5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[ゴジラか?]怪獣仮想対決[ガメラか?]

1 :名無しより愛をこめて:04/03/17 22:37 ID:6YwLulZt
勝手に最強って思い込んでる怪獣を仮想対決させよう♪

漏れの信じてる最強はゴジラも勝てなかったビオランテ。

2 :名無しより愛をこめて:04/03/17 22:39 ID:NZK+VAnd
うっさいゼットン対キングギドラ!

3 :名無しより愛をこめて:04/03/17 22:42 ID:Jjh/h2ws
うちのかーちゃん。

4 :名無しより愛をこめて:04/03/17 22:42 ID:6YwLulZt
それキングギドラの勝ち。初代ウルトラマンに勝ったぐらいでこんなとこに
出てくるな 格が違うねん!

5 :名無しより愛をこめて:04/03/17 23:03 ID:KYXqvQZl
>>4
ギドラがウルトラマンに勝てると思ってるのか?

6 :名無しより愛をこめて:04/03/18 00:24 ID:62gzlhCe
>>5 ウルトラマンが死なないのは戦ってる怪獣が弱いからw

7 :名無しより愛をこめて:04/03/18 00:26 ID:77sOI0Y2
ではギドラ対ビオランテは?

8 :名無しより愛をこめて:04/03/18 00:32 ID:2TvN45iV
>>7
ソウエンの糸が絡んで終

9 :名無しより愛をこめて:04/03/18 00:36 ID:IZANPTM8
ビオランテはデカ過ぎ・・ ギドラでも無理。

10 :名無しより愛をこめて:04/03/18 11:15 ID:62gzlhCe
上げて

11 :名無しより愛をこめて:04/03/18 12:29 ID:ENn7zOfG
ウルトラが弱いとか言ってる奴は禿! ゴジラなんざ八つ裂き光輪で瞬殺!

12 :名無しより愛をこめて:04/03/18 12:31 ID:klBeefg1
ゴジラの皮膚は跳ね返します

13 :名無しより愛をこめて:04/03/18 12:38 ID:lnJjhMMW
平成ゴジラの放射火炎は初代ウルトラマンを瞬殺しそうな勢いだな。

14 :名無しより愛をこめて:04/03/18 15:57 ID:odAydr6+
白目ゴジの熱線ならマジ瞬殺。
ギドラ対ビオランテは決着着かなそうだな。ギドラの引力光線じゃビオ倒せなさげ
だけど、ビオも決め手が無さそうだし。

15 :名無しより愛をこめて:04/03/18 17:30 ID:p1XAQttO
ウルトラマン怪獣って軽くない?
やっぱ映画怪獣とのステータスの差かな。。。。

16 :名無しより愛をこめて:04/03/18 17:37 ID:9QIqZY9E
デスギドラ最強。
キングギドラが勝てなかったモスラ糸に打ち勝ったし。

17 :名無しより愛をこめて:04/03/18 18:07 ID:xoXCpL3j
やっぱゴジラでしょう

18 :名無しより愛をこめて:04/03/18 18:12 ID:WVCOy23L
ガメラ!!!!!!!!!!!

19 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:16 ID:ENn7zOfG
亀のウルティメットならゴジラも消滅させられるかも。なにしろ地球そのもののパワーだからな

20 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:16 ID:ENn7zOfG
亀のウルティメットならゴジラも消滅させられるかも。なにしろ地球そのもののパワーだからな

21 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:22 ID:pNT4EPjL
真の実力ならビオランテでしょう。

22 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:22 ID:vxv+FsTC
とりあえず、ゴジラとギドラとガイガンはゾーンファイターよりも弱いから最強とは言えない。

23 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:28 ID:vpz6VMnj
>>22 違反だ! スレタイ読め。
ゾーンファイターは怪獣じゃないぞ、宇宙人ね

24 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:32 ID:vxv+FsTC
いや、ゾーンファイターの恐獣よりも弱いってこと。

25 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:38 ID:Q4OJvKBi
あの頃流行ったなぁ。。超獣に恐獣に新怪獣。。。。

26 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:40 ID:Ke/b/bhO
ゾーンは特訓に付き合ってくれたゴジラをボコボコにする嫌な奴。

27 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:43 ID:2TvN45iV
ビオランテ燃えるからよわいよ^0^
近所のおくさんが炊きつけ用に持って帰ったそうだ。

28 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:48 ID:99F5Fuxp
ビオランテは不死身だが強いとは言えないな。

29 :名無しより愛をこめて:04/03/18 21:15 ID:odAydr6+
巨大レギオンはどうなんだ。ガメラがウルティメイトプラズマ使わなきゃ
最強だと思うんだが。

30 :名無しより愛をこめて:04/03/18 22:20 ID:62gzlhCe
シリコンなんか食ってる怪獣なんて最強に相応しくないと思います。

31 :名無しより愛をこめて:04/03/18 22:48 ID:QGk5OCxa
>>28
不死身なのか・・・
映画のラストで沢口分が昇華しちゃって復活できなくなったと思ってた

32 :名無しより愛をこめて:04/03/19 02:56 ID:TBOrcMJi
バキューモン

33 :名無しより愛をこめて:04/03/19 12:42 ID:8bugTQJe
>>29
ミサイルで角がもげる貧弱怪獣に用はありません。

34 :名無しより愛をこめて:04/03/19 13:20 ID:63qFax9g
>>19>>20
つかそれドラゴンボールのパクリだし
樋口監督はドラゴンボール知らなかったってコメントしてるけどさ

本題!とりあえず俺の中での最強怪獣は
バーニングゴジラもしくはGMKゴジラ
タロウのタイラントもかなり強そうだが・・・・・・

35 :名無しより愛をこめて:04/03/19 17:55 ID:48H0vsuT
セブンに出たキングジョーが最強。メカゴジラよりも頑丈で
初めてセブンが負けたロボット怪獣なので。

36 :名無しより愛をこめて:04/03/20 02:46 ID:vXjuojAG
ロボットOKなら最強はスーパーX3かファイヤードラゴンになるわけだが。

37 :名無しより愛をこめて:04/03/20 03:37 ID:k4rTv3IM
しかし白目ゴジラってオキシジェンデストロイヤーで死んだんだろ?
じゃあデストロイアよりも弱いじゃないか。
そのデストロイアもスーパーX3より弱いし。

38 :名無しより愛をこめて:04/03/23 18:44 ID:Wz4yDfrb
age

39 :名無しより愛をこめて:04/03/23 19:22 ID:an7fctQo
>>37
よく考えたらスーパーX3(自衛隊)に負けたデストロイアは全怪獣中最弱。

40 :名無しより愛をこめて:04/03/23 21:03 ID:5s4JduZl
>>39
やつこそ2代目ゴジラの最期の戦いにふさわしい超かませ犬だということに
まだ気付いていないようだな。

41 :名無しより愛をこめて:04/03/23 22:27 ID:kOA3D0Rc
つーかあのデストロイアはゴジラが攻撃しまくったせいでHPが一桁だったんだろ
誰でもとどめさせるってこった

42 :名無しより愛をこめて:04/03/23 22:57 ID:c7tBjXaC
ならば、モンスターボールでゲットできたかも。

43 :名無しより愛をこめて:04/03/24 18:11 ID:JBOLlK08
ガメラ系怪獣はいないのか?

44 :名無しより愛をこめて:04/03/24 18:40 ID:BIwrBG5S
>>41
アンギラスでもか?

45 :名無しより愛をこめて:04/03/25 02:27 ID:29HPB35K
つーか、ガメラもゴジラもラスト一歩前の敵怪獣が最強。
レギオン、スペースゴジラ

>>39
スーパーX3に勝てる怪獣っているの?

46 :名無しより愛をこめて:04/03/25 16:04 ID:BcRHyvlp
ダガーラは?

47 :名無しより愛をこめて:04/03/25 23:52 ID:WwCNezTj
実際に負けてる怪獣は最強というイメージはないな。

48 :名無しより愛をこめて:04/03/26 17:51 ID:MxarqB/n
怪獣王 ゴジラ に決まってるだろ!

49 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:27 ID:hDaEq+eW
白目ゴジラは、マジで負けるイメージが浮かばんな

50 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:54 ID:tJUb4t+6
そうか?
喉に穴あければ勝てるじゃん。
内部からとはいえ通常兵器でやられた怪獣だ。

51 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:25 ID:htH7rWOi
そうだな、白目はそれまでの暴れっぷりと最強っぽさが、案外簡単にやられちゃうんだよにゃあ。

52 :名無しより愛をこめて:04/03/27 02:53 ID:lH8k3kgW
白目はヘドラと戦ったら、溶かされて簡単に負けそう。
ガイガンと戦ったら、切り刻まれて簡単に負けそう。
メカゴジラと戦ったら、光線とミサイルで血だるまにされそう。
100m級の平成怪獣と戦ったら、やはり全てに負けそう。

53 :名無しより愛をこめて:04/03/28 00:06 ID:tDzSRyT2
放射熱線が反則クラスの破壊力だから昭和怪獣には勝てるんじゃないか?
あとビオランテ。

最強はモスラだな。
タイムワープできるし。

54 :名無しより愛をこめて:04/03/28 01:17 ID:gXnub6hM
>53
白目は放射能火炎の再充填に時間がかかりそうだから、
最初の一発さえかわせばあとは簡単に倒せないかな。

55 :名無しより愛をこめて:04/03/29 00:07 ID:/8qs1rwL
age

56 :名無しより愛をこめて:04/03/29 00:27 ID:dDFl6lWy
デストロイアの翼はデカ杉て接近戦には向かない(事実接近戦で追い詰められた)

57 :名無しより愛をこめて:04/03/29 00:41 ID:v0DLzuYK
接近戦はヴァリアヴルスライサーがあるだろ。
それにデストロイアは爆発しても大丈夫な怪獣だから、並みの攻撃では倒せない。
攻撃力もオキシジェンデストロイヤーよりも高いらしいし。
ということでスーパーX3最強ってことでお願いします。

58 :名無しより愛をこめて:04/03/29 02:16 ID:F3q6DZQF
っていうかデストロイアは弱点が超低温ってだけだったような。
スーパーX3は相性勝ちってことで。

59 :名無しより愛をこめて:04/03/29 03:29 ID:uFBNRgUy
やっぱバーニングゴジラじゃないのか?
背びれが溶け出した後の放射火炎の威力なんてもう半端無さそうだし、
倒された時には少なくとも惑星ごと相手を道連れにしちまうわけだし。
反面冷気には弱いわけだが、まぁスーパーXは怪獣じゃないってことで。
スーパーX3並の冷気を放つ怪獣って、そういや聞いた事が無いな。

60 :名無しより愛をこめて:04/03/29 10:18 ID:OD+PfCOV
>>59
ゴアゴンゴン


61 :名無しより愛をこめて:04/03/29 13:11 ID:5Ev6b2Yl
当たれば機龍でもデストロイアは倒せるな。
まあ、ゴジラにすら当てられない機龍が空飛ぶデストロイアにアブゼロ当てられるわけ無いけど。

>>59
ペギラ

62 :名無しより愛をこめて:04/03/29 18:11 ID:K0V+fKIa
>>59
鎧モスラにあっさり浄化されそうだぞw
奴は何でもできるからな。

63 :名無しより愛をこめて:04/03/29 18:33 ID:4h0APmD5
昭和キングギドラこそ最強です。平成のギドラはダメぽ

64 :名無しより愛をこめて:04/03/29 19:23 ID:Q0BR9cno
昭和ギドラってゾーンファイターに普通に負けてたぞ。
あんなんが最強なのか?w

65 :名無しより愛をこめて:04/03/29 19:35 ID:4h0APmD5
ゾーンファイターのスタッフ、何考えてんだろ・・
映画大怪獣を、テレビヒーローに殺させるなんて・・

66 :名無しより愛をこめて:04/03/29 19:41 ID:th+wEqTy
>>59
バルゴン、スノーゴン、アイスラー

67 :名無しより愛をこめて:04/03/29 19:55 ID:ISrWIM2o
>>66
あと某怪人とかなw

冷気系の怪獣は確かに強いの多いような。
って言うか強い奴・主役級の弱点が大概冷気なだけな気もするが。

68 :名無しより愛をこめて:04/03/29 23:25 ID:la/csW+q
>>65
まあ、そのせいで俺の中ではゴジラもギドラもガイガンも弱怪獣に分類されているんだが。
ところでゲームの話で悪いんだが、バガンはどうだろうか?
強さも格も文句無いと思うんだが。

69 :名無しより愛をこめて:04/03/29 23:39 ID:gTeWZFdR
>67

某怪人って誰だよw

70 :名無しより愛をこめて:04/03/30 13:11 ID:axnnqBcu
>>68
デザインや設定が二転三転しまくった怪獣だろ?

71 :名無しより愛をこめて:04/03/30 13:25 ID:lZRaA70Q
90万度のゴジラの赤色熱線であぼーんしたスーパーメカゴジラは100万度の炎を吐くジャミラよりも弱い。

72 :名無しより愛をこめて:04/03/30 22:26 ID:I3pIhXvo
んなこと言ったらゼットン最強になっちまうだろうが。

73 :名無しより愛をこめて:04/03/31 00:46 ID:tjIlOjap
アントラーが最強だよ

74 :名無しより愛をこめて:04/03/31 12:36 ID:msK4WB/N
>70
田中友幸の秘蔵っ子だぞ!!
そこらの怪獣なんかよりもよほど格は上だ!!

75 :名無しより愛をこめて:04/03/31 12:37 ID:dw+5gmMv
アントラーはクワガタだろ?じゃーメガロが最強だ(カブトムシ)

76 :名無しより愛をこめて:04/03/31 14:10 ID:Oh9puRaj
>>75
アリジゴクだよ。

77 :名無しより愛をこめて:04/03/31 17:23 ID:vxPMx7Y8
>>75
( ´,_ゝ`)プッ

78 :名無しより愛をこめて:04/03/31 21:25 ID:5QDKAPPz
>>75-76
実際、
「モデルはアリジゴク」と言いつつも、
クワガタにカブトムシを混ぜたデザインなんよなぁ。

79 :名無しより愛をこめて:04/03/31 21:34 ID:dK/7pkp9
クワカブで最強はコーカサスカブトだけど、日本最強はオオヒラタだぞ。
カブトの胴を千切るほどの顎の持ち主だ。
メガロなんか目じゃないね。

80 :名無しより愛をこめて:04/03/31 23:34 ID:8b3cssLu
来たか...ムシヲタ

81 :名無しより愛をこめて:04/03/31 23:36 ID:qflLa6oI
パチじゃまちがいなくガメラ。

82 :名無しより愛をこめて:04/03/31 23:57 ID:8kuHnUZp
視覚効果だけで見るとガメラか白目ゴジラだな。

83 :名無しより愛をこめて:04/04/01 02:08 ID:wBgG42hM
バルンガに勝てる怪獣なんかいるのか?

84 :名無しより愛をこめて:04/04/01 03:29 ID:jgpxjKai
昔のガメラに出てきた、バイラス星人だっけ?一人くっつく毎に大きさが倍?になってくやつ。
あれが沢山くっついたらなかなか強いと思うんだが。

85 :名無しより愛をこめて:04/04/01 15:05 ID:jwk+Su3D
アブゼロさえ当てられりゃ機龍最強だと思うんだけどな。でも当てたモン勝ちなのは
ガメラも白目ゴジも同じか

86 :名無しより愛をこめて:04/04/03 12:36 ID:ScPxbpnc
ゴジラにすらマトモに当てられないアブゼロ。
ゴジラよりも回避能力の高い怪獣には絶対無理。
そもそも理不尽なバリア持ってる怪獣にはどうすればいいんだ?
バリアも凍るのか?

87 :名無しより愛をこめて:04/04/03 19:02 ID:rAUaMJSX
白目ゴジラとバーニングゴジラどっちが強いのよ

88 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:00 ID:JaCYJLOi
ところでゴジラって何匹いるん?

89 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:12 ID:r9S7ROXw
>>87
白眼ゴジラはオキシジェンデストロイヤーで撃退されたことになってるからバーニングゴジラ。

90 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:17 ID:D/rw0RqV
光線部門はゼットン。これ最強。
力で押すタイプは・・・
まぁ張り切って議論してくれ。

91 :名無しより愛をこめて:04/04/03 22:42 ID:H/XLblXU
>>86
それにしても、「ゴジラ×機龍」のラストで
機龍はゴジラを抱えてアブゼロ撃ったのに直撃しなかった、ってどういうこと?
今でも理解できん。

92 :名無しより愛をこめて:04/04/04 02:32 ID:t+qY4RHd
>>91
確か去る時のゴジラって胸が真ん中から抉れてて、左肩も無くなってたような気がするが。
あれは直撃したって言わないのか?

93 :名無しより愛をこめて:04/04/04 17:45 ID:RP0Pj/no
>>92 かすったんでしょう、まぁそれぐらい威力があったと。。
しかし「ゴジラ×機龍」、最悪の映画だったな。。

94 :名無しより愛をこめて:04/04/04 17:58 ID:Y8jadc7D
>>84
だったらやっぱヘドラでしょ。ヘドロさえあれば無限に巨大化。
バイラスと違ってばらされても平気だし。

95 :名無しより愛をこめて:04/04/04 18:32 ID:CQIPNKL/
白目が自滅したのは自分の熱線が凄すぎたせいじゃないの?

96 :名無しより愛をこめて:04/04/04 21:49 ID:K2a8RjX5
>>92
直撃とは言えないでしょう。
例えば、拳銃を相手に突きつけて引き金を引いたのに、
相手はかすり傷だけというのはどう考えても変ですよ。
相手が抵抗して体を動かしたとしても弾は直撃します。

「あれは映画だから」ということを考えてもねぇ…

97 :名無しより愛をこめて:04/04/04 23:43 ID:t+qY4RHd
>>96
胸の大穴はかすり傷とは言わない気がするが・・・。
まぁ、実弾兵器じゃないって事と水の中で撃ったって事と相手がゴジラだったって事で脳内補完すべし。

98 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:23 ID:JZChnFL5
age

99 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:33 ID:DhXMY94L
>95
じゃあその熱線に一発耐えたモスラは凄いということになるんだけど。

100 :名無しより愛をこめて:04/04/09 21:10 ID:lhK7oIqF
根性だよ。根性。

101 :名無しより愛をこめて:04/04/10 10:55 ID:q+yyQeFZ
機龍のアブソリュート・ゼロにムカつきました。反則すぎ。
ガメラがラストの元気玉を最初から使えるようなもんやん。
なので続編では無くなってたのが死ぬほど嬉しかった。
アブソリュート・ゼロを考えた人死んでください。

102 :名無しより愛をこめて:04/04/10 21:35 ID:5PGVdA51
まあ気持ちは分からなくも無い。実際に続編じゃあアブゼロ無しで出撃だったし。
 でも一撃必殺の武器は(オレは)好きなのでもっと制限付けて、使いづらい兵器に
してやれば卑怯とか言われなかったろうにと思う。しかも当てた挙句にゴジラ
殲滅できませんでした、って「ハァ?」だったな。陸上だろうが海中だろうが
0距離であの程度のダメージって事は、元からゴジラを粉々に粉砕する力は
無かったのではと疑ってしまった。まあゴジラはレギオンみたいに粉々には
出来ないキャラなのは分かっているが、XメガギラスのDTもそうだけど、
当たれば勝てるはずの武器を命中させてけろっとしてられると爽快感無さ杉で萎える。

103 :名無しより愛をこめて:04/04/11 13:03 ID:zWAuyXwu
イリスなぞは?
防御力は紙も同然、攻撃力も難有りだが、空中での機動力は半端ではない。
ホバリングで間合いを取りつつ高速機動、
攻防(体液吸収→技ラーニング含む)を全て触手×4で済ませれば
勝てる奴はいないかと。
「G3」での戦法はありゃ、失敗パターンだったということで。

104 :名無しより愛をこめて:04/04/13 17:15 ID:hQioxDF5
>>103
触手だけなら2`先まで攻撃できるからな

105 :名無しより愛をこめて:04/04/14 15:40 ID:ocduORUT
ソンナニノビルンディスカー?

106 :名無しより愛をこめて:04/04/14 16:05 ID:Oi15YGYl
「ゴムゴムの実」を

107 :名無しより愛をこめて:04/04/15 00:38 ID:RRUzna8E
触手が伸びる 言うたらビオランテ。でかさが違うなイリスとは、これ最強

108 :名無しより愛をこめて:04/04/15 02:07 ID:d0pU5kKI
バオーン対ヤメタランスで決勝

109 :名無しより愛をこめて:04/04/15 02:13 ID:Ri1mydtU
>>108
漁夫の利でガヴァドン優勝。

110 :名無しより愛をこめて:04/04/15 02:23 ID:d0pU5kKI
こうして最強怪獣のベルトはガヴァドンの物となった。
しかし王者の前に最強の挑戦者、スカイドンが立ちはだかる。

111 :名無しより愛をこめて:04/04/15 02:24 ID:d0pU5kKI
×立ちはだかる
○ねっころがる

112 :名無しより愛をこめて:04/04/17 17:10 ID:bAJstSNi
>>107
ビオランテの触手は弱そうw

イリスって翼長199mで触手の長さが1999mっ設定だけど、
こいつの「翼」ってどこの部分のことを言うの?

113 :名無しより愛をこめて:04/04/18 18:42 ID:WA2cHJh/
>112
顔はビオランテの方がデカい。顔デカい方が強くない?
顎が大きい方が動物は強いらしい

114 :名無しより愛をこめて:04/04/18 18:50 ID:iPQtGlBK
タイラントでは駄目でしょーかぁ?

115 :名無しより愛をこめて:04/04/18 21:11 ID:kn6MaTNT
水中戦暫定王者はエビラね。

116 :名無しより愛をこめて:04/04/18 23:45 ID:5ebLCC/B
で、ゲソラと水中王者決定戦を行うわけですね

117 :名無しより愛をこめて:04/04/19 09:16 ID:lpSBW1+P
ゲゾラ

118 :名無しより愛をこめて:04/04/19 18:07 ID:o3qP2Pfo
マンダは?
(水中怪獣王者決定トーナメント)
エビラ、ゲゾラ、マンダ、タッコング、他にいるけ?


119 :名無しより愛をこめて:04/04/19 19:41 ID:U5iQhwQ2
ガンザ、タガール

120 :名無しより愛をこめて:04/04/19 19:51 ID:8OTJ4bNW
バトラ幼虫と水中モードモスラも

121 :名無しより愛をこめて:04/04/19 22:15 ID:qPlNJHYp
>タガールってタガメの怪獣?

122 :名無しより愛をこめて:04/04/19 22:17 ID:+I8IWe7P
ジグラも入れてつかぁさい

123 :名無しより愛をこめて:04/04/19 22:36 ID:U5iQhwQ2
>>121
タガールは大ダコ怪獣。
その姿がマターリしてて好きなのだが、ガンザにこっぴどくやられるのが哀すぃ。

124 :名無しより愛をこめて:04/04/19 23:12 ID:emwlVR67
ガタノゾーア

125 :名無しより愛をこめて:04/04/20 01:29 ID:ueOrRbx/
>>124
ガキの群れにボコられた

126 :名無しより愛をこめて:04/04/20 03:25 ID:vQIFEcm6
>125
ガキどもはウルトラマン体操していただけでしょ。

127 :名無しより愛をこめて:04/04/20 11:33 ID:cOCFzFO/
ゴジラも海の怪獣なわけで

128 :名無しより愛をこめて:04/04/20 11:57 ID:r5FhDiL1
ガンザにこっぴどくやられたのならタガールは脱落。
ガタノゾーア?もガキにやられたなら話にならんので同じく脱落。
ゴジラはどっちか言うと陸でしょ?だから対象外。



129 :名無しより愛をこめて:04/04/20 15:05 ID:kLHsaXAP
>>128
なんか強引だな。
マジレスするとゴジラは海中で暮らしてる時間のほうがアットー的に長いし、
ガタノゾーアを倒したのはティガ+ガキども+レナ=グリッターティガだ。


130 :名無しより愛をこめて:04/04/20 17:15 ID:vfKHZVLL
>>129 主戦場は圧倒的に陸なんだから、水中怪獣にはちょっと無理あり

131 :名無しより愛をこめて:04/04/20 18:17 ID:QeSyJhrg
ゴジラ対ガメラ
ガメラは3度復活して戦い続けるも豪快に爆死するがゴジラをその炎で拘束。
で、主人公が乗るスーパーXが特攻してゴジラ大爆発!


132 :名無しより愛をこめて:04/04/20 20:46 ID:B+kS94tC
ゴジラは水陸両用の怪獣王

133 :名無しより愛をこめて:04/04/20 21:03 ID:2dCVcm7/
昭和ゴジラは水陸空万能

134 :名無しより愛をこめて:04/04/20 22:52 ID:vQIFEcm6
>133
宇宙モナー

135 :名無しより愛をこめて:04/04/21 09:53 ID:Ld3HSgdK
俺の中では「モチロン」が最強。

俺の腰が砕けた。

136 :名無しより愛をこめて:04/04/21 09:57 ID:jDAfo9Hs
>>129
そういえいばゴジラは海で戦う作品多いよね
海の支配者ってイメージもある

エビラと南海の大決闘 VSモスラではバトラ GMKではギドラ
ビオランテとメガギラスでは海上で自衛隊と戦っていたね

137 :名無しより愛をこめて:04/04/21 12:20 ID:J8NYdFd/
ゴジラって海の中を泳ぐシーン、一度も映画で出てこないな。。
どう見てもエラ呼吸じゃないから、水中にずーっとい続けられる
わけないし、ワニみたいにたまに水面から鼻出してないといけない。。。カッコワル

138 :名無しより愛をこめて:04/04/21 14:03 ID:37o/M2cI
≫137
えっ、けっこうあるよ、泳いでるシーン…。

139 :名無しより愛をこめて:04/04/21 17:04 ID:UFvjbcri
>>138 あったか(^^; ならすまん

140 :名無しより愛をこめて:04/04/21 20:44 ID:Rnh1tN35
>>137さんにとって平成シリーズとイグアナはゴジラ映画じゃないんでしょう。
でも主食がクジラって昔の怪獣図鑑で書いてあったような気がする。
・・・いつから核が主食になったんだ、鬱 _| ̄|○

141 :名無しより愛をこめて:04/04/21 21:40 ID:0ixLaQaC
>>140
ゴジラぐらい何度もリセットされた怪獣いないしね。。
オリジナルと言える昭和29年の初代から2代目になって
「vsガイガン」あたりまではなんとか面白かったと思う。
昭和晩期に登場した「新生ゴジラ」とその後の数本はいいんだが、
デストロイヤ?からゴジラの遺伝子が宇宙で何タラかんたらの
ゴジラ似の怪獣からあとはさっぱり。。。

142 :名無しより愛をこめて:04/04/21 21:52 ID:Z8sNfiv9
>>140
>・・・いつから核が主食になったんだ

84ゴジラからじゃないかな。
平成VSシリーズでは他の作品でも原発を襲ってるし。

143 :名無しより愛をこめて:04/04/22 00:16 ID:Sx7O5caQ
海の怪獣最強はゴジラかモスラ水中モードだな

144 :名無しより愛をこめて:04/04/22 00:17 ID:L271hQQn
ダガーラは?
水中怪獣でしょ?
こいつ、モスラみたいな変な力持ってるやつ以外なら勝てると思うんだけど。

145 :名無しより愛をこめて:04/04/22 00:25 ID:hl93nQcU
すいません。ゴジラは海の怪獣部門から外してください。
陸の部になってもエントリーされませんよ。
少ない海の怪獣の中にゴジラがエントリーされたら、そらあんた。。。

146 :名無しより愛をこめて:04/04/22 01:42 ID:Sx7O5caQ
自由に考えようよ、エントリーとかそんなん>>1にないし、俺は陸でも海でもゴジラ最強だと思う

147 :名無しより愛をこめて:04/04/22 15:58 ID:oCCmf5Nl
ガメラはどうよ
海泳いでたよね

148 :名無しより愛をこめて:04/04/22 17:50 ID:r/tBthox
>>146 つかさ。。全部一緒に考えたら収拾がつかんと思われ。。
海 陸 空 宇宙 のそれぞれ最強を選出して
トーナメントの方がわかりやすい。

149 :名無しより愛をこめて:04/04/22 23:37 ID:I5GZbu5c

「怪獣バーリトゥードをお見せしよう」


150 :名無しより愛をこめて:04/04/23 00:14 ID:VAqihB/8
見せて

151 :名無しより愛をこめて:04/04/23 08:37 ID:ZOf33n2n
最強は仏様の御加護を受けたハヌマーン。これで決まり!

152 :名無しより愛をこめて:04/04/23 11:50 ID:6iJqpqRm
イダテンランとエンマーゴは仏様そのもの

153 :名無しより愛をこめて:04/04/23 11:52 ID:ucAKWIhW
悪魔の化身、ゴジラ。

154 :名無しより愛をこめて:04/04/23 14:48 ID:MFGFrDUz
月の化身 ダッシュ1

155 :名無しより愛をこめて:04/04/23 17:13 ID:hUZx4MoV
古代文明の神(生物兵器) ガメラ

156 :カリカリ大魔王!!:04/04/23 17:51 ID:6ymAU+Dh
カリカリクローバー人員紹介カリ!

☆たけし怪獣記の怪獣
☆たろー鯖イブ
●文殊王
●モラシム
●鳩の小次郎

☆=幹部
●=戦闘兵

どうだ、貴様らもカリカリクローバーに入隊しないかカリ?


157 :名無しより愛をこめて:04/04/23 19:29 ID:+3/e7qhp
まとまりのないスレだ

158 :名無しより愛をこめて:04/04/24 18:42 ID:poE90dBa
設定じゃゴジラもガメラもウルトラ怪獣に勝てないよ。

159 :名無しより愛をこめて:04/04/24 20:20 ID:e9OFBrkl
age

160 :名無しより愛をこめて:04/04/24 20:29 ID:v6l8Z/rX
ベムスター>>>>>>(越えがたい壁)>>>>>>ゴジラ

161 :名無しより愛をこめて:04/04/24 22:41 ID:DxFiej1X
最強は芹沢博士か岩本博士のどちらか。

162 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:04 ID:15VekLcF
ジャイアント芹沢

163 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:21 ID:wWidP4cp
真船博士と重沢博士と宮島博士と藤村博士も入れてくれ

164 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:51 ID:JViiggC7
>>158 ウルトラ怪獣、多すぎ・・・・代表を出せ、代表を! 

たかが30分に数回しか出てこない怪獣が
スクリーン大怪獣と肩を並べるほど存在感があるのだろうか。。。。

165 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:27 ID:WJTOZ0yh
>>152

韋駄天も閻魔も仏じゃないぞ。仏の格下の「天」部の一人だ。

166 :名無しより愛をこめて:04/04/26 21:37 ID:N3zYiJmk
う〜む、はっきりいって、ガメラ初期(昭和)のガメラとG−1(大怪獣空中決戦)辺りは面白かったよ。マジで
でもG−2・G−3はおもろくなかったな。ガメラが凄く怖くなっているしエルボーにトゲがついてるし、火炎放射かなり変わってるし、、、
まあ、緊張感はありますな。あとG−3の最後のギャオスに向けて飛び立つシーンがめっちゃくちゃかっこよかった〜。
まあ、こんなの書いてるけどガメラすきっすね。

167 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:54 ID:IEWyxz31
>あとG−3の最後のギャオスに向けて飛び立つシーンがめっちゃくちゃかっこよかった〜。

最後にそんなシーンあったっけ?
手を怪我して飛べるんかいな〜?と思った記憶が・・ハテ?

168 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:57 ID:UjwsFvlo
「ガメラ対ツルゴン〜鶴は千年亀は万年〜」
太田黒鉄次(防衛軍若頭、いや化学将校)・・・哀川翔
二階堂静江(太田黒の女、いや恋人)・・・青田典子
二階堂政之助(防衛軍組長、いや総司令)・・・石橋蓮司
会津博士(企業舎弟、いや生物学者)・・・白竜
山口博士(企業舎弟、いや電子工学者)・・・本田博太郎
二階堂艶子(二階堂組姉御、いや政之助の妻)・・・江波杏子
権藤誠也(鉄砲玉、いや防衛軍遊撃隊長)・・・北村一輝
放射能破りの凛子(防衛軍処理班構成員)・・・川島なお美
殺獣チャカの京三(防衛軍開発班構成員)・・・大和武士
百田剛(太田黒の義兄弟、いや親友のジャーナリスト)・・・竹内力
安藤良治(日本連合総長、いや首相)・・・清水健太郎


169 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:58 ID:N3zYiJmk
>>167
スマソ。間違えた、まあさいごはかっこよかったということだ。

170 :名無しより愛をこめて:04/04/27 01:24 ID:vK0Iu3Vw
>>168有名ガメラファンのアントンさんハケーン

171 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:01 ID:2ISFOVGV
キングジョーに踏まれたらゴジラも痛くて泣くと思う

172 :名無しより愛をこめて:04/04/27 19:02 ID:suik03o1
ウルトラシリーズ最凶の科学者はセブンに登場した瀬川博士(地球上でR2号を使用しようとした素晴らしい方)。

ゴジラシリーズ最凶の科学者は誰?

173 :名無しより愛をこめて:04/04/28 00:22 ID:d81ApOC7
科学者なんて覚えとらん。。
覚えてるのは、キラアク星人ぐらいじゃ!
あと南海の大決戦で出た秘密結社「赤い竹」。

174 :名無しより愛をこめて:04/04/28 03:10 ID:nssnIz+U
>>172
娘を溺愛するあまりビオランテを作った白神源壱郎だろう。
怪獣誕生の原因となった科学者は他にもいるが、
弱みにつけ込まれたり、過失だったり、仕事でやってったりする。
しかし、こいつだけは個人の要望で、結果を予測した上でやっている。
おまけに最後には偉そうな屁理屈を人事みたいにほざいとる。

175 :名無しより愛をこめて:04/04/29 12:00 ID:91eE35m9
そうそう、キチガイに説教されたかんじ。

176 :名無しより愛をこめて:04/05/03 00:26 ID:00zytjzA
あげ

177 :名無しより愛をこめて:04/05/03 11:20 ID:jXM9ihqL
>>7
>>8
ワロタ

178 :名無しより愛をこめて:04/05/04 20:54 ID:9sZ6Zv1f
ローズ「ジャック、こんな物見つけたわよ」
ttp://potato.hokkai.net/~cya1101/


179 :名無しより愛をこめて:04/05/07 17:53 ID:QrTjWfi6
ゴジラゲスキャラのマジ大人向け
『ゴジラ×ガメラ』金子−伊藤ラインでラドンとギャオスのドッグファイトあり

ガメラゲスキャラのファンタジー子供向け
『ガメラ×ゴジラ』モスラが仲裁、尻切れトンボ

180 :名無しより愛をこめて:04/05/08 23:50 ID:CD2c3Lxt
>>101
おれはジョニ・・・うぉぉぉぉぉ
>>106
らりるれろ!
らりるれろ!!
らりるれろ!!!
>>149
バカトルの予感



181 :名無しより愛をこめて:04/05/08 23:53 ID:CD2c3Lxt
1億人越えなかったら
10年間封印。2014年公開はゴジラ×ガメラ×ウルトラマン
1億人越えたら(420万人越えたら)
5年間封印。ゴジラ×ガメラ×ウルトラマンで復活
1億人なんと越えたら
5年後一時復活。同上


182 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:26 ID:jgR4TbsM
ジェイソン×フレディーがあり、
そして今度はエイリアン×プレデターもスクリーンで公開される。
さぁ来年は日本で「ゴジラ×ガメラ」だな。。

183 :名無しより愛をこめて:04/05/09 01:46 ID:O3xxH+FA
「ゴジラ×ガメラ」はやめようよ。
「ガメラ×ゴジラ」にしようよ。
だって「ゴジラ×ガメラ」じゃあ、
ファンの間で略して「ゴジガメ」なんて呼ばれた日にゃあ。
レインボーブリッジ封鎖しちゃいましたあ、みたいで。

184 :名無しより愛をこめて:04/05/09 08:21 ID:Hg60V8WC
>>182
エイリアン×プレデターっていつ公開?


185 :名無しより愛をこめて:04/05/09 12:13 ID:xZkuXJch
>>184 今年、夏あたりだと記憶してる。。

186 :名無しより愛をこめて:04/05/09 12:32 ID:Hg8AbTre
>>183ガメヲタ必死だな

187 :名無しより愛をこめて:04/05/09 13:07 ID:0DXbAgij
どのスレで聞いたらいいのか分からないのでここで教えてほすぃ。
パンフレットで読んだけど、ガメラとゴジラの両方のシリーズに出たのは
自分だけみたいに書いてたけど、彼女本当にゴジラvsメカゴジラ?に出たの?

188 :名無しより愛をこめて:04/05/09 15:07 ID:QhZ5ZZu4
>187
中山忍のことか?
本当に「ゴジラVSメカゴジラ」にも出てるぞ。

http://www.jmdb.ne.jp/1993/dq002600.htm

189 :名無しより愛をこめて:04/05/09 23:42 ID:O3xxH+FA
>186 ハアアアア?
オレどっちかといったら、ゴジヲタなんだけど。
なぜ、「ガメラ×ゴジラ」にしたら、ガメヲタになるんだ?
うーん、まこと小人の言う事は度し難い。理解不能。
だれか186の言う事を説明して? 
「キングコング対ゴジラ」が好きなやつは、キングコングヲタなのか?

190 :名無しより愛をこめて:04/05/10 09:04 ID:6a1dPII0
いちいちつっかかるのって特撮ヲタならではだよな

191 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:25 ID:YH6S4AEl
>>189
>186の言う事
 
ガメラの方が格上だと思われる(脳内妄想だが)カキコしたら
「ガメヲタ」と無意識に反レスする。。 ただの条件反射でしょ。

192 :名無しより愛をこめて:04/05/10 21:22 ID:NmLOFP9G
ガメヲタ幼稚すぎだよガメヲタ

193 :名無しより愛をこめて:04/05/10 21:52 ID:ZdDjhm3K
どうして平成ゴジで、ガイガンは一度も登場させられなかったんだろ。
やっぱ異星人が出てこないから、かなあ。

アルティメット大会があれば、初戦で大物食いをしてくれそうなレギオン推しで

194 :名無しより愛をこめて:04/05/10 22:42 ID:glwO01/o
レギオン対ビオランテですね人類無視の虫花バトル

195 :名無しより愛をこめて:04/05/10 22:47 ID:Ce9lRP7M
視覚的にも似てる レギオン ビオランテ なんとなく。。

196 :名無しより愛をこめて:04/05/11 14:06 ID:t5J81kIB
ソルジャーレギオンの群れVSデストロイア幼体の群れ


197 :名無しより愛をこめて:04/05/11 14:41 ID:jcFvCmwz
デストロイアの勝ちじゃね?

198 :名無しより愛をこめて:04/05/11 15:11 ID:Ur+J83F+
まあミクロオキシゲンだし、コンクリートのカベを平気でぶっ壊せるしな。

199 :名無しより愛をこめて:04/05/11 17:13 ID:zht7uzm+
メガニューラはどうでしょうか?

200 :名無しより愛をこめて:04/05/12 00:06 ID:mhSdtN3b
虫ばかりで気もち悪いですね。

201 :名無しより愛をこめて:04/05/12 12:05 ID:ROOYU0EB
昆虫類より爬虫類が強いでしょ、これ怪獣界でも当てはまりません?
ガメラ ゴジラ ← 爬虫類系

202 :名無しより愛をこめて:04/05/12 13:11 ID:Zcy//zdJ
>201
モスラ…

203 :名無しより愛をこめて:04/05/17 22:18 ID:mKKkVeay
ほす

204 :名無しより愛をこめて:04/05/26 21:32 ID:AgWSlyVJ
グランドキング

205 :名無しより愛をこめて:04/05/31 00:39 ID:3jaq757b
お子様向け怪獣事典の「怪獣もし戦わば」というページで、
「キングギドラ対ゼットン」「ゴアゴンゴン対ザンボラー」などに
混じって「ゴジラ対ガメラ」というエピソードが有った。
ガメラがスピードでゴジラを翻弄し、高高度から落として
先手を取るが、気を緩めたところをゴジラが投げ上げた
東京タワーに腹を貫かれ、ガメラの逆転負け。

206 :名無しより愛をこめて:04/05/31 00:42 ID:m0Sx1+1y
飛び武器無い奴の最強考えて見ない?
もしくは飛び武器持ってても封じた時の強さ

207 :バランの特攻体あたり:04/05/31 00:51 ID:ccwclvZs
バランのきめわざ"特攻体あたり”は、ゴジラもふるえあがるほど
きょうぼうな荒わざだ。
狂犬のように、あたりかまわずかみつくかとおもえば、敵のすきを
ついて、まっ正面から奇襲攻撃をかけてくる。そのうえ、手と足の
あいだにうすいまくがあり、大空をじゆうに飛んでいく、ひみつ
わざもある。


208 :名無しより愛をこめて:04/06/01 00:09 ID:UKyFk+Tw
>>206
確かに、部門別バトルは良いかも。
飛び道具無しbPとか、冷凍怪獣bPとか、水中戦bPとか。

あと最強合戦でなく、名勝負になりそうな組み合わせを考えてみるのは
どうか?
たとえば「ペギラ対ザンボラー 冷熱対決」とか。

209 :名無しより愛をこめて:04/06/01 05:57 ID:LGaFRcNI
公害怪獣対決。
へドラVSヘドロン。
なんか臭そ〜!

210 :名無しより愛をこめて:04/06/01 20:45 ID:PNRA5Wvg
グランドキング最強だろ
ウルトラマン3〜4人で倒したし

211 :名無しより愛をこめて:04/06/02 04:04 ID:zGwHqZy8
>>209
ヘドラに対してヘドロン単体では荷が重かろう。
せめて「ヘドラVS(ヘドロン+ネオヘドロン+ザザーン)」ぐらいに
しておかないと(これでも全員まとめてヘドラに吸収されそうだが)。

212 :名無しより愛をこめて:04/06/02 09:25 ID:AW4Nnw9U
たとえどんなに弱いと言われようが、どんなにゴジラの使いまわしと言われようが
俺はジーラスの勇姿を忘れない・・・。

口から吐く光線がやた細くても。
襟巻き取られて緑色のゴジラじゃんとか言われても。
こち亀で特撮クイズのネタにされてたときは妙に嬉しかった。

213 :名無しより愛をこめて:04/06/02 13:43 ID:KRQ2q5Gk
平成ラドンって気にくわねぇ。
口から光線吐くなと。あんまり飛行速度も速くなさそうだし。
なによりもっさりしている動きがいやだ。昭和ラドンの躍動感あふれる
羽ばたきやスピード感あふれる空中戦がたまらなくかっこよかったのに。

「空の大怪獣 ラドン」のF-86セイバーとの空中戦は、怪獣映画で
一番の空中戦だと思ってるし、衝撃波の表現は圧巻の一言。低空でジープ
吹っ飛ばして飛び去っていく姿はいつ見てもすばらしい。
吹き飛ばされたジープに乗ってる人の足がちらりと見える演出もニクイ。

そんな昭和ラドンが飛行怪獣部門では一位だと思う。

214 :名無しより愛をこめて:04/06/03 04:02 ID:giu/0ODt
そのうちゴジラ映画生身の人間があたりまえに光線出せる様になるんじゃないだろうか

215 :名無しより愛をこめて:04/06/03 14:58 ID:kClKSaEb
とりあえず次回作でミュータント部隊の人は目からビーム出したり、拳から
鉄の爪が出たり、磁力パワーを使えますよ

216 :名無しより愛をこめて:04/06/03 19:01 ID:d9TcymS6
最後に東京が崩壊して大東京帝國が

217 :名無しより愛をこめて:04/06/04 05:03 ID:jPKwh/6T
>>213

時代を考えれば「空の大怪獣 ラドン」の空中戦は確かに驚嘆すべき
出来だと思うし、現在でも5本の指に入ると思うが、「ガメラ3」の
イリスとの空中戦が、個人的にはベストだと思う。

218 :213:04/06/04 16:23 ID:8q78VbNa
>>217

個人的に最悪な空中戦はvsキングギドラのF-15とギドラの空戦。
なんかねもうF-15のラジコン飛行機以下の動きには正直参った。

219 :名無しより愛をこめて:04/06/07 21:36 ID:/AjBrvru
俺的ゴジラ軍vsガメラ軍シミュレーション

ゴジラvsガメラの場合
飛び道具による一撃の破壊力はガメラの方が強いと思うが、耐久力に関してはゴジラの方が強いと思うしガメラ
は割ともろいから持久戦に持ちこまれたらゴジラにかなわないだろう。ガメラは遠距離からの火炎弾の連射による
全盲射撃でゴジラを翻弄。ゴジラの場合は中距離からの熱線でけん制しつつ近づいてお得意の接近戦で勝負する。
どの道やばくなったら即離脱の戦法がガメラだから、永遠決着が付かない可能性があるが。

ラドン(個人的好みで昭和版)vsギャオスの場合
ギャオスとラドンとなると飛び道具持ってるギャオスが有利になる。ただ、ラドンの方が飛行速度は速いっぽいし
強烈な衝撃波があるから通り抜けざまにギャオスを吹っ飛ばす戦法になるだろう。後はラドンにはくちばしがある
から突っ突き攻撃と高速飛行による一撃離脱が、ラドンの戦闘行為として妥当と思われる。ギャオスの場合は
超音波メスによる追撃が主な戦法だろうがラドン並みの衝撃波を発生させるほど飛行能力は持っていない為
超音波メスの有効射程距離に合わせるために待ち伏せするためにラドンと直に空中戦なることはあまりないと思われる。
やはりこちらも長期戦は必須。

220 :名無しより愛をこめて:04/06/07 23:34 ID:3Kie886h
>>219
奴らの脳みそが人間並みならそうなうかもしれんが、怪獣がそこまで戦術的になれるかどうか。

221 :219:04/06/08 10:32 ID:QfznQxx9
>>220
ラドンとギャオスはどうかわからんが
ガメラとゴジラはそれなりに頭がいいからある程度は
そんな感じに持ち込むとは思える。

222 :名無しより愛をこめて:04/06/09 00:39 ID:7cfF4+Ia
イリスの知略を考えると、ギャオスは進化が進めば
かなり知的な作戦を取れるのでは?

223 :名無しより愛をこめて:04/06/09 12:55 ID:4QuHPzMz
うちの子供の意見。
ゴジラの吐く放射能はガメラの餌になる。
ゴジラはメルトダウンするくらいだから、接近戦になるとガメラがどんどん元気になる。
ガメラ有利。

224 :名無しより愛をこめて:04/06/09 23:56 ID:5HFZVYwR
ガメラ系で放射能でデカくなった類の怪獣居たっけ?

225 :名無しより愛をこめて:04/06/10 04:54 ID:6iY2aEYT
巨大化じゃないいが、ガメラ自身が水爆実験の影響で目覚めたとされてる。

226 :名無しより愛をこめて:04/06/11 04:40 ID:ectF7BYA
>>223
なんだかゴジラとガメラぼ間にアリとアリマキみたいな共生関係が成立しそう。
でもガメラはせっかく虹色光線を出してくれるバルゴンにケンカ売るような椰子だしな。
冷凍光線を持たないゴジラは唯の餌に成り下がりそうな悪寒。

227 :名無しより愛をこめて:04/06/12 02:17 ID:QwY8IUMU
昭和ガメラは確かにエネルギー吸収能力を持ってたが、
平成ガメラはどうだろうか?

228 :名無しより愛をこめて:04/06/12 02:27 ID:i29dUEUv
>>227
大怪獣空中決戦ではコンビナート火災を喰ってたよ

229 :名無しより愛をこめて:04/06/12 06:02 ID:i5GfI5OC
ガメラとは関係無いが、ゴジラも放射線吸収能力持ってると考えて良いんだよな?

230 :名無しより愛をこめて:04/06/12 10:09 ID:ZbvmaO5n
プルトニュウム運搬中のタンカーに接触してきただろ。

231 :名無しより愛をこめて:04/06/12 16:49 ID:NZaQL9RG
>>229
いいと思うよ。84ゴジラ以降は核物質吸収の為に原発及び原潜を襲う描写がよくされてるし。

でも、昔ウチにあった84ゴジラの時に発売されたゴジラ本には主食は鯨って書いてあったような。
なんかゴジラの解剖図が載ってる本で基本的な内臓と核物質を溜め込む内臓が書いてあった。
タイトルは忘れたが、妙に分厚くて手のひらサイズの本だった。


232 :名無しより愛をこめて:04/06/12 22:56 ID:KKC2aOxq
ガメラは火を食って火を吐く。
ゴジラは放射能を食って放射能を吐く。

凄いバトルになりそうな悪寒

233 :名無しより愛をこめて:04/06/13 02:11 ID:RdbDFLHc
ちょっと話題がずれるが、機龍のアブソリュート・ゼロならば
昭和ゴジラ&ガメラには勝てそうだな。

234 :名無しより愛をこめて:04/06/14 16:44 ID:TjqUISl9
っていうかどの道、両者とも死に掛けても又は死んでも
復活するくらい強運の持ち主なんだし、なんかあっても
どっちかが死ぬなんてことにはならなそうだ。
かえって、ゴジラとガメラが喧嘩してる最中に新しい敵が
出現して一緒に迎撃してそうな悪寒。


っつーかそんなもんかと。

235 :名無しより愛をこめて:04/06/15 14:03 ID:2fU2hxyQ
どうでもいいけど、ラドンよりギャオスの方が速いぞ。

236 :名無しより愛をこめて:04/06/15 21:18 ID:r7ZEGYW4
ゴジラ対ガメラを東映まんが祭り的にすると
ゴジラはギャオスとガメラはキングギドラと戦う映画になりそう

237 :名無しより愛をこめて:04/06/19 11:43 ID:fakBYbYn
>>236
確かにライバル同士の戦いだけど・・・
ギャオスとギドラじゃ・・・

238 :名無しより愛をこめて:04/06/19 12:59 ID:XmMJUXnE
どうせならギャオス対モスラとかレギオンVs.キングギドラとか作ったら面白そう。

239 :名無しより愛をこめて:04/06/19 14:43 ID:IjCe4fot
ギャオスとモスラはモスラがかわいそうだから見たくないが、レギオンとギドラは見てみたい。

240 :名無しより愛をこめて:04/06/19 18:17 ID:XmMJUXnE
メガヌロン対自衛隊

241 :名無しより愛をこめて:04/06/20 02:57 ID:ClRDxCyZ
やっぱ、神獣ガメラ最強!

242 :名無しより愛をこめて:04/06/20 03:27 ID:zpKN1lTf
切れ者対決 ガイガン対ギロン

243 :名無しより愛をこめて:04/06/20 03:38 ID:SAWnagzj
手数(刃数?)のガイガン対一撃必殺のギロンか。案外面白い闘いに
なるかもしれないな。

とりあえずギロンに一票。

244 :名無しより愛をこめて:04/06/20 09:05 ID:rXevXigw
ゴジラ怪獣が1番強い!!

245 :名無しより愛をこめて:04/06/20 16:50 ID:H5KvEvCL
ゴジラの弱点
@頭が悪い
A懐に入られると、弱い
B飛べない、VSへドラの件という反論は、いやになるくらい来るだろうが、
 あんなのは、飛行能力とは、いえない
ガメラの長所
@頭がいい
A防御力抜群
B飛行機動能力抜群(宇宙でも、海底でも、海上でも、地底でも、機動力抜群)
結論、ゴジラは、地球の守護神、神獣ガメラに勝てない

246 :名無しより愛をこめて:04/06/20 16:55 ID:2JxQ+T7S
作中のイメージからするとガメラの方が強そう。
だが、設定ではゴジラの方が遥かに強いはず。
ガメラ軽すぎる。

247 :名無しより愛をこめて:04/06/20 17:02 ID:G/jdCDkJ
ゴシラは重すぎる

248 :名無しより愛をこめて:04/06/20 17:12 ID:PF62Fg+3
>>245は馬鹿らしい煽りだと思うけど、あえて反論してみる。

---------------------------------------------------
ガメラの弱点
@初めて戦う相手には極端に弱い。
Aダメージを受けた場合、再生回復に時間が掛かる。
B体重が軽過ぎ。懐に入っての格闘では打撃力不足必至。
ゴジラの長所
@頭が悪いから自分のダメージすら気にしない。
Aダメージを受けても再生回復速度が異常に速い。
B体重が有るが故に、耐久力も高く打撃力も高い。
結論、ガメラは、怪獣王ゴジラに勝てない
---------------------------------------------------

実際のところ、
「ガメラがその高い機動力を生かせた攻撃ができるか」、
「また、そういう攻撃法でゴジラに効果的なダメージが与えられるか」
によると思うけどね。


でも、最後は結局、
映画会社という神の御意向なんだよなw
キングコング対ゴジラを見てると痛感させられる。

249 :名無しより愛をこめて:04/06/20 17:16 ID:CibtcL8S
イメージでは
接近戦 ガメラ>ゴジラ
頭脳戦 ガメラ>ゴジラ
遠距離戦 ガメラ>ゴジラ
なんだけどね。

ただ、みんな言ってるけどガメラ軽いんだよな。
あの体重じゃ家も壊せないんじゃないの?

250 :名無しより愛をこめて:04/06/20 17:16 ID:Xe6yfzwA
>>248
というか俺はゴジラ結構賢いと思うよ
スペースゴジラ戦のときとか

251 :名無しより愛をこめて:04/06/20 17:20 ID:2JxQ+T7S
ガメラと比べてってことだろ?
ゴジラ氏だってケモノよりは頭いいよ。

252 :名無しより愛をこめて:04/06/20 17:24 ID:8DybPGZC
>>250
あれは本能ってことにしておいてほしいんだが。
そっちの方がかっこいい。
変に頭がいいと中途半端になる。

253 :名無しより愛をこめて:04/06/20 18:02 ID:BTe6AaJJ
仮装対決は欽ちゃんが司会します。

254 :処女ロイド:04/06/20 19:08 ID:84Q5wv7R
やっぱ、ゴジラは、馬鹿ってことね

255 :名無しより愛をこめて:04/06/20 19:15 ID:znIv3cfx
怪獣の場合、「頭のいい悪い」は重要なんだろうか?

ガメラの頭の良さは、時に頼もしく思える一方、
時にはその小賢しさにイライラさせられる。
ゴジラの場合、頭の良し悪しは問題外のレベルだねw

256 :名無しより愛をこめて:04/06/20 20:04 ID:84Q5wv7R
どっちにしろ、平成ガメラのスタッフが、ゴジラに敬意を払い、対戦相手のデザイン
注意を払い、超獣のようなデザインにしてる(樋口監督の趣味でもある)
のに対し、ゴジラのスタッフは、オルガ=醜悪なデザインの、ガメラを登場させたり
カメ−バーをゴジラに殺させるなど、幼稚園の子供が、悔し紛れにやってる
憂さ晴らしのようなことしか、出来ない、そんなスタッフも情けないが、
特に、VSモスラ以降の、猿が、書いたとしか思えないような、脚本と猿が、
撮影したとしか思えないような、特撮(と言うのは、他の特撮スタッフに
対して失礼だ)VSデストロイアは、なんだあれは、平成ゴジラで、ビオランテ、
GMK以外にまともな、東宝特撮映画が、1本だってあるか!
スタッフも大爆発ショウちゃん、日本一の特技監督の下で、何年も働いていたのに、
何も学んでない、名前だけベテラン、ユウちゃん、メカでも、怪獣でも、
ガッツン、ガッツンぶつけてるだけの、コウちゃん、
怪獣(一応生物)が、原子力で動くだの、Gの放射線を1000倍(だったか?)
にしてはね返す、人工ダイヤモンド製のファイアーミラーだの
冷凍レーザーだの、マイクロブラックホールだの、物理常識をくつがえすような、
アホな設定の数々を平然として使用する、低脳丸出しのスタッフが、手抜きで作った
ゴジラ映画を嬉々として喜んでみてるやつがいるから日本の特撮は、進歩しないんだよ
ゴジラ映画なんか、ハム太郎に負けて消滅するのは、あたりまえだ、
東宝のえらいさんは「アメリカ製ゴジラを作ってるあいだに、ポケモンに
人気を取られた」なんて、ゆるい現状認識をしてるが、そんなことだから、
だめなんだ、
樋口、庵野、神谷、金子監督、伊藤和典さんは、除く。




257 :名無しより愛をこめて:04/06/20 20:17 ID:cpnV/h2g
>>256
>物理常識をくつがえすような、アホな設定の数々

それは、むしろ東宝特撮の伝統だろう。

まさか、マーカライトファープ、原子熱戦砲、殺獣光線車、
海底軍艦、ジェットパイプ、ジェットジャガーとかは
「物理常識をくつがえすような、アホな設定」じゃない
とは言わないよね?


258 :名無しより愛をこめて:04/06/20 20:30 ID:84Q5wv7R
>>257、海底軍艦等は、あの時代だから、別にうるさい事は、言わない
  ただ、21世紀にもなって、SF考証が、全然ダメな映画を見せられるのは、
  正直、つらい、ということです。

259 :名無しより愛をこめて:04/06/20 20:37 ID:84Q5wv7R
ああ、デストロイアは、20世紀の作品でしたね、
重ねて言うと、私が、言ってるのは、SF考証と科学考証とは、
違うということです、マーカーライト・ファープや、冷戦砲、
メーサー殺獣光線車は、科学考証としては、間違っていますが、
SF的には、OKと言う事です。
わからない人は、山本 弘のSF秘密基地というHPを読んでください。

260 :名無しより愛をこめて:04/06/20 20:40 ID:cpnV/h2g
>>258
>あの時代だから、

いや、あの時代であっても既に「かなりアホな設定」なんだけど。
あえて言えば「当時は、おおらかだった」というところか?

>21世紀にもなって、SF考証が、全然ダメな映画を見せられるのは、
>正直、つらい

気持ちはわかる。
けど、そんなことにこだわってたら、
日本製のSF系映画どころか、ハリウッドのSF系映画の大半も見れないね。

261 :名無しより愛をこめて:04/06/20 21:35 ID:F3CrO0D6
>>260さんへ、いや、私も、そこまで、コチコチの考え方じゃありませんよ、
  洋物SFは、好きですしね。

262 :名無しより愛をこめて:04/06/21 00:38 ID:7CFTSFXh
俺はマーカライトファープ、原子熱戦砲、殺獣光線車、 海底軍艦、
ジェットパイプ、ジェットジャガーよりもディメンジョンタイド(だっけ?)
が許せない。
ブラックホール砲じゃなかったのか?あれは?

263 :名無しより愛をこめて:04/06/21 02:39 ID:dFa0204L
洋画「ザ・コア」を見てて、
強力超音波削岩機の威力を見せるシーンで、
「対ゴジラ兵器に使えるな…」と思ったよ。

264 :名無しより愛をこめて:04/06/21 03:23 ID:LyzvcFiL
そんなに酷く平成ゴジラ映画批判する必要あるか?そんなにガメラって偉いのか?自分のガキの頃の思い出まで傷付けられた気分だ

265 :名無しより愛をこめて:04/06/21 10:45 ID:x8wcud57
ゴジラの頭は悪いかもしれないが家族の絆は強いんだっ!!

ミニラのためにそしてベビー、リトル、ジュニアのために彼は戦ってきたんだ。
ゴジラは家族を守るために戦うから。って訳で地球は任せたガメラ。

266 :名無しより愛をこめて:04/06/21 11:50 ID:9/TkPnks
>>264
???

267 :名無しより愛をこめて:04/06/21 12:34 ID:jo4mUmp/
ゴジラ映画がヘボイのはどうしようもない事実。
じゃぁガメラはヘボくないのか?と言うとやっぱりヘボイ所は多々ある。
でもゴジラよりマシ。

268 :名無しより愛をこめて:04/06/21 12:40 ID:aeNFBvHX
俺はゴジラは怪獣の中で一番賢いと思う、
>>265のいうほのかな優しさも大事だが

269 :名無しより愛をこめて:04/06/21 12:42 ID:uU2H+cKQ
ま、現状ではね。
だが、ガメラの弱点はもう続編が作られないということ。
いつかはゴジラに負けるときがくる。
いや、GFWではもう負けてるかもしれんなw

まぁ、それでも、「当時にしては凄い特撮技術だった」とか往生際の悪い
アホ信者がゴジラに難癖つける可能性は高いが。

270 :名無しより愛をこめて:04/06/21 14:27 ID:0CBwyAyv
>>264
それ、ゴジラじゃなくてガメラにも思いっきり当てはまるからな。

>>269
>「当時にしては凄い特撮技術だった」とか往生際の悪いアホ信者
これ、特撮板住人に思いっきり当てはまるからな。

271 :名無しより愛をこめて:04/06/21 15:33 ID:245d8KhV
要するに、両雄並び立たずってこと?

「まあ、我々、人間も、自然界で生きる、生物の生命力に学ぶべき事が、
 多々、あるということだね」

スマソ、台詞うろ覚え、誰か、補完しちくり。

272 :名無しより愛をこめて:04/06/21 18:02 ID:F2gZQ/En
たまに、やたらと、文章に、句読点が、入りまくる、スレは、こちらですか?

273 :名無しより愛をこめて:04/06/21 21:27 ID:u7XZFEQh
句読点も満足に打てず話の趣旨からずれた発言(と本人は思ってる)してる
低脳まるだしの272見たいな奴よりは何ぼかましだと思うがね、よくいるんだよね、
こういうみんなの会話に入っていけないんで関係ないところで、
みんなの気を引こうとする猿が、いや蛞蝓か?(読めるか272、
まあお前の痴性じゃ無理だろうな)みたいな奴がさ、
こういう奴みんな無視無視

274 :名無しより愛をこめて:04/06/21 21:38 ID:mkCP+z0b
>>1
その前に最強のゴジラと最強のガメラに戦ってもらう必要があるため、各作品から最強のゴジラと最強のガメラを選ぶ必要があると思われ。

とりあえず、漏れは

首に穴が空いても大丈夫な上に怪獣3匹をまとめて倒したGMKゴジラ 
               対  
連続大映怪獣撲滅ショー。「宇宙大開儒」ガメラ

を激しくキボン


結論からいくと「最強」の定義って何だ?
戦って戦って戦いまくった最後の一人か?それとも撃墜数の多さか?

275 :名無しより愛をこめて:04/06/21 22:18 ID:u7XZFEQh
248=272desu,suimasendesita,watasiha,ujimusidesu,

276 :名無しより愛をこめて:04/06/21 22:35 ID:u7XZFEQh
248=272he,gatkaino,ningeno,tekinimawasuto,atogakowaizo,koreijyouy
urochorosurto,itaimeniauzo,

277 :名無しより愛をこめて:04/06/21 23:57 ID:MBesIKSn
GMKゴジラは弱い。
過去に出現したときはオキシジェンデストロイヤーで死んだんだろ?
だったら暴走ゴジラの方が強いな。
その暴走ゴジラを軽く倒したスーパー]3。

278 :名無しより愛をこめて:04/06/22 00:00 ID:hAC7gz8X
スーパーX3の冷凍光線よりも強力な冷気を放つ機龍

279 :名無しより愛をこめて:04/06/22 00:09 ID:vVEQbK6r
究極の絶対零度を放つ機龍。
一発しか撃てないし当たらないけど。

究極の絶対零度を放つ轟天号。
命中率も高く、連続使用も可能。

さて、懸命な諸君なら誰が最強か理解できると思うがどうかね?

280 :名無しより愛をこめて:04/06/22 01:53 ID:IzZeI8M7
大日本帝国最後の魂、轟天号に敵う怪獣など存在しない。

281 :名無しより愛をこめて:04/06/22 12:21 ID:qoJiKzb1
>>280
違うやん…怪獣ちゃうやん!

アフォ呼ばわり覚悟で聞いてみるけど、“USA”ゴジラはどうなんでしょ?
戦闘力でなく繁殖力が半端ではない。
一個でも卵を残すとそこから繁殖して、たちまち地球を覆う。
映画だとマディソンスクウェアごと殲滅され…てないか。ダメだなありゃ。

282 :名無しより愛をこめて:04/06/22 12:25 ID:AhJIgG2q
ゴウテン号にUSAゴジラのたまご爆弾炸裂!

283 :名無しより愛をこめて:04/06/22 12:51 ID:kvHE8ezg
USAゴジラの1匹卵から孵って残った奴はどうなったんですかねぇ?
続き作らないのかな?

284 :名無しより愛をこめて:04/06/22 15:01 ID:OwCIaPzg
続きはある。
アニメで。

285 :名無しより愛をこめて:04/06/23 01:52 ID:DTk/7wJ/
そうそう、アニメという手法による自由さもあって、
日本人の発想からは出てこないようなモンスターが登場して、
少なくとも東宝の平成ゴジラシリーズよりは面白かった。

286 :名無しより愛をこめて:04/06/23 02:29 ID:5nNcByC1
>>279
その論だと、マイナス29Kを垂れ流しにするドドギラーこそが最強。
ってな事になるわな。怪獣じゃないが。
最強怪獣決定戦は最もアフォな設定決定戦になりかねんな。

>>281
生物学的にマジレスすっと、
一般に単為生殖する生物は環境への適応能力とか他種との競争とか
病気への抵抗力なんかが弱い。
USGしかいないNYでこそ大暴れできたが、
生態的地位のかぶるガメラその他がいる日本ではあっさり絶滅するであろう。

287 :名無しより愛をこめて:04/06/23 08:24 ID:U6D0Mhl3
あのアニメのゴジラって正義の味方になってたな。
なんかブレスじゃなくて放射火炎みたいなのはいてた希ガス。

288 :名無しより愛をこめて:04/06/27 00:06 ID:ATQzAnT4
最強怪獣決定戦で思い出したけど、ウルトラ怪獣にいたねたしか。
名前忘れたけど、体から一万度の熱を出すとかいう怪獣。
一万度っていうと大体太陽の表面温度で地球の外部コアくらいの
温度だから地球に存在するだけで地面が溶ける。ていうか蒸発する。
そのうち地球の内部コアに達して地球あぼーん。
たとえ一千度のマントルを泳ぐことの出来るゴジラもひとたまりもなさそうだ。

289 :名無しより愛をこめて:04/06/27 02:03 ID:xLsDoyEo
なんとなく釣りの様な気がせんでもないがあえてレス

>>288ぬるい。
ザンボラー:10万℃
ジャミラ:100万℃
ゼットン:1兆℃

290 :名無しより愛をこめて:04/06/27 09:28 ID:qkD8+dGC
レッドキングは強いの?弱いの?

