5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんなサイト発見

1 :ユーは名無しネ:2006/12/23(土) 09:17:01
まぁ、同人サイトだが・・・
http://id35.fm-p.jp/2/slavepassion/

2 :(  。) 。)爆乳戦隊チチレンジャー ◆BUDccFobYA :2006/12/23(土) 12:00:24
携帯用サイトwwww
そんなしょぼいサイト宣伝して恥ずかしくないの?

3 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 21:59:12
http://6hp.jp/?id=zelos99&ak=&sm=usually パス90rosecat
http://id26.fm-p.jp/29/92668266/ Aboutのパス0rlt Textのパス18hxynua
最高のイラスト(笑)→http://id26.fm-p.jp/album/pub_album.php?uid=92668266&dir=29

http://id29.fm-p.jp/gamen/s_scr.php?dir=31&uid=brugmansia&num=1pasu 
http://id12.fm-p.jp/34/entr/ パス0ent

http://xranks1.peps.jp/kjauajsvaa

4 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 21:59:44
「修二に触れるとドキドキした
ずっと側にいたいと思った
修二が俺に笑ってくれなくなって苦しくて悲しくて
笑ってほしくて
泣かない修二に泣いてほしくて
修二が…愛しくて…」

彰の目から綺麗な雫かながれおちた
それは月光りに交じって余計にまぶしく感じた

「…好き…だっちゃ
修二…
大好き…なんだ」

痛い…
「だから…そんな顔しないで…
そんなつらそうな顔しないで
泣いてよ修二…」

続きはここでhttp://id26.fm-p.jp/book/main_menu.php?uid=92668266&dir=29&num=1&mem_pw=18hxynua

5 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 22:00:17
●桐谷 しゅー、じ●
某学校から転校してきたこの物語のメイン
もちろんこの学校でもキャラをつくろうとしたが…
とにかく総 受け
性格はなるべくそのままでいきます
2-C
姫というグループに誘われる

●草。野 あき ら●
しゅー じが大好きすぎて追い掛けて転校して来た素敵バカ
もちろん二年生2-C
性格はそのままで時々ブラック
メイン攻めはこの人
桜花というグループにさそわれる

●カメ,梨 かずや●
結構なぞのしゅー じのクラスメイト
姫というグループにはいっていて結構楽しんでいる
2-C
しゅー じには甘いようだが基本子悪魔
智久と昔なにかあったみたいで
仁を嫌っている

●山。した トモ久●
学園の王子
彰とは面識があるようだが…
しゅーじ達とはクラスはちがうが二年生です
2-F生徒会長で秀才
桜花にはいっている

気になったら読みにきてね☆
http://id26.fm-p.jp/gamen/s_scr.php?uid=92668266&dir=29&num=3 パスは18hxynua

6 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 22:00:50
「修二君、唇に生クリーム」
「ついてねぇよ」
「むー」
「なんだそのふくれっつらは」
「…いーや。じゃ、つけちゃえv」
「ちょっ…」
伸ばされた腕に頭を引き寄せられ、がたんっと胸がコタツにぶつかった。
痛い、という間もなく唇をふさがれる。

「んんっ…」
「…甘…」
「だ、誰のせい、だよ、馬鹿っ!つーかお前の口も甘いんだよ!」
「修二のせいだっちゃ」
「なんで」
「だって甘いもん」
「わけわかんねぇよ」
半端にかがんだような体勢が苦しい。
もどろうとするも、こいつの怪力に適うわけもなく。

「っ…いてぇよ…離せ」
「あ。ごめん」
離された腕は今度は俺の腕をつかみ。
そのまま、真横に引き倒された。
…プラス、押し倒された。

続きはここhttp://id12.fm-p.jp/book/main_menu.php?uid=entr&dir=34&num=2&mem_pw=0ent

7 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 22:01:21
S「じゃあ次に…カップリング?ってなんだ」
A「普通にカップルってことじゃないぬ」
S「?だってここあんま女でねぇじゃん」
A「なにいってんの修二。俺達がそのカップじゃん」
S「!!はぁ」
A「修二…最初にいってあるのよーん、♂×♂って」
S「えっ俺にはそんなセリフないし!」

A「だって修二にげるもん」
S「聞いてねぇー」
A「やることやってるんだから今さらだっちゃなぬ」
S「!!//」
A「修二かわいー、
えっとこのかわいこちゃんが俺のハニーだっちゃ
つまり豚。のA*S中心だっちゃよーん
あと591000のH*R?も
…あっあいつらもなのねーん
あとナマでJ*KとP*Kもだってよーん」

S「…なんか恐ろしいこと書いてる気がするんだけど」
A「えっなにが?」
S「ほらここ」
A「なになに…『基本Kの演じるキャラが受けですが、豚。のS総受け風味です。
つまりはR*Sとかあります。あと最近black鷺*Sも』…」
S「なんだよこれ…きいてないって…彰?」
A「…修二は俺だけのもんなのに…
うんなの絶対許さないっちゃ!!」

http://6hp.jp/page.cgi?id=zelos99&ak=0rlt&pn=1
他のパターンもあるよhttp://6hp.jp/page.cgi

8 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 22:01:52
「ぴぃ…ちゃん!!会いたかったよぅ。」

俺は気付いたらぴぃちゃんに抱きついていた。

「とっ、とりあえず中に入ろう?」

俺はコクンと頷いてぴぃちゃんに抱きついたまま中に入った。

「どうしたの?何かあったの?俺には亀が何で泣いてるのかサッパリなんだけど…」

ぴぃちゃんは苦笑しながら言った。

「俺ね…野ブタが終わってぴぃちゃんとまた離れちゃった気がして淋しくて淋しくて会いたくなって…」

俺はぴぃちゃんの胸で泣きながら言う。

「でもぴぃちゃんが家にいなくてそしたらもう二度と会えない気がして…」

「ぴぃちゃんと離れたくなぃよぅ…」

俺は言い終えてぴぃちゃんの言葉を待った。


読みたい人はどぞhttp://id23.fm-p.jp/book/main_menu.php?uid=Depraved&dir=20&num=1&mem_pw=8nny821

9 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 22:02:23
設定

亀梨和也
高校1年の16歳
赤西仁とは幼馴染みで昔からずっと好きだった。
赤西仁とは恋人ではないが体関係有=セフレ
でも最近は本当に仁が好きなのか判らなくなる。
そんな時に高校の入学式でぴぃちゃんと出会い次第に変わっていく。
今ではぴぃちゃんと大の仲良し。
有る意味ではもうじんよりも好きである。

山下智久
高校1年で亀と同じクラス
入学式で亀と出会いひとめ惚れ?をする。
計画的な策略家で腹黒いく亀が仁を好きなことをしっている。
亀に会うまでは何かを綺麗だと感じたりする事が無かった
親が大企業の社長で祖父が会長である
そのせいかかなり性格はねじ曲がってしまう
亀以外に執着心が無い
そんな性格なため親さえも困り果てている
仁とは犬猿の仲で亀の番犬(笑)


気になったらhttp://id23.fm-p.jp/book/main_menu.php?uid=Depraved&dir=20&num=2&mem_pw=8nny821

10 :ユーは名無しネ:2006/12/24(日) 23:56:15
http://blog.m.livedoor.jp/zutto_news8_1/index.cgi

頃すとか平気で言っちゃうヲバ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)