもないんだよ怪獣使いの続編なんてさぁ…
まぁ期待すらしてなかったからどうということもないけど
はいはいいつものメビウスでしたわね
親父を殺されてあんだけ怒ったメイツはムルチ殺されてなんともないのかよ?

59 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:04:19 ID:x8hXfDpt0
ハハハハハ…乾いた笑いが止らないよ
ただでさえ2chじゃ嫌われてるリュウのアホさに磨きをかけただけの話だ

60 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:04:20 ID:uKJZg1ep0
旧作は必要以上の現実を押しつけられ、
今回は必要以上の理想を押しつけられた気がする。

61 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:04:26 ID:jJV2CJWZ0
ムルチだけが気の毒でした

62 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:04:31 ID:6DEy6zH40
もう一度 見てみよう 

ttp://www3.youtube.com/watch?v=gePgN0_6X2g

「怪獣使いと少年」

63 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:04:37 ID:Ea0/wzGXO
予想通りただのオナニーでした

64 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:04:40 ID:Bi29epvP0
・・・続編じゃなくて全く別物にしておけばよかったものを・・・

65 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:04:44 ID:rD8dBCne0
まぁ、「大人になった少年」は、
地球の社会に順応し、「宇宙の楽園・メイツ星」なんか
一種の現実逃避に過ぎないということに気づいたんだろうね。

66 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:05:44 ID:H5d9yZV+0
いぁー賠償とか言い出して失笑
あの時打った警官を探し出してメイツ星で裁判とか言うかと思ったら

67 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:05:51 ID:5Sm+utit0
         ,;'':;,       ,;'':;,
       ,;'   ';.,.,.,.,.,.,.,.,;'   ';,
      ,:'           `:、
     ,:'                  ',
    ,'   \      /     `.;   メイツ星の起源は韓国ニダ!!
    ;     rー===‐┐      ;'   地球に謝罪と賠償を要求するニダ!!
    ';,.  ヽ  V⌒⌒ソ   /   ;'    
     `:、   `ー‐"     ,;:''
       ';            '':;,
       ';             ';,  ,;`;,
       ';              ':,;' ;'
       ';,               ';,:''
      ;´   `; .,.,.,.,., ;´    `; ,,,,,,.;''
       "''''''''"     "''''''''''"




68 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:06:16 ID:IFWfRgZJ0
>>19
200人以上も亡くなって、かばったも糞もないんだよ。

69 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:06:18 ID:Ix33K7K40
「街が大変なことになってるんだぞ」
ってリュウに言われたくねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

70 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:06:26 ID:uFC+4Tim0
少年期のトラウマに近い名作、怪獣使いと少年
無知と恐れによる悲劇的な、そして自分勝手な地球人への重いが印象に残りました。
今回の怪獣使いの遺産はその負の部分を真正面から受ける形で
かなりきました、マジで。
簡単には人間を信用しないメイツ星人と宇宙人を敵だと思う地球人。
まあ、あえて言うと他民族間の問題が反映しているのですが・・・。
今回は数十年ぶりの心の支えが取れた気がする、名作だと思います。

71 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:06:31 ID:3Kl3Oe+zO
園長先生がいい人てよかった。
ハンカチ差し出す女の子で思わず泣いてしまった。

72 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:06:55 ID:vsZutCsj0
>>60
うまい。

>>62
西武の松坂の顔見るたびに佐久間良を思い浮かべるのは俺だけではないはず。

>>65
作家乙


73 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:07:24 ID:Qp67wFah0
俺朱川好きなんだけど、贔屓目に見てもこれはダメだな。
この人に話書かせるんなら続編じゃなく、新しいのを書かすべきだったと思う。
面白いホラー書ける人なのにもったいない。

74 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:07:24 ID:uKJZg1ep0
女の子のシーンは確かに泣ける。
そんな子は本当にはいないという現実に。

75 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:07:31 ID:iYyupPAEO
なぜか基地内が暗かった。気になったのはそれだけ…あと雨は出してた。

76 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:07:35 ID:zCRy8H020
間違いなく駄作。この脚本家が後2回も書いてるって読んで、眩暈がしたのだが、
仮に、おまいらこれが「怪獣使い〜」の続編と銘打ってなかったらどう評価した?

77 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:07:39 ID:rD8dBCne0
「賠償」とか、「それでも地球人は許せない」とか
なかなか香ばしいセリフが満載だったわな。

78 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:08:13 ID:M56/vaQn0
名作じゃないけどまあ普通にいい話だったかな。
子供番組だからある種の希望は持たせて正解だったかな。

79 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:08:40 ID:jJV2CJWZ0
わざわざメイツ星人の人間体を用意するなら、せめてチビ丸顔にしとけよ

80 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:08:46 ID:F4or4bWy0
すさまじい駄作だな

今回の話で分かったのは「地球とメイツ星の友好などありえない」ということだけ

81 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:08:51 ID:IzyGsJBT0
続編じゃなくて全く別の作品ならいいかもしれなけど
これは大失敗ですね。
ま、この脚本家の残りの2作品に期待しましょw

82 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:08:55 ID:4BQdtcBf0
作家だったらもっと今までに無かった領域に切り込んでいかないと
いけないと思うのだが、厳しすぎるだろうか・・・展開がいちいち
どこかで見たと言うか、こちらの頭の中にすでにある世界なんだよね。

83 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:08:58 ID:BQrJJ4bX0
リュウの厚顔無恥ぶりがひど過ぎ

84 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:08:59 ID:80bEIL/Q0
こんなのが直木賞作家だなんて・・・

俺の知らない間に・・

日本はもうおしまいだ


85 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:09:10 ID:CiA9u01L0
>>76
続編と考えなければまぁ及第点。
多分コレ見た後「怪獣使いと少年」を見た奴がいたらあまりの違いに愕然とする

86 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:10:29 ID:rD8dBCne0
最初から、触れちゃいけない作品だったんだろう。怪獣使いは。
触れちゃいけないものに触れたんだから、どう転がっても上手くいくはずがない。

87 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:10:30 ID:ibt4RNsB0
>こちらの頭の中にすでにある世界なんだよね。
そうなんだよね、これぐらいだったら

88 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:11:00 ID:vsZutCsj0
「ウルトラマンでこんなのやってたのかっ!すげー!」
こんな感想持ったやつの作るものは何故つまんないのでしょうか?

基本的な質問
旧ムルチってメイツ星人が連れてきたんだっけ?そんな説明無いよな。

あと、園長先生がパン屋の娘だったらよかったのにな。


89 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:11:14 ID:ayPMXpGI0
オリジナルを捏造してるところで、既に評価できない。


何も関係がない、ただの新作と考えれば、ちょっといい話くらいには思ったかも知れないが。

90 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:11:18 ID:IFWfRgZJ0
>>75
暗い話なので、ムードを作るために暗くしたのか、

それとも実相寺の影響じゃないか?

91 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:11:32 ID:yWX0ZHIzO
前作と続けてみるとおもしろいぞ
良の思いとか、あまりの違いっぷりに

92 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:11:52 ID:WgWcGAZa0
俺が「白い兎は悪い奴!」の続編書くからこの場は収めてくれ

93 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:11:54 ID:LnG9oX0z0
「前作と比べると駄作」とか
そーいうレベルじゃないダメ脚本

94 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:11:54 ID:+RALXBRG0
なんか展開が唐突な感じがしたな
もう少し違和感無く話を作って欲しい

95 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:12:00 ID:94fZcILu0
リュウはいつでも偉そう。「くんねえか?」

ってかさ、保育園の先生はまず子供を遠ざけないとな。
リスク管理まったく出来てない。ハンカチ渡しって今の時代にこれ?
雨の中子犬に餌やってる不良と変わらんぞ!

96 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:12:28 ID:LMze1yRjO
絶賛するほどじゃないが普通にいい話だったと思う。
ただ実況しながら見たのは失敗だったかな、斜めに見れば賢いと思ってる厨房多過ぎ

97 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:12:28 ID:5UHOUqi9O
ひどい作品だった
脚本もアレだが幼児と先生が棒読み・わざとらしすぎる
続編というならきちんとやれよ

98 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:12:32 ID:rD8dBCne0
>>88
ムルチは「メイツがテレパシーで地中に押さえ込んでいた」という設定はあったが、
メイツ産なのか、地球の地底怪獣なのかはハッキリしていないね。

99 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:12:34 ID:ibt4RNsB0
スチール星人の続編希望

100 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:13:00 ID:F4or4bWy0
>>88
俺もなんでメイツ星人がムルチ連れてきたのかさっぱり分からん。
初代ムルチはメイツ星人が操ってた怪獣じゃなくて地球の怪獣だろ。

101 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:13:38 ID:UAUO3NZu0
>>88
あのパン屋の娘だったら、あんなにべらべら喋らないんじゃないかな……
たとえ、実際に感銘を受けたとしても。
ごく自然に、普通に接する。そのことに気負いとかないから良かったと思う。

102 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:13:44 ID:zCRy8H020
おいらはとってつけたような幼稚園の園長先生が納得いかない。
あれがパン屋のお姉さんの関係者とかだったらまぁOKだったのだが・・

103 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:13:52 ID:uKJZg1ep0
これで座り込んでるDQNにハンカチ渡して犯される幼女が出たらどうすんだろうと言ってみる。

104 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:14:09 ID:DoWbuxoT0
「あの子は地球にさよならが言いたいんだ」
「おじさん、僕がメイツ星に着いたら迎えておくれよ」
のはずがなんで
「メイツ星でおじさんの仲間と握手するんだ」になるんだろう

無理にいい話にしなくてもよかったと思う
かといって鬱バリバリでも困るけどさ………
平成セブンのノンマルトとかもそうだけど、この手の問題提起話は下手に続編作って弄くらない方がいいよホント

105 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:14:15 ID:0SPN7CgE0
>>92
あの話も一歩間違うとヤバい話になるからなwww

106 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:14:23 ID:IzyGsJBT0
両澤千晶さんの方がいい脚本書けそう!

107 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:14:31 ID:80bEIL/Q0
>>92
じゃあ俺は「遊星より愛を込めて」をやるよ。


108 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:14:31 ID:jQJeCWji0
これにこりてでしゃばり作家に脚本まかせるようなことすんなよ

109 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:15:27 ID:Rwmnc8GD0
本編は論外の超駄作!!だが回想シーンでオリジナルを思い出して切なさに涙した・・・。
ホントに救いようの無い辛い話だったからな。

110 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:15:28 ID:L9senUM10
>>102
パン屋の関係者だったらそれこそ取ってつけたような設定だろ。

111 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:15:42 ID:jAxXK/ZM0
ここで、ウエショウ降臨!↓

112 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:15:47 ID:zYF2hgFZ0
話単体として脚本は駄作。
なんか説明だけで最後まで行った感じ。
評価できるのは、久々に雨中の格闘シーンをやったとこぐらいだなぁ。

113 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:16:01 ID:rD8dBCne0
>>100
もともとアメリカの武器だった核兵器を北朝鮮が・・・
という時事ネタなんだよ!!

うそだが。

114 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:16:15 ID:yWX0ZHIzO
今回のムルチは10年前にメイツ星人が地球にきて
捕獲、改造したものとネタバレスレかどこかに書いてあった

115 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:17:11 ID:9JOxWRMU0
つか公式の解説見ろよ

116 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:17:15 ID:94fZcILu0
ってか、そもそもあんな子供が河原で穴掘ってる変な少年の話聞いて感動するか?

117 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:17:49 ID:IlCTufnd0
リュウは実際に発砲しない方が良かったと思う。
ただ銃をビオに向けて威嚇するだけで、「異質なものを排除しようとする姿勢」は描写できると思う。

実際に発砲しちゃうと(威嚇射撃もなしに)、そりゃ地球人の方が悪いよってなる。
もう宇宙人の中では地球人キリヤマとアイハラは有名人だな(w

118 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:17:50 ID:H5d9yZV+0
大気汚染はどうなったんだ?
ビオは平気そうだったな

119 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:17:53 ID:zCRy8H020
後、メビウス対ゾアムルチの闘いの部分が、
完全に添え物扱いだったのがなぁ・・

特撮である以上そこをしっかり書かないと意味ないだろ。

保育園児が巻き添えくらいそうになって、メイツ星人が身体を張って守る
とかだったらよかったのかも。

120 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:18:00 ID:vsZutCsj0
>>114
どこがネタバレなのか俺にはさっぱりわからん。ただの後付けとどう違うのだw

121 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:18:37 ID:ibt4RNsB0
>>117
メイツ星人は領空侵犯じゃないのか

122 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:18:54 ID:wn/UN1tB0
>>120
放送前だからだろ。

123 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:19:05 ID:8OMYZokP0
>>84
> こんなのが直木賞作家だなんて・・・
志茂田景樹にも取れるんだぞ。あの賞w


それはさておき。旧作の正当な続編ですねえ(藁

旧作は、ウチナンチューは差別されている。差別と戦う俺ってかっこいい!
という勘違いクリエーターのオナニーで、
今作は、差別されている人々に手を差し伸べる俺ってかっこいい!
という勘違いクリエーターのオナニーですので。

124 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:19:36 ID:ibt4RNsB0
>>119
それだな、前の警察官らが自業自得な感じでムルチにやられてた品

125 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:19:44 ID:vsZutCsj0
>>117
割と真面目に見てたんだが、リュウが発砲した瞬間、「アチャー!」と叫んでしまった。
>>118
だから、山の中に円盤を(ry

126 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:21:04 ID:YJL96dPI0
残念な出来だった

127 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:21:41 ID:M56/vaQn0
>>119
帰マン対ムルチも添え物じゃなかったっけ?

128 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:21:57 ID:IFWfRgZJ0
言えることは、前作はトラウマとなって人の心に残ったが、

今日のは、誰の心にも残らないだろう。

129 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:22:08 ID:pXDTy5XN0
>>101-102
園長先生が若い必要がないので、年寄りだとして説得シーンを妄想。

園長先生(50代、実はパン屋の娘)
「良くんはよくパンを買いに来ててね、メイツ星人の話も聞いたの。宇宙に行きたいって言ってたけど・・・
もしメイツ星に行けてたら、あなたと友達になれてたかもしれないのにね」

130 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:22:42 ID:6lX0cmH/O
所詮、猪木賞作家

131 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:22:45 ID:9AbxOUOp0
次はノンマルトの続編書くんだよね

132 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:23:12 ID:H5d9yZV+0
それはもうあるし・・

133 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:23:28 ID:vsZutCsj0
>>131
ktkr (ww

134 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:23:32 ID:6DEy6zH40
今回の話は欠番ケテイ (・∀・)ニヤニヤ



135 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:23:32 ID:VLHg1Cb50
駄作なのは間違いないしおまえ等の怒りも良くわかるが
全てを脚本の所為にするのはちょっと待て。

脚本も当然悪いんだろうが
監督演出その他の糞タレスタッフがオママゴトチックな阿呆話に仕立てた線も十二分にある

136 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:24:23 ID:ibt4RNsB0
>>127
操ってたわけじゃなく抑えてたのが暴れだして隊長が郷さんにやることがあるだろうとかなんとか

137 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:24:29 ID:uKJZg1ep0
八木は昭和再現好き。

上手くはないが。

138 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:24:46 ID:VBHaVTfl0
斉藤ともこの演技がわざとらしすぎて困る
あれがもう少しまともならましかもしれないのに

てか、どうして斉藤とも子なんだ?芦屋小雁のプッシュか?

139 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:24:53 ID:WgWcGAZa0
基地の照明落とした演出は異色編にしようという色気丸出しだもんな

140 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:24:58 ID:CiA9u01L0
リュウ「町が大変なことになってんだぞ!」
ミライ(勝手なことを言うな・・・ゾアムルチを覚醒させたのは貴方だ)

こんなんだったら神回と呼んでもよかった

141 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:26:12 ID:uKJZg1ep0
まあ今回メビウスに土下座して頼むのはリュウであるべきだな。

142 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:26:39 ID:d+jWDnWC0
>>140
ミライも解ってたんだよ。
チョンには何を言っても無駄だからリュウさんの行動は正しいってねw

143 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:26:44 ID:4BQdtcBf0
>>88
 そういう作家さんが我々の認識に追いついていないからじゃないでしょうか?
昭和のウルトラですでに子供向け娯楽を超えたことがやられてたことは我々なら
とっくに当たり前の常識なので、ちょうど子供が大人に説教するような作品が
できてしまうということでは。

144 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:26:57 ID:IG4AxGPEO
僕にも直木賞は取れる!!

145 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:27:04 ID:94fZcILu0
リュウ「町が大変なことになってんだぞ!」

すんなり向かうミライに思いっきりコケたよな、みんな。

146 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:27:08 ID:QQHBhEGS0
直木賞も芥川賞も、今では文学的価値や評価はそっちのけの出版社の販促手段にすぎないとは聞いていたがここまでとは…。

147 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:28:04 ID:Ea0/wzGXO
70年代じゃないんだから前向きに終わったのは良いんだけど
色々と無理矢理だよな
旧作借りてくるかな

148 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:28:51 ID:wBmn9ZIg0
マックスの三池みたいに
DVDで別バージョンとか、考えてないよな。

149 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:29:00 ID:rD8dBCne0
そもそも、新マンの怪獣使いだって、
一部の中二病患者たちから盲目的に持ち上げられているだけで
それほど素晴らしいドラマじゃないだろ。

特撮番組で「社会派」をやった当時のスタッフの心意気は買うが。

150 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:29:03 ID:vsZutCsj0
>>127
んなことはない。
登場してからのワンダバ、カメラの長回し。ドラマを踏襲している。

151 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:29:16 ID:JqaH2JHP0
ムルチは続編に恵まれない怪獣だな…
ところでムルチって口からビーム撃ったっけ?

152 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:29:25 ID:kVkhQkUgO
>>106
小林靖子と同様イラネ!!

153 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:29:46 ID:Uru7TvZt0
前作抜きでこれ単体で見てもだめぽ

154 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:30:34 ID:PCM4Lsy10
良少年がすんごい爽やかで吹いたよ。
続編というから身構えたけど、見事に爪と牙をもがれたような話だったな。



155 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:30:41 ID:XsxUXG8T0
だって、ウチ保育園だもん

156 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:30:52 ID:WgWcGAZa0
町を壊すのが別に魚怪獣でも鳥怪獣でも犬怪獣でもなんでもいいという意味で添え物だろ

157 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:32:08 ID:GGgaxUk/O
>>151
ビームは撃てるよ

158 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:32:46 ID:jVN5IJJfO
どうせなら郷を出したらよかったのに…

159 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:33:17 ID:Ea0/wzGXO
>>154
別人だよな
聞く耳持たず一心不乱に掘りつづけそうなのに

160 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:33:34 ID:WRHig2SG0
>>78 同感
前作は救いの無さが衝撃となり見る人の記憶に残り、話題作になった。
今回は同じように悲惨で希望のない異色作にするべきか、
子供番組として、君たち次第で明るい未来は作れるという希望を残すべきか、
という選択で後者を選んだのだろう。

161 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:33:44 ID:IFWfRgZJ0







町のセットとかは良かったな。






162 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:34:09 ID:pweotiX/0
あのビオっつーメイツ星人が「密かに円盤を発見しメイツ星に行き考え方が代わり地球に来たリョウ少年」
で、広島に在住中の(?)郷秀樹との絡みが欲しかった。
んで、東京(?)に来た郷が“たまたま”その現リョウ氏に出会い過去のことを振り返りながら口論、
そして、リュウ(バカ)隊員が情熱(バカ)でリョウを射殺、
そして過去倒されたムルチが公害に強化され細胞から復活。
だったらまんだよかった。

163 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:35:20 ID:kVkhQkUgO
前作と同じセリフを使われると、如何にもオタクが作ったパロディに思えてしまうところが…

あえて良かった点を挙げろと言われたら、良少年の知られざるエピソードが出て来たことぐらいだな。

164 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:35:40 ID:uFC+4Tim0
>162
そこまでリュウを悪者にしなくても・・・。

165 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:36:05 ID:jJV2CJWZ0
オヤジを地球人に殺されたのは知ってたのに、少年のことは知らんの?

166 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:36:06 ID:jkRaYgE7O
リアル帰マン世代だけど普通に良かったと思いましたが。


「怪獣使いと少年」が陰鬱杉なだけで。

今の子供達に向かって作られた話だろうしね。

どうしても「あの話の続編」だって事が許せない人はクウガとアギトの
関係性みたいなもんだと考えればいいんじゃないのかな。
許可を得ているとは言え、正統な続編とは言えないと思えるしね。

上原氏他当時のスタッフ、キャストが参加していない。


167 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:36:49 ID:FQPQwcqa0
俺の中で「怪獣使いの遺産」は欠番扱いとなりました。

168 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:37:00 ID:E/lGasNM0
いい話だったよ。
ムルチとメビウスの闘いは今までにないテンションだった。
安っぽい話になってなくて想像以上に良い出来だった。

169 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:38:17 ID:H5d9yZV+0
ちょっとテッカマンを思い出した
主人公が実は親善のためにきてた宇宙人を殺したってんで
一人残った少女のために敵の宇宙船を無傷で手に入れるために武器なしで戦うんだが
主人公はラスト「口先だけの謝罪なんかできるか!命をかける以外おれにどうしろっていうんだ」と泣きながら言ったんだ

・・・

170 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:39:27 ID:zCT1hfga0
朱川「頼む! そんなにイジメないででくれよ」

視聴者「勝手なことを言うな! この糞脚本を書いたのはあんただ!
     おお、まるでスレ住人の怒りが乗り移ったようだ……」

171 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:39:33 ID:wn/UN1tB0
良少年をリョウと書くな。
S-GUTSの人しか思い浮かばない

172 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:40:04 ID:Jckj3rFt0
俺が隊長なら今回の行動を鑑みて、
リュウを後方任務に回す

173 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:40:34 ID:IFWfRgZJ0
メイツ星人の戦う気がなえたんだから、
ムルチも殺さないで欲しかった。

174 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:40:38 ID:gVKySSy00
まあリュウの行動は随時宇宙人などに侵略されそうになる地球側の防衛隊
の一員として多めにみようや。一般人じゃないんだからな。後、仲間意識の
強さが悪いほうにだたと。もしくはこれは前後と関係ない突発的な話だから、
前作までの流れが切れてしまうのは仕方ないとか・・

175 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:41:26 ID:ZfyKXF1p0
今回の観てないんだけど
監督は誰?

176 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:41:54 ID:yWX0ZHIzO
リュウの立場上現場に出るのは仕方ないだろ
何せ副隊長的立場なんだから

177 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:42:05 ID:PCM4Lsy10
希望のあるラストにした事は、個人的にはまったく問題ないけど、
園長先生とビオの不自然な会話や、葛藤の弱いミライとかが気になっちゃったな。
どうせ続編やるなら、もっと真正面に前作と向き合っても良かったと思うのに。

178 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:42:31 ID:qLxNFBy10
>>168
安っぽい話になってなくて
安っぽい話になってなくて
安っぽい話になってなくて
安っぽい話になってなくて

179 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:43:05 ID:WRHig2SG0
さらに続編を作って欲しい
内容は、ゾアムルチの息子がメイツ星に押しかけ・・・

180 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:43:31 ID:H5d9yZV+0
>>174
それじゃ前作の警官とかわらんだろう
だいたいリュウはいつも宇宙人と友情物語繰り広げてるんだぞ

181 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:45:12 ID:jAxXK/ZM0
>>175
円谷社員の八木毅

182 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:45:17 ID:1SBgOXuz0
まずああいう状況になるだけの説得力がメイツにもリュウにも感じられない。
そこら辺ノンマルトと似てる。リュウは普通に解雇+務所逝き。

183 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:45:59 ID:94fZcILu0
はっきり言って寛平が出てたって印象しか残らんだろ?

184 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:46:28 ID:Jckj3rFt0
キリヤマ隊長なら、
リュウの立場を弁護してくれると思う

185 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:47:43 ID:XsxUXG8T0
撃たれたぁ!アヘアヘアヘ…

186 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:48:15 ID:Ra5YOAXb0
つまらなかった。
これを見た子供たちがこの話を覚えてるかどうかわかんない。
忘れそう。

187 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:48:35 ID:UAUO3NZu0
>>185
ア〜メ〜マ〜

188 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:48:44 ID:ZfyKXF1p0
>>181
ありがとうございます。
そりゃあ糞確定!皆さんが荒れるのも無理ないですね。

189 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:50:10 ID:vsZutCsj0
公害と乱暴な地球人
どうして、また友好を結ぼうとして地球に来たんだ?


190 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:50:18 ID:XsxUXG8T0
>>187
撃たれて、血がでて、かい〜の〜

191 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:51:04 ID:WRHig2SG0
>>185
ょぅι゛ょ「宇宙人でも怪我をしたら痛いよ」
メイツ「痛いんじゃない  かいーの」

192 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:51:52 ID:E/lGasNM0
今回の糞という人は
相当心が歪んでるってまじで。
落としどころは良かったよ

193 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:51:55 ID:WRHig2SG0
あ、先を越されてた

194 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:52:15 ID:Jckj3rFt0
殺されたお父さん宇宙人は…
生身で調査するのは地球の大気を調べてからにするべきだったと思いました。


195 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:52:44 ID:UAUO3NZu0
>>192
その落としどころに行くまでがおかしいんだってば…

196 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:53:06 ID:HKUPPQFL0
今日の主役は園長先生とサコミズだったね。
ガキの頃から何百回、ウルトラシリーズを見てきたけど、今日ほど清々しい気分に慣れたのは初めてだったよ☆

ムルチは雑魚だったけど
(渾身の力を籠めた熱線もメビウスのカラータイマーを赤くする事は出来ず・・・)


197 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:53:07 ID:y7bzjXhS0
> リアル帰マン世代だけど普通に良かったと思いましたが。
> 「怪獣使いと少年」が陰鬱杉なだけで。
> 今の子供達に向かって作られた話だろうしね。

だったらそもそも怪獣使いに手を出すなって話だよ
テイストを違えるなら独立した話にすれば良かっただけのこと
実際旧作がなくたってなんとでもなる内容だろ、あれ
わざわざ手を出してあのデキじゃあ叩かれて当然

198 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:53:40 ID:M56/vaQn0
>>192
構成がわるかったってことじゃない?
あと思い出は美化されちゃうもんだからさ。

199 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:53:51 ID:XsxUXG8T0
>>193
いえいえ、アナタのほうがおもろい。

憎しみを止めて〜、わしゃ〜止まると死ぬんじゃ〜

200 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:54:46 ID:HDWraE6d0
>>192

日本人は朝鮮人からタカリにあってるから
あの手に対する警戒心が強くなっている

このタイプを信じることは難しい

201 :宇宙獣士たろー ◆Yv95BkWDl6 :2006/11/11(土) 18:55:04 ID:SKK4DPPR0
しかし凶悪宇宙人がわんさかいるあの世界で
親御さんから預かっている筈の園児を
手負いの宇宙人に近づくことをあっさり許す園長さんは迂闊すぎ。
ツルク星人みたいな奴だったらどうする気だったんだ。

202 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:55:40 ID:zLhK+YmoO
なんてゆうか突っ込み所満載だったな
まあ赤星もこれと同レベルな脚本だし
肝心の上原もマックスでは・・・

203 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:56:25 ID:vsZutCsj0
朱川は30年前の良少年を捏造している!謝罪と(ry

204 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:57:18 ID:HKUPPQFL0
ビオ、カッコ良かった、ちょい悪風で。


205 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:58:44 ID:M56/vaQn0
>>204
髪型とかファッションが妙にオサレ系だったよねw

206 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 18:59:31 ID:94fZcILu0
>>201
だろ?危機管理が全く出来てない保育園に子供預けられないぜ。
おまけに宅間山だぜ!

207 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:00:24 ID:F4or4bWy0
>>189

ハナから地球人と友好を結ぶ気なんてなかったんだよ

1 事前になんの通告も無しに地球に侵入(しかも怪獣連れて)

2 親父が殺されたのを口実に「大陸の20%をよこせ」

3 偶発的な発砲を口実に宇宙船と怪獣による攻撃を開始

4 怪獣がやられた途端に負け犬の遠吠えを吐いて宇宙にバックレ


どう見てもただの侵略者です、ありがとうございました。

208 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:04:02 ID:Jckj3rFt0
>>207
なんか途中からミステリアン風味だなw

209 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:04:05 ID:94fZcILu0
唐突に友好を結びにくる星人

唐突に暗い基地

唐突に星人を撃つGAY野郎

唐突にハンカチを出す幼児

唐突にお会いしたかったと現れる小雁



210 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:04:16 ID:hmYiOcTe0
脚本は帰マンもメビウスも見てなさそうなゴミクソ太郎だったなー

211 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:04:49 ID:B+Z/bgFI0
別の展開を考えてみた。

・GUYSはゾアムルチ相手に苦戦していた。その時、ビオが地球へ到着。
・ビオはゾアムルチを父と同じく封印。それが縁でビオはGUYSと友好関係を結ぶことになる。
・ビオは自分の目的が未帰還である父の探索であることを語る。
・GUYS基地に残されていたMATの記録によりビオの父が地球人に殺されたことを知ってしまう。
・事実を知ったビオは父が地球人の姿に擬態し、殺された町へ向かう。
・その町は再開発等ですっかり寂れていたが、たまたま当時のことを覚えている一人の女性から父の最後と父が育てていた少年のことを聞き出した。
・その女性の話を聞いて、ビオは地球人の残虐性に恐怖し、一度封印したゾアムルチを解き放ってしまう。
・封印を解かれたゾアムルチはメビウスによって倒される。
・ビオはメビウスに「父の育てていた少年が生きていたら約束通りメイツ星へ連れて行くこと」と、
 「地球人に他人に対する憎しみがある限り、真の友好関係を作れない。君(メビウス)も我々と同じことにならなければ良いが...」と告げて姿を消す。

長文ですまん。

212 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:04:55 ID:BXTcBAeF0
地球人に絶望したひとりの地球人
彼の口から、まさかあんな言葉が漏れるとは思わなかった…
いつしか絶望を希望に摩り替えるべく、心を壊してしまったのか
なぜから絶望は、簡単に目の前から取り除けるものではないから


そして、地球人に絶望したひとりのメイツ星人
和平を望むはずのその手の中に握られた札は
なぜかメビウスに対抗し得る「過剰な武力」だった…

穴掘り少年の本性とビオの立場は
続編として話を作る以上、継ぎ足さなければならなかったのは明白なんだが
いざ出来てしまうと、これほど見る側と書く側の意識のズレが広がっていたのか、と
感じずにはいられない結果になったな…

213 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:05:39 ID:WRHig2SG0
帰マンに出て欲しかった

214 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:07:23 ID:62e+dNt70
良少年のその後はぼかしてて正解だったと思う。



215 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:08:37 ID:UTMy50ZZ0
>>207

1は作中で言ってるからスルー。
2は、口実も何も、地球人に害をなすどころか怪獣から地球人を守ろうとしていた父親を、一方的に殺されたのは事実だろ。
3は、その発砲を行ったのが地球の防衛組織の一員なんだから、宇宙人を話も聞かず攻撃するのが地球人の意志だと受け取られても仕方がない。違うというなら地球人側がそう説明し、納得してもらわなければならない。先に手を出しんたんだから悪いのは地球側。
4はどうでもいいのでスルー。

たとえ侵略目的だったとしても、侵略できる口実を与えてしまっているのは間違いなく地球人。

216 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:08:50 ID:vsZutCsj0
>>211

あの〜、普通にそういうの見たいのですが。

217 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:10:13 ID:UAUO3NZu0
>>211
直木賞をとってくれ

218 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:10:30 ID:CiA9u01L0
思ったんだが、この話ミライの正体がバレる前にやった方がよかったんじゃないか?
地球人への信頼を失いかけたメビウスがインペライザー戦で立ち直る、みたいな感じで。

219 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:11:08 ID:94fZcILu0
どうせおまえらの中に髪チリチリの眼鏡男がウルトラマンメビウスに扮して
「怪獣使いの遺産」を撮る奴がいるんだろ?