291 :名無しより愛をこめて:04/06/27 09:46 ID:wa/viKm2
>>290
レッドキングはバカ

292 :名無しより愛をこめて:04/06/27 10:13 ID:F0eNgK8H
ちなみに平成ゴジラの赤い熱戦は90万℃

293 :名無しより愛をこめて:04/06/27 11:11 ID:ecB+2l2q
やっぱり平成はダメだなぁ。
ジャミラ以下じゃないか。

294 :名無しより愛をこめて:04/06/27 11:52 ID:9cV3bThX
90万℃とか1兆℃とか
子供のケンカかよ。

295 :名無しより愛をこめて:04/06/29 04:05 ID:CLRmLd4K
>>294
いいんだよ、子供の見るもんなんだから

296 :名無しより愛をこめて:04/06/29 15:11 ID:+Kf2h1aM
結局、カタログデータでは怪獣の強さは計れんと言うことだな。
映像が持つ説得力こそがその怪獣の強さであり魅力なんだ。
そういうわけで、なんのひねりもないけど、
怪獣GP決勝戦のカードはここに落ち着くんじゃないか。

 キ ン グ ギ ド ラ(初代) VS ゼ ッ ト ン(初代)


大映代表はイリスかレギオンになると思うが、
何れも説得力の点でやや落ちるかな。

>>290
レッドキングはグッドリッジとかドン・フライとかレイ・セフォーとかフィリオとか、
まあ、そんなとこ。

297 :名無しより愛をこめて:04/06/30 09:32 ID:7itNCHGU
映像あゼットンはあまり強そうじゃない。
初代ギドラは三大怪獣の時は強そうだったけど、後はただのやられ役って感じ。

298 :名無しより愛をこめて:04/06/30 22:08 ID:ma86tQXv

ランボルギーニ・カウンタック 300km/h
フェラーリ365GT4BB  302km/h

299 :名無しより愛をこめて:04/07/01 20:49 ID:slzYmTHy
怪獣界では実力より人気が物言う。
芸能人と一緒。

300 :名無しより愛をこめて:04/07/02 14:50 ID:Kr6wE8Mh
>>299
ゴジラ最強ってこと?

301 :名無しより愛をこめて:04/07/02 22:29 ID:CnD9Plng
ガメラに、いいところ全部持っていかれた、落ちぶれ芸人

302 :名無しより愛をこめて:04/07/03 00:32 ID:QS8JtnlE
いきなり何言ってるんだこの野菜は?
これだから亀オタは

303 :名無しより愛をこめて:04/07/03 15:42 ID:cNpTzQS0
イリスとレギオンは顔が顔らしくないから駄目 

どうせありえない話なんだから平成もギロンぐらいのやつ出して欲しかった

それにガメラの回転ジェットが好きだったのに飛行機みたいに飛ばしやがって

304 :名無しより愛をこめて:04/07/03 16:07 ID:A8d2jYlO
ゴジオタが、釣れた、釣れた(予想どうり)
このカキコを読んだら、また我慢できなくなって、俺様ちゃんの術中に
はまるぞ(笑)絶対なにか反論にもならない反論をしてくるぞ(大爆笑)

どう見たって、映画としては、ガメラのほうが、はるかに優れているのさ
(嘲笑)

ほ〜ら、ゴジオタのあなたは、反論したくな〜る、反論したくな〜る
でも、頭が悪いから反論できないかなあ〜?

305 :名無しより愛をこめて:04/07/03 16:09 ID:A8d2jYlO
ここまで、書かれても、反論できなかったら、あなたは、ガバラ以下ですよ
〜♪

306 :名無しより愛をこめて:04/07/03 16:10 ID:A8d2jYlO
いや、ゴケミドロ以下かも

307 :名無しより愛をこめて:04/07/03 16:48 ID:ujgwYGWB
ゴジラの方が映画として良く出来てるよ。

308 :名無しより愛をこめて:04/07/03 17:33 ID:b2I4cz9z
初代はな、あとは、キンゴジ、モスゴジくらいか、平成シリーズは、ビオランテ
GMKぐらいだな、あとは、駄作ばっかり、平成ガメラの勝ち、

ゴジオタは、過去の栄光に酔い、思い出の中をさまよっている、哀れな老人だ
(クイズです、この台詞は、なんと言うマンガからの引用でしょうか?)

309 :名無しより愛をこめて:04/07/03 18:18 ID:zLdQztQp
外国での知名度でいえば
ゴジラ:ガメラ
100:1
ぐらいかな。

310 :名無しより愛をこめて:04/07/03 19:06 ID:b2I4cz9z
ゴジラは、クラッシックだよ、円谷監督の功績は、認めるけどさ。

311 :名無しより愛をこめて:04/07/03 20:25 ID:JHQDFjfT
つーかさ、何できぐるみ伝統に拘っているの?
初代ゴジラのスタッフは特撮の伝統を無視して新しいジャンルを築いた異人たちでしょ?

312 :名無しより愛をこめて:04/07/03 20:37 ID:5bUEBT4s
ビオランテが良く出来ていたのって特撮シーンだけで
それも自衛隊との攻防戦部分だけだろ。
本編なんかみっともないくらい不出来だよ。
アクションシーンなんて噴飯ものだし。

313 :名無しより愛をこめて:04/07/03 20:46 ID:b2I4cz9z
>>309
http://www.shrineofgamera.com/ ガメラ神社

http://www.godira.com/ まけるな日本のゴジラ

314 :名無しより愛をこめて:04/07/03 20:52 ID:b2I4cz9z
浜ちゃん、釣れますかね?
うん、スーさん、ゴジオタがね、やつら頭が悪くて理論的に反論できないもんだから、
いろいろくやしまぎれに言ってくるよ絶対!

315 :名無しより愛をこめて:04/07/03 21:17 ID:9zFLkAUz
「怪獣オタ」から見れば「ゴジオタ」とか「亀信者」の線引きは無意味以外のなんでもないよ

316 :名無しより愛をこめて:04/07/03 21:21 ID:zLdQztQp
平成ガメラもいいんだけどどっかずれてんだよな。
最初の奴でもガメラとギャオスを生んだ古代文明がほとんど
描かれないので、この怪獣を支える背景が希薄で
ちょっと遊離した印象がある。
自然にいたのならいいんだけどね。

317 :名無しより愛をこめて:04/07/03 22:06 ID:b2I4cz9z
おお!亀様!

318 :名無しより愛をこめて:04/07/03 22:30 ID:QxEEXAQl
亀信者ウザイ。なぜそこまでゴジラを目の敵にするのかがわからん。
ガメラ人気がゴジラに比べて少ないのが気に食わんのか?
俺はゴジラ派だがそこまでガメラ批判はしないし、したくもない。

ってか「ゴジオタ」は他の特撮を批判することはあんまないね。
ゴジラ作品の批評はよくするけど。

319 :名無しより愛をこめて:04/07/03 22:47 ID:zxYe4jcy
>>318
まぁ、ガメオタとはレベルが違うからなぁ。
あんな低レベルな信者と一緒にして欲しくない。

320 :名無しより愛をこめて:04/07/03 23:36 ID:b2I4cz9z
ゴジオタは、理論的にしゃべれない、84年の時、TVのインタビューで、
おおはしゃぎしてた、馬鹿は、誰だ、

ガメラファンは、理論的に話す、
あんな、伝統芸能オタクらといっしょにしないでくれ、馬鹿がうつる、

さて、何匹釣れるかな?

321 :名無しより愛をこめて:04/07/03 23:42 ID:QxEEXAQl
ところで、
ちっこい怪獣同士なら何が一番強いかな?

322 :名無しより愛をこめて:04/07/03 23:57 ID:zxYe4jcy
>>320
こういう低俗なつりが好きなのもガメオタの特徴なんだよなぁ

323 :名無しより愛をこめて:04/07/03 23:59 ID:3KfJrYTZ
>>321
アクアモスラの分裂したヤツ

324 :名無しより愛をこめて:04/07/04 00:29 ID:zYTpKpKy
>>320 釣れた、釣れた(嘲笑)

325 :名無しより愛をこめて:04/07/04 00:30 ID:zYTpKpKy
>>320 釣れた、釣れた(嘲笑)

326 :名無しより愛をこめて:04/07/04 00:31 ID:zYTpKpKy
>>320 釣れた、釣れた(嘲笑)

327 :名無しより愛をこめて:04/07/04 00:59 ID:kWRM3zIo
>>321
ダリー

328 :名無しより愛をこめて:04/07/04 01:17 ID:2rsVqVvd
俺84のとき生まれてないし、つーかROM含め嫌がってる人たくさんいんだしさゴジラ叩くのやめろよ!俺は読んでてマジ気分悪い

329 :名無しより愛をこめて:04/07/04 01:58 ID:v9fdAUvh
>>328
なかなか釣れんね
ああ、これで、ひっかかってきたら、まるで、感情むきだしのサルだからな

しょせん、ゴジオタは、○ャ○○□だよ

そう、ザクやギャバンのモトネタが、サイロンレイダーだと言うと、必死になって
否定する程度のうじ虫にすぎんよ、自分達の価値観が、時代の最先端とずれてるのに
気がつかないカエルさ、君は、ゆでがえるの話を知っているかね、ビーカーに
入れられた、カエルをアルコールランプで、熱する、カエルは、熱いなと感じるが
やがてその温度になれてしまう、それを繰り返しているうちに、最後は、ゆであがって
死んでしまうというものだよ、ある集団を連想させる話だと思わないかね
はっはっはっ、84年の時生まれてないだと、ヨトウ虫なみの頭、いや、はしご状神経か
まったく笑わせてくれるよ、しょせん、ゴジラなど、ガメラの足元にもおよばない
下等生物だよ、頭脳も戦闘力も耐久力もね、ゴジラが、いくら放射線をはいても
それは、ガメラのエネルギーとして、吸収されるだけなのだからね、
もう、名ばかりの大家には、ご退場願おうじゃないか、東宝も見捨てたしな
しかし、あの轟天号は、ひどいな、GMKをのぞいた、平成ゴジラの現場では
いい映画を作ろうとするスタッフは、陰湿ないじめに会うそうじゃないか
もうゴジラも、お終いにしたほうが、いい、まあ2〜3年もすれば、今回の映画の
ことは、なかった事になって、復活するんだろうがね(嘲笑)

330 :名無しより愛をこめて:04/07/04 02:57 ID:GitqO6Ro
戦闘力
ゴジラ:放射能火炎は破壊力は凄まじいが、少々射程が短い
    接近戦は噛み付き、尻尾による打撃、腕力は絶大。
ガメラ:プラズマ火球は威力はそこそこ、射程距離と連射できるのが強み。
    アルティメットプラズマ、威力はでかいが隙が大きい一発技
    硬い甲羅と飛行能力を生かした体当たり
    接近戦は噛み付き、エルボー、バシニングフィスト

防御力
ゴジラ:岩石のような皮膚は通常の兵器では貫通不可能、核攻撃も無意味
    再生能力を持ち、心臓のみからでも復活可能
ガメラ:ダイアモンドよりも硬い甲羅はあらゆる打撃を跳ね返す
    再生能力はあるがゴジラほどではない。

機動力
ゴジラ:地上は歩行、水中は泳ぐ。地底のマグマに潜行することもできる。
ガメラ:飛行能力を持ち陸海空と戦う場所を選ばない。

弱点
ゴジラ:冷却攻撃に弱い、体内の生体核融合炉が暴走すると自壊する可能性も。
ガメラ:冷却攻撃に弱い、子供・少女を人質にとられるとなにもできない。



331 :名無しより愛をこめて:04/07/04 03:20 ID:XFCX+MLu
いい分析ですね、あと放射能じゃなくて、放射線が、正式な言い方ですね。

332 :名無しより愛をこめて:04/07/04 03:42 ID:GitqO6Ro
ファイトスタイル
ゴジラ:底なしのスタミナを生かした怒涛の攻撃で相手を圧倒
ガメラ:一度相手の攻撃を受けてから逆転する追い込み型

333 :名無しより愛をこめて:04/07/04 05:39 ID:NemUcYtI
>>330
ゴジラも飛べるんだけどな・・・

334 :名無しより愛をこめて:04/07/04 06:23 ID:P0ll2s+K
>>333
空中戦でもゴジラ有利だと思われ。

335 :名無しより愛をこめて:04/07/04 08:52 ID:nkCC5B1O
まぬけな空中戦になりそう。

336 :名無しより愛をこめて:04/07/04 09:43 ID:lOnEmjeN
やるなら格好いい戦いの方がいいだろw
だからゴジラは飛ばなくていい。

337 :名無しより愛をこめて:04/07/04 11:02 ID:PS4shjNW
>>330
>ガメラ:冷却攻撃に弱い、子供・少女を人質にとられるとなにもできない。
いやいやいや、
子供・少女を敵の攻撃からかばうが、自分の攻撃に巻き込まれるのは気にしない。
でしょう。
だから勾玉が必要だと思われ。

平成シリーズならゴジラもガメラも冷気が弱点という描写は無かったよ。
ゴジラが一度凍らされた事はあったけど、あれは冷気攻撃自体凄まじかったから仕方ないでしょう。


ゴジラVSモスラでは、モスラとバトラを狙ってかなりの高度まで熱線が届いていたから、射程距離はガメラより上だと思う。
しかしガメラに熱線攻撃が利くかどうか疑問。
まあ、イリスの超音波メスで甲羅から血が出てたから利くかもしれないけど。


どうでもいいけど内のPCはゴジラを一発変換してガメラは「がメラ」にしやがります。

338 :名無しより愛をこめて:04/07/04 14:55 ID:9/JLHJu4
カメ類の甲羅の弱点は背中ほど硬くないお腹。
だからカメ類は四つん這いになってお腹を見せないように行動する。
なので、ガメラが防御力高いくせにすぐにやられるのは
お腹が弱点なのに二足歩行なんかするから、敵の攻撃をお腹で受け止めたり
するからだろう。
重い甲羅を持って二足歩行するから脚力はゴジラより上だと思うが
接近戦だとゴジラにボディーブローくらってピンチになるかもね。

339 :名無しより愛をこめて:04/07/04 15:16 ID:9/JLHJu4
あとゴジラの放射熱線についてだけど
基本的には中距離が一番の有効射程距離だと思う。
かんたんな例を上げてみるとゴジラの熱線は消防車のホースから出る
水と思えばいい。通常の水圧で水を出した場合通常の距離まで通常の水量で
水が出るけど、遠くまで飛ばそうと水圧を上げると、遠くまで届くけど、水圧と
距離の分水量を多く消費する。
だからゴジラもやろうと思えば遠くまで熱線は届くけど、その分核物質の消費は
激しくなり連発するとすぐに燃料切れを起こすと思う。
多く消費する


340 :名無しより愛をこめて:04/07/04 16:50 ID:72VQCeio
ガメラの甲羅って硬いイメージ無いんだね、腹から甲羅まで貫通する事何度か有ったし
ゴジラの皮膚の方がよっぽど頑丈そう

コレはガメラの敵怪獣の攻撃力が高いと考えるべきだろうか?

341 :名無しより愛をこめて:04/07/04 17:27 ID:kACb6Ixi
そうだね、バイラスとか、でもギロンもギャオスもガメラの甲羅をやぶれなかったよ

342 :名無しより愛をこめて:04/07/04 17:43 ID:pPb7Sxbm
>ファイトスタイル
>ゴジラ:底なしのスタミナを生かした怒涛の攻撃で相手を圧倒=スタン・ハンセン
>ガメラ:一度相手の攻撃を受けてから逆転する追い込み型 =アントニオ猪木

ダナコリャ。


343 :名無しより愛をこめて:04/07/04 17:58 ID:OmjVTuSQ
ゴジラの熱線ってヘドラに当たってなかったよなw

344 :名無しより愛をこめて:04/07/04 21:52 ID:SpPrwQSZ
結局ガメラってこうやって無理にでもゴジラを絡めないと語ることが殆どないのが辛いよね〜

345 :名無しより愛をこめて:04/07/05 00:31 ID:SE9rCuW3
>ゴジラ:底なしのスタミナを生かした怒涛の攻撃で相手を圧倒=エメリヤエンコ・ヒョードル
>ガメラ:一度相手の攻撃を受けてから逆転する追い込み型 =エメリヤエンコ・ヒョードル


それはともかく

肉弾戦では数万dクラスのゴジラと百d前後のガメラの
100倍以上のウェイト差がどのように影響するかという問題もあるが。
これはライオンと子猫の差に匹敵するぞ。
あるいは、クロコダイルにとってカミツキガメの牙や甲羅がどの程度役に立つのか。

ちなみに漏れのウェイトは80kgあるが、数gしかないスズメバチに連敗中。
2回も病院送りにされてしもうた。

346 :名無しより愛をこめて:04/07/05 00:55 ID:L1IKx+u0
麒麟も老いれば駄馬にも劣る

347 :名無しより愛をこめて:04/07/05 01:05 ID:B1LesVha
ワンダバダバダーーー

348 :名無しより愛をこめて:04/07/05 01:25 ID:L1IKx+u0
緑のわれめが左右にわかれ〜♪ ひかる〜♪ 恥丘が、あらわれる〜♪

静かに進めよ股間をぬって〜♪ 性技と愛が、あいことば〜♪

メッコの仲間とバイブを使い〜♪ 濡れてる女園をつらぬくんだ〜♪

ゆけ、ゆけ、メッコ あそこを犯せ〜♪

349 :名無しより愛をこめて:04/07/05 03:08 ID:L1IKx+u0
ガメラとゴジラ、どっちもGなんだなやっぱし・・・軍隊でゆうと、大将なんだな
やっぱし・・・・

350 :反省:04/07/05 03:10 ID:L1IKx+u0
緑のわれめぐらいでやめときゃよかったな

351 :名無しより愛をこめて:04/07/05 06:21 ID:L1IKx+u0
ageとこう

352 :名無しより愛をこめて:04/07/06 09:22 ID:VwSD+MMQ
>>344
ゴジラ映画と違ってほとんどがタイマンで必ずガメラ最強って図式で終了するからでしょ。
怪獣がたくさん出てきて乱闘するのもゴジラ映画くらいだし。
キングギドラみたいな大きな力を持った怪獣に対してみんなで寄って集ってリンチするのも
ゴジラ作品くらいだし。

353 :名無しより愛をこめて:04/07/06 12:30 ID:VdtUmL/J
1番ガメラ好きが気になるところは、ゴジラ映画って子供だましな所。幼稚。
両方とも所詮怪獣映画なので、あくまでガメラ映画と比べての話だけど。

354 :名無しより愛をこめて:04/07/06 13:19 ID:rjlsjXEj
ガメオタはカスだなぁ

355 :名無しより愛をこめて:04/07/06 15:16 ID:Qlle3zsS
個人的には、子供だけでガメラの体の中に入ってガメラに寄生してる怪獣やっつける時点で
よっぽどガメラのほうが子供だましのような希ガス。

356 :名無しより愛をこめて:04/07/06 17:02 ID:VdtUmL/J
最近の映画を比べたつもりです。
昔の映画はガメラの方が稚拙。ガキ向け。

357 :名無しより愛をこめて:04/07/06 17:59 ID:xJWjQ8ha
最初のガメラとか見てて有り得ないからな。

358 :名無しより愛をこめて:04/07/06 18:23 ID:VwSD+MMQ
まぁ内容云々は生意気に言えるような口じゃないから言及はしないが
カメラワークやGC合成の技術等はガメラのほうが迫力はあるな。
平成ガメラシリーズって爆発シーンが多めなので結構好き。
ガメラ3の爆炎で吹き飛ぶ群集とか。

359 :名無しより愛をこめて:04/07/06 19:56 ID:hzXA/Kkq
昔のガメラでは、対バルゴンが一番一生懸命作ってるように見える。

360 :名無しより愛をこめて:04/07/07 00:53 ID:DSbPwHMl
ガメラオタ必死だなw

361 :名無しより愛をこめて:04/07/07 01:56 ID:TYWuc8Dk
ゴジオタは、後がないからな、必死なのはわかるよ

362 :名無しより愛をこめて:04/07/07 02:40 ID:yhUwfmKL
ヲタ多いし絶対復活するってw

363 :名無しより愛をこめて:04/07/07 08:02 ID:RckmIQxH
よくガメラは特撮面でゴジラより勝ってるってほざいてるガメオタが
崇拝してるのって平成シリーズのガメラでしょ。

364 :名無しより愛をこめて:04/07/07 10:21 ID:lre+RC+r
ストーリーでも特撮でも平成ガメラの勝ち

365 :名無しより愛をこめて:04/07/07 10:32 ID:q3rd7z3+
ガメラは昭和、映画は大映、角川もガメラ

366 :名無しより愛をこめて:04/07/07 10:54 ID:xoVldnty
おれは子供の頃から普通にゴジラもガメラも好きだったから
オマイラが何故争うのか、その心境がサッパリ解らん。



367 :名無しより愛をこめて:04/07/07 11:17 ID:m3HjsLrV
大抵は、両方好きな奴が多いんだが
一部が目立つだけだと思う

多分、子供の心を持ったままなんですよ
子供のケンカで、よく見る光景じゃないですか

368 :名無しより愛をこめて:04/07/07 11:32 ID:lFsiCSnZ
子供の頃
A「ミサイル発射〜」
B「バリア〜」
A「どんなバリアも壊すミサイルだ」
B「こちらは、どんなミサイルも大丈夫なバリアだ」

数回繰り返した後、ケンカによくなったな〜

学校で矛盾を習った時、この頃の事を思い出したよ

369 :名無しより愛をこめて:04/07/07 12:33 ID:pvkiKH0U
俺はガメラもゴジラも普通に好きだが、最近のゴジラと平成ガメラでの特撮に関しては
単純にガメラの方が凄いなぁと思う。
反対にゴジオタの人には、何処がガメラより勝ってるのか純粋に聞きたい。


370 :名無しより愛をこめて:04/07/07 14:35 ID:Kk5cj6BS
そういうことはメガギラスぐらいの作品を作ってから云ってくれ。

371 :名無しより愛をこめて:04/07/07 15:08 ID:pvkiKH0U
あぁ、あの戦隊物に出るような戦闘機が飛ぶ奴か・・

372 :名無しより愛をこめて:04/07/08 08:54 ID:zIgXIrD/
メガギラスは日本怪獣映画の最高傑作とまで言われた作品だぞ

373 :名無しより愛をこめて:04/07/08 10:47 ID:DfPnuOWp
BH兵器、あのステルスぽい戦闘機に引いて見なかったが
DVD買って見たらストーリーはイイじゃないか!
装飾を取ったら、怪獣映画の定石を踏んでるんだな

374 :名無しより愛をこめて:04/07/08 12:23 ID:iDIbuFTk
>>373
そうそう、その辺が引っかかるんだよなぁ・・デザインと言うか新兵器の存在。
古いけどスーパーXだっけ?あれ見たとたん引いたよ。
たとえゴジラの放射線跳ね返せたとしても、その前に衝撃で吹っ飛んでしまうよな。
ホバークラフトみたいに浮いてるんだし。
どうもあの辺の感覚が科学特捜隊から進化してない円谷特撮。
ゴジラ好きなんだけどな〜・・という事でガメラに一票。

375 :名無しより愛をこめて:04/07/08 15:22 ID:ouxBX7yD
>>374
まあまあ、作品の出来や特撮の良さを話しても荒れるだけなんで、純粋に
怪獣の戦闘力の話をしようや。

 と言う訳で、キノコ雲熱線の白目ゴジラにイピョーウ

376 :名無しより愛をこめて:04/07/08 15:33 ID:rnXF4PVc
もしかして自衛隊でもガンバレば勝てるんじゃないかな?ってのが
ガメラの怪獣の魅力で

ゴジラには勝てません!あれは、もう生物の域を出てるてのが魅力
ということでVSゴジラに一票

377 :名無しより愛をこめて:04/07/08 16:29 ID:WqGrnwYQ
初代ガメラは自衛隊じゃ勝てない。
全てのエネルギーを吸収する無敵の怪獣だから。

378 :名無しより愛をこめて:04/07/08 16:34 ID:cFKeD6dC
>>377
>>376が言ってるのは平成ガメラ限定じゃないの?
だいたい宇宙さえも飛べる昭和ガメラを自衛隊がどうこうできるとは思えないし。

379 :名無しより愛をこめて:04/07/08 17:55 ID:V8LvnhrD
平成ガメラも一応ギャオスを引き連れて大気圏突破したけどな。
すぐ落ちた・・・

380 :名無しより愛をこめて:04/07/08 20:48 ID:iodFjj0F
う〜〜〜ん・・・・う〜〜〜〜ん・・・・
評判良い様なので、ゴジラ対メガギラス借りて見てみました。
ガメオタと呼ばれる事を覚悟して感想書きますが・・・受け付けませんでした。
ストーリーでは、ガメラ2に、特撮ではガメラ3に、1箇所も勝るところがありません。
少なくとも私にはそう見えました。
何より、セリフがくさい事くさい事・・・・げんなりです。緊張感なさ杉。
背景が絵と、すぐ判る合成や、紙で作ったんか?と疑いたくなるビルの壁(特に最初のほう)など、またげんなり・・・
極めつけはやっぱりウルトラマンシリーズの乗り物みたいに見えるグリフォン・・・駄目でした。
ゴジラシリーズの失敗は、人間の側にやたら熱い(これ重要ね)ヒーローやヒロインが設定されている事だと思います。
人間側の主人公的存在も、怪獣に翻弄されているならまだしも、怪獣への個人的な復讐劇にしては駄目だと思います。
ガメラ3のストーリー的失敗もそこにあると思うし、やっぱり怪獣映画はあくまで怪獣がメインじゃないと。
圧倒的な怪獣の力に逃げ惑う無力な人間、という構図をリアルな描写で見たいと思ってるのは俺だけ?
最終的に怪獣に復讐を遂げるとしても、最初に怪獣の圧倒的な力と恐怖を見せて欲しかった。
ゴジラに恐怖を感じる箇所が無かった。

381 :名無しより愛をこめて:04/07/08 22:07 ID:nOrIDBhT
別にここは映画の出来を競うのじゃなくて>>375が言うように
怪獣同士の仮想対決スレなんだからマターリいこうよ。

ちなみに漏れはゴジラ派だけどガメラも好きよ。
ってわけでキングギドラに飛び蹴りかましたゴロザウルスに一票。

382 :名無しより愛をこめて:04/07/08 22:48 ID:LGr2itCf
ガメラは所詮 亀 だからね
マイナーリーグでいくら優勝したところで
万年最下位でもメジャーに居続けるゴジラ様の
上には立てんのよ( ^∀^)ゲラゲラ

383 :名無しより愛をこめて:04/07/08 23:44 ID:L0T4gNgC
>333 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/07/04 05:39 NemUcYtI
>>>330 ゴジラも飛べるんだけどな・・・

> 334 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/07/04 06:23 P0ll2s+K
>>>333
>空中戦でもゴジラ有利だと思われ。

ゴジラの飛行法ではガメラと空中戦になったら手も足も出ないじゃん。
唯一の長距離武器である放射能火炎が後ろ向きにしか出せない。
スピードや機動性を見てもゴジラは空中に浮かんだでっかい的になるしかない。

384 :名無しより愛をこめて:04/07/09 00:13 ID:nOqTjEgp
ゴジラの飛び方は推進力の軸が重心から大きくズレてるから
必然的に回転ジェットになってしまう。
よってゴジラとガメラの回転ジェットで体当たり合戦になり
圧倒的な質量差でゴジラの圧勝。

385 :名無しより愛をこめて:04/07/09 00:37 ID:qR5zpvXt
>>384
何でガメラが体当たりを?
普通に離れてプラズマ火球でいいじゃん。
ゴジラの飛行スピードではガメラに追いつけないし。

386 :名無しより愛をこめて:04/07/09 01:15 ID:jYs3Uu4a
ヘドラのオフィシャルな飛行速度って公開されてなかったと思うけど
同じ昭和後期のジェットジャガー(マッハ3.5)メガロ・ガイガン(M3)らと
比較してもゴジラの飛行速度ってガメラ(マッハ3.5)とは遜色ないだろ?

387 :名無しより愛をこめて:04/07/09 01:24 ID:z14E+wx0
ゴジラ、音速超えてたんだW
ジェットジャガー(マッハ3.5)メガロ・ガイガン(M3)がむなしく感じる・・・・

388 :名無しより愛をこめて:04/07/09 05:50 ID:4ooALg19
「ヘドラ」「飛行速度」で検索すると、
真偽は判らないが「マッハ1」と書いてるサイトがあった。
まぁ、ガメラよりは遅いかも知れないが、マッハ1のヘドラに
追いついたんだから音速超えてるのは確実かとw

389 :名無しより愛をこめて:04/07/09 20:04 ID:jbizDoae
ゴジラの飛行速度はマッハ1って「ゴジラvsビオランテ大百科」っていう
本に載ってたよ。

390 :名無しより愛をこめて:04/07/09 20:37 ID:6Xr7secH
マッハ文朱の走る速度を1とする

391 :名無しより愛をこめて:04/07/10 01:35 ID:xGnckdQv
ちなみにカマキラスの速度はマッハ0.6

392 :名無しより愛をこめて:04/07/10 23:08 ID:PERfl4+O
スペースゴジラって意外と強くないか?あの結晶塔を破壊されなければ無限に等しいエネルギーを
得られるわけなんだし

393 :名無しより愛をこめて:04/07/11 01:16 ID:tzXv29p/
スペゴジは最強怪獣

394 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:53 ID:ZPDb4b2D
逆に言えば最大の弱点なんだよな。>結晶塔
ランドモゲラーみたいに地下から攻撃されればひとたまりもない。

395 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:55 ID:0+5A6vrz
普通そういった条件付最強とか条件付無敵の場合は「強い」とは言わないんだけどね

396 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:02 ID:i2mtwT4e
流石は超ゴジラに似ているだけはあるな

397 :名無しより愛をこめて:04/07/12 23:21 ID:VoNv2WCk
マッハとか普通に書くけどマッハ1って時速約12000キロ(音速なので温度、湿度、高度によって若干違いがある)
だからとてつもなく早いんだよね。ゴジラとか図体デカイからあんなんでマッハ1とか出したら衝撃波の被害は
図りしれん。(物体が大きくなるほどマッハコーンは大きくなり、マッハコーンが大きいほど衝撃波が及ぶ範囲は大きくなる。)
マッハ1.5のラドンであの被害なんだから。

398 :397:04/07/12 23:24 ID:VoNv2WCk
ゴメソ。
1200キロの間違いですた。
_| ̄|○吊ってきます。

399 :名無しより愛をこめて:04/07/13 10:38 ID:Z/V/ZFFi
じゃあ、マッハ400のガイガンは?

400 :名無しより愛をこめて:04/07/13 12:15 ID:zEhtlYnd
>>399
>>386にマッハ3って書いてあんじゃん。適当なこといいなさんな。


401 :名無しより愛をこめて:04/07/13 12:52 ID:eiBZZm+i
映画の中のセリフかな?


402 :名無しより愛をこめて:04/07/15 19:05 ID:5fV03wGQ
ガイガンはマッハ400だよ。
宇宙空間では。

403 :名無しより愛をこめて:04/07/16 17:21 ID:R2tCOL4X
宇宙空間で時速約48万キロか・・・。
空気がない状態で音速を出すのはたやすいが
流石にそこまで高速になると後方にGがかかって圧死すると思うが。
少なくとも、自分の体重の100倍以上の圧力がかかると思われる。

ちなみに光の速さは秒速約30万キロ(時速約10億8千万キロ)

404 :名無しより愛をこめて:04/07/16 18:49 ID:l5y9OjQN
巡航と加速では違うよ

405 :名無しより愛をこめて:04/07/16 21:16 ID:WlCSEEs3
>>403
そんなこと言ったら
大気圏内で光速まで加速できる虹モスラはどうなってしまうよ?w

406 :名無しより愛をこめて:04/07/17 10:31 ID:Yn8tLNO5
>>404
重力のない宇宙空間でも、加速時には進行方向の逆の方向にGがかかる。
それが最高速度達成までの飛行時間が短いほどGのかかり方は強くなる。
よってガイガンがマッハ400まで出すにはかなりの時間が必要かと思われる。
まぁガイガンがGに対する対策をしているのなら話は別だが。
>>405
大気圏中にそこまで加速すると、大気との摩擦熱で火だるまになる可能性大。
プラス光速で物体が飛ぶと衝撃波どころの話じゃない。

407 :名無しより愛をこめて:04/07/17 15:35 ID:jGXwIDol
大丈夫だって
なにせ彼らは、怪獣なんですから!!

408 :名無しより愛をこめて:04/07/18 23:58 ID:s3QGWjW6
>>406
1g加速で13596時間 約567日間の加速が必要だな。
2g加速なら283日だ。


409 :名無しより愛をこめて:04/07/20 16:31 ID:wC5oKROg
なつかしの空想科学読本

410 :名無しより愛をこめて:04/07/28 12:06 ID:tXtLSyxn


411 :名無しより愛をこめて:04/07/28 12:07 ID:tXtLSyxn


412 :( ´∀`)さん:04/07/28 12:38 ID:IIxTfek+
あげ

413 :名無しより愛をこめて:04/07/28 13:08 ID:2Vb5kgDg
つーかこいつらの性別が知りたい。
初代ゴジラはメスって話だが。

414 :名無しより愛をこめて:04/07/28 14:49 ID:hEusKHBT
息子ゴジはオス
ギャオスはメス
USAゴジラはメス
この3頭は劇中で明らかにされた

平成ガメラはオス
イリスはオス
モスラ3部作の親モスラ(海に沈んだ)はメスで
子供のモスラはオス
この4頭は製作者がそうイメージして作ったと読んだ事がある

ビオランテは…メスかなあ?靖子入ってるし。


415 :名無しより愛をこめて:04/07/28 15:39 ID:djMUu6fp
モスラ2のパンフだと
富P的に平成モスラ(子)はやっぱメスって感じ・・だったみたいよ。

416 :名無しより愛をこめて:04/07/28 20:37 ID:hEusKHBT
>>415
同じキャラクターでも作品によってイメージは変わってるのかもね。
オレの見たモスラ1のムック本だと、子供モスラは元気な男の子のイメージ
みたいなことが書いてあったよ

417 :名無しより愛をこめて:04/07/29 01:13 ID:9WZo3R4d
話の越を折って恐縮だが、

レッドキング VS シルバゴン

はどうなる?
俺的にはティガ・パワータイプを単純に力で圧倒するシルバゴンのKOと見る。

418 :名無しより愛をこめて:04/07/29 05:58 ID:shP++P+Y
>>414
靖子が精子に見えた。

419 :名無しより愛をこめて:04/07/29 11:29 ID:4Px9Xrze
>>418
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ナカ〜マ

420 :名無しより愛をこめて:04/07/29 19:56 ID:6MVD9O61
しょうもない戦いだけど
バラゴンvsバルゴン
とかいう謎の対戦を想像したことがある。
あ、いや・・・名前が似て(ry

421 :名無しより愛をこめて:04/07/29 23:33 ID:CG0iGu1i
>>415
平成版「モスラ」のパンフのエリアス三姉妹の対談みたいなところで
モルがメスって言ってる。

422 :名無しより愛をこめて:04/07/30 06:50 ID:/R7F8blR
>>418-419
ヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ ナカ〜マ

423 :名無しより愛をこめて:04/07/30 09:43 ID:a0TZ+qtG
>>418-419 >>422
ヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ ナカ〜マ

424 :名無しより愛をこめて:04/07/30 21:36 ID:BAb+vnpN
>>418-419 >>422-423
ヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ 遂にナカ〜マ戦隊結成

425 :名無しより愛をこめて:04/07/31 00:37 ID:BZCvItMX
バラゴンVSバルゴン
ラドンVSギャオス
メカゴジラVSバイラス
ガイガンVSギロン
デストロイアVSジャイガー
ヘドラVSジグラ
キングギドラVSレギオン
ビオランテVSイリス

426 :名無しより愛をこめて:04/07/31 01:00 ID:V397Mrn5
>>425
・冷凍怪獣の勝ち
・飛行速度、大きさでギャオスの勝ち
・あんなイカにメカゴジラが負けるとでも?
・ガイガンに勝って欲しいけど……
・デストロイアに勝つってことはオキシジェンデストロイヤーに勝つということ。無理。
・あんな糞魚野郎にヘドラが負けるとでも?
・宇宙大群獣VS宇宙超怪獣。どっちが強そう?
・ビオランテでどうやって戦えばいいんですか?

427 :名無しより愛をこめて:04/07/31 02:27 ID:02XP97hG
>>426
触手合戦と言いたいのでは?
ビオランテの樹液を吸収して、樹液攻撃をマスターするイリス。
辺り一面、黄色い樹液が飛び散りまくる予感。

428 :名無しより愛をこめて:04/07/31 10:11 ID:rpxPf8A5
>>426
作中描写だけ見ればギドラよりレギオンの方が強そうだが。

429 :名無しより愛をこめて:04/07/31 20:02 ID:hEt5yHTo
うちのPCでの検索結果
ゴジラ=108000件
ガメラ=20900件
ゴジラ圧勝

430 :名無しより愛をこめて:04/08/01 01:52 ID:EJFEA3f3
キングギドラは金星文明を含めていくつもの文明を滅ぼしたという設定だが、
レギオンもあの行動パターンだと多数の文明を滅ぼしてそうだな。

431 :名無しより愛をこめて:04/08/01 01:57 ID:EJFEA3f3
マッチメイキング的には
モスラVSギャオス
キングギドラVSレギオン
メカゴジラVSイリス
の方がいいかも。

432 :名無しより愛をこめて:04/08/01 02:08 ID:A6WwKXDq
レギオンとギドラはいい感じだ。
何か本当に勝負がわからない。
格としてはギドラの方が圧倒的に上なんだろうけど、レギオンは素で強い怪獣だし。
小型レギオンも発射できる。

433 :名無しより愛をこめて:04/08/01 02:30 ID:9Pl8+IUy
VSシリーズのゴジラの敵怪獣ってあと一歩のところでやられた怪獣がよくいるな。
キングギドラ:未来人のコンピュータ(ギドラ操作装置?)と思われるものが主人公(名前忘れた)、エミー、M-11による
      テロで破壊され、キングギドラはゴジラによって首を一本失い、海に沈んだ。
      惜しいね、あと一歩のところでゴジラは圧死しただろう。      

スーパーメカゴジラ:ガルーダと合体し、Gクラッシャーでゴジラの第二の脳を破壊。
         しかし死に損ないのラドンがメカゴジラの放ったメガバスターによって
         ゴジラの上に偶然落下。ラドンは風化、ゴジラはパワーアップ。
         惜しいね、第二の脳が破壊されたゴジラは死んだも同然だったのに。

スペースゴジラ:最近観てないので詳細は忘れてしまったが、本来敵であるモゲラがゴジラとタッグを組む。
       流石に2対1ではスペースゴジラも不利だった。おまけに肩の結晶(?)も破壊され、
       十分なエネルギーを得ることのできなくなったスペースゴジラは負けてしまった。
       惜しいね、でもスペースゴジラのせいで地球が結晶だらけになるのは勘弁。

荒すぎる文章で非常に申し訳ない。でも一番ゴジラを追い込んだのはスーパーメカゴジラだと思う。

434 :名無しより愛をこめて:04/08/01 12:13 ID:g6pZ6cBG
ゴジラを殺す為だけに作られたんだから追い込んで当然。
でも負けてよかったじゃん。後一歩まで追い込んだ実績もあるんだし、
リターンマッチの機会はある、つうかあったし。
なまじ勝っちゃったら、ゴジラのいない対ゴジラ兵器なんて存在意義が問われるよ。

「俺は・・・なんだ?!こんな姿で、俺はこれからどうやって生きていけばいいんだ??
 憎い、俺を作った人間が憎い! 殺す!俺は人間を殺す!!」



・・・・・怪獣王タイトルホルダーとして対メカゴジラ兵器との戦いの日々が待っているか

435 :名無しより愛をこめて:04/08/01 15:31 ID:JCA/kL6e
記憶が曖昧だがモスラ三部作じゃ
「宇宙中の生物が滅びる理由の半分はキングギドラ」
のような話があった。無駄にスケールがデカい

436 :名無しより愛をこめて:04/08/01 15:59 ID:1A18AW9W

「宇宙怪獣ガメラ」と「ゴジラ対メガロ」は、どっちがよりカス作品か?


437 :名無しより愛をこめて:04/08/01 18:15 ID:m/JmI6+j
マッハ文朱のダンスが圧勝。

438 :名無しより愛をこめて:04/08/01 20:19 ID:yypGJ7Gx
メ、メガロを愚弄する気か!?

439 :名無しより愛をこめて:04/08/02 15:29 ID:xBzW9Xna
何回殺しても既に次の代が待っているゴジラが最強

440 :名無しより愛をこめて:04/08/02 16:10 ID:2r9ECMDz
別の面から考えてみる。ゴジラは自分の放射熱線を1万倍にして
反射するファイアーミラーに耐えた。もしゴジラの熱線の威力が1000℃
程度だったとしても1000万℃に耐えられる計算になる。
一方、ガメラのプラズマ火球は数十万℃・・・すなわちプラズマ火球では
ゴジラを倒す事はできない!!


441 :名無しより愛をこめて:04/08/02 18:39 ID:/9FFvpas
1万倍のファイヤーミラーじゃ無事だったけど、数倍のプラズマグレネイドに負けてたな。

442 :名無しより愛をこめて:04/08/02 19:40 ID:c/1s0vW8
数倍だっけか?
俺には幾万倍って聞こえたけどな。

443 :名無しより愛をこめて:04/08/03 06:40 ID:dt4/fy/w
1万倍、作中でも「ホントかよ」って突っ込まれてたな。

444 :名無しより愛をこめて:04/08/03 09:17 ID:XbgRoKWv
ほんとと言われれば言われるほど嘘っぽくてよかったよなw

445 :名無しより愛をこめて:04/08/03 10:48 ID:HvXkcR5s
というかvsシリーズのゴジラだったらガメラ転ばして踏み潰せばそれで終わりなんだよな。
6万トンと120トン。80メートルもあって米空母より軽い怪獣ってのも珍しいな。

446 :名無しより愛をこめて:04/08/03 10:52 ID:FjKYF/E/
排水量

447 :名無しより愛をこめて:04/08/03 11:11 ID:JJLpk8DI
>>445
それ初ゴジ(2万トン)より軽いじゃん。

448 :名無しより愛をこめて:04/08/03 11:15 ID:vrhNF++7
与党は2日午後の国対委員長会談で、継続審議となっている
永住外国人地方選挙権付与法案について、今秋に想定される
次期臨時国会で審議入りさせる方針で一致した。
公明党は成立を目指すとしているが、自民党はなお慎重で、
扱いは次期国会召集後に改めて協議する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040802-00000338-jij-pol

449 :名無しより愛をこめて:04/08/03 13:14 ID:TdANnUCf
ok,ならガメラとゴジラをサッカーチームに例えてみようぜ。

450 :名無しより愛をこめて:04/08/03 23:02 ID:vzo6/HxF
体重差からして
ゴジラのどの攻撃をうけてもガメラは致命的だと思うが
ガメラの攻撃ではゴジラにとても致命的な攻撃を与えられそうにないな

451 :名無しより愛をこめて:04/08/03 23:10 ID:iPsvMPMw
>>439
会社が変わる度に、復活話が持ち上がるガメラもいいよ。

452 :名無しより愛をこめて:04/08/03 23:48 ID:LC1CiIc/
3万トンのアンギラスに噛み付かれても軽々飛び上がるギドラが2万トンのゴジラにつかまれて飛べなくなったのは何でですか?

453 :名無しより愛をこめて:04/08/04 02:04 ID:m1I9a8Dn
ゴジラに飛べなくなる秘孔をつかれたから

454 :名無しより愛をこめて:04/08/04 14:06 ID:Jwhc+Pqo
ガメラは同じ大きさの発泡スチールより軽いらしい。


455 :名無しより愛をこめて:04/08/04 14:35 ID:+njPkRVN
>>452
飛んだよ。ゴジラの足浮いたし。
飛ぼうとしたけど、直後にゴジラの熱線喰らって堕ちたんだよ。


456 :名無しより愛をこめて:04/08/04 15:12 ID:6mcqrJN2
痛い大映信者が粘着してるねえプゲラ

457 :名無しより愛をこめて:04/08/04 15:46 ID:UOW3/VCO
>>454
ギャオスだかガメラだかは酸素と同じような比重らしいね。
まぁ、そんなこと言ったらゴジラは海だろうが陸だろうが存在できない怪獣になっちゃうんだけど。

458 :名無しより愛をこめて:04/08/04 17:00 ID:4zw52kqD
ゴジラは15万dのメカゴジラを振り回すものの、2万dのバトラ幼虫に抑えこまれたりする。
明らかにガメラより軽そうなイリスがガメラより重い。
怪獣総進撃のバラゴン軽すぎる。

459 :名無しより愛をこめて:04/08/04 19:36 ID:+njPkRVN
怪獣総進撃のバラゴンってちらっと出てきただけで
戦闘には参加してないぞ。

460 :名無しより愛をこめて:04/08/05 01:49 ID:TZcFXnaD
>459
気体のような存在だね。

461 :名無しより愛をこめて:04/08/05 02:01 ID:1xCCx570
マンダってキングギドラと同じぐらいの体重なんだね。

462 :名無しより愛をこめて:04/08/05 11:22 ID:uk8ngR8u
バトラ幼虫よりも成虫の方が重いのが気に喰わない。

463 :名無しより愛をこめて:04/08/05 12:55 ID:s1UsoyoD
14メートルのミニラより軽いガメラ・・・。

464 :名無しより愛をこめて:04/08/05 13:00 ID:xjZUY3Ls
ガメラって器だもんな

465 :名無しより愛をこめて:04/08/05 13:24 ID:OPOA1b7E
つーか、何でバラゴンはあんなに軽いんだ?
東宝怪獣だろ?

466 :名無しより愛をこめて:04/08/06 11:43 ID:DSdhXy+Q
たとえガメラがウルティメットプラズマをゴジラに放ったとしても
逆に吸収されて撃ち返されそうな悪寒・・・。特にGMKゴジラの場合。

467 :名無しより愛をこめて:04/08/06 12:03 ID:rRi69ORh
吸収はガメラの領分だろ。

468 :名無しより愛をこめて:04/08/06 12:05 ID:OAD5vsll
GMKゴジラって亡霊だろ?
亡霊如きがマナをどうにかできると思ってるのか?
VSシリーズのゴジラならなんとかなるだろうけどさ。

469 :名無しより愛をこめて:04/08/06 12:49 ID:7Fgk4X4Q
そもそも何でGMKゴジラが持ち上げられてるのかわからんな。
普通に平成シリーズのゴジラより弱いだろ。

470 :ガメヲタ:04/08/06 13:48 ID:oG5yd1zo
>>469
逆に平成シリーズのは強すぎる。

471 :名無しより愛をこめて:04/08/06 14:58 ID:PO0H8rph
敵の攻撃を吸収した描写も有るし<<466がGMKゴジラの名を出しちゃ不味いのか?


472 :名無しより愛をこめて:04/08/06 15:32 ID:QW2T/cjO
>>466
ギドラの光球相手だと盛大に吹っ飛んで、体内からミサイル撃たれた場合
貫通しちゃうほどの薄さまで皮膚が抉られていたから爆発爆炎に対しての
吸収は無理っぽいな

473 :名無しより愛をこめて:04/08/07 13:23 ID:VWJ1WD09
初代ガメラを見たけど、何だよ、あの映画?
ジャイガーやジグラ以下じゃん、あの映画。

474 :名無しより愛をこめて:04/08/07 14:07 ID:rMpAkwRp
>>473
また亀信者がきれて荒らしはじめっからやめとけ。

475 :名無しより愛をこめて:04/08/07 17:41 ID:c5gJ7VUs
カメ信者って初代を崇高してるの?
いや、俺はアンチ懐古ってわけじゃないけど。
一作目のゴジラは名作だと思ってるし。
でも一作目のカメは明らかに駄作だろ。

476 :名無しより愛をこめて:04/08/07 17:57 ID:QIA5iO45
ま、いろいろと好き嫌いはある。
なにが面白いかとかなにがつまらんとか
そういうのは個人それぞれ。
無理してコレは神。アレは糞とか主張してるのは
見苦しいし無駄な論争の元。

見ていて不快になるレスがあってもスルーしる。

477 :名無しより愛をこめて:04/08/13 16:38 ID:SQAkGRxT
コシラvsカメラ
キャオスvsラトン
キンクキトラvsレキオン

名前から濁点抜いただけでなんだか間抜けな戦いに思える。

478 :名無しより愛をこめて:04/08/14 01:47 ID:6QXmz0h8
>>477
>キンクキトラ
古代のロマンを感じる

479 :名無しより愛をこめて:04/08/14 08:00 ID:osTt4DCy
カメラ…

480 :名無しより愛をこめて:04/08/14 13:21 ID:mhrrLu4d
セットンとかハートンとかキンクショーとか

・・・・・・・・・禁句ショーかorz ttp://omecoboshi.cool.ne.jp/text/text62.html



サイコは強いかも

481 :名無しより愛をこめて:04/08/14 13:48 ID:+4rk0guN
キャオスってなんかかわいいな。

482 :名無しより愛をこめて:04/08/15 08:37 ID:OCSuQsbb
ガイガン→カイカン・・・快感。

483 :名無しより愛をこめて:04/08/15 11:39 ID:+ON2OSRQ
ハルタンにペキラなら「ぎゅわんぶらあ自己中心派」

484 :名無しより愛をこめて:04/08/15 19:23 ID:lo6p8P5S
ノーマーク爆牌党は面白かったな・・・

485 :名無しより愛をこめて:04/08/24 10:02 ID:sdKJyKV5
ゴジラはカッコイイ
ガメラはカッコイイ

486 :名無しより愛をこめて:04/08/24 10:35 ID:K1qYRRjh
怪獣はカッコイイ

487 :名無しより愛をこめて:04/08/24 10:38 ID:+3KEQm5s
デットンはかっこ悪い

488 :名無しより愛をこめて:04/08/24 11:39 ID:iFMLxFbU
キングギドラ

489 :名無しより愛をこめて:04/08/28 11:41 ID:n8h3irMk
キンクキトラ


そうか、あの古墳にはこいつが封印されているのか。
きっと壁画を剥がすと(ry

490 :名無しより愛をこめて:04/08/30 05:39 ID:Zj7RISkw
もしも対戦が実現する場合は格上だったり人気な方が優勢勝ちで終わるでしょうね。
よって、ゴジラの勝つ。

491 :名無しより愛をこめて:04/08/30 16:17 ID:JNT8I3Fu
勝ち負け決めると負けたほうが騒ぎ出すぞ。

492 :名無しより愛をこめて:04/08/30 16:49 ID:RpMi5a62
映画で作るとしたら、ガメラを昭和ガメラみたくしないと駄目だな

493 :名無しより愛をこめて:04/08/30 23:06 ID:ohmwCbY1
>>477
割って入ったイリスが一人勝ちしそうな予感。
名前に濁点のない怪獣って珍しい。

>>492
「ガッメラ〜 ガッメラ〜 つよいぞガメラ つよいぞガメラ」
とハロープロジェクトの若手20名が踊りつつ熱唱。

494 :493:04/08/31 11:20 ID:LMPhSmxt
よく考えたらモスラもいたか、残念ッ!

495 :名無しより愛をこめて:04/08/31 13:49 ID:8DEFSZzB
モットクレロンVSヤメタランス

496 :名無しより愛をこめて:04/08/31 21:22 ID:xqysEZ60
クレクレタコラも居る。

497 :名無しより愛をこめて:04/08/31 22:53 ID:cmwgtQTE
「名前に濁点の無い怪獣最強決定戦」でもするのか?馬鹿馬鹿しいッ

ナースが勝つに決まってんだろ。
ミニラは予選落ち。

498 :名無しより愛をこめて:04/08/31 22:55 ID:cmwgtQTE
イリス モスラ ナース モットクレロン
ヤメタランス ミニラ クレクレタコラ

他にエントリーは?

499 :名無しより愛をこめて:04/09/01 01:49 ID:Ibtfo7vH
カマキラス

500 :名無しより愛をこめて:04/09/01 04:01 ID:OkrABaLX
じゃあウーで

501 :名無しより愛をこめて:04/09/01 09:10 ID:K2tk6+y6
ここでエントリーを打ち切ろうか。あまり増えすぎても困るし。

ちなみにクレクレタコラはさすがに…なので除外。
人間サイズのやつも入れちゃうと、人間サイズで濁点の無い奴
(一つ目タイタンとかウルフオルフェノクとか)もエントリー可になって
収集つかなくなりそう。

で「天下一名前に濁点の無い怪獣最強決定戦」だが……
正直、俺はイリス、モスラ、ナース、ミニラ以外の怪獣(の特徴)を知らない。いや本当にスマソ。
ということで、誰かトーナメント表&試合経過概要をつくってはくれまいか。

502 :名無しより愛をこめて:04/09/01 09:11 ID:K2tk6+y6
って、しまった!モチロン忘れた!

503 :名無しより愛をこめて:04/09/01 09:27 ID:4T+b0XTi
ゴジラだ、ガメラだと騒ぎすぎ。所詮特撮。少しは↓のセンス見習え。

718 :名無シネマ@上映中 :03/12/12 14:19 ID:PPhHICvA
ゴジラvsガメラの前座
第一試合 最初の噛ませ犬    アンギラスvsバルゴン
第二試合 負けたら焼き鳥    ラドンvsギャオス
特別試合 呉越同舟タッグマッチ サンダ・ガイラvsダイモン・大魔人
第三試合 イカ臭さ爆発     ゲゾラvsバイラス
第四試合 切れ味勝負      ガイガンvsギロン
応援合戦 東宝 ムウ帝国人、X星人、キラアク星人,ハンター星雲人
        ブラックホール第3惑星人らによるセクシーダンス             
     大映 油すまし、雲外鏡、青坊主、ぬっぺっぽう、河童らの
        お笑いマジック
第五試合 子供の喧嘩に親も出る モスラvsジャイガー
第六試合 因縁勃発海洋汚染   ヘドラvsジグラ
特別試合 越境タッグハンデマッチ キングギドラvsギララ・ガッパ
第七試合 俺は分裂変体野郎   デストロイヤvsレギオン
セミファイナル 組んず解れず     ビオランテvsイリス

504 :名無しより愛をこめて:04/09/01 12:05 ID:t9mkH/JB
>>503
で、ファイナルはやっぱりゴジラvsガメラか?

>>501
モットクレロン:好き嫌いの無い健康優良児。ビタミンCが豊富。
ヤメタランス:やる気が無い。近付いた香具師もやる気がなくなる。
モチロン:南夕子所有の餅つき用臼。餅に命を懸けている。

1回戦は同部屋対決を避けて

イリスvsヤメタランス    怒涛の攻撃対鉄壁の守り、番狂わせの予感
ナースvsカマキラス    糸が切れたら負けのケンカ凧対決
モスラvsモチロン      放し飼いは近所迷惑、セコンドの良識が問われる
ミニラvsモットクレロン   名家のもやしっ子は好き嫌いを治せるか?

505 :名無しより愛をこめて:04/09/01 12:29 ID:K2tk6+y6
>>504
多謝。ウーも選外か……

506 :名無しより愛をこめて:04/09/01 12:43 ID:dYsQMey7
昔の少年誌に、エレキング、ウー、バルタン星人で一番強いのは?
ってのがあって、バルタン星人はエレキングの尻尾に巻かれて感電死、
エレキングはウーに敗れるみたいなのがあった。
だから何?と言われても困るが...

507 :名無しより愛をこめて:04/09/01 13:14 ID:OkrABaLX
ウーはまぼろしと消えたか・・・・・orz

508 :名無しより愛をこめて:04/09/02 02:36 ID:/pQLyFM6
んじゃあリザーブマッチも用意しとこうか。

アーストロンvsクレッセント  トップバッター対決。影が薄いのはどっちだ!?
ウーvsクイントータス      母は強し。地球最強のおばちゃん決定戦。

同門対決になってしもうた。俺は詳しくないんだけど、
GRやマグマ大使あたりからエントリーできんかな。

509 :名無しより愛をこめて:04/09/02 12:33 ID:cgRA+0Cc
第一対決は、ヤメタランスの方からは何もしない訳だから
イリスの動向が問題だな。
特に、イリスの近くに必ずいるであろう綾奈をどう扱うかが戦局の分かれ目になるかと。

@さっさと確保・融合する
 堅実に攻めるパターン。イリスが普通にパワーアップ。

Aわざと放っておいて、綾奈をヤメタランスに近づける
 バクチなパターン。成功すれば
「復讐やーめた」 →愛と正義に目覚める →「イリス、京都(?)を守って!」
…となってイリスが超パワーアップ。(但し、イリスは邪神から正義怪獣への転身を迫られる)
失敗すると「復讐やーめた」 →生きがいをなくす →「死んでもいいや」
となって逆にパワーダウンしてしまうが。

510 :名無しより愛をこめて:04/09/02 15:17 ID:RvHCw5Oe
>>509
@の場合
一方的に責め続けるイリス。しかしヤメタランス電波を受けながらの攻撃はひたすらぬるい。
相手の打たれ強さも半端ではなく試合は膠着。イリス技の掛け逃げを取られてポイントを失う。
ヤメタランスも膠着を誘発する行為でイエローカード。
盛り上がりに欠ける展開の中、遂に綾奈にヤメタランスの声が届き「復讐やーめた」w
その瞬間イリスの戦意喪失でヤメタランスKO勝ち。

Aのバクチ成功
愛と正義に目覚めたイリスはギャオスの大群を迎撃に飛び立つ→試合放棄でイリスTKO負け

Aのバクチ失敗
絶不調で戦いに挑むイリス。しかしどの道ぬるい攻撃しか出来ないのでさほど影響なし。
試合中に綾奈の精神状態に左右されない為、実はこのイリスが最強。
戦いは@の場合に輪をかけた徹底的な膠着状態へ。
 決着その1:攻撃疲れで消耗したイリスが遂にダウン。ヤメタランスは何もしないので両者KO
         →引き分け
 決着その2:イリスはパワー回復のため触手をヤメタランスに突き刺してエキスを吸い取る
         →イリスがヤメタランス化。両者試合放棄でノーコンテスト

結果2−0でヤメタランスが大差の判定勝ち。
イリスの敗因は無駄な動きが多すぎた事でしょう。

511 :名無しより愛をこめて:04/09/02 17:34 ID:cgRA+0Cc
うわぁーい……ものの見事に大番狂わせだなコリャ。

>遂に綾奈にヤメタランスの声が届き「復讐やーめた」w その瞬間イリスの戦意喪失
>愛と正義に目覚めたイリスはギャオスの大群を迎撃に飛び立つ→試合放棄
>触手をヤメタランスに突き刺してエキスを吸い取る →イリスがヤメタランス化。
激しくワロタ。何て言うか…相手が悪すぎたな、合掌。

512 :名無しより愛をこめて:04/09/03 03:27 ID:wakEnmVi
いいのかよ、おいw

優勝候補筆頭と呼び声の高かったイリスがまさかの初戦敗退。
それでも愛と正義に目覚めたイリスは潔く敗北を認め勝者を称えています。
戦意喪失組のイリスも判定に意義を唱える様子はありません。
綾奈を中心とするセコンド陣も抗議の意思はない模様。
引き際のよさにアヌシュに辟易している観客から惜しみない拍手が送られています。


それでは「名前に濁点の無い怪獣GP2004」第2試合

ナースvsカマキラス

第1試合以上にどのような絡みとなるのか予断を許しません。
解説の>>513さん、この試合どういった展開が予想されるのでしょうか?

513 :名無しより愛をこめて:04/09/03 16:56 ID:qmiLruzR
ゴジラもガメラも見たけどガメラの方が好き。
あの時代によくできてるなーと感動する。
ストーリーもいいし

514 :名無しより愛をこめて:04/09/03 16:58 ID:eGe3pGz+
>>513
正気か?
初代ガメラなんて見れたもんじゃないぞ。

515 :名無しより愛をこめて:04/09/03 17:11 ID:gPIX3UnJ
今の時代
トロい 飛べない ゴジラは子供に人気が出ない
ゴジラ=野球 相撲

516 :名無しより愛をこめて:04/09/03 22:53 ID:boBG7Kl6
>>513よ、解説ちゃうやん。

ウルトラマンとゴジラに詳しい人、「名前に濁点の無い怪獣GP2004」の試合進行してや。
ミーハー怪獣ファンの俺が言えた口じゃないが。

517 :名無しより愛をこめて:04/09/05 02:58 ID:0m5MbMyn
ナースとカマキラスなんてどうやったら絡ませられるんだよ

518 :名無しより愛をこめて:04/09/05 23:16 ID:ugbPMoFU
>>517
操演なら簡単にワイヤーが絡みそうだが。

519 :名無しより愛をこめて:04/09/05 23:35 ID:2EI5KMQ1
夢もへったくれも無い対決……

520 :名無しより愛をこめて:04/09/06 00:07 ID:RepM7mHi
和歌山にシーモンス&シーゴラス来襲
海岸付近には近付かないで下さい
津波の高さは1m

521 :名無しより愛をこめて:04/09/06 00:30 ID:aaXj3Z7m
そこでウルトラバリアーですよ

522 :名無しより愛をこめて:04/09/06 00:38 ID:0ilb4lkx
♪ホレホーレ シイゴラス
ヨサコイ シーモンス♪

523 :名無しより愛をこめて:04/09/06 13:08 ID:v1Kv13Gt
ここにも「名前に濁点の無い怪獣」が一匹
クイントータスとキャラかぶりまくり

524 :名無しより愛をこめて:04/09/06 16:39 ID:HARUXX8p
ナースVSカマキラス 出場選手紹介

ナース
・ワイルド星人が操るロボット怪獣兼宇宙船。
・竜タイプが基本体形(?)だが、とぐろを巻くと巨大円盤に変形
・竜タイプの時は長い胴体で相手を締め殺す戦法が得意
・円盤タイプの時は底部から光線を発射
・黄金色のボディはかなり固い物質で出来ていると思われ

カマキラス
・ゾルゲル島のカマキリが異常気象の影響で巨大化したもの
・前足の片方が大鎌、もう片方が槍状になっている
・光線など飛び道具の装備は無いので接近戦オンリー
・映画では複数が連係を取りながら戦っていた
・非常に身軽。低空飛行も可能

525 :名無しより愛をこめて:04/09/06 16:56 ID:HARUXX8p
という訳で…

ナース円盤タイプに上空から光線爆撃されたらカマキラスは反撃の手段が無さそう。
ナースが竜タイプになって肉弾戦を挑んで来た場合、ナースがカマキラスの腹に巻きついて締め殺そうとするが、
そうなればカマキラスは両手の鎌と槍で巻きついたナースを刺しまくるだろう。
で、カマキラスの鎌と槍でナースの装甲を破壊出来るか、が勝負の分かれ目となる訳だが、
正直言ってカマキラスの腕力じゃ無理っぽい。やはり胴を潰されて圧死すると思われ。

以上、凡戦でナースの圧勝と予想。イリスVSヤメタランスのような面白い展開が考えつかなくてスマソ。

526 :名無しより愛をこめて:04/09/06 17:20 ID:UHFqHWvJ
ワイルド星人がワイルドに「気合だぁぁぁぁぁっ!」と吠えまくる中試合開始。
「ナース圧勝メダル確実!」の下馬評だったが、それがかえって重荷になったか動きがギクシャクぎみのナース。
しかし、よーく考えれば本編でも結構ギクシャクしていた。
一方カマキラスはそっくりさんが三匹いることを利用し、危なくなるとレフリーのブラインドをついて選手交代。
反則プレーのたび客席で立ち上がり抗議の雄叫びをあげるワイルド星人だが、周囲の観客に押さえられ手までは出せない。
……なんだか浜○親子みたいになってきたが、結果までは同じにならなかった。
興奮するワイルド星人にレフリーが気をとられた瞬間、カマキラスAがナースを背後から押さえカマキラスB/Cが助走(滑空)してのW地獄突き!
しかし、必殺の攻撃はナースの機転でカマキラスAに誤爆!
瞬時にナースがカマキラスA/B/Cをまとめて絞め落としナース劇勝!!
「お父さんメダルだよ。」とナースが゜ワイルド星人の首に金メダルを掛け、涙涙のうちに終了……っと。

……よく考えたら「操演」が全然出てきとらん…。タイトルに偽りありだな。

527 :524:04/09/06 19:06 ID:HARUXX8p
>>526
そのネタで来たか。
…俺のよりずっと面白い。あんたの勝ちだ。

528 :524:04/09/06 19:25 ID:HARUXX8p
でも悔しいので>>525を少し補強。
カマキラスにも勝機があるように思えて来たし。

まずナースには
@円盤タイプで光線による遠距離攻撃
A竜タイプで接近戦 という2つの選択肢がある訳で、

@を選んだ場合、カマキラスは高空の敵を撃ち落とす手段が無いので一方的な虐殺ショーになる。
Aを選んだ場合、カマキラスには

A、接近戦に応戦し、巻きついて来たナースを鎌と槍で攻撃
B、接近戦を避けスピードを活かして逃げ回り、ヒット&アウェイ戦法を採用 という2つの選択肢が生じる。

Aを選んだ場合、前述の通りナースが破壊されるよりカマキラスが圧死する方が先だろう。
Bを選んだ場合、隙を突いて必殺の一打がナースの脳天に決まればカマキラスの勝利もあるんじゃないか?

