5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし芸人に不思議な力があったら3

321 : ◆8zwe.JH0k. :2005/11/12(土) 15:00:28

そして何とか、収録には間に合った。
だが、かくれんぼを途中で抜け出した事はそれなりに責められはした。
意外と控えめな性格の鈴木はそんな周りの芸人をまあまあ、となだめていた。
砂場の細かい砂が入ってしまったポケットの中の瓶を触りながら、溜息をつく。

「うははは!すっげー砂!」
バサバサと松田の砂まみれのジャケットをはたきながら、大村が言った。それを「おりゃっ」と藤田に向かって投げつける。藤田はアフロに砂がつくのが嫌で、マジ止めろって!と逃げ回っていた。そして更に嬉しそうに追いかける大村。
あーのー、二人とも、そのジャケは俺のなんですけど。何てとても言えず、松田は楽屋中に砂が散乱するのをただ見ていた。
言わずもがなトータルテンボスの仲の良さは自他共に認める程で。松田は鈴木と仲良くしたくない訳でもなかったが、つい何時も怒鳴りつけてしまう。松田はそんな二人が羨ましくもあった。

(そうだよ、だから俺はあの約束を引き受けたんだ。あいつを黒に渡さないために…)
“仕事”は必ず成功させる。させなければいけないんだ。あいつは何も知らなくて良い。これからもそうだ。
決心したように、唾を飲み込みポケットの上からギュッと小瓶を握りしめた。


376 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)