220 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:13:37 ID:BXTcBAeF0
>>211
流れが自然だね…
同じムルチが因縁になるあたりが心憎い
(もしかしてウルトラマンタロウの話は書けるスレの方?)

221 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:14:59 ID:Jckj3rFt0
>>211
ガンダムシードの脚本になってくれ!

おねがいします おねがいします


222 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:16:30 ID:hmYiOcTe0
>>211
普通にいいw 平和平和で終わらない方がウルトラマンらしい気がする

223 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:18:33 ID:9JOxWRMU0
つかメイツ星人が連れてこないならゾアじゃなくて普通のムルチでよくね?

224 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:19:14 ID:K10Li/ju0
今日の放送みてから怪獣使いと少年を初めて見た

結局メイツ星人って、そこらの侵略者と変わらない気がする。
帰マンの方でもなんでメイツ星人が地球の環境を調べに来たかは説明されていないから
もしかしたら、侵略するつもりで下調べだったんじゃね?

とか、邪な脳内保管が入ってきやがる

なんか、「こうなったらいいね」という理想をかなり美化して見せられたような気がする
良少年の目的も変わってるし、脚本を書く上でちゃんと作品見たのかと

225 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:20:17 ID:IFWfRgZJ0
メビウスの正体バレしているんだから、
「ミライ、大丈夫か?」とはリュウは過保護すぎ。

226 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:22:27 ID:1SWBhkRG0
リュウ 「もういっぺん地球人を信じてくれ」
メイツ星人 「お前みたいなのがいるから信用できない訳で」

227 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:22:39 ID:94fZcILu0
>>225
ウルトラマンも地球人に庇護されるような軟弱な存在に・・・

228 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:33:26 ID:BXTcBAeF0
この話を見て覚えた違和感について、ちょっと考えてみた
長文御免

地球で死んだメイツ星人の男は、調査員だがあくまで「個人」でものを考え、行動していた
で、今回現れた彼の息子だが、明らかにメイツ星という世界の「代表」であり
あちら側の思惑を背負って行動しており、
地球の出方によっては侵略・領土化もやむなしという態度を取っている

改めて言うが、「怪獣使いと少年」は
「社会と個人の対立の物語」であって「世界と世界の対立の物語」ではない

ミクロスケールに転がる陰惨な光景…人種差別や弱いものいじめ…を
ひとつの種族の命運と生きる土地を巡る戦争…マクロスケールの惨劇に
この物語は「摩り替えて」しまっているような気がする

この全く別の質を持った、ふたつのスケールの悲劇に接点を見出せてこそ
今回の話を素直に受け入れられるだけの大きな説得力が生まれたのではないか?
それを思うと残念でならない

229 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:35:52 ID:vsZutCsj0
>>228
日本人が地球人に摩り替わってるんだもんなあ。

230 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:36:15 ID:SC2z65Rh0
しかし「怪獣使いと少年」、あの工場の技術はすばらしい。
イナバ物置どころではない。
「ウルトラマンが乗っても大丈夫!」


231 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:37:46 ID:94fZcILu0
>>230
地球で一番頑丈。多分あれ要人避難用のシェルター。

232 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:40:09 ID:IFWfRgZJ0
俺はメイツ星人に言いたい。
父の敵討ちがしたいなら、

撃った警察官の住所を調べ上げて、本人に復讐しろと。

233 :宇宙獣士たろー ◆Yv95BkWDl6 :2006/11/11(土) 19:41:42 ID:SKK4DPPR0
>>232
初代ムルチの破壊光線でとっくに死んでたりして。

234 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:46:30 ID:Kgb8z+2vO
「賠償」で民族性を匂わせたかったんだろうけど、メイツ星人にとっては
大気汚染で体が蝕まれる地球の一部で何するつもりだったんだ???

235 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:47:47 ID:jkRaYgE7O
>>197
下の方も読んでみて。

続編と思って見てるから腹が立つんだと思うよ。

少なくとも俺の中では正統な続編では無いよ。


236 :宇宙獣士たろー ◆Yv95BkWDl6 :2006/11/11(土) 19:50:21 ID:SKK4DPPR0
>>234
初代が死にそうになるまでに体が蝕まれたのは
汚染の元になる工場が近くにあったからでしょ。

237 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:50:45 ID:iI387Lx90
>>85
よし俺見たこと無いから今からちょっと見てくる

238 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:52:03 ID:BXTcBAeF0
ゲストライターのはずの朱川氏も、
リュウを(ラストシーンにいたるまで)危険人物として描いていたのには
ちょっと苦笑いした

自分が傷つけた相手に対して握手を求めるなど愚の骨頂なわけで

239 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:52:42 ID:UAUO3NZu0
正統な続編は河原に埋まっているんだ
いつか掘り出すことができるんだ

240 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:54:23 ID:H5d9yZV+0
>>238
危険人物を危険人物として描いてないのが問題じゃないのかーw

241 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:56:26 ID:VBHaVTfl0
おまえら、円谷が作った続編といえばウルトラQと平成セブンがあるだろうが。
いい加減みる前から円谷続編はだめだめになるってことはわかりきっていただろうよw


まあ、シリーズ全体が昭和ウルトラの続編であるメビウスが駄目なのも
円谷の伝統を受け継いでいるわけだよ

242 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:59:19 ID:BXTcBAeF0
>>241
うん、わかってるw
変な継ぎ足しのせいで先代のお仕事もまとめて台無し、ってわけだ

243 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 19:59:33 ID:FT5NEpuUO
ガラダマなんか見ても
続編は生暖かいうちに…、
三十年も立ってちゃ無理があるよ。

244 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:02:55 ID:1SWBhkRG0
個人的にはマックスの狙われない街は良かった

245 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:06:13 ID:3DkEmX/LO
>>225
てか、あのシーンのリュウなんかに操られてるみたいに見える

246 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:07:53 ID:FT5NEpuUO
>>245
またかよw

247 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:09:18 ID:94fZcILu0
Wooもやっぱ駄目なんだろーなー

248 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:14:03 ID:BXTcBAeF0
>>247
スレを見る限り鬱を通り越して地獄らしい>WoO
(登場人物にネクサスの役者の名前とかを加えてる時点でもう…)

249 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:14:54 ID:BwGOHtn90
幼稚園の子供たちが「ムルチをころさないでよー」と懇願し、殺さずに宇宙へ。
星になるムルチ・・・てのが見たかったw

250 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:15:36 ID:wn/UN1tB0
>>241
アンチスレに書け。

251 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:16:33 ID:l3Xioxzp0
今見終わった。
間違いなくメビウス全編で一番の駄作だな。作り手のオナニーにしか見えん。
オリジナル作の皮相な解釈であそこまでつまらないものを作られると怒りすら覚える。

百歩譲ってメイツ星人と全く関係ない話にすれば
まだ上手くいく可能性もあったかもしれないが。

252 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:20:55 ID:IFWfRgZJ0
川原を掘って円盤を探す少年と、

徳川埋蔵金を探すオッサン・・・

どっか似てて哀れだよな。。

253 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:23:18 ID:WRHig2SG0
>>252
その発想は無かったわ

254 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:24:24 ID:d+jWDnWC0
>>251
オリジナルも作り手のオナニーだったけどねw

255 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:26:18 ID:y7bzjXhS0
>>235
個人レベルの受け取りようで腹も立たないし叩くほどのことじゃない、
って言いたいのならそれはおかしい。
そんなのはすべての作品に言えてしまうことだよ?
「思い入れ持ってるから名作」、「思い入れないからクソ」、
あるいはそれらの逆ですべての評価が成立してしまう。

君はどうか知らんが、スタッフは続編のつもりだね。
でなきゃメイツだのムルチだの使わない。使う必要ないもんな。
そしてそれなら俺だってこんなこと書かないで済んだんだ。
なにも心に引っかからない話だったから、明日には忘れてハイおしまい。

256 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:27:18 ID:QQHBhEGS0
ベタでスマンが、俺的ストーリー。
変な因縁やトラウマはやめて、奇麗事で。

・ゾアムルチ(地球産)が出現。GUYS苦戦。
・メイツ星人のUFOが出現し、ゾアムルチを封印する。
・メイツ星人がGUYSにコンタクト。30年前に地球で行方不明になった一人の星人を迎えに来たとのこと。
・GUYSが当時の出来事について調査。彼が地球人によって殺されていたことを知る。
・その事を星人に伝えるべきか、GUYS内で議論は紛糾。
・ミライと星人の交流。星人はかつて地球に来たメイツ星人の息子だった。
 星人は地球の美しさと人の優しさに感銘を受け、父の眠るこの星に永住したいと。
・星人が父親の死因を知ってしまう。星人と地球人の関係悪化。
 一方で大気汚染か何かの影響でメイツの宇宙船が故障。ゾアムルチの封印が解かれる。
・ゾアムルチ対メビウス。メビウス苦戦。不時着中のメイツ船にも危機が。
・父星人が河原に埋めていた宇宙船が、息子星人に反応して浮上。
・宇宙船とメビウスのタッグでムルチを撃退するも、息子星人の宇宙船は爆発。
・メイツは父の残した宇宙船で故郷に帰る決心をする。父と違って、自分は少しだけでも地球人と分かり合えた。
 次の世代ではもっとお互いに優しくできることを期待して。

257 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:31:11 ID:0/5iVX0X0
長文ごくろーさんだが、ココのスレ忘れられてるっぽいよ

258 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:36:30 ID:BXTcBAeF0
>>256
いつものメビウスの雰囲気に準拠してるな…
(この話だけ浮かないようにするには工夫もいるし)



遺産というものは(金になるものを除いて)ほとんどの場合、
託されたものには意味を成さない
ガラクタ同然のものなんだけどな

259 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:40:50 ID:zTPFXuXh0
>>256
>>211も悪くは無いけど、個人的にはアンタに1票。
「問題を投げかける」というのはなにも
「これで良いの?」とマイナス方向に向けるものばかりじゃないと思う。
俺も年取ったのかな。
子供には「こういうことをしていくんだぞ。優しい心を持つんだぞ。」
と教えていくべきなんじゃないかな、と思うようになった。

きれいごとで多いに結構だよ。
だって理不尽なこと、腹が立つことは現実社会で嫌というほど味わえるんだから。
それに影響されて、負けてしまわないように、
きれいごとでも子供の頃に自分の「進針」「よりどころ」を伝えるべきだな。

そう言う意味では今回の話は必ずしも「ダメ」と言うつもりはない。
ただ・・・なんだろうね・・・特ヲタとしてなんか引っかかるものはある。

260 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:44:01 ID:SC2z65Rh0
>>252-253
徳川埋蔵金、絶対出てこないって分かってるのに
ついつい最後まで観ちゃうんだよね。


261 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:45:04 ID:3Kl3Oe+zO
>>256
この話の方が面白い。

262 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 20:58:46 ID:iI387Lx90
「怪獣使いと少年」見てきた。
不満を言う人の意見がわかった
「少年」と「遺産」では少年の心情に差異があるな
「少年」では地球からさよならしたいと言って穴を掘り続けていたが
「遺産」の回想ではメイツ星人と握手したいと言っていた
おじさん(ビオの父)が「メイツ星人と地球人がいつか手を取り合って仲良くできる日が必ず来る」
とは「少年」では言ってなかったがこの辺は脚本の後付だろうが
「少年」のラストの時点では少年は地球、地球人に絶望していたと思われるし
少年が女の子と出会う前に心情の変化があったとしたなら
気持ちが変わった根拠を出してほかったとは思う

「少年」は確かに差別、環境汚染などを題材にした名作だと感じた
「遺産」も「少年」の続編としては若干力不足ではあるが
単体としてみれば充分ウルトラの一エピソードとして及第点だと思う

263 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:02:28 ID:eJpKwNkM0
「日本に絶望して」ハイジャックして北朝鮮に行ったり、
中東に逃れたりした全共闘世代のオジサンやおばさんたちが
「日本に帰りたい」と言って異郷で泣いてるんだから、
大人になった少年が、日本社会の素晴らしさに目覚めて
ネトウヨになっていても、なんら不思議ではない。

264 :256:2006/11/11(土) 21:04:52 ID:QQHBhEGS0
 レスありがとう。まあ出だしは>>211のパクリなんだけどね。ムルチである必然性も無いし。
 下手な問題提起や過去の因縁掘り返しよりも、未来に目を向けて欲しかったというのが俺の今回の感想かな。

265 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:06:58 ID:YfbUoFOQ0
>>262

>少年が女の子と出会う前に心情の変化があったとしたなら

性に目覚めたんだよ…

266 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:09:44 ID:zTPFXuXh0
>>265ある意味すげぇ説得力あるんだけど。

267 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:13:09 ID:eJpKwNkM0
大人になると、神経伝達物質等、脳内物質の分泌が安定してきて
人間として「まともに」なるんだよ。
「いつまでも穴なんか掘ってはいられない」と気づいたんだろ。

268 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:13:51 ID:UAUO3NZu0
女の穴を以下略

269 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:15:41 ID:xBc8f5FF0
211も256も素晴らしい。
こういうほうが絶対よかった。

270 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:15:56 ID:0SPN7CgE0
>>263
マジレスすると、そんなホームシックで泣くような「思想的」にあやふやな赤軍の子息が
金日成総合大学などの、とりわけ厳格な思想チェックをされる学校に入学・卒業できる
わけがない。すっかりメディアに騙されてるなwww

271 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:16:33 ID:BXTcBAeF0
最近日本の密漁船がロシアの領海内でしょっぴかれて、死人も出てるが
日本のマスコミは密漁した本人達の犯罪行為を棚に上げて
漁師を捕まえたり射殺したりしたロシアのやり方を暗に非難する報道が目立つ

よその惑星で非業の死を遂げたメイツ星人の男の最後の身の上も
もしかすると母星で都合良く歪曲されているかもしれないな
本当に和平を望むなら、間接的に地球人を憎むものを
親善大使に派遣したりなどしないだろう・・・

272 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:22:02 ID:WgWcGAZa0
「怪獣使いと少年」良少年のその後
http://mentai.2ch.net/sfx/kako/973/973600728.html
復活!「怪獣使いと少年」の良少年のその後
http://natto.2ch.net/sfx/kako/1010/10102/1010237986.html



>6 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 02/01/05 23:53 ID:VRf5lTQ3

>宇宙船を発見し、メイツ星に行くが、メイツ星でも虐められる。


273 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:22:13 ID:eJpKwNkM0
>>270
思想的にしっかりしていないとピョンヤンのエリート大学には入れない?
ジェンキン寿司の子供らのことはどう解釈するのさ

274 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:22:40 ID:L8g3XN0g0
>>271
本スレにも書いたが、あいつは本当にメイツ星の外交官なのかに疑問大ありですね。
地球人の常識で考えれば複数からなる使節団が、スペーシーに来訪目的を通知して
堂々と入国、地球の指導者と交渉に臨むものでしょう。


275 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:26:12 ID:BwGOHtn90
ってか怪獣が武器だ、って時点でわけわからんよ
じゃあムルチを「ねんりきで封じていた」親父さんの方はてめえの持ち込んだ武器をてめえで押さえてた
だけじゃないのか、と・・・そういうことじゃなかろうに

276 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:27:24 ID:YfbUoFOQ0
ゾアムルチより宇宙船のほうが強かったんじゃね。

277 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:28:03 ID:L8g3XN0g0
ムルチ自体は地球土着の野良怪獣でしょうね。
後の方の話で、ビオにゾアムルチを与えてそそのかした変な人が
出てくるのでもない限り、整合が取れそうもない。

278 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:29:11 ID:4BQdtcBf0
>>211 >>256
本作よりは良いと思う。

279 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:29:16 ID:l3Xioxzp0
俺は別にオリジナルが名作だとは思ってないよ。
ただ今回の自称続編がオリジナルの上っ面を借りて再構成しただけにしか見えなかった。

280 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:31:13 ID:nJ+X0Hc30
     \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
  ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,  
   、ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/,    
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,  /  謝罪と賠償を要求するニダ!
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─.       レ'    ─=≡⌒)丿;;丿ノ

281 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:40:26 ID:BXTcBAeF0
>>274
同意…
個人的な接触なのか、異星の親善大使としての接触なのかその辺が非情に曖昧

しかも自分で書いてて、知らずに国家間の話を持ち出してしまったorz
異端者へのいわれのない迫害から殺害にいたるまでの問題が、
なぜ国家間の賠償問題に直接飛躍するのかが、どうしてもわからない
仮にも過去に両惑星で戦争をしていて、自国の兵士が侵攻先の国で
虐殺の限りを尽くした事実が明るみになったというわけでもない
さっきも書いたけど
やっぱり社会の構造(というか人間の本能)の問題と
国家間の争いは一緒に並べて語りにくいんだよね


(慰安婦問題からは決して目を背けられないが、
戦争を行うという事は「確実にそういうことをする」のを意味している)

282 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:40:51 ID:irtgeoal0
最低、つまらんかったな、放映前は多少期待してたのに。
脚本が只のオタのオナニー
新マンの怪獣使いと少年はインパクトがすごかったのに。

同じ続編でもジッソーの狙われない町は面白かったな。

283 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:43:45 ID:BwGOHtn90
ただひとつ評価したいところは大人になった良自体が出てこないことか
どうなったかわからない、っていうのもまあいい感じだな

でもほかは・・・

284 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:45:34 ID:L8g3XN0g0
>>281
私はあれ見て、死者の家族が訳判らない感情の飛躍の下、地球侵略に来たとしか見えませんでしたね。

285 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:45:39 ID:Fqo3g8VO0
福岡で見てた人間は、途中で噴出したに違いない
メイツ星人のアップの次に「韓国対日本」の大文字w

286 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:47:45 ID:t9liX55Y0
他所で語られていたことだが、今回の脚本は、地球で虐げられ殺されて
何も報われること無く死んだメイツ星人に何か遺そうとしたんだと解釈
できるんだと。
なるほどなあと思ったが、やっぱりひどい脚本にかわりはない。

リュウに発砲させたのは、血を流させるため(遠足の園児たちに宇宙人だと
わからせるため)なのか。だったら地球人の姿にならずにメイツ星人のまま
でいればよい。発砲も流血もいらないではないか。

街を破壊する宇宙人と知っていながら園児たちを避難させない先生方は
バカですか。園長先生に話をさせるなら、園児たちは残る必要はない。
つか近場で戦闘やってるんだぞ。

どしゃぶりの雨。幼稚園はこんな日に遠足を計画したんですか。

あーあやっちまったか。そんな感想でした。


287 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:47:46 ID:0/5iVX0X0
>>285
それ、マジで?ちょシャレにならんww

288 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:48:39 ID:IulQUxZT0
ムルチという名前は無知と掛けていたのだろうか?
あと、ちょっとハングル語っぽく聞こえる。

289 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:49:57 ID:IfndgqsR0
職人さんが、タロウの時みたいにメビウスVSゾアムルチの映像にMATのワンダバ合成して 
うPしてくれないかな・・・

290 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:50:44 ID:IfndgqsR0
>>289 
youtubeにね。

291 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:52:38 ID:F4or4bWy0
>>288
ムルチは沖縄の言葉で「魚」という意味。
沖縄出身の上原正三の命名。

292 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:52:42 ID:eJpKwNkM0
ムルチって、どこかの言葉で魚という意味だったと記憶している。
なんとなく、うろおぼえだが沖縄だったかな

293 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:53:12 ID:Fqo3g8VO0
>>287
保育園の園長先生が、ビオの手当てをしてる次のCMで、
絶妙のタイミングで画面に「韓国対日本」の大文字がw
女子プロゴルフの宣伝なんだけどね

294 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:54:14 ID:0/5iVX0X0
沖縄限定のウルマって、タバコもあるね

295 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:54:14 ID:NBPZTw2SO
今回はたまにあるハズレ回だと思えば良い

マックスのアントラーの回とかタロウのテンペラーが来た話みたいな

296 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:54:48 ID:94fZcILu0
大人になった良自体が出てこない、どうなったかわからない

続編作らなければ一番良かった。

297 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:55:32 ID:Gnd2EhCT0
>>286
>>どしゃぶりの雨。幼稚園はこんな日に遠足を計画したんですか。

途中までは晴天でしたし、山の天気は変りやすいのです。


話は変るが、雨の中のウルトラマンはいい。光具合がいい。


298 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:56:10 ID:2U3AgplQ0
>>292
ムルチの語源はカムルチー、雷魚、大陸の魚だ(外来魚として日本に少数生息する)。
巨大魚怪獣とある通り、ムルチはある意味、公害汚染で変異した究極の奇形魚なのかもな。
だから「少年」のときは怪獣がムルチである意味があったが、「遺産」では
別の怪獣でもよかったかもな。


299 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:56:47 ID:0/5iVX0X0
海や湖のセブンもそそりますね

300 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 21:58:01 ID:enHAgluV0
>>288
ttp://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui/fishfile/kamuruti.htm
「外来種」というところにも意図が感じられる。

301 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:01:51 ID:wDZVpveh0
>>273
スレ違いでレスするが大学については金賢姫の著書に記述もあるし、
その辺はいろいろ文献があるはずだが?学業優秀ってだけでは入学できない。

302 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:06:49 ID:+Fzd0zqg0
ゾアムルチってやっぱドラゴリーよりは弱いの?

303 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:08:42 ID:8Iu+NUjX0
>>273
ジェンキン寿司の娘はスパイとして利用させられそうになった訳で
よど号犯とは立場が違う。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/feature/niccho/s041206T1711001.shtml

304 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:08:43 ID:q5ZvAoZ50
>>298
それならそれで、「ドラゴリーと戦って以降、一度も出現していない=
社会全体が20年前より少しましになっている暗喩」として使えない事もなくー

305 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:22:33 ID:DM/JOXgd0
とりあえず、本スレで「俺ならこう書く」ストーリーの方が秀逸だったw
っーか、そっちだつたら叩かれなかったろうなw

306 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:33:24 ID:B1oXIWOr0
今の時代に70年代左翼テイストの続編を作ったら、
特撮中二病は大喜びでも、実況では叩きまくられてるよ。

307 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:36:42 ID:8OMYZokP0
>>306
現実の作品は、21世紀お花畑地球市民テイストですが、なにか?

308 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:38:13 ID:Uru7TvZt0
今回よかったところ
・OPの影絵
・街のミニチュア
・メイツ親父と良少年が幸せに暮らしている回想

309 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:41:11 ID:FzM9uAXK0
脚本家のオナニーじゃなくて、電通が書かせた北朝鮮正当化話だろ。
許せねー名電通!
ちょんが差別されるのは散々悪事働いてきたからだろ。

310 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:42:57 ID:W1diEbiR0
何が言いたかったんだ結局?
メビウスは過去の遺産を食い潰すだけの
作品だと改めて思った。

311 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:45:12 ID:BXTcBAeF0
僕にも『ウルトラマンタロウ』の話は書ける3
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1159792594/
これは現行スレだけど、dat落ちした過去ログも読めるので是非見てほしい

タロウ準拠の「怪獣使い」の続編は出色

312 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:48:59 ID:O1LR0dwt0
安易に続編などやってはならないということが分かっただけでも収穫があったではないか

313 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:50:29 ID:wn/UN1tB0
武上大先生が証明してるし。

314 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:53:50 ID:2JqIdzvXO
この作家のメンタリティは中学生レベルだと思った。

道徳の授業レベルだろ、今日の話は!

315 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 22:57:39 ID:B1oXIWOr0
幼稚園生のエピソードは幼稚園レベルだが、
いろいろと社会的な配慮のうえに、脚本を書いている大人だよ。

新マンの「怪獣使いと少年」をマンセーしている特撮ファンのレベルが
中学二年生。

316 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:01:25 ID:KEkW7LKj0
>>315
おりこうさんな物語が見たいなら教育テレビでも見てろよ。
ウルトラは道徳の番組じゃないんだよ。

317 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:02:13 ID:L8g3XN0g0
>>314
今日プレゼント当選発表に出てた子は4歳だっけ?
それに中学生レベルの話をぶつけるならとっても高度さ…きっと

318 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:03:56 ID:BXTcBAeF0
・・・と思ったら>>311の過去ログ全部読めなくなってるな…ごめん

319 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:05:05 ID:/eY5eXPC0
惨憺たる出来映えを憂うかの如く、今日の北海道は1日中雨が降り続いている。
金山さんの怨念のこもった涙雨だな。

320 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:07:04 ID:y7bzjXhS0
>>315
よしんば怪獣使いが中二病にだけもてはやされてる話だったとしても
今回のがどうしようもない内容だったことは変わらないし、
それを正当化する理由にもならないな

321 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:10:45 ID:BXTcBAeF0
>>319
奇遇だね…
雅楽戦隊ホワイトストーンズの拠点に住んでるけど、今日はひどいな
おまけに最近TBS系のゴーストが凄くて見られたものじゃなかった

322 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:11:00 ID:B1oXIWOr0
正当化はしないよ。そもそもあんな70年代サヨク全盛期の思想をもとに
作られたエセ社会派ドラマの続編を
今の時代に作ること自体が間違ってる。

結局、「謝罪と賠償」と「純真な子供に託す未来志向」
などという お笑い に逃げるしかなかったんだろ。

323 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:12:00 ID:iGwHXhDg0
概出かもしれないが、「俺なら怪獣使いの続編をこう書くね!」というスレ立てた方が面白い話が出たりして

324 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:15:29 ID:J4o0h3Qc0
そもそもあの話に続編は作れない

325 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:16:41 ID:L8g3XN0g0
実はメイツ星人は本当に侵略者だった、と言う話にすれば綺麗にまとまるだろうけど
それじゃ皆さんの納得は得られないだろうし

326 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:19:29 ID:M56/vaQn0
>>323
「ボクにも怪獣使いと少年の続編は書ける!」

327 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:23:02 ID:ifwJaIUC0
>>323
「ボクにも直木賞は取れる!」

328 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:23:24 ID:B1oXIWOr0
>>326
直木賞作家の先生ですか

329 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:24:10 ID:BXTcBAeF0
こんな役を背負う事になるなら直木賞なんていらんよw

330 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:24:24 ID:DM/JOXgd0
>>323
前スレでかかれてた奴が秀逸

331 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:26:34 ID:M56/vaQn0
一流脚本家の井上先生だって小説はあんま上手くない。
その逆もまた然り。

332 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:43:08 ID:D1dvNzNh0
「怪獣使いと少年」とか「ノンマルトの使者」とかは単発であるからいいんだよ
続編とか作るものではない

333 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:45:32 ID:Rxqa4tJ+0
>>285
RKBだから噴いたよアレは

334 :名無しより愛をこめて:2006/11/11(土) 23:59:47 ID:BXTcBAeF0
今日も終わろうとしている・・・・・・

つけてはいけない結末をつけてしまった
「怪獣使いと少年」はここに永眠しようとしている

335 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:17:50 ID:2kXLvEo70
今の番組に社会性など描ける分けがないよな。
改めて思うとテレビから地域性が失われ、綺麗なものしか映さない演出に危険ささえ感じる今日この頃です…。


336 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:20:24 ID:PSNbQY980
脚本書いた人の言い訳とか来ないかなー

337 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:24:15 ID:xgf3G9gM0
>>330 それってどれのこと?

338 :名無しより愛をこめて :2006/11/12(日) 00:28:25 ID:cnfu11PT0
問題作をかきまわす続編でもなく、汚しも
書き換えもせず、驚くほどにただただ凡作だったな。
ただ撮影現場は気合入れてとりくんだんじゃないか?

「怪獣使い」という旧作を紹介する
プロモフッテージ詰め合わせくらいに思えばいい。

339 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:28:32 ID:f+Z/Q2UzO
ビデオ借りてきて初めて観た。



直木賞って、何?


確かに朝鮮人差別とかが隠喩されているってのは分かったが、それにしても凄かった。画像の空気
とか食人族辺りを見てる気分になったよ。



340 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:30:24 ID:2OCG9aV70
>>339
円谷プロがジャンボーグA放送記念に作られた賞

341 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:31:54 ID:qSqSvFXd0
>>339
直木賞っていうのはただの飾りですよ。


342 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:32:09 ID:j83cJGnS0
ようつべで少年の方を落とそうとしたのに
Cパートが残りあと少しのところで回線が死にやがった(´・ω・`)

343 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:36:09 ID:3jm/S1ax0
脚本家が前作のテーマを完全に勘違いしてるな。

戦えMJの「来訪者を守りぬけ」となら確かにテーマは繋がってるが。

344 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:38:34 ID:MWQjOOTe0
もうさあまったく同じ脚本を今のキャストでやってくれればよかったんだよ

345 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:39:42 ID:j83cJGnS0
………あ………

今更変な事に気付いた
ムルチは地球原産の怪獣で間違いないんだよ
新マンの他に、Aでドラゴリーに卸された別の個体が出てきたじゃないか

じゃあゾアムルチはどこで手に入れたんだ?って事になるが
そうなればメイツ星人は、以前から防衛隊の目を盗んで地球に出入りして
怪獣を捕獲していた事も考えられる…?