@でナースの1勝
A→Aでナース2勝目
A→Bでカマキラス1勝 計2−1でナースのポイント勝ち。
結果は今までと変わらんかったな…。

529 :名無しより愛をこめて:04/09/06 21:46 ID:LC3uB4ZW
というかまずカマキラスの時点で無理があるだろ。

それよりこれは名前に濁点のない
ゴジラ&ガメラ連合軍vsウルトラ怪獣連合軍なの?

530 :504:04/09/07 01:09 ID:qz8tPQH8
>529
いや、一回戦は同部屋対決を避けただけ。
ウルトラ怪獣が4体いるんで結果的には

ゴジラ&ガメラ連合軍vsウルトラ怪獣連合軍

になったけど。

531 :名無しより愛をこめて:04/09/07 03:16 ID:X/1//i7P
ナースは円盤形態で登場。グルグル回りながら浮遊する様はガメラを連想させる。
一方、まがりなりにもゴジラン・トップ・チーム所属のカマキラス、
>>513の解説が耳に入ったのか異様な殺気を放ちながらリングイン。

ゴングと同時に飛び出したカマキラスはリングの中央を占拠。
しかし周囲を飛びながらビームを放ちアウトボクシングに徹するナースになすすべが無い。
そんな中ナースコーナーからワイルド星人がワイルドに「気合だぁぁぁぁぁっ!」を連呼。
あまりの鬱陶しさにぶち切れたカマキラスがなけなしの飛行能力を駆使して高速タックル!!
実は振り子のように揺れているだけのナースはこれをまともに食らい円盤形態が解けてしまう。
ここが勝機と見たカマキラスは一気に左右のフック(鎌)とストレ−ト(槍)のパウンドで畳み掛ける

・・・・・・・つもりがピアノ線を両腕に絡ませ、そのまま引きちぎってしまう。
惰性で絡み合いながら力なく転げ回る両雄は互いに絡みついた状態で両者とも動きを止めた。
カマキラスの首や両腕両足にナースが絡みついた状態で。

スピニングチョークでナースの1本勝ち。

532 :名無しより愛をこめて:04/09/07 07:26 ID:Qp/DpRGr
どうもワイルド星人のキャラが変な風に固定しつつあるような…。

533 :名無しより愛をこめて:04/09/07 07:46 ID:eveYdLUI
本編のワイルド星人は半病人の群だしね。
こっちの方が名は体を現していて断然おK。
セコンドの活躍で第2試合はナースの勝ちだね。


第3試合はモスラVSモチロン。
これもセコンドの動向が気になるな。

534 :名無しより愛をこめて:04/09/07 08:03 ID:Qp/DpRGr
「操演」も取り入れて仕切りなおすべ…。

ワイルド星人が雄叫びを上げる中まずナース選手入場!
つづいてカマキラス選手の入場です!
宇宙甲虫ノコギリン、甲虫アゴン、宇宙昆虫ピドラ、吸血昆虫ダリーら出場資格の無い昆虫怪獣軍団が、
「ムシムシ大行進!」を合唱する中、カマキラス選手がカマキラストレインで入場!
先頭は一族長老の「大カマキリ爺さん」です。
爺さん「濁点が無いからオレが出る」とゴネたそうですが、出演作が「黄金バット」と「宇宙っ子ジュン」ではそもそも「特撮板」での出場資格がありません。
カマキラス二匹がセコンドにつき、カマキリ男A(仮面ライダー)、カマキリ男B(レインボーマン)、カマキリ仙人(悪魔くん)らが観客席に下がったところでやっと試合開始です!
かぁ〜ん!
ゴングと同時にナース選手円盤形態に変化開始しました。
シッポの側を中心にグルグル回っています……、おや?これではアタマが円盤の中心にこないのでは?
…でもこれでいいんでしょう、たぶん。本編でもこうやって回ってましたから。
しかし、円盤形態になられたら勝機が無いカマキラス選手が変型を阻止しようとナース選手の首に飛びつきました。
苦しいナース選手。これでは円盤になれないか!?


535 :名無しより愛をこめて:04/09/07 08:03 ID:Qp/DpRGr
つづき…

ナース選手、これでは円盤になれないか!?
おぉっとナース選手、今度は押さえ込まれた首を中心にシッポを回転させると一気に円盤形態に変型手しました。
…やっぱりさっきの回転は間違っていたようです。落ち着いているようでも上がっていたのでしょうか?
リング上空を舞いながらナース選手光線で攻撃です。
カマキラス選手全く手が出ません!
もはや試合ではなくただのリンチか!?
おや?客席から「大カマキリの爺さん」がなにか大声で指示を出しています?いったいなんでしょうか??
おっ?カマキラス選手、ナース選手が低空に来た瞬間大ジャンプ。
カマを一振りしました…。
しかしそこにはナース選手はいないっ……?。
ああっ!?なんとナース選手落下!ナース選手落下です!動けません!まったく動けません!!
これは「線斬り」です!掟破りの「線斬り」です!
ナース選手戦闘不能により、カマキラス選手大勝利です!
…これは「大カマキリ爺さん」の作戦でしょう。
自分は実写でなくアニメなので思いついたのでしょうが、客席からはブーイングの嵐です。
観客席でワイルド星人とムシムシ軍団の乱闘が始まったなか、放送時間がなくなってまいりました。
みなさんさようなら、さようなら。

長文ごめん。


536 :名無しより愛をこめて:04/09/07 08:10 ID:gQGvkMsa
おおっ!ここに来て大量のセコンド陣を得たカマキラスが猛反撃。
勝負の行方は混沌としてきたね。
決着はワイルド浜口VSムシムシ軍団の場外乱闘に持ち込まれるのか?!

537 :名無しより愛をこめて:04/09/07 10:54 ID:CAueqUbf
何だこの展開……W
あっさり決着と思われたナースvsカマキラスが
一回戦より白熱してる!

538 :名無しより愛をこめて:04/09/07 12:26 ID:Qp/DpRGr
「みなさんこんにちわ(笑)。
スポンサーのご好意でしばらく中継を続けられることになりました。」

「ニュースのあいだに劇的な展開がありました。
カマキリ男A/Bとカマキリ仙人をエアプレンスピンからのバックフリップで連続撃破した直後、浜口…じゃなかったワイルド星人が突然巨大化したのです。
『オマエそんな能力あったのかよ』との突っ込みも軽いフットワークでかわし、ノコギリンに強烈なヘッドパットをぶち込んだのです。
しかし、勢いが良かったのは最初だけ。
やはり結局は多勢に無勢、アントラー(ウルトラマン)とピドラ(マグマ大使)、ガバリとアゴン(赤影)に袋叩き!
リング上はカマキラス三匹とクモンガ(ゴジラ)、グモンガ(ウルトラセブン)、化けグモ(悪魔くん)に占拠状態です!
ワイルド星人もうダメかっ!?」

そのとき会場に大音量でパワーホールが鳴り響いた!

「な、なんとこの曲はっ!?ケムール人とスペル星人!
宇宙半病人軍が助っ人乱入だっ!」

乱文すまぬ。今回にて自粛・打ち切りといたします。






539 :名無しより愛をこめて:04/09/07 14:17 ID:XsL+R1mc
>>534−538
仕切り直すどころかかえって荒れてるじゃんw
もはや暴徒と化したセコンド陣は置いといて、第2試合はナースの勝ちでOK?

540 :名無しより愛をこめて:04/09/07 14:41 ID:hg02xiNN
マイナーキャラ大量乱入で収集つかんな、こりゃw


ただいま、放送時間の都合でお伝えできなかった試合の結果が入りました。
「名前に濁点の無い怪獣GP2004」1回戦第2試合、ナースVSカマキラスは、
場外乱闘の末にワイルド浜口選手がテクニカルフォール勝ちを収め、
2回戦進出を決めた模様です。
試合の詳細につきましてはこの後、「すぽパラ」内で詳しくお伝えする予定です。

引き続きニュ−スです。
5日深夜から6日未明にかけて和歌山県に上陸した
シーモンス&シーゴラスは一旦は海に帰った模様ですが、
東南海地震との関係も指摘されており、なお予断を許しません。
今後の気象庁も発表に注意してください。

バリケーン18号の影響で今日から明日にかけて各地で200〜350_の、
突風を伴う暴風雨が予想されます。
また、進路の東側では竜巻が発生する恐れがあります。十分ご注意ください。

浅間山の巨大卵は板違いか

541 :名無しより愛をこめて:04/09/07 15:43 ID:QFcnFo6c
第3試合 モスラVSモチロン 出場選手紹介

モスラ
・インファント島の守護神。
・言わずと知れた超メジャー怪獣。知らない香具師は特板に来る資格なし。
・卵→幼虫→繭(蛹)→成虫と完全変態する巨大な蛾。正しい生き物。
・幼虫は糸を吹き付けて敵を絡めとるシンプルな攻撃。
 ハンディキャップマッチとはいえ、ゴジラ・キングギドラの2強を2回づつ破った実績あり。
 事実上の東宝最強怪獣。
・成虫は毒鱗粉が唯一の武器らしい武器。ただし敵に有効打を与えた試しなし。
・セコンドには小美人(コスモス)が漏れなく付いてくる果報者。
 ただし放し飼い状態なのですぐ暴走する。セコンドを襲うともっと暴走する。

モチロン
・月の王国の餅つき機。要は巨大な臼。
・一応は手足を出して歩き回る事が出来るが、どっしり構えて餅をつくことこそ真骨頂。
・飛び道具なし。格闘能力なし。臼ゆえに打たれてなんぼ。
・うまい餅のためならあらゆる手間隙を惜しまず、周囲の迷惑も顧みない職人の鑑。
・セコンドには南夕子、ウルトラマンタロウ、ウルトラの父。
 餅つきは嫡男の仕事。手水で返すは兄嫁。暖かく見守る家主。にっぽんじんだな〜。


相手の動きを止めたいモスラと可能な限り動きたくないモチロン。どうなる事やら。

542 :名無しより愛をこめて:04/09/07 17:31 ID:XsL+R1mc
>>541
乙だが、一つ突っ込ませてくれ。
モチロンは格闘能力なしって事はない。
劇中でウルトラマンタロウと相撲してたし、手足を引っ込めて横倒しになれば巨大な回転ローラーと化す。
馬力だけならかなりのものだと思われ。

で、今回のモスラは幼虫?成虫?

543 :名無しより愛をこめて:04/09/07 17:39 ID:X+Pb/DtW
vs幼虫で餅対糸のネバネチョ対決

544 :名無しより愛をこめて:04/09/07 17:40 ID:SW2AmGJL
あえて初代幼虫。

545 :名無しより愛をこめて:04/09/07 18:34 ID:9nIYnEuo
昭和モスラ成虫はパワーならゴジラ並のものを持ってるぞ。

546 :名無しより愛をこめて:04/09/07 19:35 ID:lNeXUZZN
平成モスラなんじゃない?
ほら、東京SOSの。

547 :名無しより愛をこめて:04/09/08 07:35 ID:8yP5y9yW
ときに非常に重要な問題が論議されていないぞ。

セコンドの小美人はピーナッツ?それともペアバンビ??
平成モスラの小美人ははっきり言ってようわからん。
いや、趣味的には平成組の方がいいんだけどね。ピチピチだから…。
いくらなんでもピーナッツはちょっと。

↑試合とは関係ねえだろ!


548 :名無しより愛をこめて:04/09/08 12:36 ID:8yP5y9yW
連続になって申しわけないが……。
戦闘シーンがアタマに思い浮かばん対決だなぁ。
とりあえずお茶濁しをば…。

中央区月島の蕎麦屋で月見そばをすすりながらテレビを見る二人組みがあった。
超獣ルナチクスと月面怪獣ムーンサンダーであった。
ルナ 「荒れたなあ!ナース対カマキラス。もうぐっちゃぐちゃ。」
ムーン「次のモスラ対モチロンはビシっ怪獣対戦らしく決めてほしいよな。」
ルナ 「そうだよな…。でも安心できねえぞ、次出るモスラってムシムシ軍団の総大将だからな。」
ムーン「乱入か……ありうるよな。ところでさ、おまえモスラとモチロンとどっちの応援するワケ?」
ルナ 「おれ?夕子ちゃんに決っるぜい!」
ムーン「…オマエあの子の敵役じゃなかったっけ?それに対戦すんのはモチロンだぞ。」
ルナ 「夕子ちゃあん…。ああ、モチロンが羨ましいっ!」
ムーン(愛がこうじての敵役か……屈折してるよなコイツ。でもオレも負けず劣らず屈折してるか)
ムーンサンダーは蕎麦屋の窓から月を見上げた。
スペクトルフラッシュを喰らって以来、帰れず終いのふるさと…まん丸の満月。
あそこに帰れるのは何時のことか…。
そのときノスタルジーにふけるムーンサンダーをルナチクスが現実に引き戻した。

「おい!モスラ対モチロン!始まるぞ!!」

549 :名無しより愛をこめて:04/09/08 12:50 ID:XTM5AADf
>手足を引っ込めて横倒しになれば巨大な回転ローラーと化す。
これって幼虫モスラにには凶悪なぐらい有効そうだな。
タロウとタメ張れる馬力となると一発でペッタンコになりそう。

>今回のモスラは幼虫?成虫?
スタートは幼虫からで、なんかの時に成虫に変わればいいんじゃないの?
先発は初代で、後は臨機応変に摩り替わるなりタッチするなり乱入するなり。
卵産んで代替わりしてもいいし。

>セコンドの小美人はピーナッツ?それともペアバンビ??
モスラといえばザ・ピーナッツだがビジュアルに難がある。
平成組も込みで全部登場させようよ。
相手にはウルトラ一家が付いてるんだからそれぐらいやってかまわんだろう。

>趣味的には平成組の方がいいんだけどね。ピチピチだから…。
力いっぱい同意!!

>試合とは関係ねえだろ!
いや、最重要ポイントだ!!!

550 :名無しより愛をこめて:04/09/08 12:58 ID:XTM5AADf
>>548
おおっ、「名前に濁点の無い怪獣が」また一匹。
しかしウルトラ以外からは出てこんな。
分母が圧倒的にデカイからしょうがないかもしれんケド。

でもルナとムーンの会話って・・・・・・一瞬誤爆ったかと思ったぜい

551 :名無しより愛をこめて:04/09/08 19:22 ID:h3cGJm95
( ´-`).。oO(今更だけどタイラントが居ない…)

552 :名無しより愛をこめて:04/09/09 02:24 ID:NvfSgNUA
アントラ−

553 :名無しより愛をこめて:04/09/09 02:35 ID:HzBdbNZ0
ツインテール
タッコング
ムルチ
メフィラス
ヒッポリト
エンペラー
テンペラ
テペト
ロウラン
シャドウ
ポール
イカロス
みなみゆうこ
きょうりゅうタンク
ロン

554 :名無しより愛をこめて:04/09/09 02:36 ID:HzBdbNZ0
タッコングは違った。申し訳ない。

555 :名無しより愛をこめて:04/09/09 09:19 ID:ctCsgTDM
そういえばミニラも濁点ついてないね。
ゴジラ2世として初舞台とかきたいしたいが。

556 :名無しより愛をこめて:04/09/09 09:48 ID:ah+tr73l
>>555
>>504

557 :名無しより愛をこめて:04/09/09 12:14 ID:Mx5MolBB
人間。
(ゼットンを一撃で倒す武器を持った)

うちの、かーちゃん。

558 :名無しより愛をこめて:04/09/09 12:28 ID:V6ILDgLk
>557
おまえんちのかーちゃんて人間の枠に収まりきらんのかよ

559 :名無しより愛をこめて:04/09/09 13:31 ID:9lVMd4nm
ウルトラ怪獣はいいよな、日があたってて…。
アイアン
キティファイアー
マルチ
以上ミラーマン
サメラ
タイヤーマ
以上サンダーマスク
アイアンパワー
スパーキー
アイスラー
以上ジャイアントロボ
フレニックス
カニックス
以上マグマ大使
水妖怪(巨大化後)
雪女(巨大化後)
以上悪魔くん

マイナー怪獣たちにも愛の手を!

560 :名無しより愛をこめて:04/09/10 01:23 ID:1op9Heb2
>>559
情報感謝
でもキティファイアー以外は知らないんでマッチメイクできないよ〜

ところで半濁音はOKなの?

561 :名無しより愛をこめて:04/09/10 08:20 ID:2DoCfyqO
>>560
黄金竜アイアン
全身金色で「竜」には到底見えない(良い意味)デザイン。力押しっぽい雰囲気だが、実は破壊光線ももってたりする。
分身怪獣マルチ
読んで字の如く分身の術が得意。
サメラとタイヤーマ
サメラはサメの怪獣、タイヤーマはタイヤの…(笑)。
鉄の牙アイアンパワー
頭というか口だけのロボット怪獣。上顎と下顎に分離飛行して相手に噛み付く。
電流怪獣スパーキー、冷凍怪獣アイスラー
読んで字の如し。そのまんま。
音波怪獣フレニックス
あらゆる音を飲み込み、世界を音なしにする!マッチメイクしても中継不能か?
かに座怪獣カニックス
子供を車に撥ね殺された老人(ゴトウ…だったかな?)の恨みの念とかに座のエネルギーが結合して生まれた怪獣。
たしか瞬間移動能力があったような…。実体が無いので倒しようが無い上、存在の根源がダークだから明るい対決にはならないか…。
水妖怪と雪女
本来は「妖怪」だが、特撮だと巨大化もするので。能力は名前どおり。(ホントはペロリゴンや海の魔女パイドンにも光を…)。

以上概略でやんした。

562 :名無しより愛をこめて:04/09/10 12:25 ID:qOaOnEiI
北朝鮮の怪獣映画のプルガサリってどうなんですか?

563 :名無しより愛をこめて:04/09/10 14:15 ID:2DoCfyqO
プルガサリ……濁音使ってんじゃん(笑)。
国家プロジェクトでつかも人海戦術が使えるから部分的には凄いです。
でも政治色というか反資本主義色もあるから臭みを嫌うヒトも多いような気が…。
余談だけどプルガサリも本来は「怪獣」じゃなく「妖怪」的な存在。
道師が米つぶを捏ねて造ったモノがどんどん大きくなってしまいには怪物に…。
弓矢も槍刀も効かず不死身の存在かと思われたが…、件の道師いわく「火をもって殺せる(火可殺)」。
結局怪物を火攻めで殺すが、その不死身さから「火可殺獣」が「不可殺獣(プルガサリ)」になったとか…。
これが伝説(オリジナル)のプルガサリ。

プルガサリに光あてるんだったら、ペロリゴンや千年ガマにも光あててやってくれぇ!

564 :名無しより愛をこめて:04/09/10 15:20:08 ID:eSytNWMi
村上ショージ「青コーナーより、モスラ選手の入場です」

ザ・ピーナッツの生歌で“モスラのテーマ”が鳴り響くなか、
原始モスラを先頭にモスラ軍団がうねうねと入場。
今回出場する初代モスラは列の中央あたりか。そもそもどれがどいつだ。
隊列の周囲を妖精モスラに乗った歴代小美人が飛び回り花を添えます。

「ところで、明らかに格上のモスラがなぜ青コーナーなんでしょうか?」
「ウルトラの父がゴネたそうです。何でも『たかが虫けらが云々』とかぬかしたそうで」

続くリングアナの呼び出しに応じて鳴り響くのは、なんとタロウのテーマだ。
ゲートの奥から現れたモチロン。両脇を南夕子とウルトラの父が固め、
タロウの先導でのっしのっしと入場。タロウの一挙手ごとに大声援が湧きあがる。
さてはこれが狙いか。相変わらず過保護だぞウルトラの父。
しかしモチロンは動じた様子も無くやる気満々。
よく見るとタロウの手には杵がにぎられている。
餅つき仲間の友情か、餅にかける真摯な姿勢か。偉いぞモチロン。

565 :名無しより愛をこめて:04/09/10 15:36:42 ID:g73iyMda
初代モスラきもい。
デカいし。

566 :名無しより愛をこめて:04/09/10 15:47:04 ID:eSytNWMi
青コーナーではなおも鳴り響くモスラのテーマ。そして踊るコスモス。
リング下ではインファント島の住民が祈りを捧げています。
モスラ達はその辺をうろついて破壊活動に余念がありません。
実はウルトラお乳の「たかが虫けら」発言に暴走寸前か。
中には繭を作りはじめるヤシもいます。空からの乱入の準備と見て間違いないでしょう。

一方赤コーナーではウルトラの父が偉っそうに踏ん反り帰っていやがります。
ブーイングの度に肩をひくつかせるところを見るとかなりご立腹か。
夕子が必死になだめてはいますが、果していつまで持つか、なかなか期待できそうです。
外野をよそに、モチロンはタロウとロープ越しに肩を組んでなにやら話しこんでいる。
モチロンの頭を杵で軽くたたきながら「練習どおりにやればいい、勝ってうまい餅を食おうぜ」
怨念渦巻く会場内でこの一角だけが妙に清清しいのが浮きまくっています。

567 :名無しより愛をこめて:04/09/10 16:09:28 ID:2DoCfyqO
月島の蕎麦屋ではルナチクスとムーンサンダーのコンビが、モチロンVSモスラの戦いのゴングをいま遅しと待ちつづけていた。
「いやぁどっちも選手入場豪華だったな!」とムーンサンダー。
「ちっ!あの糖尿オヤジ!えらそうにふんぞりかえりやがって!」ルナチクスは会場の観客同様ウルトラの父が気に入らないようだ。
「えっ!?ウルトラの父って糖尿だったんだ?」
「だって決ってんだろ。偉いヤツはみんな糖尿なの!」
(むちゃくちゃだな…)
「あ〜あ、夕子ちゃんもあんなヤツのそばにいなきゃいいのに…。」
「じゃあさ、小美人の方に乗り換えるか?」
「…小美人もいいんだけどさ。でも巨大化できないだろ。小美人って。」
(巨大化してもらってどうしようってんだよ)と思ったムーンサンダーだった。

568 :名無しより愛をこめて:04/09/10 16:18:16 ID:7WlvHnw8
亡霊怪獣のシーボーズってすごくないですか?死んでるのに。

569 :名無しより愛をこめて:04/09/10 19:28:08 ID:ENEaUyFY
パワ−ドドラコがリベンジ教室を開講したそうです。

570 :名無しより愛をこめて:04/09/10 19:59:10 ID:TlzHC2Jz
パチモン怪獣対本家希望

571 :名無しより愛をこめて:04/09/11 17:01:34 ID:3pZ4p6EL
リング中央に進み出た両者、瞬きすらせずに真っ向からにらみ合あいます。
レフリーヤドカリンの「アグレッシブルファイト!」に応じて握手を求めるモチロン。
しかしモスラはこれを拒否した!!
一瞬むっとした表情を見せ「無礼だ」だの「虫けら」だのとわめくウル父が鬱陶しい。
モチロンは無表情のまま、モスラは目を血走らせて両コーナーに分かれました。

レフリー「ジャッジ、ジャッジ、ジャッジ。レディ・ゴオオオッ!!」

ゴングと同時にリング中央を占拠したモチロンがクラウチングスタイルでにじみ寄る。
その周りをモスラが回るが、機動力に欠けるためコーナーに追い詰められて行きます。
動きの止まったモスラ、ここでモチロンはローリンクアタックで一気に勝負に出る!!
同時にモスラ十八番の糸攻撃だ!
ゴジラ・キングギドラをも絞め落とした脅威の網がモチロンを絡め取ってゆk・・・・
いや、ローリングアタックはフェイントだ、モチロン中間距離をとったままだ。
しかしこれはモスラの距離。糸をまともに食らうことには変わりはない。 ・・・・が?!
おおっとモチロン、糸を頭で受けている。餅つき臼の命ともいえるあの窪みでだ。
そして、徐々に溜まってゆく白い塊をこね始めた。流石は臼!ネバネバの扱いは手馴れている。
ころあいを見て少しずつ丸めては三方に積み上げていく。これは団子だ、月見団子。
中秋の名月は旧暦葉月十五夜、今年は9月28日だ。少し早いがダミーメニューの完成だ。

必殺技を正面からやぶられたモスラは、しかしカゴ状神経は動揺した様子はない。
落ち着いた表情でセコンドの指示、もとい、歌と祈りに耳を傾ける。
その間にコーナーに戻ったモチロン、三方をタロウに手渡す。
受け取ったタロウは古式儀礼に則ってそのまま月の女神にお供えした。
苦笑いしながら受け取る南夕子。隣で「遊んどらんで潰してしまえ」などとほざくウル父に
「お父様、はい(女神の微笑み)」糸団子をねじ込んで老害ジジイを黙らせた。

再び距離をとったモスラとモチロン。今度は歩調を合わせて歩み寄り正面から組み付いた。
小細工なしの力技、一歩も退かずに押し合う両雄。
鳴り響くインファント民謡。団子を喉に詰まらせてのた打ち回るウル父。無視するタロウと夕子。

572 :名無しより愛をこめて:04/09/11 17:21:40 ID:66wtYtbZ
>団子を喉に詰まらせてのた打ち回るウル父
ワロタ

573 :名無しより愛をこめて:04/09/11 18:34:21 ID:dW6z/IZb
アニマル浜口の次はナベツネ

574 :名無しより愛をこめて:04/09/11 22:13:56 ID:/0956xJX
タイラントを二回戦あたりの乱入キャラにしないか。
勝者の前に突如現るは、光の巨人をば屠りたる暴君怪獣!

575 :名無しより愛をこめて:04/09/11 23:00:17 ID:2uspv03E
乱入「予定」ってなだかなあw

576 :名無しより愛をこめて:04/09/12 14:19:47 ID:ZCdkb210
「名前に濁点の無い怪獣GP2004」も盛り下がってきたな。
なんといっても>>571みたいな読みにくい文章とつまらんネタしか出てこない。

577 :名無しより愛をこめて:04/09/12 16:16:14 ID:NvJLYisn
では訊くが、
>>528みたいに論理を展開するのと
>>571みたいにプロレス実況風でいくのとどっちがいい?

578 :名無しより愛をこめて:04/09/12 21:24:42 ID:4VV/1i83
折衷してけばいいと思うがなあ。
俺は両方好き。

579 :名無しより愛をこめて:04/09/13 09:02:29 ID:QPuaTScZ
浜口ネタを導入してしまった者の責任として…。
論理でもプロレス中継でもない展開を模索すべ。
簡素なシナリオとして…。

浅間山の噴火、そして中規模地震の頻発…。
日本列島の奇妙な身じろぎを誰もが感じていた。
そして…。
台風××号一過の静岡海岸に巨大な物体が漂着し、調査の結果それは「巨大な繭」であると判明した。
直ちに陸自が更なる徹底調査のため「物体」を裾野演習場に搬送しその管理下においた。
実は各地のレーダーがひと月ほどまえから奇妙な電波をキャッチしており、「知的生命からの通信ではないか?」との指摘があり、
その通信と「巨大な繭」の関係が疑われた故の防衛庁により管理だったのである。

一方そのころ天文台では…月から巨大な物体が飛来が観測されていた…。



580 :名無しより愛をこめて:04/09/13 11:37:06 ID:rMaq/mJu
ドキュメンタリータッチですか。それも面白そう。
ニュース実況風なんてのもあったし。

各自が書きやすいやり方でネタ出しして、
あとはウケがよかったねたの勝ちでいんじゃない?
みんなが悪乗りしてスレが盛り上がるのは良い事だよ。

ワイルド浜口はこのスレが生んだ最大のスターだし、
ナースの勝利はほとんど彼の功績でしょう。
おいらとしちゃあ仮想ウルトラファイトだと思ってるし、
あのノリが好きなんだよね。

581 :名無しより愛をこめて:04/09/13 12:36:12 ID:QPuaTScZ
>>580
本当は「プロジェクトX」風にしたかったが、ちょっと難しそうであっさり諦めた(笑)。
というわけで…。

「物体!落下します!!」
ドドーーーン!
物体は轟音とともに東名高速沼津インター付近に落下。
陸自は直ちに周囲を封鎖、科学防護班が調査を開始した。
「僅かに放射能反応あるも、極めて軽微。人体への影響はありません。」
「毒ガス等の検出されません。」
「よし、慎重に接近するぞ。」
しかし、陸自の兵たちは誰も「物体」と接触することは出来なかった。
激しい震動とともに物体が身じろぎしたのである!
「て、撤退!」
必死で退避する自衛隊員たち。
「あ、あれは!?」
肩越しに振返った兵が目を見張った!
その背後で、誰かが持ち上げたワケでもないのに「物体」ゆっくりと持ちあがったのだ!
「あしが!足が生えてる!」
予想外の展開に逃げるのも忘れ立ちすくむ自衛隊員たち!
しかし、驚愕の事態はそれに留まらなかった!
更に「物体」から二本の腕が生え出したのだ!
「かっ!怪獣だぁっ!」






582 :名無しより愛をこめて:04/09/14 08:17:28 ID:CSfitJa3
話が長くなると間延びするから、話を端折ってさっさと急ぐベ。

沼津で怪獣ーモチロンと命名ーが立ち上がったころ、陸自内には二つのルートから同種の情報が入っていた。
一つは宇宙からの電波を解析していたチームからのもので、まず発信地は月であること、次に内容は「地球を破滅させるモンスターが侵入しているので警戒するように」という警告文だった。
もうひとつの情報は富士で巨大な繭の調査チームからもたらされ、繭と接触調査していた技官の目の前に「二人の小さな美女」の幻が現れ、「繭はモスラという巨大生物のものであり、地球に侵入した大いなる災いを退けるためやって来た」旨告げてきたというものだった。
二つの情報が沼津に落下した怪獣と結び付けられるのは当然であった。
モチロンは「地球を破滅させる大怪獣」と公式に認定され、その殲滅を目的とした大規模作戦が直ちに展開されたのである。

モチロンの移動速度は平均時速10キロ程で富士の裾野に向かっていた。
移動速度が遅くしかも二足歩行で背が高いということは、戦車砲や野砲にとっては狙いやすいカモ以外の何物でもない。
「怪獣ごときコナゴナにしてやります!」
司令官たちは自身満々だった。
やがてモチロンは陸自が待ち受ける平地の端に現れた。
平野内100メートルまで入ったところで、戦車砲やロケット砲が一斉に火を噴き、それで一巻の終わり……。
……のはずだった。
ところが!?
モチロンは平野の端で立ち止まり、しばらく様子を窺っていたかとおもうと、やにわに手足を引っ込めドラムカンのように転がりだしたのだ!
超巨大なドラムカンはみるみるスピードを上げ、地面の起伏でモトクロスバイクのように20メートルほどもバウンドしながら、攻撃予定地点を一気に走りぬけた!
そのスピードはゆうに100キロを超えていた。
しかも地面で1万トン以上ある巨体がランダムにバウンドするたび、凄まじい衝撃が地表を駆け抜ける。
立っているのもやっとの状態では、モチロンを攻撃することなど全くの不可能事だった。

「超高速の糸巻き戦車」と化したモチロンは自分をコナゴナにするはずだった防衛網をいとも簡単に突破してしまったのだった。


583 :名無しより愛をこめて:04/09/14 12:43:24 ID:CSfitJa3
モチロンが陸自の殲滅ラインを突破したころ、繭にも奇妙な現象が生じていた。
警備の兵の何人かから「歌が聞こえる」との報告が入ってきたのだ。
若い女性の声で「もすらぁ〜やっ!もすら〜っ!」と歌っているというのである。
驀進するモチロンの音と震動が演習場にも聞こえ始めたころ、「歌」は幻聴などではなく紛れも無い事実として、演習場を支配するに到っていた。
誰一人逃げない。
誰一人闘おうともしない…。
モチロンがすぐそこまで迫っているというのに…。

演習場の端に「巨大な糸巻き戦車」が姿を現したとき、ついに繭の頂点に亀裂が走ったのだ!

584 :名無しより愛をこめて:04/09/14 13:33:22 ID:A5+mB8NB
繭から出現ってことは成虫モスラだよな。
糸巻き戦車とはかみ合うの?

585 :名無しより愛をこめて:04/09/14 15:07:57 ID:CSfitJa3
>>584
実は幼虫じゃまずい理由がありまして。
幼虫だと溶岩の中じゃ丸焼きに…。

586 :名無しより愛をこめて:04/09/14 17:27:35 ID:CSfitJa3
繭の頂点に走った亀裂から、柔らかな光ともに青い複眼のある頭部が現れた!
続いて赤や黄色やこげ茶の紋様に彩られた袋状の物体が、そして六本の足がある柔毛に飾られた胴体が繭から這い出す。
そして最後に、まるで「蟲」が大きく体を震わすと、先の袋状の器官は一気に展開して差し渡し100メートルを超える極彩色の翅へと変化した!
巨大な繭の中から現れたのは、極彩色の巨大蛾であった。
巨大蛾=モスラは、いまだ繭の周りに留まっていた兵士たちを吹き飛ばしてしまうことを恐れるように、柔らかく柔らかく羽ばたいて空中へと舞い上がった。

モチロンとモスラ。
二柱の怪物の激突は目前に迫っていた…。

587 :名無しより愛をこめて:04/09/15 08:10:56 ID:IyCj/9It
だんだん疲れてきた。書き込み欄が狭くて文章も変だし(ぐちぐち…)。
でも、始めちまったんだから責任もってやるべ…やるべ…や る べ…。



どどーーーーん!
一際激しいし衝撃とともに、「巨大糸巻き戦車=モチロン」が演習場内に姿を現した!
既に臨戦体勢?で低空に停止するモスラとの距離は500メートルほどか?
前方のモスラに気づき停止したモチロンは手足を出して二足歩行形態となった。
まるで進路を塞ぐように低空で羽ばたくモスラを前にしてモチロンは戸惑う様子を見せたが、それも一瞬のことだった。
その場に倒れこみながら一瞬で手足を引っ込め「糸巻き戦車」形態になると、スポーツカーのように一気に加速しモスラに向かって突っ込んだのだ!
咄嗟に急上昇してこれをかわすモスラ。
2柱の怪獣の激突がついに始まったのだ。

一方、現場に何故か踏み止まってモスラに声援を送っていた自衛隊員たちの前に、再び幻の「小美人」があらわれた。
「逃げて…」
「みなさん、逃げてください。」
「さもないと巻き添えになってしまいます。」
「早く逃げてください。」
「あの…。」
自衛隊員の一人が「小美人」に声をかけた。
「あの巨大な蛾がモスラなんでしょうか?そして、あの回転する怪獣が例の『大いなる災い』なんでしょうか?」
「そうです。あの蛾こそモスラ。かつてはあなた方の国でも『常世の蟲』として崇拝されたこともある、平和の守護神です。」
「そして…、『大いなる災い』ですが…。おそらくあの怪獣に間違いないと思います。」
「あなた方には感じられませんか?この山の麓に邪悪な気配がどんどん集まっているのを。」
「あの怪獣の接近とともに邪悪の気配も強まっているのです。………さあ、早く逃げて!」

そのころモスラはモチロンの再三の突撃をかわしながら、反撃の機会をうかがっていた…。

588 :名無しより愛をこめて:04/09/15 12:51:34 ID:IyCj/9It
まさかこんなに長くなるとは思わなかったべなぁ…。さ、ぼちぼちいくべ…。


「なぜモスラはもっと高いところに上がらないんですか?」
自衛隊員たちは「小美人」に導かれ小高い丘の上に避難していた。
「高い空に上がってしまっては、モスラは安全でもあの怪獣を倒すことも難しくなってしまうからです。」
「怪獣はたぶんあの山に向かっています。」
そう言って「小美人」は富士山の方を指さした。
「モスラはそれを防ぎながら闘わなければならないのです。」
「さあ、モスラの反撃です!」

地面のギャップを使いジャンプしたモチロンの突撃をギリギリかすめるように身をかわすと、モスラは巨大な翅をモチロンに叩きつけた!
思わぬ反撃を喰らい地面に墜落するモチロン。
更にモスラは急降下すると六本の脚でモチロンを捕まえ、そのまま上空へと舞い上がった。
「上がる!どんどん上がっていく!」
「あっ!放した!」
地上500メートルほどの高さから、モチロンが大地に墜落した!

589 :541:04/09/15 14:26:48 ID:9tey2F42
どうもモチロンの記憶が曖昧なんで見直したんだけど、やっぱりかなりの思い違いだありました。
プロフィールを訂正します。

モチロン
・月の王国の餅つき機。要は巨大な臼。月見の祈りが具現化した怪獣。
・一応は手足を出して歩き回る事が出来るが、どっしり構えて餅をつくことこそ真骨頂。
・飛び道具として火炎放射。格闘戦では相撲。手足を引っ込めてのローリングアタックは強力。
・臼ゆえに打たれてなんぼ。タロウに巨大杵でぶたれても「痛え〜な〜」程度。
・うまい餅のためならあらゆる手間隙を惜しまず、周囲の迷惑も顧みない職人の鑑。
・セコンドには南夕子、ウルトラマンタロウ、ウルトラの父。
 餅つきは嫡男の仕事。手水で返すは兄嫁。暖かく見守る家主。にっぽんじんだな〜。
・ウルトラの父がムダに偉そう。

モスラ成虫編が終わったら幼虫編モチロンファイト再開します。
勝敗はまだ決めていませんが、イメージとしてはモスラ有利。後はウル父の裏工作次第かな。
ついでに11巻も借りてモットクレロンもチェック。モットオ〜

590 :名無しより愛をこめて:04/09/15 16:21:00 ID:ViQb2Juz
まだ続けるのか・・・

591 :名無しより愛をこめて:04/09/15 17:22:24 ID:IyCj/9It
>>590
やめよ。疲れた(笑)。

592 :名無しより愛をこめて:04/09/15 20:51:56 ID:ewqVUi0G
痛みに耐えてよくがんばった、感動した!(御免よ、古すぎて腐ったネタだなウン

つーわけでモスラ勝利!にしない?
餅を詰まらせてもんどりうってるウル父が
間違えてタオル投げちゃったとw

593 :名無しより愛をこめて:04/09/16 12:24:38 ID:1sImul9S
つまらん長文書いといてなんだが異存なし。
愚文の結論もモスラが勝つことになってて…。
ただモスラが勝ったあと、富士山が噴火してルナチクスが出てきてって…。
結局ルナに勝つのはモスラじゃなくモッチーの予定だったんだけど。

594 :名無しより愛をこめて:04/09/16 12:54:31 ID:xpmrL5RO
>>592
おいらも同意。
モチロンファイトの方も、モスラの勝ちを想定してました。
ローリングアタックを横から糸で絡めて動きを止め、その上に繭作ってフォール勝ち。
その後、窒息死したウル父が当たり前に蘇って、(タロウのコメント「良くある事です」)
買収していたヤドカリン(元ネタは島○裕三)に不正判定を指示したところでモスラ軍団乱入。
リング上でモスラがウィニング羽化を披露し、勝者を称える餅つきが行われる中、
場外ではウル父がボコられる(ドサクサに「市ねやナベ○ネ」なんて台詞まぜて)。
とまあ、そんなところです。

でも
>餅を詰まらせてもんどりうってるウル父が間違えてタオル投げちゃったとw
こいつがつぼにはまった。シンプルで面白い。

595 :名無しより愛をこめて:04/09/16 13:29:19 ID:ppN7O/wI
>>593
ルナチクスは何だ、
蕎麦屋で実況中継を見ているうちに若き日の血が再びたぎり出して
ムーンサンダーの制止も聞かず乱入しに言ったのか?
数10年前に捨てたはずの情熱とノスタルジィを取り戻しに…

って考えると少し泣けた。(ノД`)・゚

596 :名無しより愛をこめて:04/09/16 13:29:23 ID:44IbDl1K
>>593>>579−588ですか?
長文ドキュメント乙。本物の怪獣映画みたいな臨場感があって良かったよ!
ただ、ここは対決スレなので、モスラとモチロンが遭遇するまでの過程については
省略して戦闘の勝ち負けだけをシミュレーションした方がいいのでは、とも思った。

597 :名無しより愛をこめて:04/09/16 14:18:46 ID:ubJVyqSK
これからはルナチクスの事を
「怪獣界のAKEBONO」と呼ぼう

598 :名無しより愛をこめて:04/09/16 15:17:58 ID:1sImul9S
>>595
ルナは夕子ちゃんに見つめてもらうため(夕子ちゃんも出る予定でした)出撃です。
たとえそれが憎しみの眼差しであったとしても。
「憎んでもいい。覚えてて…」
最後はムーンサンダーの独白(ルナチクスを倒したのはモチロンでもモスラでもなく、『夕子ちゃん』の氷のような眼差しだったんじゃないか?)で終わる予定でした。


599 :名無しより愛をこめて:04/09/16 15:25:54 ID:vEvyzIkT
月島の蕎麦屋に独り残されたムーンサンダーは、不意に肩を叩かれて我に返った。
振り向くと見知った顔があった。月光怪獣エレキングだ。

エレキ「おう、来てたのけぇ。今日は相棒の姿が見えねえようだが、何かあったのかい?」
ムーン「あ、ご隠居、こりゃどうも。いえね、ルナの奴、さっきまでいたんですけどね・・・」
エレキ「なんでぇなんでぇ、鯉じゃあるめえに口だけパクパクさせやがって。さっさと言ったらどうでえ。」
ムーン「すいやせん。ルナの奴、モチロンの試合見てるうちに熱くなっちまいましてね、いきなり
     『そういや俺にだって資格があるじゃないか。あんな奴にだけいい格好させてたまるもんか。
     夕子ちゃん待っててね。今行くよう。』なんてわめいたかと思うと穴掘り始めましてね。でもって・・・・・」
ぽっかり開いた穴と画面とを交互に指差すムーンザンダー

エレキ「その挙句があのざまか。まったくしょうがねえ野郎だな。」
ムーン「あまりの勢いなんであっけに取られてるうちに行っちまいまして。」
エレキ「うでた卵でけえりっこなしか。まあ、若けぇもんはそんぐれぇが元気があっていいがな。
     おう、女将。俺にも月見一つくんねえ。それと熱いところ一つつけてくんな。おめえもなんか食うかい。」
ムーン「いや、あっしは今食ったばかりで・・・・」
エレキ「そう遠慮すんねぇ。女将、月見一つ追加だ。今までの分も俺んとこ回しといてくれぇ。
     中秋の名月ももうすぐか。そういや丁度今頃だったなあ。地面の下で眠りこけてた俺んとこに・・・・・」
(このご隠居、昔話はじめると長いんだよなあ・・・・・・・・・)
エレキングをよそにじっと月を見上げるムーンサンダーであった。

600 :名無しより愛をこめて:04/09/16 15:31:40 ID:vEvyzIkT
ご隠居エレキングは「剣客商売」の藤田まことか「慶次郎縁側日記」の高橋英樹あたりを想像してね

601 :名無しより愛をこめて:04/09/16 17:38:38 ID:Z9oeJAyU
切ない、切ないよルナチクス…(ノД`)・゚

まあ、そればかりやってても仕方ないから第四試合に移ろうか。
ミニラvsモットクレロンねえ……老け顔の御曹司(前者)は評判悪そうだな。


602 :名無しより愛をこめて:04/09/16 17:47:50 ID:WUpRtvSO
>>老け顔の御曹司
萌え顔の御曹司はいろんな意味で強そうなんだけどね。

603 :名無しより愛をこめて:04/09/16 18:17:56 ID:Z9oeJAyU
ミニラを中心にゴジラ全体を見る。

祖父:初代ゴジラ
一族のグランドファーザー。かつては最強にして最恐の暴君として恐れられていた。
今では老衰で隠居中だが、未だにその眼光の威力と発言力は絶大。
父:昭和ゴジラ
二代目。元ヒッピー世代で大学では言語学を専攻、友人幅は広い。
基本的にファンキーな人だが、長男・次男について悔いることが多い。
<ミニラ>
甘やかされて育った事が災いしてか、特技も定職も無い厄介者になってしまった。
最近、映画のエキストラに出ることに。一族とあまり似ない容姿が第一の悩み。
弟:平成ゴジラ
ミニラの反省から英才教育を施され、誰もが仰ぎ見る偉丈夫に育つ。
しかし95年、心臓に疾患が見つかり、仕事中に過労で発作を起こす。
それでも最期の職務を遂げ、殉職。多くの怪獣が涙した。
甥:ゴジラジュニア→ミレニアムゴジラ
平成ゴジラの忘れ形見。95年暴漢に襲われ重傷を負うが、奇跡的に一命は取り留めた。
現在は一族の筆頭として元気に活躍中。しかし周囲の強すぎる期待に葛藤することもあり…
甥(二重人格):GMKゴジラ
ミレゴジの鬱積した不満が残酷無比な第二の己を生み出してしまった。
凄まじい霊媒体質であり、しかも物理攻撃が無効。
精密長射程の火炎、敵の光線を吸収・反射と恐るべき力を振るう白眼の悪鬼。
養子:USAゴジラ
女性。アメリカ出身でダイエットが趣味。火は吐けないが陸上スポーツの天才。
ミレゴジの姉代わりだが、異文化のギャップにはまだ慣れていない。
日本のスシ・サシミに舌鼓を打つ。

ミニラってやっぱり影薄いな。



604 :名無しより愛をこめて:04/09/16 18:26:28 ID:Z9oeJAyU
ちなみに、ゴジラ家の門前で「オキシ…」とでも口を滑らせたら
たちまちガードマンに袋叩きにされます。
たまたま続けて言っちゃってもアウト。

605 :名無しより愛をこめて:04/09/16 18:54:13 ID:WUpRtvSO
>初代ゴジラ
体の大部分が機械だったりっするんだろうか?

606 :連カキスマソ:04/09/16 18:55:30 ID:WUpRtvSO
怒らせるとアブゼロはなってくるから家族は怖くて仕方ない。

607 :名無しより愛をこめて:04/09/16 22:28:36 ID:Z9oeJAyU
機龍か。
サイボーグじいちゃん初代ゴジラ……いいな、採用w

対戦相手のモットクレロンって、詳しく知らないけどどんな奴なんだ。
上の方に「健康優良児」とか書いてあったから、いなかっぺ大将みたいな奴か?

608 :名無しより愛をこめて:04/09/17 02:20:41 ID:Bny8HQy/
「名前に濁点の無い怪獣GP2004」1回戦第4試合、ミニラvsモットクレロン。出場選手紹介。

ミニラ
・怪獣宗家の御曹司。某宮沢元総理に良く似た老け顔。可愛くない。
・父昭和ゴジラの徹底的なスパルタ教育で過保護に育てられる。
・生後すぐカマキラスにいじめられた先天的ないじめられっこ。
・特技なし。体力なし。根性なし。いじめっ子のガバラにいじめられている。
・親父の舎弟がよってたかってタコ殴りにしたキングギドラに止めを刺して自身がついた。
・何かあるとすぐに親が出てきて権力で事態を収拾する。
・複雑な家族構成にちょっとだけ悩んでいる。
・結局は廃嫡され、存在自体があぼーんされた。
・セコンドには昭和ゴジラと執事のアンギラス。

モットクレロン
・野菜不足に悩む謎の宇宙人が地球のビタミンCを奪う為に送り込んだ怪獣。
・野菜大好き。好き嫌いせずに良く食べる。
・牛乳は嫌い。多分肉や魚も嫌い。
・塩漬けにすると野菜パワーが抜けて小さくなる。
・屁が臭い。青汁を吐く。格闘能力は意外とある。
・ビタミンCが豊富な健康食品。食べ方は不明。漬物には向かない。
・セコンドは八百屋の息子のタケシ君。でも大きくなりすぎたら捨てられた。ブリーダー失格。
・捨てられても自分で餌を探して強く生きる。おかげでこんなに大きくなりました。
・何も考えていない。

609 :名無しより愛をこめて:04/09/17 02:27:25 ID:Bny8HQy/
その前にリザーブマッチ、アーストロンvsクレッセント。出場選手紹介。

アーストロン
・典型的な正統派2つ脚怪獣。ウルトラの番人。
・期待の新ウルトラマンのデビュー戦の相手を務めた超一流のかませ犬。
・普通に現れ、普通に暴れ、普通に戦い、普通に倒された。
・格闘戦には自信あり。

クレッセント
・典型的な正統派2つ脚怪獣。ウルトラの番人。
・期待の新ウルトラマンのデビュー戦の相手を務めた超一流のかませ犬。
・普通に現れ、普通に暴れ、普通に戦い、普通に倒された。
・格闘戦には自信あり。


戦いは本戦の合間に人知れず行われ、人知れず終わった。
年功序列でアーストロンが勝利した。地上波放送ではカットされた。

610 :名無しより愛をこめて:04/09/17 07:54:32 ID:P7C+/wC1
「くよくよするなよ兄さん。」
「ああ、でもよ…。放送、無し、だぜ。」
控え室で勝ってなおしょんぼりしている兄アーストロンを弟ゴーストロンが慰めていた。
「いい試合だったと思うんだけどな…。」
「うん、いい試合だったよ。」
「でもさ、放送無しなんだぜ。」
「ついてなかっただけだよ兄さん。」
「そうだよな。ついてないよなオレ。本放送のときはツノまで折ってがんばったのによ。
普通見せ場だろ?ツノ折られるときってさ。
グビラだってゴモラだってこう…バキッとさ。なのに放送見たらなんか知らんまに折れてんだもんな。」
「……だけどさ。兄さん正面から受けただろ。スペシュウム光線。受けるとき逃げ腰のヤツも多いのにさ。
オレあんときデビュー前だったけど、カッコよかったよ兄さん。」
「…そっか、カッコよかったか?」
(優しいヤツだな)とアーストロンは思った。
「(よし、コイツのためにも元気出してやんなきゃな…。)今日の試合はどうだった?」
「カッコよかったよ!すごく、すごくカッコよかったよ。」
カラ元気を出して見せたら、なんだかホントに元気が出てきたアーストロンだった…。

あのときの興奮と感動をありがとう。
アーストロン。

611 :名無しより愛をこめて:04/09/17 11:18:47 ID:UiCmYgNf
そこへタバコ吸いながら悠々と登場するミニラ。

612 :名無しより愛をこめて:04/09/17 15:11:54 ID:P7C+/wC1
ここでミニラを悪役にしといてモットクレロン戦で……という天啓か。
ならとりあえず…。

「おう、アーストロン。いい試合だったな。」

613 :名無しより愛をこめて:04/09/17 17:17:08 ID:PoKXVdZH
なんか和室で旧式のテレビ見ながらお茶すすってる機龍を想像してしまった。

614 :名無しより愛をこめて:04/09/18 11:38:31 ID:kZ4QzHWA
(ここでミニラが敗北すれば……いや多分敗北するの
そうすれば一族の面汚しを追い出すいい口実になる。
元々評判の悪い奴よ、今さら負けたところでこちらに大した影響は無い。)
……と画策する機龍爺。

「どうしよう……叔父さんが追い出されちゃう」と心配する
唯一ミニラになついていたミレニアム少年。

615 :名無しより愛をこめて:04/09/18 13:09:42 ID:B7RGTWMx
他にゴジラ一族でミニラの味方になってくれそうなのはUSAぐらいか。
親父は機龍爺が怖いだろうし。
 
ビオランテとスペースゴジラはどうなんだろう。

616 :名無しより愛をこめて:04/09/18 13:39:00 ID:0yVahQ3V
ビオランテとスベゴジは平成ゴジが外で作った子だからね。
認知を求めて面会に行ったら問答無用でたたき出されたから恨みはあるでしょ。
スペゴジなんてぶち切れてリトルを拉致してたからミレゴジとの相性は最悪。
ミニラとは似たような境遇なんで案外仲がいいんじゃないかな。

617 :名無しより愛をこめて:04/09/18 17:29:55 ID:PfU470hy
ビオランテとスベゴジはモスラ一族とも仲悪いしな〜地球に居場所はない

618 :名無しより愛をこめて:04/09/18 17:54:01 ID:TMFJjjZI
仲悪いのかなぁ。ビオランテとは接点ないし、スペゴジが生まれた原因はそのモスラにあるのに…
言ってみればモスラはスペゴジの育ての親みたいなもんですよ?

619 :名無しより愛をこめて:04/09/18 19:09:37 ID:B7RGTWMx
ビオランテがスペゴジの実の母親って説もなかったか?。

620 :名無しより愛をこめて:04/09/18 22:56:08 ID:kZ4QzHWA
ビオランテとスペゴジの関係は知らんが、
流れからいくとミニラのセコンドはビオランテとスペゴジか……

ミニラは自分と近い境遇の甥であるビオランテ、スペゴジを抱き込んで
一族には内緒で試合出場。一方、それを機龍爺が気付かないハズもないが
>>614の理由で黙認・傍観を決め込む。他の一族には「一切関わるな」と
釘が刺されているが、どうしても心配になったミレゴジ少年&USA姉が連れ立って…と、こうなるな。

621 :名無しより愛をこめて:04/09/18 23:28:24 ID:c7aiM9zl
・・・いつのまにか妙なスレになったな、ここ。

622 :名無しより愛をこめて:04/09/19 11:34:03 ID:rG4LtnxP
面白いからいいじゃん。

623 :名無しより愛をこめて:04/09/20 14:48:34 ID:jlp5Lpb0
>>619
スペゴジは宇宙に飛散したビオランテの細胞、もしくは隕石を破壊しに行ったモスラにくっついていた
ゴジラ細胞がブラックホールに吸い込まれて誕生したものらしい。
しかしvsキングギドラで歴史がリセットされたから、ビオランテの存在はなかったことになってる。
よって原因はモスラでFA。

…もっとも歴史が改変されたわりにはどう見てもビオランテをはじめそれまでの歴史を
ふまえた上で話が作られているので、あまり細かく考えないほうがいいかと。
これだからvsギドラは嫌いなんだコンチクショウ。

それはそうとミニラのセコンドにビオランテとスペゴジはなんか違和感がないか?
直系のくせにつまはじきになったミニラとゴジラ本人とは関係ないところで生まれた二人では
いろいろ違う気が。立場とか。

624 :名無しより愛をこめて:04/09/21 07:57:43 ID:vE1mvqUi
「ではリザーブマッチに続きまして…。第四試合、ミニラ対モットクレロン。モットクレロン選手の入場です!」
同時に、会場内に「もっともっとぉ♪もっともっとぉ♪」という妙に怪しい雰囲気の歌が流れ出した…。
「…おや?この曲はたしか畑中葉子の……。」
どうリアクションしていいのか戸惑う場内。
アナウンサーも困っている。
「あ、この展開、どう突っ込んだらいいのでしょうか…。」
しかしこの場合「突っ込む」のは事態を悪化させるだけと気づいたアナウンサー、とりあえず貝になることにした。
たぶんに後ろめたい感じのざわめきの中、大根をサーベルのように振り回しながらモットクレロンが入場した。
「…野郎、何考えてやがんだ。特撮は小さな子供だって見てるんだぞ。」
モットクレロンのシモネタだじゃれ系入場を渋い顔で見ていた怪獣があった。
モットクレロンの今日の対戦相手。
マーク違いのガラモン数体を引き連れたミニラであった。

625 :名無しより愛をこめて:04/09/21 16:41:07 ID:vE1mvqUi
モットクレロンに続いてミニラ入場。

怪獣王ゴジラ一族の嫡男格にも関わらず、セコンドにゴジラはおろかウワサに上がったスペースゴジラやビオランテの姿も無い。
ガラモンばかりがジャコンジャコンとついて来る…。
ベービーゴジラの登場で一気に廃嫡説が巷間囁かれたミニラだったが、「ファイナルウォーズ」への登板でウワサは沈静化していた。
それが今回一族のものがセコンドにつかなかったことで、廃嫡説のぶり返すこと必至であった。

自分を取り巻くそんな情勢を知ってか知らずか、ミニラはおなじみ「とっつぁんスマイル」を満面に浮かべ、あっちにチョロチョロこっちにチョロチョロしながら入場してきた。


626 :名無しより愛をこめて:04/09/22 08:33:08 ID:mGG9Q2Gg
また一人月島の蕎麦屋の暖簾をくぐる人物がいた。月の輪怪獣クレセントだ。

エレキ「おや、これはまた珍しい奴が来たもんだ。こんなところまで何しにきたんでぇ」
クレ「こいつが腑抜けっちまいやしてね、なにを言っても上の空なもんで引きずって来たんでさあ」

クレッセントの背後には両手いっぱいに抱え込んだ団子をにやけた表情でパクつくルナチクスがいた。
エレキ「なんでぇ、締まりのねぇ面ぁしやがって。にしてもそろそろお月見の季節には違ぇねえが、
     そんな沢山の月見団子は一体全体どうしたんでえ」
クレ「へえ、こいつがあんまりしょげてたもんで、夕子姐さんが包んで下すったんでさあ」
エレキ「なるほどねぇ。するってえとあれかい、その団子、なんてったかなあの・・・」
ムーン「モチロン」
エレキ「そうそう、それだ、そのモの字だ」
クレ「へえ、モチロンが作ったんでさあ」
エレキ「余り物を押し付けられたって寸法かい。まあ、本人は納得してるみてえだが」
ムーン(何はともあれ念願成就できたんだなあ。よかったなルナ)
口いっぱいに団子(というかきな粉餅)を頬張るルナチクスを生暖かく見守るムーンサンダーであった。

ルナ「ああ、夕子ちゃん・・・・・・・・・」


627 :BOOOOOOOOOOOOOO(ズズズン ズズズン ズズズズズン):04/09/22 08:33:45 ID:mGG9Q2Gg
画面では寒気すら漂ったモットクレロンの入場に続いて、入場曲をかき消す程の大ブーイングの中、
ガラモン達に従えられたミニラの入場シーンが流されていた。

エレキ「ところでおまえさんはどうだった。俺も途中からしか見てねえもんでな」
ムーン「あれ?クレッセントもでてたの?」
クレ「へえ、お恥ずかしい話なんですが、放送をカットされちまいまして」
エレキ「そいつあ災難だったな。で、どうだった・・・・って聞くまでもねえか。ここにいるって事は」
クレ「へえ、力及ばず、アーストロン先輩に・・・・・・」
エレキ「花を持たしてやったってか。お前さんの事だ、大方そんなとこだろうて」
クレ「滅相もございやせん。胸を借りるつもりで思いっきりぶつからせていただきやした」
エレキ「しかし連中もわかっちゃいねえな。がっぷり四つでさぞや見ごたえのある試合だったろうに。
     あんな下品な入場行進に割く時間があるんなら怪獣ならではの肉弾戦をやれってんだ」
ムーン「でも地味そうだよね。せっかくの“なんでもあり”なんだから色んなことやりそうな奴の方が」
エレキ「お前さんも容赦ねえな。気ぃ悪くするなよ、こいつぁ口が軽いだけで悪気はねんでな」
クレ「いえ、あっしの力不足でやす。ご隠居のような華のある試合が出来れば良かったんですが」
エレキ「うれしい事行ってくれるじゃねえか。相手に花を持たせてやるのが怪獣の心意気ってもんだ。
     特に先鋒戦はシリーズの顔だからねえ。散り際は粋でいなせに逝きてぇもんだぜ」
(先鋒戦って、あんたの登場は第2話じゃん)
マイナーリーガーの心の叫びをグッと飲み込み、画面に見入るムーンサンダーであった。

ルナ「ああ、夕子ちゃん・・・・・・・・・(パクッ) ああ、夕子ちゃん・・・・・・・・・(モグモグ)」

628 :名無しより愛をこめて:04/09/22 08:37:04 ID:mGG9Q2Gg
ズが足りない OTZ

629 :名無しより愛をこめて:04/09/22 12:11:28 ID:qzEbylcH
「それでは……負けたら即廃嫡!ミニラ対モットクレロン!試合開始です!」
カーン!という乾いた音色とともに、まずモットクレロンが闘場中央に進み出た。
「格上の方が中央を押さえる(byジャイアント馬場)」の法則に従うなら、ミニラより自分の方が格上だと宣言しているワケだ。
不敵に「モットォォ、モットォォ!」と吠えるモットクレロン。
観客席からもどよめきが沸き起こる。
「場内はすっかりモットクレロンのペースに支配されています。
あのウルトラマンタロウすら自分のイロモノ・ワールドに引き込んだモットクレロンにとって、ミニラなどうということもない相手なのでしょう。」
ところがアナウンサーの声が耳に入ったのか、ミニラは例のオッサンスマイルを顔に貼り付けたまま闘場中央に陣取るモットクレロンに向かい果敢に突撃した!


630 :名無しより愛をこめて:04/09/22 12:38:39 ID:qzEbylcH
オッサンスマイルのまま、ミニラは闘場中央のモットクレロンに突撃した!
胸を出しそれを受け止めるモットクレロン!
どんっ!
もんどりうって転がったのはもちろんミニラだった。
「このモットクレロン、イロモノ系ですが実はあのタロウとも五分に渡り合った実力者だ!ミニラ、無策で突っかけるのは無謀です!」
お尻をさすりさすり立ち上がったミニラ。
オッサン・スマイルも心なしか引き攣っている!
「さあて今度はモットクレロンの番だ!ミニラに向かって二歩三歩と踏出したぁ!」
オロオロと後退するミニラ。前身するモットクレロン。
追い詰められたミニラは口からリングを吐き出した。
ほわん、ほわん、ほわぁんと飛んだリングだが、モットクレロンそれをひょいと避けてしまった。
溜息とともに失笑も聞こえる会場。
「……威力はあるんでしょうが、飛ぶスピードが遅すぎて避けられてしまう!これで万策尽きたか!?」
モットクレロンはミニラの後頭部に手を掛けると、闘場中央に放り投げた!
ワンバウンドして仰向けに転がるミニラ。
モットクレロンは素早くマウントをとり、片腕を大きく振り上げた。
ミニラ危うし!?!?

その瞬間、ミニラの口から二発目のリングが放たれ、モットクレロンの顔にひょいと引っ掛かった!


631 :名無しより愛をこめて:04/09/22 12:41:22 ID:/WIMsP7P
お、意外な展開。
ルナ&ムーン&エレキはすっかり野次馬キャラが板についたな。

632 :名無しより愛をこめて:04/09/22 16:10:57 ID:qzEbylcH
「も?!もっとぉぉ!!!」
のけぞってひっくり返るモットクレロン。
その下からミニラが素早く……ではなく、モソモソ立ち上がった!
一見ヘタレな攻撃だが、実はキングギドラの首一つを仕留めた実績もある。
まともに喰らってはモットクレロンまだ立ち直れない!
ミニラ、チャンスだ!
「きゅぅ!」
ヨチヨチとモットクレロンに駆け寄るなり、ミニラ!打つべし!打つべし!打つべしっ!!
「……ミニラ、ポコポコという感じでモットクレロンを叩いています。
モットクレロンなんだか気持ち良さそうだ。」
気持ちよく叩いてもらいダメージが回復したモットクレロンの目が怪しく光った。
「きゅう!きゅう!きゅう!」
緊迫感の無い連打を続けるミニラはもちろん気がつかない!
「………もっとぉぉぉおっ!」
突如振返ったモットクレロンの口から緑色の液体が噴射!ミニラはもんどりうって転がった!
「出たあっ!これこそあのプロレスラーのグレートカブキがこっそりぱくったといわれる元祖毒きり殺法だ!
……臭い!これは臭い!本当に青臭いっ!」
ミニラの視界は青汁で完全に奪われてしまった!


633 :名無しより愛をこめて:04/09/22 16:15:39 ID:N7oyBoKu
一番面白いよ!第4試合
もっともっとぉぉぉお!!

