5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芸能界は嫌いだよーん

1 :通行人さん@無名タレント:2006/10/10(火) 00:25:14 ID:1TNnwCLG
今流行の〜
とかいうのが嫌いだよーん

2 :通行人さん@無名タレント:2006/10/10(火) 03:36:30 ID:7g4MT26e
あっそ

3 :通行人さん@無名タレント:2006/10/10(火) 05:39:51 ID:fDwrkMa2
蛆虫

4 :通行人さん@無名タレント:2006/10/10(火) 06:08:41 ID:wdYsvI0Z
あー ちんこ勃ってきた

5 :絶対エンクミ主義な夫馬 康雄【Fuma Yasuo】 ◆Kjh9qBnAYw :2006/10/10(火) 08:47:04 ID:gZKTRDUu
>>4

発情期の動物じゃアルマーニ?

6 :通行人さん@無名タレント:2006/10/14(土) 06:52:58 ID:Jodg6/11
芸能界の7不思議のひとつが「カネ」だ。とくに若手タレントのギャラは「え
っ、そんなに安いの〜?」と世間をビックリさせることがある。

古くはピンク・レディー。眠る間もないほど超多忙なのに、最初は月給30万
円だった。 そのことが公になるや、所属事務所は一気に300万円にアップ
し、それがまた話題となった。

最近ビックリさせられたのが倖田來未(23)の月給が15万円という話。
浜崎あゆみ(27)の推定年収3億8000万円に比べるとまさに雲泥の差
だが倖田の事務所は「倖田には先行投資しているから」と説明しているとい
う。

そういえば数年前のこと。「氷川きよしは月給30万円。デビューに1億円
以上かかったから」 というウワサが流れた。あくまでもウワサだが、この話
は歌手の売り出しがいかにカネがかかるかを物語っている。一般的にいうと
楽曲やポスター、チラシなどの製作費、実力者への付け届けなどで億単位の
費用が必要だ。しかもそう簡単に元は取れない。

ことに小さな芸能プロは社長がデビュー資金を借金してくることが多い。仮に
タレントが売れても社長は出資者への返済を優先させ、ギャラのアップは後回
しだ。

「タレントから抗議を受けて大変だろう」だって? 大丈夫。実はタレントが
女の場合、社長は彼女と肉体関係になるのだ。女ってのはベッドの上で自分を
かわいがってくれる男には従順になる。「資金を回収するまで我慢してくれ」
の一言で納得してくれるのだ。まあ、社長としては若い女の肉体を味わえてギ
ャラを抑えられるから一石二鳥。これだから芸能プロの社長はやめられない。




3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)