(それにしても、この前のインペライザーとタロウは
スペーシーの網にもかからずにどうやってやってきたというんだ)

346 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:42:04 ID:/Xchavpz0
>>345はアホですか?

347 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:44:10 ID:f+Z/Q2UzO
メイツ星人の物語ではなく、あくまで良くんの物語で、良くんの運命こそが衝撃であったのにね…。


しかし、絶望した郷が金山を殺した連中が盾にした小屋が燃え上がっても華麗にスルーして、奴らを
見殺しにした描写をそれとなく入れてるのが凄かったな。

348 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:47:08 ID:S72R88NU0
駄作じゃないよ。

蛇足だ。

349 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:48:22 ID:j83cJGnS0
日本で暮らしている限りは日本人、地球で暮らしている限りは地球人なんだよ…
普通に暮らしてたら気付かないんだけどな

350 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:51:45 ID:Dn1NGrIu0
>>340
誰が上手いこと言えと・・
ジャンファイトと叫べと・・

351 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:52:42 ID:7tdA8SyJ0
メイツ星人の息子が、「少年?何それ」となったことで、
「俺がメイツ星へ行ったら迎えてくれよ」と言って、
宇宙船を掘り続けていた少年の夢はダメだったことが、
今回の正式な続編によって確定いたしました。
少年のその後はぼかされていますが、俺的にはもう台無しです。
一体何、この続編。

352 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 00:57:57 ID:j83cJGnS0
やっぱり
「血の繋がらない息子」と「血の繋がった息子」の交錯が
必要だったと思うか?

353 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:04:08 ID:/lzzta4o0
結局良君は・・・

354 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:07:11 ID:ykE/a9eh0
このスレを読んで見て皆が言いたい事は
何この脚本?ふざけてんの?

355 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:16:42 ID:U6984Jc6O
>>353
「怪獣使いと少年」
→良青年、メイツ星人の円盤を発掘に成功。
→封印されていたもう一体のムルチを護身用に連れ、メイツ星へ。
→メイツ星到着の直前、良死亡。円盤を解析した同星人、地球での事件を断片的に知る。
→ムルチを改造。怒りに燃えるビオ、ゾアムルチと共に地球へ和平交渉のため旅立つ。
→「怪獣使いの遺産」

こうですか?><

356 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:19:08 ID:rPqI6Hlo0
続編じゃないって事でいいんじゃね?


357 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:19:51 ID:SuUzucKd0
ダメだろうなと思ってたけど、やっぱりダメでした

じゃね?

358 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:20:49 ID:U6984Jc6O
安価は間違いだ、すまん353。

359 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:21:03 ID:7tdA8SyJ0
>>355
メイツ星に行った良君が、逆に宇宙人だとか言われて殺されてたらおもしろいな。

360 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:22:00 ID:3jm/S1ax0
マックスの狙われない街みたいにパロデイ化、コメデイ化する訳にもいかん題材だしね。

361 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:27:09 ID:HExZwQHl0
      _
    /`x '\               
   /   x  ヽ              
    O  .x   O       ///|    アイスラッガーで真っ二つにされたけど、
   |   x   |      / ///    縫ってもらったら大丈夫でした
   |⊃  .x  ⊂|      /   /
  / lニ)  x  (ニl \   /   /
/ ,ィ'lニ) .x (ニl ト、 \/\/
 /|lニ) x (ニl| \  /
   | ニl ) x ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|


362 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:33:35 ID:j83cJGnS0
>>355
でも空白の間を埋めたら埋めただけ、
またどこかにほころびが・・・

363 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:41:10 ID:nNl7qtMW0
あの作品の続編かと思うと 正直脱力した。

ただ、子どもを持ってみて感じるのだが、
やっぱり子どもには、
希望や未来を持てるような話「も」
見せるべきなんだろうなと思った。

続編と思わなければ及第点。
>>211 とかなら見てみたい。

スタッフの熱意は伝わった。

364 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:50:24 ID:E6K5AqgN0
改めて「怪獣使いと少年」を見た

警官2匹の民度が低すぎ…
現実に郵便局強盗しでかす連中だから仕方ないかもしれんが>警察



「怪獣使いの遺産」
ごめん、見たけど話の内容忘れたw



365 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:53:19 ID:R/oq+A070
録画観終わって今北産業
スレ最初から読んだけど、>>211 >>256の内容の方が良いですたい。

366 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 01:54:13 ID:sS/Dk44C0
>>359
面白くは無いが、可能性としてありうるとは私も思っていた。
結局、良くんは地球人にも宇宙人にも受け入れられないことになるわけだ…救われない

367 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:00:10 ID:q/kmmq8t0
続編と言うフィルターがなければ、罵倒されるほど酷くはないと思うがな。
個人的には「まぁまぁ」。

良少年の憎しみをなかったことにしたのは、最大の失策だと思う。
(長い月日で失われたのかも知れないが)

368 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:26:31 ID:lrbpdsA+0
実際>>211みたいなのだったらもっと叩かれてると思うが・・・
ちょっと軽すぎ

369 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:32:45 ID:sxhNRz6s0
いっそ前回と同様の展開になって、またまたメイツ星人虐殺。
ムルチの代わりに、怒ったミライがメビウスになって町を壊そうとするのをGUYSが必死で止める、ぐらいのトンデモ展開の方がよかったかも。

370 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:33:05 ID:R/oq+A070
続編を作るなら、前作と背景は同じでも切り口を変えるべきだと思うんだよね。
単純に言うと、前作が「人間の醜さ」を撤退的に書いたなら、今回は「とは言っても良いところもある」みたいに。
前作の重苦しさを無理してなぞっても、それは前作未満のものにしかならないからさ。
そういう意味で俺は>>256を推す。>>211だとまだ前作に引っ張られてるかな。
どっちにしてもスレの玄人からは反論あるだろうけどさ。

371 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:35:49 ID:95PT9Gl40
>>331
その一流脚本家の先生は、脚本の前に小説でデビューしてたんですが・・・



372 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:38:17 ID:Scm0qW810
(,,゚Д゚)y─┛~~~~まぁ、ライターとしては新人。セリフにト書き足してもシナリオにはならないことがわかってもらえたろうか…
って、赤星も思っていることだろう。
本来だったら書き直したかったろうなぁ…

373 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:42:25 ID:KsPtrEQT0
良は円盤を見つけてメイツ星へ渡ったんでなければ、憎んでいる日本人の社会の
片隅で生き続けている訳だよね。
そんなとき、「大人になったら父さんを探しに旅に出るんだ!」で育ったビオ
(と勝手に設定)が地球へやってくる。
同じように「父親」を喪失しながら、未来に希望を持っていたビオと
絶望しかなかった良。
今度こそメイツ星人の円盤に乗りたい良はビオの下へ駆け込む。
父の非業の最期に衝撃を受けるビオとGUYSの間に緊張が高まる。
そしてビオの怒りに乗じた良が遂にムルチを蘇らせてしまう。
ムルチの破壊を見て我に返ったビオは良を追い出し、寂しく地球を去る。
良をリンチしようとする人々を抑えるGUYSだが、遂にメイツ星へ
行くことが叶わなかったことで良は廃人に。
「なぜ…このひとはどこまでも苦しまなければならないんでしょう…」
「怪獣を倒しても何も解決しない…畜生、後味悪いぜ…」

…こんな妄想してしまった。やっぱり彼は行方不明のほうがよさそうな。

374 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 02:54:54 ID:dsM/DWLQO
前述「良の憎しみを描かないのは失策」に激しく同意。ハッピー・エンドでなくてもいい訳で…。ノンマルトみたく視聴者に宿題突きつけたり、女ヤプールみたいなラストも有りかと。例えばメイツ行きの夢破れ、ホーム・レスとして都会の雑踏に生きる良が1シーン登場とか…。

375 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 03:04:30 ID:FAmCbKmD0
平成ウルトラにいつもイラッとすんのはこっち側は絶対悪くないっつう描写。
みんな優しくて心清らか。

おまいらニュース見てんのか?
2ちゃんでもいい。
その辺見てりゃ如何に平成ウルトラの世界が嘘八百で塗り固められた気持ち悪い世界か判るだろう。

それでもまだあんな大嘘ぶっこくならもっと腹くくれ。
軽々しく愛とか平和とか持ち出すな。
昭和ウルトラはその辺の光と影を抱き合わせて語ってたがな。

本当に軽薄な世界観しか提供しない今のウルトラにはいつもイラッとする。

376 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 03:34:29 ID:JSbxWjNM0
金山事件を「悲劇」という陳腐な台詞でしか表現出来ない朱川センセイ。
直木賞受賞の肩書きもウルトラの前には何の役にも立たなかったという事か。

377 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 03:38:05 ID:J+R7KJND0
怪獣使いはやらないほうがよかったのかも。


378 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 03:52:06 ID:bD//ley60
>>375
とりあえずネクサス見てから出直してこい馬鹿

379 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 04:02:57 ID:ybVw2w4y0
30年を過ぎた今、前作を見てもまるで色あせていない内容なのには驚かされる

いくら生活が潤い、身なりがよくなっても
40や50にもなるいい大人が、寄ってたかって自分よりも劣って弱いものを
徹底的にいじめて楽しむ姿は、あの時代と全然変わっていない
(人間の本性と割り切ってしまえば、どこでも見かける光景なんだが)

380 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 04:06:28 ID:KsPtrEQT0
いや、ネクサスはまた別の意味で確かに「嘘八百で塗り固められた気持ち悪い世界」だから、
間違ってるとは言いがたいだろw

381 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 04:06:55 ID:kvHBLtbF0
>>374
つーか、別に前作でも良少年に「憎しみ」なんて感情の描写はなかったわけだが。

新マンの前作を聖典視するのは勝手だけど、
お前の勝手な解釈に沿ってないから今回のメビ版を叩くってのもな。

382 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 04:15:57 ID:57EQDHHE0
とりあえず、続編としての出来やら単品として出来やらは置いておくとしても
事件の当事者でもないあのオバさんが、電波垂れ流した程度で何故解決するのかがわからん
30数年前のメイツ星人を射殺してしまった警官(ずっと後悔し続けてた)とか、
30年間放浪を続け、自分の中では過去の事件に「一応の」決着をつけている大人になった良少年が駆けつけて
って流れなら理解できなくも無かったかもしれんが・・・
あの園児達の何割かは将来の「汚い大人達」の一員だろうに、あの程度で納得してしまうビオにも唖然とするな

>>352
個人的には「必須要素」だったと思う

とりあえず、メビウス32話は個人的欠番って事にして不貞寝してきます ('A`)

383 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 04:58:26 ID:1Jrit0nR0
キムチくせースレだな、おい

384 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:11:04 ID:1Q2A09/VO
『怪獣使いと少年』って話聞いただけだと後味最悪で気分が悪くなるイメージがあるんだけど見たらそんなこと無かったりしますか?

385 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:12:48 ID:ws2aeyL50
>>384
気分は悪くなります
でもあれが当時の時代性なんです
それも含めて観るのがいいと思います

386 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:16:33 ID:JBMWCKF40
そもそも[穴を掘り続ける良]を[ポジティブな行為]として曲解する無神経さに愕然とする。

>>384
[後味最悪で気分が悪くなるイメージ]が嫌なら、今週の話だけで満足しておけばいいんじゃない?

387 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:36:59 ID:dsM/DWLQO
ノンマルト(金城)、メイツ星人(上原)、ヤプール(市川)…この3種族(?)&エピを考察するのは、ホント骨が折れるというか、ウルトラ・シリーズの鬼っ子だよw。バルタンやレッドキング語るのと違い、哲学的になるよなぁ。

388 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:44:27 ID:95PT9Gl40
>穴を掘り続ける良]を[ポジティブな行為]として曲解

うんうん。もう一度「怪獣使いと少年」を見返したが、
「地球にさよならをいいたい」ために泣きながら
穴を掘り続けるからいいんだよね。
あの穴は悲惨な現実からの脱出、逃避行動なんだ。

普通に考えれば、少年期から青年期へ思考が変化するあいだに
良は穴を掘るのをやめ、普通人として暮らす(=大人になる)
のだろうけど、それをわざわざ映像で見せないのがいいところなのだ。

389 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:50:58 ID:xQLgbTbrO
良くんは、あの後、最終回のカミーユみたいになっちゃったんだよ。

だから穴を理由も判らず掘り続けたんた。

390 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:53:58 ID:oox22O2Q0
遺産の方を見れなかったので、簡単でいいからあらすじ教えてくれない??

何かこのスレ見てると評判悪いので、普通にこういう続編で良かったと思うけどね。

21 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 02/01/06 21:36 ID:eUoiiqRB
その後も宇宙船を見つけるために穴を掘っていると…
今まで自分を虐めてきた中学生や街の人がスコップ片手にドヤドヤ河原に
やって来る。そして「あの宇宙人のお爺さんには悪いことをしてしまった。
今さら遅いかも知れないけど、俺たちも宇宙船を掘り出すのを手伝うよ。
これがせめてもの償いだ。」と良に話しながら一所懸命に穴を掘る。
そして宇宙船を見事発掘。
「良かったな。これでメイツ星に行けるぜ」と中学生が言うと、
「もう僕、メイツ星に行かなくても良いや。これからもずっと地球に
居続けるよ。みんな、ありがとう。」と良はメイツ星行きをやめる。
そしてメイツ星人の遺体を宇宙船に乗せ、メイツ星に帰す。
そして良が「ごめんね、おじさん。もし今度また地球に来る時は、
もっと良い星にしておくからね。」と宇宙船に向かって手を振り
エンディング。

都合良すぎ?


391 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 05:57:13 ID:CxWkvMI50
ハンカチをわたそうとする少女がいるのはいい。
他の子供まで次々と渡そうとするのは気味が悪い。

392 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 06:27:30 ID:WFOZdk2hO
>>379
今作はダメだったが、お前はお前で前作を美化しすぎ。
怪獣使いってテーマがテーマだからオタクの食い付きが良いけど
脚本の練りはあんま良くないぞ。それこそジャミラやノンマルト
同じ帰マンならゼラン星人の話には遠く及ばない。

393 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 06:36:08 ID:gFQjh5BV0
>>391
そう、あれは一人の女の子でよかったよな

394 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 06:41:34 ID:4HGfMfCa0
とりあえずサクっと考えてみた。

・35年前、地球に向かったまま失踪した同属を捜すべくメイツ到着
・GUYS、メイツ非武装を確認し、現在怪獣・星人頻出期ゆえ人間体での行動を依頼
・サコミズ、35年前のデータ検索をテッペイに指示、35年前の惨劇が明らかに
・同時に、監視地区と、庇護されてきたそこの管理人(良)の存在も明らかに
・GUYS、メイツ捜索開始〜なかなか見付からず。ミライとリュウは監視地区へ
・場面変わり、食パン持って出かけるパン屋のおばちゃん(35年前のパン屋娘)
・いつものボロ屋敷(監視地区)に向かう娘 ボロ屋敷のそばにはボロ傘さした荷車が
・ボロ屋敷の外で、配達相手の小汚い親父(良)と人間体解除したメイツが抱き合う光景を目撃(遠景)
・直後、力尽き崩れ行く親父(燃え尽きた良)、食パンの袋落とし愕然とするおばちゃん
・おばちゃん、GUYSに通報、同時に35年前のメイツ襲った関係者らが続々行方不明に
・監視地区の地中から35年前の円盤浮上。駆け付けたミライとリュウの目前にメイツ
・説得するミライとリュウ、納得しないメイツ、さらにムルチ登場
・サコミズ「最悪の事態になってしまった・・・」 ブースターで現地へ
・リュウ、メイツの人質に。リュウ「俺のことは構うな!」混乱するミライ
・駆け付けたサコミズ「リュウは俺に任せろ!」「町が大変な事に…」 ミライ変身
・サコミズ、メイツと交渉に入る
・ムルチ撃退。 メビウス、すぐにミライに戻り現場に
・そこには金山の遺品を抱えたメイツとサコミズ、気絶したリュウが
・3人で会話、円盤に乗り込み、35年前の円盤を回収して空に消えるメイツ

35年前、メイツ襲って行方不明になった連中と、良の生死は明らかにしないまま終了

395 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 06:45:42 ID:cEU8qALw0
21 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 02/01/06 21:36 ID:eUoiiqRB

その後も宇宙船を見つけるために穴を掘っていると…
今まで自分を虐めてきた中学生や街の人がスコップ片手にドヤドヤ河原に
やって来る。そして「あの宇宙人のお爺さんには悪いことをしてしまった。
今さら遅いかも知れないけど、俺たちも宇宙船を掘り出すのを手伝うよ。
これがせめてもの償いだ。」と良に話しながら一所懸命に穴を掘る。
そして宇宙船を見事発掘。
「良かったな。これでメイツ星に行けるぜ」と中学生が言うと、
「もう僕、メイツ星に行かなくても良いや。これからもずっと地球に
居続けるよ。みんな、ありがとう。」と良はメイツ星行きをやめる。
そしてメイツ星人の遺体を宇宙船に乗せ、メイツ星に帰す。
そして良が「ごめんね、おじさん。もし今度また地球に来る時は、
もっと良い星にしておくからね。」と宇宙船に向かって手を振り
エンディング。

都合良すぎ?


396 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 07:20:30 ID:Scm0qW810
なんか、オチをハッピーエンドに変えられた昔話みたいだったね。

カチカチ山で、結局ウサギがタヌキを助けちゃうとか、
人魚姫が王子と結ばれちゃうとか…

397 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 07:27:10 ID:aN7gr/8vO
>395
虐めてた連中が、ムルチに殺されずに生きのこってたなら
別の理由をつけてまた虐めるだけだと思う

398 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 07:38:44 ID:dsM/DWLQO
俺的に「怪獣使いと少年」とイナズマンFの「蝶とギロチン・花地獄作戦」の2作って何か異質でヘビーだよ。やりきれない感じ…。登場した当面の敵(ムルチやギロチン・デスパー)倒してもカタルシス全然ないのが如実に表してる。

399 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 07:59:31 ID:etco3uDw0
宇宙人がキュラソ星人みたいな香具師だったらどうするつもりだったんでしょうな?
まず話し合いみたいなことが成立しないことシリーズ通して散々やっといて、性善説持ち出されるのもどうかと

400 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 08:08:53 ID:aN7gr/8vO
円盤だ!撃墜しろ!
円盤だ!調査しろ
が同じ作品でもマチマチだからしかたな(ry

401 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 08:13:59 ID:gc45wZ7W0
>>395
あけぼの町かよ……

402 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 08:14:48 ID:kvHBLtbF0
>>395
酷い。それはあまりにも酷すぎるw

403 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 08:20:11 ID:dsM/DWLQO
陽と陰というか、直球と変化球が入り混じってるウルトラは奥深いよ。牧歌的王道とメッセージ性強い複雑な2つの路線が微妙に絡み合うのがいいけど…。ムルチ観た後、ただひたすら怪獣との攻防に終始するガボラあたり観ると面白い。

404 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 08:55:24 ID:ZZasXNpm0
「怪獣使いと少年」を超える事は絶対できないと思っていたのであまりショックはありませんでした。
死んでも生き返る設定が当たり前の時代に、当時の雰囲気の作品を造るのはまず無理だと思いますし。

後、うまくかけないのですが…。
今の映像って明るくて綺麗じゃないですか。
「怪獣使いと少年」が傑作である要因の一つには全体を通した映像の暗さというのがあると思うんですよ。
当時と今とでは映像技術が格段に違うと思うけど当時のあの暗さを表現してもらいたかったです。

405 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:04:43 ID:XRQWjj5N0
録画しておいたのをさっき見たけど「ザ・蛇足」って感じだったな。

ビオは恐ろしく身勝手なだけのやつにしか見えないし園長先生は心がきれいとか
平和主義者とかいうより、変な宗教の信者みたいに見えるし。どうにも感情移入できなくて困った。

406 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:24:56 ID:dsM/DWLQO
エレドータスの史郎、ムルチの良、バサラのかなえ…暗い運命背負ったクセのあるゲスト子役ベスト3かな(史郎少年は、最後明るくなったけど…)。続編なら良出すの絶対条件なんだよ!ビオの復讐云々じゃなく、良のその後が視聴者の最大関心事なんだから…。

407 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:26:13 ID:2RT12nlk0
あの作品の続編という触れ込みだとどうしても期待値が高くなる。
100点満点で120点くらいマークしないと満足できないかもしれない。
で、(単品としては)100満点の出来だとしても期待に届かない。


408 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:26:44 ID:XRQWjj5N0
>>407
単品としても40点ぐらいだった気がする。

409 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:28:23 ID:etco3uDw0
>>404
逆に辺に気負わず、いつものメビウスと映像のトーンを変えなかったのは演出意図なんだろうと思うがな。
しかし基地内だけ絞り照明だったのは往生際が悪かったが

410 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:34:19 ID:XRQWjj5N0
>>409
「往生際が悪い」はナイス表現だな。やるならやる、やらないならやらないで徹底すりゃ良かったと思う。

411 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:35:44 ID:/ly8FI1s0
んー?そこまで批判されるほどのものかと思ったんだけど、
確かにライターが興味を持ってもらうために、過去の有名な前作を
利用したという印象はあるんだけど、出来は次第点だろうに。
確かに前作のテイストは必要だけど、結局は時代ごとに社会情勢も
変わってしまうわけで、無理にあのままで続編を作る必要は無いと思うんだけど。

なんか映像がマックスみたいだったね。個人的には好きだからいいんだけど。

412 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:48:18 ID:aN7gr/8vO
利用した話がマズかったなw

413 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 09:51:53 ID:XRQWjj5N0
あと、ゾアムルチかわいそうだったな。

ビオとゾアムルチの関係を、おっさんとその飼い犬に置き換えるとめちゃめちゃ可哀想。

414 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:04:02 ID:U6IqVBK90
>>405
今回の一件で父兄から苦情殺到。怪獣は暴れるは、緑の液体を流し、何を
しでかすか分からない宇宙人。のんきに宇宙人と昔話するヒマあったら、
さっさと園児を安全な場所に非難させろと。
そして保育園は潰れ、コノミは正式にGUYS正隊員となる。

415 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:14:07 ID:qkbNSkmG0
だって、オレ直木賞作家だもん

416 :愛撫 先:2006/11/12(日) 10:18:17 ID:BZZj2uJA0
 今、録画観終わった。「帰ってきたウルトラマン」のリアル世代だが、続編つくることの是非より
とにかく、先生があの少年を知っていたとかいうのが、あまりにご都合主義的展開でアボーンって感じ。
暴れる怪獣=メイツ星人の憎しみ、メビウスが怪獣退治=星人の憎しみを浄化、みたいな安易な終わらせ方。
 この番組って結局過去の遺産食い潰してるだけだな。

417 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:21:10 ID:qkbNSkmG0
>過去の遺産食い潰してるだけ

うまいね

418 :名無しより愛をこめて :2006/11/12(日) 10:23:37 ID:cnfu11PT0
この小説家は脚本初めてなんだろ?
ウルトラを書きなれてる脚本家メンバーに任せたほうが
まだいい結果になったかもな・・・
太田さんとか。

419 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:25:18 ID:kvHBLtbF0
太田愛お得意の「イイ宇宙人が死ぬ話」はこの前やったばっかりだしな。

420 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:39:01 ID:lJ1BHiQ20
親父は正に命懸けでムルチを抑えていたと言うのに・・・・。

421 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:39:02 ID:5xzOfgfV0
35年も前の作品の、続編を作るなんてのは
直木賞作家でも難しかったんだよ。



422 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:40:52 ID:ft1Ultgo0
いつかのデビルマンを彷彿させる。

423 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:41:45 ID:f+Z/Q2UzO
先にメビウス観て、後から噂には聞いていたオリジナルを観た自分としては、単品としても失笑モノ
の道徳の授業で見せられる糞ビデオ並だが、あの続編とすれば万死に値するシロモノだと思った。

結末を安易にハッピーにされた昔話のようだという評があったが、そういう出来上がりの表層よりも
オリジナルの作り手が悲劇的結末に込めた想いを返歌として昇華せずに、安易なハッピーさで糊塗
して自分のトラウマを解消した気になってるのが透けて見える作家の幼稚さの方が醜悪だった。

424 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:48:33 ID:baWr/wip0
「憎しみを消してくれ」はあまりにも無責任だな。
手前の心に責任を持てるのは自分自身しかないだろ。

しかもそれを「お前は関係ない」と突き放してた第三者である
メビウスに押しつける始末。その後謝罪もなく握手も拒否。
コイツはメイツ星人の中でも嫌われてるのだろうと思った。

425 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:50:21 ID:YzfbPCyv0
県立地球防衛軍の盛田にも笑われるぞ

426 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:52:33 ID:5xzOfgfV0
宇宙人の気が萎えてからは、ゾアムルチがメビウスと戦うのは
避けるべきだった。
無益な殺生は番組のグレードを、引き下げた。

427 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:53:01 ID:5TaPHjjX0
何かにつけて虐められてるのは自分達だと言いたげな人もどきがウザイと思った

428 :名無しより愛をこめて :2006/11/12(日) 10:55:08 ID:cnfu11PT0
>>423
確かに脚本を書いた奴の自分癒しで終わってるんだよな。

「フランダースの犬」のどっかの国の実写映画版が
結末を「子供にトラウマを与える」だか「泣かせるとかわいそう」とかで
みんなが凍死寸前のネロを助けて謝り、
ハッピーエンドに改変した、というのがあった。
紹介していた爆笑問題が、ダメだろ!これじゃと突っ込んでいた。
まー、ぶっちゃけこの続編はその類のものだな。
作家も現場も一生懸命作ったのは判るけど、
心をこめた方向がおかしいようで、ちょっと擁護しがたい。


429 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 10:58:47 ID:qkbNSkmG0
>「泣かせるとかわいそう」ハッピーエンドに改変

違う意味で子供は泣きます
「おはなし、ちがーう!うえーん!」とか

430 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:00:36 ID:etco3uDw0
(゚∀゚)ドラえもんの「絵本入り込み靴」だねw

431 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:02:50 ID:efs3VkCy0
まぁ、フランダースの犬は、火事の放火犯との濡れ衣を着せられ、絵画も落選という悲劇の押し売り
心優しきネロをそこまで救い様のない話にしてどうするの?
でもあるけどな。
バッドエンドの方がネロとパトラッシュの友情が感じられるけど。

>>426
そこは「憎しみが止まらない、止められない」という理由があるから戦ってよかったと思う。
憎しみや恨みは簡単にハイそうですか、で止まらないから。

432 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:04:50 ID:qkbNSkmG0
>>430
そう!そう!アレはおもろかったね(゚∀゚)

433 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:05:52 ID:mFy4Ntuw0
ビオがどうしても止められない心の奥底の憎しみの象徴ゾアムルチを
強い意志と行動をもって止めようとそれこそ命がけで向かっていく、と
いう展開を一つ挟めばまだ良かったと思う。
で、それをメビウスやGUYSクルーが助ける、と。

安全なところから「止めてくれ」では何の説得力もない。
父親が命の危険を省みずムルチを最後まで抑え通したのと実に対照的。

434 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:13:43 ID:nWv69C520
ムルチ好きな怪獣だから、無意味に殺されたの見て悲しくなった
ドラゴリーの時といい可哀想な怪獣だよ

435 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:17:16 ID:5xzOfgfV0
フィルム撮影でなくビデオ撮影だと、

さめた映像になるから失敗したんだよ。

436 :428 :2006/11/12(日) 11:20:07 ID:cnfu11PT0
>違う意味で子供は泣きます
コレジャナイムルチ!w
オリジナルは、作風や舞台が急変した暗いエピソードが
いきなり展開されたのが衝撃であったわけで、
(当時も次回予告は見ていても、
そんなヘビーな話だと思う子供は少なかっただろう)
客が「待ち」の状態で構えて見る話でもなかったしね。
東條監督にとっても、その後戦隊などで結構ヘビーな作品を発表しており、
そのうちの1バリエーションに過ぎない。

「直木賞作家がウルトラを書く!ネタは見てのお楽しみ」
くらいにぼやかして、メイツ星人や良少年に固執せずに
ベクトルの近い別のキャラクターの話にして
同様のテーマを再構築、登場怪獣のムルチだけ同じにするくらいなら
まだ作家も自由に書けたのでは。
これじゃ作家も電通の客寄せパンダみたいで可哀想。

とにかく、今回の続編は
オリジナルを見て客が頭で想像したら済むことを
20年以上も経ってからいちいち絵にしてしまったのが一番の問題なんだろう。





437 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:20:21 ID:mXBtTfBY0
結局、リュウが悪かったんだよな

438 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:21:52 ID:YsTVKZpe0
円盤生物騒動直後に円盤でやってきた
空気読めてないメイツ星人が悪いんじゃね?

439 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:23:01 ID:qkbNSkmG0
リュウは罰として、ひとりで原始時代にタイムスリップ!