634 :名無しより愛をこめて:04/09/24 07:46:08 ID:uof2DR1h
「もっとぉ!もっとぉ!むぉっとぉぉ!!」
「視界を奪われたミニラにモットクレロンの容赦ない攻撃が降り注ぎます。
先ほどのミニラのポコポコパンチですら実は一撃で戦車をぺしゃんこにするそうですから、このモットクレロンの打撃力は想像もできません!」
右!左!右!右!左!
腰の入った平手の連打をミニラは抵抗も出来ずサンドバッグ状態で受けまくる!
「まあ、こんなところか…。」そんな雰囲気が会場に流れる。
ところが、誰もがミニラの惨敗を確信した中、会場の片隅から小さな声が聞こえてきた。
「ミニラがんばれー」「負けるなミニラー!」
「おや、この声援は…なんと人間用招待席で観戦中のチビッコたちです。チビッコが喉も裂けんばかりにミニラを応援しているのです!」
「……きゅうぅぅっ!」
突如ミニラがモットクレロンにダッキングするようにむしゃぶりついた。
死力を振り絞った反撃だ。
「(ニヤリ)もおっとぉぉぉぉぉ!」
しかし、これはモットクレロン完全に読んでいた!一歩下がって間を空けると、その退げた脚を踏み込みざまミニラの胸に叩き込んだのだ!
ミニラはまるで抱き枕のように闘場の端まで吹っ飛ぶとワンバウンドしたっきり動かなくなってしまった。
「立ってえ!ミニラー!」
チビッコたちの声援だけが響くなか、止めを刺すべくモットクレロンが一歩一歩迫ってきた。




635 :名無しより愛をこめて:04/09/24 08:06:47 ID:abtn/cxG

 ギララ > ガッパ > ゴジラ > キングコング > プルガサリ > ガメラ


636 :名無しより愛をこめて:04/09/24 08:25:47 ID:uof2DR1h
「しゃあああっ(ミニラしっかり!)」
倒れたままのミニラにセコンドのガラモンたちが駆け寄ってきた。
「きゅうぅ………(ガ…、ガラエモンか…)。」
…どうやらこのガラモンの源氏名かなにからしい…。
「きゅう…(オレ、流血してる?)」
「しゃああぁ(…してないよ)」
「きゅう(よかったぜ、チビッコ怪獣が流血したら、チビッコが退いちゃうもんな…)」
ミニラは呟きながらなんとか両手両膝を突く体勢になった。
「しゃあっ(どうでもいいだろそんなの!それよりコレを使うんだ!)」
ガラモンがこっそり小さな紙袋を手渡した。
「きゅう…(これは?)」
「しゃああ(塩だよ。ピグモンのふりしてタロウに聞いたら教えてくれたんだ。ヤツは塩に弱いって。)」
ところが、ミニラは紙袋を場外に放り投げてしまった。
「しゃあっ(なにすんだよ!?廃嫡されちってもいいのかよ!)」
「きゅうぅっ(チビッコが見てくれてる…。チビッコ怪獣は卑怯なことやっちゃいけないんだ。)」
ミニラはヨロヨロと立ち上がった。しかし、足元覚束ず、立っているだけで精一杯。もちろん視界も遮られたままだ。
「きゅう(それより教えてくれよ…、モットのヤツはどっちにいるんだ?)」
「しゃあぁ(キミの左真横だよ。リングを警戒してゆっくり近付いて来る…。)」
「きゅう…(ありがとう。じゃあ、ヤツが10メートルまで近付いた教えて…)」
「しゃあああ(なんだかわかんないけど…、わかったよ。……いま40メートル……35メートル……)」
モットクレロンは勝利を確信しながらも、慎重に近付いて来た!


637 :名無しより愛をこめて:04/09/24 08:28:00 ID:uof2DR1h
「しゃあっ(20メートル…15メートル)」
ガラモン(ガラエモン)の声をどこか遠くに聞きながら、ミニラはフラフラと立っていた。
「ミニラは立つのがやっとの状態だ。でもギブアップしない!チビッコの前でミニラ、ギブアップしません!」
アナウンサーが叫ぶ!
「もっとぉ、もっとぉ!!」
迫るモットクレロン!
(来い…早く来い…モットクレロン!)
「しゃああっ(…10メートルっ!いまだよっ!)」
しかし、ミニラにはもはや余力が無かったのか、膝から崩れ落ちてしまった。
スローモーションのような一瞬。
笑うモットクレロン!
…しかし、ミニラの崩れ落ちる先には、自分のシッポが!!

モットクレロンの笑いが凍りついた!

どーん!
ミニラが自分のシッポに尻餅をつき、見えぬ両目を痛みでカッと見開いた次の瞬間!
その口から青白い閃光が迸る!
「放射能火炎だあっ!」
叫ぶアナウンサー!
「も?もっとぉおおおおおっ!」
火力に吹き飛ぶモットクレロン!
…そして、次の瞬間時の流れは正常に復した…。
ピクリとも動かないモットクレロン。
沸き返るチビッコ観客席!
そのチビッコたちの歓声に向かってミニラは指でVサインを作って見せた。

ミニラ、快心の大勝利だった。


638 :名無しより愛をこめて:04/09/24 08:29:02 ID:uof2DR1h
刈り込んだつもりが…やっぱ長かったべ…。
間延びさせてゴメン。

639 :名無しより愛をこめて:04/09/24 11:05:43 ID:4ANhT64Y
鎌倉郊外の豪邸にて

「あの程度の雑魚ではこんなものかのう。しかし多少はやりおるわい」
「父上、あの子はあの子なりに精進しております。
 飲み込みの悪さは相変わらずでございますが、それは時が解決いたしましょう。
 ここは何卒お考えを改めになって・・・・」
「(ジロリ)その時を何十年待っておる。あのようなうつけに家督を譲ることはまかりならん。
 まったく子作りばかり一人前になりおって、この放蕩息子めが」
「・・・・・・・・・・・ならばせめて、USゴジと娶わせ分派させてやり・・・」
「ならん。我が怪獣宗家は一子相伝。世継ぎはミレゴジと決まっておる。
 あれも心が弱かった、お前に預けておいたら我を失って暴れだす始末だ。
 ワシが直々に鍛えてやらなんだらどうなっておったか。全てはワシが決める。
 お主は黙っておればよい。 」
「大旦那様。キング様がお越しになられました」
「ふむ。いま行く。してアンギラス、首尾はどうじゃ」
「はっ、御意のままに。」

「・・・・(すまぬ、ミニラ・・・父を許せ・・・・ラドンよ、お前との約束果たせなんだ)・・・・・・・・」

640 :名無しより愛をこめて:04/09/24 11:48:10 ID:PKZ/EdUk
ミニラ勝った――ッ!
しかも何気にいい展開だ!
尻尾を踏まれると火炎が強くなるってのは盲点だったな…。

641 :名無しより愛をこめて:04/09/24 13:13:49 ID:rOhjorNX
機龍爺怖っ!

642 :名無しより愛をこめて:04/09/24 14:05:38 ID:GQ0djcTK
「名前に濁点の無い怪獣GP2004」1回戦は全て終了しました。
ここで試合を振り返りながら結果をお伝えいたします。

第1試合イリスvsヤメタランスは、圧倒的不利を予想されたヤメタランス選手が、
見事なインサイドワークを見せて大差の判定で勝利を収めています。
優勝候補筆頭と謳われたイリス選手初戦敗退という波乱の幕開けでした。

第2試合ナースvsカマキラスは、セコンド陣をも巻き込む総力戦となり、
大荒れに荒れた展開となりましたが、場外乱闘を制したワイルド浜口コーチの活躍で
ナース選手がテクニカルフォール勝ち。美しき親子愛に会場中が涙しました。

第3試合モスラvsモチロンは、東宝暫定王者を相手にモチロン選手が善戦、
技と技、力と力が真っ向からぶつかり合う名勝負となりました。
最後はモスラ選手がタップアウトを奪い貫禄の一本勝ちを収めたものの、
モチロン選手の職人魂にも惜しみない声援が送られました。
尚、途中で糞ジジイの急死や一般客の飛び入りなどがあったものの、
大きな混乱は無く収集されております。

第4試合ミニラvsモットクレロンは、圧倒的な体格差に苦戦したミニラ選手でしたが、
起死回生、伝家の宝刀放射火炎を抜き放ち大逆転、KO勝利いたしております。

ただいま主催者サイドより情報が入りました。勝ち上がりました4選手とも大きな怪我はなく、
体力的にも問題は無く、2回戦は予定通り行われるとの事です。
これによりリザーブマッチの勝者アース(え?ああ、はい。あれは流さないからコメントなし?了解です)
失礼しました。繰り返します。2回戦は勝ち上がった4選手により予定通り行われます。

643 :名無しより愛をこめて:04/09/24 14:10:38 ID:uof2DR1h
月島の蕎麦屋で月見蕎麦をすするムーンサンダーのもとに、久しぶりの客が訪れようとしていた。
(…ミニラ様も成長されたな。あんなに立派に戦い抜くなんて…。宗家はなぜお認めになろうとしないのだろうか。)
怪獣世界でのゴジラの地位は別格である。
アタマの中で考えるときですら、思わず敬語を使ってしまうほどだ。
「失礼します!」
そのとき扉をガラガラ開ける音とともに、新来の客が入ってきた。
「一年ぶり…かな?父さん。」
「おう!月から来てくれたのか!」
新来の客はスペクトルマンでの後編エンディングで月に帰ったムーンサンダーの子供であった。
あのとき軽トラックていどだったチビッコが、今では60メートルほどにも成長している…。
成長した我が子の姿が、先ほどのミニラの雄姿とだぶって見えたムーンサンダーだった。

644 :名無しより愛をこめて:04/09/24 14:43:00 ID:uof2DR1h
ダンゴを舐めまわし貪るルナチクスとエレキ爺さんに挨拶すると、ムーンサンダーJrは父の隣りに腰を降ろした。
「なあ、さっきの試合見たか?ミニラ様のお姿、ご立派だっだぞ。あの最後の火炎なんか惚れ惚れした。あれが何時でも事由に吐けたら、怪獣王襲名もすぐなんだろうがなぁ。」
「…父さん。誰にも言っちゃダメだよ。実はね、放射能火炎普通に吐けるんだよ、ミニラは。」
Jrの発言に父は思わず声が裏返りながら叫んだ。
「な、なんだってぇ??」
「声が大きいよ!父さん!!実はね、ミニラは怪獣王なんて襲名したくないんだよ。」
「おまえ、そんないい加減なこと…。」
「だから声が大っきいって!……今日だってさ、ボク呼ばれて来たんだ。ミニラにね。」
「おまえミニラ様と知り合いだったのか!?」
「うんそうだよ。他にガバラくんとかカマキラスとか……アンドロザウルスとかキングトータスさんやシーゴラスさんとこの子も来るよ。」
「…チビッコ怪獣とその仲間たち……か。」
「うんボクだって子役デビューだからね。仲間はみんな知ってるんだ。ミニラの本当の強さをさ。」
「でも…なぜ怪獣王の襲名を…。」
「チビッコ怪獣でいたいからだよ。怪獣王になったらチビッコが怖がるからだってさ。」
「…そんなもんなのか…。」
「そんなもんなのさ。ミニラ言ってるよ、そのためにはいつかは爺ちゃんとも決着つけなきゃいけないってさ。」
「怪獣王」を名乗れるのはゴジラを除いてはガメラだけ…。
その至高の称号を受けたくない…。
父にはJrたちの考えが判らなかった。
でも、自分が判ろうと判るまいと、世界はいずれJrたちが動かすようになる。
(いったいどんな世界になるのだろう)と思った父ムーンサンダーだった。


645 :名無しより愛をこめて:04/09/24 15:13:21 ID:+N18cs+2
ウルトラマンキング立会いの下で組み合わせ抽選が行われ2回戦のカードが決定しました。
奇しくも東宝道場とウルトラジムから2選手づつが残る結果となったため予備抽選が行われ、
東宝Aを引いたモスラ選手がヤメタランス選手を指名、その結果以下のカードが決定しました。

モスラvsナース
ミニラvsヤメタランス

「ゲストのタロウさん、モスラ選手の意図はどのあたりにあるのでしょうか?」
「ヤメタランス君には正攻法ではキツイですから、相性のよさそうなナース君を選んだのだと思います」
「そうですねえ。ナース選手はいかにも糸と縺れそうですしねえ。しかしあの気合は侮れませんよ。」
「逆にミニラ選手は、ヤメタランス君自分から仕掛けて来るタイプではないだけに、
 モットクレロン君にやったあの戦法が決まりやすいんじゃないでしょうか。
 モスラ選手としては東宝1−2を狙う意味もあっての選択なのかもしれませんね。」
「そうするとウルトラジムとしてはやばいんじゃないんですか。」
「そうですねえ。一生懸命やった結果ならいいんじゃないですか。」
爽やかな格闘バカは爽やかに笑った。
「ところでお父様のご様態はいかがでしたか?」
「親父は死んで帰って逝きました。まあ、いつもの事ですし、後はゾフィ兄さんに任せてあります」
「予備の命を用意されているので安心な訳ですね(殺してもくたばらんのかよ、あの老害ジジイ)」

646 :名無しより愛をこめて:04/09/24 15:32:56 ID:+N18cs+2
空になった抽選会場

ウルトラマンキングは手元の東宝組抽選箱から「A」と書かれた残りくじを取り出し、
キングブレスレッドに戻しながらつぶやいた。
「他家の騒動など知ったことではないが、老いぼれに恩を売っておくのも悪くはあるまいて。
 さて、あのもやしっ子のやる気がどの程度のものか見届けるのもまた一興。
 果たして老いぼれの思惑通り、案外と根性なしのぐうたらぶりを世間に晒す事になったものかのう。
 しかし、跡取りの育成には何処も手を焼いておるようじゃ。
 ワシもL77星との養子縁組を深慮してみるべきか。あやつらは育ちゆえに躾がしっかりしておるし、
 若い頃から苦労を重ねただけに性根も座っておる。後は技さえ鍛えてやれば良い戦士になるじゃろうて」

647 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:15:30 ID:xnprEmfF
現在、前半戦が終了し、時間無制限wの休息に入っております。
各陣営とも、次の試合に向けて動きがあわただしくなってきた模様ですが、
ここで「名前に濁点が無い怪獣GP2004」後半戦を試合順に紹介いたします。

第5試合 スーパーファイト
アーストロンvsアイアン 未知なる強豪をウルトラの番人が迎え撃つ。マイナーパワーの実力や如何程に。

第6試合 「名前に濁点が無い怪獣GP2004」準決勝第1試合
モスラvsナース 東宝暫定王者に挑む黄金龍。気合で操演怪獣最強の座を射止められるのか。

第7試合 「名前に濁点が無い怪獣GP2004」準決勝第2試合
ミニラvsヤメタランス 怪獣王Jr.の精神修行。名家の誇りの前に大物食いが立ちはだかる。

第8試合 スーパーファイト
タイラントvsカニックス マイナーリーグの怨念来襲。受けて立つは光の巨人をば屠りたる暴君怪獣。

第9試合 「名前に濁点が無い怪獣GP2004」決勝戦


以上のカードとなっております。

648 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:20:42 ID:uof2DR1h
やばい!?
ミニラの相手がヤメタランスだ。
そうなると「怪獣王になりたくない」をヤーメタというわけで、ミニラがゴジラ化してしまう。


649 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:38:53 ID:xnprEmfF
>>654
×東宝Aを引いたモスラ選手がヤメタランス選手を指名
○東宝Aを引いたモスラ選手がナース選手を指名

ここへ来て一躍GPの主役に躍り出たミニラ。やはり血は争えないのか。
ミニラの願いをよそに、陰謀渦巻くGPは非情なまでに
頑張れミニラ!負けるなミニラ!怪獣王となるその日を夢見て!!





あれ?
ガンガルなミニラ!負けろミニラ!廃嫡されるその日を夢見て!!
が正解なのか?
でもヤメタランス相手に頑張らない為には頑張るしかないし、
カンガラないとガンガっちゃうし・・・・・
爺さん2人の陰謀もなにが狙いなのか?????

650 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:41:17 ID:xnprEmfF
×>>654
>>645

>>654氏に幸大からん事を願って止まない

651 :名無しより愛をこめて:04/09/25 00:17:19 ID:fXkkMLnb
凄く面白いです。

まじで。

652 :名無しより愛をこめて:04/09/25 07:15:44 ID:XVlrEWNr
「いよいよだね、兄さん」
「ああ、いよいよだ」
「今度は正式発表されてるしね」
「ああ、初っ端のつかみはまかせとけってんだ。」
「怪獣GPのリングの凄さを見せ付けてやろうよ」
「ああそうだ、何処の馬の骨か知らんが目に物見せてやるぜい。」
「そうだよアイアンなんてどこの馬の骨とも知らないような・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・ネタ書ける奴いるんだろうか?」
「・・・・・多分一人ぐらいは・・・・・・・」

2人の脳裏に「お約束の3文字が浮かんだのは言うまでもない。」

653 :名無しより愛をこめて:04/09/27 02:15:11 ID:U3zvVjdQ
「やったね!完勝だったじゃん!さすが兄さんだ!」
「おうともさ!奴は所詮マイナーリーガー、このアーストロン様に挑もうなんて100万年早いんでえ!」
「初っ端なのぶちかましでアオテン食らわしてやったしね」
「ああ、怪獣GPに挑もうってんだからちったあ骨のある奴だろうと思って挨拶がわりにと思ったんだがな」
「あんまり綺麗にぶっ飛ぶんで見とれちゃったよ」
「いや〜、俺もあそこまで吹っ飛ぶとは思わなかったんでな、
 奴を見失ってな、テレポートでもしたんじゃないかってな、そんな感じだったぜ。」
「僕も一瞬見失っちゃってさあ、光線打って来なかったらどこにいるかわかんなかったよ」
「いや、実を言うとあれは焦ったな。誰か乱入してきたんじゃないかとパニクりかけだんだ」
「なんだ、そうだったんだ。てっきりわざと受けてやったんだとばかり思ってたw」
「いやー、へなちょこビームで助かったよ。あの程度だったらよける意味なっかったな」
「こっちも焦ったんだけどねえ。そうしたらもう・・・・」
「こちとらスペシウム光線を真っ向から食らったこともあるんでな、
 あんなへなちょこ光線なんて蚊に刺された程も聞かなかったぜ。」
「まったく、気の毒なぐらいだったよ。もう何しに来たんだっ!って言いたいくらい」
「ほんと、なにしに来たんだろうな、あいつ」
「ほんと、なにしに来たんだろうね、あいつ」
「・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・」
「見所、あったよな」
「見所、あって欲しいね」
「そもそも、何者だったんだ、いつ」
「・・・・・・・・・・・・・さあ?」


654 :名無しより愛をこめて:04/09/27 07:53:57 ID:r0n9Qp40
「濁音のない怪獣GP」への黄金竜アイアンの出場には実はちょっとした悶着があった。
アイアンがゴネたのである。
「自分は知的生命体だ、凶暴怪獣風情といっしょにしないでくれ」と言ったのだ。
控え室でもアイアンはキティファイヤー相手にまだゴネていた。
「……わかったわかった。ソーリのお考えはよーくわかったからよ。」と言ったのはキティファイヤー。
ちなみにアイアンは仲間内では「ソーリ」と呼ばれていた。といっても、夕陽丘で教師をやっていたワケではない。
体型が森元総理大臣に似ていたからだ。
「……ワシたちはインベーダー。つまり侵略者、ウントラマンなんかと同じ知的生命体なのだ。
普通はマン・イン・ブラックで最後の決戦のときだけ怪獣形態に変身する。
それがなんであんな恐竜型怪獣とケンカせにゃあならんのだ?」
……まだ吠えている。「ごとき」とか「風情」とか、差別発言の連続である。
「ワシの知性をもってすれば、あんな怪獣ごときちょちょいのちょいだ。」
「まあソーリ、そこは抑えて抑えて…。この大会は一部インターネットでも話題になってるんだから。」
「なに?」
アイアンの鼻(ホントはそんなもの無い)がピクッと動いた。彼は元総理の「IT革命」からこっちコンピューター通と自称していたのだ。それを知っての上でキティファイヤーはネタを振ったのである。
「なんでも2chとかいうとこではスレッドまであるとか。」
「おおそうか…ワシが以前インターネット・テクノロジーを主張してからこっち……。」
……のっけから間違っている。
「……普通の住所と同じようにメールアドレス…えぇ〜っと…ワールド・ワイド・ウィンドウズが用いられるように…。」
…ただのオッサンか…。
そんな調子で「ソーリ」の演説が15分ばかり続き、キティファイヤーは呆れ顔を必至に隠し隠し拝聴していた。
やがて……。
「アイアンさん!本番です!」ミーマンが知らせに来た。
「おお、そうか!では行ってくるとするか。」
「(ソーリすっかりその気になったな…)じゃあガンバレよ。」
「うむ、知性の差というものを見せ付けてやるわい。わっはっはっは……。」
豪傑笑いを響かせアイアンは去っていった。

そして…
試合結果、アーストロン快勝。

655 :名無しより愛をこめて:04/09/27 07:57:08 ID:r0n9Qp40
失敗しました。
「試合開始を知らせに来た」のは「ミーマン」ではなく「ミラーマン」です(恥)。

656 :名無しより愛をこめて:04/09/27 08:19:46 ID:r0n9Qp40
修羅場と化した控え室から脱出しワタアメの売店に身を隠していた。
発端は小美人どうしの諍い…。
ピナッツ小美人が平成小美人をつかまえて「礼儀作法がなってない」と注文をつけたことからだった。
「若いファンは自分たちのもの」と思っている平成組が素直に従うワケもなく、言い争いは数分後には小美人どうしのキャットファイトへと発展していた。
ウワサを聞きつけ数十名ほどの特オタがたちまち控え室に群がった。
ここまでは特撮ワールド内の内ゲバだった。
ところがなぜかジュリー星人(シルバー仮面)がピーナッツ小美人を助けに乱入したため、騒動は特撮ワールト内に納まらなくなってしまった。
「ピーナッツを助けにジュリーが来た」と聞いて「すわ復縁か?」と勘違いした芸能レポーターが殺到してきたのだ。
さらに中高年オバサンまで押しかけて、控え室は収拾のつかない修羅場と化してしまったのである。
静かに自分の糸でセーターを編んでいたモスラは止む無く控え室を脱出したのだった。

「やっぱり女の子はたくさんいりゃあ良いってワケじゃないよね。」
一人呟くモスラ。
幸い「モスラの幼虫ワタアメ屋さん」はチビッコが殺到して大人気だ。
試合も小美人のことも忘れて、このままワタアメ屋をやってもいいなと思ったモスラであった。


657 :名無しより愛をこめて:04/09/27 12:43:20 ID:r0n9Qp40
あれれ!?
656冒頭のセンテンスの主語「モスラは」が抜けてる!
これじゃ意味が通じない…。
お詫びとして以後しばらくレスを自粛させていただきます。


658 :機龍:04/09/27 14:57:14 ID:R2SpgEz4
>>657
ワシがよしと言うまで謹慎じゃ!!

659 :機龍:04/09/27 14:57:45 ID:R2SpgEz4
よし!

660 :名無しより愛をこめて:04/09/27 16:08:13 ID:/cMTLK5A
ミラーマンのミーちゃんはインベーダーの付き人に格下かよ。
それとも何か、続編ないから失業しちゃって、
円谷のコネで怪獣GPでバイトしてんのか?

661 :名無しより愛をこめて:04/09/27 16:22:12 ID:qnRWTAmN
>>654
ものすご〜く細かい突っ込みなんだけど、森「前」総理だよ。

662 :名無しより愛をこめて:04/09/27 17:13:06 ID:r0n9Qp40
わずか31秒…ひょっとしたらイジメかもしれない(涙)。
>>ミラーマンは「付き人」ではなく大会関係者です。もっとも要職はウルトラ兄弟が占めてます。
それでもミラーマンやジャンボーグA、ファイヤーマンは円谷系なので好待遇のうちです。
突撃ヒューマンやシルバー仮面なんかは…。
というわけで…。


じゃあーん♪という短い前奏に続き「あなたに抱かれて私はチョウになる…♪」が会場に流れた。モスラ入場だ。
お馴染みの「モスラーっや♪」でないワケは歌い手の小美人が全員救急車で運ばれてしまったからである。
女の争いは、げにも恐ろしい…。
「操演頂上対決!」なので、モスラは当然成虫形態で入場するものと思われていたが、実際には入場曲の途中で大きなマユが運び込まれてきた。
そして、歌が二巡目の「♪チョウになる♪」にさしかかったところでモスラがパッと華麗に羽化して顕れると会場はヤンヤの喝采につつまれた。
華麗なモスラのケレン味たっぷりの入場である。
しかし、ひとたび闘場外に目を向けると、そこには「切り込み隊長」のアントラー以下ムシムシ軍団の構成員が殺気だって控えていた。
なんといってもモスラはムシムシ軍団の総大将だし、対戦相手はカマキラス戦の因縁を引き摺る円盤竜ナースなのだ。
闘場内の華麗さと闘場外の殺気……およそチグハグな雰囲気の中、観客はナースの入場を固唾を飲んで見守っていた。


663 :名無しより愛をこめて:04/09/28 08:16:57 ID:tFm0NdzS
前から考えてた「住人参加型」駄文を試験的にやってみます。
不愉快な方、特に658氏と661氏は不愉快ならレスしてもらえれば今回限りとしますんで、よろしゅうお願いします。

「モスラ華麗な入場決りました。申し送れましたが、わたくし実況担当の658です。
お隣りには解説者として661氏にお出でいただきました。どうぞ宜しくお願いします。」
「『元総理』を『前総理』と突っ込んだ縁で解説に起用されました661です。よろしくお願いします。」
今回からは実況陣もテコ入れで一新され、「好きそうな」2人体制となっていた。
658が頬を紅潮させ言った。
「いやあモスラの入場、見事でしたね!」
661は巨大なモスラの実物を目の前にした興奮で心臓が早鐘のように打ちまくっていたが、
「解説者」としてのポジションを意識し努めて平静を装っていた。
「ほ、本当に見事でした。このためにわざわざハリボテのマユを持って来たのだそうですから。」
「えっ!661さん。あのマユはハリボテなんですか!?」
「もちろんです。だってモチロン戦でいっぺん羽化しちゃってますからね。何度もできるもんじゃありませんよ、羽化ってやつは(やった!解説者として点数稼いだぜ!)。」
658は「ほう…」と感心したようにあいづちをうって続けた。
「では661さんはどちらの勝利を予想されますか?」


664 :名無しより愛をこめて:04/09/28 08:18:38 ID:tFm0NdzS
(つづき…)
「……巷では決定力不足からナース勝利を予想するむきが多いようですね。毒鱗粉はロボットには効かないだろうし、ナースに巻きつかれたらモスラには振りほどきようがありませんから(畜生喉がカラカラだぜ…)。」
「では661さんもナースの勝ちと……?」
しかし、661は一拍間をおいて答えた。
「……いえ、そく、そく、即断はできないと思います(舌がもつれる!)。毒鱗粉はたしかに効かないでしょうが、ナースが巻きつこうにもモスラの羽ばたきを掻い潜らねばなりません(えーと…お茶お茶…)。」
地のままでやっている658と違い661の「解説者」の肩書きが重い。661は500mlペットボトル入りウーロン茶を一気に半分以上喉に流し込んだ。
「あの翅がやっかいですか。」
「そうです(ダメだ、まだ喉が…)。思い出してみてください。チャンドラーの小さな翼がおこす風でもレッドキングの接近を阻止できました。しかもその時点でチャンドラーは既に翼を負傷していたのに…です。」
「なるほど全幅が100メートルを超すモスラの羽ばたきは想像を絶する威力があるというワケですね。」
「風だけではありません。」
661はまたもウーロン茶で口を潤してから続けた。
「翅での打撃はあの怪獣王ゴジラを横転させるほどの破壊力をもっています。ナースは全身これ関節部分なので材質が丈夫であっても構造的には華奢ですから、その衝撃に耐えられるかどうか…。」
「なーるほど!……おや?661解説を伺っているうちに、ナース選手の入場準備が整ったようです!」

会場全体に「気合だぁぁぁぁぁぁぁっ!」の咆哮が轟き渡った!


665 :658=661:04/09/28 15:49:16 ID:hKy3KFpU
電気王「しっかしせわしねえ実況だね。解説と実況が一人二役なんて落ち着かねえなぁ。」
大月雷「そうですかい?おいらはは落語みたいで好きだけどね。」
小月雷「そういや父さん、オチ研だったよね。子供の頃よく聞かせてくれたっけ。
     ラー様なんてストレスの塊みたいなもんだったから、ホント楽しみにしてたよね」
電気王「なんでえ、そんな芸があったのけえ。人は見かけによらねえもんだな。どうでえ、ちょっくら披露してくんねえかい。」
大月雷「いや、下手の横好きってやつで。それにいきなりふられてもネタがないですよ。」
小月雷「すいません、エレキおじさん。父さんはこう見えて凝り性なんですよ。
     噺するときなんてもうみっちり稽古して、納得してからじゃ無いと絶対にやらないんですよ。」
大月雷「コラ、余計な事言うんじゃない。」
電気王「そうかい、まあ、無理強いしねえが、またなんかの機会にでも聞かせてくんねぇ。
     とりあえずは高座名ぐらいは教えてくれねえか。」
大月雷「それぐらいなら。月亭雷蔵って名乗ってました。」
三日月「そのまんまじゃないですか。」
電気王「おめえさんも遠慮がないねえ。さてはこないだの事根に持ってんじゃねえのかい?」
三日月「あ、こいつは失礼しやした。ですがご隠居、あっしが根に持つだなんてそんな・・・」
電気王「わかってるって、皆まで言うな。おめえさんは真面目がとりえじゃあるがな、その分融通が効かねえのが玉に傷だ。
     ここは一つ雷蔵師匠に弟子入りして粋ってもの教わってみねえか。」
大月雷「ご隠居も人が悪い。クレッセント固まっちゃったじゃないですか。それより、後半戦始まってますよ。」
電気王「おお、そうだった。しかしナース嬢ちゃんも立派になったもんだねえ。ワイルドさんが張り切るのも無理はねえよなあ。」

666 :名無しより愛をこめて:04/09/28 15:49:52 ID:hKy3KFpU
つづき

小月雷「あれ?エレキさんはナースのこと知ってるの?」
電気王「ああ、昔俺が奉公してたピット屋さんによく出入りしてたんだ。あの頃ワイルドさんは体壊していてね、
     苦労が絶えない様子だったが、そりゃあ仲のいい親子だったぜ。
     ピット屋の女将さんもそこんとこ良く分かってらして、何かってえと俺に差し入れをことづけなすったもんだ。
     あの頃は親子で小さな写真館を営んでいたんが、よく連れ立って撮影旅行に行ってたねえ。
     それに貧乏しててもカメラだけは立派でね、さすが職人、ってな感じだったね。
     嬢ちゃんも『これには父さんの命が入ってる』なんてけなげな事いってたなあ。
     俺なんかになにが出来るってもんじゃねえが、充電ぐれえならお手の物だから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
大月雷「(また始まったよ、ご隠居の昔話。なんとか話を逸らさないといつ終わるか分かったものじゃない)
     あれ、クレッセント、浮かない顔してるけどどうしちゃったんだい?」
三日月「いや、あっしが勝ち上がったら後半戦にスーパーファイトやるはずだったんですが、いきなり準決勝が始まったもんで、
     ひょっとしてアーストロン先輩、またしょっぱい試合したんじゃねえかと気になりまして。」

月狂的「ああ、夕子ちゃん・・・・・・・・・(パクッ) ああ、夕子ちゃん・・・・・・・・・(モグモグ)」ああ、夕子ちゃん・・・・・ぐすっ」
団子を食い尽くしそうなルナチクスを横目にして、どうやってなだめたものか頭を悩ますムーンサンダーであった。
大月雷「・・・・・・・・・・・・・・・(月亭雷蔵の出番かもな。)」

667 :名無しより愛をこめて:04/09/28 17:13:03 ID:tFm0NdzS
「気合だあっっっっっっっっ!」の咆哮が轟いた。ナース入場だ。
先導がワイルド・ザ浜口・星人。後ろには宇宙半病人連合のスペル星人とケムール人がついてくる。おや?そのうしろに更にもう一人……。
「…661さん、あれはいったいナニモンですか?」
「あれは……。…658さん!あれはシンナーマンです!シンナー中毒の怪獣ですね。」
658アナが呆れ顔になった。
「シンナー中毒って。661さん、あれも半病人のうちなんでしょうか?」
「…心の病気か脳の病気かも。でも、ワイルド浜口のカラーに合いませんね。どういう人選なんでしょうか?」
シンナーマンはたちまち警備のウルトラ兄弟につまみ出されてしまった。
「ただ、ついて来ただけみたいですね661さん。」
「そのようです。近頃ああいうの多いみたいですから、お互い気をつけたいですね、658さん。」
かーーん!
「あれっ!?はじまった!!」
独特の叫びをあげナースがモスラに襲い掛かった。これをヒラリと飛びかわすモスラ!
「うわぁあ!のっけから飛びました!」
「飛んだ!飛んだ!飛んだ!飛んだぁ!」
モスラの鱗粉が舞い狂いサーチライトを乱反射させる中、金色の竜が渦巻き舞い上がる。
そして二匹の戦いはまるでケンカ凧。金色の竜と極彩色の巨大蛾の空中戦はシリアスさと優雅さが同居する戦いだった。
「…綺麗だ…」自分の呟きで我に返った661がなんとか解説しようと横を見ると658アナも口をポカンとあけ空を見上げている。その顔はまるで子供のようだ。
(解説なんかどうでもいいや…)
「解説者」の立場を忘れ怪獣二匹の戦いを見つめる661の顔もまた、子供のようになっていた。

668 :名無しより愛をこめて:04/09/28 17:24:48 ID:tFm0NdzS
>>658
やっぱり落研系の方でござったか(笑)。
独特の雰囲気があるし、ご隠居と熊さんはっつぁんも揃ってるからそうではないかと…。
是非「和(=話)」の粋を見せてくだされ。

669 :名無しより愛をこめて:04/09/29 08:44:52 ID:HKJgqtQC
ナース、モスラに巻きつこうと襲いかかった。
しかし、モスラもそうはさせじと激しく羽ばたき、突風でナースを近寄らせない。
一方モスラがはばたくと毒鱗粉がナースに降り注ぐが、金属製であるナースにもちろん毒など効かない。
舞い散る鱗粉の中で暫し二匹の空中戦が続く。
何度目かのチャレンジのあと、ついにチャンスを掴んだナースが一気にモスラへと迫った!
ワイルド星人がバネ仕掛けのように立ち上がり叫んだ。
「京子!締め落とせ!」
モスラの周囲で渦巻くナース!
だがこれはモスラのチャンスでもあった。
今まさに巻きつかんとするナースに、かつてゴジラをも横転させた翅での打撃を連発で叩き込むモスラ!
ナースの関節部分数箇所から激しく火花が飛び、勝利を目前にナースは失速した。
しかし操演怪獣のプライドにかけ墜落はできない!
ナースは闘場ギリギリでふみとどまった。
紙一重のところで踏ん張ったナースをモスラが追い、鱗粉を撒き散らしながら更に翅を叩き込む。
鱗粉にライトとナースの体から飛び散る火花が乱反射し、その中を狂ったようにのたうつナース!

そのとき観客席のワイルド星人からナースに指示がとんだ!



670 :名無しより愛をこめて:04/09/29 08:55:36 ID:HKJgqtQC
観客席のワイルド星人からナースに指示がとんだ!
「円盤になれ!京子!!」
空中戦のオーソリティであるモスラと竜形態での空中戦は不利なのだ。
ナースはモスラの翅をかいくぐりながら円盤に変形すると、モスラの翅の下から脱出した。
円盤形態になったナースは、いままでとうってかわった変幻自在の飛行を披露する。
セブンもこれで一度は幻惑されたのだ。
ナース、モスラの周囲を舞う!舞う!舞う!!
ついにモスラの飛行が不安定になってきた。
幻惑攻撃が効いてきたのだ!
モスラが一瞬大きくぐらついたそのとき、ナースは一気にモスラに絡みついた!

671 :名無しより愛をこめて:04/09/29 12:10:16 ID:vXUJLrvx
京子かよw

672 :名無しより愛をこめて:04/09/29 12:28:56 ID:bRJqw244


「ゴジラ、東京に上陸!街を破壊しています!」
「こうなったらGフォースを…あ!空から何かが!あれはガメラか!」
ガーメラ〜ガメーラ〜強いぞガメラ!強いぞガメラ!強いぞガ・メ・ラ〜〜〜〜!!!!!
「ああっとガメラ、ゴジラを奇襲だあああ!炎です炎を吐いてます!ああっとゴジラ全く気に取らない!街を破壊しつづけてる!やはり体力が違い過ぎるのかああ?」
「ガメラが急降下して…あああっと体当たりだ!しかしゴジラ何食わぬ顔だああ!やはり体重が違いすぎるかああ!?」
「ガメラがゴジラの熱線を食らいました!ピンチです!瀕死です!やはりただの炎と放射能では殺傷力に違いが有りすぎるかあ!!??」
「ああ!再び熱線がきたあ!どうするガメラ??って甲羅に隠れたあああ!!??」
「何と熱線が効きません!凄いぞガメラ!ゴジラ、熱線を吐き続けてます!無駄無駄ぁと言わんばかりにガメラは甲羅に隠れたままだあああ!」
「まさに鉄壁だああ!さすがガメラああって、このままでは文字通りガメラは手も足も出ない〜〜!何してんだガメラアア!!」
「ああっと!ガメラが光り始めたぞ!!甲羅から出て来ました!何と熱線に耐えてます!ああ?あれはプラズマガメラだああ!!これで逆転だ!人類は助かります!!」
「ガメラ、必殺の火球を吐いたあああ!ゴジラくらったああああ!!大ダメージだ!!何とガメラ初めて優勢に出たああ!!!やはり正義は勝つ!子供のヒーローは最後には絶対勝つのだ!」
「ゴジラ瀕死だ!ガメラチャンスだああああああああ!?!?何とゴジラが紅く光り始めた!!ヤバイ!ヤバイぞガメラ!逃げろガメラあああってゴジラ!必殺のスパイラル熱線だああああ!!!!」

673 :ゴジラvsガメラの予想:04/09/29 12:30:01 ID:bRJqw244
「終わりだああ!何もかも終わり…ガメラ何とか空に逃げて避けたあ!しかし今度はゴジラが無駄無駄ぁ言わんばかりに追撃だ!ああ!ガメラくらいました!燃えてる!燃えてるぞ!火の玉が空を飛んでる〜〜〜!」
「さながら妖精ゴラスのようです!美しいぞガメラ!やはり正義は最後まで美しいというものだ!」
「ゴジラ、暴れ周り海に帰っていく!まるで俺の前に立つんじゃねえと言わんばかりの背中だ!真の強者は背中で語るとはよく言ったものだ!!」
「ああ!ゴラスが!いた、ガメラが!水平線の向こうの海に落ちてったああ…さながら太陽が沈むかのごとく美しい散り様だああ…ってバカヤローがああ!!」
「港で子供達が泣いている!ガメラよ生き返ってくれと叫んでいる!ん?何か聞こえたぞ!?アレはガメラの鳴き声か!?お、子供達が喜んでいる!ガメラはきっと生きている!」







674 :名無しより愛をこめて:04/09/29 13:00:44 ID:HKJgqtQC
ナースは一瞬で円盤形態を解き、流れるようにモスラに絡みついた。
愛娘の勝利を確信したワイルド星人が叫んだ。
「落とせ!京子ぉ!!」
ナースの全身に力が走り、モスラの青い複眼が明滅した!
だがモスラも闘場には落ちない!
操演怪獣のプライドがそれを許さないのだ!
絡みついたナースを振りほどこうと、更に激しく羽ばたくモスラ。
それを締め落とそうとするナース!

突然、力の入るナースの関節から、大きな火花が上がった!








675 :名無しより愛をこめて:04/09/29 13:06:12 ID:BWYFHoOs
今さらだけどガメラが水爆実験で生まれたとしても
ゴジラの放射線を吸収できるわけじゃないだろ。
キングギドラだって核実験で生まれたんだから。

676 :名無しより愛をこめて:04/09/29 13:31:51 ID:pZb0n57N
ガメラは全てのエネルギーを吸収できる。
ミサイル、光線何でも吸収。

677 :名無しより愛をこめて:04/09/29 14:06:02 ID:a9LxQmto
>>668
いや、オチ研じゃないです。肉弾戦を本懐とする体育会系です。
落語は好きですけどね。特に江戸前落語が好き。尊敬する噺家は米朝師匠。
噺を聞いていると画が見えるってのが凄いと思う。って江戸前じゃないやんw
それに月島の蕎麦屋のオリジナルは自分じゃないし。
月亭雷蔵師匠に稽古つけてもらうべきかな。

>>672-673
スレタイ的にものすごく正しいんだけどスレ違いに思えるのはなぜ??
でもありがとう。
ここ数日行き詰っていたミニラvsヤメタランス&機龍爺暗躍のプロットが固まった。
後はいい電波を受信できるかだな。

678 :名無しより愛をこめて:04/09/29 15:16:37 ID:HKJgqtQC
モスラを締め上げるナースの関節から大きな火花が上がると、ワイルド星人の顔色が変わった。
「しまった!さっきの翅攻撃のダメージがそれほどだったのか!」
ナースの体から次々火花が走る。
「きょ、京子が壊れる!?」
ワイルド星人はタオルを掴んで立ち上がるとそれを闘場に投げ込もうとした。
ところが、そのとき上空でナースが金属質の叫びを発した。
「!きょ、京子よ!タオルを投げるなというのか?!このまま続けさせろというのか!?」
ナースの体から更に火花が走る!しかし、ナースはモスラを締め上げるのを止めない!
モスラの目の明滅が激しくなってきた。
「京子!もう止めてくれえええっ!」
モスラは最後の力を振り絞り、蝶というより蜂のように翅を一際激しく震動させた!
そのとたんナースの全身から火花が迸った。
「京子ぉぉぉぉぉっ!(号泣)」
しかし…、それがモスラの最後の抵抗だった。

モスラとナースは満身創痍で闘場へと落下していったのだった…。

679 :名無しより愛をこめて:04/09/29 15:47:00 ID:BFlQlofl
鎌倉郊外の豪邸にて

ウルトラマンキングが去った後、同行してきた一人の宇宙人が残されていた。
屋敷の主は客人を待たせたまま、庭に下りて愛しそうに盆栽を眺めている。
障子は開け放たれ手入れの行き届いた庭が一望できるが、来訪者の目を楽しませる事はない。
「黒松は良い樹じゃて。潮風に打たれてなお枝を伸ばし、岩をも砕きながらも根を張りおる。」
優しき言葉とは裏腹に、主の背中から受ける威圧感に客人は身動きすら叶わない。
「手塩にかけてやれば尚の事良い姿を見せてくれる。しかしじゃ、欲しい枝が伸びてくれる事など稀なもの。
 こちらの意に反していびつに伸びる枝ばかりじゃ。して、ヤメタランスとか申したかの。」
「は。この度は己が分もわきまえずに御前のお孫様と・・・」
「なに、遠慮はいらん。あの者はなかなか面白い技を身に付けておる様子じゃの。」
パチン
機龍は見事な枝を惜しげもなく切り落とすと客人に向き直った。
そのまま座敷に上がりこんだ機龍の後でピシャリと音を立てて障子が閉められた。
「あの子も心が弱いものでな、ここままでは怪獣王を名乗らせるにはちとばかり心もとない。
 ここは一つ、存分に鍛えてやってはくれぬか。皆に愛想を付かされる程の醜態を晒しても構わぬ。
 怪獣王たるもの心が折れるようでは困るでの。その様なものにはとても務まらぬのじゃ。
 ところでその方、ウルトラ殿は可愛がってくれておるのか。」
「は。キング様以下ウルトラ家の方々には有難くも末席に加え・・・」
「良い目は見ておらぬであろう。なんなら我が方で取り立ててやっても良いぞ。
 これ、アンギラス。お客人のお帰りじゃ。案内いたせ。くれぐれも無礼なき様にな。」
言い終えた機龍が興味を失ったかのように退席すると、残されたササヒラーは冷や汗がどっと噴出すのを感じでいた。

680 :名無しより愛をこめて:04/09/29 17:22:27 ID:HKJgqtQC
…ここは「名前に濁音がない怪獣GP」会場そばの公園。
缶ビールを手に661はベンチに腰をおろしていた。
「すみません…。ヨコ。座っていいですか?」
「ああ、658アナ。どうぞどうぞ…。」
661は少し腰を動かして658の座る場所を作ってやった。
「映画も見ましたけど……。実物はすごいですね!アタマがクラクラしちゃいました。」
「すごかったですねぇ。おかげでアレなんか解説もなーんも出てきませんでした。」
そう言って661はビールを一口流し込んだ。
「そんならボクだって同じです。アナウンサーなのに『あー』とか『うー』とかしか口から出てこないんですから。局に帰ったら始末書もんですよ。」
「でも…不思議な結末でしたね。」
661の言葉に、658も試合の結末を振返っていた。
「そうですねぇ……。ナースは間違いなくモスラを締め落としていた。みんなナースが買ったと思ったのに…。」
「勝ちを宣されたのはモスラ…。ナースがモスラを締め落とす寸前に見かねたワイルド星人がタオルを投げてたなんて。」
「…見てらんなかったんでしょうね。きっと。」
「…でもね658さん、おれワイルド星人のファンになっちゃいましたよ。」
「ボクモですよ661さん。『魔の山に…』見たときはワガママジジイぐらいにしか思わなかったのに…。」
2人は顔を見合わせて爽やかに笑った。
「ナースも全然怒りませんでしたよね。」
「きづなが太いんでしょ。うらやましいな…。」
「でも…」
ここで658は月を見上げ改まった口調で続けた。
「でも…、決勝に行くのはナース。まさかモスラが決勝戦を辞退するなんて。」
「勢いに乗って乱入しようとしたムシムシ軍団を制して『タオルなんて関係ありません。落ちたのはワタシ。落としたのはアナタ。決勝に進むべきはアナタです』なんて…。」
「大怪獣ってモスラみたいな怪獣のことなんですね。人間なんてアレに較べりゃ…」
661は「そうだそうだ」といわんばかりにゲラゲラ笑って言った。
「…658さん、おれ特撮ファンやってて本当によかったです。」
「ボクもですよ。661さん…。」
夜はまだ長い…。台風が近付いてるそうだが、このへんはまだ大丈夫だ。
怪獣談義は…まだまだ終わりそうにない。

「名前に濁音の無い怪獣GP」準決勝「モスラ対ナース」
勝者はナース。

681 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:00:48 ID:Nn3fSR+q
>…ここは「名前に濁音がない怪獣GP」会場そばの公園。
>缶ビールを手に661はベンチに腰をおろしていた。

渋谷か?渋谷なのか!?

682 :名無しより愛をこめて:04/09/30 07:50:56 ID:WV75CDrC
>>681
イメージしてたのはそのへんです(笑)。
代々木公園なら星空もよく見えるし無粋な高速も見えないですから。
>>658氏と661氏
「人格」を拝借させていただきありがとうございました。
特撮ファンの代表としての視点が欲しかったので……。
しかし相変わらず誤変換や添削ミスが多いですね(苦笑)、ワタシは。


683 :658=661:04/09/30 08:08:23 ID:WPq2inS8
私なんぞを第ひょに選んでいただき光栄です。
しっかし自分の分身が活躍(?)するさまっての
はなんだかむずがゆいもんですね。

>しかし相変わらず誤変換や添削ミスが多いですね(苦笑)、ワタシは。
ほんと、私とタメ張れますですな。

684 :名無しより愛をこめて:04/09/30 08:22:31 ID:WV75CDrC
連続で恐縮ですけど(挨拶はちゃんと別にしといたほうが良いと思ったもんで…)。
極度にマイナーな怪獣のカニックスがリザーブマッチにエントリーされてます。
試しにネットで検索してもたいしたヒットはありませんでした。
カニックスの名を上げたもんの責任でアイツのことを説明しておきます。
良いネタが浮かんだら使ってやってください。アイツもよろこぶでしょう。

カニックス(マグマ大使)
ぶっちゃけた話元ネタはSF映画の金字塔「禁断の惑星」でしょう。
つまりカニックスは「イドの怪物」。
人の恨みや怒り・憎しみといった感情が具体化して襲ってくるというパターンです。
エンディングも殆ど同じで、「老人(映画だとモービアス博士)がカニックス(イドの怪物)を止めようとして接触し老人(博士)は死に怪物も消滅するというものでした。
イドの怪物のエネルギー源は惑星アルテア4内部に建造された超巨大核融合炉。
それに対しカニックスの場合はカニ座から放射される未知のエネルギー。
だからダメージを与えても無限に回復してしまい倒しきるのは至難のワザ。
無敵の合体怪獣タイラントといえどもまともに戦えば絶対に勝ちようがない怪獣、それがカニックスです。
結局、現実的な倒し方は「発信者の死」なんですが…。
GPの展開上タイラントが町中や観客席に暴れこんで発信者の人間を虐殺するのはムリなので…。
いい知恵募集というところです。

685 :名無しより愛をこめて:04/09/30 16:07:16 ID:sHj5pC8z
ミニラvsヤメタランス 前フリ省略

ヤメタランスは中央に居座って動かない。
ミニラはその周囲をぐるぐると回るばかりで仕掛ける様子はない。
勝気にはやる相手には絶対的自信を持つヤメタランスに対し迂闊に仕掛けるわけには行かない。
何しろあのイリスですら一方的に攻め立てながらも自滅していったほどだ。
とはいえ、見るからに隙だらけの相手を責めあぐねる姿は否が応でも格下に見えてしまう。
「ミニラがんばれ〜」「どうしたミニラ」「さっきの勢いはどこ行った」「ゴジラの息子の名が泣くぞ」
モットクレロン戦での勝利は鮮烈な印象となって残っており、ミニラへの期待は最高潮に達している。
それだけに何も出来ずにいるミニラへの失望感に変わるのも早かった。
さっきの勝ちは所詮まぐれ当たりのラッキーパンチによるもの。本当のミニラはやはり軟弱ものなんだ。
そんな空気が闘技場を支配して行く。そんな中、ヤメタランスコーナーには安堵感が漂っている。
(ヤメタランスよ、それでいい。御前はミニラ様の廃嫡を望んでおいでだ。
そのためには単に弱いのではなく、怪獣王に相応しくない事を証明せねばならない。
単に勝つだけではダメだ。往生の余地の無いような醜態を晒させてやるんだ。
 そのままでいい。いつも通りやっていれば我々ササヒラーは日陰者を抜け出せるのだ。)
ミニラは自分への声援が落胆の声へと変わって行くのを背中で感じていた。
ちびっ子たちが意気消沈していく様子が心に突き刺さった。
自分には相手を正面から完膚無きまでに叩きのめし、見るものに畏怖すら感じさせる、
すなわちがゴジラの戦いを求められている事を痛感した。
しかしヤメタランスとの戦いでは極端な精神戦を強いられる。力押しではイリスの二の舞だ。
何よりも恐怖による支配など自らがのぞむものではない。

686 :名無しより愛をこめて:04/09/30 16:08:22 ID:sHj5pC8z
子供の頃から見つめてきた父の背中を思い浮かべた。
『怪獣王』という最高の称号を得ても飾らない姿があった。
『シェー』を求められると気さくに応じる姿があった。
何よりも頼ってくる者は体を張ってでも最後まで面倒を見る男だった。
そんな父が好きだった。
(爺ちゃんは気に入らなかったみたいだったけど)
若くして逝ってしまった弟の事を想った。
「強くなければゴジラじゃない」「怖くなければゴジラじゃない」「とにかくこんな奴はゴジラじゃない」
『怪獣王』を継ぐもの故に付きまとう重圧と戦い続けた一生だった。
(僕が不甲斐なかったから・・・・・・・・・)
子供達の守護者であり続けた昭和ガメラと、少女の願いを叶えるため戦った平成ガメラを羨ましいと思った。
(あんな『怪獣王』があったって良いじゃないか)
「そうだ、僕は、僕は、僕は・・・・ちびっ子の怪獣なんだ。ちびっ子たちの夢は僕の夢なんだ。
 だから君達がそう願うのなら、その夢を叶えるのが僕の戦いなんだ。」
迷いを吹っ切ったミニラはおもむろにヤメタランスに向き直ると、ゆっくりと近付いて行く。
恐怖は感じない。その代わりに想像を絶する脱力感が全身を包み込む。
全てを投げ出したい。逃げ出すのも面倒だ。
あっさりとヤメタランスの術中にはまり込んだミニラはその場にへたり込んだ
尻尾の上に尻餅を付いてしまい、激痛が全身を駆け抜ける。
その痛みがゴジラの血を呼び覚ます。気合十分で放った放射能火炎は、しかしヤメタランスに跳ね返された。
ウルトラマンさえ力で押し切れなかった相手にミニラの攻撃が通じる道理は無い。
だがその事が、遺伝子に刻み込まれた闘争本能を呼び覚ます。

687 :名無しより愛をこめて:04/09/30 16:11:24 ID:sHj5pC8z
ヤメタランス電波の中ですら容赦なく湧き上がってくるその怒りに、ミニラ自身が恐怖した。
「違う。こんなんじゃない。恐ろしい怪獣なんていらないんだ。怪獣王なんていらないんだ。
 怪獣王になんてなってたまるものか!怪獣王なんかなりたくない!ならない!ならない!なら・・・・・やーめた」
ミニラは全てをあきらめたかのように動きを止めた。
誰もミニラの心が折れた事を疑わなかった。
誰もがミニラの敗北を確信した。
だからこそ、ミニラがゆっくりと立ち上がろうとしただけで会場がどよめいた。
どよめきはやがて声援へと変わり、続いて大地を揺るがすかのようなミニラコールが巻き起こる。
緩慢な動作は、その声に後押しされるように力強い歩みに変わり、衆目にその重厚な姿を現す。
そして深呼吸をするかのように背を反らせ、大きなモーションで前傾姿勢をとったその時、
青白い光の奔流が紅き閃光を巻き込む竜巻となってヤメタランスをのみこんで行く。
「ここでレフリーが止めたあああっ!一撃必殺!伝家の宝刀放射能火炎がヤメタランスを直撃っ!!!
 これを食らってはひとたまりもありません。ヤメタランス選手、ピクリとも動きません。
 ミニラ1回戦に続き大逆転だ。しかも更に大きな見せ場を作っての勝利!堂々たる横綱相撲で連続KO勝ち!!
 脳ある鷹は爪を隠すとの格言を地で行く見事な勝利だ!未来の怪獣王が、今ここにその勇姿を・・・・・
 いや?!レフリーは、しかしイエローカードを取り出し、ミニラ選手に示して・・・・・・・?
 そしてニュ−トラルコーナーに下がるように促し、ジャッジを集めてなにやら協議を始めたようですが??」


688 :名無しより愛をこめて:04/09/30 16:20:49 ID:sHj5pC8z
>>684
情報感謝。
そげな恐ろしか奴だったでごわすか。
単に「2回戦乱入予定キャラ」のタイラントの相手には
怨念vs怨念でガップリ四つの相手がふさわしかと思うただけなんだが。

ん〜〜〜 カニックスのセコンドに老人つけるか、
実況やめてドキュメンタリーにするか。
そんなところかな?

689 :名無しより愛をこめて:04/09/30 17:27:24 ID:WV75CDrC
自分で「いい知恵募集」などと言っておいてなんでけんど…。
展開がまとまりましたわ。
「ウケ狙い」や「ちょっといい話」ではないです。
むしろここには相応しくないかも知れまへん。
でも、一応できましたわ。…評判ボロボロでしょな(泣)。

690 :誤変換と添削ミスばかりのヤツ:04/10/01 07:35:13 ID:FcWtZ4Zd
フルに書いたバージョンはとんでもなく長いんで粗筋だけ。

一人事務所で残業する「彼」の姿から物語は始まる。
徹夜もしばしばの過労状態にも関わらず「彼」は今日も残って仕事を続けている。
今晩は…頭や背中にもなんだか痛みを感じ……、夜食のカップヌードルをススリながら左手は反射的にインターネットの某ホームページを開く…。
「なんだって?タイラント対カニックス?そういやいたなそんな怪獣…。どんなヤツだったっけ?」
そして「彼」の意識は30数年前へと遡っていく。
一方会場ではマグマ大使怪獣たちのあいだに騒動が持ち上がっていた。
30数年前確かに死んだはずのカニックスがひょっこり現れ、タイラントと試合をするというのだ。
驚いたアロンは宇宙の帝王ゴアにこのことを報告する。
ゴアは言う…
「カニックスは人の思念が具象化した怪獣なので、発信者が死ねばカニックスも消える。
新たなカニックスが生まれたということは新たな発信者が現れたのだ」と。
更にゴアは分析する。
「タイラントはウルトラ兄弟に敗れた怪獣の怨念が具象化した怪獣なので、途中恨みの対象だったウルトラ兄弟を倒すたび恨みが昇華してパワーダウンしてしまった。
だから最後にタロウと闘ったときタイラントのパワーはゾフィと闘ったときの20%以下にまで低下している。
タロウに負けるのは当然のこと。カニックスはタイラントにとっての怨念の対象ではないので、パワーはタロウと闘ったとき以下にまで低下するだろう。
一方カニックスは新たな発信者がいるのでパワー最高だ。したがって理論上タイラントに勝ち目はない。」

691 :誤変換と添削ミスばかりのヤツ:04/10/01 07:58:56 ID:FcWtZ4Zd
強気に見えるタイラントだが、実はタロウ戦での敗北で心の傷を負っている。
直接自分には言わずとも皆が「途中あんなに強かったのに、なんだあの負けっプリは!?」と思っているのは明らかだ。
…すくなくともタイラント自身はそう思っている。
そして再起をかけた試合に臨む。
試合は途中までは五分の展開になる。瞬間移動してのハサミ攻撃対ムチとカマの戦い。
ついにタイラントのカマがカニックスの甲羅に突き刺さる。
ところが、刺さったカマは先端部分がたちまちドロドロに溶かされてしまった。
更にカニックスは体を石炭のような黒い小ブロックに変えてタイラントに体当り。
タイラントの背後でカニックス形態に再結合しハサミを叩き込んだ。
観戦していたマグマ大使怪獣たちに驚きが走る。
「あれはカニックスの能力じゃない!カマを溶かしたのはドロックス、バラバラになったのはストップゴンの能力だぞ!」
ゴアは冷静に分析する。
「発信者の意識に何らかの理由で混乱が生じているのだ。それで他の怪獣の能力が混ざっているのだよ。」
そのとき、闘場の反対側から観戦していたバルザスが息せき切って駆けてきた。
「ゴアさま!カニックスの口の奥がオレンジ色をしています!」
「なんだと!」
ゴアの顔色が変わった。
「オレンジかび!キンドラの能力だ。あんなものここで使われたら東京は一晩で死の都になるぞ!」

692 :誤変換と添削ミスばかりのヤツ:04/10/01 08:11:28 ID:FcWtZ4Zd
「発信者を見つけ出せ!そして殺せ!」
東京を守るためゴアの指示で怪獣たちが動き出す。
テレビ画面からも怪獣にしか理解できない形で協力要請が出された。
テレビを見ていたムーンサンダー、ルナチクス、エレキングも居心地のいい馴染みの蕎麦屋を飛び出していった。
エレキングのアンテナとルナチクスの耳で「発信者」の思念波を探し、上空のムーンサンダーを誘導する。
一方、会場ではタイラントが一面の血の海に沈んでいた。
(もう止めよう)なんど思ったかしれない。
しかし、タイラントは立ち上がった。
他人の恨みのためでなく、自分自身の尊厳のために!
タイラントは半分溶かされ使い物にならないカマを自分のキバで噛み砕いた。
脳天からシッポの先まで激痛が駆け抜ける。
しかし、これで溶けたカマはまるで竹槍のような形状になった。
タイラントに残された武器は、もうこれしかない。
(チャンスは一度だけ…。ワンチャンスでカニ野郎のアタマに叩き込んでやる…)

693 :誤変換と添削ミスばかりのヤツ:04/10/01 08:28:27 ID:FcWtZ4Zd
町中ではムーンサンダーたちが「発信者」へと迫っていた。
「半径100メートル以内にいる!すぐそばだ!」叫ぶエレキング。
しかし、「発信者」の思念は突然消えてしまう…。
戸惑うムーンサンダーたち。試合は?そして東京の運命は?
そのとき、近くの家から子供の歓声があがった。
「やったー!勝ったよ!勝ったよ!」
会場ではタイラントがイカルス星人譲りの耳で瞬間移動直後のカニックスの動きを捉えたタイラントが、カニックスのアタマに竹槍を叩き込んだところだった。
その瞬間、カニックスはガラスが割れるように砕け散り跡形もなく消えてしまった。
勝者!タイラント!
満足げな笑みを浮かべ、レッドキング、ベムスター、シーゴラス、バラバ、ハンザギランに支えられ退場するタイラント。
東京は救われた…。怪獣たちの活躍によって。
…。
そして翌日…出社した同僚によって過労による心臓麻痺で死んでいる「彼」が発見される。
死亡推定時刻は思念波が途絶えた時刻、そしてカニックスが消えた時刻だった。
死にゆく中年サラリーマンが命の最後のゆらめきで巻き起こした奇跡を………だれも知らない。

暗いオチだだべな…。


694 :ミニラvsヤメタランス:04/10/01 16:18:43 ID:DCBZMabc
ニュートラルコーナーに下がったミニラはしばし茫然自失となっている。
断片的だった記憶が徐々に繋がり始め、たった今自分が何をしたのかを認識しはじめ、
えもいわれぬ高揚感を感じた後激しい後悔の念に襲われた。それも短時間で過ぎ去り、
軽い脱力感と共に体が軽くなった気がした。そして急に笑いがこみ上げてきた。
「シェーーーッ!シェーーーッ!シェーーーッ!シェーーーッ!シェーーーッ!」
飛び跳ねるうちに鋭かった眼光は本来のオッサンスマイルを取り戻し、背丈も元に戻った。

「えー、只今情報が入りました。リング上での協議内容ですが、
ミニラ選手による攻撃が有効打と認められるのかを確認しているとの事であります。
決定打となりました放射能火炎を打った時、目分量ですが身の丈で3〜4倍程度、約100mに巨大化したのですが、
あの怪獣は『ゴジラ』だったのではないかという事です。
巨大化自体は問題ないようですが、この大会の出場資格は『名前に濁点の無い怪獣』ですから、
これに抵触するのではないのかと言う事なんですが、ゲストのタロウさんこれはどうなりますでしょうか。」
「いやー、どうでしょうねえ。ミニラ選手の変身能力は未確認でしたが、彼がゴジラだと言う事は既知でしたし。
それよりヤメタランス君のダメージは深そうですから、どっちに転んでも試合はここで終わりでしょう。」

混乱をよそに、ミニラの心は平穏だった。
(爺ちゃん、父さん、ごめんよ。怪獣宗家の血塗られた歴史は僕が終わらせる。そう決めたんだ。)

695 :鎌倉の豪邸にて:04/10/01 16:19:37 ID:DCBZMabc
「何たる事だ!!!」怒りに震える機龍はあたり構わずアブソリュ−ト・ゼロを乱射しまくっていた。
「父上!ご乱心召されるな!」取り押さえようとして昭和ゴジが反射的に放った火炎が事態を悪化させた。
「昭和(アキカズ)!お前の念願通りに事が運びさぞや嬉しかろうて(怒)!」
「滅相もございません。何よりもまだミニラの勝ちと決まった訳で・・・・」
「勝ち負けなどこの際どうでも良い!民草どもがあれを『怪獣王』と呼んだ事が問題なのじゃ!
どいつもこいつもワシが築いた怪獣宗家の家名に泥を塗りおってからに(激怒)!!!」
「お言葉ではございますが、父上。御家を起こされたのは確かに父上のお働きに御座います。
 しかしながら『怪獣王』の名声を確固たるものとしたのはそれがしにござりまするぞ!」
「その結果がお子様ランチ呼ばわりではないか!!おまけにギドラとの馴れ合いでヤオ疑惑まで起こし追って!
 挙句の果てがあのミニラであろう!
 お主が遊びほうけておる間にワシが平成(ヒラナリ)を鍛えておかなんだら御家がどうなった事か!」
「言うに事欠いてヤオとは何で御座います!ヤオとは!父上が御容易なされたメカゴジラのほうが余程馴れ合いで御座いましたでしょうに!
 それに父上がご自身の過去の栄光にすがって要らぬ裏工作をなさいませなんだら、あれ程荒れた生活もせず急逝せずにすんだものを!!」
「ええい、口答えするでない!怪獣たるもの口先ではなく、その武を持って応えよ!!」
「よろしゅう御座ますとも。いつでもお相手いたしまするぞ。」
一触即発のその時、襖が開いてアンギラスが入って来た。
「旦那様。ササヒラー様よりお電話が入っております。」
「捨て置け!あの様な無能者なんぞ思い出したくも無い!ええい腹立たしい、皆でワシを軽んじおってからに。」
機龍がズカズカと退席した後、昭和ゴジはアンギラスが差し入れた渋茶を飲み干した。
「世話をかけるな。」

廊下の奥で機龍の怒号が轟く。
「モンターX、出会え。お主が頼りじゃ。小細工はいらん、ミニラを倒せ。」


696 :ミニラvsヤメタランス&月島の蕎麦屋:04/10/01 16:20:57 ID:DCBZMabc
「どうやら結論が出たようです。ミニラ選手のゴジラ化はヤメタランス選手の攻撃により誘発されたものであり、
ミニラ選手の故意によるものではなく偶発的なものと認められる。よって火炎攻撃は有効であり、ミニラ選手のKO勝ちとなります。」


エレキ「いやー、ミニラ様も立派になられたねえ。どうでえさっきのお姿。まごう事なき怪獣王のご降臨だ。」
ムーン「まったくですねえ。これで宗家も心置きなく跡目を継がされるでしょう。」
ムーンJr(ミニラ、君はこれでよかったのかい?)
エレキ「さあて、次はタイラントvsカニックスか。聞かねえ名だがおめえさん何か知ってるかい?」
ムーン「ご隠居みたいにメジャーでやってこられた御仁はご存知ないのも無理はないでさ。
なにせ、おいら達マイナー連中ですらなかなか話題にならないぐらいですから、
あっしも詳しい事は知らないですが、何でも怨念の塊が実体化した奴だって事ですぜ。」
エレキ「するってえと、タイラントの奴とは怨念仲間ってことか。
しかしなあ、あいつ詰めが甘めえからなあ。こりゃやべえかもしれねえな。」
クレ「ちょっとまって下さい。モニタにテロップが入ってますよ。カニックスが暴走?!
こりゃあやばい事になりそうだ。あっしはひとまず本部に戻ります。皆さんもお気をつけて。」
エレキ「おうよ、おめえさんもな。野郎ども出かけるぜい。ルナ公、おめえも負抜けてねえでしゃきっとしろい。
人様が困ってる時にリキ入れんのが江戸っ子の心意気ってもんでえ。」
ムーン「Jr、お前はここに残って連絡係を頼む。」
ムーンJR「うん、父さんたち」
ルナ「よし来た。夕子ちゃん、いまいくよう〜!!」
エレキ「ムーンの字、2,3発殴っとけ」
>>690-693に続く。

697 :名無しより愛をこめて:04/10/01 16:24:21 ID:DCBZMabc
改行間違えた。読みにくくてスマソ

エレキ「いやー、ミニラ様も立派になられたねえ。どうでえさっきのお姿。まごう事なき怪獣王のご降臨だ。」
ムーン「まったくですねえ。これで宗家も心置きなく跡目を継がされるでしょう。」
ムーンJr(ミニラ、君はこれでよかったのかい?)
エレキ「さあて、次はタイラントvsカニックスか。聞かねえ名だがおめえさん何か知ってるかい?」
ムーン「ご隠居みたいにメジャーでやってこられた御仁はご存知ないのも無理はないでさ。
     なにせ、おいら達マイナー連中ですらなかなか話題にならないぐらいですから、
     あっしも詳しい事は知らないですが、何でも怨念の塊が実体化した奴だって事ですぜ。」
エレキ「するってえと、タイラントの奴とは怨念仲間ってことか。
     しかしなあ、あいつ詰めが甘めえからなあ。こりゃやべえかもしれねえな。」
クレ「ちょっとまって下さい。モニタにテロップが入ってますよ。カニックスが暴走?!
    こりゃあやばい事になりそうだ。あっしはひとまず本部に戻ります。皆さんもお気をつけて。」
エレキ「おうよ、おめえさんもな。野郎ども出かけるぜい。ルナ公、おめえも負抜けてねえでしゃきっとしろい。
     人様が困ってる時にリキ入れんのが江戸っ子の心意気ってもんでえ。」
ムーン「Jr、お前はここに残って連絡係を頼む。」
ムーンJR「うん、父さんたち頑張ってね。」
ルナ「よし来た。夕子ちゃん、いまいくよう〜!!」
エレキ「ムーンの字、2,3発殴っとけ」
>>690-693に続く。

698 :名無しより愛をこめて:04/10/01 16:34:31 ID:VqrVVM+Q
おいこら!機龍!

699 :名無しより愛をこめて:04/10/01 17:19:59 ID:FcWtZ4Zd
怪獣大河ロマンになってきた?これって実はスレ違いでは??

「なんか怪獣たちの動きがあわただしかったようですけど、なにかあったんでしょうか?」
「イカルス星人がむこうにバタバタ走っていきましたね。」
アナウンサー氏と解説氏はスタッフ席で並んでまだビールを飲んでいた。
「なに、われわれのあいだのちょっとしたイザコザです。もう片付きました。」
背中からの声に驚いたアナ氏と解説氏が振返ると、そこには特徴的なT字型シルエットの怪人が立っていた。
「驚かせてすみません。わたしは…。」
「金属人間メタリノームさんですね。」
「…さすが解説の方はお詳しいですね。」
名前が知られていてメタリノームは少し嬉しそうである。
解説氏の隣の席をすすめられメタリノームは会釈して腰をおろした。
「タイラント勝ちましたねぇ!」解説氏は頬を紅潮させ言った。
「ええ、ほんとうに彼はがんばりました。相手のカニも実際は殆ど合体怪獣化していたのに…。」
どうやらメタリノームは事件の真相を見破っているらしかったが、敢えてそれ以上は口にしなかった。
代わりに振られたのは「ミニラ対ヤメタランス」の試合の話だった。
「それより驚いたのはミニラくんのゴジラ化です。あれを予想した者はおそらく誰もいなかったでしょう。」
「でもすぐミニラに戻ってしまいましたよね?」とアナウンサー氏。
「いいえ。例え一瞬でもゴジラになったのですから…。これはゴジラ一族に激震が起こるかもしれません。」
「えっ!?」
解説氏とアナ氏が思わず身を乗り出した。
「『恐怖』を体現する宗家様と『正義』を体現する昭和様。
2匹の考えは違いながらも正反対というほどではありませんでした。
それに昭和様も宗家様への孝を忘れる方ではありません…。
でもミニラくんの体現するものは…。宗家様とは明らかに反対のものです。」
静かに目を閉じ語りつづけるメタリノーム。
「……ゴジラ一族の激震は怪獣界全体の激震でもあります。」
「では……?」
メタリノームが再び目を開いた。その目は強い光に満ちている。
「『南斗乱れるとき北斗動く』……、ガメラファミリーが動くかもしれません。」

700 :名無しより愛をこめて:04/10/01 18:47:01 ID:zZk8BX8u
700get

701 :名無しより愛をこめて:04/10/01 21:29:38 ID:94Eay1eI
>>699
そのスレ違いの一翼を担うあなたが素敵w

元々はバカネタから始まったのが、何だかとんでもない展開になってきたなあ。
決勝に期待しております。

しかしガメラファミリーって
宇宙に島流しになった初代と昭和、平成の三匹しかいないな…墓(海底)はデカイが。
唯一の出場者イリスは初戦敗退の上になぜか更生しちゃったし、どうするんだ?

702 :697その他:04/10/02 01:19:56 ID:grwme6Di
ギミックに懲りすぎたかなぁ〜
皆さんが御気楽にネタ出ししにくい流れにしてしまったような気が・・・・・・・・



それはそうと俺はメタリノームを知らないんですけど。
我が分身661の知識の深さに脱帽。

703 :名無しより愛をこめて:04/10/02 10:18:47 ID:fppRGPdu
>>701
島流しになったガメラ=昭和ガメラじゃなかったっけ?
ロケットが隕石に撃墜されて戻ってきたと記憶してるんだけど。

数が少ないのは北斗っぽくていいんじゃないかな。
「ゴジラは表、陽拳ゆえ様々な流派に分化していった。
 しかしガメラ神拳は一子相伝。伝承者はただ一人。」

704 :701:04/10/02 16:11:29 ID:varm/xkR
な、なんだって―――!!
それは知らなかった…初代をちょこっと見ただけだからなぁ。


705 :名無しより愛をこめて:04/10/02 17:08:02 ID:pJBnYj+Q

ガメラシリーズ最強の怪獣はカメーバ




というのは嘘でジャイガー?






706 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:24:00 ID:Rp8aB3rp
>>477以降の怪獣GP展開を読み直したんだが、無茶苦茶面白いな。
かなりのネタを書き込んでるから自画自賛て事にはなるけど、
半分以上忘れてるから実に新鮮。

「名前に濁点の無い怪獣」級が終ったら、
上にあった「パチもん怪獣」級でもやろうか。
トーナメントはムリだろうから湾マッチになるだろうケド。
まずは>>706推薦のカメーバvsガメラがエントリーかな。

707 :名無しより愛をこめて:04/10/04 07:40:26 ID:8pJekqTS
>>702
わたしもそれが実は心配で…。とんでもない展開にナッテマスからな、ここは。
それでスレタイに戻す意味でガメラファミリーを引っ張り出したワケです。
>>701
オリジナル・ガメラ、宇宙大怪獣ガメラ、平成リメイク・ガメラ、つまりラオウ、トキ、ケンシロウの三人(ジャギはあれだから無視ということで…)。
これにいざとなったら駆けつける強敵(この場合「強敵」には「とも」のフリガナが入る(笑))として冷凍食品会社で顧問やってるバルゴンだとか、
バイオリン超獣ギーゴンといっしょに「軽音楽の夕べ」を主催してるクラリネット奏者のジャイガーだとか(もとネタわかる人がいるのかだんだん不安になってきた…)がやって来る。
ちなみにギャオスは南斗水鳥拳のあの方で…、ワザも似てるし。
>>706
禁断の一線「ゴジラvsリドザウルス」を推薦。ある意味vsガメラより…。


708 :名無しより愛をこめて:04/10/04 08:44:33 ID:8pJekqTS
というワケで本筋に戻って(連続ゴメン)…。

「もうアンタは過去の怪獣なんだ。いい加減引退したらどうなんだい?」
「名前に濁点のない怪獣GP」がとどこおりなく進んでいるころ…。
横浜中華街の怪獣酒場(「はかば」ではない)でちょっとした悶着が起こっていた。
このあたりのショバを狙っていたジェロニモン一味と、店を守ろうとする常連がついに衝突したのだ。
「そういうことはオレに勝ってから言いな…。」
「常連」の怪獣は眠たげな視線で言った。
突っかかろうとするテレスドン(再生)とドラコ(こっちも再生)を無言のまま制すと、ジェロニモンが一歩前に踏出した。
羽根ミサイルを撃つ気だ!
ママや店員たちは慌てて身を伏せる。
ただ緊張に包まれた店の中で、「常連」は相変わらず眠そうなまま目の前のカクテルを見るともなく見ている…。
しゅっ!
羽根ミサイルが飛んだ!










709 :名無しより愛をこめて:04/10/04 08:49:45 ID:8pJekqTS
しゅっ!
羽根ミサイルが飛んだ!
「ぐうっ…!!」
ポタ、ポタ、ポタッ…。点々と滴り落ちる血。
…だが、傷を負ったのはジェロニモンだ!手裏剣が刺さった腕を抑えてうずくまる!
ジェロニモンの放った羽根ミサイルは「常連」の包丁で綺麗に真っ二つにされその足元に落ちていた!
…テレスドンとドラコに支えられジェロニモンは逃げていった。
「ありがとうございますギロンさん。」
「常連」客=大悪獣ギロンは相変わらず眠たげな目のまま答えた。
「ここのためにやったワケじゃねえ。感謝されんのは迷惑だ…。」
「(ふふ、悪獣だからって悪ぶらなくてもいいのに…)それからギロンさん。知ってるでしょ、例のGP?」
「…オレにゃあ関係ねえよ。『ギ』が入ってるからな。」
「わかってるわよそんなこと。それより大変なのよ。ミニラくんが試合中ゴジラ化したんですって。」
ギロンの目が一瞬だけ鋭い光を放つ。
「…そうか…、そうなのか…。…………ちょっと用事を思い出した。…じゃあな。」
それだけ言うとギロンは大儀そうに酒場を出ていった。
「包丁一本〜♪さらしに巻いて〜♪♪」
ギロンの歌う鼻歌が風に吹かれて飛んでいった…。

* この展開は「荒野の七人」のジェームス・コバーンの登場シーンのパクリ(笑)です。
お願いだから、パクリ対決でJ・コバーンvsギロンなんか組まないでくだせえ。

710 :名無しより愛をこめて:04/10/04 11:00:30 ID:qfj+coDZ
>707
宇宙怪獣ガメラがいたか!
おまけにあいつがよりにもよってトキとは。
>それでスレタイに戻す意味でガメラファミリーを引っ張り出した
などと言いながらギミックを増やすあなたが益々素敵!
おまけにパクリ対決組んじゃってるし。


しかしここって平日の方が延びるのね。

711 :名無しより愛をこめて:04/10/04 12:22:05 ID:MgtmNvWz
あれなジャギはカメーバだな

712 :名無しより愛をこめて:04/10/04 16:52:51 ID:ZhXFu2cl
「濁点無し対決」は静観しつつ「パチモン対決」に向けて
力を溜めるガメラに期待。

713 :名無しより愛をこめて:04/10/05 07:43:22 ID:ESr4vl5Z
控え室は静まり返っていた。
「やっぱり…行くのか…?」
「…うん」
ワイルド星人とナースは暫し無言で見つめあった。
…そしてそのまま数分…、ついにワイルド星人が言葉を搾り出すように口を開いた。
「…そうか…、わかったよ。」
「…」ナースは無言のままだ。
「お、父さんは…。」ワイルド星人の目から突然涙が溢れ出した。
「お父さんはオマエを行かせたくない。オマエの体はモスラさんとの戦いでもうボロボロだ。そんな体でミニラさんの放射能火炎を受けたら、火力だけでバラバラにされてしまうかもしれない。」
ワイルド星人は涙を流しながらまくしたてた。
「…。」
「オマエが死んでしまったらと思うと、父さん気が変になりそうだ!?」
「お父さん…。」
子供のように泣きじゃくるワイルド星人をナースは母のように優しく抱きしめた。
「もういい。お父さんの気持ちはわかってる。でも……。」
そしてナースはニッコリ微笑んだ。
「カマキラスのためにも、モスラさんのためにも…、アタシ行かなきゃ。…ミニラくんだって待ってくれてるし。」
「京子…。」
その瞬間、ナースの微笑が限りなく優しくなった。
ワイルド星人を抱きしめるナースの姿はまるで赤子を慈しむ母の姿に似ていた…。
「…お父さんはもう会場には行けない。怖くてダメなんだ。」
「いいよお父さん。」
ナースは静かにワイルド星人の体から離れた。
「…じゃあ…アタシ行くね。」
ワイルド星人の背中で控え室のドアが開き、そして閉まった。
「京…子…(涙)」
……

「それではナース選手の入場です!」



714 :名無しより愛をこめて:04/10/05 08:12:48 ID:ESr4vl5Z
ミニラは控え室で「見えない答え」を必死に探していた。
観客を驚愕させた「ミニラのゴジラ化」だったが、実は当の本人(本獣?)であるミニラが一番衝撃を受けていたのである。
「…ボクにも結局『破壊神』の血が流れてるのかな?破壊神ゴジラになっちゃうのかな?」
俯き問いかけるミニラにガラモンは答えた。
「ゴメン、そんな難しいことわかんないよ。だってチルソナイトの電子頭脳、もう40年も前の型なんだもん。」
「…ウインドウズも無かったころのヤツなんだ(愕)!」
「あ、笑ってくれた(笑)。」
暫しのあいだ、ミニラが笑い、ガラモンも笑った。
笑いながらガラモンが言った。
「…でも、その答えは闘場にしかないと思うんだ。闘場に行けば簡単にわかるんだし。」
「な〜んだ、ガラエモンけっこうアタマいいじゃん。」
ミニラは立ち上がり、自分に言い聞かせるように言った。
「そうだね。闘場に行けばわかるんだ。あそこに行かなきゃ、わからないんだ。うん…。」
(そうだよ、ミニラ。)
ガラモンはもう答えを口に出したりしなかった。もう他人がとやかく口出しすべきことではない。
あとは、ミニラ自身で決めねばならないことなのだ。
「じゃあ、ボク行くよ。」
「セコンドなら任せて!」
ミニラはガラモンを伴い控え室を出た。

だが、しかし!?

ミニラたちの行く手の暗がりから、怪しいシルエットが音も無く立ち上がった。
怪獣というより、ショッカーの改造人間のような細身のシルエット。
しかし、その細い姿からは圧倒的な邪気が放射されていた。
ミニラはその場に立ち止まった!
「…おまえはモンスターX!」


715 :名無しより愛をこめて:04/10/05 08:33:29 ID:ESr4vl5Z
連続すみませぬ…。

「おまえはモンスターX!」
身構えながらミニラは言った。
「いかにも…。」
新作映画の敵怪獣は静かに進み出た。
「…宗家の命令なんだね。」
「一応ノーコメント。…でもわかるよね。」
「…逃げてミニラ!」
ガラモンがモンスターXに飛び掛った!
がすっ!
「ぐ、ぐふっ。」
「ガ、ガラエモン!」
横合いからの不意打ちで刺客の足元に崩れ落ちるガラモン。
「ふっ(微笑)、時間稼ぎにもならんな…。」
なんと!ヨコの暗がりから無言のまま第2の刺客、ガイガンが現れた。
「よ、よくもやったな!」
「怒りましたね。でも…怒ってどうします?何ができます?チビッコ怪獣のアナタに?」
モンスターXは倒れたガラモンを足蹴にしてどかすと、ミニラに迫る。
そのとき、ミニラの背後から聞き覚えのある懐かしい声が響いた。

「このゲス野郎。ぼっちゃまに手を出すな。」



716 :名無しより愛をこめて:04/10/05 09:09:33 ID:ESr4vl5Z
「アンギラスさん!」
「お久しゅうございます。おぼっちゃま。」
アンギラスはミニラの盾になるように進み出た。
古株の暴竜怪獣の登場に驚くモンスターXとガイガン!
「なんでオジチャンが?父さんの命令?」
「あのお方は無関係。ワタシの一存です。…でも、宗家様にとってワタシは『脇役のかませ犬』。でも、昭和さまはワタシのことを『相棒』と呼んでくださいます。それだけです。」
昭和ゴジラとともに闘った日々がアンギラスの脳裏をよぎった。
「ゲスどもの相手はワタシが引き受けます。おぼっちゃまはそのスキに闘場に…!」
「そんなのムチャだよ!死んじゃうよ、おじちゃん!」
モンスターXはミニラとアンギラスのやりとりを冷ややかに眺めていた。
「2vs1でかい?おまけにロートル怪獣一匹で?何考えてんのかな?(笑)。」
アンギラスは不敵に笑った。
「ミニラさま、大事なことですからワタシの遺言と思ってよくお聞きください。宗家は『恐怖』、昭和は『正義』などと言う者がおります。しかしそれは間違いなのです。
宗家さま、昭和さま、そしてミニラさまも体現するものは同じ、それは『戦い』なのでございます!」
驚きハッとするミニラ。
「怖れることは何一つありません。お行きください…。では……。」
そして……アンギラスの表情が阿修羅のそれに一変した!
「ぶっ殺してやる!この腐れゲス野郎ども!」
アンギラスがモンスターXとガイガンに体ごとぶつかつていくと同時に、ミニラはそのわきをすり抜けた!
(おぼっちゃま、怪獣界の未来をどうかよろしくお願いします…)
…。
ミニラは走った。後ろを振返ることなく…。
ナースの待つ闘場に向かって。
怪獣界の明日に向かって。
そして……。

「では、ミニラ選手の入場です!」

717 :名無しより愛をこめて:04/10/05 11:13:42 ID:+L2LchyW
奥さん!>>695をよく読むと機龍爺が呼び寄せたのは「モンターX」じゃないですか.


718 :機龍爺:04/10/05 11:51:47 ID:UGNgVDOA
近頃の怪獣は何じゃ、レギオンだのオルガだのよう分からん名前ばっかりしよる…
それに、ワシももう老いた。なにぶん目が霞んでのう。

…何じゃ、文句があるなら聞くが?

719 :名無しより愛をこめて:04/10/05 12:18:42 ID:ESr4vl5Z
いや文句は無いんだけど…。
モンスターXってどんな戦い方すんのか、どんなワザもってんだかさっぱり…。
「これ、どういうやつなの?」ってのが正直なとこ(笑)。
キングギドラに変身するって説まであるみたいだし。
だから、彼の出番はここまで。
もし次の出番があるとしたら「ファイナルウォーズ」見た後で…。

720 :名無しより愛をこめて:04/10/05 12:33:28 ID:ESr4vl5Z
…それから…いろいろ書いてきてなんなんだけども。
ワタシにゃミニラとナースの戦いに決着つけることができそうにありません(涙)。
「気合だーと叫ぶワイルド星人登場編」「ムシムシ軍団乱入編」途中で挫折した「モスラ対モチロン」「ミニラ対モットクレロン」「モスラ対ナース」「タイラント対カニックス」。
ナース京子とミニラ、キャラが育ちすぎてどっちかだけ勝たせることができまへん。
決着はできれば他の方にお願いします(涙)。

721 :名無しより愛をこめて:04/10/05 13:30:13 ID:H92F7BqQ
どうせ12月までキャラ分かんないんだから「もんた−X」とか「みのもんすた」を本名にしちまおうか>モンスターX

722 :名無しより愛をこめて:04/10/05 16:16:37 ID:zitbhQxh
「皆様、長らくお待たせいたしました。延々1ヶ月250スレに及ぶる熱戦を繰り広げてまいりました『名前に濁点が無い怪獣GP2004』
 残すところあと1試合、いよいよ決勝戦を迎えようしております。この試合の解説はおなじみ661さん、実況は私658でお送りします。」
「661です、よろしくお願いします。」
「それでは決戦を前に両選手のこれまでの戦いを振り返ってみましょう。
 まずは円盤竜"京子"ナース選手。緒戦のカマキラス戦は開始当初は互いに様子を見合うゆっくりとした滑り出しでした。
 そのまま膠着状態が危ぶまれたのですが、セコンドに付いた父ワイルド"ザ・浜口"星人が咆哮一括、
 気合を入れなおしたナースが一気に攻勢に出ます。自力に勝るナースがそのまま押し切るかに思われたのですが、
 カマキラスサイドはムシムシ軍団を大量投入、ビアノ線を切られたナースがあわやKO寸前まで追い込まれます。
 万事窮したかに思われましたが、ワイルド浜口が場外乱闘を精した事で大量ポイントを奪いテクニカルフォール勝ちを治めました。」
「最後はまさに気合と、そしてセコンドとの信頼が呼び込んだ勝利でしたね。」
「準決勝ではモスラ戦でしたが、東宝暫定王者相手に良く戦いましたねえ。」
「いやまったく。それに極彩色の守護神と変幻自在の金色の龍という美しさも兼ね備えた見ごたえのある1戦でした。
 恥ずかしながら私も解説を忘れて見とれてしまいました。」
「いや〜、あれを目の当たりにしては致し方ないでしょう。最後はナースが絞め落としたわけですが、判定に疑問の声も上がりましたが?」
「ええ、セコンドのタオル投入のタイミングが微妙でしたが、意外な事にモスラ選手が自らのタップアウトを主張、棄権となりました。
 長く怪獣界を引っ張ってきたプライドを垣間見た思いでしたが、情報によりますと試合前モスラ陣営にひと悶着あったようです。」
「と言いますと?」

723 :名無しより愛をこめて:04/10/05 16:17:13 ID:zitbhQxh
「新旧小美人でのセコンドの主導権争いがあり、開始前の時点でモスラ選手に相当な動揺があったようですね。
 糸で絡めてしまえば圧勝できそうなナース選手に対し成虫形態で望んだのもその辺が影響したのではないでしょうか。」
「なるほど。そうしたお話を伺いますと益々ナース陣営の結束の固さが引き立ちますね。」
「はい、まさに親子二人三脚で射止めたファイナリストの座と言っていいでしょう。」

「一方のミニラ選手ですが、所詮のモットクレロン戦、準決勝のヤメタランス戦共に一方的に攻め込まれながらの逆転KO勝ち。
 前評判は決して高くなかった、むしろヒールの印象があったミニラが一躍この大会の主役に踊り出た印象があります。
 特に準決勝では一時的とはいえ『怪獣王ゴジラ』としての姿も披露、やはりもって生まれた怪獣DNAは本物でした。」
「そうですねえ。しかもあれは史上最強とも謳われた実弟、故平成ゴジラに匹敵するサイズでした。」
「しかしながら、決勝でのゴジラ化は封印するとの事ですが?」
「はい、準決勝ではヤメタランス電波によるダメージの結果だったと解釈された訳ですが、やはり意図的なゴジラ化は
『名前に濁点が無い』という出場資格に抵触すると言う事で、ミニラサイドより申し入れがありました。
 これを受けて競技の結果、一旦試合を止めて回復を待つと共に注意1が与えられ3回で失格と確認されました。」
「なるほど。そうしますと純粋にミニラvsナースという形で行われる訳ですが、どのような展開を予想されるでしょうか。」
「奇しくもウルトラ怪獣を連覇したミニラ選手と、東宝ハンターぶりを見せたナース選手と言う事で意識するものがあると思います。
 その一方でゴジラ一族が苦手とするモスラ選手との対戦を避けられたのはミニラ選手にとって朗報でしょう。
ゴジラ化封印も本来無かったものと思えば影響は無いでしょう。
ナース選手はモスラ戦でのダメージがどの程度残っているかが気がかりですね。
 ミニラ選手やや優位と見ますが、最後は精神力の勝負でしょうから、ん〜〜〜、難しいですね。」
「それでは、用意が整いましたので、『名前に濁点が無い怪獣GP 決勝戦』いよいよゴングです!」

724 :名無しより愛をこめて:04/10/05 16:20:09 ID:zitbhQxh
青コーナーに下がったナースはマットに目を落として静かに佇んでいる。
赤コーナーのミニラは仁王立ちのまま上空を見上げている。
「さあ、決戦を前に静かな面持ちの両者。しかしそれよりも異変は以外にも場外に起こっている。
なんとミニラのセコンドに付いたのは老雄ガイガン、そしてこの冬のデビュー戦を控えた東宝期待の大型新人モンスターXだ。
 更に、そんな事が小事に感じられる異変がナース陣営に起こっている。なんとセコンド不在、あのワイルド浜口の姿がない!!」
歓声と怒号が渦巻く中、両者とも闘志を微塵も感じさせず、相手には何の関心も示さず、ただ内なる自分との対話を繰り返している。
(京子、今までお父さんに甘えて、頼って、心配かけて。何を返すの?お父さんが一番喜ぶのは何か知ってる?)
(爺ちゃん、父さん、僕は僕だよ。僕の道がなんとなく見えたような気がする。行き先は・・・・分からないけど。)
内なる思いとは無関係にセレモニーは粛々と執り行われ、両選手の国歌斉唱、レフリーによるルール確認、
そして決勝戦の認定がウルトラマンキングにより宣言されると、後はゴングを待つばかりとなった。
「コーナーに分かれた両者、ようやく互いの存在に気付いたかのように目を合わせた。そして、今、決勝のゴングです!!」

無造作に突進したミニラがそのまま青コーナーに迫る。
流れるように進み出たナースはコンタクト寸前に右に回りこみ、ミニラの背後から一気に上昇、
動きの止まったミニラの頭上を取ると、相手の目の前で尻尾をちらつかせながら死角から急降下、
足元に舞い降りると前方から胴を巻き込むように再び上昇に転し、ナースの動きに翻弄されるミニラに巻きついた。

725 :名無しより愛をこめて:04/10/06 08:08:44 ID:DdNlatJI
決勝戦の途中ではありますが……。
「あれ機龍が差し向けた刺客のはずのモンスターXがなんでミニラのセコンドについてるの?」と思った理屈っぽいアナタ。
じつは、716のあとで、こんなことがあったのです…。

ミニラが闘場に走り去った通路で…。
アンギラスの突撃を軽くかわしたモンスターXだったが、闘場へと走り去るミニラを追おうともせず見送った。
「なぜ追わぬ?……」
怪訝な顔のアンギラス。しかし、全身に分散した灰色の脳細胞はダテではなかった!
「そうか!もしやオヌシ、実はミニラさまのファンなのだな!?」
ぐっと詰まるモンスターX!
「図星のようだな。」
アンギラスのたたみかけで破れかぶれになったのか、モンスターXは凄みたっぷりな口調も消え普通の調子で喋りだした。
「……ああそうだよ!見たよ『ゴジラの息子』も『オール怪獣…』も!悪いかよ!
…でも…、でもな…ホントの一番のお気に入りはよ!」
ここでなぜかモンスターXははにかむように目を伏せた…。
「一番のお気に入りは…『ゴジラの逆襲』さ!」
アンギラスの目が点に…。
モンスターXの口調が一瞬元にもどった。
「やいアンギラス(怒)!……サインしてもらえませんか?」
「はぁ??」
一気に脱力したアンギラス。
「『モンスターXくんへ。アンギラス』って書けばいいのか?」
「あ、すみません。アンギラスさんの名前は肩書きつきで。それからボクの名前は本名の方でお願いできますか?」
「…??」
「へへ、『もんたーXくんへ。暴龍怪獣アンギラス』って(笑)。」
「…わかったわかった。じゃ、サインするから、その代わりミニラさまのセコンドにでもついてさし上げてくれ。」
「わぁ〜い(嬉)」

どうです?モンスターXがセコンドについてても、ちっとも変じゃないでしょ?
(実は「セコンドのモンスターX」に大ギミックが仕掛けてあったりしたらぶち壊したのかもしんない…。)

726 :名無しより愛をこめて:04/10/06 09:09:53 ID:ctCSzEZW
な、なんだって―――!?

727 :名無しより愛をこめて:04/10/06 12:38:00 ID:DdNlatJI
バカついでに番外編もう一発!

「長男のモンターXで〜す。」「次男のモンターYで〜す。」「三男のモンターZで〜す。」
「三人そろって…モンターあんどブラザースで〜す。」
三匹は声を揃えて「もんたあんどブラザース」の「ダンシング・オール・ナイト」を歌いだした。
…ひどい歌である。下手とかオンチとかのレベルではない!
「661さん。これ…なんなんでしょうか?サカリのついたネコの鳴き声でもこれよりは芸術的ですよ。」
「……モンターXにはリズム感が無く、モンターYには音感が無く、そして最後のZには音感もリズム感もありませんよ!」
「モンターXはゴジラと普通に闘ったりしないで、皆でゴジラ囲んで歌ってやればいいんじゃないでしょうか?そしたら楽勝ですよ。」
「ゴジラも卒倒(笑)。ある意味最強ユニットですね。…でもネタだと思えば結構笑えますよ。」
…秋の夜は長く、特オタの懐は深い…。
怪獣談義はまだまだ続いていた。
つづく…。

↑つづかんでいいわい!



728 :名無しより愛をこめて:04/10/06 13:14:45 ID:VZWj3lJ2
もんたXがレギュラー入りかよ O...........TZ

729 :名無しより愛をこめて:04/10/06 15:14:33 ID:mN3yOwsT
ミニラを締め上げるナースの関節が軋む。
がっちりと巻きついた肢体は確実に急所を捉えているが、モスラ戦で受けたダメージは回復していない。
(これでは決まらないわね)
主導権を握った事が心に余裕を生み、技に対するこだわりを捨てさせた。
それが幸いした。
白目をむいて苦しむミニラの喉の奥が熱を帯び、やがて全身から光が漏れる。
「おっとお!これは平成ゴジラの究極奥儀体内放射だ!まとわり付くナースが吹っ飛んだぁ!!」
「さすがに兄弟、血は争えないですねえ。ゴジラ化を封印したとはいえゴジラの技まで封印したわけではないですからねぇ。
 しかしこれでは得意の関節技は封じられたも同然。ナース選手は苦しくなりましたですねえ。」
ナースは吹き飛ばされたのではない。決めきれない事を悟って次のムーブに移ろうとした時、
ミニラの異変に気付いて自ら離脱したのだ。
(なんだ、どの道是骨頂でも関節技は使えなかったんじゃない。それにしても好きな事言ってくれるわね)
今のナースにとってサブミッションは捨て身の技に等しい。それが封じられた事で逆に気が楽になった。
少しだけ微笑んで、再びミニラへと肢体を進める。

730 :名無しより愛をこめて:04/10/06 15:15:51 ID:mN3yOwsT
一方のミニラは動揺を隠せないでいる。
(やっぱり僕はゴジラなのか?この身はどんな時も破壊をもたらさずにはいられないのか?
 子供達の守護者として生きる事は許されないのか?平成(ヒラナリ)よ、お前はこんな運命と戦っていたのか?)
ナースにとって注意が散漫になったミニラを再び巻き取る事は難しい事ではなかった。
しかし今度は決める事はしない。自らの首で相手の足を取り、尾を首に巻きつけてそのまま引き込む。
「ナース、今度は両足タックルからテイクダウン!そのまま動きを止めずにバックポジションを奪う!
 流れるような動きで尻尾のパウンドを叩き込む!さすがはレスリングエリート!グラウンドはお手の物だ。」
うつぶせになったミニラはじっと耐える。そして痛みが頂点に達したのに併せて火炎を放射した。
「おぉぉぉぉぉっとぉ!ミニラスウィープ!これは昭和ゴジラがヘドラ戦で見せたゴジラ飛びだ!
 あの時はマヌケ以外の何者でもなかったがあ、しかしここでやられるとなかなか様になるぞぉぉっ!」
(やるわね宗家の異端児さん。楽しい試合になったわ)
(やばいな、いらない事を考えすぎるぞ、ミニラ。自分の道を見つけるんじゃなかったのかよ)

華やかな舞台で巻き起こる声援で、通路に倒れていた1匹の老怪獣が意識を取り戻そうとしていた。
「ワシとした事が不覚を取ったわい・・・・・いや、ワシらしいかのぉ。ミニラ様、お気をつけなされ。」
アンギラスはガイガンにえぐられた傷で重くなった体をゆっくりと起こした。

731 :月島の蕎麦屋:04/10/06 15:50:41 ID:mN3yOwsT
エレキ「ナース嬢ちゃん、なかなかいい動きじゃねえか。いやどうだいあの動き、いいもん持ってるじゃねえか」
ムーン「いや、正直以外ですねえ。ナースってあんなに強かったんですか?
     なんかあっさり千切られちゃったように思うんですがねぇ。」
エレキ「てやんでぇべらぼうめが!失礼な事ぬかすねえ。あの子はあのセブンをKO寸前まで追い詰め段だぜ。
     俺達はなあ、相手がウルトラ戦士1,2を争う格闘バカなんで端から生半可な奴じゃやってけねぇんでい。」
ムーン「言われてみりゃあそうですねえ。なにせ何かって言うと刃物振り回すような御仁でしたよねえ。」
エレキ「おうともさ。その分散り際もドーンと派手にかましたもんさ。日陰もんとは出来が違うんでぇ。」
ムーン「ご隠居、いくらなんでもそりゃあんまりですぜ。あっしらだって身を粉にして頑張ったんでさあ。
     確かに知らねえ奴らは多うござんすよ。だからってそれを日陰者だなんて聞き捨てならねえぜすぜ。」
エレキ「悪かった。な、俺が悪かった。つい調子に乗って口が滑っちまったんでえ、勘弁してくれ。」
ムーン「いいや許しません。ここですっこんだらゴリ様のとこで同じ釜の飯を食った連中に申し訳が立ちません。」
エレキ「こりゃ弱ったねえ。おいルナ公、笑ってねえで助けてくれよ。女将、おめえもだ、とりあえずなんか見繕ってくれい。」
ルナ「まあまあムーン、ご隠居も誤ってんだから許してやれって。それに年食って耄碌してんだから。」
エレキ「おめ・・・・・・・・・・・・・・・あんがとよ」
ムーン「分かったよ、ルナに免じてここは引き下がりますけどね、
     スペクトルマンだってセブン並の格闘バカだったんですから。」
ルナ「(そりゃおめえ、中身同じなんだし)でもおいらだってエースと組んず解れつ
      ・・・・・・・ああ、あの時の夕子ちゃんのぬくもりが。」
エレキ「半分だけだろ」

732 :名無しより愛をこめて:04/10/06 17:29:52 ID:DdNlatJI
重箱のスミ突きだが。
ムーンサンダーはスペクトルマンに登場した怪獣だが、ゴリの手下ではないのであった。
確か…、月の石と間違われて持ち去られたタマゴを奪い返しに来た野良怪獣だったはず。

733 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:43:06 ID:oqnRzWGl
とりあえず平成ゴジラ+昭和ゴジラ+ミレゴジ+モスラシリーズと平成ガメラ
の怪獣の強さを比較してみると
鎧モスラ>太古のキングギドラ>バーニングゴジラ>=デストロイア完全体>
スペースG>モゲラ>復活ゴジラ>スーパーMG>復活前ゴジラ>MG>バトラ成虫>
モスラ成虫>キングギドラ=MKG>ファイヤーラドン>=ラドン>ビオランテ>>>>
白目ゴジラ>>ミレゴジ=機龍>メカギラス>オルガ>>>>昭和ゴジラ軍団(割愛)
>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>新生ガメラ>イリス>レギオン>ギャオス=ハイパーギャオス
の順になる。
昭和ゴジラ軍団は基本的に設定身長が平成軍団より低いから平成軍団より弱いと思う。
あとミレゴジ軍団と平成軍団を比べるのも難しいけど、これも昭和ゴジラと同じ原理で
平成軍団の方が強いはず。白目ゴジラはイメージ的にミレゴジよりは強そう。
でもオキシジェン・デストロイヤーで過去に倒されているので、バーニングには勝てず。
平成にも負けると思う。機龍の場合、アブ・ゼロ砲が当たれば最強だが、ミレゴジに簡単に
避けられてるし、身長が倍以上、飛行能力もあるモゲラ、SMGには更に当たりづらいと推測
したのでこの強さに。また、ゴジラやデストロイアに対する愛称からスーパーXV最強論もあるが、
ラドンやモスラ等飛行タイプの怪獣には意外と弱そうなので、ランキングから外した。
平成ガメラは、自衛隊のミサイル攻撃で傷ついているくらいなので、恐らく昭和ゴジラ軍団より弱い
(アンギラスやバラゴン、カマキラス等飛び道具を持っていない怪獣は除く)と思う。昭和ゴジラ軍団
の中で自衛隊の攻撃くらいで傷ついたり死亡したりした怪獣はいないので。
ウルトラマンとその対戦怪獣の事は詳しくないのでいまいち良く分からない。ていうか、そもそも比較
出来るのか疑問。ただ、鎧モスラだったらバリヤーはれたりいろいろな事が出来るので勝てそうな予感。
となると、スペースGも結晶エリア内だったら無敵なので勝てるか?
以上結構大雑把なので、つっこみ所があったらよろしく。



734 :733:04/10/06 22:45:56 ID:oqnRzWGl
すみません、何か話の途中だったんですね・・・。
レスの流れを乱してしまい、すみませんでした。

735 :732:04/10/07 08:28:36 ID:FzIPnJEE
つまらん重箱のスミ突きをやってしまった…。軌道修正、軌道修正…。

「ちょっとタンマ。アンタってさゴリ博士の手下じゃなかったべ?」
ムーンサンダーに蕎麦屋奥の座敷席から声がかかった。
カニックス騒ぎのときGP会場を飛び出してエレキングたちと合流し、そのまま蕎麦屋にまでついてきてしまった変なヤツ。
コメット怪獣ジャイアン(キャプテンウルトラ)だ。ちなみに彼にはジャイ子というそっくりの妹もいる(ウソ)。
「いえね、番組じゃあ手下じゃなかったですけど…。覚えてます?後編最後のゴリ博士のセリフ?」
「ああ…、たしか…アンタがスペクトルマンと取っ組み合ったまま火山の火口に落ちた後の……。」
「ええそうです。『わたしはムーンサンダーの名を忘れることは無いだろう』ってセリフです。で、あのあとモッグスが来ましてね。」
「スカウトか!それにしてもモッグスったぁ、とんでもねえのが来たな。」
「ええ、初登場でまっさらの新顔なのに再生怪獣扱いだったヤツ(笑)。」
ここでムーンサンダーの顔が柔和になる…。
「呼ばれて行ったら、そこで今の女房と会いましてね。」
「たしか地底怪獣マグラーだったよな?スペクトルマンでサタンキングと競演した。」
「ええそうです。女房の連れ子もオレと顔がそっくりだったもんですっかり懐いてくれましてね。父さん父さんって…。」
そりゃそっくりだって。ムーンサンダーはマグラーの改造なんだし…。
「…てなワケで、ゴリ・クラブのことは大事にしたいんです。」
そのとき蕎麦屋の戸がガラガラ開き、見慣れぬ三人組が入ってきた。
「モンターXで〜す。「Yで〜す。」「Zで〜す。」「三人そろうとトリオで変身…」
「トリプルファイター?」
「ちがいま〜す。三人そろうとキングギドラに変身で〜す(大うそ)。デビュー曲のキャンペーンに回ってるんですけど〜。一曲歌ってもいいですか〜?」
アンテナくるくるのエレ爺が(愚かにも)言ってしまった。
「デビュー曲かい?…そうか、そんなら一曲歌ってもらおうかい。」
「じゃあ、いっきま〜す!」
彼らの「曲」の恐ろしさを、これからエレ爺たちは思いっきり堪能することになる…。




736 :名無しより愛をこめて:04/10/07 17:32:28 ID:AZGHu6A8
>>725
ガイガンはどーなったの?

737 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:35:13 ID:x1d63x3d
>>733
防御力だけでガメラシリーズを「弱」認定でつか……

738 :730:04/10/08 16:09:05 ID:htlc5MK8
今の流れでもんた君とアンギラスを動かしたら、
ミニラ=ファイナルゴジラになってしまった。
ただいまネタの洗い直しをしております。
それに陰謀はあくまでも添え物であり、
決着をつけるのはは純粋に両者の戦いであってほしい。

739 :月亭雷蔵:04/10/09 16:12:36 ID:e77UKnRf
ううっ、決勝戦を書くのがこんなに苦しい物だとは・・・・・・・・・
ミニラもナースもキャラが育って愛情たっぷりなもんで、
結末を自分で受け入れられないんだな、これが。
現実の出来事なら受け入れる以外の選択肢はないんだけど・・・・・・・


今夜、ワイルド“ザ・浜口”星人に気合注入してほしいです。

740 :名無しより愛をこめて:04/10/10 23:07:06 ID:M5jSZyR2
ナースって「宇宙竜」と「円盤竜」どっちが正解なの?
ググると両方ヒットするんだけど。

741 :名無しより愛をこめて:04/10/12 12:35:18 ID:IdSl6HbW
>>雷蔵師匠
ご心労お察しします。
小生、決勝を描く重圧に負け敵前逃亡したヘタレでござれば、師匠の勇気に敬服しております。
どのような結末が待っていようと文句は申しませんので、がんばってくだされ。
>>740
どっちも正解とすべき…。
古い「Q」「マン」「セブン」は歴史の古さもあって肩書きどころか怪獣の名前そのものが一定していません。
リアルタイマーと最近のファンで認識が違っているケースは珍しくないので、不用意にその手の質問をすると荒れる!?場合もあります。
ちなみに我々リアルタイマーはリアル時「円盤竜」といって言っていました。

742 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:06:04 ID:zSigmO2e
他人に苦労をおっつけてるだけというのも情けないなと思ひ……。
雷蔵師匠のとは別のアナザーストーリーとして出してみませう。
716から続きます…。では。

カーン!
ゴングと同時にコンディションに不安を抱えるナースは速攻に出た!
ミニラの周りで竜巻のように激しく渦を巻く!
「は、早くも出た!ナースのアナコンダ殺法だぁっ!」
ウルトラセブンをも苦しめ、準決勝ではモスラをも締め落としたナースの巻き締め!
ただし、本来なら完全な決めワザだが、ナースの体にはカマキラス戦、モスラ戦のダメージが蓄積されており、今は相手を締め落とすか自分がバラバラになるかの両刃の剣!
渦巻きが一瞬速度を増すと同時に、ナースは回転の直径を一気に絞り込んだ!


743 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:07:44 ID:zSigmO2e
ナースは回転の直径を一気に絞り込んだ!
「決まった!ミニラは完全にナースのトグロの中だ、手も足も全く見えない!これでは…………あれれ?」
なんと!?ミニラはナースに捕らえられていなかった!
「く、空中に浮いたナースのトグロの下にミニラがあお向けに寝転がっている!これはミニラ流脱出マジックか!?」
いや、マジックなどではない。
ナースが回転を絞り込んだ瞬間、ただぽてっと寝転がっただけ。それだけでナースの回転締めを空振りさせたのだ!体の小さなことを逆利用したミニラの頭脳プレイである!
「きゅう!」
更にミニラは宙に浮くナースに向かって、例のいまいち緊迫感の無いリングをほわっ!ほわっ!と吹き上げた。
「けーん!」
思っても見なかった逆襲を受け、ナースはトグロのまま闘場に落下した!
おや?しかし、そこにはミニラが寝てるんじゃなかったのかな?
「きゅ!きゅうぅぅぅっ(慌)!」
がらがらがっしゃぁ〜ん!
ミニラ下敷き…。
「あほうっ!」「自爆テロかよ(笑)」の掛け声がとんだ!どっとウケる場内。
落下してごっちゃのなったナースを掻き分け、ミニラが顔を出してアタマを掻いた。
「きゅう…」
「いいぞっ!御曹司!」「いい味だしてるぜ!」
観客はヤメタランス戦の衝撃を忘れ、ミニラのおとぼけファイトを楽しんでいる。
ばしぃぃん!
「ミニラ観客に愛嬌ふりまいてたら、ナースに尻尾で張り倒されました。お姉さんのキツイお仕置きです(笑)。」
ナースは再び闘場高く舞い上がった。

…ミニラ側リングサイドには、なんと宗家よりの刺客のはずのモンスターXとガイガンが陣取っていた。それまで黙んまりを決め込んでいたガイガンが不意に口を開いた。
「若いの。試合は始まってしまったぞ。どうするつもりだ?」
モンスターXは不敵に笑った。
「心配すんな、じいさん。考えがある。」


744 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:08:51 ID:zSigmO2e
ナースは闘場上空で円盤に変型し、ミニラを光線で攻撃していた。
これをミニラはチョコマカと逃げ回る。よく見ると結構命中しているのに、逃げるのに夢中なミニラは全然気がついていない。
客席で見ていた661は呆れて言った。
「子供は遊びに夢中だと、転んだりしても泣きませんよね?あんなもんですか?」
「いや、というより…」メタリノームが答える。
「…ミニラくん、素体はなんといってもゴジラですから。あの程度の光線では簡単にはやられませんよ。」
そう言いながら、メタリノームの目はリングサイドのモンスターXに注がれていた。


745 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:10:12 ID:zSigmO2e
光線が効かないと見るやナースは一気に降下し、再び回転運動を開始した!
「再びアナコンダ殺法か!?しかし、さっきはミニラに破られているぞ!」
ライトを跳ね返し黄金のメイルストロームとなって渦巻くナース。
その大渦巻きがある瞬間激変した!水平回転から垂直の回転へ!
「渦巻きが津波になったぁ!」叫ぶアナウンサー。
巨大な波のチューブがミニラを飲込んだ!縦の回転では倒れて脱出する作戦は使えない!
「こんどこそ決ったか!?」
「トンネル」から「ストロー」に、ナースの回転半径が一気に絞られた!


746 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:11:24 ID:zSigmO2e
「いいか。よく聞けよ!」
モンスターXが先輩ガイガンに指示を出していた。
「ミニラがナースに掴まって危なくなったら即乱入だ。ナースのヤツをズタボロにして大会をブチ壊し、『ご命令どおりにいたしました』って、そのままミニラを担いで脱出だ。そうすりゃあ……。」
モンスターXはキバをむき出して笑った。

「…そうすりゃあ、ミニラは大悪役よ。」


747 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:14:58 ID:zSigmO2e
ナースの回転が一気に絞り込まれた!
ところが!?
誰もが「終わった…」と思った瞬間、ミニラがナースのチューブから飛び出してきた!
「自分の尻尾をサーフボード代りにして滑り出たぁっ!」
ミニラは自分の尻尾をサーフボード代わりにしたまま闘場に着地し……。
当然のことながら痛くて放射能火炎を吐き出した!
「飛んだ!」
シャボン玉飛んだ♪ 屋根まで飛んだ♪ 屋根まで飛んで…♪
「ミニラ、照明係に激突だあ(笑)!」
闘場上照明係のウルトラセブンに、ミニラものの見事に大当たり!?
ミニラとセブンと照明機材が一塊になってナースに向かって降って来た。
…はっきり言っていい迷惑だ。
とばっちりのセブンは壊れた機材を抱え、館内大爆笑のなか大慌てて脱出していった。


748 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:16:25 ID:zSigmO2e
「京子…。」
闘場への通路奥に、ワイルド星人は立っていた。怖くて戦いが見られない……でも、いても立ってもいられなくなり、ここまで来てしまった。
闘場ではナースがスポットライトを浴び……てない、照明はウルトラセブンと一緒に落っこちてしまっていたのだ…、…ともかくナースがミニラと対決していた。
館内は不思議に陽気な雰囲気に支配されていた。
そこここでは、まだ笑い声も納まっていない。
ワイルド星人は思った。
(この試合……あんまり怖くないかも…。)


749 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:17:33 ID:zSigmO2e
ナースこと京子は……気づいていた。自分の耐用限界が近付いていることを。ふざけたような戦い方だが、ミニラのナースへの攻撃は意外と効果を上げていたのだ。
一方ミニラはというと、ゴジラ譲りの不死身のような回復力に更にターボがかかっていた。
(ダメージ受けてかえって強くなるのね。怪物だわ。でもワタシは、もう…いくらももたない。こうなったら最後のワザで)
ナース…京子は地を駆け奔流となってミニラに殺到した。


750 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:20:57 ID:zSigmO2e
「いよいよ来るな…。」
モンスターXはリングサイドで身構えた。彼が乱入しひと暴れすれば、ナースは運が良くても再起不能…、まず命は無いだろう。しかし、そんなことを気にかけるヤツではない。
リングの内で、リングの外で、「その時」はどんどん迫っていた。


751 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:22:51 ID:zSigmO2e
「ナースいった!!」
黄金の奔流がミニラに襲い掛かる!ミニラま周りに黄金の輪が浮かびあがった!
「ナース横回転だ!しかし、これはさっき破られた…。」
しかし、アナ氏が言い終える前にそれは起こった!ナースの横の回転が斜めに変移しながら同時に縦の回転が加わったのだ!
「これは!?『X』だ!」
「ここで使うか!?最後の切り札!X回転締め!!」
アナ氏が叫び、ワイルド星人が吠えた!
「きゅ!?きゅう(こ、これは!?)」驚くミニラ。
そして、縦と横とに変化する奔流が一気に絞りこまれた!



752 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:23:57 ID:zSigmO2e
縦と横との回転がついにチビッコファイトのミニラを捕らえた!もう放さない!!
ミニラの体に途方もない圧力が掛かる!しかし、同時にナースの体にも激痛が走った!
「きゅうぅぅぅぅっ(苦しいよ〜)」
(い、痛い。でも放すわけにはいかないよ。カマキラスのためにも、決勝を譲ってくれたモスラさんのためにも……)
全身を駆け抜ける激痛に耐え、ナースは更に締め上げるパワーを上げた!



753 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:25:13 ID:zSigmO2e
この大会でミニラが当る始めての正攻法の相手。それがナースだった。
(さすが強いや…。でも、負けないよ。ボク。)
ピンチになって初めて知った。自分の中から湧き上がる「力」を。父を祖父を怪獣王たらしめていた「力」を。かつては闇雲に怖れていた「力」。しかし、いまは自分に新しい道を示してくれるかも知れない「力」を。
それがいま、ミニラに向かい手を差し伸べている!
(ボクはもうキミのことを怖がらないよ。)
ミニラもそれに向かい手を差し伸べた…。


754 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:26:55 ID:zSigmO2e
「よし!いくぞ!!」
モンスターXが闘場に足をかけた!


755 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:29:29 ID:zSigmO2e
「や、やめろ京子!いまのオマエには……!」
その父の叫びも、必死の娘には届かない!
(ううっ……、これがいまの私の全て!)
ナースは最後の力を振り絞る!
その瞬間!ナースの体の数箇所から激しい火花が迸った!
「きゅ!?きゅう!?(ナースのお姉ちゃん!?)」

ナースの体からの爆発音が館内に響き渡った。
モンスターXがナースに殺到し、ワイルド星人が苦しみに顔を歪め、興奮したアナ氏がワケのわからぬコメントをわめき散らす!
661氏ら観客は総立ちとなって、モンスターXの乱入を止めようと傷ついたアンギラスが走った!
そして、すべてが頂点に達しようとしたその瞬間!?

「きゅう!」
ミニラがギブアップしたのだった。


756 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:31:18 ID:zSigmO2e
「はあっ!?」
「勝者ナース!」
呆気にとられるモンスターXの前でナースの優勝が宣された。
ミニラがピョンと立ち上がって身を起したナースと握手すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。もう誰が優勝したかなど問題にするものは…モンスターX以外いなかった。
「ミニラくん。あなた、私が死にそうだと思って余力があったのにギブアップしたんじゃないの?」ナースが静かに尋ねた。
「ううん、そんなことないよ。だってボクも死にそうだったもん。」相変わらずの「とっつぁんスマイル」でミニラは答えた。
「ウソおっしゃい。私気がついたわよ、アナタの体の奥から得体の知れない力が湧き上がって来るのを。」
ミニラは困ったようにアタマを掻いた。
「……だって、誰かが死んだり大怪我したりするのって違うと思うんだ。」
「……」
「そういうのって、ボクの戦いじゃないんだ。そんな戦いなら、勝ちたくない。」
ミニラは顔を上げると真っ直ぐナースの瞳と向かい合った。
しばし見つめ合う2人…。
やがてナースが優しく微笑んだ。
「優しい子ね。でも、次闘うときそんなことしたら、許さないわよ。」
「うん、約束する。だから、お姉ちゃんもそのときは……。」
「わかったわ。そのときは万全のコンディションで相手してあげる。」
そして…。
2人は抱き合い、互いの手を上げ健闘を称えあった。会場は再び割れんばかりの拍手に満たされた。
拍手と歓声はいつまでもなり止まなかった。


757 :敵前逃亡犯:04/10/13 15:35:04 ID:zSigmO2e
「ちくしょう!これからだってときになんでギブアップなんてしやがるんだ!?」
控え室へと続く通路の奥で、モンスターXはまだ独り吠えていた。
「折角決勝まで残れたってのに、負けちまっちゃあ何にもならねえだろ!」
「…若いな。」黙んまりを決め込んでいた老雄ガイガンが突然呟いた。
「若い?そりゃ聞き捨てならねえな。」
八つ当たり気味のモンスターXにガイガンは静かに言った。
「見ろ、あれを。」
ガイガンが指し示す方ではミニラが闘場から退場しようとしていた。
しかし、足元に殺到したチビッコたちのため、一歩も前に進めないで困っている。
チビッコたちの中にはミニラの体によじ登ろうとする子までいた。
「わかったか。」
子供を相手にするようにガイガンはゆっくりしたテンポで言った。
「優勝したかなど、もうどうでもいいのだ。ミニラの『戦い』はここにいる皆の共感を集めた。もしナースを再起不能にして優勝したとしても、これほどの共感を得られただろうか?」
そして、ガイガンは締めくくった。
「ミニラは負けて勝ったのだ。」

そして、宴は終わった。
ナースはワイルド星人とともに再び二人三脚で走り出すだろう。新たな目標。ペキンに向かって…。
そして、ミニラも行くだろう。彼の明日に、「ファイナル・ウォーズ」のそのむこうに向かって。

「名前に濁点のない怪獣GP2004」
優勝 ナース、準優勝 ミニラ

長文のうえ連投ゴメン。

758 :怪獣GP FAINAL by月亭雷蔵:04/10/13 15:56:32 ID:OTuDIzQe
「接近戦で先手をとり優位に試合を進めるナースっ!一方のミニラはその猛攻をことごとくスウィープゥゥっ!
すんでのところで繰り出す返し技は、代々受け継いだ『怪獣王』の血を思い起こさせるものだぁぁっ!!」
スポーツ実況の常として中身はないくせに威勢だけはいい658の声が響き渡る。
逃げ場の無い状態で無理やり聞かされ、おまけに生声とヘッドセットの二重攻撃にさらされて661は引き気味である。
(それにしてもオリンピックの三宅(フジTV)は酷かったな。まあ、さんまよりはましだったケド。
でもコメンタリーブースなんて特等席から試合を堪能できるんだからガマンしないとな。)
661の心の声をよそに戦いは続く。一介のオタでしかない彼には知る由も無いが、真の特等席はリングの中にある。
ここほどに戦いを堪能出来る場は他にない。ここに身を置く者にとってはどんな展開であろうと手に汗握る大激戦である。
選ばれた者にしか立ち入る事を許されないのであれば尚の事与えられる幸福も大きい。
父によって体に叩き込まれたレスリングテクニックを駆使しながら、今、ナースは幸せの中にいた。
(正直言って舐めてたわ。痩せても枯れても『ゴジラの息子』ね。とはいうものの、あの体内放射はやっかいね。)
接近戦での手詰まりを感じたナースは円盤形態に変形、ミニラの回りながらのビーム攻撃に切り替える。
(これで私から目を離せないでしょう。よ〜く見なさい。そして目を回した時があなたの最後よ。)
一見したところナースが主導権を握っているように見える。が、その行為がミニラにとって絶好の機会を与えていた。
孤独な戦いを強いられた故に生じた心に隙間のため、ナースは肝心な一点を失念していた。
ミニラには落ち着いて考える時間が与えられる事となった。
(体内放射は捨て身技すぎるぞ、平成がギドラに落とされる間際まで使わなかったわけだ。
 でも、あのまま締め続けられていたら最後には落とされてたな。かといって二度とは使えないな、こりゃ。
 ビームは大した事ないし、離れてくれた今がチャンスだ。問題はどうやって・・・・あれっ??なんだか目が回って・・・・)


759 : 怪獣GP FAINAL by月亭雷蔵:04/10/13 15:59:32 ID:OTuDIzQe
ナースに生じた心の隙に気付いた者が一人だけいた。彼、ワイルド星人は一人控え室でモニターに向かって絶叫した。
「いかん!相手を遠くに置いてのスランドオフ攻撃こそゴジラ一族の真骨頂だ。それでは相手の思う壺だ。
 京子、ワシが間違っとった。選手とセコンドは一心同体。お前が壊れるのが怖いならば身を挺してでも止めるべきだった。
 ひとたび戦場に送り出したからには、骨を拾ってやるぐらいの覚悟が必要だったな。一人にさせてすまなかった。今行くぞ。
 ワイルド浜口よ、名が泣くぞ!覚悟はいいか!よお〜し・・・・気合だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあっ!!!!!」
「いい覚悟だ。怪獣たるものそうではなくてはならん。その気合に免じて敵前逃亡は見逃してやろう。
 その代わりといってはなんだが、すまぬが手を貸して欲しい。」
闘技場へと向かおうとしたワイルド星人を巨大な影が阻んだ。
「詳しい事は開かせぬが、こちらの事情は少々込みいっとってな。ちと面倒な事になっておる。
 戦いにあって命尽きるならばそれは天命と言うもの。これを恐れる怪獣などおらぬ。
 だがな、おのれの魂を賭けることを許されない事など、あって良いわけが無い。
 例えそれがどのような身分のお方の意思であってもだ。」
「お初にお目にかかるが、アンギラス殿とお見受けする。今は敵同士故にわかには承服しかねるお申し出でございますな。
 されどその腹の傷、たとえ企む所があったとしても全てその穴から落ちてしまいますでしょう。
 して、うちの娘とそちらの若君の戦いに水を誘うと言う無粋の輩がいるとでも仰られるのかな?」
「いや、それは無いはずじゃ。ミニラ様がゴジラとしてのお姿を現された今となっては勝ち負けなど意味を持たん。
 ミニラであれば敗北は許される。それもファイナリストならば誉れと言うもの、家名を汚すものではござらぬ。」

760 : 怪獣GP FAINAL by月亭雷蔵:04/10/13 16:00:32 ID:OTuDIzQe
「家名なんて俺達には縁がない。だから知ったこっちゃない。そっちで勝手にやってくれ。
 だが、闘技場にいらん騒動を持ち込む奴は許しちゃ置けん。で、何をすればいい?」
「うむ、一瞬でいいから、もんたーXの動きを止めて欲しい。後はこちらで始末する。」
「もんたーX?けったいな名前だな。何者だ?」
「これは失礼。登録名は『モンスターX』。あの白い奴だ。正体は・・・・・謎のマスクマンで勘弁してくれぬか。娘さんの健闘を祈る。」
「承知。そちらさんもな。御曹司に幸あらん事を!」
ミニラは周囲を旋回しながら軽いジャブを放つナースに翻弄されている。威力は弱いとはいえ立て続けに貰えばダメージはたまる。
ましてやセブンをも翻弄した戦法である。ミニラは見る間に追い込まれていった。傍目にはそう見えた。
ナースもまたそう確信していた。
「京子ぉぉぉぉおっっっっ!!来るぞおっ!!」
「おーーーーーっと!!ここで乱入者が!いや、ちがぁぁぁぁうっ!!ワイルド浜口が遅ればせながら到着だぁっ!!」
おなじみの怒号が轟くと、待ってましたとばかりに歓声が沸き起こる。それが終局を告げる合図となった。
「気合だぁっ!!気合を入れろぉぉっ!!終わるまで勝ったと思うな!!」
突然青コーナーに現れたワイルド星人の声がナースに集中力を取り戻させた。
その時、目には膝から崩れ落ちるミニラの姿が映った。
(今だ!ここで絞めれば極め切れる!・・・・・いや?!しまった!)
力なく崩れ落ちたミニラの全体重が尻尾にのしかかる。
すんでのところで身を翻した為直撃こそまぬかれたものの、火炎によるダメージは決して浅くは無い。
墜落の衝撃で変形が解けたナースはすぐには動けない。ゆっくりと首を動かして相手の姿を探す。
すぐに見つけたミニラの目は勝者の、そして歯向かう者を容赦なく叩きのめす、王と呼ばれる者のそれだった。
白い輪の形をしてやってきた敗北を、ナースは受け入れざるをえなかった。
それはダメージが溜まった体中の関節が耐え切れるものではなかった。
幾つ目かの輪が首に架かり、胴体を伝って行き、そしてはじけた後、金色の竜は動きを止めた。
「ウィナァーーーッ! ミ ・ ニ ・ ラ ッ !」
勝者の手が高々と上げられる。
その横で、ワールド星人は動かなくなったナースにそっとタオルを掛けた。

761 : 怪獣GP FAINAL by月亭雷蔵:04/10/13 16:01:55 ID:OTuDIzQe
「ではもんたよ。手筈通りにな。」
「ああ、分かってるぜ、あの御曹司の勝利を称えて2人で熱い抱擁を、ってな。」
「腹にこんなものがあるのも忘れるぐらい、感動のあまりな。事故じゃしょうが無いよな。」
「この両肩のYとZも我を忘れて、思わず噛み付いちまうしな。ほんと、しょうがねえよな。」
モンスターXが勝者を迎えに進み出る。
「やったよ!もんた!次は気の番だね!」
「おめでとう御座います。ささ、ガイガンも待ってます。」
モンスターXはミニラの背に手を回し、赤コーナーで待ち受けるガイガンに向けて押し出そうと力を込めた。
その肩を叩かれ、力を入れそこなう。ミニラは自力でゆっくりとコーナーヘ戻って行く。
モンスターXがむっとした表情で振り返ると、ワイルド星人の顔があった。
「もんたさんとやら、申し訳ないが付き合っては下さらんか。」
「なんだぁお前。そう言う割りにはなかなか物騒な得物を持ってるじゃねえか。言っておくが俺には銃などきかねぇぞ。」
「とんでもない。こいつはワシが長年愛用しとりますカメラじゃよ。ちと記念撮影をじゃな・・・・・」
モンスターXの注意が一瞬それた隙をねらって、アンギラスがローリングアタックで突進してきた。
ガイガンの弾き飛ばしてから体を解き、すかさずミニラを懐に抱え込んだ。棘だらけの背には回転ノコギリも分が悪い。
「若君!良くぞ御健勝なされましたっ!爺はうれしゅう御座いますぞぉぉぉぉっ!!!」
身を挺してスキャンダルを未然に防いだアンギラスの行動は、傍目には勝者を称える抱擁にしか見えない。
もっとも、それもまたアンギラスの本心である事に偽りはなかった。


762 : 怪獣GP FAINAL by月亭雷蔵:04/10/13 16:03:19 ID:OTuDIzQe
仕損じたモンスターXは怒りの表情でワイルド星人に向き直る。
「この野郎め!なにしや             」
その表情をカメラに収めてから、彼はアンギラスとミニラの元へ向かい握手を求めた。
「ぼっちゃん・・・・と申しては失礼ですかな。よくおやりなすった。」
「ありがとう。ナースさんは・・・・・・」
「勝利からは栄光を、敗北からは教訓を得られます。あの子も一回り大きくなれるでしょう。
 で、アンギラスさん、期待の新人には悪いが、こいつは貰っときますぜ。」
「ああ、取っときなされ。もんたは変形怪獣ゆえひと寝入りすれば次に変わりまする故ご案じ召されるな。」
「なんだよ、根こそぎ貰えばよかった。まあ、京子の養生に使わしてもらいます。」
「????」
事情を飲み込めまま、ミニラは表彰式に借り出される。命を吹き込まれたナースがその横に並ぶ。

「名前に濁点が無い『怪獣王』」は、ミニラ!


>>742-757
ん〜、結末が割れましたな。

763 :名無しより愛をこめて:04/10/13 16:24:55 ID:yjOcSfWS
ま、「名前に濁点の無い怪獣GP」には決着がついたって事で。
どっちもナース優勢、でもぼろぼろ。
後はミニラの気分次第なのは同じみたいだし。

で次は「パチもん怪獣GP」ワンマッチでいいの?