440 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:26:44 ID:efs3VkCy0
>>439
ウバンバ バンバ・・・。

441 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:27:27 ID:fwefwv6t0
警官と托鉢僧の両面を一人で背負ったらチグハグに感じるのかも。
元々リュウは二面性あるけど。


442 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:31:12 ID:JubL2EO0O
>>401
初代メイツ星人もあけぼの町に降りてれば
こんなことにはならなかったんだろうな。
あの町なら住民総出で円盤発掘を手伝いそうだ。

443 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:32:24 ID:vyw6dAZq0
怪獣使いの遺産

・良かった点
園長と出会った頃の良少年が成長していた事(精神的に)
ビオが人間の優しさに触れた事
子供達の優しさを、園長がメイツ星人の遺産と言った事
ビオが憎しみを簡単に消せなかった事
良少年の行方を書かなかった事
最後に握手をしなかった事(遺産のために)
雨の中の戦闘の特撮
ゾアムルチの造型
音楽

・悪かった点
リュウの反省が薄い事
ビオが人間体になった事
園長のビオに対する語り出しが稚拙な事
良少年が園長に会うまでの成長の過程が解らなかった事(何故ああも前向きな考えになったのか)
リュウの「街が大変な〜」に説得力が無い事
ビオの憎しみが薄れてからムルチを倒すまでが早すぎる事

…皆の意見をまとめるとこんな感じですかね。
ただ単に駄作とかリュウ氏ねとか言っている人の意見は入れてません。

444 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:34:59 ID:qkbNSkmG0
メイツ星人が騒音おばさんの隣に降りてたら大変だったろうなぁ

445 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:35:06 ID:etco3uDw0
>>443
悪かった点に「回想シーンがコントみたいだった事」追加



446 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:36:49 ID:mFy4Ntuw0
あと三本かいたんだっけ>朱川

447 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:36:51 ID:qkbNSkmG0
「ビオ人間体が寛平みたいだった事」追加


448 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 11:45:32 ID:++i2iD2N0
>>443
回想は新録じゃなく
実際の怪獣使いと少年の映像をインサートすれば良かったのにな。
あと、悪かった点に「雨の中の戦闘」が思いのほか短かったことも入れてくれ。
あの話で抜けるような青空のもと、青いムルチと戦うのは画的に明る過ぎて違和感を感じた。
基地のシーンとか中途半端に実相寺っぽくしてたから尚更。
おかげで余計に話全体の重厚感を損なってしまったと思う。

良かった点には、リュウに「もう一度人間を信じてみてくれ」と言わせたことを挙げたい。
確かに自分で撃っといてなんだよと思うけど、あの台詞をGUYS一のタカ派であるリュウが言ったからこそ
リュウの成長も少しは感じられたし希望が持てる話になったと思う。
もし園長先生かミライの発言だったら、ますます価値が無くなる。

449 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:12:49 ID:hk5gsT5uO
>>447
えっ?寛平さんじゃなかったの?
どうりでアヘアヘ言わなかったわけだ

450 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:15:42 ID:fQa3W1Om0
>>413

>あと、ゾアムルチかわいそうだったな。


>ビオとゾアムルチの関係を、おっさんとその飼い犬に置き換えるとめちゃめちゃ可哀想。

しかもゾアムルチを処分するといういやな役割を
関係のないメビウスにおしつけたからな。

それこそコスモスで導入された
”殺さずに無害化”って手法をとればいいのに。

451 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:21:23 ID:fQa3W1Om0
ビオがゾアムルチ暴れさせて
街を大規模に破壊。
その責任を追及せずにただで返してやる根拠って何だ?
30年前に一警官が彼の父を殺したことが
そんな破壊行動をしていいことのエクスキューズになるか?




452 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:21:46 ID:Udt2nYmZ0
>>450
インタビュー記事を見る限り初代とセブンしか見てないから無理。
平成は、間違いなく1話も見てないな。

453 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:22:54 ID:cdnW7cO70
朱川湊人は井上敏樹の別ペンネーム

454 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:23:55 ID:/Xchavpz0
>>406
ネクサスの子供の方のリコもだとおも
幽声-コーリング-で解決したけど。

455 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:32:20 ID:H0vDYZ1K0
メイツ星人ゆるせねえ!さんざん街壊しておいて無罪放免で帰るだあ?
お涙頂戴なら何でも許されると思ってるずうずうしい事は朝鮮人のオマージュか?

30年前の事で憎いといいながら友好の為に来たとか現在の朝鮮人まんまじゃんかよ
リュウに非があるとすれば、偽善者園長が来る前に早くトドメさせよと。
しっかり「何で殺されたって知ってんだ?しかも今の人間には罪はねえんだよ!」
っていってOPテーマかかりながらトドメさせよ。
TBSだから当たり前だが、
今日は日本人では無く朝鮮人が喜ぶ為の話だったな。

新マンのは見ごたえあったが、今回の偏向在日話は日本人には激しく不愉快!


456 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:34:08 ID:13jtvzx40
マルチするような奴は何書いてもオナニーレスとしか受け止められませんよ?

457 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:45:22 ID:H0vDYZ1K0
いいんだよ、朝鮮人はなにをしても許されるんだ。

458 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:48:02 ID:PliZ7vtU0
>>448
ナオキ賞…いやジャンボーグAのキングデッドゴンの話だが
夜の街に現れていきなり病院を破壊したジャンボーグAに対して
容赦ない攻撃を浴びせたPATの熊井隊員が、最後に態度を急変させてAに猛烈に詫びるシーンがある
(AはPATとの交戦後、現れたキングデッドゴンと戦いこれを倒すが自らも倒れる)
主役のナオキも含めて、口より先に手が出るタイプが多いのでこういう状況は当たり前だった

リュウの最後の発言にしても
とりあえず困ったら引き金を引き、とりあえず迷ったら殴る
ある意味「危ない人」の性格を浮き彫りにする迷場面だったと思う

459 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:48:17 ID:Q1wDTM0b0
>>457
ええと、あなたは朝鮮人ってこと?

460 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:52:37 ID:Q1wDTM0b0
>>458
う〜ん、逆にアレが本当にミライが殺されかけている場面で、発砲を躊躇ったためにミライを死なせてしまったら
リュウは一生後悔するんだろうなぁ。そしてますます「とりあえず撃つ」人間に…

461 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 12:53:10 ID:DQQEPXCI0
H0vDYZ1K0

NGS

462 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:15:13 ID:++i2iD2N0
>>451
リュウが撃たなかったらゾアムルチは覚醒しなかった。
そうであれば街は破壊されなかったし、ゾアムルチも命令に従っただけで
メビウスに殺されずに済んだ。ビオがゾアムルチを連れてやって来たのは
過去に起こった父の事件を踏まえて。つまり地球人の対応が原因。
だが、そもそも無断で地球に侵入したメイツ星人側にも非はあったし
その過ちはメイツ星人側も認めているからこそビオも己の感情を殺して任務に当たっていた。
つまり、確かにメイツ星人の方が先に己の非を認めていたし、和解のために歩み寄る努力をしていた。
結局、単純にどちらに罪があるとか悪いとかの話じゃないんだと思う。
暴力に暴力で返して無理解を続けていたら、それこそお互いにヤプールとか破滅招来体とかと変わらないし。
>>460
なんか、映画の「アメリカン・ガン」を思い出した。
あの映画は今回みたいな話を一考する上でとても参考になるから
もし知らなかったら観てみることを御薦めする。
そういう実話が元の映画らしい。

463 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:17:36 ID:+yaH2JJx0
>>460
ってか、なんでいつの間にウルトラマンってそんな弱弱しく見られるようになったの?
メビウス抹殺とかでカリカリしてるのは分かるとしても状況が全く把握出来ていないのに
いきなり身体に発砲って。威嚇射撃後に「おい、おまえ止まれ!ミライ、大丈夫か!」
こんなのが出来ない隊員って相当酷いぞ。昔のウルトラマンでもやってた謹慎処分くらいは
当然やらんと絶対マズい。

464 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:19:58 ID:XRQWjj5N0
だいたい、リュウは馬鹿で乱暴なやつだが、攻撃命令も出てないのに事情も分からず
発砲するほど愚かではないと思ってたんだがなあ。

465 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:25:44 ID:mfWgf9bB0
話作りのためにキャラが無理やり動かされているって感じがした

466 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:28:25 ID:H0vDYZ1K0
>>462
友好?はあ?
おもいっきり地球人が憎いって言ってたけどwwwwww

ガイズ基地と交信出来るくせに
難癖つけて復讐する気満々で怪獣連れて無断で来て、
非があるでは済まないだろwww


467 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:32:37 ID:DQQEPXCI0
466って、なんか分かり易いヒトだなぁww

468 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:34:01 ID:H0vDYZ1K0
>>467
仮面ライダーガタックみたいって言ってくれよ

469 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:34:14 ID:Udt2nYmZ0
>>467
そりゃ、あぼ〜ん としか言ってないからね。
発言もないしw

470 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:35:30 ID:++i2iD2N0
>>462
よく読んでよ。「友好」なんて一言も書いてないぞ。
むしろ「友好」じゃないから「友好」に変えるために来たんだろ。
そもそもビオなんて心中穏やかじゃない奴をわざわざ特使に選んでるぐらいだし。
あの問題は地球人にとってだけの克服すべき課題じゃなく、あくまでお互いにとっての問題だから
メイツ星人も憎しみを乗り越えるために、敢えて怪獣使いの息子を送り込んだんだと思う。
両方の星にとっての次の世代に引き継がせてはならない憎しみだし。


471 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:35:35 ID:XRQWjj5N0
>>468
加賀美にあやまれ。

472 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:35:46 ID:rYgSWhJC0
ちょっといじって俺ならこうするってのはみんな考えると思うんだけど
リュウ発砲の時点で今のメビウスとして展開があり得ないからなあ…


473 :470:2006/11/12(日) 13:36:52 ID:++i2iD2N0
間違えた、>>466宛ね。

474 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:40:49 ID:XRQWjj5N0
>>470
ビオみたいな他人とのコミュニケーション能力に問題のあるやつに怪獣をつけて送り込むのって、
事件を起こして外交問題にするためとか思われても仕方ないと思うぞ。

それもこのシナリオの大きな問題点の一つだと思う。ビオがちゃんと交渉しようとしたのに裏切られた
ため怪獣を暴れさせるというのなら同情できる(父親のこともあるから余計に)が、まともに交渉しようと
したとは全く見えないせいで、ただの身勝手な悪人にしか見えない。

475 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:42:51 ID:XRQWjj5N0
>>472
この作家先生はいままでのメビウスをほとんど見てないような気がする。

476 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:46:16 ID:H0vDYZ1K0
>>470
あくまでビオの個人的な恨みであって、
メイツ星人全体が憎しみを乗り越えるなんて思ってると思うのは都合良過ぎだろうが。

不思議なもので実際の世界ではそういう人種は居る事は居るがな、人はそれを朝鮮人という。

477 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:48:38 ID:XRQWjj5N0
今回の話がくそつまらなかったのとは別の問題で、ID:H0vDYZ1K0はうぜぇ。

478 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:51:27 ID:DQQEPXCI0
マジでNGにしたほがいいよ、コイツ…

479 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:54:30 ID:8p5Hin9+0
朝鮮人、朝鮮人って連呼するのが楽しくて仕方ないらしいな

480 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 13:55:13 ID:KGJJ+Nxv0
>攻撃命令も出てないのに事情も分からず発砲するほど愚かではないと思ってたんだがなあ。
あいつはそのくらい愚かだと思っていたんですが・・。
宇宙人に地球人の気持ちなんかわかるか!といった舌の根も乾かないうちに
その事を忘れたりするし。

481 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:00:00 ID:+O5EG66IO
ビオの父がメイツ星にある惑星調査会社に勤める調査員だったとして
ビオ父以外の調査員だって地球以外の星で死んでるんじゃね?
ツルク星やアトラー星、アクマニヤ星とかに派遣されて、無事に生きて帰れたメイツ星人なんているのかね?

482 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:02:14 ID:XRQWjj5N0
「調査に来たら大気汚染が予想以上だったので体を壊した」
「地球人に深い恨みを持つやつを使者にして外交交渉に向かわせる」

ひょっとしてメイツ星人って異常に計画性ない?

483 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:05:01 ID:DQQEPXCI0
>調査に来たら大気汚染が予想以上だった

また、なんでそんな地球と改めて仲良くしたいと思ったんだろか

484 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:05:47 ID:H0vDYZ1K0
>>478
あはは、DQQEPXCI0は朝鮮人とかかれるのが余程堪えるのかなw
まあまともな反論も出来ないDQQEPXCI0とは違うからな、あひゃひゃ


485 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:08:29 ID:DQQEPXCI0
キチガイが本性出したよ

486 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:09:32 ID:djN/zGCa0
ところで、もし良少年がメイツ星に辿りついていたら、朝起きたら周りにメイツ星人、食事中も
周りにメイツ星人、散歩中も周りにメイツ星人、という生活が続くのだが、地球人の神経で
耐えられるのかしら。

>>482
仕事が出来る金山さんの出世振りに危機感を募らせた彼の上司が、わざと危険な地球に派遣(ry

487 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:12:12 ID:+yaH2JJx0
>>477
江口寿史の「桜の花サイタ?」の鉄砲玉宇宙人(ノーバだっけ?)と同じではないか。

488 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:14:29 ID:+yaH2JJx0
474のアンカー間違いですた。

489 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:19:08 ID:++i2iD2N0
>>481
そういう星だと事前に解ればスルーすると思う。
メイツ星人がそれらの星人を知っているか謎だけど、
もし知っているとするなら重要なのは
メイツ星人が地球人をスルーしなかったという点。
つまりツルク星人らと違って話せば解ると思ってくれたからこそ
自分たちの過ちを認めて特使を送って来たわけで。
それに対し暴力と無理解で答えていたら
いよいよ地球人もツルク星人らと何ら変わらなくなる。

490 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:23:05 ID:+yaH2JJx0
特使を送って来た?不法侵入するようなのは特使とは言わないよ。

491 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:26:54 ID:YsTVKZpe0
宇宙人の常識は知らんが、友好の使者は丸腰で行くのが普通だよなぁ。

相手が武装してるから、自分も武装して無断侵入という理屈に違和感。

492 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:30:28 ID:5xzOfgfV0
メビウスがいるから、ムルチを連れてきたと言っていたが、

宇宙警備隊の常駐を認めていない宇宙人もいるんだな。
ろくな宇宙人じゃないな。

493 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:33:45 ID:+yaH2JJx0
>>492
バット星人によるとウルトラマン達は宇宙人としては地球に味方する異端らしい。

494 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:38:21 ID:++i2iD2N0
>>490>>491
多分、地球側とまともに交信する手段が無かったからこそ
宇宙人であるメビウスとのテレパシーを通じて
敵意が無い事を伝えたんだと思うが・・・。
ムルチを搭載してたのはやはり間違われて攻撃されたときの為の
自衛手段だったんだろうな。逆にムルチを搭載していたからこそ、
生体反応で怪獣の存在に気付いて地球側の対応も慎重になったと見ることも出来るし。
本当に隠密に地球に侵入する気なら、そもそも昔みたいに見つからないよう侵入するだろうし。
目的が違うから、敢えて正面から堂々と見つかるような行動をとったのだと思う。

495 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:40:06 ID:+yaH2JJx0
>>494
え?やっつけ隊に通信してきたじゃん。なんでそんなに好意的に解釈するのかが分からん。

496 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:40:35 ID:H0vDYZ1K0
>>489
以前の一部始終知っていて、その上で友好の為に特使を送ったんなら、
メイツ星人にとっては病気になる位の大気汚染なんだから、
間違っても無断で地球に侵入しないし怪獣連れて来ないだろ

497 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:43:13 ID:UytBb/8M0
ははは、またコイツだぁ

498 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:43:54 ID:/lzzta4o0
>>493
それはバット星人のような極悪宇宙人にとっては、だろう。
アーブ星ではウルトラ警備隊を宇宙の平和を守る存在と言ってたし。

やっぱりビオが今回山中に降り立ったのは大気汚染のためかね

499 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:44:45 ID:+8pQljAE0
>>481キュラソ星人みたいにたまたま地球に来た奴等が凶悪犯だっただけで
普通のツルクは非常に温厚で優しい一族だったりして……ww

今回の話はやはり良が完全に置き去りだったのがイタイ。
放映前ネタバレスレでビオ=良って話が挙がってたけど、そっちの方が良かったかな。
結局、
・地球で良行方不明
・ビオが事件の事を知っていた
・「一足先に握手しに行った」はずの良のことをビオが知らない

以上の3点からメイツ星に到着した良が事情を説明したところ
怒り狂ったメイツ星人にいじめ殺された、って解釈?

で、他のメイツから父の消息を聞かされたビオがムルチ取りに来て
メイツ政府はこれを交渉カードに地球の大陸20%求めたの?

どうみても侵略者です。ありがとうございました。

500 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:47:49 ID:ohEhvY3k0
メイツ星人じゃなくて、ゼラン星人が過去と同じ手口でメビウスを陥れる。ってほうがよかったな。

あ、ブレスレットが無いか。

501 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:48:41 ID:YsTVKZpe0
>>494
>多分、地球側とまともに交信する手段が無かったからこそ
普通にGUYSの通信に割り込んでメッセージ送ってるが?

>ムルチを搭載してたのはやはり間違われて攻撃されたときの為の
それが間違われる元になってる気が・・・

>生体反応で怪獣の存在に気付いて地球側の対応も慎重になったと見ることも出来るし。
トリピーやリュウは好戦的になっておったが・・・

>本当に隠密に地球に侵入する気なら
誰も、隠密に入ってきたなんて思ってないけど。
本当に使者なら、いきなり入ってこないで、距離をとってメッセージを送るべきだろ。

わざと、やってる?

502 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:49:53 ID:MuJo09Rh0
汚染まみれの地球の土地なんかもらってどうすんだよ。
ミクラスの故郷のアニマル星のほうがまだきれいだろうな。

503 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:50:27 ID:+yaH2JJx0
>>498
極悪宇宙人と言うが、ブリンの「知性化シリーズ」なんかでは
地球人類は奴属化すべしと大抵の宇宙人は思っている。

504 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:50:41 ID:cZtjwSDu0
つかいい加減半島ネタで荒らしてる香具師がうざくなってきたんだが。。

505 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:50:52 ID:++i2iD2N0
>>495
そういえばちゃんと交信を届けてたな。
でもあんなに接近してても不明瞭な交信だったし、
やっぱり一度接近しないと意志を伝える手段が無かったんだと思う。
>>496
大気汚染については、公害最盛期の頃の日本に比べりゃ
環境がいくらか改善されてるのと、流石にメイツ星の方でも前回の失敗から学んで
70年代前半の頃の日本でも大丈夫なくらいビオの体質を強化していたんじゃないだろうか?
だからたった一人だし、父親のこともあって自ら志願したとか。



506 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:52:02 ID:57EQDHHE0
特使として送り出されたビオが、勝手に怪獣積み込んだんじゃないの?
ビオの行動の全てが、メイツ星人の総意に基づくものだと思い込むのは危険だろ

507 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:54:34 ID:+8pQljAE0
>>500
「ウルトラマンメビウス……明日病院の鼻先に怪獣を出現させる。しかしこれは囮だ。
GUYSがメテオールを使用しなければ倒せない。そして、プルーマを倒した時がお前の最後だ」

で、何故か暴走したガンフェニストライカーにスペシウム弾頭弾とかインビンシブルフェニックス喰らって
(ゼランは搭乗員どうでもいいと思ってるから制限時間無し)
ピンチになるメビウスが残した

「もしメビウスがピンチになったらあの少年を撃ってください」

その言葉を思い出したトリヤマが孫の友達となのるゼラン撃って終わるの?

面白そうかもね。

508 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:55:55 ID:YsTVKZpe0
>>505
>でもあんなに接近してても不明瞭な交信だったし、

ビデオ付きの通信が不明瞭(笑)

509 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:56:26 ID:KsPtrEQT0
だからさー、やっぱりこの話は嫌韓厨が湧く程度の出来なんだよ。
真面目に考察しようとするほどに滑り落ちていくじゃない。

510 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 14:58:15 ID:++i2iD2N0
>>508
音声も途切れ途切れだったじゃん。
接近したから映像を送ることが出来たんじゃないの?

511 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:00:20 ID:YsTVKZpe0
>>509
まぁ、同意だね。

先週あたりは、なんか前作支持者の前作レイプだ!みたいな話で
荒れそうでウゼーと思ってたが、
そこまで行くほどの力もない出来だったな。

512 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:06:59 ID:eM0UzEy30
>>507
kitigai扱いされるミライの描写は今となってはありえないし
リュウはなんも考えず撃つだろうし
メビウスでは成立しない話だなw

513 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:18:39 ID:PliZ7vtU0
>>491

タクティクスオウガというゲームで、レジスタンス同士の会談のために
ある城へ赴くイベントがあるんだが、組織のリーダーである主人公は
信用の証として単身、丸腰で城砦を訪れる事を求められる
言われたとおり部隊を編成せず、武器を取り外して入城すると戦うことなく会談を始められるが
ここで武装し部隊編成して訪れた場合は、その場で交渉は決裂し、戦闘に突入する
(勝利後に相手組織とは同盟が結ばれるが、その後の展開に悪影響を及ぼしてしまう)


改めて思うに、なぜメイツ星人にわざわざ武装させたのだろうか
そして二度も似通った方法で、メイツ星人を「疑わしきもの」として
扱う必要があったのだろうか
怪獣を暴れさせる絵的な条件のためだけなら、他の方法もあったはずだ

514 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:26:36 ID:fQa3W1Om0
金山さんを射殺した警察官の行動は
地球人全体の意思を反映したものではないだろうし
街のおまわりさんだから地球防衛軍の管轄下にもない。

地球全体や防衛軍が罪を問われる筋合いはもともとない。

515 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:29:22 ID:ohEhvY3k0
>>507
なぞりすぎw

516 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:34:53 ID:++i2iD2N0
>>513
多分、メイツ星人が武装して地球に来たということは、
和解する気はあってもどこかで地球人を恐れている(=完全には信用してない)、
そして地球人の側もメイツ星人が宇宙人というだけで怖い、だから武装する。
そのお互いをよく理解していないことからくる誤解による悲劇を描きたかったんだろうな。
上手くいっていたかどうかは別として。現実にもある問題と言えるし。

517 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:35:39 ID:XRQWjj5N0
話の都合のためだけにメイツ星人にありえないぐらい非常識な行動をとらせたり、
偶然良少年と知り合った少女がコノミのつとめてた保育園の園長になってて、またまた偶然
遠足に来ててビオに出くわしたり、テーマとか元ネタ以前の問題で終わってる話だ。

518 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:52:14 ID:cnfu11PT0
昨日から関連のスレを見ていると
部分部分はいいとか、言いたいことは判るんだが、といったレスも
あって自分もうなづけるところ。かなり
演出の現場や役者側でなんとか壊滅を食い止めた部分も大きいんでないの。

別に「怪獣使い」だけをエピソードとして特別視してはいないが、
どうしても続編と聞くなら注目されるのは確か。
話題づくりのためにこの話を担ぎ出すだけだったのでないなら、
脚本にウルトラを書き慣れた人と
コンセンサスをとり、もう少し練って欲しかった。
それから、シリーズを通しての放映時期とか、
直木賞作家が云々という広報の仕方とかも考えてほしかったね。

519 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:52:17 ID:NWBNPieM0
「日本人は美しい花を作る手を持っていながら、ひとたびその手に武器を握ると、残酷なことをやってのける」
伊吹隊長のせりふって、こんなのだっけ?

520 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:53:25 ID:kvHBLtbF0
>>517
お前はそんな整合性が第一優先の視点で特撮番組を観てるのか?

対象を叩きたいだけで都合良く心にも無い主義主張を持ち出してくるなよ。

521 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:58:04 ID:PliZ7vtU0
でもね、

交渉決裂が確定した瞬間、次のフェイズ(領土化)に移行したんだよ?
こうなった場合はこうする、という計画が、ある程度最初から練られていたんだよ?
これだとビオ個人の感情以前に、メイツ星は地球をどうでもよいと思っているようにも見える
(むしろ野蛮人の星として、従えようとしているとも取れる)

武器を携帯させるのは問題があるが、わざと的になってもらうには好都合と言うものだが
どうしても「侵略」の二文字から彼らを解き放つ事は出来ないのか?

522 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 15:58:55 ID:if40C8AwO
>>517
整合性がなくても面白く感じさせるパワーを持った話ってのはいくらでもあるけど、
少なくともこの話にはそんなものは皆無だ。

523 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:03:27 ID:kvHBLtbF0
>>522
「面白く感じさせるパワーは皆無」ってのは、まあアンタひとりの主観だわな。

そこで「面白かった」「つまらなかった」の主観論で通そうとするなら、
無理に不特定多数の人間が覗くこんな場所にわざわざ顔を出さなくてもいいわけでさ。



524 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:08:19 ID:PliZ7vtU0
文章が変だorz
「地球はこういう星だから侵略してもいいんだ」と
メイツ星側が自分達で納得するためには
「親善大使が襲われた」という証拠があれば十分なわけだ…


前作がメイツ星の地球侵略の前座なのだとしたら、泣くしかないかもしれない
繰り返すが、地球で死んだ彼は侵略者ではなく
ひとりの異邦人だったのだから………

525 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:17:14 ID:+O5EG66IO
>>489
どう間違っても地球人とツルク星人が同じってのはありえないよ。
あの世界の地球人にとって宇宙人って、最強の軍隊でさえ手も足もでない強さをもってて
人間を虫けらみたいに殺し、中には世界主要都市を廃墟にした奴もいた。(ゴース星人)
ってなモンでしょ?

そんな奴が自分の町にいたとしたら、恐怖で正気を失うのは当たり前かと。
誰だって死にたくないんだし、本当ならメイツ星人を撃った警察を責める事だってできないさ。


526 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:20:37 ID:if40C8AwO
>>523
で、君は面白かったの?
だとしたらどこが?

あるいは面白いつまらないを別としても、この話の
どこに評価できる部分がある?

527 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:22:21 ID:1N6I3HzyO
しかしこの作家センセイ、インタビューなんかではあれほど無邪気に
「特撮好き」を公言していたのに、これ書いちゃったおかげで同胞たる
特撮ファンの大部分から叩かれ疎まれるの必至じゃないか…。
まるきり自業自得とはいえ、何か哀れではある。

528 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:22:29 ID:+em29eyp0
>>524
あいつが本当に親善大使なのかはかなり疑問だが、事実だった場合問題になるのは
「親善大使が襲われた」以前に「親善大使が防衛網を突破して地球に不法入国、しかも怪獣持ち込み」でしょう。
メイツ星の国内的には、そこは捏造しちゃうのかもしれないけど。

529 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:33:40 ID:BBOhhMZu0
「謝罪と賠償」とか、「日本VS韓国」とか、「わかっちゃいるけど許せない」とか
オモスレーセリフ満載で楽しかったでつよ。
中二病患者や自称・弱者の皆さんには納得できなかっただろうけどね。

530 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:33:43 ID:kvHBLtbF0
>>526
いや、オレは面白いと思ったよ。
ある意味投げっぱなしだった新マンのエピソードに想を得た二次創作としては。

つーか、メビウスのワンエピソードとしては平均点の内容だろ?
そこまでムキになって叩く心境が理解できないわ。

531 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:34:21 ID:f+Z/Q2UzO
>>518
言いたい事は分かるとか、部分部分はいいとか言うレスを見掛けた覚えがまるでないんですが?

現場の努力もあったかもしれませんが、十分にこれ以上無いほど壊滅してますよ、特撮パートを除く
と。


道徳の授業の綺麗事ビデオ以下の出来でしたわな。

532 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:38:21 ID:/Xchavpz0
>>529
ネタ作品として見てないんだが。

「日本VS韓国」のキャプうpしる

533 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:40:41 ID:if40C8AwO
>>530
どこが面白かったか聞いているんだが。

534 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:41:52 ID:kvHBLtbF0
>>533
何でオレがお前にわざわざそんな事をしてやらなきゃいけないんだ。バカか?


535 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:42:36 ID:+em29eyp0
>>530
メビウスのエピソードとしては…普段お腹いっぱいになるほどの友情ごっこがないと、
何か別の番組みたいだ

536 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 16:48:09 ID:if40C8AwO
>>534
つまり語るような意見はなにもないけど取りあえず何か言って
みたいというだけで書き込んだわけか。

537 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 17:01:34 ID:kvHBLtbF0
>>536
まあ、「面白くさせるパワーは皆無」なんて、
熱くなってくだらない意見を垂れ流して恥をかくよりは黙ってた方がマシだしな。

538 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 17:03:39 ID:f+Z/Q2UzO
なら最初から黙ってたら良かったのに………………

539 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 17:19:59 ID:CH3IKSeL0
>メビウスのワンエピソードとしては平均点の内容だろ?

最低点ですがなにか?

540 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 17:23:26 ID:GkNCXJL20
今まで日本人としてメイツ星人に罪悪感を持ち続けてきたが、
今回の街攻撃で、過失相殺になり心のバランスがとれるように
なった。まさかトラウマを払拭できる日がこようとは…長生きは
するもんじゃて。

541 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 17:25:00 ID:YsTVKZpe0
>>530
>つーか、メビウスのワンエピソードとしては平均点の内容だろ?

ご冗談をw

542 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 17:25:53 ID:D9K9tHKg0
アニメイツで待ってるぜ!

543 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 17:32:35 ID:d7nZbLiD0
メビウスは時期を重ねるごとにキャラが成長していくからなぁ・・・
前の意見にあった「インペライザー前なら」という意見は的を射ている
と思う。
出来ればファントン星人の前、リュウがギスギスしていた頃なら結構
違和感なかったろうね

544 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 18:18:43 ID:1Jrit0nR0
昔のメイツ星人のモデルが沖縄人でも朝鮮人でもいいんだけど、今回のメイツ星人侵略する口実作りに来たとしか思えないんだが?w
帰れなかった同族の最後を知っているはずで、その上でその息子を特使にしてるなんてもうねw
もしやつが特使でないのなら初めから私怨晴らすために地球で暴れるのが目的になる。
確か今回の脚本は自分から書かせろって言ったんだよな?5000円払ってでも断るべきだったと思うよw

545 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 18:21:07 ID:MHBOGizq0
>>544
特使なんかじゃなく、私怨を晴らすために来たんだと思う。口実作るだけなら
前回の死者の件だけでも良さそうなものだし。

546 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 18:28:55 ID:YVMao4fR0
>>541
>>530じゃないんだが、「メビウスのワンエピソード」としては最低。
「メビウスの脚本レベルとしては平均点」てことじゃないか?