エントリーはいまのとこ
ガメラvsカメーバ
だけみたいだけど

764 :名無しより愛をこめて:04/10/13 16:59:19 ID:zSigmO2e
>>762
結末は師匠の方で結構です。それがしの方はあくまでアナザー・ストーリーということで…。
ときに「パチもん」の定義なんざんすが、「パクリ」ということでしょかね?
だとするとカメーバーはパクリではないざんしょ?
厳密なパクリだと「ゴジラ対リドザウルス」「イドの怪物対カニックス」「金星竜イミール対グレート・ゴッド・オブ・ポルノ」とか(最後のは酷すぎ)。
シナリオパクリとか怪獣デザインパクリとか…。
あんまり面白い対決にならなさそうな気がするざんす。
「そっくりさん対決」ないし「まがいもの対決」なら楽ざんすけど。
そう言えば、「アルジャノン対犬怪獣」って最低なのもあるざんすね(笑)。

765 :名無しより愛をこめて:04/10/13 18:03:50 ID:1v/przM3
流れ的にはそっくりさんかと思う。

766 :名無しより愛をこめて:04/10/14 02:44:59 ID:AjR/nx4u
ガメラ対カメーバを雛型にするなら、
・そっくりさん(どちらも亀モチーフ)
・明らかな元ネタがある(亀怪獣を出すこと自体ガメラを意識していないはずない)
ゴジラ対アーストロンは微妙かな。
あそこで出てくる黒くて背びれのある2つ脚怪獣がゴジラを意識していないはずはない。
なにより監督が流用だし。

「イドの怪物対カニックス」みたいなのはパクリというよりオマージュと言うべきか。
それと偽ウルトラマンのような香具師は違うでしょう。

767 :名無しより愛をこめて:04/10/14 16:08:29 ID:47Id9ahe
ここはジラース対ゴジラの夢の対決を

768 :名無しより愛をこめて:04/10/14 17:08:21 ID:qmaatUOl
>>「ここはジラース対ゴジラの夢の対決を」
同意。ついでに付けヒゲつけたゴメスも混ぜてやってくれ。

769 :名無しより愛をこめて:04/10/14 22:40:47 ID:W95IbMSU
>>742>>762
二者二様の結末だけども、両方とも円満にまとめてるねえ。
チャンピオンベルトの行方は見るものの想い入れ次第、と。
長いこと「名前に濁点の無い怪獣GP」の進行をやってくれてご苦労さん。
楽しかったよ!

>>ガメラ対カメーバ
オルガも加えて変則三大亀怪獣バトルロイヤルとかw

770 :名無しより愛をこめて:04/10/15 02:49:55 ID:N78VmPAv
そうだよね。無理に決着付けて>>476以前のギスギスした糞スレに戻ることもないよね。

ところで「パチモン怪獣GP」はゴジラ系とガメラ系以外にエントリーはないの?
だったら、前回がトーナメントだったから、今度はリーグ戦にしようよ。

ゴジリーグ:ゴジラ、ジラース、ゴメス
カメリーグ:ガメラ、カメーバ、オルガ

てなところで。

771 :名無しより愛をこめて:04/10/15 03:01:39 ID:N78VmPAv
連投スマソ

カメリーグに「戦う父さん」ことキングトータスを推薦。
ゴジリーグには【不遇の番人】アーストロン【OAバトル】を入れてやって欲しい。

772 :名無しより愛をこめて:04/10/15 07:54:09 ID:hxsGhseS
ゴジリーグにドラゴンシーザー
カメリーグにダイムゲン

773 :名無しより愛をこめて:04/10/15 17:26:28 ID:uyHsqx/D
>>772
知らない怪獣なので検索してみたが。上のヤツはゴジラじゃなくメカゴジラ系で、下のやつもメカの上に「カメ夫」ってだけのつながりなんじゃ?

バルゴン対「パチモンプラモ・ワニゴン」ってのもあり?

774 :名無しより愛をこめて:04/10/15 22:26:22 ID:JkfiP91R
ガンダム対ガンガルみたいな話だな…

775 :名無しより愛をこめて:04/10/16 18:18:20 ID:LHBeO3W/
ゴジリーグ:ゴジラ、ジラース、ゴメス、アーストロン
カメリーグ:ガメラ、カメーバ、オルガ、キングトータス
その他ワンマッチ:メカゴジラvsドラゴンシーザー、バルゴンvsワニゴン

以上で14試合か。この辺でエントリー締め切ろうや。
ところでゴジラ、ガメラ、メカゴジラはそれぞれどのバージョンにする?
俺の意見を述べとくと、
ゴジラ:ジラースやゴメスとの関係からしてアキカズさん
ガメラ:オルガ、カメーバとの因縁を考えるとケンシロウ(平成)
メカゴジラ:機龍爺さんのお体に触ると良くないので、よく似た昭和にガンガってもらいたい

776 :名無しより愛をこめて:04/10/17 13:54:43 ID:rl6DZpua
最近ガメラ2のレギオンを見たら、「大郡獣ネズラ」が見たくなった。

777 :名無しより愛をこめて:04/10/17 15:33:10 ID:LwGaEySX
機龍爺さんって実際怖いよなアブゼロで凍らされた上にドリルでかち割られる。

778 :名無しより愛をこめて:04/10/17 17:52:08 ID:5Pxk3DAK
怪獣軍団リーグ:ネズラ、レギオン、デストロイア
どうだろか。

779 :名無しより愛をこめて:04/10/17 18:36:21 ID:HE0n7W22
集合体とか大型は抜き?

780 :名無しより愛をこめて:04/10/17 21:12:56 ID:8Oh1hEM/
いやまあ、とりあえずは「パチもん怪獣GP」だから

「集合体怪獣GP」もいいけど、平行してやるとワヤクソになっちゃうし・・・・・・


バルタン星人は集合怪獣の範疇に入るのかな?

781 :名無しより愛をこめて:04/10/18 10:45:48 ID:kQzlgaOP
>>672-673
ハゲワロタw
何気にリアルな展開だな

782 :名無しより愛をこめて:04/10/18 17:04:12 ID:faSfLxX6
ワニゴン推薦して手前、記憶を呼び覚まそうとネットで検索してみたところが…。
なんと同じニットーの「地底怪獣ガマロン」がガメラのパクリ怪獣だった(笑)!
アレは実際に組んだことはなかったので、ハコ絵からてっきり普通のガマガエルの怪獣だとばっかり思ってたのに。
完成品見たらモロにガメラ(大笑)。
でも、それならなんで「地底怪獣ガマラ」にしなかったのだろう?


783 :名無しより愛をこめて:04/10/19 12:04:57 ID:/4cyarL9
>>782
>完成品見たらモロにガメラ(大笑)
そりゃあいいや!!
じゃあオルガはずしてガマロン入れよう。
ガメラ対オルガシミュレートしてみたら
ゴジラ対オルガやガメラ対イリスの焼き直しになって、
ちっとも面白くなかったし。




って事はゴジラ2000はガメラ3の焼き直しってことなのか

784 :「パチもん怪獣GP2004」対戦カード:04/10/19 12:11:01 ID:/4cyarL9
第1試合 ゴジラvsアーストロン      2つの「怪獣総進撃」。かませ犬は本多演出で初OAなるか。
第2試合 ゴメスvsジラース        パチモスゴジ対パチ総進撃ゴジ、中身はどちらも中島春雄。
第3試合 キングトータスvsカメーバ   ガードだけ組まれて忘れ去られた妻の願いを胸に俺は戦う。
第4試合 バルゴンvsワニゴン      金型流用?!正統派パチもん怪獣の実力や如何に。
第5試合 ガメラvsガマロン        ガマだけどカメ。伝説のパチもん怪獣ここに降臨。
      イ  ン  タ  ー  ミ  ッ  シ  ョ  ン
第6試合 アーストロンvsジラース     大先輩の胸を借りて今度こそお約束からの脱却を!
第7試合 ガマロンvsカメーバ       かたや箱絵がウソ、こなたタイトルが紛らわしい。パチに生きパチに死す!
第8試合 ガメラvsキングトータス     ドジでのろまなカメではない!大空こそ俺達の戦場!!
第9試合 メカゴジラvsドラゴンシーザー 侵略者の手先よ、正義に生きる者の怒りを知れ!(女を侍らせうらやましいぞ)
第10試合 ゴジラvsゴメス         爬虫類対哺乳類。頭脳戦に勝機を見出せ。
      イ  ン  タ  ー  ミ  ッ  シ  ョ  ン
第11試合 ゴメスvsアーストロン     第1話怪獣同士、そして共演怪獣に食われた者同士。君よ、熱く語れ・・・・・るか?
第12試合 ガマロンvsキングトータス  この頃にはガマロンのキャラが固まっててくれるといいなw
第13試合 ガメラvsカメーバ       平成はガメラのパチに非ず。しかし昭和にはパチ疑惑。おまいら、イカは好きか?
第14試合 ゴジラvsジラース       我を模したるその姿で人に飼われるとは情けない。バイトしてたのは家族に内緒だ。

785 :名無しより愛をこめて:04/10/19 14:19:02 ID:vk+XuAkV
「凄いよ!兄さん!あのゴジラ様相手に一歩も引かないなんて!格闘戦では圧倒してたし!」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「当然と言えば当然だよね。相手のパワーは所詮ジャイアント馬場の5万倍。
 満員の観客がいくら騒いでも東京ドームはびくともしないんだから、ビルを壊すなんてムリに決まってるよ。
 そこいくとこっちは岩の塊を握りつぶすパワーなんだから、相手になるはずないんだよ!」
「・・・・俺が壊したのは古い民家だけだったがな・・・・・・・・」
「そりゃしょうがないよ。いくら兄さんでも近くにないものまでは壊せないよ。飛び道具があるわけじゃないし。
 まったく、みんな怪獣王怪獣王ってちやほやするけど、結局は火炎の一発芸じゃん。
 あれが無けりゃ勝ってたのにね。でも僕、感動したよ。兄さん、今度だって真っ向から受け止めてたし。」
「・・・・オープニングマッチでいきなりゴジラ戦だからな。自分の役割はわきまえているつもりだ。」
「一気に押し込でゴジラ危うし!ってとこで大逆転。短いけど濃い内容だったよ!お客さんも大喜びだったし。
 やっぱり真っ向からの肉弾戦こそが怪獣バトルの華だよね」
「・・・・・・・俺はそれだけが取り柄だからな・・・・・・・・・・」
「そこが凄いじゃないか!!自分のスタイルに徹するのが一番難しいんだよ。
 チャラチャラした小手先の芸に頼るやつらなんて、僕は軽蔑するよ!
 兄さんの頑張りがあったから、初めからあんなに盛り上がったんだよ!凄いよ!」
「・・・・・でもな・・・なんで・・・最後のとこだけダイジェスト放送なんだ?・・・・・・何故です?本多カントク。
 俺・・・・・ハレーションで影しか映ってないじゃないですか・・・・・・・」
「まだ2試合あるじゃないか!今度はジラース先輩。えせゴジラなんてぶっとばしてやろうよ!」
(俺にはこいつがいるんだ)
むやみにテンションが高いゴーストロン。そんな弟を心の底から喜ばせてやろうと誓うアーストロンであった。

786 :名無しより愛をこめて:04/10/20 08:05:12 ID:1DABQhNa
しまった、ワニゴンのエントリーを取り下げようと思ってたのに、大会は始まってしまったか…。
「ワニゴンとバルゴンをシビアに生物的評価を加えつつ、アカデミックな形で議論を展開してみんべ」と模索。
ワニゴンは全体にバルゴンに、まるで雄鶏のトサカのようなノコギリ状のヒレをつけたようなデザインだべ。
……雄鶏のトサカ……まてよ!?
そうか!そうだったのか!
バルゴンとワニゴンは実は同じ怪獣!トサカがあるワニゴンがオス!トサカの無いバルゴンがメスだったのだ!!
……これでは二匹が交尾を始めてしまう!
なんとか止めさせねば!
しかし……すべては遅かった。
おまけにガメラ対ガマロンまで。

わしゃあ、もう知らんぞ。


787 :名無しより愛をこめて:04/10/20 08:24:59 ID:1DABQhNa
連続スマヌ。
よく読んだらガマロンの相手はガメラでなくキングトータスだった。
やれやれひと安心……。
ん?まてよ?キングトータスにゃあカミサンいるじゃん!?
知ってるのか?ガマロンって甲羅脱いだガメラみたいなデザインの怪獣なんだぞ!
「他人のカミサン相手に甲羅脱いだトコを亭主に踏み込まれて大激突!」になっちまうじゃん!
アタマが痛くなってきた。

788 :名無しより愛をこめて:04/10/20 12:40:58 ID:fesFeW1i
ガマロンはカメリーグ所属だから、
 第5試合 ガメラvsガマロン 
 第7試合 ガマロンvsカメーバ 
 第12試合 ガマロンvsキングトータス 
と、3試合も組まれてるぞ。
もともとが設定もへったくれもないから、
むりやりキャラを作るしかあるまい。

789 :名無しより愛をこめて:04/10/20 15:23:23 ID:1DABQhNa
「わしゃもう知らんぞ」とか言いながら…。
無理やりガマロンのキャラ造るなら、模型の箱絵が参考になるべ。
「模型」「地底怪獣」「ガマロン」で検索かければ幾つかヒットする。
まず見てくりゃれ。
普通、恐竜とか怪獣の模型の箱絵だと、目線は顔の向いてる方向と一致してる。
ところがガマロンはというと、顔は絵の向かって左に向いてるのに、目線は向かって右になっている。
これが笑ったような口元とあいまって妙に変態チック。
怪獣というより妖怪のようなイメージをかもし出している。
是非見てくりゃれよ。


790 :名無しより愛をこめて:04/10/21 12:22:22 ID:z394NuJ7
ゴメス対ジラース。
ではスペック比較。

地底怪獣ゴメス(学名ゴメテウス)
身長10メートル、体重3万トン
原始的な哺乳類で毛が生えているのに巨大な尻尾があり変温動物という位置付け。
飛び道具は一切持たず、両手に生えたガッチリしたツメが最大の武器。
始祖鳥的な原始鳥類リトラが吐くシトロネラアシッド(シトロネラ酸)で倒された。

エリマキ恐竜ジラース
身長45メートル、体重2万5千トン
恐竜オタクの科学者がスコットランドのネス湖から日本に運び込んだ「恐竜」。
「最大の武器は口から吐く熱線」と大抵の本で紹介されているが、実は「恐竜」にしては賢すぎる脳ミソが最大の武器なのかもしれない。
宇宙人でもないのにウルトラマンと意思の疎通がありワザ較べまでやるほど賢いのだ。
問題の熱線そのものはジラースの主食が魚らしいことを考えるとゴジラのそれには及ばない(ゴジラのエネルギー源は核分裂?)ものと考えられる。


791 :名無しより愛をこめて:04/10/21 12:38:49 ID:z394NuJ7
スペック比較つづき。
両者を比較すると目立つのがごめす身長と体重の異様なアンバランス(笑)。
しかし、トンネル工事現場に現れたゴメスが最大個体であるとか、成体であるとかいう保証はない。
学名を持つ恐竜たちの身長体重はすべて推定であり、論者によっても開きがある。
化石確認できる固体の身長が10メートルで、断片的化石しかない固体の推定体重が3万トンであるという考えもできるだろう。
一方のジラースもスコットランドから運んだ時点であのサイズだったはずも無く、日本であのサイズまで成長したのであれば、あれで打ち止めではなかった可能性もある。

乱暴かもしれないが、最大個体どうしの対決であれば体格差は無視していいと考える。
あとはジラースの熱線をどう評価するかであろう。

792 :名無しより愛をこめて:04/10/21 15:55:15 ID:MIG1GqZ5
ゴメスの方がコンパクトでマッチョってな感覚でいいんじゃないかな。
怪獣のスペックなんて(特に大伴版は)いい加減なもんだし。
ジラースの熱戦はウルトラマン相手には使わなかったぐらいだから、
こけおどしぐらいの威力なんじゃない?

793 :名無しより愛をこめて:04/10/22 07:25:48 ID:QPB5EMfD
ゴメス対ジラース/大昔の少年雑誌風(前編)

「うわあ!…怪物だーっ!」
ここは、とある山岳地帯を縦貫するトンネル工事現場。行く手を塞ぐ岩石を吹き飛ばそうと発破をしかけたところ、そこから山崩れとともに怪獣ゴメスが現れたのだ。
熊手かショベルカーのようなゴツイ手で大型ダンプやブルドーザーを軽々撥ね退け、地上に踊り出ると、ゴメスは天を仰ぎ凄まじい音量の咆哮を放った。
ゴメスの登場だけでも作業員たちの想像を超えるできごとだった。しかし、それからの展開はというと…、もはや現実の出来事と認識することすら不可能なレベルになっていた。
トンネル工事現場から二百メートルほど離れた湖から、ゴメスの咆哮に答えるかのように別の叫びが上がり、つづいて、激しい水しぶきとともに巨大なエリマキ状のヒレをもつ怪物が水面に立ち現れた!エリマキ恐竜ジラースだ!
ジラースとゴメス。二匹の巨獣は200メートルの距離を挟んで鋭く対峙していた。


794 :名無しより愛をこめて:04/10/22 07:32:55 ID:QPB5EMfD
ゴメス対ジラース/大昔の少年雑誌風(後編)

ゴメスとジラース。両雄2匹は互いに引き合うよう一気に50メートル弱まで接近すると、ジラースはエリマキを振り立て、ゴメスはヒゲを逆立てながら唸り声を発し相手を威嚇していた。
暫しの睨み合いの後、まず攻勢にでたのはゴメスだった!ごっついカギヅメのある腕を振りかざしジラースに襲いかかる!
ぶんっ!
カギヅメが空を切る!
地底怪獣であるゴメスはこのツメで大地を掘り進むのだ!
腕での破壊力はジラースを上回る!
しかし、ジラースが闘牛士のケープのように振り立てるエリマキの動きに翻弄されてか、ゴメスのツメはエリマキの外縁部を切裂くだけで決定打にはならない。
焦るゴメス。変温動物であるゴメスは体温が上がりすぎると動きが悪くなるのだ。
ゴメスのひときわ大振りの一撃が空を斬った直後、ジラースが巨体に似合わぬ素早さで身を翻した。
水棲であるジラースの尾は推進力の要!その尾が唸りをあげてゴメスを襲った。
ばしーん!
ゴメスの巨体が弾けとんだ!アタマのツノを振り立ち上がろうとするゴメスに、ジラースは熱線を吐きかける!
ばーん!
激しい爆発!そして土煙!
ゴジラのそれとは比べ物にならないとはいえ、既に尾による大振りの一撃をまともに食らっていたゴメスに、ジラースの熱線は充分効果的だった。
……煙が納まったあとには、大地に巨大な穴が残されているばかり。
ゴメス逃亡。
ジラースの勝利の雄叫びが深山と山裾の湖一帯にこだましていた。

795 :名無しより愛をこめて:04/10/22 07:51:15 ID:QPB5EMfD
「いやあ、ひさしぶりに気張るとしんどいわ(笑)。」
老雄ゴメスが笑いながら言った。
まわりには古い友だち、ペギラ、ケムール人、ゴーガ、「千の顔をもつ男」の異名を持つパゴスもやって来ている。
控え室の片隅には、鉢に入ったマンモスフラワーもゴローに担がれて姿を見せていた。
基本的にはウルトラQ怪獣の同窓会だが、中には「ウルトラマン前夜祭」の「ウルトラマン怪獣対ウルトラQ怪獣」で顔を合わせたレッドキングやガイア、ティガ、コスモスなどに登場したQ以降の怪獣たちも姿を見せていた。
みんな「最初のウルトラ怪獣」の久しぶりの雄姿を祝福しに駆けつけたのだ。
破れてなお嬉しげなゴメス。
その笑顔は…、今なお続くウルトラ怪獣、その系譜を自分が拓いたという誇りに満ちたものだった。

796 :名無しより愛をこめて:04/10/22 08:24:12 ID:QPB5EMfD
一方…。
勝ったジラース側控え室は静かなものだった。
控え室を訪れた客はたったの一人…初代ウルトラマンだった。
「おつかれさま。昭和さん。」
「おいおい、その名前はマズイよ。チビッコに聞かれたらどうすんだい。」
「はっはっは」とウルトラマンは第1話のときのように笑った。
「チビッコはみんな知ってますよ。それに…、本番でエリマキはずしちゃおうぜって言ったのはアナタじゃないですか?」
ウルトラマンの脳裏を「あの日のやりとりがよぎる」。
(いいんですか?アナタが出てくれるなんて。やられちゃうんですよ、ボクに?)
(いいよ、気にすんな。ウルトラマンにゴジラが出てきちゃったら、チビッコ大喜びだぜ。)
(でも、アナタの方の会社が…)
(あっちはオレにまかせろよ。……………そうだ!エリマキ取っちまおうぜ。最後の方で。)
「そうだな、皆知ってるか。」
ゴジラの返事でウルトラマンはふと我に返った。
目の前には「あの日のゴジラ」ではなく、すっかり老け込んだゴジラがいた。
…でも、ゴジラの瞳の輝きは「あの日」と少しも変わっていなかった。

連続すまぬ。

797 :名無しより愛をこめて:04/10/22 14:24:53 ID:JMveOt4k
おおっ、やはり昭和さんがミニラに負けじと参戦か!
しかも素顔とマスクで一人二役!
しかしアーストロン戦はオンエアされないから今後はどうすんだ?!

って2回戦の1戦目はまたアーストロンか。
メインのゴジラ対ジラースはいったい誰と誰???

798 :名無しより愛をこめて:04/10/23 19:51:37 ID:wb5Vh3fc
新潟にモグネチュードン出現!

799 :名無しより愛をこめて:04/10/23 20:06:11 ID:ybIWEpne
>>798 テレスドンかも
いや、新潟だから護国聖獣バラゴンだな

800 :名無しより愛をこめて:04/10/24 23:27:35 ID:d7X8jYf+
>>799
マズイよ、“昭和”さんの孫(悪い子状態)が来てしまう!

801 :名無しより愛をこめて:04/10/25 07:38:49 ID:WftoYukI
新潟を大地震が襲った翌朝、テレビでは「オレじゃない!」とモグネチュードンが必死に弁解これ努めていた。
インタビューを受けたテレスドンが「地底怪獣だからといって、誰でも大規模地震を起せるわけではない。」と説明している。
…ふしぎなことだが、顔にもとどおりのシャープさが戻っている?
よく見ると彼の背景に「たかのゆりビューティークリニック」のポスターが映っていた。
そうか!美顔整形したな…。
テレスドンが帰ってきた代わりに、デットンがいなくなってしまったわけだ。
画面は切替わり、損壊の危険がある橋脚を糸で補強するモスラの映像が映し出されていた。

そんなニュースを報じるテレビの傍らで、「パリ本部から来た男」が恐ろしい計画を部下たちに下命していた。
「ぱちもん怪獣GPの期間中にゴジラを抹殺せよザンス。ゴジラとしてでなく、スコットランドから来た一匹の『エリマキ恐竜』として抹殺せよザンスー。」


802 :名無しより愛をこめて:04/10/25 08:33:18 ID:WftoYukI
連続スマヌ…。
ではキングトータス対カメーバ、スペック比較。

カメーバ
身長体重のデーターは見つからなかった。
オリジナルは、ガス状?のエイリアンがカミツキガメの体を乗っ取り怪獣化させたもの。
飛び道具は無く、理屈の上ではカミツキガメなのだから噛み付き攻撃が最大のワザか?
あと、ワザではなく芸だと思うが、ガニメのハサミで甲羅を叩かれるとクビがのびたり縮んだりする。
ガニメと組んで地球侵略の尖兵となるはずだった?が、ある周波数の超音波、具体的にはコウモリの音波が苦手でガニメとともに狂いだす。
最後はガニメと闘いながらワンパターンの火山噴火に巻き込まれて死亡。
平成の二代目はたぶんただのでかいカメ。

キングトータス
身長60メートル体重4万トン。
「手足を引っ込めての回転飛行」「口からの火球」とモロにガメラ。
ただ、前後編の上に上原シナリオなのでもっと普通の怪獣でもよかったのでは?
クイーントータスとツープラトンでの大渦巻きや、ミニトータスは本戦では使えない(それとも乱入するか?)。

まともにやったらカメーバに勝ち目はないが…。

803 :名無しより愛をこめて:04/10/25 12:37:40 ID:WftoYukI
「盛り上がってるんだか盛り下がってるんだかよく判らないなか、『ぱちもん怪獣GP』早くも第二試合まで終了となりました!」
アナウンサーがいつも以上に早口でまくし立てる。
彼も危機感を感じているのだ。
…と、いうのも…。
「では、本大会のスペシャルゲストお二方をご紹介させていただきます。まずお一人目は…。」
「ウルトラマンAです。よろしくお願いします。」
等身大のウルトラマンAが礼儀正しくアタマを下げた。
「つづいてもう一方…。」
アナウンサーが言い終える前に、とんでもないハイテンションの叫びが会場内に響き渡った!
「ドイツの科学は世っ界いちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!
わったっしっが、ウルトラAですっ!」
とんでもないのを呼んだものだ。
当初「ウルトラA」だったのが、どたんばで「ウルトラ『マン』A」になったのは、コイツがいたからなのだ。
「わたしこそ、ドイツからやって来たホンモノのウルトラAですっ!ワタシをこんな…」
と言いながらウルトラAはウルトラマンAを指さした。
「…こんなパチモンといっしょにしないでいただきたいっ!」
ウルトラマンAはガタンとイスから立ち上がりかけた!
ところが、観客席にいた南夕子と目が会った、…夕子は口を真一文字に結び顔をヨコに振った。
拳を握り締め、再び腰を降すウルトラマンA。
放送席にも早くも暗雲が垂れ込め始めていた。


804 :名無しより愛をこめて:04/10/25 13:45:52 ID:cWKaY9c4
おおっ!真打登場!

そういや南夕子にもパチがいたな。
マヤだったっけ?

805 :名無しより愛をこめて:04/10/26 08:35:33 ID:wj6w+w6/
会場に賑やかに「親亀こけたら、皆こけた♪」が流れ、キングトータス親子が「戦い」というより「ピクニック」といった雰囲気で入場した。
つづいて、ゲソラ、ガニメを伴いカメーバが入場。
出場怪獣が地味なせいか、観客の中にはトイレに立つ姿すらある。
しかし、例の「特オタ661氏」と「金属人間メタリノーム」のコンビはしっかり席から動かなかった。
661は放送席を指差して言った。
「ウルトラAとはとんでもないヤツを……しかも、よりによってウルトラマンAさんと同席させるとは。」
661は激しく憤慨している。
「主催者はウルトラマンAさんの気持ちを考えなかったんでしょうか?……」
同意してくれると思った661であったが、メタリノームの答えは予想外のものだった。
「…それは考えたでしょう。でも…。」
闘場ではすでにゴングが鳴り、キングトータスとカメーバがのそりと進み出た。
「パチモンとして生まれるのは悲しいことです。また、主催者がパチモンを笑うためにこの大会を開いたなら、それは更に悲しいことですね。パチモン怪獣たちは、怪獣ファンであるはずの主催者にすら嘲られる存在なのですから。」
(…オレもパチモン怪獣のことをバカにしていた……)
661の心に軽い痛みが走った。
「…でもそれならなんでパチモン怪獣たちが参戦を承諾したんでしょうか?」
「…意地です。」
メタリノームは静かに答えた。

806 :名無しより愛をこめて:04/10/26 12:26:57 ID:wj6w+w6/
メタリノームはあくまでカメーバとキングトータスの試合に視線を注いだまま答えた。
「…意地なんです。日東科学の『海底怪獣ワニゴン』『地底怪獣ガマロン』、ミドリ商会の『ガルネラ』と『ゴレム』…彼らを会場周辺で見かけました。
たぶん『原子怪獣ゴーゴン』も来ているでしょう。
彼らはパチモン、マガイモンの十字架を背負わされこの世に生まれました。
そんな日陰しか歩けなかった彼等にとって、マルサンの『ウルトラA』は特別な存在なのです。」
「特別な存在?」
「そうです。パチモンでありながら、ホンモノのウルトラマンAを退かせた存在として…。」
闘場では予想通り、キングトータスのワンサイドゲームになっていた。
飛ぶわ、回るわ、火球を吐くわ、余裕たっぷりの横綱相撲だ。
「…ゴジ・リーグとカメ・リーグがありますが、大変なのはカメ・リーグのガメラでしょう。
ゴジ・リーグのメンバーにパチモンとして日陰を歩まされたモノはいません。
しかし、カメ・リーグのメンバーはガメラを除く全員がなんらかの形でガメラの影を歩まされてきました。
ですから、優勝などそっちのけで対ガメラに絞ってくるハズです。」
かんかんかんかん!
試合終了のゴングが鳴った。もちろん勝者はキングトータスだった。

試合終了後の控え室ではゲソラとガニメまでシャットアウトし、カメーバ1匹で落ち込んでいた。
「勝ちたい、勝ちたい……。勝ちたいよう。オレどんなことしてもガメラに勝ちたいよう。」
そのとき、施錠されているはずのドアがカチャリと開き、何者かが控え室に入り込んで来た。
「『どんなことしても勝ちたい』、その気持ちにウソはないですね。」



807 :名無しより愛をこめて:04/10/27 07:38:49 ID:yVVGJcB4
長文ばかりで顰蹙買っているような気がする…。
でも、誰も読んでないような気するのでいいか。
ワニゴンとバルゴンのためにガンバルべし。

では例によってスペック比較。
ただしワニゴンの信頼できるスペックは発見できなかったので今回はバルゴンのみ。
もっともバルゴンのみでも特に困らんと思う…。
冷凍怪獣バルゴン
身長80メートル体重70トン
武器はヤリのように伸びる舌とその舌先から噴出す冷凍液。さらに背中のトゲから放つ「バルゴンの虹」と呼ばれる破壊光線。
冷凍液の威力は火炎放射するガメラを逆に凍りつかせる。
バルゴンの虹は光線ワザなのにアーチを描き直線では狙えない位置の相手も攻撃でき、威力は鋼鉄をも滅失させる!
映画では琵琶湖越しに虹を放っているので有効射程もシャレにならない。
まさに恐怖のワザだが「鏡だけは反射されるので破壊できない」という欠点もある。
弱点は、高温多湿でしかも毎日一回大雨が降る地域の出身にもかかわらず、「水」。
水に長時間浸かると細胞が溶けて紫の血が流れ出してしまうのだ!またバルゴンは蛾のように走光性があり特にルビーの光を好むので巨大なルビーを使えば水中に誘導することもできるという。


808 :名無しより愛をこめて:04/10/27 07:46:18 ID:yVVGJcB4
スペック比較つづき…

バルゴンとワニゴンは大変よく似ているが、ワニゴンは「海底」怪獣なので水を恐れないという決定的な違いがある。
だから間違ってもどっちかがオスでどっちかがメスということはない。
またワニゴンには光線を発射しそうな「光るトゲ」のような部分がないので「虹」も使えないものと思われる。
さらに「海底」怪獣が冷凍液を使えるはずもないので(海底で使ったら敵も自分も凍る)、結局のところワニゴンの武器は噛み付きだけであろう…。
そう言えばバルゴンが噛み付いたシーンは無いな…いかにも噛み付きそうなのに。なんでだろう。

よく言われることだが、バルゴンの身長と体重にもアンバランスな点がある。
恐竜時代のワニの推定身長・体重を検索したところ、身長は12メートル、推定体重は約9tというデータがヒットした。
バルゴンの身長は80メートルで約6.6倍なので体バランスが等しければ体重は6.6の3乗×9t=2,587tということになる。
「体重軽すぎ」というだけの笑い話ではない。
この体重では映画のように琵琶湖に沈めるなどほぼ不可能なのだ!
しかし映画だとバルゴンは真水より浮力の強い海水中に完全に水没している(神戸港でのシーン)……。
しかたがないから、この体重の件は笑って無視することにしよう。

海底が主戦場になるワニゴンと水が嫌いなバルゴンをどうやって絡ませるのか。
思案のしどころだ。

809 :月亭雷蔵:04/10/27 13:33:15 ID:xcKFFHT3
楽しんで読んでますよ〜

「名前の無い怪獣GP]では懲りすぎちゃった反省もあって、
今回は」マッチメイクしたっきりサボってるけど、
ようやく方向性が見えてきたんでそろそろ現場復帰しようかと。

おいら、やっぱしギミックが頼りなんだな。
つうか、それしか芸がないんだけど。

810 :名無しより愛をこめて:04/10/27 16:05:03 ID:yVVGJcB4
師匠、前大会ではお疲れさまでした。
今回わたくしめが用意しましたギミックは…、
「ゴジラの一人二役」「ゴジラ対ジラースはどうなるのか?」。
そして「おフランスから来た男(もちろんムッシュ・アランのパロディ)によるゴジラ暗殺計画」。
「ガマロン、キングトータス、カメーバによるガメラ包囲網」と「ウルトラマンA対ウルトラA」。
基本的に「パクリあるいはそっくりさん」というキーワードで統一してみました。
(しかし…纏めきれるのか?)。



811 :名無しより愛をこめて:04/10/27 16:14:15 ID:lAfaQ7gE
本来ならすごかがスレあたりが適当だと思うけど、話題が出たついでにちょっと考察。

怪獣の比重についてはよく大映系が軽すぎで東映・円谷系が重すぎって言いますよね。
空想科学読本ではガメラなんて気体扱いだし。
うろ覚えだけど、実在の動物で全長30m級のセイズモサウルスやシロナガスクジラが50〜100tぐらいだから、
その倍ほどのサイズでクジラよりはスマートなバルゴンが70tってのは決して軽すぎるって訳ではなさそう。
一方で>>808の約2600tってのも理屈に合ってるんだし。
試しに直径10m高さ50mの円筒形で比重1とすると・・・・・15,700tか。
長い尻尾があることを考慮すると昭和さんの50m20,000tもあながちでたらめではなさそうな。
そうすると平成君の100m(尻尾込みだと200m強かな)、60,000tは妥当に思えてくる。
戦艦大和が全長263m、満載排水量72,809tで、これは明らかに水より軽いわけだし。
かといって人間と相似形のウルトラマン達は金やタングステンより重いんだし。

結論としてはどっちも妥当でどっちもでたらめw
人智をへーきで超えた存在なんですね。怪獣って。

812 :808:04/10/28 07:47:03 ID:kdTGlqBc
>>811
「人智をへーきで超えた存在」……。おっしゃる通りだと思いますね(笑)。
ただ、実は恐竜すらどうも人智を越えてしまっていまして…。
現存生物と比較すると、「恐竜は歩くことはおろかたつこともできない」という説がありまして…。
でもさまざまな化石証拠から上の説は大間違いなワケです。
現に乾燥地帯を歩いた足跡化石がありますから。
また恐竜は我々哺乳動物より数倍から効率のいい「気嚢呼吸」をやっていたという説も最近発表されたそうです。
…とすれば、怪獣が現存生物よりも優れた体構造や代謝システムをもっていても全然おかしくないと。
なんといっても、怪獣>>恐竜なんですからね。
以上スレちがいにてゴメン。

813 :名無しより愛をこめて:04/10/28 08:01:37 ID:kdTGlqBc
連続スミマセヌ。

ウルトラエースさま雄姿
ttp://www3.big.or.jp/~yamadax/jumbo/5en/ua.html
ワニゴン
ttp://toy-k.hp.infoseek.co.jp/tp-655.htm
ガマロン&ワニゴン
ttp://www.tky.3web.ne.jp/~anzo/pulamo/waniga.html
これが無いとイメージが沸きにくかったかと。
なにぶん、このやり方を知ったのが昨日なもので…(←ばか)。

814 :名無しより愛をこめて:04/10/28 13:37:16 ID:J+lwrn84
ついでにこっちも誘導
【誤記】ウルトラマンセブンを倒せ!
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1087327872/l50
ウルトラマンセブン・プロジェクト
http://mj-13.hp.infoseek.co.jp/m7.html

815 :名無しより愛をこめて:04/10/28 15:30:07 ID:J+lwrn84
ふと

パチもん怪獣GPのゴジラはミレゴジなのでは?
前回大会でのミニラ人気を払拭する為に機龍爺さんが無理やりエントリーさせたとか。


ゴジラ一族の苗字はやっぱり「松井」かな←いやさすがにそれはミレゴジの本名が「秀喜」に(ry

816 :名無しより愛をこめて:04/10/29 07:39:52 ID:kWeV9FVm
いや、ネタばらしすると「ジラース対ゴジラ」を「昭和対ミレゴジ」にしようと…。
無尽蔵のスタミナでダブルヘッダーもなんのそのと勝ち進むジラース(昭和)だが、ゴジラ対ジラースだけは組めない。
「ははは、今回ゴジラは腹痛でもおこして不戦敗だな(笑い/byジラース)」なのが、花道奥に突然現れるはずの無いゴジラが!?
それまで大会に出場していたゴジラとは体型からして別物の新ゴジラ。
こいつがミレゴジ(笑)。
突如現れたミレゴジはゴジラ暗殺計画の刺客なのか?ならば計画の首謀者は機龍なのか??
…な〜んて展開を考えてたんですが…。
ネタばらしたから、もっとシンプルに展開変えるべか?

817 :名無しより愛をこめて:04/10/29 17:00:07 ID:kWeV9FVm
「みなさんコンバンわ!わたくしアナウンサーの658、解説はまず…。」
「こんばんは、ウルトラマ…。」
「ドイツの科学は世界いちぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!わったっしっが、ウルトラエースです!」
なんと、ウルトラマンAが自己紹介を終える前に、ウルトラエースが大声を被せてきた!
むちゃくちゃ性格の悪いヤツである。きっと友だちだっていないに違いない。
だが、しょっぱなからの無礼にも関わらず、実直なウルトラマンAは放送デスクの下で拳をぎゅっと握り締めただけだった。
「……えーっと…わ、ワタシたちは『大怪獣決闘!バルゴン対ワニゴン』特設闘場に来ております。ここは…。」
2人の解説者のあいだに流れる険悪な雰囲気に、アナの658もすっかり飲まれてしまっていた。しかしそれは無理も無いことなのだ。もし解説者どうしが放送席で乱闘でも始めたら、普通の人間である658アナの命は無い!
(トラとライオンに挟まれて実況する方が、まだ安心かもしんないよォ…)
658はオシッコをちびりそうな恐怖に必死に耐え、実況を続けようとした。
「えーと、この、このこの、この特設闘場は…。」
(落ち着け)と言うようにウルトラマンAが658アナの肩に軽く手を置いた。
……緊張が……抜けていく……。
一息つけた658アナは(もう大丈夫です)とウルトラマンAに目礼すると、こんどは滑らかに喋りだした。


818 :名無しより愛をこめて:04/10/29 17:05:29 ID:kWeV9FVm
「大怪獣決闘!バルゴン対ワニゴン」つづき…

「この闘場は南に太平洋、北に富士を望む景勝の地に設けられ、タテヨコ1キロ四方の空間全てとなっております。
海底怪獣のワニゴン、そして長大な射程を誇る『虹』をもつバルゴン!
二匹の大怪獣の能力をフルに活用できる、大スペクタクル闘場なのです!
では、今回の試合をどのようにお考えになりますか?ウルトラマンAさん?」
「はい、バルゴンさんはボクが活躍する以前の大怪獣で生で暴れているのを見るのは初めてなんでとても興奮しています。一方のワニゴンさんも堂々たる大怪獣なので対決がとても楽しみで…。」
「ふん!陳腐極まりないコメントだな。所詮パチにゃあ……。」
またウルトラエースが呼ばれてもいないのに口を挟んできた。
「水中戦が得意のワニゴンと水が苦手なバルゴン。
と、なれば水際での駆け引きが勝負の分かれ目となろう。」
「でもウルトラAさん!」
ちょっとムットした感じで658アナが口を挟んだ。


819 :名無しより愛をこめて:04/10/29 17:08:26 ID:kWeV9FVm
顰蹙をかいながらも「バルゴン対ワニゴン」つづき…

「バルゴンには冷凍液と必殺の『虹』があるじゃあませんか。
なら、水際まで行かなくてもワニゴンを仕留められるんじゃありませんか!?」
「ははは、素人はこれだから困る。
いかにバルコンの冷凍液が強力でも、湾をまるごと凍らせることは不可能であろう。
『虹』はというと、荷電粒子ビームなどと違い純然たる光であることは鏡を破壊できないことから明らかだ。
となれば、水中の敵に対しては水面での反射や水飛沫による乱反射で威力が減殺されるのは避けられない。
どちらも決め手を欠き睨めっこになる可能性もある。
…そんな戦いが動くとするなら、やはり水際での駆け引きだということだな。」
さすがドイツ人というだけあって理屈っぽい。
オマケに「科学者」なのだからなおさら理屈っぽい。
「しかし、」
658アナが反論しかけたとき、あたりに奇妙な色彩が広がった。
見上げると雲ひとつ無い青空を横切るように、大きな虹が掛かってる!
バルゴンの虹だ。
大怪獣登場の先触れに他ならなかった。


820 :名無しより愛をこめて:04/10/29 17:13:29 ID:kWeV9FVm
長文の上連続すまぬ「バルゴン対ワニゴン」つづき…。

闘場北の丘陵地帯から、風に乗ってブオーともバオーとも聞こえる野太い叫びが渡って来た。
やがて、丘の稜線に光を放つトゲ、つづいて鼻先に長いツノのあるワニのような顔がぬっと現れた。
「バルゴンです!バルゴンが現れました!
ちょうど映画の『ガメラ対バルゴン』で神戸港の埠頭の倉庫の向こうから現れたときとソックリです!」
「そりゃソックリたろうさ。本人なんだから。」
ウルトラエースがチャチャを入れるがもう658アナの小耳には入らない。
「バルゴン!丘を踏み越えるというより踏み潰して、海へと続く平坦地に入ってまいりました。
公称70メートルという全長ですが、とてもそんな程度には見えません!
大きい!実に大きい!まるで首都高が歩いているようです!」
「それはいくらなんでも大げさな(笑)」
ウルトラマンAも658アナの興奮ぶりに笑いを隠せないが、それはウルトラエースのような冷ややかなものではない。
「……ふん、来たか…。」
そのとき、南に広がる海を見つめていたウルトラエースが呟いた。
…沖の方から三角の漣が連なってやって来る…。
漣は水際から100メートルほどのところで突如大波に代わったかとおもうと、いきなり中から黒い巨体が踊り出た!


821 :名無しより愛をこめて:04/10/29 17:15:56 ID:kWeV9FVm
「バルゴン対ワニゴン」まだつづき…。

「あれがワニゴン!?」ウルトラマンAが思わず立ち上がった!
バルゴンよりやや短く幅広な顎、頭から背中にかけて不規則にギザギザが連なる背びれ、そして黒い体色、ワニゴンはパチモン特有の貧乏臭さが微塵も無い、意外なほどの大怪獣だった!
ウルトラエースの読みでは水際での睨み合いになるはずだったが、展開は意外なものとなった。ワニゴンが積極的に海から上陸していったのだ。バルゴンがすかさずカメレオンのような舌を飛ばした!それをワニゴンは鼻先の角で払いのける。
「ん!?意外に素早いぞ!」ウルトラマンAが叫んだ。
「姿勢から判断してバルゴンは四足にぼ均等に体重がかかっているだろう。しかし、ワニゴンは大部分の体重が後足にかかっているようで、前足は姿勢を制御しているだけのようだ。あの体重分布ならおそらく…。」
ぐおおおおっ!
一声叫ぶとワニゴンは後足だけで立ち上がって突進すると、上からバルゴンの首筋に噛みついた!


822 :名無しより愛をこめて:04/10/29 17:17:49 ID:kWeV9FVm
「バル対ワニ」つづき…。

「…やはりコレがあるか。」「噛んだ!噛み付きましたぁっ」
ウルトラエースの落ち着いた声と、658アナの興奮した金切り声が交錯する!
-一方ウルトラマンAは好き勝手には喋らず、658アナが振ってくれるのを待っている…。
「二足歩行ができるんですか。」
658アナの問いにウルトラエースは落ち着きはらって答えた。
「ワニにはもともと『寝ている人間を前足で抱いて、水際までは二足歩行で立って歩く』という伝説がある。それをホントにやるワケだ!」
「なら、このあとの展開は!?」
「わかりきっておろう。」
ワニゴンはバルゴンの首筋にキバを立てたまま、ジリジリ後退をはじめた!
そこには自分の住み処、そして、バルゴンにとっては死の待つ「海」が広がっている!
「ワニゴン!金星かぁっ!?」


823 :帰ってきた月島の蕎麦屋:04/10/30 12:52:26 ID:YPaSm1RK
自慢の角をくるくるとお天道さんにかざし、
ツートンカラーを粋に着こなした初老の怪獣が天下の往来を闊歩している。
ピンと伸びた背筋とポーカーフェイスは若かりし頃の面影を今も十分に残している。
地球に着てから徐々に黄色くなった肌も年を重ねるとともにまた白くなり、
むしろ、怪獣界きっての伊達男とよばれたあの頃の姿そのままだ。
「そろそろ始まった頃だな。連中も集まって、ひと悶着やってる頃合だろうて。どれ、俺も顔を出すとするか。」

「夕ぅ〜〜〜子ぉっ ちゃあぁぁぁぁぁん!ああっ、今日も益々美しぃぃ〜〜〜いってなんだこのやろう!
 夕子ちゃんをでれでれ見つめやがって。あああんっ!夕子ちゃんもそんな奴に目配せなんて・・・・・・
 くそっ!このやろう、そこを動くな。いまいって決着付けてやるから首を洗って待ってろっ!!!」
暖簾をくぐると予想通りのどたばたが展開されていた。
「なんでぇ、またかよ。まったく懲りん奴だねぇ。おめえさんも苦労が耐えねえなぁ。」
ムーンサンダーは、四つんばいになって床を引っかき始めたルナチクスの尻尾を引っ張りながら答えた。
「まあいつものことですし。それよりご隠居、ちょっと手を貸してくださいよ。」
「あいよ」ルナチクスに長い尻尾を巻きつけて「ちょっと離れてくれんか。」

824 :帰ってきた月島の蕎麦屋:04/10/30 12:54:24 ID:YPaSm1RK
動かなくなったルナチクスを座敷に寝かせて、2匹は向き合って座りモニターを見上げる。
「なんでえ?バルゴンVSワニゴンだとぉ?なんでそのワニってのは、はじめて聞く名だが。」
「いや、何でも今回は『パチもん怪獣GP』だそうで、他にもカメーバとかガマロンとかジラースとか・・・・・・」
「へぇ〜〜・・・・・・・・・・・へ!?ジラースだとぉ〜。まさかゴジラ様もか?」
「へぇ、何でも初っ端にアーストロンさんを秒殺だとか。あっしらがきたときはもう終わってましたが。」
「そりゃ終わったんじゃなく・・・・まぁ、いいや。しかしジラ−スの奴も年外もなく無茶しやがんねぇ。」
「あれ?呼び捨てにしていいんですかい。ご隠居の先輩なんじゃ?」
「ああ、いや、あいつだけはちょいと、ね。それより注文はまだのようだが、いつものでいいかい?}
「そんな、いつもおごってもらってちゃ・・・・・・・」
「まあここはひとつ、年寄りの顔を立ててやってくれんか。おおい、女将、いつもの2つだ。
 それとお銚子。猪口は2つな。」横目でルナをみて「あと、団子を一皿用意しといてくれい。」

825 :名無しより愛をこめて:04/11/01 08:02:34 ID:QjwvaYHF
「バル対ワニ」もうちょっとで終り…
「ワニゴンの奇襲でバルゴン大ピンチです!このままでは太平洋に引きずり込まれてしまう!」
「あの体勢では…ワニゴンはバルゴンの二大武器の死角に入っている。伸びる舌はカメレオンのそれと同じ構造だからカーブさせて伸ばすことはできない。
したがって首に噛み付いているワニゴンには舌も冷凍液もとどかない。
虹は背中から上に放つものだから、やはりワニゴンには命中しない…。」
もの知り超人?ウルトラエースの解説が緊迫した試合展開の中で妙に浮いている。
しかし、ウルトラエースの言うとおりならワニゴン圧倒的有利!のハズだが、なぜかバルゴンに慌てる素振りはない。
こんどはウルトラマンAが口を開いた。
「個人的な経験で恐縮ですが、ああいう四足タイプの怪獣の首は重いアタマを支えてるからとても頑丈なんです。
それに二足だけで四足の相手と押し合い引き合いをやるのも難しいんですね。
なんといっても足の数が倍違いますから。」
「それではバルゴンにはまだまだ余裕があると!?」
「そうです。」
そのとき、ウルトラエースの口の端が微かに釣りあがって笑いを形作ったことには誰も気がつかなかった…。
バルゴン対ワニゴンの展開はウルトラマンAの予想通り膠着化の様相を呈していた。
いや、膠着化というよりも、ムリな体勢でバルゴンの巨体を引き摺ろうとしているワニゴン方が消耗が早い分不利かもしれない。
ワニゴンの疲労を見て取ったか、バルゴンが首に噛み付いたワニゴンごとアタマを大きく上げた!
それまでとは逆に、振り回されそうになるワニゴン!
そのとき!
ワニゴンの背鰭が怪しく光り、キバから閃光が走った!
踏ん張っていたバルゴンの前足が崩折れる!
「電撃だ。しびれナマズや電気ウナギ、しびれエイなど、捕食するとき電気を使う水棲動物がある。
相手を電気で瞬間的に麻痺させるワケだ。
ま、これで決ったな。」
ウルトラエースが冷静に言った。
「この勝負、ワニゴンの勝ちだ。」




826 :名無しより愛をこめて:04/11/01 08:55:35 ID:QjwvaYHF
「バル対ワニ」次で終り…

「これで決まりかぁっ!」
叫ぶ658アナ!
「これが大怪獣バルゴンの最後なのかっ!?ウルトラマンAさん、これで決ってしまうんでしょうか?」
しかし、そのときウルトラマンAは全く別のことを考えていた…。
(たしかに強力な電撃を放つ生物はいるが、その殆どは魚類だ。爬虫類には存在しないハズ
なのになぜウルトラエースは直ちに『電撃だ』と言い当てたのか?
……まさかウルトラエースは最初からコレを知っていたのでは?)
ウルトラマンAから返事が無いことをもって、ウルトラエースは解説者としての自己の勝利を確信した。
「読みの深さという点でも、所詮パチモンはホンモノには敵いませんな!はっはっは!」
ウルトラエースの勝ち誇った笑いが響く中、どんどん海へと引かれていくバルゴン。
電撃で麻痺した足では踏ん張れないのだ。
ついにバルゴンの前足に海水がかかった!
細胞膜が溶けて紫の体液が流れ出すのも時間の問題だ。
ウルトラエースが冷ややかに言い放つ。
「バルゴンよ、安らかに眠りたまえ。あ〜〜めん(笑)」
ついに海水が僅かに紫色に変色した!


827 :名無しより愛をこめて:04/11/01 09:00:32 ID:QjwvaYHF
「バル対ワニ」やっと決着。

ついに海水が紫色に染まり始めた。
勝利を確信し、バルゴンを一気に海中に引き込もうと、ワニゴンは自ら海中へとざぶざぶ後ずさっていった。
「もうお終いだぁ!バルゴン敗北決定っ!」
しかし、658アナの叫びに答えるようにウルトラマンAが静かに、しかし決然と断言した!
「いや、冷凍液でバルゴンが勝ちます。」
バルゴンは舌を伸ばすと冷凍液を放出した。
しかし、それはワニゴンには全くかかることなく全て海へと……。
「だから言ったであろうが、ワニゴンは死角に……な、なにっ!?」
ウルトラエースの言葉が凍りついた。
水際が凍る。バルゴンの冷凍液で。ぐんぐん広がる凍結領域はついにワニゴンも飲込んだ!
海は、そこに足を踏み入れていたワニゴンごと白く凍り付いてしまったのだ!
「熱線などなら、当らなかったらそれまでです。でも冷凍なら違う。
命中したところだけでなく、その周囲も凍らせますからね。」
ウルトラマンAの声を聞きながら、658アナは思い出した。
このウルトラマンエースこそ、ウルトラ兄弟の仲でも「兄弟全員十字架」や「兄弟全員タール漬け+父死亡」など、
最も数多くの修羅場を潜ってきた戦士なのだと。
完全に氷ついたワニゴンのキバを強引に引き剥がし、悠然と内陸に引き返すバルゴン。
「死が待つ水際にこそ、バルゴンにとって最大の勝機が転がっていた。
ワニゴンが水に入るのを、バルゴンは待っていたのです。
そしてバルゴンの背中を見送りながらウルトラマンAは宣言した。
「バルゴン大勝利です。」


828 :名無しより愛をこめて:04/11/01 12:41:03 ID:QjwvaYHF
…「バル対ワニ」特設闘場バルゴン側控室をゴジラと並ぶ「もう一人の怪獣王」ガメラが訪れていた。
2匹とも両手をつき四足状態で言葉を交わしているので、見ようによっては結納の口上を述べ合っているようにも見える。
「……ところでな。」
それまで雑談に興じていた2匹だったが、バルゴンがにわかに真顔になって切り出した。
「……やっと本題か。」
ガメラは「本題」があるのを予想していたらしい。
「この大会だが、おかしいぞ。気をつけろ。」
「ああ、判ってる。さっきのワニゴンも殆ど試合にかこつけた暗殺みたいだったからな。」
「オレはワニゴン戦だけだが、オマエはカメーバ、ガマロン、キングトータスと三試合組まれてる。
下手すると三匹とも刺客だぞ。」
だが、ガメラは臆する様子なく答えた。
「うむ……。だが、オレも怪獣王として敵に背を向けるワケにはいかない。」
そしてガメラはゴジ・リーグのトーナメント表を指差し言った。
「昭和のゴジラもダブルヘッダーなんのそので試合してるしな(笑)。オレも負けられんよ。」
バルゴンも笑って言った。
「しかしゴジラのヤツ、とんでもねえタフネスおやじだ。」
…ガメラとゴジラ、ライバルと目される二匹だが、実のところ同世代の怪獣としての連帯感も無いではない。
(アイツには負けられない)
その気持ちがエネルギーになるのだ。
「さて、鬼が出るか蛇が出るか…だな。」
ガメラの闘魂に日がつき始めていた。

829 :名無しより愛をこめて:04/11/01 15:17:16 ID:QjwvaYHF
…「ガメラの闘魂」につくのは「日」ではなく「火」が正解…。
長文の上に誤変換はなさけなや…。

830 :名無しより愛をこめて:04/11/01 22:03:20 ID:62NNcp5y
お疲れ様です。
ちょっとやそっとの誤変換なんざ気にしちゃダメですぜ旦那!

831 :名無しより愛をこめて:04/11/02 08:04:40 ID:boR55tWi
>>830
ありがとうござりまする。されど誤変換はアレだけでなし…(恥)。
それでは気を取り直してガマロンのスペック紹介……と言ってもそんなものないし…。
かといってそれじゃあイマジネーションもへったくれも湧かないから、「あの当時のガマ怪獣」のキャラでも紹介すべし。
手がかりになるかもしんないし…。

さて、昭和40年代はじめのころ「ガマ」と言ったら忍者ジライヤの操る「大ガマ」が最もポピュラーだった。
少年マガジンの巻頭グラビアにもジライヤの大ガマ、オロチ丸の大蛇、クシナダ姫(だったかな?)の大ナメクジによる三すくみのイラストが迫力たっぷりに掲載されていた。
もちろん映画(実写)もあり、確かオロチ丸をやったのは大友柳太郎だったと思う。
あの映画では姫が操るのはナメクジではなく大蜘蛛でしたっけ。
やがて大ガマはこんどは「仮面の忍者赤影」でガマ法師の操る千年ガマとして登場する。
火を吐き城門を破壊して暴れまくる千年ガマは赤影オープニングの見せ場でした。
…なんだかジジイの昔話みたいになってますが、言いたかったのはガマと忍者の関係なんですね。
動物としては別段強くもないガマがなんで忍者と絡むかとえば、それは「妖術を使いそうだから」なんです。
それが、この板でも一部で指摘されてますけど、特撮と時代劇特に忍者ものとの関係でその接点に生じたのがガマ怪獣というワケです。
強引なオレ理論だとは思いますがガマロンにこうした背景を盛り込めれば、あるいはガメラとも勝負になるか?…と。

832 :忍法亀甲縛り:04/11/06 15:07:28 ID:lL6aQedF
待ち受けるガメラの足元から地鳴りが響き、大地を割ってガマロンの登場。
足場を失ったガメラはすかさず手足を引っ込め、回転ジェットで飛び上がった。
徐々に高度を上げていくガメラを、じっと見つめるしかないガマロン。
いや?!飛んだ!
そう、こいつはガマだ、ガマガエルだ。
ジャンプ一番、一気にガメラに飛びついた。
しかし、僅かに届かない。
上空のガメラは甲羅から上半身を出してガマロンを見据えた。
このままではプラズマ火球の絨毯爆撃に晒されるのは目に見えている。
やはり所詮パチもんではもう一人の「怪獣王」にとって敵ではないのか。
再度飛びつくガマロンだがやはり届かない。が、今度は舌を出した。
長く、粘つく舌がガメラを絡め取り引きずり降ろす。
ガメラは落下の衝撃に備えて再度甲羅に閉じこもった。
そのガメラを、ガマロンは舌でがんじがらめに縛り上げ、頭と手足を封じ込める。
そしてそのまま、登場時に出来た割れ目に、頭を下にして押し込んだ。
陸海空に宇宙までを行動圏にするガメラだが、地中での行動は不得手だ。
対するガマロンは「地底怪獣」と言うからには地中こそがホームフィールド。
舌による戒めをは解かれたものの、半ば地中に埋まったガメラは文字通り手も足も出ない。
かつてガメラの窮地を幾度と無く救ってきた甲羅が、今は皮肉にも自らを監禁する牢獄となってしまった。
相手の上に陣取ったガマロンは、だが一向に攻撃を仕掛ける様子は無い。
確かにガマロンは圧倒的優位にあり、ガメラには反撃の糸口すらなさそうだ。
「これで勝負あったか」そう思われ始めたころ、ガマロンが汗をかき始めた。
カエルが汗?いや違う。白く濁ったその液体が汗であろうハズはない。
ガマの油は甲羅伝いに穴の底に溜まり始めた。
そう、そこにはガメラの頭がある。いやでもガマの油に顔を沈めねばならない。

(マジな話、昔同じぐらいの大きさのカメとガマを一つの水槽で飼ってた事がある。
 なんかの拍子にガマの油が水に溶け出して、カメさん死んじゃった。)

833 :名無しより愛をこめて:04/11/09 08:03:10 ID:w+ld7j9e
おお、ついにガメラ対ガマロン始まった。
ここで一つ、ガマロンの謎を…。
模型の箱絵や「ワニゴン2000」でのガマロンは明らかにクセモノ風のガマ怪獣。
ところがキットを完成させると厚手のホットケーキにアタマと手足の生えたガメラ風怪獣…。
これはいったい……(ちょっとそこのアナタ!「箱絵がウソついてんだろ!」なんて言わないように)。
実はガマロンという怪獣。
「北斗の拳」でのアミバや「片腕ドラゴン」に出てきたラマ僧みたいに短期間はマッチョボディに変身できるのだ!

…なんちゃって…。

箱絵は通常時で、模型の完成品はマッチョ時とか(笑)。
マッチョ時はガメラとソックリなシルエットなので、ジラース闇討ちしてガメラの仕業にみせかけるとか(笑)。
ネタの仕込み易い怪獣だな。

834 :名無しより愛をこめて:04/11/10 08:42:17 ID:7254m+zn
ここはエリ巻き恐竜ジラース控室。
ただ「ジラース控室」と言っても、いまエリマキは外されて帽子掛けにかかっている。
だから本当はゴジラ(昭和)控え室と言っていい。
がちゃり…、ドアが開きウルトラマンが入ってきた。
報道陣や怪獣仲間もシャットアウトされたジラース控え室に立ち入ることが許されているのは、ウルトラマン一人だけなのだ。
「弁当買ってきたよ。」
「ああ、ありがとう。さすがにこのカッコじゃ外にゃ出られんからな。」
ゴジラが笑い、ウルトラマンも笑った。
ウルトラマンにとってジラースとしての競演以来ゴジラは親友、それも時として、ウルトラ兄弟以上に親しく感じられることすらある……そんな親友だった。
「ガマの方かなりのクセモンだ、カメのヤツ苦戦してるよ。穴に落とされての粘液責めは、アレはかなり堪えるんだ。昔オレもヘドラにやられたからな。」
「…臭かったらしいね。」
ゴジラはアタマを思いっきり大きく上下に振った。
「うん、臭っさい!臭い!一週間以上たっても匂いが抜けなかった。」
火山が噴火したような激しい勢いで、ゴジラが大笑いした。
ウルトラマンも思わずつられて笑う。
「…だが…。」
笑いが収まるとゴジラは言った。
「勝つのはガメラだ。役者が違う。」
(不思議なものだな)とウルトラマンは思った。
(闘ったことはおろか、競演したことすら一度もないのに……。2匹のあいだにはハッキリ絆がある…)
ガメラのことをちょっと(羨ましい)と思ったウルトラマンだった。

835 :名無しより愛をこめて:04/11/11 08:29:19 ID:ZOJJ+q8U
なじみの月島の蕎麦屋で、ムーンサンダーとエレキングのご隠居はテレビの前に陣取っていた。
放送そのものは「ガメラ対ガマロン」だ。
しかし、……テレビ画面にはまたもやウルトラマンAを嘲るウルトラエースが映し出されていた。
もう何度目だろう?エースがAをコケにするのは…。
ウルトラセブンならとっくに殴りかかっているだろうが、実直なAはただ拳を握り締めるだけ。
ときおり観客席の南夕子も写されるが、悲しそうな顔ばかりしている。
「……ちくしょう。」
二匹のうしろから、搾り出すような囁きが聞こえた。
振り返ると、気絶していたはずのルナチクスがエレキングとムーンサンダーの肩越しにテレビを覗き込んでいる。
「よ?ルナ公もう気がついたのか。さすが超獣、回復はええな。」
「……ちくしょう。」
ご隠居の言葉が耳に入らないのか、ルナチクスはもう一度呟いた。
どうもいままで「夕子ちゃん、夕子ちゃん」言っていたのとは様子が違う。
テレビの画面には拳を握るAが写っている…。
(そうか)
ムーンサンダーとエレキングは気づいた。
ルナチクスは罵倒され嘲られるウルトラマンAのために悔しがっているのだ、と。
「オレたちのAを……、オレたちのヒーローを……、ちくしょう…。」
短絡思考で夕子ちゃんオタのルナチクスがはじめて見せた「漢」の顔。
(こりゃ今までとは違う意味で暴走するかもしんないぞ。そうなったら……止めるのは命懸けかもしれないな。)
そう思いながら、ムーンサンダーはルナチクスのことがますます好きになるのを感じていた…。

836 :忍法変わり身の術:04/11/11 16:29:07 ID:zlG24oZu
ガメラは地回転ジェットで脱出を試みる。
地中に埋まったままの定場回転で、徐々に周囲の岩石を吹き飛ばし穴を広げていく。
しかし、ガマ毒で麻痺した為か回転が不安定でなかなか浮上出来ない。
振り落とされたガマロンは、しばし眺めた後に地中へと潜っていった。
一旦ガメラの下に回りこむと縦にトンネルを掘り込み、次いで横に体当たり。
回転を止められたガメラは地中深く落下していく。
ガマロンは再度ガマの油を落とし始めた。
地下からはガメラの苦しげな声が響くが、徐々に小さくなって行く。
突然、穴から赤い光が漏れ、次いで吹き上げた炎がガマロンを包み込む。
火炎が治まった後には真っ黒に焦げたガマロンが残された。


いや?違う?!
ガマロンではない。巨大な岩塊だ。
近くで土煙が立ち昇り、変わり身の&土遁の術で逃れたガマロンが現れた。
ガマロンが蹴ると岩塊はガメラめがけて落ちて行く。
更に畳み掛けるかの如く、ガマロンは穴の周囲を崩し始めた。
ガメラは無抵抗のまま生き埋めにされてしまった。

837 :ジラース暗殺計画…:04/11/11 16:51:00 ID:ZOJJ+q8U
ガメラとガマロンの激闘が繰り広げられているころのこと…。
ジラース控え室の外は、まだ夕暮れには早いというのに闇が集い寄り、そこだけ一足早く宵闇に包まれていた。
そして、闇の底には闇にしか住めない、光の下に出ることを許されないものたちが蠢いていた。
しかし、彼らは気配を消すワザに長けていたため、控え室内のジラースはおろか「怪獣退治の専門家」であるウルトラマンにすら気取られてはいなかった…。


838 :ダークゾーン…:04/11/11 16:54:38 ID:ZOJJ+q8U
「ガメラ、大苦戦ですね。」
観客席に陣取っているのはいつもの特オタ661氏と金属人間メタリノームの2人である。
「なあに、心配いりませんよ。ガメラの対戦相手は皆クセモノばっかりでしたから。
苦戦だっていつものことです。」
メタリノームは苦戦とは思っていないらしい。
「じゃあ、あれくらいのピンチは展開として丁度いいと?」
「もちろんです。」
この2人、すっかりいいコンビだ。そのうち2人でバラエティ番組にでも出るかもしれない。
そのとき、2人に後ろから話し掛ける者があった。
「やあやあメタさん、お懐かしい。」
2人が振り返ると、そこにはメタリノームとよく似た「T」字型のシルエットが立っている。
661は思わず叫んだ。
「あっ!あなたはペガッサ星人さん!ダークゾーンに入ってなくてもよろしいんですか?」
ペガッサ星人は気さくに笑って(…と661は判断した)答えた。
「ははは、人間のお友だちですね。ひきこもりじゃあるまいし、あんなトコに年中入ってるワケじゃありませんよ。それに…。」
ペガッサ星人はちょっと首をかしげて続けた。
「闇に妙な気配があるんですよ。なんと言うか……妙な気配が。」


839 :トイレをさがして…:04/11/11 16:59:55 ID:ZOJJ+q8U
(あ……あっちかな?こっちかな??…。)
661氏はトイレを探して歩いていた。
ペガッサ星人がやって来るちょっと前から、実は尿意を覚えていたのだ。
ガメラ戦の決着まではとガマンしてきたがもはや限界と席を立ったのである。
ところが運悪く観客席近くのトイレは全て満杯。
やむなく651氏は広い廊下を右に行ったり左に来たり、上ったり下ったりしながら思わぬところまで来てしまった。
もう一般客の姿は全く見えない。
巨大な怪獣も使う通路は、只々空虚にだだっ広かった。
(仕方ない。この柱の影でやっちまおう。)
普段はもちろんそんなことしないのだが、早く会場に戻り試合を見たい一心で661は何十年かぶりの「立ちション」にチャレンジすることにしたのだ。
幸いなことに照明はまだ点灯しておらず、高い窓から一足早く顔を出した月が朧に光を投げかけているだけだ。
(チャンスだ…。)
661氏がチャックを下ろしたそのとき。
奥の暗がりから妙に気取った人の声が聞こえてきた。
「いいザンスか?ゴジラを間違いなく暗殺するザンスよ。それで死体には忘れずにエリマキを載せておくんザンス。ちゃんと指示したザンスね?」
(あ、暗殺??ジラースを!?)
尿意も何も一瞬で吹っ飛んだ!
(事件だ!陰謀だ!急いでメタリノームさんに知らせなきゃ!)
…しかし、抜き足差足で引き返そうとした661氏の前に、巨大な影が音も無く立ち上がった。
…黄色い四つの瞳が、冷たく661氏を見下ろしていた。


840 :661:04/11/12 00:47:56 ID:JWv1LfnW
おしっこちびっちゃいました

841 :根来忍獣:04/11/12 07:53:56 ID:4FLGW2h5
(か、怪獣!?こいつ何ていうヤツだっけ…)
命の危険が迫っているのに怪獣の名前を思い出そうとしている661!
特オタのカガミといえるかもしれないが……、さっさと逃げろよ。
四つ目の怪獣は長いカギヅメのある手を大きく振り上げた!
ヒュッ!
風を切って振り下ろされるカギヅメ!
しかし、661の姿が一瞬早くその場から掻き消えた!

気がつくと661はさっきの場所から100メートルほど離れた別の柱の影に横になっていた。
…ちなみにちびったりしてはいない(笑)。
上から、ちょっとイタズラっぽい顔が口の前に指を立てて覗き込んでいる。
661は舌先まで載っかっていた声を飲込むと、改めてヒソヒソ声で話し掛けた。
「忍者怪獣ジッポー(忍者ハットリくん)くんでしょ?」
イタズラそうな怪獣=ジッポーは笑って頷いた。
「うんそうだよ。ちなみに聞かれる前に言っとくけど、ハットリくんは大河ドラマの撮影があるから来てないよ。」
特オタなら、だれもそんなこと聞かないぞ。
「…そうなんだ。それでさっきの怪獣は?」
それまでの展開を思い出し、661は慌ててあたりを見回した。
……四つ目の怪獣の姿は………ない。
「アイツの名はジャコー(仮面の忍者赤影)。根来忍者のネコ忍獣さ。
それから探しても今はいないよ。今は月が雲に隠れてるから。」
「え?『いない』って……、姿を消してるワケ?」
「ううんそうじゃないよ。」
ジッポは体全体を左右に振った(デザイン上ジッポーには首がないのだ)。
「あのジャコーは月光があって初めて存在できるんだ。今は月が隠れてる、だからいないんだ。
でも雲の流れるのが早いから、もうすぐまた現れるよ。」

842 :「恐怖」の臭い:04/11/12 16:13:27 ID:4FLGW2h5
*「上忍」格であるガマロン配下の忍獣組によるサイドストーリー。同時に「ガメラ対ガマロン」の展開時間稼ぎ!?
…さて、どういあ展開になるのやら…。

ぐうぅぅぅぅぅっ……。
「やっぱ普通盛り一人前じゃ足りないな。もういっぺん買ってこようか?」
「うむ、お願いするか。こんどは特盛りで頼む。」
「わかった、プルトニウムとウラニウムの2色弁当特盛りだな。」
普通の人間なら放射能で即死必死の弁当を買いに、ウルトラマンは控え室を出て行った。
控え室のドアからウルトラマンが外に出るのと入れ代わりに何者かが室内に侵入したが、
ゴジラもウルトラマンもその存在には気がつかなかった。

一方…。
雲が行き、月が光を投げかける…。
「ジャコーが出るよ。目や耳だけじゃなくジャコーは鼻も効くんだ。
それもただの臭いだけじゃなく、汗の中の『恐怖』の臭いなんかまで嗅ぎわけちゃうんだよ。だから、できるだけ心も平静に保つんだ…。」
ジッポーの言葉に661が頷くのと、闇の中に四つの目が浮かび上がるのは殆ど同時だった。
(現れた!)
闇の中、四つの目のいくつかが見えたり見えなくなったりしている。
661の姿を求め、あたりを見回しているのだ。
(掴まったら殺される)
そう思ったとたん、661の首筋を冷たい汗が…。

その瞬間、不意にジャコーがこちらを向いた



843 :名無しより愛をこめて:04/11/15 22:37:14 ID:ynGxkiVx
めちゃくちゃ体に悪そうな弁当だなw
とても人間には食えん。

844 :忍法火遁の術:04/11/16 14:42:10 ID:8u4VpXke
地上に残されたガマロンの足元から蒸気が上がり始め、地中の水分が乾ききった後にも更に温度上昇は続く。
やがて地面が赤い光を放つようになり、光がオレンジ色となると地面が流動化するようになった。
もとより地底怪獣であるガマロンにとってマグマの海を泳ぐ事など造作も無い事。
悠然と構えたまま動じる風も無く、しかし緊張を解くことも無く大地の一点を見つめている。
その視線の先が一際強い光を放つと、蠢く小山が盛り上がり、小山は玄武の形をとった。
アルティメット・プラズマ。星を守護する北の神獣の捨て身の究極兵器は、文字通り大地を焼き尽くした。
紅蓮に染まったガメラの目が待ち構えていたガマロンの眼光を捉え、強い怒りの光を返す。
そして放たれた炎の塊。初めてのガメラの反撃らしい反撃は、ガマロンが放った火球とぶつかり弾けて消えた。
ガメラは立て続けに、身にまとった炎を自らの形にしてガマロンに叩きつける。
地平を覆ったきのこ雲が消えると、そこにはガメラだけが残されていた。
マグマの照り返しで赤く透き通って見えたその姿は、光が治まるに連れて黒さを取り戻す。
ガメラは勝ち誇るでもなく、警戒を続けるでもなく静かに佇んでいる。
大地もまた、黒い溶岩に形を変えた・・・・・・・・・ガメラの背後に不自然に固まった岩塊を残して。
周囲の残り火がその岩塊に吸い寄せられ、ガマロンが姿を現した。
ガマロンは背後から舌でガメラを捉え、放り挙げ、たたき付けた。
その衝撃で体表に残っていた溶岩が剥がれ落ち、半透明のガメラが現れた。
毒に犯された上に大技の連発で力を使い果たしたガメラは立ち上がる事すら出来ない。
「お前は北斗七星の横にある星を見た事があるか」ガマロンが問う。
「・・・・・・・・・・いや・・・・・・・・・」虫の息のガメラが答える。
「ならば、今はこのガマロンに倒される時ではない」それだけ言い残すと、ガマロンは地中へと姿を消した。

845 :月亭雷蔵:04/11/16 14:58:06 ID:8u4VpXke
文体に硬質は感じを持たせたかったんだけど、
自分の力量を計算に入れてなかったな〜
書きにくいは読みにくいはでうまくいかんかった。

ガマロンのキャラをでっちあげたかったから↓な設定したんだけど、
・ガメラパチもんだから火炎は使える
・飛べない代わりに地中は行動自在
・亀の代わりにガマの特性を備える
・忍者
動かしてみたらえらい相性が良い事。
結構な葛藤があったんだけど、「ガメラだから」という理由で
ご都合主義に勝たせたくなかったんでこんな事になっちゃいました。

ま、バルゴン、ジャイガー、レギオンと完敗の前例はいくらで・・・・・うわなんだやめいしぶつけないで

846 :待ち伏せ…:04/11/16 15:11:27 ID:cvlualQ0
ガメ対ガマ対決は決着ついたので、とっとと切り上げたいが暴走止まらないサブストーリー…。

「臨界ほかほかウラン弁当特盛り一人前お待ちっ!」
ガボラがカウンター越しに差し出した弁当を受け取ると、ウルトラマンはゴジラの待つ「ジラース控え室」へと引き返した。
ところが、いくらも行かないところで、ウルトラマンは床に落ちているある物に気づき足を止めた。
切り花が一輪、たった今手折ったばかりの瑞々しさで落ちている。怪獣なら確実に見落としたろうが、ウルトラマンの超絶視力は床に落ちているそんなものすら見逃さなかったのだ。
(なぜこんなところに?…不自然だ。)
その瞬間、ウルトラマンの不審感に気づいたのか、切り花は突如として巨大化した!
「怪獣か!」
即座にスペシュウム光線を放つウルトラマン!
ばばーーーん!
しかし!必殺の光線は相手に命中する寸前、不思議な粉のカーテンによって遮られてしまったのだ!?
これこそ「魔風忍獣バビラン(仮面の忍者赤影)」の忍法「オシベとメシベの混ぜこぜ合わせ、ばびらん、ちらばびらん、ちらちらばびらん、ちらばびらん」(なんて長い名称だ…)、短く言えば「花粉バリアー」である。
「バリアーか!ワタシを控え室に帰させないつもりだな!」


847 :バビラン対ウルトラマン:04/11/16 15:14:52 ID:cvlualQ0
カキィーン!
鋭い音を立てて八つ裂き光輪が弾かれた。
こんどはウルトラマンの両目から光線が放たれる。バルタン星人の光波バリアーを消滅させた光線だ。
しかし、バビランのバリアーの性質は「光」ではなく「花粉」なので消滅しない!
(ならば!)
ウルトラマンは直立して仏像のように両手を合わせ、錐揉み回転を始めた。
ギュン!ギュン!ギュウゥン!
どんどん回転を上げる!
するとどうだろう!?バリアーを構成していたバビランの花粉がどんどんバビランのメシベにもどっていくではないか!
ウルトラマンは回転を瞬間的に停止すると間髪入れずスペシュウム光線を放った!
ドドーン!
大爆発、炎上したバビランはそのまま灰の一欠けらも残さず消滅してしまった。
(ゴジラが危ない!急がねば!)


848 :暗殺:04/11/16 15:17:59 ID:cvlualQ0
控え室のドアが弾けるように開き、ウルトラマンが飛び込んできた。
「ゴ、ゴジ……じゃなかった、ジラース無事か?」
「どうしたんだ?そんなに慌てて???」
ジラース控え室には、ジラースが何事も無くお弁当がつくのを待っていた。
「無事だったか……。実は妙なヤツに襲われてね。ま、それはともかく、頼まれた弁当だよ。臨界が起こってるうちに喰えよ。」
「おお、ありがとう。」
ジラース=ゴジラは物騒な弁当箱を受け取り蓋を開いた。
…やばいな、中身、光ってる。放射能出まくりだ。

ラースが大きく口を開いた瞬間、誰もいないはずの部屋の片隅から小さな矢がジラースにめがけて放たれた!


849 :名無しより愛をこめて:04/11/16 15:21:42 ID:cvlualQ0
暴走がひどいサブストーリーもやっと一区切り…。

誰もいないハズの空間から、小さな矢がジラースに向け放たれた!
「なにっ!?」
完全に虚を突かれたウルトラマンは動けない!
矢はジラースの首筋……をかすめ、両手にもった弁当箱を打ち落とした!
「その弁当、お食べになってはいけません。抗核バクテリアがテンコ盛りになっております。」
声とともに、壁に掛かっていた鏡の中から宇宙人とも怪獣ともつかない奇妙な怪物が忽然と姿を現した。
「申し送れました。わたくし二次元超獣、別名忍者超獣……。」
瞬間、激しい動きが交錯した!
どうっ!と倒れるウルトラマン。胸には刀が刺さっている!
「……わたくしガマスともうします。このウルトラマンは……。」
「ニセモノだ。」
ゴジラは平然と言ってのけた。
「……お気づきでしたか。」
「宇宙人や宇宙怪獣には、地球怪獣が持ってない独特の気配というか…雰囲気があるんだ。
ウルトラマンももちろん宇宙人だからソレがある。
ところがこのウルトラマンには…。」
「それが無い」とゴジラが言い終わる前に、ウルトラマンの姿は掻き消えて変わりに大きなフクロウが現れた。
「フクロウの精……根来の忍獣ガッポか。」
…ガッポの死骸が俄かに炎に包まれた。
炎はあっというまにガッポを飲込んで一際大きく燃え上がったかと思うと、数秒後には灰の残さず消え去ってしまった。
ガマスが呟いた。
「これが忍者の最後です。」


850 :生還661!:04/11/17 08:42:17 ID:uX5c9IiZ
「な!なんですってぇっ!!!ガメラ負けちゃったんですかぁ!!??」
ネコのバケモンに襲われ死ぬ思いで逃げてきた6ところが、なんと試合は終わってしまっていた。
「ええ、ワタシも驚きました、あのガメラがガマロンなんていう無名怪獣に敗れるなんて…。」
メタリノームも驚きを隠せない。
「…まるで怪獣というより東映系の忍者みたいな戦い方だったんですよ。」
その瞬間、661のアタマの中でガマロンとさっきのジャコーの件が一本に繋がった!
「に!にんじゃですってえっ!!!」
「どうしたんですか?661さん!声が裏返ってますよ!?」
「じ、じ、実は……」
661は話した。ジラース暗殺の陰謀を、ジャコーが現れたことを…、そしてジッポーに助けられたこと…。
「……途中で闘場に向かうアーストロンとゴーストロンの兄弟に運良く出会えたんです。
そしたら…。」
「……ジャコーは姿を消した…というワケですね。」
「ジラースは無事なんでしょうか??」
「それは……。」
そのとき、会場内に大きな歓声が沸き起こった。
花道奥の暗がりにジラースのシルエットが現れたのだ。

851 :名無しより愛をこめて:04/11/17 13:05:56 ID:v+yLfn6v
ガメラの敗因は相手と相性悪かっただけではないな。
ナース戦のモスラに小美人がついていなかったと同じく、セコンドに子供たちが居なかったからに違いない!

かな?

852 :月亭雷蔵:04/11/17 13:58:19 ID:B3vU/2H/
>>851
あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

853 :名無しより愛をこめて:04/11/17 15:45:16 ID:uX5c9IiZ
>>851
たぶんそのとおり(笑)。
ゴジラは破壊神だから「とりあえず壊す相手」がいればいいんだけど、ガメラは守護神だから「守るもの」がどうしても必要。
その「守るもの」が子供だったり地球だったり特定の女の子だったり…。
「守るもの」抜きで闘った相手は唯一バルゴンだけだが、人間の反射鏡作戦が無ければあれは100%ガメラの負けだった。
このへんの問題から怪獣対決をスペックだけで語る限界があるような気がするんですね。
それで「物語」にしてみたけど…長文な上に他の人が書き込み難い雰囲気にしまいました…深く反省。
今考えてるのは「ガメラ敗北」を前提にプロジェクトX風にガメラ再起のお話を…(←全然反省してないじゃないか)

854 :名無しより愛をこめて:04/11/18 00:05:33 ID:6LgXt08C
ここで戦ってるのは昭和ガメラですよね?

855 :名無しより愛をこめて:04/11/18 07:58:20 ID:HYYamRDb
「では!ジラース選手の入場です!
わあっっ!
館内が沸く!
同時に「ど〜この誰かは、知〜らないけれど♪
だぁ〜れもが、み〜んな知〜っている♪
エリマキ恐竜ジラースの♪
も〜とは×××だ♪いいヤツだ〜♪」という替え歌が自然発生的に湧き上がった。
観客の特オタたちは皆ジラースの正体を知っているのだ(笑)。
ずしーーーん!
通路奥の暗がりからジラースの大きな足が大きく踏出した。
…しかし、いったん踏出したハズの足が、後ろに引張られるように闇の中へ消えてしまった!?
「も、もしかして刺客の攻撃!?」
661が客席から立ち上がった。


「ほらバカ!気をつけなきゃ。エリマキが後ろ前だぞ。そのまま出たりしたら…。」
「…大ウケだな。さっき弁当喰ったとき、こぼさないよう前掛け代わりに着けたの忘れてた。」
…どうやら暗殺騒ぎではないらしい。
ウルトラマンにエリマキの向きを直してもらうと、ジラースは仕切りなおしとばかりに一声吠え、再び花道へと踏出していった。
こんどの相手は…、「放送されない怪獣」アーストロンだ。


856 :名無しより愛をこめて:04/11/18 08:14:11 ID:TwcnK3T7
お、アーストロンは悲願達成か??

857 :名無しより愛をこめて:04/11/18 12:46:08 ID:HYYamRDb
闘場が歓声に包まれていた丁度そのころ…。
窓ひとつ無い真っ暗な控え室で、じっと静かにうずくまる影があった。
「…暗い……。生まれ故郷の、ン・カイの闇を思い出す。」
影が…、ガマロンが呟く…。
闇にわだかまるその姿は、「怪獣」というより「邪神」を彷彿とさせる。
……。
……おや?…なにかがやって来たようだ。
音を立てず、空気すら動かなかったにも関わらず、ガマロンは来訪者の存在を的確に察知していた。
「…失敗か…。」
「はい。ウルトラマンに足止めをかけたバビランとニセウルトラマンに扮したガッポがやられました。」
来訪者=ジャコーが答えた。
「それから、忍者怪獣ジッポーと忍者超獣ガマスが動いております。」
「ジッポーはいいとしてもガマスは厄介だな……。」
ガマロンはしばしの沈黙のあと、控え室の別の一隅に声をかけた。
「ドロゴンよ。ガマスのことは任せる。」
「引き受けた。」
なんと、忍者怪獣ドロゴン(「ジャイアント・ロボ」)である!
「ジャコーよ。オマエは引き続きジラースの首を狙え。」
「承知!」
…二つの気配が消えた。
それぞれの獲物を狩りに出たのだろう…。
突然ガマロンが顔を顰め脇腹に手を当てた。
「……くぅっ…肋骨をやられたか。
ガメラのヤツ、ワシとドロゴンの2匹を相手にあそこまで粘るとは…。
…だが、カメーバ戦がヤツの墓場だ。」
どこかから微かに怪獣の絶叫が聞こえてきた…。

858 :月亭雷蔵:04/11/18 13:28:48 ID:z8puVlFW
うわ〜、ありゃハンディキャップマッチだったのか!!
全然知らんかったw

859 :名無しより愛をこめて:04/11/18 15:09:58 ID:ukj6xV1w
うわ〜、ありゃハッチャキマチャアキだったのか!!
全然知らんかったw

860 :名無しより愛をこめて:04/11/18 15:14:36 ID:HYYamRDb
いや、「子供がいなかったから負けたのでは?」と指摘があったから、「子供がいる状態での再戦」を設定するため「実はハンディキャップマッチだった」…(笑)。
ドロゴンはジャイアントロボには二回出てて、最初の能力は「ドロンと姿を消すこと(だからドロゴン)」。
二度目のときの能力は「お人形さんサイズからジャイアントロボ以上まで自由に大きさを変えられること」。
だから姿を消したままサイズも変えてこっそりガマロンを手助け。
忍者なんだから、そういう作戦使っててもソレっぽいし、いいかな?と。


861 :名無しより愛をこめて:04/11/18 15:31:22 ID:HYYamRDb
連続スマヌが…。
古いB級SF小説に「彼方からの挑戦」というのがありまして…。
某ホラー系雑誌が擁する当時の人気作家、Aメリット、HPラヴクラフト、REハワード、FBロングという豪華顔ぶれによる連作なんですな、これが。
この小説の面白いのは、それぞれの作家がぜ〜んぜん他の作家に歩調を合わそうとしてないとこなんです。
メリットが幻想ファンタジーでスタートさせたのをラヴクラフトがコズミック・ホラーに路線変更し、そのあとハワードが剣と魔法の物語に(笑)。
そんでもって最後はロングがワケの判ったような判らんような哲学的オチをつけた。
四人の作家のワガママ勝手な力技が最高に面白い。
それをパクるつもりで、雷蔵師匠の話に「実はね〜(笑)」という展開を付け足してみました。

「勝手なことすな!」というなら、力技でもとの路線に戻しまっせ。


862 :3\rs\y:04/11/19 15:46:30 ID:L3BTt6hX
「兄さん。こんどこそテレビ放送だよ。」
こちらはアーストロンとゴーストロンの兄弟怪獣。
ゴーストロンは実際に戦うアーストロン以上にテンションが上がってるようだ。
「おう、任せとけ。あんなエリマキ爺にゃ負けねえよ!」
エリマキじじい?…なんと!アーストロンはジラースの正体に気づいてない!
そんなのコイツらだけだな、たぶん。
アーストロンは力いっぱいの雄叫びを上げ、闘場へと飛び出した!


863 :3\rs\yってなんだそりゃ?:04/11/19 16:07:45 ID:L3BTt6hX
「今回の闘場は以前『ゴメス対ジラース』が行われたのと同じロケーション。
ただ、両怪獣の登場地点は闘場東西の端からとなっております。
実況はわたくし658。解説は……。」
「ウルトラマ…。」
「ドイツの科学は世界いちぃぃぃぃぃぃぃぃっ!ウルトラエースですっ!」
放送席ではあいかわらずウルトラエースによる露骨なウルトラマンA苛めが続いていた。
「前回の試合では……。」
「ワタシの予想通りっ!ガマロンの大勝利でしたな!はっはっは!!」
ウルトラエースは、ウルトラマンAにはまともにコメントも出させない。
それでもウルトラマンAは僅かなチャンスには極めて的確に発言したので、口数以上の印象をテレビ視聴者に残せていたのはサスガだった。
しかし今回、ウルトラマンAの心はすっかり試合外のことがらに移ってしまっていた。
(ワニゴン戦といい、ガマロン戦といい、ウルトラエースは絶対何かウラがある!もしエースがパチモン怪獣全部をウラで操っているのだとしたら……。今回のジラース戦でも何か仕掛けてくるに違いない。)
そのときAは自分に注がれる視線に気づき、ふと顔を上げた。
正面観客席から南夕子がAを見上げていた。
毅然さと優しさが矛盾することなく同居する夕子の瞳を通して、Aは自分自身に問い掛けた。
(エースのことをそんな風に考えるのは、ボクの方が悪いのかな?ボクの心の中にある醜いものが、エースさんのことをボクにそんな風に思わせて……)
しかし、Aの心の中の「歴戦の勇士」が大声で異議を唱えてきた。
(いや、やはりエースには何かがある!もしそれが「悪」であるなら、ボクはなんとしてもそれを打ち破らなければ…。)
そのとき、ウルトラマンAの迷いを打ち消すように、闘場の東西両端から凄まじい雄叫びが響き渡ってきた。

864 :658=661=月亭雷蔵:04/11/20 01:17:25 ID:J2ZCPCEw
>>861
勝手に暴走すべし

865 :名無しより愛をこめて:04/11/20 16:55:02 ID:OfuhMBkN
エレキ「アーストロンの野郎、やる気満々だな」
ムーン「光線比べでクレー射撃なんて粋なことしますね〜。アーストロンさんはちゃんと2個打ち落としてますし」
エレキ「しかしあの野郎、組み合ってもまだ気付きやがんねえのか。」
ムーン「気付くって・・・・・何をです?」
エレキ「いやまあ、それ・・・」
ルナ「ああぁぁぁぁぁぁっーーーーーーーーーーっっっっ、今夕子ちゃんが客席に!!!」
ムーン「わかったよ、わかったからもういいって。」
エレキ「おっ、まずは首相撲から、ってそこに手をかけちゃまずかろうて。」
ムーン「へ?あの襟巻きがなにか・・・・」
ルナ「おいこらアーストロン!!そんなものバタバタさせちゃあ夕子ちゃんが隠れちゃうだろうがゴルア!!」
ムーン「えーいやかましい!んなもんいまは関係な・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?
     ご隠居、ルナに気を取られてよく見て無かったんですけど、なんかずれてません?」
エレキ「へ(汗)?! ずずずぅうれるってなんの事で?」
ムーン「ご隠居、顔色がさえねえ様ですが・・・」
エレキ「そそそうけぇ?俺ぁ昔っから顔色が読めねえって言われてっけどよぉ。」ルナにウィンク(どうやってだろ?)
ルナ「アーストロンっ!!やめっ!それじゃあ・・・・・・えと、夕子ちゃんがぁぁぁっ!!」
ムーン「お前こそいい加減にしろよルナッ、前に立たれちゃこっちが見えんじゃないか(怒)!」

  モニタ「しばらくお待ちください」

ムーン「・・・・・・・・・・・・・・・何があったんでしょうかねぇ???」
エレキ「ささっさぁあな(冷汗)」ルナに目配せ(ほんと、どうやるんだろう??)
ルナ「ムーンよお、夕子ちゃんがぁぁぁぁ(ウソ泣)」
エレキ(でかしたぞ、ルナ)

866 :名無しより愛をこめて:04/11/20 16:57:19 ID:OfuhMBkN
ゴーストロン「やったね兄さん!!圧勝だったじゃん!!」
アーストロン「圧勝ったってなぁ、ドクターストップじゃないかよぉ。」
ゴーストロン「それだけワンサイドで圧倒してたってことじゃんか。」
アーストロン「でもなぁ、傷ったって襟巻きの端っこがちょっと切れただけだろう。出血も無かったんだし。」
ゴーストロン「きっと致命的な急所だったんじゃないかな。」
アーストロン「つったってよぉ、ウルトラマンとやった時は全部千切っても平気な顔で暴れてやがったぜ。」
ゴーストロン「・・・・・・・きっと、ムリしてたんだよ。それに、傷跡が直りきってなかったんじゃない?」
アーストロン「そうかなぁ、だったら悪い事しちゃったよなあ。ほら、やっぱり同じウルトラの先輩だしさ、
        昔の名場面の再現なんていいんじゃないかと思ったわけよ。俺。
        だから、光線比べではガンガって2個撃ったし、襟巻きはずしも真っ先にやったんだよ。」
ゴーストロン「なんだかちょっとずれただけで速攻で止められちゃったね。
        でも、ジラースさんももう一試合あるんだから、その時襟巻きなしってのはつらいだろうし。
        それじゃあゴジラvsゴジラみたいでどっちがどっちかわかんなくなりそうだし。」
アーストロン「そうだよなぁ、悪い事しちゃったよなあ。俺の巻き添えで何にもしないうちに終わっちゃったしなぁ。
        きっと今頃は怒ってらっしゃるんだろうなぁ。ちょっと向こうの控え室まで謝りに言ってくるわ。」
ゴーストロン「あ、待ってよ兄さん、僕も行くよ」

867 :名無しより愛をこめて:04/11/21 22:41:09 ID:ExDVhyWS
エリマキ無しのジラースさんは放送禁止っすか!?w

868 :名無しより愛をこめて:04/11/22 00:37:01 ID:WbzWilWo
流石に圧力がかかるのか

869 :名無しより愛をこめて:04/11/22 08:21:20 ID:80g9JQz1
「ガマスが殺られただって!!?」
「そうなんです…。」
ジッポーがうなだれた。
661はジッポーに助けられたとき、超獣ガマスがジラースの護衛に付いていることを知らされていた。
(あの超獣なら大丈夫…)そう思っていた661だったが、そのガマスが殺られたというのである。
「控え室じゃウルトラマンが張り付いてて手が出せないから、闘場で仕掛けてくるしかなかったんだ。
事故に見せかけて一瞬照明を消す…。ジャコーにとってはそれだけで充分になんだ。
抗核バクテリアを塗ったツメで一撃。それだけでジラースは戦闘不能に…。」
「でもそれは防げたんだね。」
「うん。アーストロンとジラースが闘っているとき、あの闘場じゃもう一つの戦いがあったんだ。
ガマスとジャコー、忍者どうしの戦いは音も埃もたてなかったけど凄かったよ。
ガマスは剣を抜いて(ウルトラマンAでもガマスは武器を使った)ジャコーと渡り合って…。
勝負はガマスが押してたのに…。」
…待ち伏せにあったのである。




870 :名無しより愛をこめて:04/11/22 08:24:34 ID:80g9JQz1
「将を射んとすれば、まず馬を射よ」
ジラース暗殺するなら、まずガマスを排除せよ、である。
ガマスに押されながらジャコーは暗殺ポイントに移動していったのだ。
そこには息を殺しピクリとも動かぬまま忍者怪獣ドロゴンが姿を消し潜んでいる。
そして…!
「そうだったのか…。」
「…でもね、ジラース暗殺は失敗したよ。
ガマスを仕留めてるうちに、試合がサッサと終わっちゃったから。」
なんと!おバカのアーストロンの隠れた大金星だ!
「で、でも、今回は防げても次の試合は…。」
青い顔で尋ねた661に対し、ジッポーは不安そうに頷いた。
「ボクひとりでもがんばって見せるよ。ボクだって怪獣なんだから。…あ、それからね…。」
そう言いながら、ジッポーは一枚のクラフト封筒を661に差し出した。
「これは?」
「…ガマスの形見だよ。ボクが661さんのこと話したらね。
ガマスが『661さんのことをオタクの中のオタクと見込んで、コレを渡してくれって』って。
じゃあ、ボクはまだ任務があるから。これで…。」
短い別れの挨拶を告げると、ジッポーはドロンと姿を消し、あとは661だけが残された。
「ガマスの形見?いったい何が……???」
「オタクの中のオタク」661は首をひねりながら封筒を開いた。
「…………??…なんだこりゃ?」
中に入っていたのは一枚の写真。
昔小学館の学習雑誌の付録に付いていたような、ガマスのブロマイドだった。



871 :名無しより愛をこめて:04/11/22 15:49:38 ID:80g9JQz1
「く、暗いよ!狭いよ!コウモリ嫌いだよーーっ!(泣)」

いずことも知れぬ地下の大洞窟に、怪獣の悲鳴が轟き渡っていた。
「く、暗いよ!狭いよ!コウモリ怖いよぉーーーーーっ!(悲)」
そして、その悲鳴に混じって切れ切れに聞こえてくるのは…。
「…作業は上手くいっているようですな!」
「ははは、ドイツの科学は世界一だ。」
一方はドイツが誇る天才科学者アインベック博士ことウルトラエース。
もう一方は怪獣界の甲賀幻妖斉ことガマロンである。
「この方法は、かつて宇宙猿人ゴリ博士がサタンキングを強化した方法の応用なのだ。
初戦では完敗させられた地底怪獣マグラーに対し、再戦では見事サタンキングが圧勝したあのやり方だよ。」
ウルトラエースの口調何時にも増して高慢そうだ。
「たしか……、ゴリ博士は殺人的な音と色彩の洪水でサタンキングを狂わせたのでしたな。」
「そのとおり。カメーバはもともとコウモリの超音波を聞くと狂いだす癖がある。
そこで、予めドイツの科学で極限までドーピングしておき、仕上げでこのコウモリだらけのこの洞窟に長時間閉じ込める……と。」

「バーサーカー・カメーバの出来上がりですな。」


872 :暴走が止まらないサブストーリー:04/11/22 15:53:49 ID:80g9JQz1
ゲロゲロと喉を震わせてガマロンが笑った。
「このバーサーカー・カメーバを使ってガメラを仕留める。そうすればカメーバはゴジラ傘下の東宝系怪獣だから、ガメラ殺しの黒幕としてゴジラが疑われる…。」
「ガメラファミリーとゴジラ一族の正面衝突というわけだな。そのためにも、ガマロンよ!こんどのオマエの任務は重大だぞよ。」
「しかと承知しております。」
…そして、2人の気配が消えた。

「暗いよ!怖いよ!狭いよーーーっ!!(悲鳴)!」

真っ暗な洞窟の中には、ただ哀れなカメーバの悲鳴が響き渡るだけだった…。
いつまでも…。
いつまでも…。


873 :名無しより愛をこめて:04/11/22 16:07:10 ID:2pzJEdzH
ウルトラエース怖いよー

そういえばガメラファミリーって、今出てるのが昭和として、後は平成ガメラしかいなくないッスか?
敵怪獣も数えるですか?

874 :nanasi:04/11/22 19:15:44 ID:bE313wYx
age

875 :名無しより愛をこめて:04/11/23 12:47:03 ID:z8zT9uVP
>>873
この場合のファミリーはマフィアの組の意味だと思われ
カメーバはゴジラ組の鉄砲玉とガメラ組に思わせるのがウルトラエースの狙いだな。
怪獣の種類は少ないがギャオスの数で戦力はイーブンだろうな。

876 :月亭雷蔵:04/11/23 17:19:44 ID:RjEOVPmY
戦闘員でよければレギオンも結構な数だね。
それにギャオス共々補充が利くし。
ガメラは昭和、宇宙、平成と3匹いるんじゃなかったっけ?


ガマロンのキャラを固めたいな。
今大会で一番いじりやすいキャラだしね。

877 :名無しより愛をこめて:04/11/24 01:00:35 ID:TEHJ4DRf
ガメラ側のギャオスやソルジャーレギオンの数が誇張されてますが、
ゴジラ側はUSAねーさんの子供がたくさん補充が効くかと。

生き残った子供の1匹は、目から怪光線も出すトンデモ怪獣になったと聞きましたが
マサカそれが…

878 :他人の迷惑かえりみず続くサブストーリー:04/11/25 08:29:57 ID:B3wH2iRD
「そうカリカリしなさんな。」
ドアから控室の外を一瞥したウルトラマンにジラースが声をかけた。
もう何度目だろうか?ウルトラマンが外の様子を覗うのは。
「さっきのアーストロンとの試合中にも何かあったようだからね。
そうだとするとキミの暗殺は既に二回試みられ、どちらも失敗したことになる。
そもそもキミがちゃんとした警備体制さえ頼めば……」
「『怪獣王』ゴジラが暗殺なんか怖がったら一族の名折れだぜ。そんなマネはできんよ。」
ウルトラマンは(わかったよ)というふうに肩をすくめた。
「まあいいさ。ワタシの目が白いうちは、暗殺なんか絶対に阻止してやるから。」
「…『目が白いうちは』ってことは、黄色くなったら暗殺もオーケー?」
「茶化すなよ!」
ウルトラマンがちょっと怒ったようなので、ジラースは「ごめん(笑)」と片手を上げてみせた。
「しかし、オレとて老いたりとはいえ『怪獣王』。そうそう忍獣ごときに遅れは……。」
そのとき、またしても外の様子を覗っていたウルトラマンが、無言のままゴジラに向かって(静かに!)と合図を送った!
M78星雲人の目はコンクリートの壁でも見とおせる。
その超絶視力がカベの向こうの微かな変化を捉えたのだ。

「来たな!」


879 :暴走続くサブストーリー:04/11/25 08:36:48 ID:B3wH2iRD
「……いる。数は……一匹…二匹…………全部で五匹か。そんな数でこのウルトラマンを正面から攻略できると思っているのかな?」
ポキ・ポキッ!
ウルトラマンが指を鳴らし振り返った。
「相手は忍者獣だ、絶対に真正面からは来ないぞ。油断するなよ。」
ボキ!ボキ!ボキッ!
ジラースも答えて指を鳴らす。
ウルトラマンとの30数年ぶりの共演に危険も忘れ胸が高鳴るジラースだったが…。
「キミは中に……。」
「おい!バカ言うな!」
しかし、ジラースの抗議も断固撥ねつけ、ウルトラマンは一人控室を出た。
(狙われてるのはゴジラ、キミなんだぜ)
油断なく辺りに目配りしながら数歩すすんだときだった…。
突然、行く手の床から俄かに泡が吹き出すと同時に、その真中から赤黒い巨大なハサミが飛び出し、ウルトラマンに打ちかかってきた。


880 :メインストーリーより長いような気がするサブストーリー:04/11/25 08:43:28 ID:B3wH2iRD
打ちかかってきた巨大なハサミをウルトラマンは避けもせず自らの右肩で受け止めた。
そして肩の上のハサミに両腕を掛けると、ムリな体勢をものともせず素晴らしい怪力で一気に後方へと放り投げた!
泡の中からハサミごと引き出された巨蟹(ザバミ)は大きな弧を描いて後ろに叩きつけられた。
(まずは一匹!)
ごぉぉぉっ!
一呼吸おくまもなく、ウルトラマンの右から火炎が放射された!
「新手か!」
さらに、こんどは左からも同じく火炎放射が始まった!
左からは火百足のドグマ、右からは岩石忍獣ガガラ、火炎放射のハサミうち!
二匹の忍獣は、ゴウゴウと炎を吹き上げながらウルトラマンとの距離をジリジリ詰めてきた。
しかしウルトラマンは全く慌てない。
ウルトラマンが両手を前に合わせ高速で錐揉み回転すると、ウルトラマンに吹きかかっていた火炎は一気にガガラとドグマに逆流したのだ!
ガガラとドグマはたちまち逆流した自らの炎に包まれた!
(残りは二匹!)
そのとき、ウルトラマンの状態が背後からガッキと羽交い絞めにされた!
ウルトラマンの足元まで接近し、一気に巨大化した大怪魚ガンダである。
同時にウルトラマンの全方に巨大甲虫アゴンが現れると、ツノを低く構えウルトラマンめがけて突進して来た!

(後ろのヤツごとツノで突き抜く気か!)



881 :-@4c4:04/11/25 12:41:29 ID:B3wH2iRD
疾風の如く突きかかって来た甲虫アゴンのツノをウルトラマンはヘッドシザースのように両足で挟み込むと、力を込めて全身を捻りこんだ。
反動で正面のアゴンと、後ろからウルトラマンを羽交い絞めにしていた大怪魚ガンダを一度に吹っ飛ばす!
そして、ウルトラマンは素早く体勢を立て直すと、よろけながら立ち上がった二匹の忍獣に素早くスペシュウム光線を連続発射した!
ウルトラマンの周囲には、ザバミ、アゴン、ガンダ、ガガラ、ドグマ、全部で5匹の忍獣が倒れている。
「これで終いか…。」
例によって燃え上がる忍獣たち…。
しかし、ウルトラマンが一瞬気を抜いた瞬間!
5匹の忍獣を包んだ炎が、出し抜けに激しい閃光を放った!
思わず目を押さえるウルトラマン。
(しまった!目潰しか!!)
そして!ジラース控室の中に怒号が沸き起こった!
「ジラース!ゴジラ!!大丈夫か!?なにが起こったんだ!!?」

傷む目の霞む視界の中にソレは現れた。

ジラース控室の扉が開き、ウルトラマンの目の前に現れたのは「土鍋に手足の生えたような怪獣」だ!
「あ、あれは!あの体型はガ、ガメ……。」
「土鍋に手足の生えたような怪獣」は驚くウルトラマンを尻目に、通路奥の闇の中へと姿を消してしまったのだった…。



882 :名無しより愛をこめて:04/11/25 13:47:52 ID:rlvQJ236
>土鍋に手足の生えたような怪獣

それはまさか・・・・・・・・ドナベシンカ?!

883 :名無しより愛をこめて:04/11/26 01:30:43 ID:/ZPWTi7D
ウルトラマン…さすが怪獣退治の専門家だなぁw

884 :名無しより愛をこめて:04/11/26 07:59:04 ID:AUHE8fCq
「またゴジラのヤツを殺りそこねたザーマスね!」
ホテルの一室では「おフランスからやってきた男」がブチ切れモードで喚き散らしていた。
「ムッシュ×××。今回の件は失敗ではない。アレで成功なのだ。」
愛飲のモーゼルワインを手に、宥めるように口を開いたのは「ドイツが誇る天才科学者アインベック博士」ことウルトラエースだ。
「なんで成功なんザマスか!ゴジラは特に怪我もせずピンピンしてるんザーマスよ!」
「ピンピンなどしておらぬ。」
ウルトラエースはやんわりと相手の発言を訂正した。
「ゴジラを一撃した刺客のキバには、わがドイツのバイ○×ン製薬製改良型抗核バクテリアがたっぷり塗りこまれていたのだ。だから今ごろゴジラは……(笑)。」
「じゃあ死ぬんザマスね!?」
「死にはしない。ゴジラという怪獣、そんなに柔ではない。バクテリアぐらい最終的には体の抵抗力で排除するだろう。」
すぐさまブチ切れモードに再突入しそうになった相手を手振りで制し、ウルトラエースは続けた。
「死んでもらっては困るのだ。我らがバーサーカー・カメーバがガメラを殺ったあとで、ガメラ・ファミリーの者の手にかかってジラースには死んでもらわねばならんからな。」
「………んじゃ、今回はその時のために、ジラースのヤツを適度に弱らせたんザーマスか?」
「ヤー。そのとおり。」
グラスに残ったワインをエースは一息に飲み干した。
「すくなくともゴジラ=ジラースには半病人でいていただく。この大会が終わる日、死刑執行のその日までは…。」
静かにエースが笑った。
口元がワインで赤く染まり、さながら吸血鬼のような笑みだった。


885 :「きっと迷惑なんだろうな」と思いつつ…:04/11/26 08:19:58 ID:AUHE8fCq
「おフランスから来た男」とウルトラエースがホテルで会っていたころ……。
ガマロンが静かに独り(一匹?)闇を見つめる洞窟に、「闇の徘徊者」ジャコーが訪れていた。
「手配は終わったか…。ラジコン殿の存在は外部の者たち、特に『特オタ』どもとメタリノームのヤツには絶対に知られてはならぬ。」
ジャコーは答えない。
相変わらず無言のままだ。
しかし、よほど気心の知れた関係なのだろう。
ジャコーが無言のままでも、充分話は通じたようだ。
……ただ、今回だけはどうやらそうでもなかったようである。
いつもなら素早く立ち去るジャコーなのだが…。
「…どうした?まだ何かあるのか?」
「……死んだ者のことなら気になさいますな。」
ジャコーが口を開いた。
「……」
入れ代わりに、こんどはガマロンが黙んまりだ。
「バビラン、ガッポ、ガンダ、ドグマ、ガガラ、ザバミ、アゴン…。みな納得づくでのことだ。」
「……」
「我ら忍者は生き残った最後の一人が目的を達成すればソレが全員の勝利。」
「……」
「頭領であるガマロンさまが日の当る世界に出られれば、それは我ら全員の勝利なのです。」
「…………たまに口を開いたかと思えば、頭領であるオレさまに説教する気か?
そんなことはキサマに言われんでもわかっておる。さっさと自分の持ち場へ行かぬか!」
……それ以上語ることなく、速やかにジャコーは消えた。
その場に残されたのは、ガマロンと、どこまでも続く闇だけだった。

886 :名無しより愛をこめて:04/11/26 17:28:08 ID:AUHE8fCq
「ガメラが無名の怪獣相手に敗れたと思ったら、こんどは昭和(アキカズ)への闇討ち…。
しかもその下手人の疑いがかかっているのがガメラだとはな……。」
ゴジラが闇討ちされたとのウワサは、ここ鎌倉某所にあるゴジラ宗家の屋敷にまで届いていた。
「お怖れながら、宗家さま…。狙われたのはジラースにござりますれば、昭和さまへの闇討ちでは……。」
しかし、側用人アンギラスの意見を宗家は荒々しく遮った!
「なにをバカな物言いを!ジラースと昭和が同一怪獣であることぐらい子供でも知っておるわ!」
「ははぁ…。しかし、ジラースさまの正体を知った上での闇討ちということになりますと、当家とガメラ一派との戦争になってしまいますが…。」
「この愚か者めが、ガメラが下手人のワケなどあるハズはないではないか!闇討ちなどアヤツと最も縁遠い行為であろうが!」
「では、今回の事件は!?」
「ガメラに罪を被せ昭和の命を奪おうとする何者かの陰謀に決っておるわ!」


887 :名無しより愛をこめて:04/11/26 17:29:58 ID:AUHE8fCq
「ガメラに罪を被せ昭和の命を奪おうとする何者かの陰謀に決っておるわ!」
さすがゴジラ宗家、だてに齢を重ねてはいない!
「なるほど、宗家のご賢察感服いたしましてござりまする。」
「オマエに感服されても嬉しゅうなどないわ!それより大事なのは、本当の下手人は何者かということじゃ!我ら東宝ゴジラ一族に立ち向かわんと野心を抱くような者とは……?」
「ガメラ以外ということですと…。」
「まずは東映系の連中じゃ。大映系と東宝系を戦わせ、東映系が漁夫の利を得んとする……。どうじゃ、この考えは?」
しかし、アンギラスは即座に首を横に振った。
「東映系には巨大ボスがおりません。」
「そのとおり。まさかライダー軍団や戦隊チームが我らにケンカを売ってくるとも思えん。」
「巨大ボスということですと…、ウルトラ一族はいかがでしょうか?」
「……可能性はある。特に、あのキングのヤツは油断がならん。しかし、初代ウルトラマンの昭和に対する友情はホンモノだ。もしウルトラ一族が我らにケンカを売るなら、ヤツラは内紛の火種を抱え込みかねん…。」
「ウルトラマンがキングと敵対すると?」
「そうじゃ。あのウルトラマンというのはそういう漢じゃ。」
「さようですか……。しかし、そうなると黒幕たり得る者がいなくなってしまいます。まさか大巨獣ガッパや宇宙大怪獣ギララが?」
「松竹のギララには手下がおらぬ。」
アンギラスが突然目の玉をひん剥いて叫んだ!
「そ、宗家!たしか日活のガッパにはロマンポルノ軍団が!!」
「あほう!あれのどこが戦力じゃ!」
そのとおり!なんでもかんでも「軍団」とつけばいいワケではない。
「ははぁ……もうしわけござりません。……しかし、黒幕が誰であろうとカメラどもとの戦争は無しということでござりますな。」


888 :名無しより愛をこめて:04/11/26 17:31:16 ID:AUHE8fCq
「ははぁ……もうしわけござりません。……しかし、黒幕が誰であろうとカメラどもとの戦争は無しということでござりますな。」
ところが、宗家の返事は極めて意外なものだった。
「……寝言を言うな。」
「は?しかし、宗家は先ほど昭和さま闇討ちの下手人はガメラではないとハッキリ……。」
「真の下手人などどうでもいいのだ!」
宗家の機械の目が赤く輝いた。
「誰かは知らぬが、折角のお膳立てなのだ。乗ってやろうではないか。」
アンギラスの顔色が変わる!
「そ、それでは全て知っての上で…。」
「兵を集めよ。密かにな!戦争の準備じゃ!」
宗家の瞳の輝きから赤い光が鮮血のように迸った!
「この企み、乗ってやろう。乗ってやろうぞ…はははは!ただし…、最後に笑うのは、このゴジラ一族じゃ!」


889 :名無しより愛をこめて:04/11/26 18:44:51 ID:JZnHjOXO
アンギラスワロタ。

しかし酷いな初代・・・ガメラファミリーはどう動く?

890 :名無しより愛をこめて:04/11/26 21:02:53 ID:GeqkKwvA
にっかつロマンポルノとはまた妙にマニアックなとこついてくるな。アンギラス。

891 :名無しより愛をこめて:04/11/29 07:53:26 ID:lxFxv/qD
「ゴジラ一族が戦争の準備してるっだってぇ!!?」
「しっ!声が大きいですよ!」
思わず素っ頓狂な声を張り上げた661をメタリノームがたしなめた。
「かまわないよ。どうせスグに皆も知ることだから。」
忍者怪獣ジッポーがとりなす。
三人(それとも一人と二匹か?)は今大会の危ない展開を危惧し、なんとか自分たちにもできることはないかと話し合っていたのだ。
「……なんたって、真夜中に鎌倉のお屋敷から宗家側用人のアンギラスがこっそり忍び出たんだけど…。
あんなデガイやつがどうやったって『こっそり』なんてのはムリなんだよね。
すぐに自衛隊も集まってきたしさ。
おまけにサーチライトに浮かび上がったアンギラスがホッカムリなんかしてるから(笑)。」
「ホッカムリしたアンギラスですか?……見たかったなぁ…。」
「特オタって人種は相手が怪獣だったらなんでもいいんですか?」
思い出し笑いするジッポーに、特オタ気質丸出しの661とそれに呆れるメタリノーム。

あんまり実のある話し合いにはなりそうもない…。


892 :名無しより愛をこめて:04/11/29 08:22:31 ID:lxFxv/qD
ジッポーと特オタ661と「メタさん」ことメタリノームの話し合いは、さんざん蛇行寄り道したすえに、やっと本筋に戻ってきていた。
「…ってことはやっぱり、ジラースさんを闇討ちしたのはガマロン配下の忍獣だと!?」
「それっきゃ考えられないでしょ?やっぱ。」
自説を披露した661にジッポーが口を挟んできた。
「でも661さん。忍獣ってのは隠密行動に特化してるんだ。アンギラスみたいにホッカムリしたりしないんだよ。
でもその代わり他の大怪獣に較べると正面戦闘の能力は大抵劣ってるんだよね。
ところが今回は闇討ちだったとはいえジラースに傷を負わせてる…。」
「つまり忍獣ではムリだってこと?」
「ムリとは言わないけど、かなり限定されるよね。」
「具体的には?」
突っ込む661の求めに応じ、すこし考えてからジッポーは一匹一匹の名を上げていった。
「たぶん上忍格のガマロン、厳密には忍獣じゃなく忍者怪獣のドロゴン、忍者超獣ガマス、それから根来忍獣元締のジャコーと魔風忍獣元締のジジゴラ……。
こんなトコかな?でもジジゴラ(仮面の忍者赤影)は水戸黄門の撮影なんかでずっと太秦にいるから…。」
「もちろんガマスも違いますよね。……でもそうすると『土鍋に手足の怪獣』っていう目撃証言と合う体型の怪獣がいませんよ。」
「……でもねメタさん。その目撃証言だって変なんだよね。ウルトラマンもジラースもそんなこと一言だって話してないんだ。
それなのにウワサになっちゃってて…。」
「つまり、ウワサそのものが意図的に流されたものかもしれないと?」



893 :名無しより愛をこめて:04/11/30 11:33:06 ID:MXIhulrq
ウルトラマンは60m、12万トンのテレス丼をぶん投げて殺してるぞ
60m、20万トンのスカイドンも倒してる(途中までしか持ち上げられなかったが)
MAX6万トンのゴジラなんてメじゃないさ

894 :名無しより愛をこめて:04/12/02 08:11:03 ID:jopHs7zZ
投げ技の破壊力は「相手の体重」X「叩きつけるスピードの二乗」で計算できます。
この破壊力に相手の体が耐えられるか?が問題になるワケですな。
もちろん落下の角度、体のどこから落ちたのかも重要ですが、話が複雑になりすぎるのでオミットします(笑)。
それに、レッドキングやテレスドンは投げられたとき「頭から」ではなく「背中から」落ちていますね。
ということで、体重の軽い怪獣は「軽さによる叩きつけるスピードの増加」と「軽さそのもの」によるダメージの増減が問題になります。
つまり、先のテレスドンの体重12万トンとゴジラの6万トンだと「ウルトラマンが叩きつけるスピード」が1.5倍弱にまでならない限り、「ゴジラの方がテレスドンより投げられたときの衝撃は小さい」ということになります。

このことからシミュレイションすると……、「対ゴジラ戦でウルトラマンが初戦の投げに拘るのは得策かではない」ではないと考えます。
スタミナと回復力が底なし?のゴジラ相手に、ダメージと消費エネルギーの効率が悪い「投げ技」にこだわり徒にエネルギーを消費した状態で最後にスペシュウムという展開になると……。
熱には圧倒的に強いはずのゴジラに切り札を凌がれ、ウルトラマン電池切れということになりかねない。
ウルトラマンは飛び道具を持たないゴモラに敗れた実績もあるので、対ゴジラ戦はそれほど安全というわけではないと考えます。

ただ見も蓋のない言い方だが、こんな理屈っぽい話で面白いかえ??

895 :名無しより愛をこめて:04/12/02 09:03:56 ID:jopHs7zZ
「こんな理屈っぽい話で面白いかえ?」と書いておきながら、「じゃあ、自分のやってることは面白いのかよ?」とも思う今日このごろ。
ジャマだと思ったら言ってくりゃれ。

「さて、本日の対決はと言いますと……ガマロン対カメーバということなんですが……。」
いつもの658アナウンサーだが、今日のテンションは気持ち低めに留まっている。
原因は今日のカードのせいだ。
一方のガマロンは大怪獣ガメラを完封しダークホースから一転大本命に踊り出たというスター誕生的怪獣なのだが、もう一方がイマイチなのである。
ハッキリ言って「飛び道具無し」「運動能力低し」のカメーバでは変幻自在のガマロンと勝負になるワケがない。
オマケに今日の解説席はウルトラマンAだけだ。体調不良を理由にウルトラエースは欠席している。エース対Aの対立構図が無いため、658としては気が楽な反面、ちょっと気が抜け気味だったのである。
「ではAさん。今日はゆっくりお話をうかがわせていただきます。まずは勝敗の行方なんですが…。Aさん、どうお考えになられますか?」
「まずガマロンの勝ちは動かないでしょう。」
ウルトラエースがいないので、Aのコメントもノンビリしている。
「なにせ、あの大怪獣ガメラすら破ったガマロンですから…。」
「あのアルティメット・プラズマを受けてビクともしなかったのは驚愕でしたね。」
「全くです。地球のマナ・エネルギーを集めて放つのがアルティメット・プラズマですから、まともに受けたら私たちウルトラの戦士やゴジラだって只ではすみません。
ただ、発射までの待ちが長いのが最大の欠点ですから、ガメラがアルティメットを放つ構えにはいったら、ともかく回避に徹する必要があるわけです。ところが…。」
「ガマロンは回避しませんでしたよね!?アレはどういう仕組みなんでしょうか?」
「いや、正直私にもわかりません。なんでアルティメット・プラズマをまともに喰らってピンピンしていられるのか……。」

「なに言ってだよ。同じ力をぶつけて相殺したに決まってんじゃん!」
Aの発言を聞き、テレビの前で得意そうに叫んだヤツがいた。
…月面超獣ルナチクスであった。



896 :名無しより愛をこめて:04/12/02 12:28:20 ID:jopHs7zZ
「なに言ってだよ。同じ力をぶつけて相殺したに決まってんじゃん!」
「おい、ルナ公!いってえそりゃどういうこった?オレにも判るように説明してくれねえかい?」
「へえぇ!エレキングのご隠居でも知らないことがあるんですかい!?こいつぁあ愉快愉快!」
「おい!さっさと説明しないと、オレだって切れちまうぞ!」
いつもは温厚なムーンサンダーも立ち上がった!
いい遅れたが、ここはいつもの月島の蕎麦屋。
夕子ちゃんオタクのルナチクスが、テレビを見ていてガマロンがガメラのアルティメット・プラズマを凌げたワケが判ると言い出したので、にわかに騒然となっていた。
「おいおい!もったいぶってないでサッサと喋らねえと…。」
ここでご隠居の尻尾がムチのようにしなった!
「……電流お見舞いするぞ!」
横ではムーンサンダーも顎をガクガク言わせている!
「教えてほしい!?どうしても、教えて欲しい!?」
…ルナチクスに素直に教える気配はない。
「自分だけが知っている」という優位なポジションが、嬉しくて仕方がないのだ。
そのままだったら、怪獣二匹対超獣の大激突に発展してしまう!?
しかし、そうならなかったのは…、蕎麦屋のカウンターの向こう側からかかった冷静な声のせいだった。

「すみません。ルナチクスさん。私たちにもその話、聞かせてもらえませんか?」




897 :名無しより愛をこめて:04/12/02 12:32:06 ID:jopHs7zZ
「すみません、申し遅れました。わたくし『キャプテンウルトラ』に出演した金属人間メタリノーム。そしてこちらは『忍者ハットリくん』でおなじみの忍者怪獣ジッポーくん。そして最後に人間の特オタである661さん。…」
なんと891・892で661たちが話し合いをしていた場所は、あの月島の蕎麦屋だったのだ。
メタリノームは三人を代表して、それまでのいきさつを簡潔に説明した。
「……というワケで、ガマロンの陰謀を破るためには、ガマロンのワザも知っておく必要があると思うんです。」
怪獣界の大乱を防ぐという661たちの考えに、ルナチクスは激しく感銘を受けたらしい。
それまでの態度を改めると、小さな661たちに屈みこみんで話はじめた。
「そうっすか……、そういうことなら……コレは企業秘密なんすけど……。
たぶんガマロンは地脈のエネルギーを使ってるに違いないっす。」


898 :名無しより愛をこめて:04/12/02 12:35:01 ID:jopHs7zZ
「地脈エネルギー??」
「ああ、ち みゃ く え ね る ぎ い。」
ルナチクスはいちいち音節に区切って言い直した。
「オイラは月のマグマを食ったことになってるけど、実はマグマを通して月の地脈を枯らしたんだよね。」
地脈を枯らしたなど、とんでもないことをいうルナチクスである。
「オイラはマグマを食う形で地脈を喰ったけど、ガマロンは直接地脈エネルギーをコントロールしてるんだよ。」
「そうか…。」
得心がいったようで、メタリノームが後を受けた。
「ガメラはレギオン戦でもわかるとおり、空中からマナを集めアルティメット・プラズマを撃ちます。
でもガマロンは本質的には同種のエネルギーを大地から動員できる、というワケですね。」
「そうさ。同じ地球そのものの生命エネルギーだから、ぶつけ合えばカウンターになるのさ。」
…「とんでもないヤツだな」という雰囲気が座を支配した…。
「たしか地脈というと……、風水でいう大地の中を流れる一種のエネルギーでしたよね?」
ここで、メタリノームにルナの話を通訳してもらった661が口を開いた。
「中国だと特に大きな地脈の流れを『龍』に例えてて、それが9本あるから九頭龍……。」
そこまで喋ったところで、661はアッと叫んだ。

「東京にはその特大地脈の一つが流れてることになってます!」


899 :名無しより愛をこめて:04/12/02 21:39:50 ID:yY+yLVAP
4式機龍はガイガンにしてほしい

・・・あ、ゴジラ終了ですかそうですか

900 :名無しより愛をこめて:04/12/03 12:49:59 ID:dqcScmGv
うっはー、ガマロン地脈からアルティメットプラズマってマジかっ!?
恐ろしく強いな・・・。

901 :名無しより愛をこめて:04/12/03 17:14:10 ID:+KdwvCaY
>>900
いや、ガマロンをただの「ガメラのパクリ」にしてまうと情けない展開にしかならないので…。
雷蔵師匠が「忍者」として展開したので、こんどは「ガメラの裏返し」というか「ダーク・ガメラ」として性格づけしたんですけど。
ガメラが「天」からエネルギーを集めるなら、ガマロンは「地」だな…と。
これで「光と影」「天と地」の対決になってくれます。
ゴジラはこれでいうと「海」かな?
つまり「天」「地」「海」が揃ったワケで…。
(どう収拾すんだよ)

902 :名無しより愛をこめて:04/12/05 19:03:38 ID:pmPvir2N
きっとゴジラは海の力を借りてスパイラル放射熱線を…


903 :名無しより愛をこめて:04/12/06 17:19:55 ID:T3o76PSY
ガマロン対カメーバの戦いは「それなり」というか「破綻のない地味な戦い」、悪く言えばつまらない戦いだった。
ガマロンが攻撃しようとするとカメーバがすぐにアタマを引っ込める…。
ロープ際から離れず、ちょっとでも危なくなるとすぐロープに手を伸ばすプロレスラーみたいな戦いが面白いワケなどない。
ただ観客席も放送席もダレ気味のなかで、独り緊迫した面持ちで試合を見ている者があった。
我らがウルトラマンAである。
(カメーバの様子が変だ…。ガマロンの攻撃が甲羅のアタマ近くにヒットしても、首は引っ込めるが目は開いたままだ。生物の正常な反射動作として必ず目も閉じようとするはず……。
おそらくカメーバは何者かに催眠術的な形で操られているんだ。そして操っているヤツはこの場にいない……。)
…ウルトラエースに違いない。となれば…。
(ウルトラエースとガマロンはグルなのだ!)
658アナの質問に気の無い返事で応えながら、Aは姿を現しつつある陰謀の影に命を賭け立ち向かう決意を固めるのだった。

そして、ガマロン対カメーバの試合は、千日手化しつつあるなか一瞬のスキを突きカメーバを裏返しにしたガマロンの勝利に終わった。


904 :名無しより愛をこめて:04/12/08 08:17:01 ID:eheFwNsh
太平洋の彼方から死せる兵士たちの魂を一気に集めてゴオォォッ!と火を吐くゴジラ。
「怨念」だと月並みだしゴジラのキャラにも相応しくないけれど、死してなお残る兵士たちの「殺気」「闘志」「戦意」とかだとグッドかも。
理念だけ、口先だけの平和を唱えながら、その実質は魂を失いただ享楽に溺れるだけの現在日本を怒りの炎で焼き尽くす!?
日本神話で「海の神」というか「暴風雨の神」というと…スサノオがそうですな。
「怒れる破壊神」ゴジラとスサノオ……、キャラが似通ってますね。


905 :名無しより愛をこめて:04/12/08 09:04:19 ID:eheFwNsh
コンコン!
抗核バクテリアの作用で寝込んでいるゴジラとそれをピリピリ警護するウルトラマンが立て篭もったようになっているジラース控室のドアを誰かがノックした。
「だれだ!」
ウルトラマンが叫んだ。
「……兄さん?いるんだろ?入っていいかな??」
「Aだ!ちょ、ちょっと待っててくれ。おい昭和、エリマキ!エリマキ!早く!早く!」
ウルトラマンがあたふたとゴジラにエリマキをつけてやっているうちに、早くもドアが開きウルトラマンAが中に入ってきた。
「失礼します。ジラースさん、始めまして。ボクがウルトラマンAです。」
「ああ、こちらこそヨロシク。キミの兄さんから話は聞いてるよ。一見優等生のおぼっちゃまタイプだけど修羅場に強いヤツだってね。」
ちょっと照れくさそうな様子を見せるA。
(ホントに「おぼっちゃま」っぽい雰囲気だな…)それを見たジラース(ゴジラ)は好印象を受けた。
「兄さんそんな風に言ってくれてるんですか?嬉しいなあ…。あ、ジラースさんエリマキ曲がっちゃってますよ。」
Aはジラースの首の下で曲がって枕のようになっていたエリマキに手をかけた。
「さ、首を上げて………、よいっしょと……これでよし!」
…エリマキは仰向けになったジラースのアタマに「横モヒカン」のようにくっつけられてしまった…。
(やっぱり「おぼっちゃま」だな……。)
背中を向けて苦笑するウルトラマンだった。

906 :名無しより愛をこめて:04/12/08 10:12:55 ID:S19FLf58
このスレの所為でGFWのゴジラがミニラに出会ったシーンが
ゴジラの息子じゃなくてゴジラの伯父さんに見えるじゃないかw
ジラ姉ちゃんも出番は短かったけど良かったよ

907 :名無しより愛をこめて:04/12/08 12:52:41 ID:eheFwNsh
「ところでA。解説の仕事で忙しかろうに、今日はいったい何の用かな?」
「実は兄さん…、例のジラースさんを闇討ちした怪獣の件なんですけども……。」
ウルトラマンAはウルトラエース、ガマロン、カメーバのラインによる陰謀とジラース闇討ちの件の繋がりを調査しにやって来たのである。
「ジラースさんを闇討ちしたのは『土鍋に手足をつけたような怪獣』、つまり…その…なんというか……。」
言い難そうに詰まっているAを見てジラースの方が切り出した。
「…ガメラにそっくりな怪獣と言いたいんだろう?でも、あくまで『ガメラにそっくりな怪獣』というだけだ。ガメラではない。」
「…ガメラではないという点に自信がおありのようですね。」
「もちろんだ。アイツはそんなザコではない。」
ジラースは「そんなのあたりまえだろ」と言わんばかりの口ぶりだった。
「それにひとつ妙なことがある。」
ウルトラマンが静かに口を開いた。
「あの事件のとき現場にいたのはワタシとゴジラだけだった。ワタシたちは一切事件のことは口外していない。それなのにA、キミの耳にまでウワサとして届いている。これはいったいどういうことだろうか?」
「犯人サイドからわざとウワサが流された……ということですね。」

ウルトラマンとジラースを控室に残し、ウルトラマンAは放送席に戻って行った。
(ウルトラエースとガマロンが全ての事件の首謀者なのか?目的は?ガメラ包囲網?それとジラースへの暴行はなんのために?)