それまでのキャラを踏まえていない点は「怪獣使いと少年」も一緒だし
お世辞にも名作などとはとても呼べないが、メビウスでも平均的な話は
こんなもんだろというならわかる。

「メビウスのワンエピソード」としては最低だし、「怪獣使いと少年の
続編」としても最低だと思うが。

547 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 18:41:58 ID:VfBnDVp00
普通に何の予備知識無くこの回だけ見ると

メイツ星人=北朝鮮
ゾアムルチ=核
メビウス=アメリカの核の傘
GUYS=自衛隊

と読み替えてくれと言わんばかりの話に見える。
わざわざメイツ星人の人間体に朝鮮系をおもわせる顔の俳優を持ってきたり、
せりふに「賠償」をいれたり、
2ちゃんねらーを釣るために作ったような回だなw

548 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 18:53:45 ID:Hir+GFsM0
父の敵討ちがしたいなら、撃った警察官の住所を調べ上げて、本人に復讐しろってか?
そんなことはユダヤ人が既にやっている
メイツは何でユダヤ人の真似をしないんだ?
俺は来週のフェミゴンに期待する

549 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:01:07 ID:Hir+GFsM0
なら最初からスクールメイツの話だったら良かったのに………………

550 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:05:16 ID:5xzOfgfV0
小説≠脚本。

園長さんにペラペラ喋らせて、
宇宙人が心変わりする描写は説得力がなかったな。

551 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:06:14 ID:EtG5MaEJ0
ま、普通におもしろい話だったね。
「ウルトラマンは地球人の武器だ」なんて、いい突っ込みだと思ったし。

良少年の話は、続きの作りようがないんだよね。だから、彼の性格を
変更した「もうひとつの『怪獣使いと少年』」の続編と考えれば、別に
腹が立つこともない。少年が雨の中でなく、晴天の元で穴を掘り続け
ていた描写からも、この話がアナザーの続編であることがわかる。

それでも、「自分と異なるもの」を排除しようとする日本人の気持ちは、
あれから30年以上が過ぎても大して変わることはない。今回のトリ
ヤマの言葉やリュウの序盤の行動がそうだ。ではあるが、すこしでも
「まし」になるように努力せねばならない。これは否定できない。

スレッドを読んでいて思うが、良少年を登場させることにこだわる人が
多い。だが、自分はそうは思わない。彼はどうにかしたいということは、
要するに彼が例えば救われることで、カタルシスが得たいだけなので
はないかと思う。だけど、本当は、「怪獣使いと少年」は、あのDQNな
群衆にならないための聡明さを日本人が持つことを求めているのが
テーマなのであって、そういう意味では今回の続編は、話はアナザー
から引いているが、テーマは正当に続いていると思う。

552 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:07:15 ID:8XWsEKoPO
ビオ=良じゃないの?
どこかのスレで鉄板とか書いてたの読んだけど、違うなら人間体になる理由がわからん。

553 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:09:08 ID:YVMao4fR0
>>548
つーか撃った警官や町民たちって、さりげなく郷のバックで掘っ建て小屋ごと
ムルチの炎で焼かれてない?

ぼかして描いてるけど。

554 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:09:28 ID:2Tv8DB4Y0
     ::|     /ヽ
     ::|    イヽ .ト、
     ::|.  /   |.| ヽ.
     ::|. /     |.|  ヽ
     ::|-〈  __   ||_`l_
     ::||ヾ||(  ̄`i ||/ ̄ i| |
     ::|.|:::|| ゝ--イ .|ヽ-イ:|/      みんなの気持ちは良く分かる。
     ::|.ヾ/.::.    |  ./    私からヒカリにもう一度、セリザワ隊長となって
     ::|  ';:::::┌===┐./      地球に行き、リュウを再教育するように言っておくよ。
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       だから、しばらくレーシング場はお休みだ。
     ::| ̄ 》ゝ .`---´:ト、
     ::|   {{:::::::::::::::::::}}  `||:⌒`ヽ
     ::|   }}:::::::::::::::{{  ..||:::i   ヽ
     ::|}   ゝ:::::::::ノ    ||:::|ヾ:::::::::)
     ::|:{{.    (●)   ...}}:::|、  ::::〈

555 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:11:59 ID:eM0UzEy30
>>552
もう一度みようよ
地球人に変身能力はないだろ・・
それに園長に良の事振られて「??」って反応してたじゃないか


556 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:13:49 ID:Hir+GFsM0
賠償金を払えば解決するんじゃないのか?

557 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:14:18 ID:GfHfsQnI0
小説家がシナリオ書くとたいがい「場所もかえずに登場人物が延々と立ち話」になる。
京極夏彦のかいた鬼太郎も、ほぼ全編が学校の校庭だった。
(ちなみに脚本家の書く小説は逆に各章が短かくなる。例として上原正三の書いたライダーの小説など)
メビウスも然りだったな。ほぼテンポゼロ。
帰マンの続編云々のまえに、そういうところチェックしてから撮影しろよ。

558 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:17:43 ID:WFOZdk2hO
出来の悪い凡作の続編が見るに耐えない駄作だった。それだけの事。

559 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:38:05 ID:ErYUxPaD0
「在日特権を許さない市民の会(仮)」準備会合

 12月2日(土) 東京都江戸川区船堀
ttp://zai.japan.aikotoba.jp/sakurai.html

560 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:41:13 ID:pC21YdYq0
録画してたのさっき見た
人間の本質的な醜さを子供に直視させたからこそ問題作とされた作品なのに
いや〜そんなことないっすよぉみたいなやっすいヒューマニズムでぶっ壊してどうする
と思たがまあ今の子供はオリジナル知らないからどうでもいいか

561 :552:2006/11/12(日) 19:41:27 ID:8XWsEKoPO
>>555
メイツ星で帰化してメイツ星人になった。と主張するスレを読んだ。
確かに園長先生の会話が、かみあってないから、変だと思ったよ。

今回の話は問題や不満は有りすぎだけど、女の子が、ハンカチ差し出すシーンは確かに前作と繋がってた。それは間違いない。

562 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 19:44:00 ID:/Xchavpz0
別の作品の正確な意味での続編で文句を言われなかったのはダイナの夢幻の鳥くらいか。

563 :名無しより愛をこめて :2006/11/12(日) 20:20:21 ID:u5QX31t40
>>560
そこが現在のテレビにおける限界でしょう。ましてやメビウスの世界観では
なおさらかも。ぬるいラストですけど、あれが精一杯のような気がします。

564 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 20:24:03 ID:3toB85ny0
>>562 ティガの15話「幻の疾走」とダイナの19話「夢幻の鳥」は
共通して原案が円谷一夫氏・脚本が武上純希氏で一年しか間が開いてい
なかったことがよかったのでしょうね。

565 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 20:24:52 ID:5xzOfgfV0
小説と脚本の決定的な違いは、
脚本は「絵」でどう見せるかが全て。

でも、むずかしいよね。

566 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 20:37:15 ID:zv4IZFQF0
>>562
大爆発五秒前

567 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 20:44:06 ID:/Xchavpz0
>>566
続編なんかあったか?

568 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 20:46:38 ID:YVMao4fR0
「海底原人ラゴン」の続編てことでしょ

569 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 20:51:51 ID:Vi/IIc0t0
>>561
帰化したさいに地球人としての記憶も消されてればいいんじゃない地球を捨てたわけだし、
新しくおじさんの息子であるメイツ星人としての記憶を望んで植えつける
それでもなお地球人に対する怨みだけは残っていたと
「地球人を信じたい気持ちはある、だが怨みが消えない」に繋がるし

まあそんな良少年は見たくないけど

570 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:10:21 ID:8uQZpAo50
「怪獣使いと少年」をリアルで見た者として、今回の「遺産」は違和感ありまくりだったな・・・

・日本人(人類)に絶望した良少年→メイツ星と地球の友好を信じるポジティブな好青年にw
・30年以上前に同胞が理不尽な殺され方をしているのに、何故か地球(しかもよりによって日本!)と友好を結ぼうとして、
その親善大使(?)によりによって、その日本人に父親を殺されたビオを選んだ、何考えているかわからないメイツ星人上層部・・・
・しかもリュウに撃たれて怪我をさせられて逆ギレして、地球の大陸部の20%よこせとファビョる傲慢ぶり
(そんな取り決めを上層部もしていたのか・・・地球との友好は!!???)
・緑の血を流すビオに、恐れもせずハンケチをわたす幼稚園児に、良少年を知っていてビオに話しかけてきた園長先生。ここまであからさまな御都合主義はかえって引くなあ・・・
・「ウルトラマン、俺の中の憎しみを消してくれえ」・・・ゾアムルチを倒すことで簡単に憎しみって消えるの?わけわかめ。

・・・なんだか前作との比較評価以前に、脚本(ストーリー)が崩壊しまくっているなあ。よかったのはゾアムルチの造形と、メビウスとの雨の中の戦いぐらいなものか。


571 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:11:24 ID:5xzOfgfV0
そりゃネットがなかった時代の続編は、あまり文句を言われないよな。
緑色のラゴンなんて、嫌だったが・・・


572 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:16:24 ID:g6wdZBtp0
「メイツ星人バイオ!お前の目的は何だ!?」
「私の父ベータは、地球人ヲタに幸福をもたらすためにやってきたのに、
 受け入れられず抹殺されてしまった。
 そんなヲタどもを、データもろとも焼き尽くしてやるのだ。
 怪獣ゾアマルチも連れてきたぞ。マルチドライブ搭載をうたっているが、
 ブルーレイしか見られないのだ。ヲタどもに思い知らせてやる。
 メビウスよ、お前だってなかなか受け入れられず、
 シェアを伸ばせないでいるから、ヲタどもの理不尽さは分かるはずだ。
 我々の復讐の邪魔をするな!!」
「ミライ、アキバが大変なことになっているんだぞ!」

かくてメイツ星人バイオ、ゾアマルチとメビウスの戦いが始まる。
そして突然の雷雨。あっという間にショートしてダウンしましたとさ。



 
 

573 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:22:18 ID:if40C8AwO
・父:静かに暮らしていただけなのに迫害され死亡

・息子:怪獣や円盤を使って街を破壊しまくるが無罪放免

この差はひどい。

574 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:39:01 ID:7zgpLRxf0
>>573
父親は、戦前のメイツ星人
息子は、戦後のメイツ星人

などと書き込んでみましたwww

575 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:41:33 ID:lrSS5Dc/P
つか、30年前に宇宙人が怖がられてた理由なんて
腐るほど侵略宇宙人が来てたせいなんだから
賠償もとめるならそっち行けチョンがと…

確実に最低レベルの駄作

576 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:55:11 ID:Z+NSL4Ar0
個人的な復讐ならありかもしれない





しかし
よその世界で国民がひとり野垂れ死んだ事件を口実にして、
星ぐるみで戦争やユスリをやるのが許されると思っているのか!

577 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:01:41 ID:NXjoq++A0
>>576
許されるニダ

578 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:01:44 ID:0ZPHW1QI0
実はメイツ星人なんてとっくに滅んでいて、ビオは宇宙船を見つけた良少年が、メビウスのラスボスに捕まって改造と洗脳をされた姿。
そんな風に考えてもこの話は纏まってる・・・・・か?

579 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:01:49 ID:RhjuyLFfO
もう昭和特撮は今の世に絶対に甦らないと悟った。
もしかして、もしかして奇跡が起こるかもしれないと10年待った。
でもだめだった。
さらば昭和特撮。

580 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:02:25 ID:Hpt7PsgA0
>572
なに、その電脳なをさん

581 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:03:21 ID:Hpt7PsgA0
579は、特撮にさよならがいいたいんだ。

582 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:10:22 ID:Z+NSL4Ar0
>>578
311のスレの過去ログの「二年目の怪獣使い」って話がそんな感じだった
6兄弟それぞれがかつての強敵怪獣たちに襲われ、絶体絶命の危機に陥るんだが
それを操っていたのがメイツ星人の宇宙船を掘り当て、地球を捨てた良少年だった

583 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:16:20 ID:D+BmSAT50
        ,, ―- 、_
      /        '' - ,,
    /             '' - ,,
   /                 ヽ
  i           / /ヽ    !
  ,i          ./ / ''―、   !
  i     ,、 n て'' ノノ    ヾ   !
  i    ノノノ ノ ノ ''´      !  /
 U   j   ' ´    ノ (    ヽ |
 >-,,  /  ,,=━━・!' ,ノ━== ! ノ
 !・  ヽ |  ’ニンniii、 :::::i/ィ7iii=  i )
 \(てi iヽ   ^' ~     -'  /}
  `i_   、 \        i_    l_j
   `┐ i    /(,,, ,n 〉   /\\   物を書くっていうレベルじゃねぇぞ!
  ̄ ̄へ    ! '   T''    l |  \
   |  ! i    ン=ェェi) i ソ )
   |  i´\! ,, -ェ`、_ン ノノ 〈
   |  |  \\,, `―''´//  |
   |  つ   !、_'''''''''''''  /   7

584 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:18:11 ID:Dfamr0Na0
そんなことより。
メイツ星人がいつから美肌になったのか。
地球人態のほうが毛穴ぶつぶつだったのが許せない。
醜いモノへの嫌悪こそがあの話のわかりやすさwだったのに。

585 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:29:34 ID:8ZmY6CSR0
郷さんは今回の件を神戸の空のもとでどう思っていたのだろうか。

586 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 22:34:49 ID:GfHfsQnI0
>>584
「町の奴らはいくない」と「でもメイツ星人こわい」が当時リアルタイムで観た帰マンの思い出。
メイツ星人の見た目はたしかに重要だ。国籍や思想じゃなくて「生理」としての怖さからくる差別を描かないかぎり
どんな結論を導き出しても、子供を洗脳するクソ物語にしかならない。

587 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 23:06:04 ID:ohEhvY3k0
ラゴンは犠牲者。


588 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 23:09:28 ID:0jkWD3J/0
園長先生の馴れ馴れしい演技と
良少年が言うはずないだろう言葉には納得しかねるが、
それ以外はおおむね納得できるし、割と面白かった

「地球人と友好を結べるかもしれないとは思うが、
 父のことを思うと憎しみを捨てることは出来ない」
と理性と感情の間で苦しむメイツ星人も理解できるし
リュウの態度が、だんだんと変化していくのも良い

589 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 23:49:02 ID:/Xchavpz0
>>588
>園長先生の馴れ馴れしい演技と良少年が言うはずないだろう言葉
これがほとんどぶち壊してる気がする

590 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 23:55:04 ID:0jkWD3J/0
ものすごい脳内補完をするとさ、

園長先生は少女時代からすごく馴れ馴れしくかつポジティブ思考というか脳内お花畑な人で、
良少年は「宇宙船を見つけて地球から脱出するんだ」としか言ってないのに、
勝手に「お兄ちゃんは異星人同士が仲良くなるために宇宙へ行くんだわ」なんて
ハッピーな内容に脳内変換してたのかもしれん

それくらい園長先生って変な人に見えた

591 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 00:23:09 ID:+Vu9Co3P0
強制連行されたと言っている朝鮮人の99.999%はウソ
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=58332

ウリナラの触れてほしくない話を55分間もするのはやめてほしいニダ。
ttp://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=5EDDED40D78216FA48C07D441BAA75AD?movie=49029

ウリたちに都合の悪い在日特権の話はやめて欲しいニダ 1
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=49367

大虐殺関連を完全に論破
ttp://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C
ttp://www.ch-sakura.jp/index.php

現在進行でチベット人を虐殺している中国(非グロ/日本語字幕付)
ttp://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc

ttp://vision.ameba.jp/search/keyword/new.do?selectTarget=1&keyword=%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

592 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 00:30:07 ID:eh+JLeAM0
あいつがムルチを持ってくる事が納得できない、旧作のあれはたまたまそこにいたムルチを念力で封じただけ、
ムルチはエースでも出てくるし、メイツ星原産でないことはあきらかじゃん。

593 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 00:33:55 ID:YStc9rDW0
メイツ星人が念力で操ることができる怪獣は
ムルチだけなのです。

と、理不尽な質問に答えてみた。

594 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 00:40:44 ID:FvIWmXEd0
>>592
俺は逆に、旧作でムルチとメイツ星人の関係がよくわからなくて
初見の時に悩んだので、
今回の護衛用に連れてきたという理由に納得した

595 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:05:51 ID:6/9lOa2S0
昨日一昨日でムルチの嗚咽する猫のような鳴き声と、
土砂降りの雨の音が耳の中に住み着いてしまった

そろそろ話題がループし始めてるみたいなので
ここらで別の話題を振ってみよう
以前ニュース23で「怪獣使いと少年」を授業に取り入れている
中学の先生が取材されていたんだが、あの先生が
「怪獣使いの遺産」をどう見たのかがとても気になる
できる事なら「〜遺産」も授業に使おうと思うかどうか
是非聞いてみたいくらいだ

596 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:14:03 ID:m+Eroi120
思うんだけど、前作の良くんは憎しみだけで穴を掘ってたのは確実?
(俺には、あくまでも郷さんの主観のような気がするんだけど)
パン屋の姉ちゃんの思いやりは、結局ムダだったってこと?
だとしたら良くんって、すごく単純なヤツだね。
深い悲しみに出会っても、成長しないんだな。


597 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:14:16 ID:wtrfoc4y0
メイツ星人が武装してきたのは
前メイツ星人が武装しなかったのに虐殺されたからでしょ
前に虐殺された場所に丸腰でいく馬鹿はいないでしょ。
それに地球に味方するメビウスも居るし

それに今度のビオはホントに親善大使だったのか疑問
OPテロップには調査員としか掛かれてなかったし

親善大使なんて劇中で言ってないし
ビオの一人の独断ではないかと思う
(復讐をカモフラージュする為の偽装工作かも)
ザラブ星人も最初そんなことしてたからね

598 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:19:15 ID:qoyQiXCr0
>>597
外交する意志無しと断ぜざるを得ないでしょう、あれは。
武器を持たなければ怖いというのは一見もっともらしいが、それは外交じゃない。

早い話、小泉前総理は丸腰で平壌に行ったわけで。

599 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:20:53 ID:wtrfoc4y0
>>598
だから外交官だったか
怪しいんじゃない

最初から復讐のために来たんだろ

600 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:25:43 ID:O2AxEVfzP
>>599
最初の言い訳も、攻撃される、もとい攻撃させる事前提だろうしな
それに、先にミライだけの前に姿を現してたのも
自分を正当化するための演出だろう
本当に交渉する気があるなら、リュウが一緒に居る所に現れるか
リュウの前に先に現れるべきだし

601 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:28:49 ID:YStc9rDW0
「謝罪しろ」「反省の証として領土を寄越せ」「さもないと攻撃だ」も
外交官の仕事であると言えなくもない。
「砲艦外交」といいます。

602 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:29:16 ID:qoyQiXCr0
>>600
正当に交渉する気があるなら、GUYSスペーシーに来訪目的を通告して
着陸場所を指定するよう要求するのが筋じゃないか?

603 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:31:20 ID:QdZmCibl0
>>596
パン屋の姉ちゃんの思いやりって言っても
パン屋でパンを売ってもらった普通のことをしてもらっただけだし

604 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:36:41 ID:O2AxEVfzP
>>602
本来の手順だとそれが一番最初だな
最初から、一方的に浸入してきておいて交渉だとか話にならんわと…
しかも、ムルチの捕獲の為に、前にも1回無断侵入してるわけだし
正式な手順踏まないで、一番初めに接触する相手がメビウスとかふざけろと

605 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:40:42 ID:FvIWmXEd0
>>596
改めて「怪獣使いと少年」を観たら
パン屋の娘と良くんのやり取りに泣きそうになった俺としては、
けしてそんな事はないと思う
それに良くんはどんなヒドイ目に遭っても、自分は悪い事をしないし
ちゃんと「ありがとう」を言える、心のまっすぐな少年だし

ただ地球人の醜い面も見てしまったわけで、
穴を掘っていたのは憎しみではなく哀しみでじゃないかな
こんな哀しい世界からは脱出したいとか

606 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:40:47 ID:m+Eroi120
前作の状況では、普通のことを普通にするのが難しいのでは。
だからこそ良くんも、うれしそうに「ありがとう」と
言っていたんじゃないかな。

ちなみに俺は『遺産』肯定派。
確かに難点はあるけど(リュウがバカ過ぎ)、
メビウスで泣くとは思わなかったよ。

607 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:43:01 ID:qoyQiXCr0
>>604
実際ファントン星人はおおむね>>602の手順で接触してきて、地球人との交渉に成功し
目的を果たした上で友好裡に別れることが出来たんですよね。一方でビオのやり方は
たとえて言えばこうですね(以下本スレから引用)

189 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2006/11/12(日) 16:34:46 ID:+em29eyp0
朝鮮人にたとえている人が結構いるので、ビオの行動を日本と朝鮮になぞらえてみよう。

ある日、日本海岸に不審船が出現。不審船は海上保安庁の誰何に一切答えず新潟県に接岸。
駆けつけた警察官に対して、自分は北朝鮮の外交使節だと自称、日本政府は話し合いに応じろと要求。
警察の調べで、不審船の中には自称外交使節の他に武装した兵士が乗っていることが判明。

さあ、皆さんが総理大臣なら交渉に応じますか?



608 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:46:39 ID:zhcyJtaK0
メイツ星で30年前に事件をどうやって知ることができた、
知る手段があるなら
金山さんが体壊した時に迎えにくるなり、
治療のための救援チームを派遣。

609 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:46:46 ID:nWF3r0HHO
悲劇的なノンマルトやメイツ星人も居るかと思えば、人間の優しさや思いやりを利用するゼラン星人やヤプールみたいのが居るから難しい…。母星消滅の復讐で地球来襲のギエロン星獣も居れば、地球資源枯渇の為、飛来したベムスターも存在する…。

610 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:49:32 ID:qoyQiXCr0
>>609
ウルトラQ以降、一体何種類の異星人が地球を訪れたのか、俺には数え切れない。
だが、侵略目的でなかったのは、下手したら指折って数えられるんじゃないか?




611 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:51:00 ID:m+Eroi120
ちくしょう、いいこと言ったのに、
IDがマゾ+エロイwww
俺の下心を消し去ってくれッ、ウルトラマンメビウス!

612 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:52:58 ID:zhcyJtaK0
金山さんは公式の外交使節ではなく
勝手に潜入している。
それが地球人の総意を反映しているわけでもなく
地球政府の公務員でもない町の巡査に
射殺されたとして
星と星の間の問題になるか?
公務員だからその行動には政府なり
その上部機関も一定の責任を負わねばならぬとしても
その警官を処分して遺憾と謝意を表明して終わりのレベルの
事件だろ。

613 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:54:08 ID:O2AxEVfzP
>611
 ,´⌒ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彳 /ノヽ) <  砕け散れ!
|ハ¬,¬|    \________   .         ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
从 -_ノ       凵ハ   ...:;:''"´"'''::;:,,,            ...∵~'ハ∴∵;:;   ズガッ!!
l二○ヰi≡.i≡>ニ[〔()〕″     ,,;;;;´."'''         '.:; *,,,,: ;・∵:;゚
( |⊃_|_||_丿\_皿[〔()〕 '''''::;;;;::'''"´          '.:; *,,,,: ;・∵:;゚  >>611
 |__| |__|                        .   /   ヾ  "〆
 [___)___)                          (_)⌒(_)


614 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:54:29 ID:qoyQiXCr0
>>611
きっとあなたのIDに降臨したのは神(アラム語ではエロイという)なんですよ

615 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:54:34 ID:zhcyJtaK0
>610
長い歴史のなかには
”パンダ盗みにきた”なんてアホもいたけどな。

616 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:57:09 ID:YStc9rDW0
>>612
そうなんだが、
「大名行列を横切れば、斬られるのが当たり前・だから斬った」
という日本の社会ルールに従って起こった「生麦事件」が元で
戦争になったりしたので、
社会のルールや常識が違う国家同士のトラブルの解決は難しいのだよ。

617 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:57:36 ID:wtrfoc4y0
>>612
ウルトラセブンだって勝手に侵入してるぞ
恒星観測員だった

セブンも殺されても仕方ないな

618 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:58:03 ID:QdZmCibl0
ちなみに何種類の悪い異星人が地球を訪れようが
地球のために戦ってくれていたウルトラマン達も宇宙人。

619 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 01:59:36 ID:QdZmCibl0
セブンもミクラスとか怪獣たちも連れてきてたしな。
メイツ星人とそんな違いはないね。

620 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:03:28 ID:qhqyFbWR0
>>615
>”パンダ盗みにきた”なんてアホもいたけどな。

アホじゃ済まない、コレ中国なら死刑よ。

621 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:05:43 ID:qoyQiXCr0
>>620
だから日本に来たのかw。
ひょっとしたら中国に行ったスチール星人、処刑されていたりして

622 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:06:12 ID:3loWJ4hHO
>>615
俺が読んだ本ではパンダを盗んで子供達を絶望させて、
征服しやすくするためと書いてあった。


メイツ星人の交渉術は地球と違うのかも知れんが、
武器を持って無断侵入したら撃たれて当たり前だよな。
続編云々を抜きにして、脚本として破綻してんだわ。

623 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:06:43 ID:YStc9rDW0
だから、パンダを盗みにきたのに、
中国ではなく日本に降り立ったのか。

624 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:07:58 ID:zhcyJtaK0
金山射殺が星間の問題になるなら
この警官は地球上の法律を越えて処罰されなきゃいかん可能姓もある。
日常は普通の善良な人だろうだから、
おまわりさんやその家族にも悲劇のドラマがある

625 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:15:33 ID:UYO01X/BO
>>612
オリジナルは金山の物語ではなくて良の物語であったのに、それを金山の物語と曲解して続編を
こんな形に構成しやがったから的外れな議論をする羽目になってる気がするよ。

金山が実際に殺されてしまった悲劇が主眼の物語ではなくて、良くんを宇宙人と思い込んで(MATの
郷がちゃんと動いているのにそれを排除してまで)濡衣でリンチに掛けて殺そうとした一般人の醜い
残虐性が主眼の物語だったんだからな。金山が殺されるほどの事をしたのか、なんて議論はそもそも
意味がないんだが…。

アホな直木賞作家のせいで的外れで不毛な論争をさせられてると思うぞ。


626 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:17:42 ID:qoyQiXCr0
>>625
確かに金山を殺したことには抗弁の余地があるが、良を殺す理由はないわな

627 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:18:07 ID:qhqyFbWR0
>>623
上野動物園って、そんなに警備ユルかったんですかね?
宇宙人にそこまでなめられちゃ、世話ないね。

って、何でこんなアホな話に…

628 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:19:12 ID:zhcyJtaK0
>625
そうみると金山の死は事故に近いもんだわな。

629 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:25:36 ID:zhcyJtaK0
>>616
>社会のルールや常識が違う国家同士のトラブルの解決は難しいのだよ。
話合いに応じる振りをして
裏で侵攻準備。
”その誠意とやらも怪しいもんだね”
といわれたあの連中との交渉も実はそういうことだったのかもしれない。




630 :625:2006/11/13(月) 02:30:35 ID:UYO01X/BO
異分子と『烙印を押した』相手を躊躇なく殺そうとする一般人の残虐性を描いた物語への返歌と
して、実際に異分子である者からの復讐と和解を描こうとしたって着想自体が救いようがない位
ピントが外れてるって言いたいわけです。

631 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:38:58 ID:rxj+DWvd0
>>625
自分の勝手な解釈だけが唯一絶対の「正解」なんだと、
そこまで胸を張れる面の皮の厚さだけは褒めてやろうって気にもなるかな。

632 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 02:42:35 ID:UYO01X/BO
そういえば、園長の頭がお花畑に思えるのは俺も同様なのだが、わざわざラストのナレーションで
良が何時からか姿を消していた事を婉曲的にだが、円盤を見付けてメイツ星に旅立ったのか、それ
とも野垂れ死んだのかは分からないけれど…、と言わせている意図は何なんだろうね?


633 :625:2006/11/13(月) 02:53:33 ID:UYO01X/BO
>>631
そう?
ありがとうw

メイツ星人が何のメタファーか、なんて所まで勝手な解釈で決めつける気はないが、異分子と烙印
を押された者への迫害の醜さを描いた物語である事に議論の余地はないと思うんだがな。

634 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 03:03:08 ID:VeSmQ/if0
俺はお花畑園長なんかよりパンを売っただけのパン屋のねえちゃんの方がずっと好きだ

635 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 03:04:56 ID:VqsNkb3C0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  作者が、どうして他の話ではなく「怪獣使いと少年」の続きを
  |     ` ⌒´ノ  書きたかったのかがまったく見えなかったんですよ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   ま、そんなことどうでもいいんですけどね
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


636 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 03:14:15 ID:nWF3r0HHO
散々既出だけど、パン屋の姉ちゃんの明るさいいよね。「うちパン屋だもん」の名(?)台詞の後、CM入る演出もいい。後半部、民衆による老人リンチを止めに入らず、出演しないのも却ってよかった。園長のくだらない能書きで丸く収めて納得させようとしてもも騙されないぞ!w

637 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 03:27:04 ID:ZhnHQdom0
円谷的には、メビウスでウルトラをしばしお休みするし、
メビウスやってる間に昭和ウルトラでの未解決の悲しい話全般に対し
「救済」する気なんだろうよ。とりあえずはハッピーな落ちにすると。

行方不明のモロボシ・ダン、放浪に出たタロウ・レオもそうだ。
この分だと、真剣にどっかで次郎君出てくるな。

638 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 03:38:21 ID:ZhnHQdom0
でもさ、今回の作品は
少年・良は。悲しさと地球への憎しみでひたすら穴を掘っていた。
でも、長い年月の間にそれは浄化され、更に昇華されたと。

そもそも何の偏見もない少女(園長)と偏見が入っているパン屋の娘では
少年に対する見方も違うんだろうしなぁ。

「偏見のない世代に対し、異端に対する正しい(?)対応を教育すれば
憎悪と復習を持った異端に対しても融和させる"可能性"がある」
という話だったと理解したんだがなぁ。

639 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 04:03:02 ID:d1/Zh0250
園長みたいなタイプの人間が拉致問題の解決を遅らせたんだろうな

640 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 05:09:00 ID:nWF3r0HHO
良&金山老人、フィルム映像、どんよりした天候、煙モクモクの工業地帯、河川敷大穴、ボロ傘、廃墟、雨中ワンダバ決闘、不良の下駄、隊長托僧姿、ムルチ悲鳴の様な咆哮…。どれも印象深い!そういうの一昨日の放送に無かった。やっぱ昭和の圧勝だ。

641 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 05:56:58 ID:7qJj3a3rO
>>640
流石にそこまで無条件マンセーは痛い。

642 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 06:15:35 ID:PZdNJGWN0
そもそも親善大使として来たとしても地表クレクレ詐欺しに来てたとしても
交渉権限の無いGUYSジャパンに真っ先に接触した時点でおかしいと思うんだが、どうなんだろう?
先に「こういう目的で地球に人員を派遣したから、つくまでに返答纏めといてね」
ってメッセージを国連宛にでも送るのが、普通の交渉の仕方じゃないか?

643 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 06:37:51 ID:Lz2JAjlf0
それが直木賞クオリティ

644 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 07:05:44 ID:rxj+DWvd0
つーか、普段のメビウスにしたってそこまで論理的に物事が進んでやしないと思うんだが。

645 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 07:09:14 ID:x1RdJOY60
>>642
子供番組にそこまで現実的なツッコミ入れるのもいかがなものかと・・・

何回も言われているように「怪獣使い」は続編を作っちゃいけない話だった
というのだけのことでは

646 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 07:13:16 ID:q3/91YzG0
>>645
ウルトラ兄弟や昭和の怪獣を担ぎ出すことをアピールしたり、直木賞作家を使うとかしといて、
スタッフが「子供番組」作ってるつもりなのだろうかね

647 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 07:53:58 ID:zwf1R+FC0
>>644
それでも・・・・守りたいムルチがあるんだあああああああああああああああ

648 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 07:58:48 ID:rxj+DWvd0
>>646
今の子供だってDVDや関連書籍で
過去のウルトラマンの姿と名前くらいは知ってるだろう。
「絵本でしか見た事がなかったウルトラマンタロウがメビウスを助けにきた!」って、
メビウス世代の子供にしても充分ビッグイベントだと思うけどね。
それに直木賞云々にしたって、
別にその肩書きが子供番組を作る上で相反するものでもないんだし。

思ってもいない事を持ち出してきて無理矢理に叩こうとしても、
全然説得力なんてないよ。

649 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 08:19:43 ID:E6ws7ZTsO
曲がりなりにも脚本に直木賞「作家」を使ったにも関わらず、前作のような「作家性の表出」が
シナリオからほとんど感じられなかったのは痛すぎる

前作は間違いなく、子供時代に見た生々しい社会の不条理の記憶を反芻させてくれるような
魔力をもっていたが、作家の実存が書いたものの存在感を強くしていたのは間違いない

650 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 08:24:56 ID:rxj+DWvd0
>>649
『ウルトラマンメビウス』という連続モノのシリーズ番組の中の一編で、
過剰な「作家性の発揮」なんて不要な要素だと思うんだが。

直木賞云々という文句に振り回されすぎじゃないのか?


651 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 08:36:31 ID:IRtWJQ+v0
>>650
かつてのウルトラシリーズも脚本家や演出家の個性が爆発したエピソードが多かったからなあ

今回は、メビウスという作品におけるシリーズ中の異色作、にもならず
メビウスのエピソードとしては話にならない、
単なる駄作であるのみならず、昔の話にけちつけたっていう、
なんつうか踏んだり蹴ったりな感じ

652 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 08:48:31 ID:rxj+DWvd0
>>651
過去のシリーズは基本的に1話完結のスタイルだからなあ。
脚本家や演出家の個性が突出してるのが是か非かっていうのは、
どちらが優れているのか必ずしも決め付けられない要素だと思うんだけどね。

「メビウスの中で異色作になってない」ってのは
シリーズの中のワンエピソードとしては褒め言葉にもなりえるし、
それ以降の部分はキミ個人の主観でしかないわけだし。

しかし司令室のライディングがいつもと違って暗めだったり、
脚本だけでなく撮影スタッフも「いつもと違うモノを見せよう」ってつもりは
見て取れなくもないんだよな。

653 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:06:28 ID:nWF3r0HHO
良がひたすらに穴掘り続けたり、バサラの回で孤児の少女がはさみパチパチさせて終わるとか、何か子供に対する虚無感みたいな演出、平成ウルトラに無い。時代違うと言えばそれまでだが…。頑張っても何も変わらない虚しいっていう負の部分を視聴者の子に訴えてもいいじゃない?

654 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:06:56 ID:TZzRoMJKO
不法入国した南北朝鮮人寄りの酷い脚本だったなあ。
新マンの傑作に泥塗りやがって!
朝鮮人が絡むといつもこうだよな!


スゲー不愉快!!

655 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:07:51 ID:E6ws7ZTsO
それでも私は特撮番組もアニメも「作家が己の実存を賭けて紡ぐ文学」でなければならないと
思っている。特に円谷作品はそうであってほしいと祈っている。
特撮独特の着ぐるみもセットも、敢えてリアリズムを廃した何かの寓意であると解釈できるような
作品が観たい。

少なくとも前作は初視聴以来20年近く余韻が残ったし、本編を観てから作家である
上原氏のインタビューや生い立ちを読んで二度泣きした。

今回の話にここまでの存在感があったのか?

656 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:13:15 ID:+MQMeGRRO
結局
馬鹿作家が注目を集めるために過去の名作を利用した
それだけ

657 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:14:09 ID:TZzRoMJKO
ないない、ただのレベル低い復讐話。
しかも今の人逹には罪無いし、朝鮮人の一方的な偏向話だよ

658 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:15:44 ID:RCZKsTzl0
ずいぶん評価低いんだな。何回か見直すとそうでもないぞ。
作家も別に昔みたいにトンがった話がしたかったんじゃないだろ?
これはこの話単発と思ってみれば(メビウス世界の中で)いいんじゃないか?
むしろマックスでやってれば前後に関係なくよかったかも

659 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:20:05 ID:o/Etm6gH0
小説と脚本は違う。脚本は、映像で見せるその設計図のようなモノだ。

だから、朱川の脚本を、ベテラン脚本家がチェックし
クレームを付けて書き直させるかさせるべきだった。

園長さんにペラペラ喋らせて、宇宙人が心変わりするシーンは
説得力が欠けている。



660 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:25:05 ID:rxj+DWvd0
>>655
言ったらなんだけど、
裏を返せばたかが気ぐるみショーの子供番組に個人的な情念を仮託する、
上原正三とか東條昭平の姿勢が「プロの子供番組作り」として
いったいどうなんだという話にもなるわけでさ。

観る側が作品の姿勢に対して理想を持つのはともかくとしても、
作り手がそれに沿ってないからといって非難するのは筋違いだよ。




661 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:48:36 ID:UYO01X/BO
そういう情念を込めた作り手の姿勢を大人げないと嘲笑うのは勝手だが、ならわざわざ三十年も
経ってその続編を道徳の教科書並に幼稚な偽善にまみれさせて作るのはもっと大人げなくないw?

ためにする批判てやつだな、君のは。

662 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:56:35 ID:RCZKsTzl0
子供番組に自分の思想を反映させたってのは別に狙ってじゃなくて、何か
言いたいことがあって、たまたま自分が表現できる機会がこれらの番組だった
ってことじゃないの?ご本人は特に子供番組を良くも悪くも意識してなかったとか。
後、単純に朝鮮がどうのいってる人、世の中の差別問題ってそこだけじゃないから。
とってつけたように噛み付かないで

663 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 09:59:12 ID:rxj+DWvd0
>>661
ウルトラマンがそもそもその「道徳の教科書に載ってそうな幼稚な偽善」を
素晴らしいものだと謳いあげた典型的なヒーロー番組なんじゃないのか?
『怪獣使い』とか『ノンマルト』とか、
その中に混ぜられたごくたまの変化球を「これこそがウルトラマンの真髄」と
過剰に持ち上げるのってどうなんだろうね。
今回の『遺産』編は「言いたい事を言うだけ言っただけ」で投げっぱなしだった前作に、
それを観て育った世代がウルトラマンらしいオチを付けて完結させてみせたという意味では
評価すべきものもあるんだと思うが。

しかし「オレが期待していたものになってねーから」なんて理由で、
子供番組に対して目くじら立ててる人間の方がずっと幼稚性が露骨だと思うけどな。

664 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:04:16 ID:rxj+DWvd0
>>662
>ご本人は特に子供番組を良くも悪くも意識してなかったとか。 
いや、そこは自分の書く物が誰を対象にしたものかくらいは意識しようよ上原w

「金山さん」のネーミングとか、
伊吹隊長の唐突な「日本人は…」なんてセリフがある以上は
その「穿った見方」を誘導してると取られてもしょうがないんだけどね。

665 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:16:11 ID:Je7GIW0f0
>>663 これかい?

64 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2006/11/07(火) 03:28:46 ID:QwCMda/j0
>>61

【妄想パターン】
熱くなる → 妄想を膨らませる → OAを見る → オレの妄想と違った! → ムキーッ!

【懐古主義パターン】
頭の中に勝手な「怪獣使い」像がある → リメイクと勘違いしてOAを見る → 昔と違う!ムキーッ!

・・・ただでさえ帰ってきたウルトラマンの中でも鬼ッコ的作品なのに、やたらと持ち上げる輩が多い。
(だいたいシリーズ全編を見てないタイプ。)

たぶん放送後は上記2つの方々が暴れると思うので、みんなで美しいスルーをしよう!

666 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:16:30 ID:+MQMeGRRO
続編じゃなくて、新訳とかリメイクを作ればよかったんだよ

667 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:17:54 ID:bY3GcJG00
「怪獣使い続編制作」は評価はどうであれなんとも後味の悪い騒動であった。

オワリ

668 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:19:18 ID:RuM+0n6u0
一番の問題は、こいつがあと二本も脚本担当してること。
勘弁してくれぇ。

669 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:21:01 ID:i8Wlqu3G0
でも他のニ本は何かの続編ではないんだよな

670 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:21:46 ID:+MQMeGRRO
もうノンマルトとジャミラの続編でいいよ

671 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:34:13 ID:aCIdVy130
>>663
「怪獣使い」や「ノンマルト」が正統ではなく異色だったことには同意するが
だからこそ安直な道徳的お話に回収するなんて余計なことはやってほしくなかったんだ
いったい誰のためにそんなおせっかいをする必要があったのか

672 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 10:39:03 ID:rxj+DWvd0
>>671
そもそも『怪獣使いと少年』が誰のために作ったんだか
よくわからないものではあるんだから、
その続編の存在意義が曖昧でもそこは許容してあげようよw

673 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:01:41 ID:MpgRCOeP0
>>669
「ピンクのカーテン」の続編

674 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:07:07 ID:o/Etm6gH0
前作が不気味な雰囲気だったから、今回も不気味な雰囲気で仕上がってたら、
成功していたんじゃないのかな。内容よりも。

675 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:22:07 ID:TZzRoMJKO
>>662
朝鮮人に例えるのは日頃接していたり、ニュース見ていれば連想されるのは至極当然、
それを無視して単純とか短絡的とかしか言う能書きしかないお前は思考力が皆無。


いくつか知らないがあたまわるいね

676 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:22:18 ID:RCZKsTzl0
>>664 子供番組を意識してないってのは「子供番組にあえてこんな話をもってきてやったぞ!」
って考えてはないんじゃあ・・ってことなんだ。もちろん、差別問題や人間の他者に対する
排他性とか、自分がいってる事は意識されてたと思うけどね。

677 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:25:11 ID:D0rlxxMf0
今回の件で一番感じたのは、円谷の制作姿勢のダメ具合。
一体いつまで昔の作品でオナニー続けるつもりなんだか。
昔のウルトラは斬新だったが、今のウルトラはただのノスタルジー。

東映が、ヲタクから批判されようとも、絶対に後ろを向かず、新しい
事をし続けてるのと対照的。

一度スタッフを一掃して、昔のウルトラに何の思い入れもない人間だけで
作ったらどうかと思う。


678 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:30:48 ID:UoXSi3Ob0
>>677
>昔のウルトラは斬新だったが、今のウルトラはただのノスタルジー。

何そのメビウス


679 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:33:44 ID:rxj+DWvd0
そりゃどんなシリーズモノでも最初のモノは「斬新」に決まってるだろうがよw

わざわざ懐古路線で作ってるメビウスに対して「単なるノスタルジー」とか指摘されても、
全くその通りでしかないわけだが。

680 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:41:02 ID:lwwtBisK0
「バンダ星人の遺産」略して

681 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:52:02 ID:D0rlxxMf0
だから、ただのノスタルジーで作る必要ないって事。
昔の作品再放送でもしてりゃいい。
常に斬新な要素を組み込んでいく事は可能だしね。

わざわざ過去の続編なんか作って、一体誰に発信してるつもりなんだか。
現状では、ウルトラヲタクがウルトラヲタク向けに作ってるとしか思えない。


682 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:55:46 ID:hC1H2MLi0
>現状では、ウルトラヲタクがウルトラヲタク向けに作ってるとしか思えない。

そうじゃないんですか?

683 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:58:39 ID:xgn6TUip0
>680
マンコスにクレーバゴンってきゃらが。。

684 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 11:58:43 ID:Je7GIW0f0
>>681
ほう、やっと まともな意見が出てきたか。
ま、そういうことだろ。
円谷に「怪獣使いと少年」の続編を作ってくださいって要望が殺到したとも思えないし
「なぜ続編を?」 「しかも粘着ファンの多い、あの話を?」ってことだ。
濃い連続話をやったあとの箸休め的な話を間に挟むメビウスのやり方のひとつだが
今回は地雷を踏んだな。

デキが良かろうが悪かろうが「なんで続編を?」っていう疑問が拭い去れない限りどうにもならん。
特に今回メイツ星人じゃなくても成立した話だけにね。

685 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 12:04:27 ID:rxj+DWvd0
>>681
わざわざ懐古路線を敷いた作品に対してそれを言う事に何か意味があるのか?
それこそメビウス作風が気に入らないなら、
自分が再放送なり過去作品のDVDを観てればいいだけという物言いになるよ。

686 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 12:11:53 ID:+MQMeGRRO
続編とうたって
懐古向けにも作って
結果はどうだったの?
てことでしょ

687 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 12:18:04 ID:7qJj3a3rO
>>656
怪獣使いが名作?ご冗談を。

688 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 12:30:13 ID:xgn6TUip0
優れた小説家が
脚本家としてもすぐれているかどうかは不明なわけだけど
朱川氏起用ってどういう経緯で決まったの?

689 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 13:32:19 ID:FC7xRqEx0
例の園長の話は彼女の命がけのハッタリだった、と考えれば納得・・いかないか。スマン。

690 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 13:35:27 ID:PZdNJGWN0
もっとも残念なのは、メビウスの1エピソードとしても完成度が低いことだろうな
リュウがシリーズ初期の頃のような馬鹿に戻ってたり、ミライが約束をあっさりと反故にしたり・・・

691 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 13:55:24 ID:o/Etm6gH0
ウルトラシリーズの中でも、園長さんに言いくるめられる宇宙人というのは
珍しいんじゃないかな。
ていうか宇宙人なのに宇宙語も使わず、
会話による意思疎通が上手く行きすぎな感がある。

その少年を実際に見ていないんだし、園長の話を鵜呑みにするって・・・



692 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 14:49:49 ID:EnpHOY8J0
>>690
同感。最近のメビウスは話は良くできてるしキャラたちも生き生きと
動いていたから今回の脚本のダメっぷりが余計に目立ったよ。

あ、でも特撮部は素晴らしかった。街のミニチュアの出来とか戦闘のテンポとか。

693 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 15:19:23 ID:m+Eroi120
横入りゴメン。
こんな時間に2ちゃんに書き込みしてる人たちって、
働いてないの?
それとも学生さん?
まさか主婦じゃないよね。
みんなウルトラマン好きなんだね。


694 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 15:25:19 ID:swwkpR0P0
>>693
君はどうなの?

695 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 15:35:01 ID:SgxQkkPV0
オレはウルトラマンだから、怪獣が出てこない時は暇なんだよ。
だから昼間からネットやって時間をつぶしてるんだ。

696 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 15:45:51 ID:vrm83sEK0
グリッドマンの間違いだろう

697 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 15:53:10 ID:OJ/C6y8B0
>>693
おれ、自営業なんだ。
一服の合間にって感じだね。

698 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 16:02:36 ID:eMOH0w700
オイラSEっす。先週休日出勤したんで
シフトで休みー!

699 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 16:09:04 ID:7wlygwpk0
アンチテーゼものエピソードが好きな俺は
書籍等の受け売り以前から「怪獣使いと少年」は好きだったんだが
今回の「怪獣使いの遺産」はちょっとイマイチだったね。
リュウの言動は幼稚だし、ミライはリュウの友人としてさえ意見も言えない自主的思考能力ゼロだし
メイツ星人が賠償請求したりしだしてヤな感じになってしまった。
子供の優しさで話のオチをつけるってのも安直。

700 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 16:46:15 ID:o/Etm6gH0
前作ではパンを売ってもらえたせいか、
今回のハンカチを差し出すという展開は嫌ではない。

しかし、布っ切れを差し出されて、「親切」と感じる宇宙人は
いないだろうな。


701 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 18:30:07 ID:iDOG+f/B0
あはは、おっかしー。
さんざん朝鮮人だチョンだと差別的な書き込みしてる連中が「名作に泥を
塗りやがって」みたいな事書いてるよ、おもしれーなー2ちゃんって。

すくなくとも上原さんがあの作品で訴えた事は何の意味も無かった事が
よく分かった。
おまいらは今回のクズ作品がお似合いだよ。


702 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 18:36:50 ID:ZhnHQdom0
ビオ=在日orテーハミンゴ
ゾアムルチ=半島圧力(総連・民潭・工作員・軍隊)
リュウ=古典的日本人
ミライ=米国・米軍
園長=朝毎犬HK
無垢な園児=団塊と洗脳済みのサヨ

以上から推察するに、
「十分な洗脳で日本人を改造するまでは、余計な刺激をせず
 半島に留まりおとなしくしていろ」
そういうメッセージ性溢れる作品。

703 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 18:44:32 ID:JsZV7fgq0
恨50年
これは文化だ

704 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 18:49:08 ID:JsZV7fgq0
北朝鮮のミサイルなんて日本に届きっこないんだから
メイツ星人のつれてきたムルチなんてドラゴリーに簡単に倒されるんだから

705 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 18:54:59 ID:HWnrptMK0
君らさ、「ウルトラマンメビウス」が誰のための番組だか
よくわかっていないんじゃない?
毎日いじめだ自殺だとニュースに出る現在だからこそ
今回の話は評価できると思うんだが。

「後の世代に託す思い」というメビウスのテーマ性が
ストレートに出てたし、ウチの小学2年生の息子も目を
ウルっとさせながら観てた。

良かったと思うよ。

706 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:03:37 ID:Fp+/QvnV0
お前のへっぽこな息子なんぞ知るか。
怪獣使いの遺産は戯作。

言葉は意味を変えて昨日の真実は今日の嘘になる。
誰もがさまよい流されてゆくだけ。
夢や愛なんて、都合のいい幻想。
リアルを踏みしめて今、明日へと手を伸ばす。
教え込まれた理想より、溢れ出す感情を選ぶのさ。
予定調和? あくびが出てくる。
近寄るのは、偽善者の甘い罠。


707 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:10:47 ID:EnpHOY8J0
>「後の世代に託す思い」

自分の責任はとらずに後世に先送りしてるだけにしか見えませんでしたが

708 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:11:04 ID:bZgjc4EsO
これ在日韓国人をモデルにしてたんでしょ?
賠償要求は空気嫁すぎwwww

709 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:13:41 ID:Cd3tE0+i0
リアルで少年を見ずにようつべで見た俺が言うのもなんだが結構よかった気がするんだがなぁ今回の話
あえてきになるならリュウの行動と良少年がどうしてああいう考えになったのかっていう説明が足りないところかな
あと、メビナビw
まぁ、俺としては希望がもてる話にしたのはよかったと思う。

710 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:15:14 ID:dpcY8O190
怪獣使いの続編でなければお定まりのどうということのない平凡な作品だった
怪獣使いの続編と喧伝したがために過去作への耐え難い改竄となった

711 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:16:01 ID:JsZV7fgq0
北朝鮮のミサイルもメイツ星人のムルチも
ぜんぶ日本人が買い取ったらええやんか
札束で頬を叩くように…

712 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:31:01 ID:NHXA+5mD0
良 =童話 
老人=密入国1世
ビオ=密入国の2世・3世
ゾアムルチ=総連・民潭
園長=売国マスコミ
園児=売国マスコミ信者
リュウ=日本人
ミライ=ネラー

『怪獣使いの遺産』要約
「日本人が異端を受け入れる気になるまでには時間が掛かる、在日はまとめて半島に帰れ!」

713 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:34:51 ID:o/Etm6gH0
「怪獣使いの遺産」、視聴率4.7%か、まぁまぁだな。



714 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:37:01 ID:gbNzoK3h0
今一度「〜と少年」を観てみたが、メビウス観た後だと
どうも金山さんに対して悪いことをしたという気が薄れ
てしまったような気がする。どうせ35年後に息子が復讐
に来て、人間を虐殺するんでしょみたいな感じがして。

715 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:47:12 ID:zrjEeV7G0
世の中には理解を超えた「他者」が存在するということを認めない人間は
共同体にとって大迷惑なただの馬鹿
俺にとって旧作の唯一の救いは(おそらく)そんなシビアな共同体の掟を知りつつ
自分に誠実であろうとしたパン屋の娘だった

その感動を能天気園長やクソガキでぶち壊しやがってばかやろう

716 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 19:59:35 ID:UYO01X/BO
金山はたまたま実際に異星人であったが、住人達がそもせもブチ殺そうとしてたのは同胞である
良くんだったってのが肝の話を、異星人の側の復讐で続編書くって着想自体がどうかしてるよな。


717 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:01:26 ID:o/Etm6gH0
今回の最大の失敗は、園長さんの「又聞き」話で解決させたこと。

説得力に欠けましたね。



718 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:13:13 ID:UYO01X/BO
しかも最後のナレーションで良の姿がいつの頃からか見られなくなって、宇宙船を見付けて旅立った
のか、野垂れ死んだのか分からないってなオチまで付けてくれやがったからな。

719 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:15:44 ID:yDM8CxkI0
握手しようと手を差し出すメイツ星人に近付くミライを見て
「ミライが危ない」と思えるのはどうかとw

720 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:23:38 ID:xgn6TUip0
旅行者が外国で
その国の警官の不要不当な発砲によって
不運にも死んだとして、

それって賠償がどうのこうのというレベルの国家間の問題か?
せいぜい警官の処罰と遺憾と哀悼を表明で片付くぞ。


721 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:23:51 ID:eMOH0w700
>>706
なにそのアルター能力者。

まあ、朱川ちゃんがマッドスクリプト並みの能力者だったら良かったんだよな。

722 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:27:18 ID:xgn6TUip0
>718
穴掘りをやめて普通に暮らしていく道を選んだ可能性ももちろんある。

723 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:29:26 ID:eMOH0w700
>>720
たしかに以前ハロウィンに日本人留学生が射殺された事件が合ったが、
国は何もしてくれなかったからねぇ。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nihonjin.htm

724 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:34:53 ID:O2AxEVfzP
>>642
ファントン星人が事前に通信を入れて
終始友好的に事を進めたって前例があるから
今回のメイツ星人の行動は問題外
本気で交渉する気があるなら、最初にコンタクトとる相手は
ミライじゃないだろと

>>720
あの理屈で、国土の20%請求できるなら
少し前のロシアの漁船拉致で日本がロシアに請求できるよな

725 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:42:28 ID:VS+vGOv3O
まあオレは色々ひっかかる点もあったので否定寄りなんだが

「憎みが消せない…(ry」の台詞はよかった

もっていきかたや骨組みが不十分だったんだろうな
まあ脚本磨かれてもどうなるかはイフでしかないが

726 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:47:16 ID:crjaD9Ud0
しかし普通宇宙人と疑っていてあんなに酷い事をした
町の住人が川原で5年以上も穴を掘り続ける良少年を
無視はしたけど捕まえたり、迫害したりしなくなったのは
やっぱり心のどこかでやましい事をしてしまったと
思ったのかな

727 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:47:34 ID:xgn6TUip0
>>725
「憎みが消せない…(ry」の台詞はよかった

で撤退させてもらえないゾアムルチはカワイそうだし
ゾア処分といういやな役割ををメビウスにおしつけるのは
卑怯だ、

728 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:53:02 ID:xgn6TUip0
>726
河原って勝手に穴掘っていいのか。
(生半可な穴じゃない
宇宙船収容できるサイズ)
住民は黙認しても
よく官憲がだまっていたもんだ・

729 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 20:56:21 ID:k6jF1G5p0
メビウスでは怪獣は倒されるために存在する。可哀想なんて感情は不要。
帰マンやタロウでももっと悲惨な怪獣はいた。何ら問題はない。

730 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:05:47 ID:trALRHyu0
僕でも直木賞の作品は書ける

731 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:08:46 ID:rxj+DWvd0
>>730
ついにこんな誇大妄想狂まで登場したかw

732 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:11:06 ID:O2AxEVfzP
>>728
勝手に穴掘ったりするのは普通にアウトの筈
たまに、河川敷を勝手に畑にしたりしてる馬鹿も居るけど
あれも、本来は違法行為
もしかして、いつの間にか姿が消えてたってのは
司法機関に捕獲されて、施設にぶち込まれたからとかwwwwww

733 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:14:53 ID:EnpHOY8J0
>>729
どこかで静かに暮らしていたのに、ある日異星人にさらわれ
怪獣兵器(というか操り人形)に改造され無理やり暴れさせられたあげく
星人の一方的な都合で処分される

・・・ウルトラ怪獣の中でもかなりかわいそうな部類だぞ

734 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:18:59 ID:xgn6TUip0
>732
一般官憲が黙認しても

万一宇宙船がでてきた日にゃ
GUYSインタナショナルなど防衛軍が黙ってない。
秘密守るために
宇宙船取り上げて
拘束監禁して記憶消去ぐらいの措置は取ると思う。

穴掘りをやめたとしたらそのせいではないか。

735 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:20:47 ID:xgn6TUip0
>>733
マンコスで導入された”殺さずに無害化”って
解決法とっちゃいけない理由は何。

736 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:22:04 ID:k6jF1G5p0
>>733
何ら問題はない。怪獣に人権はないのだ。ガイアのように戦闘意思を無くさせる技もなければ
コスモスのように隔離する場所もない。メイツがいなくともいつか出てきて始末されたのだ。それが早くなっただけと考えよう。

問題はわざわざムルチを使う必要があったのか、ということかもしれんが

737 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:26:21 ID:xgn6TUip0
ムルチが地球固有種だとすると
ビオはこれを捕獲するために
放送より前の段階で
一旦地球にはいってるはず。


738 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:31:02 ID:k6jF1G5p0
>>737
親父の様子見に来る→死んだと判明→キレる→ムルチ捕獲→帰還して復讐の為改造

って流れだと俺は思ってる。自分で調べただけだから良君のことも知らなかったのかも

739 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:31:56 ID:O2AxEVfzP
ムルチは、10年前に不法侵入して拉致していったって
公式サイトの説明に書いてある

740 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:39:38 ID:bZgjc4EsO
>>521
>むしろ野蛮人の星として、従えようとしているとも取れる

一方的に自らを文明国と称し、滑稽な選民意識を抱く民族がモデルだからなw
実に的確かも。

741 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:42:10 ID:7qJj3a3rO
今回の話は物凄く糞で残念だったが前作は名作という前提で
語ってる奴がいるっていうのが何とも解せない。

742 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:42:34 ID:xgn6TUip0
怪獣頻出期後の10年前の地球でメイツ星人が接収、改造を加えた

ってあるな。

金山老人もそうだが
メイツは防衛組織の警戒網をすり抜けて地球に出入りする
(しかもムルチ1頭抱えて)
ノウハウをもってるわけだ。
ビオは怪獣連れであること隠してコンタクトとることも可能だったことに
なる。
あえてはっきり怪獣連れとわかる登場したってのは
良心的だったのかな・


743 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:43:14 ID:PIofQ94p0
>>724
ファーストコンタクトで「キミは誰だ?」って訝るのも変だよな
メビウスのこと良く知ってるくせに

744 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:47:09 ID:O2AxEVfzP
>>742
入ってきた3回が3回とも、警戒網が薄いとき狙って入ってきてる希ガス
最初の時は、もちろん、ムルチ拉致した時も
警戒網が完璧じゃなかったらしいし
今回は、前回一部壊されて開いた穴狙ってきた臭いし

745 :宇宙獣士たろー ◆Yv95BkWDl6 :2006/11/13(月) 21:48:44 ID:hfdMa1r50
>怪獣頻出期後の10年前の地球でメイツ星人が接収、改造を加えた

メビウス以前の怪獣頻出期って25年前(80の時代)が最後じゃなかったっけ。
第1話でそんな説明がされていたような。

746 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:50:15 ID:xgn6TUip0
>744
怪獣1頭抱えて去っていくの検知できないって
いくらなんでもそんな警戒システムはヘボすぎるな。

747 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 21:56:58 ID:xgn6TUip0
接収の国語辞書的第一義って
”国家権力などが、強制的に人民の所有物を取り上げること”

接収ってことば使ってる時点で
こいつら地球の支配者の気分になってるわけで
侵略意図明白じゃねーか。

748 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:43:55 ID:q3/91YzG0
>>648
別に叩こうってわけでもなく、メビウスってのは長年ウルトラ作ってきたスタッフの行き詰まりの結果でもあるわけで。
平成に入ってからウルトラ兄弟とかに頼らないシリーズを目指していたのが、ここにきて解禁とか。

オイラ、仕事で子供向けのもん作ってたりするんだけど、「自分が子供の頃はこうだった」とか、
「子供はこういうの見てるだろうし喜ぶ」みたいな意見出すと、
大抵偉い人から「自分の感性が子供に近いと思ってるのなら、思い込みだ」って一蹴されちゃうの。
上からすればやはり、自分が若い頃にそう言って世に出したものが結果として子供に受け入れられなかったことがザラだと。
その場合、共感されるのは同世代だったりするもんだと。
兄弟共演は子供に向けてよりも大人だろうし、作家先生が描く話題作りも子供向けでないだろう。
そこまでしといてスタッフに子供向けって思ってるヤツがいるなら、それは逃げだろう。

749 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:46:11 ID:uf7gYiKZ0
>>748
キミノニホンゴハワカリニクイ

750 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:46:26 ID:coETJm9q0
今回の続編を見て思った。メイツ星人は本当に侵略者だった。金山を殺したのは正しかった。
だが、地球人の少年を根拠無く迫害したのだけが問題だった。
あ、ビオを五体満足で返したのも問題か。



751 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:48:17 ID:XY3HLHcx0
「街が大変なことになってんだぞ!」 大変なことになってんのは誰のせいや!