908 :名無しより愛をこめて:04/12/08 17:02:17 ID:eheFwNsh
ここでちょこっと状況整理。

特オタ661と金属人間メタリノーム、忍者怪獣ジッポーの三人は…
さまざまな局面で暗躍しているのはガマロン率いる忍獣だと知っている。
また「キザなザーマス言葉を喋る男」の存在も知っている。
しかし、ウルトラエースもグルであるということは全く知らない。

ウルトラマンAは……
ガマロンとウルトラエースがグルでありカメーバも関係しているということまでは知っている。
しかし、ガマロンに配下がいること、及び「ザーマス言葉を喋る男」の存在は全く気づいていない。

ウルトラマンとジラース(昭和ゴジラ)は……
陰謀の標的であり、忍獣の関与はもちろん知っているがそれ以上のことは知らない。
ゴジラ宗家
陰謀の細部は知りうる立場に無いがその全体像は鋭い洞察力で掴み、また「全ての裏で糸を引くヤツ」の人物像まで描き出して見せる。
しかし全てを知った上で敢えて騙されたことにし、ガメラファミリーの殲滅と怪獣特撮界の支配をもくろむ。

ガマロン、ウルトラエースは……
「ザーマス言葉の男」とともに陰謀を実行する。
既に配下忍獣の殆どはウルトラマンに討たれており、残りはジャコーと忍者怪獣ドロゴンのみ。
ゴジラ一族とガメラ・ファミリーを衝突させ、力が落ちたところで双方の生き残りを殲滅する計画だが既に手勢はいないはず。ガマロン、ウルトラエース、ドロゴン、ジャコーの四匹でどうしようというのか??隠し駒は「ラジコン」…。

……とこんな感じか。


909 :名無しより愛をこめて:04/12/13 08:41:20 ID:AfpACqBx
どうも仕事の都合で書き込めなくなってきたので…。
暴走していた駄文で予定していた展開はというと……。
暴走カメーバはガメラの首を狙うが狙いがそれてその片腕に噛み付く。
食いちぎらんばかりのカメーバに異常を察知したギロン(横浜よりやっと到着)はカメーバの首を切断しようとするが、ガメラはこれを断固拒否。
「カメーバは誰かに操られている」「犠牲者に過ぎないカメーバを殺しても解決にはならない」と主張するガメラ。
これを見たジラースは「あいつが闇討ちなんかすると思うヤツは全くの大バカだ。」と宣言。闇討ち騒動は一気に終息へと向かってしまう。
ガメラはカメーバを噛み付かせたまま海中へと飛び込む。
沼沢地系カメのカメーバは海がめであるガメラに較べ海中で息が続かない。
あくまで口を開かないまま気をうしなったカメーバをぶら下げガメラが帰還し、ガメラ勝利となる。


910 :名無しより愛をこめて:04/12/13 08:44:15 ID:AfpACqBx
会場での闇討ち騒動は既に終息しているにも関わらず、ゴジラ宗家はあくまでガメラファミリー殲滅を下命!
会場に向けスペースゴジラやビオランテ、メカゴジラらが進撃を開始する。
ところが、このゴジラ宗家の動きも実はウルトラエースの読みの範囲内だった!
ゴジラ一族にガメラファミリーを殲滅させ、勝ち残ったはゴジラ一族を自分たちで殲滅する。
その鍵となるのがラジコン星人の能力(テレビカメラで写した相手をテレビの数だけ増殖させる)。
ガマロンとジャコーを無限増殖させ、抗核パクテリアでゴジラ一族を一時的に無力化し殲滅する計画だった。
しかし、金属人間メタリノームがラジコン星人の存在から作戦に気づく(ラジコンもメタもキャプテンウルトラだから)。
661やジッポーの活躍で外部との中継回線を切断し、無限増殖は防げるが、それでも会場内のモニター台数分ジャコーが増殖してしまう。
一方無限増殖しようとしていたガマロンを「片腕ガメラ」が阻止。
ガマロンは巨軆術(片腕ドラゴン)を用いガメラとそっくりの土鍋のようなマッチョボディに変身。
両雄は数撃打ちあうと直ちにアルティメットプラズマの発動体勢に入る。
一方「ジャコー増殖」というキーワードから「オタクの中のオタク」661が超獣ガマスからもらっていた形見のブロマイドの意味に気づく。
「忍法『超獣100万匹』!」
そう叫んでブロマイドをカラーコピー機にかける661!
でかい声で作戦名を叫んだせいで、コピー機はジャコーに破壊されてしまうが、その時点までで完成していた複写の中からガマスが次々に出現。
増殖ジャコーと増殖ガマスの決戦は最終的にはオリジナル同士の一騎打ちとなり、ガマスが勝利する。
無敵と見えたガマロンだったが、腹心の仲間ジャコー敗死を感じた瞬間マナの制御に乱れが生じる!
「いまだ!」
片腕ガメラはガマロンの制御が乱れたアルティメットプラズマを失われた腕で受け止め逆に炎の必殺拳と化しガマロンに叩き込む。
…敗北したガマロンは地の底深く逃げ去っていった。



911 :名無しより愛をこめて:04/12/13 08:52:10 ID:AfpACqBx
最後に残ったドロゴンもアーストロンとゴーストロン兄弟のチームプレーで撃破され、忍獣軍団は壊滅する。
一方、医務室ではウルトラマンAの手で正気を取り戻したカメーバが「黒幕はウルトラエース」と証言。
会場に戻ったAはついにエースと対決する。
姿を透明化しあらゆる光波熱線を跳ね返すエースマントに苦戦するが、ついにAがエースを撃破。
陰謀に彩られた大会は終幕を迎えるかに見えたが…、最大の波乱は最後にやって来たのだった。

…てなことを考えてました。
えらい独り善がりで迷惑な展開でしたな。
もうしわけなし。

912 :名無しより愛をこめて:04/12/14 01:01:30 ID:UMF4hGGt
おつかれさん。
結構読むの楽しみに見ていたのだが、仕事が大変なのでは仕方ないな。
仕事の方、頑張ってくだされ。

913 :名無しより愛をこめて:04/12/14 07:59:56 ID:Eoq8HSRh
「最後の波乱」は…。
最終対決を前にリーグ戦参加メンバーに負傷者が続出し、それぞれのリーグ内では対決が組めなくなってしまう。
大会の名誉委員長である「心の底では特オタを軽蔑している政治家」は知らない者の強みでとんでもない対決を組んでしまう。
それは…「ガメラ対ジラース」。
超プレミアム化したチケットを巡るいざこざのあと、対決のゴングが鳴るが……。
地響きとともに大地が割れ、中からレドザウルス(「原子怪獣あらわる」ゴジラ、ガメラの元ネタ)が出現する。
レド出現!を見たゴジラ宗家は元ネタという「錦の御旗」の前に闘わずして兵もろとも逃亡してしまう。
大総本家の出現に日本特オタ界は闘わずして白旗を掲げてしまうのか?
しかしここで、ひとりの人間に過ぎない特オタ661が単身レドにケンカを売った!
「ゴジラもガメラもリメイクされたのに、オマエはリメイクされなかったからって、僻むなトカゲ野郎!
最初はオマエの映画が発端だったかもしれないが、ゴジラもガメラも独自の世界を築き上げてるんだ!
それが認められたからゴジラはアメリカでもリメイクされたし、外国の小説にもゴジラと判る怪獣が出てきたりしてるんだよ!
世界で一番オリジナリティを尊ぶアメリカ人がゴジラを認めてくれてんだぞ!
なぜだか判るか!?
簡単な理由さ。面白いからだよ!ボクたちもアメリカでも、特オタは皆ゴジラが大好きなんだ!」
メタリノームが通訳する661のセリフに激怒するレドザウルス!
しかし、その前にエリマキを外したジラース、つまりゴジラ昭和が立ち塞がる!
「やれやれ…人間にカツ入れられるとは思わなかったな(苦笑)。…このトカゲ野郎!オレが相手だ!」
ゴジラは立ち上がった!日本特オタ界の名誉を一心に背負って!
体は抗核バクテリアにより半病獣。しかし、ゴジラの燃える魂の前に敵はいない!
レドザウルスは敗北しアメリカに逃げ帰る。

こうして、ガメラとゴジラの活躍で日本特オタ界の独立は守られたのであった……。

ちゃんちゃん。
大風呂敷広げまくり…。



914 :いのちゃん:04/12/14 13:32:53 ID:j/fUPKxh
>>913
いきなり割ってはいってすまんがリドサウルスでは?
それとアルティメットプラズマではなくウルティメットプラズマだと思うが・・・・

915 :913:04/12/14 15:13:40 ID:Eoq8HSRh
>>914
ワタシも以前は「リド」サウルスと書いてたんですが、「原子怪獣〜」のDVDに入ってたハリーハウゼン御大のインタビューで、御大が「レド」と発音してるんです!
以前はハリーハウゼン御大も「リー・ハリーハウゼン」だったと思うんですが、なぜか今は「レイ・ハリーハウゼン」に…。
オタク仲間の「SF界の詩人」レイ・ブラッドベリと2人で出てきて、「2人のレイの友情物語」。
ブラッドベリの「レイ」は「レイモンド」の略なので「レイ」で間違いなく、そうするとハリーハウゼンの方も……?
そんなこんなで今回は「レドサウルス」と表記してみたんです。
「ウルティメット」の方は…………単なる勘違いか(笑)。

916 :いのちゃん:04/12/14 19:10:09 ID:08Thili6
ウルティメットプラズマは本にも書いてあるからそうだと思う・・・・
しかし、原子怪獣現るはみてないから知らん・・・(12歳の子供がこんな昔の映画
見てるわけ無いか・・・・・)

917 :名無しより愛をこめて:04/12/15 07:42:40 ID:CJXrZUVR
「原子怪獣現る」なら、ビデオやDVDでも出てますよ。
あれが「ゴジラ」の原点で、あれのデキが良くなかったら「ゴジラ」は絶対造られなかった作品。
「特撮好き」「怪獣好き」なら女房を質に入れても見ておくべし(笑)。
「ゴジラ」の元ネタの宝庫です。
有名な「みなさんさようなら!」だって、元ネタが「原子〜」にある。
芹沢博士の「オキシジェンデストロイア」だってネズビット博士の「アイソトープ弾」が元ネタだし。
ただ、どちらも鑑賞し評すると「ゴジラ」の方が「すごかったなっ!」っというか、「満腹感」が違います。
「原子〜」が「近所で美味しいと評判のラーメン屋」なら「ゴジラ」は「池袋あたりの行列ができる有名ラーメン屋」といつたところ(笑)。

ちなみに「ゴジラ」と「リドサウルス」が闘ったら………、ゴジラがリドを瞬殺して終りでしょうな。


918 :名無しより愛をこめて:04/12/16 07:38:52 ID:bL836KWI
さてと……プロットを先に書いたので安心して先を続けられる………のか?

「親ガメこけたら みなこけた」のテーマに乗ってキングトータスが入場してきた。
セコンドには「とうちゃん!がんばれ!!」と大書したノボリが立ち、それを背にして闘場に立つキングトータスの顔はカメーバ戦の時とは全く違う決意に満ちていた。
(坊主!見てろよ……、とうちゃんガンバるぞ!)
もともと平和が好きなキングトータスに「ガメラを倒して名を上げよう」という欲は、全く無かった。
ただ「子供に闘う父の姿を見せたい。必死に闘うことの値打ちを身をもって教えたい」という「父親の心」で今回の大会への参戦を承諾したのだ。
(その相手として、ガメラほど相応しい相手はいない。)
キングトータスはそう思っていた。
ひとつだけ気がかりなのは、肝心な息子がトイレから戻っていないことだった。
(坊主、早く戻って来い!試合始まっちまうぞ!?)


919 :名無しより愛をこめて:04/12/16 07:49:49 ID:bL836KWI
「…迷っちゃったよォ。早くしないと父ちゃんの勝負、始まっちゃうよう。」
そのころ、父キングトータスが一番気に掛けていた「坊主」は会場奥の通路で道に迷ってしまっていた。
南の島で育った「坊主」にとって、都会の通路は複雑すぎるのだ。
おまけに……、行きと帰りで案内板の向きが変えられてしまっているときては……。
「あ〜ん(涙)。どうしよう。もう間に合わないよォ(泣)」
そのとき、ベソをかき始めた「坊主」に誰かが優しく声を掛けてきた。

「どうしたんだい?ボウヤ。道が判らないなら、オジサンが案内してあげよう。」


920 :名無しより愛をこめて:04/12/16 08:01:55 ID:bL836KWI
「どうしたんだい?ボウヤ。道が判らないなら、オジサンが案内してあげよう。」
ベソかき「坊主」が振り返ると、そこには黒っぽい体に細かなイナヅマのような模様が白く走り、短いマントのような飛行膜をもつシックな装いの二足歩行の怪獣が立っていた。
「えぐっ…えぐっ…、おじさん、ここ詳しいの?」
「ああ、詳しいよ。オジサンはなんでも詳しいんだ。ボウヤはキングトータスさんの子供だろ?」
「うん、そうだよ。パパのこと知ってるの?」
「だから言ったろ。オジサンはなんでも詳しいのさ。さ、パパの所に連れて行ってあげるよ。」
「わ〜い、オジサンありがと。」
疑うことを知らない「坊主」は優しいオジサン怪獣が差し出した右手に前足を伸ばしかけた。
そのとき!
だれかが大きな声で叫んだ!
「ボウヤ!!騙されちゃダメだよ!そいつは悪いヤツなんだ!」


921 :名無しより愛をこめて:04/12/16 08:22:11 ID:bL836KWI
「ボウヤ!そいつから離れて!」
物陰から二匹の等身大怪獣が飛び出してきた。
もちろん金属人間メタリノームと忍者怪獣ジッポーである!
「忍者怪獣ドロゴン!誘拐犯とは、堕ちるところまで堕ちましたね!」
「ガマスの仇だ!覚悟しろ!」
メタリノームとジッポーが叫ぶと、それまでの「優しいオジサン」の仮面は一瞬で剥げおち凶相が露わになった。
「!」
そのあまりの変わり様に思わず後ずさりするトータス「ボウヤ」。
「……そうかい、オレたちの動きを読んで待ち構えてたってぇワケかい。そいつぁあご苦労なこった。…けどよ、チビ二匹でこのオレをどうこうできると思ってんならお笑いだぜ?」
ドロゴンは細かく並んだ白い歯を剥き出し笑うと、メタリノームたちに向かい一歩踏出した。


922 :名無しより愛をこめて:04/12/16 08:40:56 ID:bL836KWI
ずしんっ!
大きな足音とともに、ドロゴンはメタリノームたちに向かい一歩踏出した。
「チビ二匹なんか、今すぐモンジャ焼きにしてやるぜぇ!はははは…」
低く嘲笑うドロゴン。
しかし、それに負けないくらいの勢いでメタリノームが笑い出した。
「……チビめ!恐怖のあまり気でも違ったか?」
「はははは……、いいえ…ご心配いりません。わたしは正常です。ただ、あんまりおかしくって…。」
「おかしいだと?!…なにがだ!」
「…アナタが、私たち2人だけでここに来ていると決めつけているからですよ。
思い出してください。キャプテンウルトラでのワタシのポジションを。」
「……なんだと?キサマのポジション……?それは…………!!!怪獣軍団のリーダー!」
「当りです。」
メタリノームがそう答えると同時に、メタリノームの右に「蜘蛛のような脚のある怪獣=幽霊怪獣キュドラ(体のサイズを自由に変えられる)」左に「大アタマにコウモリの翼の怪獣=まぼろし怪獣ゴースラ(姿が見えない)」が忽然と姿を現した!
「隠密行動に適したのはコイツらダケなんですが、呼べばアメゴンとシャモラー、ウルゴンもすぐ来ますよ。」
ドロゴンは剥き出した歯を激しく擦り合わせた。
「ぎいぃぃぃぃぃぃっ!この場は退くが……覚えていろよ!」
両の飛行膜を翻すとボンッ!白煙がまきおこる。
捨てゼリフを残し、ドロゴンは姿を消した。
「さあ、ジッポー。こんどはワタシたちでボウヤをパパのところに送ってあげましょう。」


923 :名無しより愛をこめて:04/12/16 17:02:45 ID:bL836KWI
どーーーん!
凄まじい轟音とともにキングトータスが落下した。
対ガメラ戦は既に始まっている。
平和な南の島でのんびり暮らしているキングトータスにガメラの相手は荷が重い。
(でも、まだ終われない。坊主に闘ってる父さんの姿を見せるまでは……)
大きくアタマを振るとキングトータスは立ち上がった。
我が子の姿は……と目線を走らすが、セコンドには妻の姿があるばかり。
妻は夫を助けに行こうとして、コスモリキッド、アストロモンスに押し止められていた。
妻がキラリと光ったように見えた。
(涙か?)
夫としてキングトータスの心が痛い…。
(…妻よオレのワガママを許してくれ。でも、坊主にこの父の姿見せるまでは……。)
キングトータスは頭上を旋回するガメラに向かい一声吠えた。
「まだ負けぬ!」


924 :名無しより愛をこめて:04/12/16 17:04:27 ID:bL836KWI
「早く早く!試合終わっちゃうよ!」
「せかしちゃダメですよ、ジッポー。なんたってこの子はカメなんですから。」
キングトータスのボウヤ=ミニトータスは飛べばそれなりに速く移動できる。しかし、飛ぶのが親ほど上手ではないので、広い屋外でないと障害物にぶつかってしまうのだ。
「メタさん、ボクだってそんなこと判ってるよ。でも、ちょっと遅すぎだよ!」
そこへ前方からあたふたと661が走ってきた。
「どうしたんですか?661さん。会場で何か起こったんですか?」
「はあはあ……、特に事件が起こったってワケじゃないけど、急がないとキングトータス負けちゃいそうですよ!」
「うわぁああん(号泣)」
661の言葉をジッポーに通訳されたミニトータスがとうとう泣き出した。
「そうですか……そんなに危ないですか……。
それじゃあ仕方ありませんね。
めんどくさいので、あまりやりたくないんですが…。」


925 :名無しより愛をこめて:04/12/16 17:06:00 ID:bL836KWI
キングトータスはこんどもガメラに空中戦で競り負け、墜落しあお向けになってしまっていた。
(やっぱり強いか……。オレの敵うヤツじゃないな。)
キングトータスの二大必殺ワザの一つはクイーントータスと連携しての大竜巻だが、一騎打ちでは使えない。
もう一つの必殺ワザである火球も熱エネルギーを自らのエネルギーとして吸収するガメラに対しては、ダメージどころか回復させてしまう始末。
勝負にならないのは最初から明らかだった。
首を上げるとやはりガメラが空中で旋回を続けている。
(そろそろ止めを刺しにくるころだな…)
そう思った瞬間、ガメラの飛行軌跡が大きく変化した。


926 :名無しより愛をこめて:04/12/16 17:09:00 ID:bL836KWI
「ジャンプします!」
「ライダージャンプ?」
「違います!SF世界でジャンプと言ったら時空間を転移することです!」
661の目が文字通り点になった。
「…………メタさん!それってワープっすか?」
「そうです。ワタシの場合は惑星から惑星へと移動する手段として使うんで、こんな至近距離では使わないんですが。ミニトータスくんごとひとっ跳びしてみようってワケです。」
…661のアタマを不吉な予感がよぎった。
「メタさん、待ってください。あの、その…、もし失敗したら?」
「プロテ星人みたいなことになりますけど。ま、あんなこと滅多なことでは起こりませんよ。ささ、661さんもご一緒に。」
661は逃げようとしたが、メタリノームとジッポーに両側から抑えつけられてしまった。
「か、神さま仏さまキリストさま、ムハンマドさま、おた、おた、おた、おたすけ…。」
「ムハンマドに祈ったんなら、ついでにビン・ラディンにも祈っといたら?」
「さ、男なら度胸決めて、すぱっと行きましょ。じゃ、せーーーーのぉ、ジャーーーーーーンプ!」

「た、たすけてぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!」

その瞬間、661の悲鳴だけを残し、661、メタリノーム、ジッポーそしてミニトータスの姿が掻き消えた!


927 :名無しより愛をこめて:04/12/16 17:14:31 ID:bL836KWI
(いよいよ止めか。)
ガメラの旋回が止まり、その姿がゆらゆら歪んで見え始めた。
(超高温のプラズマ大火球か。とてつもない熱量で陽炎が立ってやがる。)
熱エネルギー吸収はガメラやベムスター、ゼットンといった限られた大怪獣の一発芸だ。
もちろんキングトータスにそんな能力はない。
(あれを喰らったら、もう踏ん張れないか。でも……踏ん張れないなら踏ん張れないなりに、逃げず騒がずまともに受けてやる!)

坊主よ、もしオレが死んだら、せめてビデオでその死に様を目に焼き付けてくれ。

キングトータスは歯を食いしばり、目をカッと見開いて空中のガメラを睨みつけた。
ガメラが静かに口を開いた。
口の中が太陽でも飲込んだように明るく輝いている。
その輝きが一際激しさを増した!
まさにそのとき!?
「あれ?失敗しちゃったみたいですねぇ!?」
「うわぁっ!」
ガメラの頭上の空間に、突如661たちとミニトータスが降って来た!
ごっちぃぃぃぃん!
口からでなく、ガメラの目から火花が散った!
ガメラとミニトータス、メタリノームとジッポーに661が一塊になって落下する!
どっしぃぃぃぃぃぃぃん!!!!

激しい衝撃と煙が静まってみると……闘場に立っているのはミニトータスとキングトータス父子がひしと抱き合う姿だった。



928 :鎌倉にて(その1):04/12/17 16:34:52 ID:+spKHrOj
「アンギラスよ。あの鈍ガメがまた負けたそうだな。」
「ははっ、そのようでございます。」
ここはご存知鎌倉某所の邸宅。
言葉を交わしているのはゴジラ宗家と執事のアンギラスである。
「なんでも勝負は九分九厘までガメラのものだったそうなのですが、突如空中から対戦相手であるキングトータスの息子その他がガメラの頭の上に降って来たのだそうです。
それで…ガメラは落下、脳震盪を起こしてKO負けに。」
「ふん、なんとも情けない負け方じゃ。」
宗家は3メートル四方はあるかとういう巨大栗羊羹を突きながら吐き捨てるように言った。
「しかし、対戦相手の子供が絡んでおるというに、なぜガメラの反則勝ちにならなかったのだ?」
「なんでも……。」
アンギラスは宗家のつつく羊羹を見つめながら答えた。
「あくまで故意の乱入ではなく、事故であったと認められたからのようでございます。ミニトータスと一緒に落下してきたメタリノームが言うには、空間転移の失敗で平面座標は合っていたが、垂直方向の座標設定に誤りがあったのだとか。」
「それで皆その言い分を信じたというワケだな。……メタリノームか、キャプテンウルトラ怪獣軍団のリーダーだったな。」
「はい。ずいぶんと信望があるらしく、仮面ライダーやゴレンジャーまでメタリノームならウソは言わないと太鼓判を押しているとか…。」
「…それほど信望が厚いのか……。彼奴なら東映系全体のリーダーたりうるかもしれんな…。」


929 :鎌倉にて(その2):04/12/17 16:36:45 ID:+spKHrOj
「…メタリノームの奴なら東映系全体のリーダーたりうるかもしれんな…。」
宗家の視線が僅かに赤みを増した。
「例の陰謀の首謀者の件でございますな。じつは、宗家……。」
しかし自分ににじり寄って来たアンギラスを宗家は氷のような視線で睨みつけた。
「アンギラスよ。キサマまたロマンポルノ軍団のことを考えておるな!」
アンギラスが蟹のように平伏した。
「ははぁっ!ぎょ、御意にございまする。」
「オマエがさいぜんよりワシの栗羊羹を見つめておること、気づいておったぞ。『栗』すなわち『マロン』じゃ!『マロン』転じ『ロマン』と連想しておったのであろう!」
「ははっ!またまた御意にござりまする。実は空間転移してきた者たちの中に人間の特オタが一匹紛れ込んでいたのだそうでして。ならば陰謀にロマンポルノ軍団が絡んでいたとしても……。」

「この大バカモノめが!おのれの趣味で話を捻じ曲げるでないっ!」



930 :鎌倉にて(その3):04/12/17 16:39:42 ID:+spKHrOj
「おい、なにしょげてんだよアンギラス。」
裏庭で膝を抱えしょげ返っているアンギラスに声を掛けたのは、白黒映画友だちのバランだった。
「実は、宗家にまた怒鳴られちまってな。」
アンギラスはついさっきのゴジラ宗家とのやりとりをバランに説明した。
「なんだ、そんなことか。でもなアンギラス、宗家のおっしゃる通りだぞ。」
「オマエもそう思うのか?」
「当たりまえだろうが!」
仁王さまのような顔のバランが、エヘンと胸を張って言った。
「今はロマンポルノの時代じゃないんだ。今はAVなんだよ。AV!」
「そ、そうなのか。」
アンギラスはAVを見た事がなかった。ついでに言うと日活ロマンポルノも見たことはない。
巨大なアンギラスが映画館に入れるわけはないから当然である。
「人間たちが見たがっているので自分も見てみたい」というだけなのだ。
もちろんそれはバランだって同じだ。つまり知ったかぶりしているだけである。
「で、そのエエブイってのにはどんなスターが出てるんだ?」
「教えて欲しいか?」
「欲しい欲しい、教えて欲しい。」
「へへへ…。」
バランは前足を大きく横に上げ、飛行膜を広げて見せた。
「このポーズ。わかるだろ?」
「………ゼンゼンワカンネ。」
バランがしょうがないヤツだな、という顔をして言った。

「わき毛の女王さ!」


931 :名無しより愛をこめて:04/12/17 20:49:34 ID:b4ytOwTx
栗羊羹と最後のやり取りワロタ。


932 :ゴメスのはなし(その1):04/12/20 08:23:09 ID:AlC+zSj6
「…というわけなんです。ゴメスさん。次のゴジラとの試合を棄権していただくワケにはいきませんか?」
会場で「メカゴジラ対ドラゴンシーザー」が行われているころ…。
ジラース(=ゴジラ)を標的にした事件が連発していることに頭を悩ませたウルトラマンは、ゴジラとしての次の対戦相手、ゴメスのもとを尋ねていた。
陰謀の余地の入り込む余地が無いように、試合そのものをナシにしてしまえないかと考えてのことであった。
「……で、昭和はなんて言ってんだい?」
「これはワタシの独断です。昭和はなにも知りません。」
「そうだろうな…。」
ゴメスは腕組みしてしばらく考えていたが、やがて顔を上げ答えた。
「やはり棄権はできぬ。そんなことをしたら昭和のヤツが許さんだろう。」
重ねて「棄権」を頼みこもうとしたウルトラマンを「まあまあ」と制しゴメスは話した。
「あんたオレのオヤジが誰かは知ってるだろ。
オヤジも今は機械のギンピカボディに納まっちまってるが、若いころは色んな意味で手が早くてな。それで、哺乳類怪獣のオフクロとオヤジのあいだに生まれたのがこのオレさ。
生まれたときからヒゲが生えてるような息子を宗家は今でも認知してくれていない。」
「……わかります。ワタシだってウルトラの父と母の実子じゃありませんから。」
「たしかウルトラマンAくんも養子だったよな。ところが、日陰者だったこのオレを拾い上げてくれたのが……。」

ゴジラ昭和だったのである。

933 :ゴメスのはなし(その2):04/12/20 08:32:13 ID:AlC+zSj6
「昭和も今じゃいいオヤジづらしてるけど、昔はそりゃもう怖かった。昭和に呼び出されたときはビクビクもんだったよ。苛められるんじゃないかってね。」
「昭和はそんなヤツじゃありません!」
怒ったウルトラマンにゴメスは笑って答えた。
「もちろん今はそう思うよ、オレも。けれども、あのときはそうは思わなかった…。」
遠い遠い時代を懐かしみながらゴメスは続けた。
「ビビリまくってるオレの前に昭和が出で来てな、『おいこれからは映画じゃない。テレビの時代だ。オマエはこんど始まる「ウルトラQ」の第1話に出ろ!』ってさ。ワケの判らんまま出演したけど……当ったよ、あの番組は。」
「大当たりでしたね。」
ウルトラマンもあいづちを打つ。
「それから…怪獣ばかりの顔合わせ会のこと。ウルトラマンさんは知ってるかい?」
「たしか映画スターが居並ぶ中、末席に小さくなっていたアナタを昭和が自分の隣りに座らせたんでしたよね。」
「そうさ、『怪獣王であるオレの弟より上座に座れる資格があるヤツがどれだけいるのか?!』ってさ。」
「いずれテレビが主流になるという予言であり、自分の手で弟であるアナタを事実上認知したというエピソードですね。」
そのとおり!というようにゴメスが大きく頷いた。
「人一倍仲間思いで、それ以上にファン思いで、特撮界のことを考えてるヤツ、それが昭和だよ。だから……。」
ゴメスが「過去を懐かしむ顔」から「今の顔」になった。
「…だから棄権はできない。そんなことして楽しみにしてる特撮ファンをガッカリさせるなんて死んでもできない。だから…。」
「よくわかりました。その通りだと思います。ワタシの心得違いでした。」
ウルトラマンはにこやかに立ち上がった。
「ワタシが守ればいいんです。命懸けで昭和のことを。」


934 :名無しより愛をこめて:04/12/20 14:53:49 ID:+jBqn4vO
機龍爺さんってば獣姦までやらかしてたのかよ!!
人の道を踏み外してるな。

935 :いのちゃん:04/12/20 15:49:28 ID:f94aVdLa
>人の道を踏み外してるな。
人じゃないからいいのさ

936 :それゆけアンギラス(その1):04/12/20 17:16:44 ID:AlC+zSj6
「がっはっはっは(大笑)。アンギラスのおっさん、いくらなんでも時代遅れすぎだぜ。」
アンギラスを頭から笑い飛ばしたのは地底怪獣バラゴンである。
よせばいいのにアンギラスは、バランから仕入れた新知識をバラゴンに向かって吹聴したのだ。
その結果が冒頭の大笑いだったのだ。
「『わき毛の女王』なんてとっくのとうに過去の人だよ。」
「(がぁ〜ん)そ、そうなのか!?」
「それによ。今はビデオだってもう古い技術なんだぜ!」
「(がぁぁぁぁぁ〜ん!)ビ、ビデオも古いっ!?」
「そうさ。」
カサにかかってたたみかけるバラゴン。
「し、信じられん。ついさっきまで最新技術だと思っていたビデオまで、実は古いとは……。」
バラゴンは「やれやれ、つきあいきれないな」というように両前足を上げた。
「ホントに時代遅れなんだな。おっさん。」
いつもなら「キサマになんぞ言われとうないわ!」と怒鳴り返すところだが……。
それどころかアンギラスはバラゴンに向かってアタマを下げた。
「……すまんバラゴン。恥を忍んで尋ねるが…、そのビデオより新しい技術ってのはなんというんだ?」
鼻の穴を膨らませてバラゴンは答えた。
「アルファベット三文字で呼ばれてるぜ。」
「あ、あるふあべっと?…ああ、西洋文字か…。で、なんて言うんだ??」
「BVDだぜ!」


937 :それゆけアンギラス(その2):04/12/20 17:21:16 ID:AlC+zSj6
とんとん。
ここジラース控室のドアを何者かがノックした。
「だれだっ!」刺客と疑い身構えるウルトラマン!
しかし、ドアの向こうから答えてきたのは予想外の相手だった。
「ワシだ。アンギラスだ。実は……ウルトラマン殿にお願いがありやって来たのだ。」
「そうですか…それならどうぞ中へ。」
「いや、他人を交えずウルトラマン殿のだけ話したい。ついては外に出て来てはもらえぬだろうか?」
ジラース(ゴジラ)にも聞かれたくない「お願い」とは?
訝るウルトラマンだったが、ジラースが(行ってやれ)と身振りで促され廊下へと出て行った。
困ったように、恥ずかしそうに、しばらくモジモジしていたアンギラスだったが、3分ほどしてようやく決心がついたらしく口を開いた。
「実は………ワシにBVDを買ってきて欲しいのだ。」
「び、BVD?????????」
きょとんとするウルトラマン。
「うむ、怪獣であるワシは買いに行けん。でも、ウルトラマン殿なら人間の姿になれるから容易くBVDを買うことができよう。」
「……そりゃまあ、科特隊に勤めてたころは制服は貸与だったけど他は自前だったから……。」
「おお!」とアンギラスは嬉しそうに歓声を漏らした。
「BVDを買ったことがあるとは心強い!ぜひ!ぜひ!ぜひ!!ワシにもBVDを買ってくだされ。」
「わかりました。でもワタシはジラースのそばを離れられないので、弟のウルトラマンAに届けさせましょう。それで、形ですけど……ワタシみたいなのがいいですか?それとも弟の新マンみたいなのがいいですか?」
「…………なんだかわかりませんけど、ウルトラマンさんみたいなので結構です。」



938 :それゆけアンギラス(その3):04/12/20 17:22:54 ID:AlC+zSj6

どどーーーーーーん!ばりばりばりっ!

轟音とともに鎌倉の邸宅の門がブチ破られ、アンギラスが物凄い形相でとび込んで来た!
「やいっ!クソたれバラゴンのヤツぁ何処行きやがった!?このオレを騙しゃあがって!
BVDってのは!」
そう言って右前足に握り締めていた何かを地面に叩きつけた。
……よくよく見ると、それは赤いトランクスである!?
「…BVDってのは、パンツのことじゃあねえか(怒怒怒怒怒)!」
ブチ切れモードのアンギラスにバランが恐る恐る教えた。
「…バラゴンなら、あんたが帰って来るのを見て裏口から慌てて出てったよ。」
言葉にならない叫びを残し、アンギラスは裏口もブチ壊して出て行った。

そこで教訓。
みんなもDVDとBVDを間違えないようにしよう(そんなヤツいねーよ)!



939 :いのちゃん:04/12/20 22:20:20 ID:Kkjf36Xm
禿ワロタ
アンギラス面白すぎる・・・・バラゴンもすごい間違い・・・本戦がすすまない・・
おもしろいからいいけど


940 :ゴジラ対ゴメス(その1):04/12/21 08:11:52 ID:RrTBwZ0U
ざわめく観衆、ギラつく照明、そして中継カメラ…。
(さすがゴジラだ。いままでの試合とは雰囲気がちがう……)
闘場地下よりアタマを出してゴメスはそう感じていた。
闘場全体のテンションの高さが、今日の相手がこれまでとは別格であることを物語っている。
(昭和と…、兄貴と戦うのか……)
実はゴメスはゴジラにエリマキつけたジラースとは闘っているが、でもアレはアレ。
今日はエリマキ無し、掛け値無しにホンモノのゴジラが相手である。
(日陰者で終わるハズだったオレの人生を変えてくれた兄貴とこうして戦えるなんて…)

…いまから40年近くまえのとある産院でのこと。
ベッドにはヒゲとキバのある哺乳類怪獣=マグマ(妖星ゴラス)と生まれたばかりの幼子が横たわっており、
その傍らにはまだ機械の体になっていないゴジラ宗家が立っていた。
「男の子ですわアナタ!全体はアナタにそっくりだけど、キバとヒゲはワタシにそっくり。」
「そうか…。」
ゴジラ宗家は別段嬉しそうではない。
「子供の名前は…そうだな……トンヌラと名づけよう。」
「まあ素敵。勇ましそうで強そうで……。」
ほんとにそう思うのか?かなり適当だと思うぞ!?
「でも…ワタシも考えてありますの。この子の名前は『ゴメス』とさせてください。」
ちゃぁーーーん♪ちゃかちゃんちゃんちゃーーーん♪……

(まてまて!なんかワシの記憶と別の話がごっちゃになっとるぞ!?
ボケたか?ワシ??)
そのとき、雲も突きぬくような叫びとともに、正面の山陰からゴジラが姿を現した!


941 :名無しより愛をこめて:04/12/21 10:03:31 ID://NQBSVf
マグマ雌だったんかー!!!

942 :いのちゃん:04/12/21 13:36:11 ID:dd825p/Q
マグマの子供ならトドラと思ったが・・・・

943 :名無しより愛をこめて:04/12/21 17:04:00 ID:aJEnHOeU

【絶対に】ゴジラ復活署名運動【終わるなよ!】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1103612523/

盛り上げろ!

944 :月亭雷蔵:04/12/22 01:30:43 ID:97L72HTs
すごい事になちゃってますね〜

945 :名無しより愛をこめて:04/12/22 08:48:45 ID:epPlbkWp
パチモンをただのパクリで終わらせたくなかったもんで…。
パチモンだろうとなんだろうと子供のころを楽しくさせてくれたし。
その代わりお話の方はパチモン大会なのでパクリの集合体で構成しております。
「産院でゴメス誕生」の部分は「ドラゴンクエストX」。
「ゴジラがゴメスをとり立てる」部分は徳川家光と保科正之(秀忠の子)の逸話がベースでござるよ(笑)。
他にもギリシャ神話やホラー小説「地獄の家」などパクリのてんこもり。
剽窃で訴えられたらもう大変です。

946 :ゴジラ対ゴメス(その2):04/12/22 17:29:02 ID:epPlbkWp
ゴメス対ジラースとして実はすでに一回対戦しているゴメスとゴジラだが、前回と違うのはゴジラが抗核バクテリアに侵され著しくパワーダウンしているという点だ。
唸り声を上げながら距離を詰めていく両雄。
(…やはりやつれている。状態はかなり悪いな。)
観客の人間はもちろん、仲間の怪獣にもゴジラが不調とは見えない。
しかし腹違いとはいえ弟であるゴメスの目には兄の絶不調は明らかだった。
ゴメス対ジラースのときは打撃戦に終始したが、今回両雄はガッキと正面から組み合った。
ぐっ!ゴメスが下半身に力を込めるとゴジラは一瞬踏ん張ったが、やがてズルズルっと後退した。
(…闘える状態ではない。やはりウルトラマンの勧めたようにワシが棄権すべきだったか…)
ゴメスがちらっとそう思った瞬間、ゴジラは体を捻りゴメスを放り投げた!
ぶんっ!風斬り音を上げてゴメスの巨体が一瞬宙を舞い、そして大地に叩きつけられた!
ずしーーん!
激しく舞い上がる土埃!
観客の誰かが叫んだ。
「ゴジラ強いっ!」


947 :ゴジラ対ゴメス(その3):04/12/22 17:30:31 ID:epPlbkWp
ゴメスがむくりと立ち上がりかけたところに、ゴジラが走りこんで体当りしてきた。
にぶい轟音を上げ、ゴメスの巨体が再び吹っ飛ばされる!
(さすがだ!兄貴はやっぱり強い!)
こんどはゴメスは間を置かずに素早く立ち上がると、こんども突進してきたゴジラにツメの一撃を叩き込んだ。
カウンターの一撃を受け、朽木倒しに倒れるゴジラ。
ゴメスの逆襲!立ち上がりかけたゴジラにすくい上げるようにアッパー気味の一撃を叩き込んだ。
ゴジラの巨体がバック転を失敗したように猛烈なスピードで後ろむきに落ちる。
……派手に落下したゴジラはそのまま動かない!?
(あ…、兄貴!?)


948 :ゴジラ対ゴメス(その4):04/12/22 17:31:47 ID:epPlbkWp

「……ゴジラやられちゃったのかよ?」という雰囲気が流れかけた瞬間。
唸りを上げてゴジラは立ち上がると、ゴメスにしゃにむに襲いかかった。
ゴジラの前足がなんどもゴメスの顔や首にヒットする。
そのたびゴメスの体に付いた土くれが飛び散って迫力充分なのだが…。
(まるで効かない!それほどに体の具合が……。)
ショックでゴメスは一瞬棒立ちになった。
「ばかっ!ちゃんと本気を出せっ!」
…人間には理解不可能な言葉でゴジラが叫んだ!
「でも兄貴は……。」
「黙れ!大怪獣同士の戦いは火や光線じゃない!ど迫力が全てなんだ!」
そう叫びながらゴジラの右平手が棒立ちのゴメスを襲った!
横転したゴメスを激しく蹴りつけながら、更に荒い息でゴジラは叫んだ!
「ホンモノの迫力は哀れみからは生まれん!兄弟の情は捨てろ!」
アタマであるとクビであるとを問わず、ゴジラの脚が踏み下ろされる!
「兄貴っ!」
ゴメスは丸太のように転がり立ち上がりながら、ゴジラの顎に頭頂をぶちこんだ!


949 :ゴジラ対ゴメス(その5):04/12/22 17:33:10 ID:epPlbkWp
逆襲を受けて芯が抜けたようにぐしゃりと倒れるゴジラ。
それを見たゴメスの動きが止まった…。
「バカ野郎!止まるな!殴れ!」
喉の奥から搾り出すようにそう言いながらゴジラは立ち上がり、ゴメスに殴りかかる!
「キサマそれでもオレの弟か!この腑抜け!殴れ!殴れ!殴れ!」
「……う、うぉぉぉぉぉぉっ!」
突如雷鳴のような咆哮を放ち、ゴメスも反撃に転じた!
大怪獣同士、一歩も退かぬ正面からのど突き合いが始まった!
衝撃と轟音が闘場を満たす。
観客はその大迫力に酔いしれた……。

そのとき、観客の中の子供が父親に尋ねた。
「パパ?あの怪獣なんでびっしょり濡れてるの?」
「きっと汗をいっぱいかいてるからだよ。ゴメスは哺乳類だからね。」
目からびっしょり「汗」をかきながら、ゴメスはゴジラをど突きまくった。

戦いはその後10分あまり続き、ついにゴジラが力尽きて終了となった…。



950 :名無しより愛をこめて:04/12/23 21:01:30 ID:VKUP5Jx7
昭和ー!

951 :名無しより愛をこめて:04/12/24 08:13:04 ID:9DDen2ct
「……もう大丈夫でしょう。ただ、しばらく安静を保つ必要がありますね。」
それだけ言い、ウルトラエースはゴジラ控室を出て行った。
しあいのあと、観客の目に触れない場所まで自力で歩きったところでゴジラは意識を失いバッタリ倒れてしまった。
それを控室まで運んだのは、なんとウルトラエースであった。
彼らのプランとしては、ゴジラはガメラ・ファミリーの手で死んでくれねば困るため慌てて助けに来たのである。
エースの手で放射能光線が緊急照射され、ゴジラの容態は小康状態になっていた。
「ありがとう。ありがとう…。」
悪玉の一人とも知らないゴメスになんどもアタマを下げられてエースが出て行くと、入れ代わりに外で警護に当たっていたウルトラマンが入ってきた。
「……アンタの言うとおり、棄権すればよかったよ、ワシ。」
しかし、うなだれるゴメスの肩に手を置いてウルトラマンは言った。
「いいえ。あれでよかったんです。すごい迫力の戦いでしたから。
ワタシの番組で例えるなら、レッドキングとチャンドラーの戦いをロングバージョンでやったみたいです。
観客も興奮して盛り上がりまくってましたよ。」
そしてウルトラマンはゴジラを挟んでゴメスの反対側に腰を降ろした。
「最高の迫力でした。こいつも……ゴジラも満足だと思う。」
ウルトラマンの言葉を聞き、いったんは止まっていた涙がゴメスの両目から再び滝のように流れだした。
「すげえ兄貴だ。ホントにすげえ兄貴だ。…兄貴…、兄貴……(涙)。」
あとはもう言葉にならない。

「あのオジャマします。」「失礼します。」

控室の扉が挨拶とともにいきなり開いた。
事件を知って、同じリーグを闘うアーストロンと弟のゴーストロンが見舞いにきたのだ。


952 :名無しより愛をこめて:04/12/24 09:02:16 ID:9DDen2ct
「オジャマします…。あの、ゴジラさんのお加減はいかがでしょうか?」
寝ているゴジラのシッポの側にアーストロンが腰を降ろすと、ゴーストロンもテレビでやっていた「ジャンプしてからのあぐら座り」をやった。
ゴーストロンが着地したショックで寝ていたゴジラがピクリと動いた。
(病人が寝てるんだぞ!)という言葉を飲み込むウルトラマン。
アホが相手では何を言っても始まらない(苦笑)。
するとゴーストロンが辺りを見回し言い出した。
「あれれ?ジラースさんは着てないんですか??……冷たいヤツっすね。顔がそっくりなゴジラさんが大変だっていうのに…。」
(へ?)ゴメスが泣き止んで顔を上げた。
目が点になっている…。
ゴジラの見舞いにジラースが来ないのは……当たりまえだ。
「バカなことは言うな、そう言うな弟よ。」
アーストロンがジラースを避難したゴーストロンを諌めた。
(やっぱり兄は弟よりしっかりしている)ゴメスは思った。ところが……。
「ジラースさんはこれからゴジラさんと勝負するんで、それで来てないんだろ。」
……目が点になるゴメス。
ウルトラマンに向かい、こっそりアーストロン、ゴーストロンの兄弟を指さし、アタマの横でツメをクルクルッと回して見せる。
(ぱあ?)
こっそり頷くウルトラマン。
ゴジラだけでなく、自分たちまで病気になってしまいそうな気がしたウルトラマンとゴメスだった。

953 :名無しより愛をこめて:04/12/24 12:26:36 ID:9DDen2ct
相変わらず誤変換、校正ミスが多い文章だな…。

954 :いのちゃん:04/12/24 17:59:44 ID:BBV7oci9
いいよ。面白いから。しかし1000が近い・・・新スレ立てようか?

955 :名無しより愛をこめて:04/12/24 23:02:31 ID:zaCXHU2b
昭和…

こんな時こそ、鯨でも食って元気出してくれ!!

956 :名無しより愛をこめて:04/12/25 10:53:33 ID:v8BFvVnD
ムーン「うわ〜 ガメラ連敗。おまけにゴジラまでKO負けかよ。やっぱどっちも年なのかな。」

ムーン「ご隠居も平成セブンからはお孫さんに家督をゆずられてんですよねえ。」
エレキ「ん?ああ、まあな。つっても、ありゃあ円谷さんの頼みとあっちゃあ断るわけにはいかなくってな。
     うちの若ぇもんの修行にもなると思ったんで、やらせてみたんだが、ちとまずかったな。
     塩試合させられぇちまったもんで、どうもその後が今ひとつでな。
     ワークと割り切って俺がやっときゃよかったってぇ後悔してんだが。」
ムーン「なるほどねえ。そういう理由もあったんですかねぇ。
     いやね、あっしはね、ゴジラ家もガメラ家も、栄えある怪獣王の御家柄だ。
     そう思ったもんですからね、昭和様たちみたいなマスターズリーガーがお出にならなくったって、
     現役バリバリの平ガメ様とか、ミレゴジ様とかがご出場なさって御威光を見せつけりゃあいいと思ったんですがね。
     なるほど、一度引退なすった方なら負けたって傷がつくもんじゃあないですよね。
     脚らみたいなマイナーと違って、メジャーにはメジャーのご苦労があるんですねぇ。」
エレキ「まままま、まあな。ガマロンとかワニゴンとか、ああいった埋もれた怪獣材を発掘するのもお役目だからな。」
ムーン「あれ?ご隠居。なんか顔色が優れないようですが、なにか心配ごとでも?」
エレキ「あ、いや、なんでもねえ。ちょいとこの後の試合の事が気になったもんでな。」
ムーン「そうですよねえ。ゴジラ様もガメラ様もダメージ深そうですしねえ。」
エレキ(ゴジラ対ジラースなんてどういう意図があって組んだんでぇ?それにあのガマロンって何者だ?)
ル ナ「夕子ちゃん映んなかった・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)」

957 :月亭雷蔵:04/12/25 10:58:01 ID:v8BFvVnD
???2行目が抜けてる???やり直し。残り少ないのにムダレス御免。

ムーン「うわ〜 ガメラ連敗。おまけにゴジラまでKO負けかよ。やっぱどっちも年なのかな。」
エレキ「まあ、2人とも引退して随分になるからなぁ。」
ムーン「ご隠居も平成セブンからはお孫さんに家督をゆずられてんですよねえ。」
エレキ「ん?ああ、まあな。つっても、ありゃあ円谷さんの頼みとあっちゃあ断るわけにはいかなくってな。
     うちの若ぇもんの修行にもなると思ったんで、やらせてみたんだが、ちとまずかったな。
     塩試合させられぇちまったもんで、どうもその後が今ひとつでな。
     ワークと割り切って俺がやっときゃよかったってぇ後悔してんだが。」
ムーン「なるほどねえ。そういう理由もあったんですかねぇ。
     いやね、あっしはね、ゴジラ家もガメラ家も、栄えある怪獣王の御家柄だ。
     そう思ったもんですからね、昭和様たちみたいなマスターズリーガーがお出にならなくったって、
     現役バリバリの平ガメ様とか、ミレゴジ様とかがご出場なさって御威光を見せつけりゃあいいと思ったんですがね。
     なるほど、一度引退なすった方なら負けたって傷がつくもんじゃあないですよね。
     脚らみたいなマイナーと違って、メジャーにはメジャーのご苦労があるんですねぇ。」
エレキ「まままま、まあな。ガマロンとかワニゴンとか、ああいった埋もれた怪獣材を発掘するのもお役目だからな。」
ムーン「あれ?ご隠居。なんか顔色が優れないようですが、なにか心配ごとでも?」
エレキ「あ、いや、なんでもねえ。ちょいとこの後の試合の事が気になったもんでな。」
ムーン「そうですよねえ。ゴジラ様もガメラ様もダメージ深そうですしねえ。」
エレキ(ゴジラ対ジラースなんてどういう意図があって組んだんでぇ?それにあのガマロンって何者だ?)
ル ナ「夕子ちゃん映んなかった・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)」

958 :月亭雷蔵:04/12/25 13:09:07 ID:aK6afDhO
>>954
テンプレはこんなもんかな?




勝手に最強って思い込んでる怪獣を仮想対決させよう♪

などと御気楽に始まった贔屓の引き倒しなスレだったんですが、前の477をきっかけに様相が一変、
最強怪獣を決める格闘コンテンツ『怪獣GP』を舞台に、
キャラが一人歩きした怪獣たちが陰謀劇を繰り広げたり友情を育んだりするスレになっちゃいますた。

前スレ
[ゴジラか?]怪獣仮想対決[ガメラか?]
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1079530628/l50


959 :名無しより愛をこめて:04/12/25 13:10:17 ID:aK6afDhO
主な登場怪獣

ゴジラ一族:鎌倉郊外の豪邸に居を構える、怪獣界きっての名門中の名門
・初代ゴジラ =機龍
一族のグランドファーザー。ゴジラ宗家。一代で『怪獣王』の地位を不動のものとした英傑。
かつては最強にして最恐の暴君として恐れられていた。
とある事件をきっかけに身体のほとんどを機械化している。
今では老衰で隠居中だが、未だにその眼光の威力と発言力は絶大。獣姦愛好者で陰謀が大好き。
・昭和ゴジラ=ジラース
二代目。元ヒッピー世代で大学では言語学を専攻、友人幅は広い。
基本的にファンキーな人だが、長男・次男について悔いることが多い。
マスクマンとしても活躍。親父に頭が上がらない。
・ミニラ
昭和ゴジラの長男。甘やかされて育った事が災いしてか、特技も定職も無い厄介者だったが、
第1回大会『名前に濁点の無い怪獣GP』で優勝し、一躍時の人となる。
しかし、それゆえに 宗家との間に確執を生む事に・・・・・・・
最近、映画のエキストラに出ることに。一族とあまり似ない容姿が第一の悩み。
・平成ゴジラ
昭和ゴジラの次男。ミニラの反省から英才教育を施され、誰もが仰ぎ見る偉丈夫に育つ。
しかし95年、心臓に疾患が見つかり、仕事中に過労で発作を起こす。
それでも最期の職務を遂げ、殉職。多くの怪獣が涙した。


960 :名無しより愛をこめて:04/12/25 13:11:09 ID:aK6afDhO
・ゴジラジュニア=ミレニアムゴジラ
平成ゴジラの忘れ形見。95年暴漢に襲われ重傷を負うが、奇跡的に一命は取り留めた。
現在は一族の筆頭として元気に活躍中。しかし周囲の強すぎる期待に葛藤することもあり…
・GMKゴジラ(平成ゴジラの二重人格)
ミレゴジの鬱積した不満が残酷無比な第二の己を生み出してしまった。
凄まじい霊媒体質であり、しかも物理攻撃が無効。
精密長射程の火炎、敵の光線を吸収・反射と恐るべき力を振るう白眼の悪鬼。
・USAゴジラ=ジラ
女性。アメリカ出身でダイエットが趣味。火は吐けないが陸上スポーツの天才。
ミレゴジの姉代わりだが、異文化のギャップにはまだ慣れていない。
最近宗家の養子になり日本に帰化した。スシ・サシミに舌鼓を打つ。
・ビオランテ&スペースゴジラ
平成ゴジラの妾腹の子。
・暴君怪獣アンギラス
ゴジラ家の忠臣で執事頭。何かと陰謀の絶えない御家を陰で支える苦労人。
・モンスターX
通称"もんたX"。両肩の"もんたY&もんたZ"ともんた&ブラザーズとして活躍するお調子者。

ガメラ一族:ゴジラ家と並び証される名門。のはずだがどうも不遇。
・昭和ガメラ
昭和ゴジラ、初代ウルトラマンとは怪獣黄金時代を支えた仲間としてライバルとして、熱い友情で結ばれている。
昭和ゴジラ現役復帰に触発されて出場するものの、パチもん相手に良いとこなしに連敗中。
・冷凍怪獣バルゴン
ワニゴンと対戦。なんとか勝ったものの危うく殺されかけた。
・大悪獣ギロン
どっかの荒野の酒場でマカロニウェスタンに没頭中。
・邪神イリス
ヤメタランスと対戦。手玉に取られて完敗。

961 :月亭雷蔵:04/12/25 13:16:25 ID:aK6afDhO
今の段階で↑こんな事やってもただの埋立てにしかなんないので立てました。


[怪獣GP]怪獣仮想対決[開催中]
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1103948034/l50


当面は保守ヨロシク

962 :名無しより愛をこめて:04/12/27 16:20:47 ID:f3CDYvR+
月島の蕎麦屋 お品書き

・月見蕎麦  1000ウラー
・月見団子  500ウラー



1ウラーのレートいくらだったっけ?

963 :ゴメス対アーストロン(その1):04/12/27 17:12:12 ID:ZYUxCpkD
「アホだけど全力投球のヤツら」というのがウルトラマンによるアーストロン、ゴーストロン評である。
(そのとおり)だとゴメスも思った。
それまでのリーグでの戦いといい、見舞いに来たときの言動といい、呆れるほどの直球全力投球ぶりである。
(でも………、アホなんだよな、こいつら(笑)。とうとうゴジラとジラースが同じ怪獣だと気がつかなかったし…。こんなヤツらいまどき珍しいわい。)
でもゴメス、こういうヤツらは実は嫌いではない。
この対決、実は重要な意味がある。
ゴジ・リーグ参加怪獣のうち…、
ゴメスはゴジラに一勝し、ジラースに一敗、ゴジラはアーストロンに一勝したがゴメスに一敗、アーストロンはジラースに一勝してゴジラに一敗、ジラースはゴメスに一勝してアーストロンに一敗、つまり参加怪獣全員が一勝一敗で並んでいるのである!
(ゴジラとジラースの直接対決はない。だからどちらかが二勝一敗になる。ということは、ワシかアーストロンのどちらか勝った方とで優勝決定戦になるということだ。)
優勝決定戦になったら、ハッキリ言っていまのゴジラ(ジラース)では相手がアーストロンだろうとゴメスだろうと勝負にはならない。
小さなころの自分の前に仁王立ちする初対面のころの昭和、そして病に侵されながら自分と戦った今の昭和が脳裏をよぎった。
(…兄貴が優勝できないなら、せめて弟のこのワシが……。)
ゴメスの上腕に力こぶが大きく盛り上がった!
(弟のワシが、代わりに優勝してやる!)


964 :ゴメス対アーストロン(その2):04/12/27 17:15:23 ID:ZYUxCpkD
ごぉぉぉぉっ!
二度!三度!熱線が走る!
森に!野原に!そして岩肌に!立て続けに火柱が立つ!
必殺の熱線を吐き散らしながらアーストロンが登場だ!
闘場に移設された廃屋をマッチの家のように踏み潰し、自動車がミニカーのように蹴り飛ばされる。
そしてまたも熱線放射!
どおんっ!
こんどは自動車が爆発炎上した。
自らが作り出した炎の花道をズシンズシンと踏みしめながら、アーストロンはゴメスに向かい突き進んでいった。
(熱線吐くのは派手でカッコいいが、あんなに乱発しちゃあオレに放射する分なんていくらも残っとらんのと違うか?)
ベテランとしての冷静さでゴメスはそう分析した。
アーストロンとゴメス。
距離が一気に詰まり、両雄はためらうことなくガッキと組み合った。
組み合った瞬間、ゴメスは直感的に悟った。
(こいつ!さっき熱線を惜しげもなく吐き散らしたのは、組み打って闘う方が好きだからだな!?)
アーストロンが一気に押し込む!それを「押されてならじ!」とゴメスが押し返す!
激しく押し合った次の瞬間、ゴメスが不意に体を横に開いた。
どうっ!前に倒れるアーストロン!!…と見えたが、尻尾を巧みに使い体勢を立て直すと、アーストロンは反転し再びゴメスに向かって突っ込んでいった。
アタマを下げて低く突っ込むアーストロンにゴメスのツメが横殴りで襲い掛かる!
ガキッ!
生物というより、金属か鉱物がぶつかったような音とともに、激しく火花が散る!
ゴメスのツメも、アーストロンの皮膚も、生物にもかかわらず戦車の装甲板より硬いのだ!


965 :ゴメス対アーストロン(その3):04/12/27 17:17:13 ID:ZYUxCpkD
ぶんっ!
ゴメスのツメが空を斬る。
(おっと危ねえっ!)
ツメが振り回されるたび、あるときはアタマを下げ、あるときは素早く後退して攻撃をかわすアーストロン。
アーストロンの皮膚はゴメスのツメも跳ね返せる。
しかし、猛烈な衝撃力そのものはゼロにできない!
ゴメスの腕力はそれほどなのである。
(このオヤジ、とんでもねえ腕力だぜ!何発ももらったら身が保たねえや!)
一方のゴメスもアーストロンの意外な機動力に苦戦していた。
(コイツ!猪突猛進だけのアホかと思ってたが、意外にできるぞ!?)
仁王立ちで豪腕を構えるゴメスと、機動力でスキを覗うアーストロン。
戦いはまるで、「ゴジラの逆襲」でのゴジラ対アンギラスにそっくりな様相を呈していた。


966 :名無しより愛をこめて:04/12/28 00:40:35 ID:vuQbvoZA
アーストロンの勇姿が遂に!


でもこのスレもうすぐ落ちるんだよなぁ

967 :ゴメス対アーストロン(幕間劇):04/12/28 07:50:15 ID:aecLcJHL
「アンギラスさん。ゴメスとアーストロン、結構いい勝負になってるよ。まるであんたとゴジラさんのときみたいだ。」
アンギラスから焼き鳥を受け取りながらガバラが言った。
場所は新宿駅西ロータリー近くの、北風吹き抜ける街角。
「BVD」事件でお屋敷の正門と裏門を木っ端微塵に破壊してしまったアンギラスは、宗家のお仕置きを怖れて鎌倉から逃亡し、いまは街頭の焼き鳥売りに身をやつしていた。
「……あたしゃあ、アンギラスなんて有名怪獣じゃござんせんよ。」
「??誰がどう見たってアンギラスさんだろ?」
ガバラは納得しない。ま、ガバラじゃなくても納得しないだろうな。
「違うったら違うんですっ!焼き鳥買ったらサッサと帰ってくだせえ!」
ほっかむりを低く引き下げながらアンギラスが叫ぶと、怪訝な顔をしながらガバラは帰っていった。
………。
北風が強くなってきた。
……鎌倉が………懐かしい。
(もうこれで帰れない…さすらいの旅路〜だ〜け)
…オマエはデビルマンかよ。
ついさっきガバラが立っていた場所にも木の葉がくるくる渦を巻きながら飛んで来た。
寒空に、アンギラスの張り上げる声だけが冴えて響き渡っていった。

「焼き鳥いかがッスかぁ〜(涙)」

968 :名無しより愛をこめて:04/12/28 13:46:47 ID:Fwu7t6h1
ちわ〜 ウルトラ建設れ〜す
埋立てに来ました〜

969 :ゴメス対アーストロン(その4):04/12/28 16:52:27 ID:aecLcJHL
鎌倉のお屋敷の正門と裏門の修繕費用を稼ぐべくアンギラスが涙ぐましい努力をしているころ…。

ゴメスとアーストロンの戦いは終盤を迎えようとしていた。
アーストロンの動きにゴメスがついていけなくなりだしたのだ。
(爬虫類系のアーストロンは体温の自律機能が弱いので激しく動けば体温上昇で動けなくなる。)ゴメスはそう考えていた。
そこに大きな誤算があったのだ。
もともと地底怪獣は地熱と地圧に耐えられるようになっている。
おまけにアーストロンの住み処は火山帯だ。
つまり、アーストロンにとって地上は空気の冷却作用があるのでどんなに激しく活動しても動けなくなるほど体温は上昇しないのだ!
(しまった…こいつが火山地帯の出身だってことを忘れてたわい。)
荒くなってきた息の中、ゴメスの頭の中にアセリが走る。
(こうなったら一かバチか、こっちから突っ込むしかないか…。カウンターでヤツのアタマに一発!)
アタマだ。狙うはアタマだけ。ボディにぶち込んでも必倒の一撃にはならないことは、これまでの展開で実証済みである。

ゴメスの腹が決ったことを見て取ったのか、アーストロンはジュラシック・パークに出てくるTレックスのような低い姿勢でとび込んで来た!


970 :ゴメス対アーストロン(その5):04/12/28 17:00:23 ID:aecLcJHL
カウンター狙いのゴメスに対し、アーストロンが大胆にもとび込んで来た!
(今だ!)
豪腕をバックスイングさせゴメスも飛び出す!
空気摩擦で火がつくか?と思えるほどのゴメスの一撃が繰り出された!
(当たれえっ!)
大きな弧を描き、豪腕はアーストロンの側頭部めがけて唸りをあげる!
一瞬、ゴメスは飛び込んでくるアーストロンと目が合った……、少なくともゴメスはそう感じた。
次の瞬間、ゴメスの目の前でアーストロンの姿勢が四足歩行怪獣のように低く沈んでいくではないか!?
必殺のはずのゴメスの豪腕は、アーストロンの頭上数センチで空を斬る!
(しまった!?)
ゴメスとアーストロンの巨体が交錯する。そして…。
慌ててゴメスが体を翻したときには、アーストロンは既に反転を終えゴメスの目の前まで再突進してきていた!
アーストロンの口がカッと開いた!
(熱線放射かっ!?)
至近距離で喰らってはゴメスといえども耐えられない!
ところが!??
なんとアーストロンは開いた口から絶叫を迸らせ、そのまま突進してきたのだ。
(チャンスかっ!)
ゴメスは豪腕を再びフルスイング。

がしーーーーーーーーーん!

……闘場全体に爆発のような音が轟き渡った。
渾身の一撃がこんどこそアーストロンのアタマを捉えたのだ。
もんどりうって倒れたアーストロンは、そのあとピクリとも動かない。
ゴメス、起死回生の逆転激であった。




971 :背後に立つ影:04/12/28 17:22:19 ID:aecLcJHL
「なんであそこで熱線をはかなかったんだ?」
闘場裏でアタマをさするアーストロンにゴメスは尋ねた。
激闘を制したのは老雄ゴメスだ。
しかし最後の瞬間熱線を放ってさえいれば、勝者と敗者は入れ代わっていたはずなのである。
「痛てて……なんでって言われても……ただそうしたくなかったダケっすよ。」
「そうしたくなかっただと?」
「そうッス。だってあそこまで肉弾戦オンリーでノリノリだったじゃないッスか。」
…アタマでは理解できなかったが、ゴメスはアーストロンの返事をハートで理解した。
「そうか……。そうなのか…。」
「そうッス。それだけッスよ。」
こんなストレートなヤツがまだ生きていたのか、とゴメスは変に感心してしまった。
(事実上の優勝決定戦と言えるこの戦いで、勝敗よりも闘い方を選ぶとは…。)
実はアーストロンとゴーストロンの兄弟、アホなので星取りが全然アタマに入ってないダケなのだが……。
そんなことなど露知らぬゴメスは、心の中に暖かいものを感じながら自分の控室へと戻っていった。
(「帰ってきたウルトラマン」の成功も、ああいうヤツを初回に登用したからなんじゃないのかな…)
そんなことを思いながらふとゴメスが自分の足元に視線を落とすと……。
見慣れた自分の影の横に、見慣れぬ影が落ちている。
(なんだ?このカゲは???)

それはまるで「土鍋」のような形の影だった。

(以下、新年以降「新スレ」へと続く。)

972 :名無しより愛をこめて:04/12/29 00:48:06 ID:eb+YPxZ+
アーストロンよ

お  前  は  男  だ  !

973 :名無しより愛をこめて:04/12/29 00:48:54 ID:eb+YPxZ+
ゴーストロンよ

お  前  も  男  だ  !!

974 :名無しより愛をこめて:04/12/29 00:49:36 ID:eb+YPxZ+
ゴメスよ

悪  に  染  ま  る  の  か  !?

975 :名無しより愛をこめて:04/12/30 18:02:00 ID:dfWt0F+K
とりあえずここ落とそう


976 :名無しより愛をこめて:04/12/30 18:02:31 ID:dfWt0F+K
あと5つ

977 :名無しより愛をこめて:04/12/30 18:03:02 ID:dfWt0F+K
うめ

978 :名無しより愛をこめて:04/12/30 18:03:34 ID:dfWt0F+K
うめ

979 :名無しより愛をこめて:04/12/30 18:04:08 ID:dfWt0F+K
埋め

980 :名無しより愛をこめて:04/12/30 18:04:40 ID:dfWt0F+K
生め

981 :名無しより愛をこめて:04/12/30 18:06:10 ID:dfWt0F+K
この後カキコなければ年何落ちるか

今年はいろいろ楽しませていただきました。
新年は新スレで。みなさん、良いお年を。

982 :名無しより愛をこめて:04/12/31 01:20:59 ID:uCeyRe9G
保守

983 :名無しより愛をこめて:05/01/01 00:55:03 ID:4KzrI5YE
保守

984 : 【小吉】 【708円】 :05/01/01 14:48:43 ID:3JoU+0Jd
レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。byゴジラ

985 :名無しより愛をこめて:05/01/01 20:04:05 ID:DrZCk2nQ
このまま一気に突っ走れ!!

436 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)