752 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:56:21 ID:xgn6TUip0
>>750
あんな大規模な破壊した奴を無罪放免で帰還させる
って地球人はどこまでお人好しなんだろう

753 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:56:23 ID:O2AxEVfzP
>>746
地球全域カバーしきれて無かったんだと思うが

>>751
どうみても、交渉手順が滅茶苦茶なビオのせいです

754 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:58:47 ID:coETJm9q0
>>753
いや、あの時頭をぶち抜かずに腕を撃った、リュウさんのせいとも言える。

755 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 22:59:53 ID:k6jF1G5p0
それを言うならMATに気付かれる前に初代メイツ星人を始末しなかった町の住人のせいとも言える

756 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:02:11 ID:swwkpR0P0
ビオを支離滅裂なことを言う「被害者面をした加害者」として描いたのはなんか意図があったんじゃ
ないかと邪推してしまう。

757 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:02:29 ID:O2AxEVfzP
>>754
そっちかよw

もし、ビオとの交渉をチョンにやらせたら…
ビオ「過去の謝罪と賠償を(ry」
チョン「捏造ニダ」

リュウ「隊長、両方とも撃っちまっていいっすか?」
サコミズ「フェニックスネスト、フライトモード起動!」
リュウ「ちょwwwwwwwwww」

758 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:04:03 ID:swwkpR0P0
・怪獣使いと少年:マイノリティ差別を批判した

・怪獣使いの遺産:マイノリティ差別を批判してるようにみせかけて助長している

759 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:08:39 ID:coETJm9q0
>>758
いや、「遺産」の方は、マイノリティ差別の皮をかぶった無法に気をつけろと言う教訓が…

760 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:10:26 ID:O2AxEVfzP
>>759
正しい手順を踏まない友好使節団は信用するなって話じゃね?

761 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:14:26 ID:NHXA+5mD0
>>760
いやいや、被害妄想的な攻撃的マイノリティとは握手できないから、
妄想が消えるか、こっちがそれを覆い隠すほど慈愛に満ちるまでは国に帰っとけ、断交ぢゃ
って話だろ?

762 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:18:05 ID:coETJm9q0
>>760
広い宇宙のどこかで、メイツ星人とファントン星人が「宇宙の果て、地球の未開人」について
果てしなく言い争ってるかもしれませんね。

763 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:21:19 ID:8Z/phFC/0
まいのりてぃ ってなに?

764 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:28:09 ID:yOIS5jfA0
>>413
ゾアムルチは本家「怪獣使いと少年」の爆殺された犬くらい気の毒だったよw

765 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:30:33 ID:aMg4yLQd0
>>748
メビウスは、子供に普通に受けているでしょ。大きい友達の気に
なる番組だが、子供のことを忘れているわけではないよ。
1話完結基本、明るい雰囲気、カタルシスなど、ちゃんと考えて
いる。

それから、別に過去のシリーズに頼り切っているわけではない。
今、中盤だが、兄弟は第1話で顔見せしただけで、ツルギ=
ヒカリの話でしばらく引っ張った。怪獣こそ昔の怪獣を多用して
いるが、これは兄弟も含めて40周年のサービスみたいなものだ。

要するに、40周年のお祭り、イベントの側面が今回のシリーズ
にはあるわけで、そういう面を見ずに「行き詰まり」とか言われる
と「おいおい」と思う。



766 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:31:19 ID:xgn6TUip0
メイツが
個体数がさほどあるとは思えん
絶滅危惧種であろうムルチを勝手に持ち去り
ビオの歪んだ復讐のために死に至らしめたことって
不問にできるのか。


某国の奴が朱鷺の最後の1羽を盗み出して
改造して日本侵攻の道具として使う。
自衛の戦闘の最中にこの朱鷺が死に至る・
某国の奴を許せる?

767 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:35:07 ID:2UoFVoWx0
>>766
メビウスの世界観はコスモスと異なり、怪獣を絶滅危惧種として保護はしないようです。
問題のムルチについても、ビオに捕まらなくても地上に出てくれば退治されてしまうでしょう。
だからといって不法入国と密猟を肯定しようとは思いませんが。

768 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:46:21 ID:xQmSxl+d0
三十数年経ってやっと真空投げの秘密が明かされると期待していたのは俺だけじゃないはずだ。

769 :名無しより愛をこめて:2006/11/13(月) 23:47:56 ID:bTTWtouf0
>>766
お前の妄想が許せん。

770 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 00:28:36 ID:EGPn/OM70
何かの本でムルチは公害によって誕生した鮭の奇形種って書いてあったけど
だったら保護する対象じゃないよね。コスモスだって引導渡してたよ。

771 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 00:32:36 ID:XzRt5/sA0
>>770
それは障害者抹殺論に通じるな
とかいう香具師がでてくるとおもしろいんだけど。。

772 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 00:46:24 ID:EeW5yg1l0
12話に続く封印作品化かww

773 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 01:00:04 ID:1BHdL9g30
友人曰く地球の20%なら人が住んでいない南極あたり引き渡して、
他星の侵略があったらメイツ星人に何とかしてもらおうと言ってた。

そんな友人が好きだ。

しかし、地球をとんでもない敵が狙っている時期にわざわざ友好なり
賠償なり求めてきたメイツ星人はある意味凄いな。

774 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 01:11:44 ID:f9Ht0poPP
考えてみたら、半島と、中国とロシアくれてやれば解決かw
負け認める気がするから、ソレすらくれてやる価値はないがw

775 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 01:24:05 ID:EeW5yg1l0
謝罪と賠償だ!→ハンカチもらって機嫌を直す→破壊兵器の始末は人任せ

…どう見ても六カ国協議です。ありがとうございました。
朱川氏が暴徒に襲われない様に警備を付けた方が。

776 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 01:44:17 ID:my3iEJPC0




   脚本家は馬鹿だなw朝鮮人への悪感情が増えただけだったみたいだなw





777 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 01:46:13 ID:1AKQLHNv0
>>768
おまw

778 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 02:03:09 ID:bxAvVwI+0
≫775
子供向け番組をどう解釈するのも自由だけど、
おまえが朱川氏を襲うと言っているように読めるな。
通報しとくか?


779 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 02:24:34 ID:my3iEJPC0
>>778
>>775じゃないが、
おまえはばかじゃねえのwそんな朝鮮人みたいな脅しには今時のねらーはびびらないw



780 :キバヤシ:2006/11/14(火) 07:26:29 ID:nm7LeFeyO
みんな聞いてくれ、ビデオ見返して思ったんだが・・・
テペーイとメビウスに出てきた良少年は何となく似ている・・・
つまりテペーイは良少年だったんだよ!!

781 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 08:26:12 ID:8uHFYHGj0
「怪獣使いと少年」にひとつの救済を提案しようとした試みだけは認めてもいいが
いかんせん浮世離れした園長と子供たちがキモ過ぎてドンビキした


782 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 08:38:03 ID:NOtUOGBq0
>>778
アンカーの付け方も知らない低能は黙ってやがれですう><

783 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 08:55:47 ID:a2CBjQ8TO
>>778は本物のちょんだったのかも知れません

784 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 09:03:12 ID:lGxoBVJJO
実は園長先生はルパーツ星人とか言うオチ。

785 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 09:18:12 ID:V1HkdleRO
>>774
ヒント:難民の受け入れ先は近隣諸国

786 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 09:45:01 ID:KwPfiV860
負の遺産になりますた

787 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 09:55:42 ID:lGxoBVJJO
息子が父親の円盤を探し出すと、それを撫で回している薄汚れた老人がいた。
ビオは父の遺品に勝手に触れていたその老人を殴り倒し、意識を失った彼をそのままに
置き捨てて父の円盤でその場を去る。
その後、自分が殴り倒したその老人が良少年であると確信し
急いで戻るが、そこにはもう誰もいなかった。
地球人とメイツ星人、どちらの胸にもやり切れないものを残しつつ、
三度めの邂逅に希望を託しビオは地球を去って行った。

みたいな話しの方がよかったな…

788 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 10:21:47 ID:nvKUKfHm0
小説家ってのは文章ひとつで全てを表現しなければいけないから
あの園長の長台詞になってしまったんだろうかと思った。
しかし映像作品の脚本でそれやっちゃだめだろう。

たまたま良少年の穴掘り現場を見た少女が、成長すると保育園の
園長になる。
たまたまその園長の所属する保育園が、園長含め遠足に出かけ
(最近は園長も参加するのか)
たまたま遠足の行き先にメイツ星人がやってくる。

ミライがテレパシーで「敵意はない」と伝えたのを聞いてるのに
威嚇なしの銃撃をするリュウ。
街を破壊する宇宙人が暴れていて、住人はみんな避難済みという
状況で園児を避難させない保育園関係者。

どうしてこんなのになったんですか直木賞作家

789 :保育士:2006/11/14(火) 12:04:12 ID:UPfzBRiG0
あんな危ないやつに園児を近づける職員なんて絶対にありえません

790 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 12:19:35 ID:67ZqWQmS0
園児たちの前で
リュウはビオに傷つけた事を謝れ
ビオは町を破壊したことを地球人に謝れ
事件の当事者たちが見本を示さなきゃ遺産はいつまでたっても開花しない

791 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 12:28:28 ID:CMuXcTrA0
まだあと2回この作家が脚本をやると聞いたが・・・大丈夫か?

792 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 13:00:57 ID:Ll8Fmkus0
どうもチョン擁護臭い話だったな。
昔知り合いで「朱」という名字の在日君がいたが、なんか怪しそう。

793 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 13:32:35 ID:QzvsNeH+0
朱に交われば赤くなる

794 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 13:34:13 ID:t7i7mQEb0
だれがうまいことを言えと(ry

795 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 14:16:03 ID:s6H0lgSi0
今回は役者も、監督もよくやったと思う。

小説家とはいえ脚本デビュー作だから、脚本が仕上がった時点で
ベテランが目を通し、問題点があれば指摘できる体制で臨まなかった、
制作サイドにも苦言を呈したい。


796 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 14:24:07 ID:QtCdPpXk0
メイツ星人(地球人体じゃないほう)の出現してから撃たれるまでの
感情の変化をわずかな身振り手振りで表現できてたのはすごい

797 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 15:21:12 ID:bxAvVwI+0
朱川氏はペンネームだよ。
朱川審(岸田森氏のペンネーム)に
あやかったのかもね。

798 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 15:26:47 ID:7wMprpivO
>>792
「チョン」って言葉が使いたくて仕方がなかったんだな。

799 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 15:34:30 ID:mlIygW3D0
なにせチョンガーだからな。

800 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 15:42:37 ID:lGxoBVJJO
作家なんだからまず小説形式で書いて、それをプロがシナリオ化すればまだよかった希ガス。

801 :(*´Д`)だって顔文字だもん:2006/11/14(火) 15:43:49 ID:eR2+0cs8O
800

802 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 15:49:08 ID:7wMprpivO
辛い事いっぱいあったんだな。

803 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:20:28 ID:g2CNsK/w0
半島だのチョンだの、よくまぁ飽きもせずに書き込むねw
お前たちは結局、良くんに後ろ指を差して石を投げた人たちと同じだよ。

804 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:28:43 ID:mlIygW3D0
そんな分かり切ったことを今さら・・・

805 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:33:03 ID:E3UatF2W0
侵略者の味方は侵略者だ。
今回メイツ星人が侵略者であったことが
改めて明らかになった以上、良少年を
攻撃することは基本的に正当であると
言わざるを得ない。残る問題は判断力の
未発達な少年を保護する余地があったか
否かのみであろう。

806 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:34:15 ID:s6H0lgSi0
前作「怪獣使いと少年」は、
どんな人にもパンを売るという商売根性・・・じゃなくて、
誰にでも公平であれ、と言いたかったのだ。



807 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:38:08 ID:m5dwF5IX0
>>803
本編ではすっぽり抜けてたけど、良くんも穴掘ってるだけじゃなく村八分にされるような事をそれなりにしてたのかもね。

808 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:42:58 ID:3Ogld4470
別にあの少年はなにもしてなくて住民の一方的な差別だろ


809 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:54:40 ID:m5dwF5IX0
河原で穴掘ってるだけで宇宙人呼ばわりされて村八分にされるのって、
今思うとかなり無理のある設定の気がするけどなぁ・・・。

810 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 16:58:04 ID:PZDsgi610
だって顔もキモかったじゃん。
天神No.1ホストの俺からしたら、ありえない顔だから

811 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 17:01:23 ID:3Ogld4470
宇宙人とか噂されたのはメイツ星人が超能力使ったからと
そのいっしょにいた老人の真の姿を見たものがいただろうから
言われたことじゃない?

812 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 17:24:30 ID:OL5ne1Qo0
>>797
普通に見てチョン擁護のメッセージが感じ取られるだろうに・・・
人権サヨ側の奴だろ

813 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 17:31:21 ID:Z3t51X1C0
刃物を持って暴れている人が怪我をしてたら、ハンカチもっていって
あげればいいんだな。

814 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 17:36:06 ID:fR6N+A+20
そんなに地球人が憎いんなら、ハンカチを叩き落して、ガキを人質に取ってたら良かったのに。
大体、なんであそこで大嫌いなはずの地球人に変身したんだっけ?

815 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 17:55:20 ID:XiEf036h0
>>809
河原で穴を掘っていたら、宇宙人呼ばわりされて、
穴に埋められて頭から泥水をかけられ、食べ物をひっくり返され(以下略

どう考えてもありえない話ですな。

よほど日ごろの行いに問題があったのか、あるいはメイツ星人が
不良どもをテレパシーで精神操作していたのか。

メイツ星人に精神操作の能力があったと仮定すると、いったいなぜ
リュウがいきなり銃をメイツ星人に向けて撃ったのかという今回の
最大の謎も、簡単に納得がいくのですが・・・

「被害者詐欺の連中は、自作自演でろくでなしばかりだ」というのが
怪獣使い2作の隠されたテーマなのだろうかw

816 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 17:59:04 ID:m5dwF5IX0
>>811
そこら辺のところの説明が本編には一切書かれてないんだよな。


817 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 18:01:53 ID:s6H0lgSi0
太平洋戦争時、米軍の飛行機が撃墜されて、
パラシュート降下した米国人は・・・

宇宙人侵略時なら、似たような事が起こりえる。

818 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 18:12:05 ID:4KDPPvCy0
>>815
現実で川原に勝手に穴掘ってて、理由を聞かれて「円盤を探してる」なんていったらただの馬鹿だが
侵略宇宙人が何度も来てるあの世界で言った日にゃ、普通に宇宙人扱いされて差別されてもおかしく無いと思った
一番の大前提が、侵略者が何度も来てるってことだな
俺らの常識で考えたらいけない

819 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 18:20:54 ID:m5dwF5IX0
>>818
せめて本編に差別する側の視点や事情が少しでも描かれていれば、その説明で十分説得力があるんだろうが
良くん側の視点べったりなお陰で、故意になんか隠してるように見えるんだよw

実は、良くんは近所の野良猫に餌付けしてて、周辺住民からウザがられてるとか・・・。

820 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 18:29:06 ID:4KDPPvCy0
>>819
わかったぞ!
奴が掘った穴に落ちて何人もけが人が出てるのに
アイツは穴を掘るの辞めなかったんだ
当然謝罪もなし
これなら差別されるの納得が…

821 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 19:01:30 ID:CwKLYDmA0
>>820
まるでGメンだな!w

凍死寸前の子供の体を急いで温めるために
川っぷちの柵や看板を燃したら
何日か後にそこから餓鬼が川に落ち、水死!
みたいな話がきっとあったんだな。

822 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 19:06:14 ID:dkYupADI0
日本に賠償を求めた某国が、キムチイーグルで攻めて来たので
ラプターで全機撃墜で返り討ちって事でしょ?

それでも日本非難をやめない、握手の手を差し伸べても拒絶した在は、
泣きながら本国に帰って行きました、めでたしめでたし

823 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 19:24:21 ID:qroy9hS60
>>816
良をいじめていた連中が吹っ飛んだりして、
で、やっぱり宇宙人だとか言われる場面なかったっけ?

824 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 19:26:35 ID:qroy9hS60
>>815
>河原で穴を掘っていたら、宇宙人呼ばわりされて、
>穴に埋められて頭から泥水をかけられ、食べ物をひっくり返され(以下略

>どう考えてもありえない話ですな。

社会ではもっと酷いいじめが現実にあるよ



825 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 19:49:02 ID:m5dwF5IX0
>>823
それは良がいじめられたから起こったことであって、いじめ自体はその前からあったんじゃね?

826 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:12:31 ID:660K3HZi0
学生が良をいじめてるのには理由なんかないと思った
宇宙人かもしれないから、なんてあくまでこじつけ
純粋に弱者をいたぶるのが楽しいタイプの奴ら
マジで恐ろしい宇宙人と思ってるならいじめなんてできんでしょ

827 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:15:24 ID:XzRt5/sA0
>826
宇宙人と名乗ったとたんに発砲した警官。
どんな反撃があるかもしれないとか
殺せたとしても体液その他がそこにいる住民に有害かも知れない
とか冷静に考えることはなく
パニック状態で発砲だろうね。


828 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:17:50 ID:qroy9hS60
だから前々から、そういう超能力持ってる変な老人と子供がいるってんで
これは宇宙人に違いないという噂になってて・・・
そういうことからいじめられたり、社会からつまはじきされてるって
そういうふうにちゃんと描かれてると思うけど?

829 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:19:27 ID:qroy9hS60
>>826
そのとおりだね

830 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:33:05 ID:s6H0lgSi0
ビオが人間の姿にならず、宇宙人のままで子供達からハンカチを
差し出されたり、園長さんと長話をしたほうが
もっと伝わったかも知れないねぇ。



831 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:40:34 ID:XzRt5/sA0
>>830
宇宙人といえどビオ(メイツ星人)って
頭ひとつ手2足2胴体1で配置は地球人と同じ
顔のパーツもほぼ地球人とほぼ同じようにある。

それではダメだろ。もっと特異な形させなきゃ



832 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:45:18 ID:m5dwF5IX0
>>826
それはあくまでもいじめの次元での話だろ。
社会全体から村八分にまでされるのとは別。

>>828
良が変な年寄りを匿ってるのを住民側が知っていたなんてことは一切描かれてなかったが。

833 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:45:36 ID:2xBVuGsl0
元のメイツ星人が人間っぽかったんだからしょうがないだろw

834 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 20:58:11 ID:nSB0RSyiO
こうやってレス読んでると改めて不親切な話だな〜って思うな。新作も旧作も
なんか説明不足で唐突すぎなシーン多すぎ・・・

835 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:01:02 ID:n+dlXcS80
結局このような話になった原因の一つとして、
前回の当事者が一人としていないことによるものがあると思う。
とは言え、当事者を出したところで、あの時とは社会情勢も変わって
しまっているから、あの時の雰囲気のままで話を作ったとしても
全くヘンテコな話になってしまっていたと思う。

でも、雨が降ってからの映像は、今までのメビウスの中で一番いい絵だったと思うよ。
雨の中のビオの慟哭や、雨の中の戦闘など。

836 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:10:03 ID:XQ8qWY640
自分は小学生の時、上の学年のグループに路地に連れ込まれたりして唾や小便をかけられていた。
親や先生なんかにも言わないでじっとだまって我慢していた経験があるから
「〜遺産」のほうは別にしても
「怪獣使いと少年」を見てて説明不足とか思わないしすごく気持ちがわかったよ。
自分も地球にさよならを言いたかったから。

837 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:14:23 ID:mk0xq+sS0
言えばいいのに

838 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:20:08 ID:JUYGxuX40
>>837
おまえ、そういうひとことが人をどれだけ傷つけることになるのかって判ってるのか?

839 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:32:58 ID:9nMSB2nl0
>>838
傷つくのが嫌なら2chなんか来ないほうがいい。
マジで。

840 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:36:26 ID:7IwtYXij0
>>838
他人の心無い言葉で傷つきたくないのなら2ちゃんなんか覗くなボケ。

841 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:37:08 ID:JUYGxuX40
俺じゃなくて>>836がかわいそうだろ。
「怪獣使いと少年」の続編っていうスレでおまえ何も学ばないのか?

842 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:43:43 ID:7IwtYXij0
>>841
せめてお前はsageる事から覚えような。

843 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:44:05 ID:IrW94wT50
学んでないから、時代も変わらないんじゃないですかね…
でも、所詮2ちゃんだから。

844 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:51:41 ID:9nMSB2nl0
>>843
日本語でおk

845 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 21:55:35 ID:JUYGxuX40
>>842
とにかく人間は誰もが間違う。
しまった、悪かったって思ってもうまくそう書き込むのもできないんだろ。
ちょっとしたことでも誰かを傷つけてしまったら
今後にそういうのを気をつけてくれたらそれでいい。
とりあえず逆ギレするなって。

846 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:00:17 ID:9nMSB2nl0
>>845
>>844

847 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:00:59 ID:1mefm+jZ0
良少年が宇宙船を見つけてメイツ星に行ったとしよう。そこでは彼はたった一人の異邦人だ。
しかも彼らの同胞を殺した未開人の一員だ。それでも温かく迎えてくれる程お人好しばかりの
星でなかったら、メイツ星もまた良少年にとっては地球と変わらない。そうしたら彼は
今度はメイツ星にさよならを言うのだろうか。

848 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:01:26 ID:7IwtYXij0
>>845
「誰もが間違う」じゃなくて、お前ひとりがズレてるんだろうがw

素で馬鹿なのかコイツはw

849 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:03:21 ID:mk0xq+sS0
逃げちゃ駄目だ

850 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:08:15 ID:d1N2uhDh0
>>848
どう見てもお前がズレてる。
怪獣使いと少年でもお前はいじめる側の人間だろうな。

851 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:09:30 ID:9nMSB2nl0
>>850
今の状況を説明してみろ

852 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:12:32 ID:sGBixL2j0
特殊な方法で自己流「怪獣使いの遺産」を公開しています。
「〜遺産」に出てくる人物をそのまま使って書き連ねた結果、バッドエンドを迎えています。
「メイツ星人の変身能力と念動力」「クルーGUYSのマケット怪獣」
直感でこのふたつを話に組み込めないかと思い、色々試しています。


853 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:15:41 ID:IrW94wT50
俺、パン屋やる!

854 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:16:30 ID:yesDwERz0
>>847
きっと殺されて(ry
でもなぜ父親が地球で殺されてたのかを知ってるかということを考えると・・・・・

855 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:23:11 ID:1mefm+jZ0
>>854
ビオが前のメイツ星人の息子だというのも、良少年を知らないと言うのも「自称」「主張」でしかないんですよね。
嘘をついている可能性もある。それどころか本当にメイツ星人かすら疑う余地がある。
その辺を除いてビオの行動を考えると

・武装した宇宙船と怪獣を携えて地球に不法侵入
・交渉の権限を持たないのは明らかなGUYSに対して、絶対に受諾不可能な要求を行う
・上記の要求が即座に受け入れられなかったことを理由に、地球に対して武力行使

……正直金山さんとは無関係の「偽メイツ星人」であって欲しい所行ですね。


856 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:28:26 ID:m5dwF5IX0
メイツ星人でなけりゃ、お隣のゼラン星人だな。
化けるのは毎度の事で得意そうだしw

857 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:28:58 ID:mk0xq+sS0
>>854
父親の末路は10年前に地球に来たとき知ったとも考えれる。

858 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:31:04 ID:XzRt5/sA0
>>855
その怪獣は10年前に地球で密漁してGETしたもの。
その時点で友好的ではないことは明白。


859 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:31:29 ID:pk7fasrj0
だったら何故、その時に謝罪と賠償を請求しなかったんだろう。
当事ならウルトラマンもいなかったのに

860 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:33:42 ID:1mefm+jZ0
ここまで疑ってしまうとミライとの握手すら、爪に仕込んだ猛毒で変身するまもなく暗殺する手段
だったのかもしれないと考えてしまう。と言うかビオの目的が侵略であり、戦力が円盤とムルチ各1しか
無いなら、メビウスを暗殺するのは必須事項だ。

861 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:37:58 ID:mk0xq+sS0
>>859
やっぱ宇宙船一つじゃ心もとなかったんじゃね?んで、ムルチ用意して来てみれば衛星が完全防御とw

862 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:39:41 ID:Uf5HqsnA0
いろいろ辻褄を合わせていくと今回のメイツ星の友好云々は嘘で
ただ単にビオ一人が復讐に来たってだけに思える

863 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:42:59 ID:4KDPPvCy0
>>860
すると、リュウはそれを見抜いて撃ったのか!!
流石リュウ!


腕じゃなくて脳天ぶち抜けと

864 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:46:52 ID:OiPukqpM0
呼びかけ。

「怪獣使いと少年」を真面目に評価する人間は、もうここに書き込まない
ようにしよう。この作品を評価する真面目な気持ちを、作品に対するつま
らない揚げ足取り、下衆的勘ぐり、嫌韓厨的発想でもてあそんで悦に
入ろうとする、良少年の手を下駄で踏みにじった3学生のごとき者が跋
扈しているからだ。このような者たちの相手をするほど、強くない人も
多いと思うからだ。

伊吹隊長や、郷や、パン屋の娘になろうとする者は、もうここにいない方
が良い。傷つき、そして傷ついたことさえ笑われるからだ。

人間、いつかは気付くというものではない。気付かずに天命を迎える者
も多い。分かり合えることも多いだろうが、分かり合えないこともまた
多い。ならば、分かり合える時間は、現実の社会で持つのが重要。
ここは、悪意に満ちすぎていて、伝えたいことが伝わらないからね。



865 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:48:05 ID:1mefm+jZ0
>>863
相手は異星人です。頭が急所とは限りません。目的がミライを守ることなら
腕を撃って接触を妨害するのが最善でしょう。ビオとミライが離れた時点で
頭なり胴なり、あるいは全身ハチの巣なりを選択すればよいのですから。

866 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:51:02 ID:mk0xq+sS0
いや、警官の拳銃で即死するようなものだから頭ぶち抜けばいけそうじゃね?

867 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 22:57:57 ID:CTWCggES0
ていうか強化されてるとはいえ、たかがムルチ一匹で大陸の二十パーセントを
占領しようなんて発想がよくできるな。

868 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:05:51 ID:LJ8k44+YO
>866
弱ってた+2発くらってね?

869 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:06:41 ID:sGBixL2j0
>>864
概ね同意ですがね。
ここに書かれたものを毒として飲むか、薬として飲むかは
訪れた人の判断に任せましょうよ。
(ここの意見やツッコミを読まなければ、気付かなかった事が沢山あるのは事実です)

870 :836:2006/11/14(火) 23:10:00 ID:geN8XEMk0
かばってくれてた皆さん、ありがとう。
自分の書き込みが気に入らなかった皆さん、ごめんなさい。気をつけます。

871 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:13:02 ID:1mefm+jZ0
>>864
その下衆的的勘ぐりをしなければならない立場のキャラのことを考えたことがおありですか?
今回なら補佐官や隊長のことです。リュウもそうかな?

相手が本当に友好的なのか、実は敵なのか、言い換えれば今回のお話が「怪獣使いと少年」なのか
「天使と悪魔の間で」なのか、わずかな情報から手探りで判断しなければなりません。そして侵略者を
友人と誤認した時には、そのツケは無辜の人命で支払うことになります。そして逆の場合があの警官です。

常に相手の善悪を見切って決して謝ることのない「神の目」を持たない限り、採れる方法は補佐官のように
「疑わしきは敵とみなす」か、隊長のように「いつでも撃てるように銃を構えても、ギリギリまで呼びかける」かの
いずれかです。ロベルガーの時に続いて今回も隊長の慎重姿勢は裏目に出ましたが、本来どちらが正解と言うことは
ないのでしょう。でも必ず「敵か否か」を判断して賭けなければならないのです。そして「神の目」を持たぬ者が、どちらに
賭けるかを決める手段は観察、あなたの言う下衆的勘ぐりしかないのです。

「神の目」を持たないことを批判するのは容易です。でも、「神の目」を持たないことを前提にビオの行動からGUYSの
メンバーが「どうするべきだったか?」を考えてみても良いのではないでしょうか?考えて私の至った結論は
「今回は引き金を引いた者が正しい」でした。あなたはどうお考えでしょうか?



872 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:14:19 ID:XzRt5/sA0
平成七で武上さんがやってくれたおかげで
もうさすがにノンマルトをやろうって発想はでてこないだろうね。
平成七の武上世界って評判悪いけど、
メビウスでノンマルトのへんな後日談がつくのを抑止する効果はあった;・

873 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:14:39 ID:mk0xq+sS0
まああそこで「撃ったリュウが悪い」というのもまた一つの結果論に過ぎないからな。

874 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:18:00 ID:m5dwF5IX0
>>864
またまたつまらない揚げ足取りで申し訳ないんだが、
伊吹隊長って怪獣が出てる最中にMATのお仕事を放り出してお遍路さんやってただけじゃ・・・。

875 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:25:21 ID:XzRt5/sA0
>>874
郷の行動をチェックするってのは隊長の仕事のうちだろ。

876 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:27:14 ID:1mefm+jZ0
>>875
じゃあ、他の隊員が悩んでいるときも謎の托鉢僧が…スレ違いですね。深く考えないことにしましょう。

877 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:28:21 ID:XiEf036h0
>>864
『「怪獣使いと少年」をまじめに評価している864氏とそのお仲間は
高級で立派な人種だから、この作品に対して批判的な下種な人間とは
距離をとり、唾を吐きかけてとことん見下すようにしよう』

という宣言ですね。

非常に「ご立派」な呼びかけだと思います。

何があってもあなたのような下種にだけはなりたくないと思います。はい。

878 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:36:42 ID:Uf5HqsnA0
>>877
もうなってるやん

879 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:37:57 ID:7IwtYXij0
>>864
素で疑問なんだが、お前は2ちゃんの特板なんかに何を期待してるわけ?

880 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:40:33 ID:qGsj23y40
>>870
大丈夫か?なにも出来ないけど元気出せよな。
ネクサスのスレでも君の書き込みらしきものを見かけたけど
俺もネクサスも好きなんで向こうでもいっしょに楽しく語らおう。

881 :名無しより愛をこめて:2006/11/14(火) 23:59:35 ID:PREty3FK0
おまえら、パン屋パン屋って騒いでるけど、
真空投げの真実を知りたくないのか?

俺はてっきりメビウスかリュウが三十ン年の時を超えて真空投げを披露してくれると思ったのに。

テッペイ「あの必殺技は・・・真空投げです!ドキュメントMATにも真空投げの記述だけが記録されていて、それが一体何なのか今まで謎だったんですよ!!」

882 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:01:55 ID:PREty3FK0
ジョージ「あれが真空投げ・・・グラシアス!!」

883 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:05:02 ID:PREty3FK0
マリナ「あの熱血バカ・・・いつの間に真空投げを!?」

884 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:06:01 ID:uPR6pCJo0
>>864
嫌韓もなにも、新マン当時と現在では、
「社会弱者」とやらの社会的地位が激変しているから、
ウエショーが訴えた「左翼思想の寓話」は今の時代には成立しないよ
という話さ。

885 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:16:57 ID:G6Iu+14l0
(*´ω`*)w
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/427n
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/444n
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/452n
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/464n
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/465n
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/471n
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/474n
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1161602270/476n

886 :(*´Д`)カオモジ・ミライ:2006/11/15(水) 00:21:23 ID:U9MH3CFpO
うんち

887 :(*´Д`)カオモジ・ミライ:2006/11/15(水) 00:22:26 ID:U9MH3CFpO
オッパイ

888 :(*´Д`)カオモジ・ミライ:2006/11/15(水) 00:23:31 ID:U9MH3CFpO
888

889 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 00:26:07 ID:81Uemtb/0
放映から4日間いろいろ反芻してみたが、やっぱり駄作だ。

890 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 01:10:46 ID:IfLn43geO
何なんだオマエラは始まる前はお子様あってのウルトラとか自分の考えと違う位で騒ぐなとかいってこの体たらくかよワロス

891 :864:2006/11/15(水) 01:22:30 ID:D+GHn0YZ0
>>871
あなたはまじめに答えていただいたのでお答えさせていただく。

>>「疑わしきは敵とみなす」か、隊長のように「いつでも撃てるように銃を構えても、
 ギリギリまで呼びかける」

30年前の「怪獣使いと少年」と「悪魔と天使の間に」は、自分と異なる者
を拒否するか信じるかというテーマを問うているようだが、どちらかを選
ぶというものではない。どちらも同じように現実にはね返されることがあ
る。したがって、常にどちらの可能性もあると考えておくのが当然。拒否
して起きた惨劇は、信じて起きた被害があるからといって、許されるもの
ではない。

現実的にもそうだ。社会的弱者と言われる人達をそのように見るか見な
いかではない。本当に悲惨な生活を送っている人もいるし、そうでない人
もいるというだけのこと。福祉団体のボランティアをやれば、そんなことは
すぐにわかる。一方の色に染める必要はない。
それを染めたがる人を、私は下衆的勘ぐりと呼んだつもり。補足ながら。

そういう意味では、私は、サコミズの立場を取る。
現実の戦争でもそうだろう。イラクですら、アメリカは強引に開戦したが、
国連の査察は行われていた。

また、リュウの引き金を引いた行為が正しいとは思えない。目的すら明
らかになる前に銃撃する行為が正しいのだろうか。後から侵略する意
図が明らかになったとしても、それは結果オーライというもので、極めて
無責任で、因果の追求を放棄した博打的行為であり、猛烈なリスクが
あることは容易に推測できるのだが。

ともあれレスをありがとう。



892 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 01:30:31 ID:IfLn43geO
リュウの行動が正当なわけない

893 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 01:45:43 ID:dSNJUyrE0
>「今回は引き金を引いた者が正しい」でした。

正しいかどうかという判断をどこで誰がするか問題だが
現実だったら、リュウの撃った行為は査問会で懲罰くらう。
理由。敵か味方か判断できないうちに相手が攻撃してきたわけでもないのに撃ち傷を負わせた。
ミライ隊員が危険にさらされているという主張は思い込みで
浅はかな判断ミスだったことにより被害が拡大する原因を作った。


894 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 01:51:07 ID:dSNJUyrE0
問題なのは今後の物語の中であっても
リュウは彼の性格からそこから学ぶことも反省する姿も見せないだろうなと思う点。
制作スタッフが今後のエピソードの中で、これを伏線にして
リュウが宇宙人を撃つのをためらうシーンを入れてくれたら
それだけでも良しとするのだがね。

895 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 01:56:08 ID:Mf9axlZD0
>>891
理想ですね。常にどちらの可能性も考える。それは正しいのでしょう。
しかし、行動として現実に出来るのはどちらか一つだけなんですよ。
拒否して起きる惨劇を恐れたことは、信じて起きた被害の免罪符にはならないのです。

サコミズの方針は私も正しいと思います。でも、現実ならサコミズは「判断を誤って被害を出した」
責任を問われるでしょうね。理不尽な話です。でも福祉団体のボランティアではなく、他人の安全に責任を持つ
プロは、理不尽な色分けをしばしば求められるのです。両方を考えることは出来ても、両方を行動にすることは
ほぼ不可能ですから。
特に今回のビオは、スペーシーの防衛網が完全なら地球到着前に撃墜されても文句は言えない行為
(怪獣持参での領空侵犯)をやってますし、判断ミス(正確には敵であるとの判断の遅れ)への批判は
免れ得ないところでしょう。
余談ですがファントン星人の件を見れば、補佐官だってむやみに好戦的な人物じゃないんだろうと思います。



896 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 02:10:18 ID:StBEh+gR0
リュウを謹慎処分くらいはやっておかないと。ま、仲良しサークルのGAYSじゃそんなことやらんか。

897 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 02:12:49 ID:ipC14gzO0
感想・・・・リュウだから仕方ないな( ´∀`)

898 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 02:16:35 ID:P82Ylpfd0
正義漢にしてもアウトローにしても中途半端な役回りだねえ…リュウ
放っとくと民間人にも同じような事しかねない恐れもあるが、まあいい

899 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 02:17:38 ID:NendKROd0
大丈夫、リュウはおゝとりさんが根性を鍛えなおしてくれるだろう

900 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 02:21:43 ID:ipC14gzO0
>>896
アッー!


さっき怪獣使いと少年を見ましたが・・・・今回のメビウスと、何か軸がずれているような・・・・
脚本の人が、単純に好きな話の続編をやりたかっただけなんだろうなあ
作品を通じて言いたいことが、明らかに違うのはどうかと

901 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 02:22:09 ID:T7uwW+ja0
怪獣持参での領空侵犯で撃たれるのなら
ウルトラセブンなんかもミクラスやウインダムをもって地球にやって来た時点で
セブンは撃ち殺されていてもいいってことだな。
初代ウルトラマンなんて科特隊のハヤタ隊員を事故ながら死に至らしめてるし
ウルトラマンも地球人に撃ち殺されても致し方ないって事だな。

902 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 02:38:02 ID:hTjwoS/A0
>>901
別に構わないと思うが、そうされない所が彼らの才能なんだよ。

903 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 03:00:50 ID:DcKOukb50
>>ゾアムルチは本家「怪獣使いと少年」の爆殺された犬くらい気の毒だったよw

犬を殺したのって、いじめられていた少年の超能力だっけ?
犬を食うのは朝鮮人だな


904 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 03:02:48 ID:Z+D030JK0
いくらなんでもリュウに前作における警官と伊吹隊長両方の役をやらせてるのは無茶だ

905 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 03:02:48 ID:QD8SB9RjO
>>900
今更何を言ってますか、君は?

散々既出だよ、

906 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 04:17:17 ID:y+ZW3yn0O
警官は恐れや焦りで、宇宙人かどうかも分からない老人を撃った。
リュウはミライを守るため、不法侵入の宇宙人を撃った。

907 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 04:25:57 ID:klk9Wwrd0
リュウは恐れや焦りで、ミライがやられるかどうかもわからない状況なのに
友好的かどうかもわからない宇宙人を撃った。

一緒じゃん。

908 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 06:15:50 ID:HIlR1MsVO
>>901
君はマシンガンを「護身用」と言って書くし持ってた国籍不明のいかつい密入国者をどう思いますか?

909 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 06:33:05 ID:julK9//r0
>>908
君は真空投げの秘密が未だに不明な事をどう思いますか?

910 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 07:27:46 ID:HYOfEZoB0
本スレでも「遺産」についての話題は沈静化したみたいだし、
今後はこの隔離スレで細々とやってくれればいいやって気になるな。

>>864みたいに自分の言いたい事だけは長レスで吠え立てるような、
最初に「俺が正解」の結論ありきの自己完結型の懐古厨とかは特に。

911 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 08:25:16 ID:HIlR1MsVO
>>909
あなたはメイツ総連に消されたいんですか?
いやならその話にだけは触れない事です。

912 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 08:57:51 ID:QdhxM8fC0
>マシンガンを「護身用」と言って書くし持ってた国籍不明のいかつい密入国者をどう思いますか?

ウルトラシリーズの中で地球人も武器を携帯して宇宙のよその星に行ってるがそれはどうなんだ?

913 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 09:01:52 ID:JS1yLQRW0
国際法のある地球上での他国侵入と、法律や規則が明確でない
宇宙全体においての他星侵入を何故一緒にするのか
その思考回路がオレには理解不能。

大航海時代に「丸腰で航海せよ!」って言ってるようなもんだわな。

914 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 09:06:16 ID:HIlR1MsVO
俺が言いたかったのはそういう事じゃないんだがなー
例えが悪かったのか

915 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 10:25:20 ID:G8l8iyKt0
イラク戦争でアメリカ兵に誤射されている、無抵抗な住民もいるんだよね。
相手が宇宙人なら、誤射が戦争への引き金になることも考えられる。

だから微妙な問題だ。。



916 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 10:26:37 ID:7ysL5kkX0
この直木賞作家は自分から書かせてくれと言ってきたのか、
スタッフの誰かが書いてくださいと依頼したのか。

後者ならそのスタッフは腹を切ってほしい。

この作家は文学界の京本政樹だ(最悪な意味で)。

917 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 10:33:43 ID:YsgWm4wV0
>>916
作家がどっかのインタビューでウルトラファンとか言ってたのスタッフが目をつけて、声かけたらしい

918 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 10:36:04 ID:7ysL5kkX0
なるほどな・・・それじゃ立場上リテイクできないよな。
最悪。
少なくともこの作家が全部悪いんじゃないのはわかった。

919 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 11:24:13 ID:N8p/eVHb0
>>864-891は何なんだ?いくらなんでも馬鹿過ぎるだろ

920 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 11:31:42 ID:xGRfLWpq0
>>914
>例えが悪かったのか

悪すぎ

921 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 11:51:20 ID:mTow0Bb80
たった一人を殺されただけで領土の割譲や一発の誤射で数千人の生命財産を奪う権利を主張する
メイツ星人はザラブ星人より凶悪。

興醒めだ。

922 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 11:54:51 ID:xGRfLWpq0
凶悪だとは思わないけど興醒めだったな。
あれには露骨すぎて作家性を疑った。

923 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 12:19:02 ID:G8l8iyKt0
そろそろ意見や感想が出尽くした感もあるが、
朱川氏はあと2作書いているね。。
このスレもPART2へ突入するのかな・・・

924 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 12:36:13 ID:BvTr/i9X0
>>917
朱川というペンネーム自体岸田森へのリスペクトという説もあるからね。・


925 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 12:44:22 ID:WZcu0yPd0
>>921
まあメイツ星人の考えることは三次元宇宙座標のナナメ上ですから。

926 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 12:56:02 ID:ejN/kOPW0
>>924
ペンネームの「朱川」は、大学に向かう電車内から見えた朝焼けに染まる荒川の情景が由来。
だそうです。

927 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 13:29:59 ID:noIypHtX0
>>921
生麦事件から薩英戦争はまさにそれなわけで。
17〜19世紀の欧州はまさにそうやっていたわけで。
まあ、宇宙の帝王とかはもっと酷いことやったけどね。

928 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 14:25:25 ID:JsvNjKhL0
種族を滅ぼされたペガッサのほうが地球人を恨んでるかもなあ

929 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 14:40:01 ID:xKu3oICt0
ペガッサこそ悲劇だよな。お互い何の恨みもないのに、互いを滅ぼしあわねば
ならなかったんだから。


930 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 14:46:04 ID:HIlR1MsVO
>>928
別に恨んでねーよ。一部の過激派がダークゾーン使って悪さしてたけど。

931 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 14:52:31 ID:ZfdjGZNZ0
648 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 00:29:20 ID:2jScvwpO0
             、ー。─ - ⌒ - ─。一,
              `ー -、  :  r -−'  部屋でアンヌ隊員の下着を漁ってたら見つかってしまったのだよ
                i  :  i  
 !ヾn             ! |l :  リi              _
!ヾ  ヽ∩           ハヽ : /ハ          n ノ ハハ
\ Y  /         r'  ヽ',: // `!         / レ // ノ7
  ヽ  _ヽ_        ミ三ミ、 V 彡三l         | y  /
  冫'´ 、、ヽ,_      ミ三ミミ V彡三ハ      r‐ィ_  /
   ヒ    、 _jュー、r ‐'´ミ三三ミ V彡三彡ー-、_r‐、_/  ーく
   ヽ ヽヽl  | | i    ー-、  , - ‐  // ノ | | ∠ ノ ノ ノ
    ヾく   | | !   |   Y´  | l l / ! !  ∠ /
      `ー -L_l  i ヽヽ \    / ノノ j  | |__/
          `ヽ| ヽ   ヽ__/  l / 厂`ー'
            | l l     l  v /
            ト 、 _    l  l__!

「悪さ」とはこれか

932 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 15:24:50 ID:glQEmbANO
誰かRPGツクールで続編作んないかな…

933 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 15:40:06 ID:vAEYWxTP0
ビオを侵略者として扱うなら、生かして返したのは問題かもな。
今後他の星人に
「メイツ星人はおとがめ無しなのに」
と言われそうだ。

934 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 15:46:39 ID:uln6Mlqs0
理解し難い他者とどう向き合って行くかという
難しい普遍的なテーマをわざわざ扱いながら
何かしら作者なりの見解があったわけでもなく
なあなあで〆るシナリオが腹立たしいというかだったら初めから書くなっていうか
簡単に他者が理解出来るとかおめーら思い上がんな!っていう
「マーズアタック!」みたいな話の方がよっぽど真摯だよ w

935 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 16:14:24 ID:9h0olbGb0
昔のBGMでなくモドキをかけたのはなぜ?

936 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 16:33:47 ID:G8l8iyKt0
園児が怖がるだろうから人間の姿にさせたのだろうけど、
宇宙人の姿で、園児からハンカチをもらって欲しかった。

宇宙人=バケモノ扱いされてしまうか。。


937 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 17:39:39 ID:kQoPAxD90
朱川自身があの正体を忌避しているから>>936
在日た部落は人間だが ハンセン病患者は人間ではない、という思想。
今回の続編は前作とは正反対のスタンス・意趣返し。

938 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 17:42:15 ID:HDvdqODP0
つか、メイツ星人に本気で友好関係結ぶ気があるのなら
10年前の、ムルチを捕まえにきたときに交渉すればいいのに
わざわざ、ムルチを改造してから来てる時点で
ビオに関しては、撃たれても文句言えないだろ

939 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 18:41:04 ID:BvTr/i9X0
地球防衛軍には
平成七のカジ参謀のように
”侵略にくるかどうかわからんけど
 侵略にくるかもしれないので
 とりあえず他所の星はほろぼせ”
という思想がまかり通った時期があった。


からすれば怪獣抱えて不法侵入は
撃たれても文句言えない。


940 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 18:47:48 ID:BvTr/i9X0
>>937
つまり例えば障害者などは差別していい
と朱川は考えているのか。


941 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 18:48:47 ID:julK9//r0
今日、職場で真空投げの話をしていると、上司から怒られた。
やっぱり真空投げの真実を追究するのは危険なんだろうか・・・。

942 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 18:51:08 ID:julK9//r0
ビオの着ぐるみを改造して、かつて伊吹隊長の娘をたぶらかしたゼラン星人の兄弟か縁者が復讐する話をやって欲しい。

943 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 18:52:58 ID:StBEh+gR0
メビウスと平成セブンは何ら繋がりはありません。

944 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 19:21:16 ID:hP4WNqO00
多分直樹は「少年」を一回見たっきりなんじゃないのか?
怪獣使いという言葉からムルチをメイツ星のものと思ったんだろう
それで「遺産」でもムルチを出そうとしたんで公式が要らん設定(10年前に密入国して捕獲、改造)を追加せざるを得なくなった
(・・・と思う、実際のところはわからんけどね)
だから余計にメイツ星人の行動が説得力を失ってるんだよな



あれだ、銀色に塗って宇宙ムルチにでもしたらよかったのになw

945 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 19:36:04 ID:CGA2R8yJ0
ひとつ忘れてる事がありません?







GUYSも今や怪獣使いであるということを

946 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 19:48:00 ID:BvTr/i9X0
そういえば
金山老人ってムルチを封印はしたが
自由に操って使役していたという事跡は
残ってないな。
”怪獣使い”といえるのか。
>>945のいうように
マペット怪獣などを操って有効利用している
GUYSの方がその名にふさわしい

947 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 19:50:50 ID:QD8SB9RjO
しかも今回明らかなように、もはやウルトラマンまで自由に使えますw



948 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 19:51:50 ID:HDvdqODP0
>>947
リュウの人徳のおかげだなwwwwwwwwwwwwww

949 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:10:55 ID:julK9//r0
>>946
>マペット怪獣などを操って有効利用している
お前間違ってるよ。
マペット怪獣じゃなくてパケット怪獣だろ。

950 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:12:30 ID:CBirXALN0
素ボケ?

951 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:12:43 ID:hP4WNqO00
パペット怪獣だろwww

952 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:13:48 ID:julK9//r0
違うよ、バスケット怪獣だってば!

953 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:15:59 ID:y+ZW3yn0O
>>944
なんだよその昭和臭い宇宙ムルチって。
ギャオスじゃねぇんだぞ。

ここはやっぱりナウなヤングにバカ受けにするためには、
結晶とか付けてスペースムルチしかないだろう。

954 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:16:53 ID:zZcShS220
コミックマーケット怪獣じゃなかった?

955 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:27:14 ID:julK9//r0
ロケット怪獣でいいじゃん。
ほら、名前の響き自体宇宙っぽくなるし

956 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:31:12 ID:natN0ZjI0
ポケット怪獣だろ
持ち運びが簡単

957 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:32:56 ID:G8l8iyKt0
少年は円盤を見つけても、

どうやってドアを開けるのだろう。
どうやって操縦するのだろう。
どこにメイツ星はあるのだろう。

宇宙人に聞いたのかな?

958 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:35:37 ID:HIlR1MsVO
>>946
30年前からガイシュツ

959 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 20:57:16 ID:gXwrY2Ql0
穴掘り少年は砂の器よろしく、自分の過去を知っている園長先生の命を
狙っているに違いない。

960 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 21:00:22 ID:4jeqgN790
>>959

メビウス見てるような特撮ヲタは、「砂の器」なんて観たこと無いww

961 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 21:54:59 ID:wZ5M3bCF0
かめだ

962 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 22:01:59 ID:rtzIwbZI0
実は、「地球で奇病に罹って殺された父親」の秘密を隠蔽するために
地球人を皆殺しに来た宇宙指揮者

963 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 22:15:58 ID:julK9//r0
松本清張のことを「まつもとせいちょう」と呼んでる奴へ。
あれは「松本きよはり」って言うんだぞ。

964 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 22:22:13 ID:HYOfEZoB0
何が面白いのかさっぱりわからない。

965 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 22:51:47 ID:lyrESK1q0
故郷は地球のリメイクとかやらないかな?

966 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 22:54:51 ID:CGA2R8yJ0
お節介かもしれませんが次スレテンプレ案貼っておきます


直木賞作家執筆「怪獣使いと少年」の続編「怪獣使いの遺産」その3

直木賞作家である朱川湊人氏が帰ってきたウルトラマンの話題作『怪獣使いと少年』の続編をウルトラマンメビウスで執筆します。
タイトルは『怪獣使いの遺産』。放送日は11月11日(土)です。
前回のメイツ星人の息子・ビオが怪獣ゾアムルチを連れ地球にやってくる!?

◆朱川湊人(しゅかわ みなと)
出版社勤務を経て、2002年「フクロウ男」で第41回オール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。
2005年「花まんま」で第133回直木賞を受賞。特撮作品に造詣が深い。

●注目作の続編でもあり、帰ってきたウルトラマン版ではマイノリティに対する迫害的なテーマを描くため本作品の論争は白熱しがちであります。
放送前、放送後 関係なしに思いっきり思いのたけを吐き出しちゃってください。

●前々スレ:直木賞作家メビウスで「怪獣使いと少年」続編を執筆!
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1154577662/

●前スレ:直木賞作家執筆「怪獣使いと少年」の続編その2
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1163106445/


967 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:06:15 ID:anJGWX8T0
>>966
次スレいらないに一票

968 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:08:11 ID:CGA2R8yJ0
直木賞作家執筆「怪獣使いと少年」の続編「怪獣使いの遺産」その3

直木賞作家である朱川湊人氏が帰ってきたウルトラマンの話題作『怪獣使いと少年』の続編ほか
2本の新作脚本をウルトラマンメビウスで執筆します。
すでに放送された初回タイトルは11月11日(土)放送の『怪獣使いの遺産』。
怪獣ゾアムルチを連れ地球と友好を結びにやってきたメイツ星人ビオ。
リュウの手荒い歓迎に傷つき、父の無念を晴らすべく暴れる彼を救ったのは
かつてメイツ星を目指す少年と出会った、保育園園長とその教え子たちだった…

●前々スレ:直木賞作家メビウスで「怪獣使いと少年」続編を執筆!
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1154577662/

●前スレ:直木賞作家執筆「怪獣使いと少年」の続編その2
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1163106445/


969 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:09:59 ID:CGA2R8yJ0
じゃあ穴掘る代わりに埋めましょうか
…だから宇宙船は見つからなかったんですね?

970 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:39:56 ID:4EQbBJEM0
「遺産」肯定派。

「少年」とのテーマ性の違いをもって低い評価を下す意見も多いが、
そもそもこの作家の書きたかったのは別のことだろう。

人心の最も醜い部分を視聴者に突きつけた前作に対し、その痛みと
どうしようもないわだかまりを越えていく葛藤を描いたのがこの続編。

むしろ正当な後日談じゃないか。



971 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:44:04 ID:ksz5lmMX0
>>936
寛平にいさんの姿だったから、あれくらいの園児しか集まらなかったのかもしれん。
ビオが正体を晒していたら園児たちは「ピヨコちゃんだ〜」とかいって寄ってきたかも。

972 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:54:41 ID:T+HKVLTw0
>>970
オリジナルが金山が主役の話ならそれもアリだったんだがね。

973 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:55:32 ID:m+QXOGRR0
もう次スレに持ち込んでまで語る事無くね(つか秋田)

974 :名無しより愛をこめて:2006/11/15(水) 23:58:58 ID:/kwsajcQ0
問題はこの先もこの人が脚本やるんだってこと

975 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 00:09:43 ID:k1RvpBia0
>>974
その時はまた隔離スレが立つのかもね

976 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 01:09:43 ID:Jr9SB/160
そろそろスレの終わりだから結論を言うと

「怪獣使いと少年」は少年が主人公だったから同情できたのであって
「怪獣使いの遺産」で主になる視点が子供じゃないので同情できないのだ。

977 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 01:19:33 ID:/51vEpDf0
こんなにいろいろ言われるのは怪獣使いの続編だからで、
独立した話なら、たいして騒がれないんじゃないかな。
だから、次スレいらないんじゃないかと。

ちなみに俺も『遺産』肯定。
いつものベタベタ展開より、よほど泣けたよ。

978 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 01:59:06 ID:gbu/Ac690
>>970
別にテーマは違っていても一向にかまわない。
問題なのは「続編」と言いながら、前作の根幹部分が何のフォローもなくすり替えた捏造で
成り立ってることだ。

仮にジャミラの話の続編をやったとして、前作のジャミラは地球を愛する心優しい怪獣でした
(これも解釈として決して間違っているわけではない)というのを前提にした話を「続編」と称して
やっちゃマズイだろということ。

マックスのメトロン星人並みのパラレル解釈が必要な続編は続編とは言わん。

979 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 04:09:42 ID:DrCDp1NP0
みんなまんまと「続編」という謳い文句に釣られたわけだ
ごくろうさまでした

980 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 04:54:29 ID:CZ3Dou3l0
単純に朱川アンチスレにすりゃいいのに

981 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 05:09:32 ID:+1lgVTjs0
>>980
せめて「朱川脚本アンチスレ」で。

この人、小説は多少なりとも面白いところはあると思う。
ホラー大賞短編賞受賞作とか直木賞受賞作とかはどーでも良いけど。

982 :2:2006/11/16(木) 05:35:46 ID:xcXWf+Bk0
このスレ立て依頼をした>>2です。
さすがに朱川氏および「怪獣使い」関連では意見が出尽くした感じがあります。

本スレではメビウス自体と次回以降への話になり
アンチスレはリュウと友情シチュエーションへの意見など
意外と脚本について書かれることが少ないのが現状です。

もし次スレを立てるのであれば…
『メビウス脚本について語ろう』的なスレだといかがでしょう?

(私自身は、このスレの役割は終わったと思ってるので
次スレは立てなくてもいいと思ってるのですが…)

983 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 06:40:27 ID:DUo5GkYhO
次スレはいらないよ
この話にそんな価値もないだろうし


むしろ2スレも続いた事に怪獣使いと少年の偉大さを見た

984 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 07:25:22 ID:tpVB0TO20
>>978
お前が勝手に定めた続編定義に従ってないのが「問題」って、
いったいどこの何様だって気がするんだがな。

もっともらしい事を言ってても要は
「不幸話大好きなボクの好みにあわせてくれなかった続きの話なんてイヤ」
くらいの幼稚な駄々なんだろ?



985 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 07:34:10 ID:CiZbUrz90
>>984
970ですけど・・・
どうしてそんなにつっかかるかなぁ?
同じ内容言うにしても、もっとましな言い方があるだろうに。
それじゃ伝わるものも伝わらないよ。

986 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 09:10:34 ID:lHks3Tpq0
これをきっかけにネタ元を実際に観た人がいたから
昔の遺産の再発見になったのかな。


987 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 09:15:45 ID:kJ8nBGyg0
よくよく考えてみれば小説家に脚本書かせてそのまま使うってのにムリがある

だれだよ依頼したスタッフってのは

988 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 09:16:37 ID:YBIJ3O3N0
朱が自分から手を挙げたって聞いたが・・・

989 :スレ完了間際ですまんが・・・:2006/11/16(木) 11:18:51 ID:tvKPHHHR0
ハナシを混ぜっ返して、スマンのだが、最後に一言だけ言わせてもらってもいいかな?
そもそも俺は帰りマンにおいて『怪獣使いと少年』が取り立てて言うほどの

 名 作 と は 思 っ て い な い 。

ごめんねみんな。

990 :2:2006/11/16(木) 11:21:28 ID:xcXWf+Bk0
>>989
今さらというより結構多い意見だし驚きはしない。
「怪獣使い・・・」自体、雑誌媒体が作り出した幻想であると思ってるからね。

991 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 11:21:53 ID:cOuqlBr4O
かまってちゃんwww

992 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 11:34:23 ID:r8aMzPyw0
>>989
名作ではない、意図的に作られた作品。

ただし、シンプルにして完成度は高かったと思う。



993 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 11:49:04 ID:YBIJ3O3N0
たしかにレベルは高いけど王道の名作というよりは異色作だもんな
「怪獣使い」レベルの話がいくつもあって、かつ全体がシリーズとして破綻なくまとまっていれば、
新マンという作品自体が名作だとは言えるかもしれないが

994 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 12:17:22 ID:KN3+XUUL0
新マンが名作じゃないのか
ならメビウスは何だ 駄作かゴミか

995 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 12:22:51 ID:V7DVzMlQ0
>>985
本スレとかで時々見かける奴じゃねえの?
メビウスを擁護したいらしいんだが、まともに作品で反論できないのか
相手を罵倒して守ろうとする厨房みたいな奴。

996 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 12:23:39 ID:uXRWopiD0
朱川が参加し続ける限り、その可能性も有るわな。

997 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 12:29:07 ID:tOoXh80T0
金山さん、このスレ住人の怒りと悲しみと今作の脚本を川原に封印してください。

998 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 12:48:50 ID:ZXuaAQ+80
隙を見てジープから降り、街中へ逃れた良。白昼の町を歩く。
雑踏は、この近くで起こった事件などまるで無関心であるかのように流れていく。
「ビオ……やるよ……」
つぶやく良のもとに、女性が一人駆け寄ってきた。
「あら?あなたは?」
「え?」
良に声をかけたのは、園長先生だった。
「お墓参りの時に、一緒にいらした方よね」
「さあ……」
「とぼけなくてもいいんですよ。…ほら、穴を掘っていた男の子の話をしたでしょう」
「えっ?」
「あの子…いなくなってしまったんです。いつの間にか。…どこに行ったんでしょうね。
本当に、宇宙船を掘り当てて、宇宙に行けたんでしょうか。…私、あの子に謝りたいんですよ」
「………」
「あの子は、宇宙人の男の人に何か大切なものを託されたのかもしれない。
もしかするとそれは、憎しみを終わらせる方法かもしれない。
私たちみんなで、育んでいかなければ、ならないもののような気がするんです。」
「ビオは……幸せですね。彼のような父を持って…」
「………何の、お話ですか?」
「確かに僕も、ビオも、彼から大切なものをもらいました。表わそうとしている形は違うけど。」
「どういう意味なんですか?」
「……僕の穴掘りは、終わらないんです。育ての父を失った悲しみを、同じ地球人に大切な人を殺された憎しみを、
外へ残らずかき出すなんて、出来はしないんです!」
「あなたは…………!!」

マケットカプセルを取り出す良。念を込める。
マケットデータが活性化し、光の渦が天に上る。
光の群れはやがて、鋭利なヒレと爪で覆われた青い魚のような怪獣へと変化した。
その怪獣…ムルチは微動だにせず、召還した良をじっと凝視している。
良が念動力でムルチを操っているのだ。
パニックに陥った人々が、絶叫と共に辺りを逃げ回っている。

999 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 13:09:59 ID:zuAD0Jro0
999

1000 :名無しより愛をこめて:2006/11/16(木) 13:10:48 ID:zuAD0Jro0
1000なら直木賞

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)